剣と魔法と邪道プレイ 第52話

目次

87 : ◆iWAc./ZK.6 : 2014/06/19(木) 23:45:35 ID:AGB39Gtg

┌──────────┐
│そして一日、経過した。..│
│翌日のことだ。     ..│
└──────────┘

                      ∧彡ヘ
                      ミ| ^ \                         ,. '´
                      ミ| _‘_)                        /
                       ミ| ( ゚Д゚) バシャ!!                 // r-、__
   | ├────────┤ ヾ   | (ノ |)                      , ,'´ヾ7'      丶、
   | ---- ヾ ̄ ヽ ------ ]=========◎|                 , ィ"/ ,  !{ 、 、 、  ヽ \
  └──|  ◎  |=───┘    人__ノ              ‐ '7 / //ヘ ヽ  ヽ ヽ  i ヾ`ヽ
         ゝ__.;''           ∪∪         __人__   //' 〃'   ',. トミ==‐-' ト ヽ.
                                   `Y´  .../イ / /_/ ⌒` ヘ iヾ'⌒ニ」 ! ヽ i
                                          ' ! i /レ ,r==ミ. ',| ,r==ミ_ヽ !ヤ i ヾ   華扇さん、それでは
                                 キラキラ    ...|ト.ゝ     ' !     !.ト }!      これから よろしくお願いします!
                           :::::::::::::::::::...           !' `ぅ,   fテ=ヘ   /.レノ
                             :::       ..:::::::::::..         ノくヾ、 ∨ _,ィソ / '"丿ト \ _, キラキラ  ..::::::::::::::::....:::::::::::::::::::::::...
                        ::::       .:::     :::.      .ヘ  丶`` ─ '7, = '´ / ヽ  } {    .::: .     ..:::::       :::::..
  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ               :::::       ::::     ::::     ../ フ `ミ、 ,ィir─-イ   i.  ⌒\.. ..::::    .::::::         ::::::.
  | うっ……  |               :::::      :::.    .:::      .,'  !   || }||. !!   ヾ    l     ..:::::     ::::::             ::::::
  乂____ノ               ::::         .::::::::::::       .,'   }  || ハ! ||    l   !     ..:::::.     ::::::             ::::::
                          ::::..................::::          .ri丶、」  O,「|i O   冫   〉、     ::::...   ::::::          ::::::
                                          i' .!  /`丶 _」| |L, ==ニ‐ヾ='" ト、      .::::...........::::::           ::::::
                                          レ'`7'    ⊂! i=|⊃   ヽ__ ノ ヾ           :::::...................:::::
┌───────────────────────────┐
│“白き翼”へ入団することで、他のメンバーへ顔見せに         │
│エミニムの街へ向かう馬車に乗り込むわけだが、            .│
│そうなると当然 彼、ネギとも顔を合わせることになるわけでして。 │
└───────────────────────────┘


88 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。 : 2014/06/19(木) 23:46:27 ID:Lz/xeB/k
あやすぃ

89◆iWAc./ZK.62014/06/19(木) 23:56:27 ID:AGB39Gtg

   r''⌒ヾォ-‐‐- 、,
   '、  ノ ,!: : : : : : ヾ⌒ヽ                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   〈メ二r'": : : : : : : : : ト、 ノ                        | どうしましたか?
  〈j´: ::イ:/O'; :i :l: :lレ: :イ_〉                      ヽ________乂_
   i : : : l """ __. O'i: :i|
  (リ:、: .ゝu  /_」 ""l: :y   いえ、一先ず道中よろしくお願いします。
  ( (从ト`' r-..,,, ,. イレ从
   ` く"  / (二ロ:::rヘ}   (やっぱり……覚悟はしてたけど
    /=`,'::(rヾ):::::L_ノ    これはきっついなぁ。
    (=/:::::;'ー‐':::::::::|     他の女性メンバーはどうなんだろう?)
     ./:::::〈 ::::::::::::::::|
┌──────────────────────────────────┐
│一昨日と変わらず こちらを惚れさせる 妙な現象を引き起こしてくれる。       .│
│まあ、日を置いて 心構えは出来ているが 心臓に……いや、精神に悪いものだ。  │
└──────────────────────────────────┘
.  ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: .
. : :(……タビットの方は            : : .
. : : 分かんないけど、ゆえさんの方は: :-─‐--:.、_ , __
. : : 少し赤らめてますね。)        : :::::::::::::::'::´::丶 ̄`丶、
 : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: _,:::;:::::::::::::::::::::丶   ヽ
                 '.:/::::i::::/ィ, ‐'´ '" レベ::'、:ト:ヾ、:ヽ
                '.:il:::::|:::i7       ` `ヾ ト!::::i                         >zz'ヽ
                 ,':::il:::::|:::,」. -─- 、    __   |:::::::l                  _       , . . -iV    V
                ,'.::::!| :::|:::|| _,_ 、     ´ `ヽ!:::::::|             i¨ ̄ |ヽ , <,-==l∧  0 _V、
               ,':::::ムi::::|!::Kヒ'㍉ `   ィ=ュ、 ,|::::::;i!  改めまして、  .| 0 .|ilil`Z彡'´ ̄ ̄`¨ヾ 、_,}ll}: :ヽ
              ,'.:::::ゝヤ::!:::|  ー '′    ヒツ ソ|:::::;'|!  ゆえです。     |t  r!´: 、: : : : : : : : : : 、`ー'": ヽ ',
             ,'.:::::/.:∧:|:::i ""   _,  "" /,イ:::,'i||  よろしくです。 .弋zシ: : :.i\: :\i_:、 : : \:\: : :',:',
      .         ,'.:::::,':::,'::∧i:ト丶、  '´ '   ,.ィ:';::!:/::|||          // : |: : : i : | ', >ー≧: `xー-\:',: : i: ',    タバネ
      .      ,.::::::;::::;:::,'イハi::::〉、丶. __, ィi:'|:::lイ::;∧::!|i         /´/: :i: !: : : !: :l ',:',: : :| \:' : \__>: |: :',    束さんだよー。
             ,.::::::,':::,:::,::`i∨く. \  ア,:|:l::!:::ハ:/:;ィ'::!l|            i: : ,! |: : -|',´!⌒リ\:!  `ー‐十ー―、: :.',ミ,、
            ,'::::::;'::::,::,':::〈:::{:::ソ、 ∧く. i::!|::!〈:::,':::;リ:::!l|            |: /|: !: : : !:V    `  x=ミ.乂   .}ヘ :ヽヾ  前には出ないから、
           ,'.:::::,:::::;'.,ィ、´トヾiリ:ヽ/.イト ヾヽ::i;イ:,':::,!|::::|||            |/ .|: ト、 : ト、! x=ミ       |ィーヽ/i'": : :ヘ  基本 戦闘は任せるよー。
           ,'.::::::;::::/ ヽ≧ゞ≦、,〈 !|i i、ムそ!:;∠:::! ::!l|              .,V  ヾ!ハ        〝 ri: :/!ミΞ彡、: : :',
           ,':::::::;'::/ ヽ  i ◯○、  i:| ', i ´ ○◯ヽ|::::|||            `--y"_|: i_〝     _ <{: : :r'     >: : ',
┌───────────────────────────┐
│まあ、直接 身体に不調を引き起こすものではないので        │
│戦闘に関しては影響ないだろう。少なくとも、直接顔を見ていたり..│
│声をかけられなければ 大丈夫そうだ。                │
└───────────────────────────┘

90◆iWAc./ZK.62014/06/19(木) 23:59:49 ID:AGB39Gtg




                          r‐┐
                   /\   |  |
                   \  \ |_|
                   <\ \/          ,..  __
                    \>  ._ ====、冫 ´.:::::::::.::.:::::::::::::::``丶 、
                       '´     /.`:::::.::.::.:::::::::::::、::.:l::!::.::::::ヾ::.丶
                               ,'.::.:/:,イ::/l:|::.::N::.:ヽ::l::l::::::.::.::.ヽ::.::.丶
  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ    ..../イ::.,イ::./ レ' N、::lヾ 、::.ヾ::l::.::::::::.:l::!::.:::::ヽ
  | ……いえ、よく見れば  .|     ' /::l,イ レ'      ヾ  丶::i:|:::::.::::::::l::l::::::::.::i
  | 前衛が少ないなと……. .|      .〃.:/::j,. --、     -──-  l|::.i::.:::::.::l::l:i::::::::.l
  乂__________ノ     ./イ::l::!            __   ||::.l::.:::::.::l::l:l::::::::.l
                           l::l::.L二.     ニ二.. __  ||::.l:::::::::::l::l::l::::::::.l    ジロジロと見て、
                          |::!::.i !. l      l i   l リ |!::.l:::::.::.::l::l::.!::::::::.!    私に何かようですか?
                          |::l ::} U     `ゝ--'   }|::.l:::::.::::l::「.i::l:::::.::.l
                              l::l::.! ""      """"  ||::.!::::::::.,'/ ,'、:l:::::.::.!
                            l::l::ゝ   「 ヽ       ノ|::!:::::.::/lノ::.:l::.i:::::.:l





                          ト.、
          _  _,,.. --──- 、,_ノ }
       ., '´   `Y´           `' 、_
      .,.'       |‐ァ   /       \}- 、
        .|      ,ハ_} //     |      ヽ  ';
      ,ゝ、.,_,,. イ ┘ ' ‐|-    /|   | ';   '; |
   r‐''"´/, イ__r'  |  /  ,ム、_./ ;   ,ハ |   レ'}
     ̄く/Y   _|  |! ,イhノ 「lヽ / / /ト |   |/
       /    { r |  lレ' ゝ--'  |/ ァlト、 ,ハ   ;|
     ./     /ヽ._| 八 wxv      {h! }/ | /;|
     ;    /   レ' | ヽ、       ' `xv|/レ' ∧    この中で前衛は、
     | /  '    、|   ;     _     ,ム、く/\]    団長のネギさんだけでしょうか?
     /  '   、  ;'  /、     ,、 , イ ハ
    /  _,.イ   /\/ /、 > 、.,,/ ,ハ/)/ ノ                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    {r'"| ,、   |>ー<\::::\.   / /、/、/)ハ                         | ああ、純粋な前衛なら
      ∨  /     `' \::::`r/ ´ -く/' ;                              | そうですね。でも、あと一人は
        /        \ }:::/ ̄` 、//  {、                           | ほら そこの……          .
        | /      \`∨ ̄`ヽ / {   ヽ}                        ヽ_____________乂_
         '/          `'|\  イアゝ、__';
       ;           |  ヽ |/´り}{:::::::::::_|
         {      、_./-─| -‐=ニ|ゝrン|' ̄ ̄|

91◆iWAc./ZK.62014/06/20(金) 00:06:51 ID:8Q/9eS6Q




                                                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                                                       | あちらの方に
                                                       | 任せてますから。
                                                       ヽ________乂_

   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   | ああ、操霊術師の      .|
   | 【クリエイト・ゴーレム】ですか。.  |
   乂___________ノ

             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\MWM  厂 ̄〕 MW(.r┘           ブラスウィング
    Y⌒ : :ノ : : :ノ    {   /    从    さあいでよ「真鍮の人工鳥」!
    乂 : :(: : : :.(_     、_,ノ    ,イヽハ                               、          ,ィ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ   フルチューンされた性能で              i|,. 一'゙ミヽ   / |
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦    並み居る敵をなぎ払うよぉ!        .__,|/   丿 ',_L./ ∟,
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\                           ,r`ァ{  ̄  _ノヽ7 /¨´
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉                           /,・´ ゙̄ヽーァ'7 / └'^ヾヽ  Yes, mam.
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´                           l/     // ̄/|  r┐ |丿
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、                                /    _/ l匸}j  | └ ’ ノ   【ブラスウィングLv6】
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\                              {    _/ノ/〆冖‐く__-´    いわゆるゴーレムの一種。
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …                     ヾニ´‐'7´「 ̄`'ー'゚¨、\     ゴーレムは魔法により自作することが出来、そのうち
                                                       |レ′     ゙マ|     飛行系ゴーレムには「ブレス」を吐く能力を付与することが出来る。
┌────────────────────────────┐
│そこでは、以前に見かけなかった別のメンバーか、            .│
│術士が時間をかけてゴーレムを魔法で作成し終えたところだった。. │
└────────────────────────────┘

93◆iWAc./ZK.62014/06/20(金) 00:16:31 ID:8Q/9eS6Q
                            ' / i  ′       ji            ,
                              /| {  │ !        j:!     i       }  ヘ. '.
                          / | v! |__  | { { │ i \、  !  │   l   } |
                             | / } |V」,_从∧ | i {   `ト j |  ,ハ  } ′}   リ l
                             丿》 {/ |=z-kAマLヘ .| l ./|_.ィ=kテZ斗イj/ ./  /| ,ハリ
                           / ル !}│  {rイ心  、__ /x≦云示ア/⌒ヽ./ | /  )
                       /    {{ )'│\ Ⅵ::::j}    〃frイ:::::::::/'      }.  |/  (_
                       ん'´/  〃 刈,\ハ ヽzソ       vトーイ /      //j}  )' 》 ヽ  あら、貴方が話に聞いた
                       イ  《  イ ノ / {.:.:.:.:.  、     ヽzxV    / 《_j__〃 ハ }.. .新しい子ってわけね!
                       (  厶rゥヘ》 :个 、    「⌒Y   .:.:.:.{     i::::::::::〉 jノノノ
                       丿ハ{::::::介::::}:    />- 、___ノ __ ...  -',    {:::::::::У ((´  ....高価な鎧を着て 随分と腕に自信がありそうだけど、
                        ( ノ〉::/ |:::::|    :|/ :| | |  ヽ x-/ }    |::::::::」∧ )   .悪いけどタダの戦士には出る幕ないんだから!
                        ハ∨ソ|:::::ト__ノ∧/| | . >ー{ ヽ/ ̄ ̄ ̄ヽ.  ,ハ    私のブラスウィングちゃんの邪魔なんかしないでよね!
                       /}  }  Vリ  ___ \-ヘ ー ' {.:.:.:.:.:.{       ', ´ ィ }',




          /{__: :|     .′: : /.′: : : ノ}/ヘ: : 〈
            √: : :.:|     i: : :V: |/^)/    Vヘー
         i: : : : : |     | : : : : |    ,,  | : |
         |: : : : : |     | : : : : |   ̄   `| : |
         |: : : : :.ハ   { : : : : |─┬┐ ┌f : :!                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
         |: : : i/ ∧   ,: : : : :|  L   Lハ: :|                                 | えっ、嘘!?
         |: : : | /: ∧   ′: : :{         :|   ベルさん、その人                    | 金属鎧着けてるじゃない!
         |: : : |: :./: : ヽ_〉: : :{      x  /: :|   魔法戦士ですよ。               ヽ____________乂_
         ;/: :.:|: : : : |: : : :ハ: :ヘ o。 __ ィ: : : ’
        /: : :.:|: : : : |: / ^ヽ 〉: : V: l   i}: :.:/    ソーサラーでコンジャラーだそうです。
   / ̄ヾス-―‐-、r' ⌒ヽ   L 〉 : 〉:{   i|: y
  {   ,/´:::::::::::::::::::`ヽ、 l ヽ__j} /:V :.〉   〈:.V.:〉
  ヾ_ィr'::::/::::,:iヽ/i::::,::::::、:ス  } ̄`Y:∨:.〉  〈:.V.:〉
    //::::l::l::,ハl  l/l/i l .|
  /∧::::|::レ -‐‐  ‐- l .ハ/
  〈/l::::トi::::{"   r┐  }/\>  流石に専業術士に比べれば
   ∨iイヘ|ゝ、__ _.,イレ     魔法では一歩遅れますけどね。
       /`,:`ir‐':.`ヽ、 \ -、
     〈ヘ/ 〉/::@:::)、〉.. .(__丿
      辷|〉}::{|:::_ム__|
┌────────────────────────────────────┐
│操霊術師は味方を強化する魔法に特に長ける他、                         │
│ゴーレムを作成することで人数を増やすことが出来る。                      │
│決して強くはないものの、大型の敵相手を単体で足止め出来るのは利点だ。       .│
│足止めしてる間に、魔法使いが後ろから集中砲火すればどんな敵でも簡単に落ちる。...│
└────────────────────────────────────┘

94◆iWAc./ZK.62014/06/20(金) 00:23:38 ID:8Q/9eS6Q
        _ニ∠: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
      , -┴┴ イ ゝ、: : : : : : : : : : : : : : : i: : : : : : : : : :ヽ
    /       Y 〈: : : : : : : : : : : : : : : :l : : : i : : : : : : ',
   /        リ⌒: /.: : : : : : :i: : : : : : : }: : : ,' : : : : : : : ,
   !        /: : :/: : : : : : : : l: : : : : : /:i_:_/: : : : : : : : :i
   '        />: :/: :': : : : :/l:_:|: : : : : /:7∨l`ヽ : : : : : : l
    \     イ ノ: ,'.:/: : :ゝ:7´|: 人`: /リイ ,≧ミ、: : : : : : : :|
     >/T  ̄〆: :.|从: ´ : ム≧ミ、 )'   イr':::| }リ: : : : ,イ:l
   ,r ',ィ/ーL__/: : : : : :リ|: : :イr':::::ハ      ∨:ノ ハ : : /| !/
 / ///  ノ: : : : : : :i: :∧: :∧:::::::リ    、  `´ |: |: :/: ',
/  / /./  /: : : : : : : :|: : : :ヽ|ハ `´        ""/: :レ': : ::∨
゙ー' L」  /: : : : : : : : :|: : : : :': ∧""   、_r 、,  /: : : : : : : : ヽ   そういうわけで魔法に関しては
      /:イ: : : : : : : ∧: : : : : : ∧、    ト、}/: : :i: : : : : : } : :',   他の皆さんに任せます。
      |/ |: : :ト、 : : : : ゝ: : : : : : :l‐-、 T|/、|: : : : :|: : : :,イ/ ヽ: !
       ヽ: :i ヽ: : / ヽヘ : : : : |:::::「ヽ、ト<へヘヘイヽ//'  |/   うっかり誤爆するよりは
         )´  ∨  /:)´ヽ : |:::::ゞ´_|\! l 「/:|ヽ、        素直に殴りかかった方がお役に立てますから。
              ∧::::::::::::::ヽ:<〈 ト∨、///:、i|.  \
             / ゝ、:::::::::::::〈 Y |/ /__}:::::ヽ    \
              /    \::::::::::`‐-|<_ l:::::::::::\   ' ,
               /       ',:::::::::::::「 ̄ヽ__|:::::::::::::::::',   ソ∠´》
           /       i;;;::::::::/\   ];;;;::::::::::::::l / \メ' ̄≫





                                           ― v ―  , 、          人
                                      r <            ̄ `i      `Y´
                                      |               |  ト、         i
                                      |               |  | i          __人__
                                     /  i   i   i    i   |  | |           `Y´
                                      |   |ノ从ノ   i    |   |  | .ハ         !
                                      |  W  \∨  /ソ从/  /|  | ハ
                                      ∧ .| |   三 ∨ソ   三 V/ |  | |ハ      そ、そう!
                                       / .ヽソ              ' .ノ  ∧.|ソハ yヽ
                                    {    .{    ┌―┐   / ./ ∧Σ{ i ヽ≦  せいぜいブレスに
                                      从   i>     ノ   /  (     }  ヽ ソ  .....巻き込まれないよう、
                                    (从人ソソ  ≧=.v.=≦{ _  }  从ノソ '    .気をつけることね!
                                            /   _ ∞ _  ∧ ` '  '
                                         / イ::::〈 〉:::::ヽ ∧     【コンジャラー8 スカウト3】

95小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。2014/06/20(金) 00:24:14 ID:Z19/QxC6
ベールゼファー?

96◆iWAc./ZK.62014/06/20(金) 00:25:55 ID:8Q/9eS6Q


                                ⌒/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.゚v   ゚v: : :. :.',
                             <: : : :/⌒ヽ}\(\}: : : : : : : :      :. :. :. :. :.
                               {/: :/         |: : :. :. :. :.|    |: : : : : :|
                              |: :| ノ   `ー‐   .|: : :. :. :. :.|    |: : : : : :|
                              |: :|          |: : :. :. :. :.|     : : : : : : |
                              |: :l┬   ┬.┬   |: : :. :. :. :.|    ハ: : : : :.|
                              |: :| U  乂ツ   | : : : : : : '    ': : : : : : |
                              |: :j          |: : : : : :/   / : : : : : : |
                              |Y          |: : :. :./  ,. : : : : : :. :. :.:|   ……と申してます彼女は
                              |人  x        .| : : /'乂イ: : : : : : : : :. :.ハ   ベール=ゼファーさんです。
                              |: : ≧=-------  ハ :/ |: : : : : : : : : : : : : : :゚v
                              |: : : :/    V: : :// / イノ\: : : : : : : : :. :. :. :.゚v   割とガッカリなので
 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ                     V: :/       V // /  /    >: : : : : : : : : : : : ゚v  ベルちゃんとでも呼んで
 | 分かりました。. |                       (YY)     (YY)'  ./  / ヽ: : : : : : : : : : : :゚v  かわいがってください。
 乂______ノ                  (YY)     (YY)  /  Y    Y: : : : : : : : : : :..゚v
                                 (YY)     (YY)     |      |: : : : : : : : : : : : :゚v





            ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- .
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<     ○
       /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\           ○
      ムイ.从 ノ: :/: :-∠八: : : :リ `ー.)) )人 )
     {X |人 { :/: :.X   八: : : :リ\!∧: : : :',:|/'       o
     ( j八: :ヽ: /i/  \  \ ノ` /`ー∨: : ┘
      )X: :\: :  ̄ ̄ ̄       ___ |/'
     )X: :\: : :.\    __    \    ┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ  /:::::`:.、   \ /、从      o   ちょ ちょっと、
    乂 : :(: : : :.(_   /::::::::::::::::::〉     ! ,イヽハ         私をちゃん付けで呼ぶなんて
    ,イ≧≦>、 : :) 、j::::::::::::::::::/   ,イ乂 :ノリ         許さないわよ!
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ  |` ーrー-イ--<ノハノ ≧≦        O
  ̄`=ミz__rヘ_ノ  .|  /ヽ  ヽ    フ/ ハヽ:\  ○      きちんと、せめて「さん」で呼びなさい!   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
        /`ー 、  |    ,!  }、    / rヘ: :ヽ〉                                      | あのー、
       ./    ヽ |\/,|  / ハ    `=='⌒^´                                        ヽ______乂_

97◆iWAc./ZK.62014/06/20(金) 00:32:33 ID:8Q/9eS6Q
                                   / ∧    / / /   | |ヽ   ヽ   l    i ヽ
                                  /    ∧  / / /    ハ  |  \  ヽ  |    l  ヽ
                                        ∧ | /  !   /  ヽ ', ー\‐-ヽ  l    l   ト
                                     ∨   / ∧| /   | / ̄  \ ヽ,.==、\ ヘ  |     | |
                                   ∨ /   | !|  | /,=ミ    \ しi::| ヽ \  !    | |
                      ∧彡ヘ           .∨   ヘ |  ハ i ト.':|   ,.-、  |::::::! '    |   | |    みなさん、
                      ミ| ^ \          ∨    | l:::::! ├っ=廴ノ   ̄     |   | ∧    馬車のご用意が出来ましたよー、
                      ミ| _‘_)           ∨   | |:::i   ゙ヽ              |   / /::|| /   いつでも出発出来ます!
                       ミ| ( ゚Д゚) ウマ!        ∨   \!〈!    -―  '           |  ./|//:/l/
   | ├────────┤ ヾ   | (ノ |)              ∨ /  ∧ ヽ                  | / ン|/     喧嘩しないで
   | ---- ヾ ̄ ヽ ------ ]=========◎|              .∨ /  ∧___>、              ,. |レー::::::::::>    早く来てくださーい!
  └──|  ◎  |=───┘    人__ノ          ._  ィ∨    ∧  \       ,. '   |::::::::::< __
         ゝ__.;''           ∪∪            /  ∨    ∧__> _  =ニ __     |:::::::::::::::\  ̄
┌────────────────────────┐
│荷を詰め込んでいたらしい小さな団長から声がかかる。   |
│そのお呼びに様々な反応を見せる、私含む女性数人。.. .│
└────────────────────────┘
                   |! o |___  /lTrzz 、
               ,.-|!-.__,r|===ミ、// |l|_o |                         ― v ―  , 、    ρ
             , :'/7^乂_ノ: : ∨: :r、/|l| |_,ノ!                     r <            ̄ `i  ρ
                /:,:'  _,.-、_T:|: |、:{: : \`乂__ノ               Cー  |               |  ト、
             {/   r-:/-|: Ⅵ:\、: :と⌒ヽ:、               Cー   |               |  | i
             , ´    /:{:/  |: |: : :|\_l!:.:.:|  ヽ                   /  i   i   i    i   |  | |
        /    ,.:' : |==={从_} |_| |: : |\  ',               |   |ノ从ノ   i    |   |  | .ハ
      ,  ´   , イ |: |: :|""      =ミ !: :リ: |、   .                  |  W  /∨  /ソ从\  /|  | ハ
     /    /|:.:乂!:.|: :|  __    ""./|:./|:.:| ,   :.   はーい、今   ∧ .| |   > ∨ソ   < V/ |  | |ハ
  , ´   ,.:'´ /: :/: |:.|: :| /  `¨ヽ  八/: |:/   ,   ヽ いっくよー   / .ヽソ xxx      xxx ' .ノ  ∧.|ソハ y丶   あっ……
 /    _,.イ/Y^Y⌒\{八:.{、    __',....ィ: : : :/}'   :.   ',          .{    .{           / ./ ∧Σ{ i ヽ≦
 、   ´ ///j!  、  〈l∨:\}` ¨¨|{: : : {: :/:.イ `TTヽ_':,    ヽ          从   i>   ^^^^^   /  (     }  ヽ ソ    は、話はここまでよ!
  `  -// //     〈l ,: : |__.  |マ: : :∨{:/   {/||/| \    :.       (从人ソソ  ≧=.v.=≦{ _  }  从ノソ '     いいわね、ちゃんと
     \_/     〈l ∧: :! `  r マ: : |l〉'/   |/||/|    __」                /   _ ∞ _  ∧ ` '  '            「さん」付けで呼ぶこと!

98◆iWAc./ZK.62014/06/20(金) 00:36:40 ID:8Q/9eS6Q

┌─────────────────────────┐
│明らかに反応を変え、媚びる女性。               │
│脳天気そうに返事をし、一見変わらないように見える女性。...│
└─────────────────────────┘


                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                            | ネギ!馬車の運転はいいから、
                            | 束に任せて あんたは私の横に座りなさい!
                            ヽ__________________乂_

                _ ,. -=─‐--:.、_ , __
               ,.ィ'´::::::::::::::::::::::::::::'::´::丶 ̄`丶、
              , ':, '.:::::::,:::::,:::::_,:::;:::::::::::::::::::::丶   ヽ
           '.:/::::i::::/ィ, ‐'´ '" レベ::'、:ト:ヾ、:ヽ
          '.:il:::::|:::i7       ` `ヾ ト!::::i
           ,':::il:::::|:::,」. -─- 、    __   |:::::::l
          ,'.::::!| :::|:::|| _,_ 、     ´ `ヽ!:::::::|
         ,':::::ムi::::|!::K ヒ'㍉`   ィ=ュ、 ,|::::::;i!
        ,'.:::::ゝヤ::!:::|  ー '′    ヒツ ソ|:::::;'|!
       ,'.:::::/.:∧:|:::i ' '    _,   ' ' /,イ:::,'i||   華扇さん、貴方も早く乗り込んでください。
      ..,'.:::::,':::,'::∧i:ト丶、  '´ '   ,.ィ:';::!:/::|||
      .,.::::::;::::;:::,'イハi::::〉、丶. __, ィi:'|:::lイ::;∧::!|i   やがて出発しますよ?
       ,.::::::,':::,:::,::`i∨く. \  ア,:|:l::!:::ハ:/:;ィ'::!l|
      ,'::::::;'::::,::,':::〈:::{:::ソ、 ∧く. i::!|::!〈:::,':::;リ:::!l|
     ,'.:::::,:::::;'.,ィ、´トヾiリ:ヽ/.イト ヾヽ::i;イ:,':::,!|::::|||
     ,'.::::::;::::/ ヽ≧ゞ≦、,〈 !|i i、ムそ!:;∠:::! ::!l|
┌────────────────────────────┐
│目の前のユエも、少なくとも悪い印象を彼に抱いてるわけではなく、 │
│その目から好意的な様子が伺える。ハーレム団の噂に嘘偽り無く、.│
│彼は囲まれる女性たちに嫌われていることもないようだが。     │
└────────────────────────────┘

99◆iWAc./ZK.62014/06/20(金) 00:42:15 ID:8Q/9eS6Q
┌──────────────────────────┐
│だが 女性の恋争いは色々 醜いと聞く。               │
│そんな中に私が入り込んで大丈夫なのだろうか……心配だ。 │
│                                        │
│いや、恋争いに混ざるつもりは決してないのだが。          .│
└──────────────────────────┘

               _. . .-―-. .y.x ⌒
            _. .-: :_:v/.:-:―: :に{     ヽ
           ⌒ヾァ'':"¨: :   ‐-: : : \     )
       /   ィン: : : : :     :.    、: : :ヾ  _xン
        { ン: : : : : : : :     ト:    \: :Yン》≧x,
       ∨ : /: : : : : :{: : :    \: :.     ; : : :、 ‘》,
       ; : /: :;': : i: 八: : :  :ト: : |: : : :    |: : : :}  ‘》,  . -_-. 、
       {i:,': : ; : : |/  ト: : : | 斗-Ⅵ: : : . |: : :人   ‘》,  ...`i 丶
       {ハ|: :i: : : ⌒ヾ{ 、: : :xぇチ刈: :リ:从): : :{     ‘》,._ ,ノ ) )
          |: :i: : : 不弐ハ \{ゝ Vrり. : :价ン: :i: ハ     - ---´, ´
        八: :、: {ト Vり  、    ノイ: :i|: |: : i| ; )  --==''''' "´
         |:\: :、 ""      "" 八: |: |: :八{    はい、分かりました。
  _      |: :.个:込.   rー く  イ._ハル八(  )
  ン¨ス     ,|: : i|: : : :}:≧.. __ イ /::::::>..       今 乗ります。
 /_/,/‐ぅ  ノ{ハ乂{: :厂-…fニエィ::::/:::::::::::>…-ミ
 { ヾ_んへ,〉__  (  )ノ〃:::::::::ー}i}=‐:::::::::::::::::〃
  \{ {yノ  ム  / ,{::::::::::::rfてけa:::::::::::::,      ト、
      < ノ トY    i{::::::::::に述ぅろ:::::::::::i{         ノ )
        マ/ ∧    ゞ‐-=x込えン^:-=:::i{
         /  V ,У::::::::::::ヾ:::Y:::/:::::::::::ヽ ,/
┌───────────────────────────┐
│疼く感情を抑えつつ、なるべく彼と距離を離して馬車に乗り込む。.│
│だが道中は長い、それをどれだけ耐えれるか……          │
└───────────────────────────┘

100◆iWAc./ZK.62014/06/20(金) 00:43:37 ID:8Q/9eS6Q


┌─────────────────────┐
│いや……どれだけ耐えれるかなど、          │
│まるで耐えきれないことが前提みたいではないか。│
│耐える。耐えなければならないのだ。          │
└─────────────────────┘
                                           ,、-
                                                ;
..,,,_   ;;;;;`  ```"''ー、、                                  、‐"`
 : ゙゙"'ー-、,,、        ヽ ,;                          (         f´ ̄ ̄ ̄ ヽ
 : : : : : : : `゙'''ー-、,,,、:    .`.''''"`、                       ,"             | カッポ  |
: : : : : : : :       `゙'-、、      ⌒ヽ                               乂___ノ
 : : : : : : : :        `ー--,.       ゛-‐-、             ,、、`丶
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、.         ;;   γ⌒、.'"
        丶.-、: .        `'、、        ``
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,_                                 f´ ̄ ̄ ̄ ヽ
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙                     | カッポ  |
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―-                      乂___ノ
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―--'''""''"''''"""''"""''''
            ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛                      ゙''、,,         /⌒
         ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      _γ;;;;;;ヽ                 `.    ∧_∧/''"
"''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"''"' `‐(*゚ー)フ                     (∀`
"''"''''"""''"""'''''"""''""        と   つ  ' '"""'''''"""''""''''""''"''''"".    (  ,)っ ''"""'''''
┌─────────────┐
│なんかこう、今後のためにも。  |
└─────────────┘

101◆iWAc./ZK.62014/06/20(金) 00:48:09 ID:8Q/9eS6Q









     /\__/l  〉、: : : : : 、: : : : : :: ゙丶、::` :、: : : : :\ヽ: : : ::\`゙-―ヽ\
    ̄         l / \: : : : :丶: :゙':、: : : : :丶、::丶: : : : :ヾ、: : : : : :|     |`゙丶、
             .l' : : : ::ヽ: : : :丶 、: 丶、: : : :\: :\: : : : `ヽ,: : : ::|
             .l: : : : : ::i iヽ: : : :`、丶、:ヽ、、: : :\:::\: : :: ::ヽヾ: ::|
               /: : : ::i:i  ゙ 、: : :゙:、  丶、,ゝ::'':゛::ヾ、:: ヽ:: : : :':,:::::ヽ__」 ,xy'
              l i: : : ::i:i   丶: :::丶  '´`丶::、 ヾ'::,ヾ:ヾ: : : :',ヽ.:::丶:::'::,::/
              l !:: : : :i:i     ゙ 、: ::':、     ........... 、 ヽ':,: : :i ゛i/::ヽ'./
                l ハ: : : :i:i ,ィ ''"  丶:: :..   ,.;:''""""゙゙ー'  ヾ: :i  : : : : : ::゙'丶、   ところで華扇さん!
            l :::',.: : ::i,i:'      丶::.  ゛  / / / / /\ヽiy': : : : : : : : '"´  ...ずっと気になってたんですけど
    l        l ::::',: : ::i.!.   ,.;;;;;;,    _i⌒j / / / /    i''": : : : : :: : <     .立派な装備ですよね!
    レ-‐‐-、,.-‐'l.´ ::: ',: : :!ヽ ,;''´ r^`i'´ `'''´    \   /,: : : : : : : :、: : :、
           il.  :: '.: ::i::::('ソ // `-' ー ,.ィ '"ヽ    \./ ':,.|ヾ: ::i丶゙'丶、'.    それって自分で揃えたんですか?
            !.  :  '、: i' ,::ヽ      <´ ,'   i     ,:'    ' ,‐ヽ| ゙        武器も同じくらいすごそうな短剣ですけど、
                 '、::i :: \    丶、       /    ,':.:.:.:.:.:ゝ- ...,_    〈ジャックフロスト〉っていうの、どんな魔剣なんですか!?
                 ヽ:.    `' ‐ : 、..._ `    /    ,.':.:.:.::.:/:.:.:.:.:.:.::.:.::
                             `゙ ''''^ヽ     ,.':.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.::.::.:.::   聞きたいことは一杯ありますから
                              , イ:.l.   ,.':.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.   道中ゆっくり聞かせてください!
                             /.:.:i:.:.l` ,.':.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:
                           /:.:.:.:.:i:.:.:.V:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:
┌───────────────┐
│だから私に話しかけるな、        .│
│その顔を見せるな 声を聞かせるな. |
│おいばかやめろ            │
└───────────────┘

102小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。2014/06/20(金) 00:51:52 ID:HpnCfQ7Q
胡散臭い この笑顔

103小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。2014/06/20(金) 00:52:36 ID:h1STe/Vc
がんばれ華扇ちゃん
(多分)似非ラーリス野郎の授けた力になんか負けるな

104◆iWAc./ZK.62014/06/20(金) 00:53:33 ID:8Q/9eS6Q


  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
  | この鎧は〈イスカイアの魔動甲冑〉で――― |     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
  乂__________________ノ    ....| 魔導甲冑!
                                       | へえ、ただの鎧じゃないんですね!
                                       ヽ_______________乂_

                                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                                 | ねーねー、束さんも
                                 | 魔剣のことが気になってるんだけどー
                                 ヽ________________乂_

  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
  | 〈ジャックフロスト〉は南のフェイダン地方、          .|
  | アイヤール帝国の周辺で見つかることのある     ..|
  | 古代魔法文明時代の魔剣でして、その効果は――  |
  乂______________________ノ

┌───────────────────────────────┐
│なるべくデータに脳裏を溺れさせたり                       │
│意識をたびたび避難させながら彼の話に付き合う。                  │
│                                                  │
│なんかこう、だんだんと好感度ゲージ的なものが溜まっていく、        .│
│溜めさせられていく実感があるようなないような、そんな気分に耐えながら  |
│早く目的地についてくれー と馬車に願う。                        │
└───────────────────────────────┘




                      , -ー‐‐-、 --‐‐‐――――――‐‐‐--、
                         / ,' ⌒`ヽ. ヽ `ヽ  `ヽ   `ヽ  `ヽ \
                     | i::::::::::::::::`i |  !:    !:    !:    !:   l
     ∧,,∧                | l::::::::::::::::::l |  !:    !:    !:    !:   l
    /ο ・ ∧,,∧          | l:::::::::::::::::l |  !:    !:    !:    !:   l
    /   ノ./ο ・ )ミ .-、,_        | l ::::::::::::::l |  !:    !:    !:    !:   l
   (o_o,イ ./   ノ lミ ,,..-‐‐‐-、,_   | l::::::::::::::l |__i:___i:___.i:___.i:__,!
      ノ..(o_o,イ  ヽ    ~⌒)彡 .l ̄ ̄ ̄ ̄, ===、、____, ===、、 _|
     / /~ヽ .ノ       ノl ノニニニニニコ__ 〃\.| /ヾ _____〃\ | /ヾ_|
     ヽニフ|./ /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_  、 ,/ |ヽ ||.―◎― || 、 / |ヽ|| ―◎― ||
        (.ヽニフ|_|   (_/  ヽノ  `=ニ= ヾ,/ | \〃  `=ニ=ヾ,/ | \〃   γY⌒ヽ
               (_ヽ      'ミ_'⌒)    ....`==='       `==='  .乂     )
                       (´  ⌒)                           ゝ、_ノ
                        `~ー'
┌───────────────────────────────────┐
│だがエミニムの街までは先月 往復した折にも説明した通り、早足でも5日はかかる。│
│彼の言うとおり、道中ゆっくり聞かせなければならなさそうだ。                   │
│しんどい。                                               │
└───────────────────────────────────┘

105◆iWAc./ZK.62014/06/20(金) 00:56:18 ID:8Q/9eS6Q

┌───────────────────────────┐
│いっそこの状態について彼 彼女らに聞き出したいところだが、.  │
│しかしこの気分について具体的に問いかけるのは、いわば     │
│『私は貴方に一目惚れしてます!』と告白するようなものである。..│
└───────────────────────────┘
           t        〉从||||iiー''";;;;;;;;ー、リリ)          ~'ー、
           了     ,r'~;;;;Lr'";;;;;、 '"ヽ ~' 、ii〈            /
   て 消     (     /ソ、;;;;;;;;;;;/:::  ::ヽ:::ヽi|   土 わ     (
   え 毒      〉     |/、,, 'ーiii~''",,,、ヽ- 、,,t:::::j   下 は     〉
   か さ     (      y,,,,='';;'"´ ;;;;;;、r'--ミ:ヌ   座 は     (
   ┃. れ     ヽ,     t'" ;;;r'⌒''yー'"   ::t )    し は     / ,,、-''"
   ┃         ゝ    i ̄:::::ノ'ーイ;;;;,,,,_ー、 彡|i |   ろ       /'",、-'"
   ┃       ,r"     ヽ、  'r=='"~,,)i'iii リ:j |   //       〉:::::::::::::
   //     r-、|        ',  i;;;;r'"~~ リ ソ:://'''ー、 ・・      _(::::::::::::::
  ・・     |           i  tー'--,ノ / ,r';;; :::L  _  __ /::::::::::::/
,r、 ,、-- 、, -'"           ,iヽ, 二~-ー, ',、 ':::::::::/ ノ/",, レ''"、~  ,、 ':::;;、
 レ"从 ;:;: (         _,, r'''~|::::to'''''"o~j";;;、 -'":::"::| ,,,,」L,,,,  ヽ''",,、-'~::::
 从     ),,,、-ー ''''" ̄ ̄::/::::. (、;;;;二=ー'''":::::::::::::::,、-''i,  |j" ,,,,,、- '":::::::::::::
 ゙〉  , '''~ '''"::''___''''/::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;、-ー''"/从;;;;~'''''''i'i""| i|:/ ̄ ̄
 ∫ (,,:::::''" ,r"ii .ツY""::/:' 、;;;;;;;;;;、 -ー ''""     i i|||;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;| i|:::/
`}∫  _ノ、,,,,,,,/ニ了 ̄/,,,,,i////::::::::::::::::::::tj:::::::::::::::::::::::::| }||;;;;;;;;;;;;;;;|i;;;;;;| |/
";:;: ;:i'___(二二i|/iiiiii////     :::::i :::      i 〈t""○;;;;ti;;;;;;i /
'、t,,々ヽ==、、~'' 、ヽ| iOj//リ:::::,、 '""  :::| :::       t | t、、   ti;;;;;;i
.,r/;:;~''tt;;;;;:ヽヽヽ'yi|リ,//iソ''~      ::::| :::       '、ヽ';;;;;;O;;;;ヽ;;i        (例によって夏シーズン真っ盛りの盗賊)
.i.|;:;:;:;:;;゚;;;;o;:;;:;:;:i |"|::|O|ii||||       :: it :::::::       ' 、;'、;;;;;;;;;;;;ヽ| 、、
i ';:;:;:;:;;;;;;:;:;:;:;;:;:;ノノ:::i:ソii|||i| ||       ::;;ヽ ::::::::......................`' 、;;;;;;;;;;;;;;;i :::"   ,、
ー、' 、、;;;;;;;;;;;、 '"::::ノ人i从i ||      ::::::;;;j ~' 、,,::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;t ::::::,、 '~ ,,
┌────────────────────────────────┐
│んな恥ずかしいこと言えるかい。というわけで                    │
│切り出すことが出来るわけもなく、私はもんもんと疼きに耐え続ける他ない。  │
└────────────────────────────────┘

106小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。2014/06/20(金) 00:59:48 ID:jeDa1C2s
疼きを耐えるとかいやらしい・・・

107◆iWAc./ZK.62014/06/20(金) 01:00:11 ID:8Q/9eS6Q



                                       ,.ヘ、
                                           !  ト、
   \∧∧∧∧∧∧∧/                           / \
   <  たらば!!   >                       ,/   /} _..-‐¬‐- .
   /∨∨∨∨∨∨∨\                 , - 、   /     ,.r:´         ヘ
                                  {   \ Y . : :´ }、          ',.
 、    、 ’、  ′     ’      ;    ∧   | . : :´    1            ;
  .. ’        ’、   ′ ’   .        { \. : :´  \  ,ノ           }
     、′・  ’、.・”;  ”  ’、             . : :´      ヘ√.            ;.
 ,;′   ’、   (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;       . : :´                     ,’
’、  ・ .(; (´;^`⌒)∴⌒`.・ ”   ;     . : :´                     厶イ
 .、  ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;;ノ、"'人   ,.r: ´   ___弖丕二ニ=/1-- ‐ \¨  ̄
    、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、 ̄ ̄ ̄         ヘ  / 〉    |    √
     ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・            Y  く_,ノ   ∨⌒′
‘:;゜+° ′、:::::. ::: ´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ
    `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ ソ ...::ノ
┌────────────────────────────┐
│その疼きを野良からpopしてきた山賊だか盗賊だかにぶつけるが、 │
│ウサを晴らしてスッキリした所にまた彼の笑顔が投げかけられる。 │
└────────────────────────────┘



                  ,
                /
               /;    ,,;
              .//   /:/
            、_  ヘヘ ./: :/___,,,....--,-
            ヽ ̄ヘY: :  ̄: : : ー--<´
          , . :':´: : : :ヾ、: : : : : : : : : : ヽ丶
       ,. : :': ; /: : : : : /ミl:`=、ヽ_:_: ヽ: : :ヽヽ: `: 、
         //: /: : : /  ヘ: : l ̄〒ー|: : : :i: ヘ ̄
       /"/:,イ: :,.-/‐‐- .ヘ: |ヾ代ーヘ-: : :| : ヘ
         /"l/l: : /,んう` ヘ:l ,..-ー、ヘ: : : ト、: ヘ
          .|/| 从`弋;ij   ヘ し;;ヽ` ト、: :|ヘヽヘ
          l |:/ ヘ   .○‐,‐○`”' /、ヘ: :|ヘ 丶   お疲れ様です!
           |/ヽ_ヘ   t===ァ  /_/ヘ|
           l  /丶、 ヽ  .ノ ./           いやあ、凄いですね華扇さん!
           _  ̄´//i丶 _ .//ゝ、         遠距離でも高威力の魔法に、
         / .:::: ̄ヘ::ヘ丶、 .i//i ̄          近づかれても華麗に回避して見せながら白兵戦なんて
         i .:::::::::::::::::::ヘ::ヘ ` v'`,.、           僕にも真似出来ません!
         | .::::::::::::::::::::::ヘ::ヘイ;;`トl .:...、
        .| .::::::::::::::::::::::; .>ヘト-イ|< .:::丶
        ≦ .::::::::::::::::::::i ヘ .:::ヘ|;;;|l .::ヽ::::::ヘ
┌──────────────────────┐
│結果、まるでダイエットのリバウンドが来たかのように│
│憂さ晴らしをする前より悪化した気分だ。         │
└──────────────────────┘

108◆iWAc./ZK.62014/06/20(金) 01:07:52 ID:8Q/9eS6Q
        V/ヽ            ///
         .V//\         .////
         V///\  _,,.. -─く//r≦,.. -─- 、
      ,. -─ Vァ‐'"´       ` くr, 、   ' ,
     ./   , '/             `<     }
     {  / .,'        、    、   |\  '
     rァ'    {     !   } \   \   ̄∨l、
    ,:'     八    !\ ーノイ ヽ.    ',    ト、l
   ./ /   l/___ 、   |::::::ァテヤてl「l    |.   ト }ヽ   ←(魔法を撃つために〈異貌化〉した)
   '      |:::::::__,\ |:::::':::::乂_ンノ}   /    | リ }}
   ! |    | ァ'ヤヽ:::`::::::::::::::::::xx::;  / 「ハ  '/ ム
   ', 、   l八 乂ソ:::::. .      /イ   ハノ {、
    ヽ. \ ヽ、xx            /  l  |  '、\
     )ノヽ ム u.     _     |  |  |    \ヽ    所詮、ナイトメアですから       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
     ´  ∨.人     ´      イ、   ;      ',   “穢れ”で得た力なんて          | そんなことないですよ!
        /   > 、    , イ  |\  八   ト 、  |   誇れるもんじゃありませんよ。   ....| 死んで生き返った冒険者も
         ,   ノ  `'ァf升    /ト.、ヽ|  \|  ヽ/                              | 少なからずいるもんですから!
         |  /人   ,ノ   //::::::l::;:>'"´ ̄` 、                              ヽ______________乂_
        ∨レ'   ,>イl_,,. イ /::::///         \                         “白き翼”の中にだって
         ,.-‐ァ7:::::::r'⌒Y`ヾ:::/::://          ',                         一度 蘇生を受けたって人もいます!
┌─────────────────────────┐
│少しは自重しろと、試しに皮肉も交えてみるが           │
│全然効く様子もない。というか相手が精神的に幼いせいか   |
│深く理解してる様子が見えない。                   │
└─────────────────────────┘
                       /: : /: /: : : : /  |: : ヽ _二ニ=一\: ::\: :ヽ
                    ─=ニ二__ /: : /: : : : /    !: : : : ト、: : \:. :. :. :i: : : :|: :
             \          /: : :.i: : : : / ___ヽ: : : :| ヽ: :|_ヽ: : : |: : ::.|: :
             , - 、        ./ /: :/|: : : // ̄ ̄ ヽ: :.!  ヽ| ̄\: |: : ::.|: :
           /   }  i ヽ   / //|:.:.|: : :/   ィ==、 ヽ|   r==-、 ヽ!:. :.:.|: :
               / イ  っ / /   !/.!:.:./ //刀ヽ     /勹ヽ.\ \ .|: :
             /  ⊿フ   ・     {. !:./ '.《 .トイ l. |     トイ .l |. 》 /ヽ!: :
                            ヽ!/_>'.   乂zrリ -、  .- 、Vzrリ   /_〉 ∨  だから“白き翼”は
                       /    \__'.     ̄ {   }‐{   }  ̄  / ノ   “穢れ”の有無で差別したりはしません!
                    ll /    / / ヽ、   `¨´  `¨´     / ̄
              ‐┼   >  .{_ノ っ ・ ・   ` 、   r--t   ,  ´        街についてもご安心ください!
              -十 ヽ ) l            r| ` 、   , r__´_
              (ニト               /| ` 、 `´ .|\ヽ` ー‐-、
                             /|  ト、   ` 丶/  .i \    ヽ
┌──────────────────────────┐
│能力の割に疑いを知らず、人に懐っこい性格をする男の子。. │
│これが本来 歳相応の少年冒険者というものである。      .│
│私(華扇)なんて異端、異端。                       │
└──────────────────────────┘

109◆iWAc./ZK.62014/06/20(金) 01:11:10 ID:8Q/9eS6Q

            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
            | そ、そう…….. .|
            乂______ノ





┌──────────────────────────────┐
│外道、正道に敗れるというか、                           │
│やはり子どもの純真さには勝てなかったよ。                     │
│                                                │
│おかげで道中、私はまともに相手することとなり                    │
│すっかり出来上がっていた。というか感情的には悪化してきた気がする。│
└──────────────────────────────┘





┌──────────────────────┐
│今 どんな気分が沸き起こってるかまでは述べない。. │
│述べたくない。だから決して述べることはないだろう。.│
└──────────────────────┘



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄

110◆iWAc./ZK.62014/06/20(金) 01:12:18 ID:8Q/9eS6Q
ここまで

華扇ちゃんツンっぽく表面を保って、デレを隠してる状態

111小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。2014/06/20(金) 01:14:29 ID:HpnCfQ7Q
乙ー ネギは自分の力を自覚してるのかね?

112◆iWAc./ZK.62014/06/20(金) 01:17:19 ID:8Q/9eS6Q
>>111
なんとなく違和感は感じてるけど してない
エロなんて微塵も感じない純粋な男の子だよ ピュアだよ

113小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。2014/06/20(金) 01:22:54 ID:TkgVCnP6
すっかり出来上がっていたとかもう身体は準備万端じゃないですか(ゲス顔

115小さな名無しさん@この板は300レスまで@アンケート実施中~TOPページにリンクあります。2014/06/20(金) 04:15:15 ID:lFmUupac
乙ー
悶える華扇ちゃんが可愛くてなんかすごくニヨニヨする、いいわあw

関連記事
[ 2021/11/07 07:06 ] 剣と魔法と邪道プレイ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する