剣と魔法と邪道プレイ 第20話

目次

127 : ◆iWAc./ZK.6 : 2014/05/08(木) 19:54:33 ID:.O0saS1s


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                                   _,,..-‐''`'ー-、_
 _,..-'''"~""''' ‐- ...,,___,,..-‐''~""''' ‐-~""''' ‐- ...,,__'''""~

  i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |                       ,、
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |                  _〈 i、
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |                _、シ从ヾ、
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |           _  _,,シ:'「|ヽ.・ヽヽ
  |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|三}      /⌒  ̄||    |.|_ へ.、。_)
  |三三三三三三三三三三三三三三三}     ,イ{   ノ ||(   ,U
((..|三/´|`ヾ三三三三三/´|`ヾ三三三ニニニニニニニニ0ニコ/
  └゙(─@─)========(─@─)=┘         /| |    } j{
     \._|_,ノ          \._|_,ノ        ε- 《_,ヒ}ε- 《_,/_}
''"'"' "'''.'''"'"' "'''.'''"'"':"'" ̄'"":..:"'" ̄'"":..:"'" ̄'"":..:"'" ̄'"":..
┌───────────────────┐
│道中はたいした魔物が出ることもなかった。. │
└───────────────────┘


128 : ◆iWAc./ZK.6 : 2014/05/08(木) 19:57:55 ID:.O0saS1s
           ,r,、
    /~ヽ    ,ィ'/ |
    | ;;; ヽr''''  ゞ'i           _,,,...--――-- 、.,_
     | ;;;;,. r  、  ゝー----――''''"";: ;: ;: ;: ;: :;: ;: `ヽ、
    |    ;: ;:ゝ;:,. ミ ;::   ;:  ;:  ;:  ;:         ヽ
    /ミ   ; : : ;   ミ  ;:  ;   ;   ;  ;         ;:!
   /    =・!  ;・' .;ゝ  ,;:  ; ;  ; ;  ;:          ;;|
   彡 ミ   ヽ ヾ"  ,;:  ;: ; ; ; ;           ::   ヽ
     彡  、    ヘ  ;: ;:        、、'"`ヽ      ,i    ヽ
      ヾ,  \_iフ ;: ;:  ,,.-- 、、、、 ヾ    ヽ     /ヾ   ヽ
        ヽ  、     i''"            ヽ    /  ヽ    i
         |   |ヾ   |              ヽ   ;!    `ヽ、_`ゝ
         i   /  ヽ  l               ヽ  ヽ                |  / ,
        ,!   /   |  |                \ \          \__ノし// 、
       ,l  /     !  !                           __)/⌒ヽ(_ ',    チッ!!
       / /     | ,i                                ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
                                               /⌒|「⌒\


┌────────────────────────┐
│ウルフの1匹2匹はみかけたが、少し威嚇してやるだけで │
│あいつらは逃げていった。                        │
└────────────────────────┘

                                                                  キャンキャン>
       ,'          !: : : : :ヾ: : : :ヘィ  ̄ ヽ
        i             ム: : : : : : :',: : : : :ヽ     丶
     _ム        /〉 : : : : : : : l: : : : : :ト、      }
      ヽ人      ィ 、∧: : i: : : : : :|: : : : : :|: ',   /
     ィ辷リ斗イ厂てイ :/ ':,: :|: : : : :∧: : : : : |: :l  ム
   ///: : ': : : : l: : : : :/丶 ヽ|: : : : :|: !: : : : : |: :|" rx′
  /ミ//: : :/: /: : :リ: : :/ _ ヽ、j|: : : : :|: |: : : : : |: :ト<│!ヽ                          /′
/三/イ: : :イ 7 : /: :,イてアト、 ヽ : : : :|∧: : : : :∨: :|//}!|                       〈: (__.. -―――‐- 、
ヾ⌒  !: /: lト|<ニイ |!:::::::::::::∧ \: : :| ヽ: : : : :\匕ィ/                           >ァ=一 : :  ̄`丶: \
    !/: :从ゝ: : : :リ代辷>´ j!`  \j _⌒` ┬─<                         //: : : ,'l: : : : : : : : : :ヽ「:]
   /: : :/: : : 〉.: : : :| ゛ー      ィ:て>r、/∧: : : : \   うーん……まだまだですねぇ / イ: : : //│: : : : :\ : : : ∨ヘ
 /: : :/: : : イ : : : : |        , 辷´ "//: : : 、: : : : :\                     / /: :/_l__」メ : :`ト、 ハ_:ヽ: :' │
/: : : ://: :/: :|: : : : /            ゙ /´\:_:.\:_: : \                   |: {: : !:.:| 八 丶: :|∨ ヽ::|: :∧|  素手で石を投げただけなのに
: : : : :リ: /: : : 人: : : l 丶  <⌒,    人: : : : :\  ̄   ` ̄                     '.ハ : :┝━\{ヽ━━っ /:.シ   よくあんな速く飛びますね。
: : : : :ヾ{三三辷\: ト、 \ ___ <:\ \: : : : :Y                            ヽ:{\人   ,.、   人j/∠、
: : : : : :∧三三三≧、 \//>'弋辷⌒ヽ  \: :/                           丶 |: :{> .二,..r<}: :|=ミ/  ..華扇さん強肩ですか?
                                                            \|={≧=≦}= |xく⌒\

129小さな名無しさん@この板は300レスまで@5/31まで企画実施中~2014/05/08(木) 19:59:00 ID:VbznjF1Q
石か、ハンドアックス腰釣りはしないのか

130◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 20:02:48 ID:.O0saS1s
   / ̄ヾス-―‐-、r' ⌒ヽ
  {   ,/´:::::::::::::::::::`ヽ、 l
  ヾ_ィr'::::/::::,:iヽ/i::::,::::::、:ス
    //::::l::l::,ハl  l/l/i l .|
  /∧::::|::レ -‐‐  ‐- l .ハ/
  〈/l::::トi::::{   r┐  .}/\>   そうでもありませんよ。
   ∨iイヘ|ゝ、__ _.,イレ
       /`,:`ir‐':.`ヽ、    (ファイター5レベルですが、
     〈ヘ/ 〉/::@:::)、〉     そう変わったように見えませんねぇ)
      辷|〉}::{|:::_ム__|
     ムミ|/辷::::::::::.} |ゝ
┌───────────────────────────────────┐
│……理論上、人類最高レベルの戦士が武器を「投擲」するだけで               │
│鉄の壁や石の門すら削り落とすことが出来たりする。                   │
│マナの存在があるからか、ラクシアでは物質の強さは硬度に従わなかったりもする。.│
└───────────────────────────────────┘



      ;;⌒  、
   (;;; ,,;;    ヽ、 _,,,...:-‐‐=-..,,,_
       (_,,,  ;;ノ,r'":: ::      ::\,,.....,            ;;⌒  、
          ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、      (;;; ,,;;    ヽ、
        ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、      (_,,,  ;;ノ
      ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_
    ,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_          __,, - ''""
  ,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"
,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...               _,, - ''" ""'''"" `'' -,..
  :::.....                     -‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.
     ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,            カパラッ
  ...:::::;;:::::::::::;;;;,::::::::::::::::::::://::::,,;;;;:::::::::::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;:::;;::;::::://:::::::.::::;;:.......            カパラッ
 ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: :::::::::: //...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;:::::::::: :::::::: ;;;;;;;;;;;; :::://:;::::::::::;;;::::::;;::::::::...,,,
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWw
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',


WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWwji
::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::_:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::
″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″
v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v
┌────────────────────────────────┐
│まあ現実とは異なる世界なのだし、深く考えてはいけないムダなことだろう。. │
│危険は欠片もなくナイムハイラ学園へ二度目の到着となる。           │
└────────────────────────────────┘

131小さな名無しさん@この板は300レスまで@5/31まで企画実施中~2014/05/08(木) 20:04:25 ID:I33eZ64o
どこまでファイターあげるのかな

132◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 20:05:02 ID:.O0saS1s
                   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||
     __________||   i´T`i   ||__________
     三三三三三三三三三三||   |__|__l   ||三三三三三三三三三三
     __  __,;  __   __;;  ||;        ||   __,,  __;;; ___  __
     _|| ||_|_|| ||_|_|| ||_|_||  ; ||;   ___   . ||   ||_|_|| ||_|_|| ||_|_|| ||_
     _|| ||_|_|| ||_|_|| ||_|_||   ;||  ;;||_|_||   ||   ||_|_|| ||_|_|| ||_|_|| ||_
         ̄''  ;:; ̄   '' ̄   ||;;  ||_|_||   ||
     三三三三三三三三三三|| ,, ||_|_||   ||三三三三三三三三三三
     __  __   __   __   [二二二二二二]   __   __  __  __
     _|| ||_|_|| ||_|_|| ||_|_||   | |  __  | |   ||_|_|| ||_|_|| ||_|_|| ||_
     _|| ||_|_|| ||_|_|| ||_|_||   | |  |_ :|: _|  | |   ||_|_|| ||_|_|| ||_|_|| ||_
     __________,|_|  |:::゚|゚:::|  |_|___________
      ;;;";;;:::::;; ゙"'':::::;;;;;;;" ""゙ / ̄ ̄ ̄ ̄\ ゙.__    __.:;:゙" ゙" ;:;:;:"";;:;:
      ;:;゙" ;:;;:;:''"";:;:;:;:;:゙" ゙";./          .(, ' ⌒γ; _).゙"'':::::;;;;;;;" ""゙
     ⌒))ゝ⌒ゝ)⌒ミ⌒;;;)i^i            .(( ( ノヽ ) ヌ⌒ゝ;;;⌒ゝ⌒´;;
     ;;ゝヾ;ヾ;:⌒;;Z;);.;)ヾミ||           iペヮ ゚!リ/ゝヾゝヾ;ヾ⌒;;;))
     ゝヾ゙ヽソ;;;)ヾz;:;ソ(;;;ゝ||             .(,_) i@i ),_)..);ヾ;:;;;ヽソヾミ;ソ
     '"''"`''´"''"´"''"''"''`"´                ソrーyーく."´"''"''"`"´"''"''
┌────────────────────────────────────────┐
│帰還して早々、やる夫を一旦 ハクに預かってもらい学園の校舎へ向かう。              │
│戻ったことを報告しつつ、何か月桂祭の予定で変わったことがあるかを尋ねなければなるまい。...│
└────────────────────────────────────────┘

133◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 20:07:46 ID:.O0saS1s
                 _
               / /
             ,  -― (  /
.         /: : : :-=千</ ̄>
         /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<
.        ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ
       /::::,':::: Ⅳ|/ j:/  j∧`::: ハ
        レl(|::::: |  ○     j::/:/::::|
.        l/|::::: |      ○ん|/:∧|
.         lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: /    あ、華扇さん!
.          _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/
        /=、\「`}ヽ// j/
         (   \{: リ ∧
        ノ  _,}V/ }
        〉彡={レ'=ミ、{
┌─────────────────────────────┐
│到着はやや遅くなったので、授業は既に終わっているが、        │
│すぐ明後日に控える月桂祭へ向けての打ち合わせや予定に関して   │
│クラスメイトが固まっているところへ話しかけた。               │
│                                              │
│その中には別クラスの、私に参加を頼んだ学生の姿も混じっている。. │
└─────────────────────────────┘

                                         ,. '" ̄`ヽ.
                            , '" ̄`ヽ _r‐<´ ̄`Y      ',
                           ./  r>'"/        ヽ┐   ノ、
                           { r/   '     }`ヽ `ヽl>-rヘ_」
                           r'7  .;' /|   ./_ ̄ハ  ハ  八\`ー─┐
                           |/   |/'´_」   /ァfてハト  | 、  \\  ̄
                           .;' |   | ィ'f'ハ、  '  j__,ン  八 \ !\」
                           /{ .|  八| j_り \|     |/,リ「  ̄`|     すいません、色々あって
                         く/|八レ'  |    '       / ´  |  .人     遅くなりましが、今日戻りました。
                              ヽ /、   r 、   //   /|  ,'   ヽ.
                             /イ へ、    / /| _/_  /   ; }   何かありましたか?
                           / /  / >-rァ'|/|:ァ'"::::::`ヽ. /レ'
                          ,:' /| /|、 ./ f斤:::/::::::::::::::::::ハ' }
                           レ'´  ∨  レ∨_」ーイ/::::::::::::::::::::::::| /
                                 r'アrヽ:::/::::::::::::::::::::::::::レ'
                                 /{八ンノ}:{::::_;:-===-、/
                              /`ヽ、-ァ::'::ヽ/::::::::::::::::∧\
                             /ヽ _ンノ::::::::::::/::::::::::::::::/|__|\|

134◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 20:10:54 ID:.O0saS1s
             '´     /|/       丶
             /      /      / ∧ \  \
.            /  /    /  /  ./ /  .   ヽ   ヽ
          ,′ |      ! / ⌒/ /   ', ヽ }     \
            {   j      |   ///   ハ メ   j '、
               '.    |     /'      j∧  ,'  ハ     いえ、変わったことは特に……
        ハ   ハ.    l/ ┃     ┃  }i /  トハ
        i '  i ∧   i  ┃     ┃ ∧/l   │i|    あ、そうだ!
          ヽ| -ヘ   i: : : :        : : :;   l∧ l. リ    「決闘」と「迷宮踏破」の件ですが、
.             |      i      tッ     イ  | ∨      白組も赤組もメンバーが固まったみたいです!
.             レヘ ハ   l>r  __.. <|/  │
               \∧|>|\`ー┴く /|  /∨
               l^VY゙}     人 j/fVYヘ、
              (`   '゙)    } }\ (`  /



                                __ / ̄\  _
                               ´ `>  ̄⌒7 ̄: : :  ̄: `ヽ
                                 ´: : : : : : : : : :  ̄: `丶: : : ヽ
                               /: :/.: : : :/: : : : : ヾ: : : : : `: : : \
                            、_ /: /: /: : /: : : : : ヽ ゝ^/ ̄ ̄\: :',
                                ̄〈: : /: : : /|.: : :|: : : : ||. 〈      i: :!
                                 ∨: : ,イiヾ: : i:|`: ヽ、| > !      /: :',
                                  /: ヽ〈 代jヘヾゝ=、_| ゝ丶 _ /: : i: ヽ
                              /: : : : `i<   辷ン 〉! :ヽへヾニ二」: : |ヽ: \
                              〈: /: : : ∧      /: : : : ∧\: : : : :{  \: :)   ん、そうか。
                         ィヽ    )'{ : : /: ∧ ‐ _/: /: : /: : \> : : :ヽ  )'   ..迷宮の方はやはり私も入ってるのか?
 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ.!〉 ゝ、  ): イ^、|⌒ ̄ /: /: ./{: : : : : ヽ : : : : 〉
 | はい、華扇さんの他には         .|..ゝ-´/   ∧/丶/:::: ̄/: / |´ヽ⌒)'ヽ^)⌒^
 | フェンサースカウトの三年生、      .|  ./   /  ∧/::::::: ̄ ̄:::::::〉 ト、
 | 同じく三年のコンジャラーセージ、   |... ̄\  7 i ム/:::::::::::::::::::::::::::::::::} \
 | フェアリーテイマーの二年生で……  |     |  ∨`{「/ ̄ ̄ ` ヾ ::::::::    丶.
 乂_______________ノ / ̄∨   /⌒      〉::::/    /、>
                          ヽ   ∨ 〈        /::::/   /   \
                           ',   ∨∧       /::::/T   ___\

135◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 20:19:14 ID:.O0saS1s

f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
| 赤組のPTは、例の留年生の戦士と          |
| 優等生の誠くん、それにプリーストとソーサラーで.. .|
| 向かう予定みたいです。                     |       .//
乂_____________________ノ     〈::〈 _ __  /´ ̄ `ヽ
                                        -‐‐' ´: : : : : : :` 、    .
                                /´  ̄ `Y´. : : : : : : : : : : : : :\: \     }
                             l     /. : : : : :{ : : : : : : : : : : :.\: \__ノ
                             |   /. : : : : : :/:!: : : \: : : : _: : : :.\. \≦≠ ニ二フ
                              ゝ.__/: /: /: :.ィ.升ト: : : : ヽ:´\: : : : : :)>:\ \ \
                              ノ: ノ!: l: : :|:l:|:.|:ノ\: : : .!: ,ィ≦k: : : \: :}: :\ \/
                              ///l: :!: : :!:l:|人  )\: :}´ i以リハ \ )メ、}ノ:.ヽ
                            く/〈./人:j: :从八x==彡 )ノ """.|:i: : : : \:\:ノ: :〉
                                /:\: :.Ⅵハ""  '     リ:i: :\: : :.\ :ヌ´    相手は堅実ですね。
                                   /: : : /)ハY入   / }  /く: : : :l\: : : )
 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ        /: :/:.//: :.:i:|: l }≧= i |<.┐ :): : :ノ ハイ      こちらはプリーストがいないのが
 | すいません、回復も使えて      .|       レ〈:.∧!: : :リ人!:F干| .j´ニ.|イ⊥く ⌒\       少々 気になるところですが……
 | サブ技能も持ってる神官の方が.. .|         )/\:.(`Y r┤厂 ∨:::::::://       ヽ
 | 白組におらず……。          |          ./   ヽ) | j::ハ厂   |}`ヽ:j/        i
 乂______________ノ      ../       Ⅵ::::{〈し'⌒ リ }:〉/         .ト、


                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                        | 気絶回復は、〈アウェイクポーション〉が
――――――――――――――‐‐‐‐r.| あれば大丈夫でしょう。みんな持ってるかしら?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ___ ̄ ̄`lT.ヽ____________________乂_
               ||:::(::):::|     |:| |        |:|!   | |l    l| |l     l| |!
______         └─‐┘    |:| |        |:|!   | |l    l| |l     l| |!
――.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   | |l    l| |l   ___j| |!
:::::::::::| あ、はい!それに白組の皆がカンパして、  |  ,!_|l .―_¬ |ニニ -‐.| |!
:::::::::::| 当日に消耗品を補填します!         |.ー¬| ̄  | |l     l| |!
:::::::::::乂__________________ノ._,.、_..| |l f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
:::.< 魔晶石にポーションに…….::||  ji ^ヘ!     {f^f{ハ.j.} |l | ああ、私の分は他に回して下さい。
::::::::::::::::::::::::::l | ||: :: :|____.!: : : : : || .f{外ハ|.     .rtハ々スヘ. |l | 自分の分は自分で買えますから。
――――― | ニニニニニニニニニニニニニ!/ 〃,リ    ..j}`{^マ}Y ハ |l ヽ_______________乂_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 /`¬      .t_ム{LLj. |.|l f´ーt_,ノ`ー、  l| |!

┌───────────────────────────────┐
│さすがは冒険者の卵なだけあって、言われるまでもなく準備はあるようだ。..│
│しいていうなら貧乏だけはどうしようもないようだが、数少ない手持ちを    │
│この学祭のために出し合っているとのこと。                   │
└───────────────────────────────┘

140◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 20:52:36 ID:.O0saS1s

                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                             | 流石に皆の装備の面倒までは
                             | 見れないけど、そこは……
                             ヽ_____________乂_

    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
    | 大丈夫です!                     |
    | 先輩からのお下がりもありますから!. |
    乂________________ノ
┌─────────────────────────┐
│幾つか装備について確認を取ってから、              .│
│「決闘」に関しては、メンバーはほとんど確定の模様で    │
│出る順番は諜報されぬように当日決定するとのことだ。  ....│
│まあ、私はほぼ「大将」、もしくは「福将」に回されるだろう。   |
└─────────────────────────┘

    |        || //d|// ||       || //d|// ||       || //d|/
    | ̄ ̄|二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 _ |    |三三三||三三三||三三三||三三三||三三三||三三三||三三三||三三三||三
    |    |三三三||三三三||三三三||三三三||三三三||三三三||三三三||三三三||三
    |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄  ̄| l ̄l | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| l ̄l | ̄ ̄ ̄
      | l  l |    ||  ,、 ||   ,、||    ||//||//||     ||//|| | l  l |  || ̄
      | l  l |    || (^ソE|lヨ (^ソ||    ||__||__||     ||__||_| l  l |  ||(l^ノ
___|_l_ l |    || %  || %  ||     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄| l  l |  ||、ノ,
l┓ l┓ l┓| l |    ||     ||     || ========================= | l  l |==||
二二二二二l|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | l  l | ̄ ̄ ̄ ̄
____「、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                            ,、ノヽ
                                         .ノー^ヽ.:::;:`ゝ
________                            _,ソ:;; ;:;:; :"ゝ;: ; :;ヽ
 ̄l「| | ̄l「| | ̄l「| |                           `);: ;: ; ;: ;:":ゝ:";: ;:
┌─────────────────────────────────┐
│話し合いを終え、預けたやる夫を返してもらいながら                      │
│ハクと報酬金の分配をしようと、暇猫亭へ合流に向かう。                │
│                                                │
│ハクにはやる夫を預けるついでに依頼の報告も頼んでおいた。             .|
│本来の依頼人を途中でぶん投げた手前、多少のお叱りはあるかもしれないが。. |
└─────────────────────────────────┘

141◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 20:55:07 ID:.O0saS1s
ニ竝立竝」:':':\::::::::::::::::::...\  __ __ __ _
/ ||立竝|':':':':':':>、;;;;;;;南風,,,\ エェェェェェ _ _
__||竝立|:':':'/叉叉叉叉叉叉}ニ===┬─--
/ ||竝立|/i ̄|| 丁ニTニ!i竝|       |i     :
__||立竝|i |_||__||_| |l竝|    / |i     i   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
 ̄ ||竝竝|| | ̄|l || ̄| ||立|  // |i     |    | あ、おねーたん!.  |
/ ||足立|| |/|l ||/| ||竝|//   |i  / !  ...| おかえり!        |
__||立竝|| |_||__||_| ||立|       |i/  !  ...乂________ノ
E立r┴ー┴┴┐ || ̄| ||竝|  ,,..,,...  |i  ,,..,,.:
E竝||  ̄ ̄ ̄|::|/||/| ||立{.:;.'":;..'"'.: !.:.;'".:;.:.
E立||冒険者 |::| ̄|| ̄| ||立{.;.:;....:;:;.:;..:;.:;.:;..:;.:;..
E竝||   の宿|::|_||_| ||竝「工工エエエエエエ
E竝|| 暇猫亭|::|¨¨¨¨¨ __||竝|工工エエエエニニ!
E工丁ニニニ|「二二ニニ===--─=== 二¨¨
 ̄ ┴  ̄___」L ̄.. -  ,.. .  ̄    ..
┌─────────────────────────────┐
│立ち寄って早々、出口を見張っていたやる夫の声で二人を見つける。 .│
└─────────────────────────────┘
                                   , -; ニニ=―       rn
                                   ( (, - ―――― - _ | i|
                                    _/              `| i|
                                /"             __    | i| \
 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ                  /         〃         ヾ;、| i|  ' 、
 | どうでした?  |                      /        !   |      ヽヽi|   ∧
 乂______ノ                   〃   /   !   i! i!      ',ヘ    }
                              |     {    |   !  i|    !  i;:}    |
                              ! i    i!斗孑|  iナ升ト 、  !  };:|    !
                             jハ ! .ハノニリ|  ,八 `_\.  ハr'";;ハ    !
                              '! | /,イ'て。ヾハ |! ,イて。;ヾ;/ !:::::::::}   ’
                       .          !ハ! } 辷ソノ  `   辷ソ ノj  }:::::::ノ  ,'     あ、はい。
                                 } ∧ , ,          , , ,'イリヾ!"   /____   片道だけで依頼を断ったこと、
                                  { ∧    `      / i!  {  X"::::::::::/  豪三郎さんにきちんと伝えました~。
                       .         |  }! \   c    イ;| ハ i!<  ゛ー-{
                       .          |  i!  !>/´ヽ´   リ、| ! |ー:`、ヾ、_/
  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ                     |  |>ー/ミ、ヽー '- 、  `|  ハ`} }__ヽ
  | ……それだけ? |                  | /  {:::::::::ヾ、二ニ}__  i! {  ! ∨ ̄7、
  乂_______ノ                   | |   |:::::::::::::ヽ\y)、` ノ.ノ  j /   / }
                       .         リノ|   |::::::::::::::::::〉}'’∧. ´   // } リ  |、__
                       .        ´  |   }::::::::::::::::::j'∨ ',ヽ;.  〉./ /  》 i!::::::::::::::7

142小さな名無しさん@この板は300レスまで@5/31まで企画実施中~2014/05/08(木) 20:57:21 ID:Dh9z2PLU
違約金とかの話は?

143小さな名無しさん@この板は300レスまで@5/31まで企画実施中~2014/05/08(木) 20:59:15 ID:VbznjF1Q
ちなみに違約金とかの
難しい話はない! ※GMの処理的に冒険者の宿が担当する模様

144◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 21:02:39 ID:.O0saS1s
>>142,143
違約金とかの話は既にハインラト側で依頼者当人と話し済み
キャンセルした時間も前日ギリギリではないし、違約金等は無かった
向こうで雇い直せばいいからね

145◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 21:06:05 ID:.O0saS1s

                                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                            | それだけ、とは?
                                            | 特に言われませんでしたけど……
                                            ヽ_______________乂_
                    //
               〈::〈 _ __  /´ ̄ `ヽ
             . -‐‐' ´: : : : : : :` 、    .
.      /´  ̄ `Y´. : : : : : : : : : : : : :\: \     }
      l     /. : : : : :{ : : : : : : : : : : :.\: \__ノ
      |   /. : : : : : :/:!: : : \: : : : _: : : :.\. \≦≠ ニ二フ
       ゝ.__/: /: /: :.ィ.升ト: : : : ヽ:´\: : : : : :)>:\ \ \
       ノ: ノ!: l: : :|:l:|:.|:ノ\: : : .!: ,ィ≦k: : : \: :}: :\ \/
       ///l: :!: : :!:l:|人  )\: :}´ i以リハ \ )メ、}ノ:.ヽ
     く/〈./人:j: :从八x==彡 )ノ    |:i: : : : \:\:ノ: :〉
         /:\: :.Ⅵハ    '     リ:i: :\: : :.\ :ヌ´   いえ、事情はあったといえ
.         /: : : /)ハY入   / }  /く: : : :l\: : : )     一旦受けた依頼を断ったことで
        /: :/:.//: :.:i:|: l }≧= i |<.┐ :): : :ノ ハイ       .お叱りの言葉の一つや二つはあるかと
          レ〈:.∧!: : :リ人!:F干| .j´ニ.|イ⊥く ⌒\       思っていたものですから。
            )/\:.(`Y r┤厂 ∨:::::::://       ヽ
          /   ヽ) | j::ハ厂   |}`ヽ:j/        i
┌──────────────────────────┐
│だがハクの様子から無いようで、肩透かしを食らう。        .│
│口で言ってるように、無いなら無いで別に構わないのだが…… .|
└──────────────────────────┘


                                            ∧/レ'\N/\∧/L_
 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ                          <       l      L
 | え、おねーたん       |                          〉  ⌒   7ト     そ
 | しごと サボったのかお?. |                        <  r' ̄)  r' ̄)     Z
 乂___________ノ                             /    ̄__コ L_   ≧
                                           /  ̄` ―― -、 ,-  ̄ ⌒ヾ
   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ                     {        ∨    {こ }
   | サボったんじゃなくて、ほら   ..|                       廴r―、_,-く ̄厂ヽ     ノ
   | 天龍さんの頼みを受けたのよ。. |                          ̄ _,イ ̄ ヽノ  厂
   乂_____________ノ                          「ー―‐―   ノ
                                                ー-lll⊥」‐≦
                                                   r―,_>、,イ `ヽ_,- 、
┌─────────────────────────┐
│亭主の方をチラリと見るが、他の冒険者の対応に追われて. │
│こちらに視線を送る余裕はないようだ。               │
└─────────────────────────┘

146◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 21:13:48 ID:.O0saS1s
┌──────────────────────────────────┐
|なので亭主には構わず、冒険者の宿を出る。ハクらと共に、目的地は          .|
│魔具屋―――マジックアイテム含む魔法的な道具を取り扱う店―――へ向かう。...│
│報酬で貰ったマジックアイテムを売りさばくためだ。                    │
└──────────────────────────────────┘
::::::|
::::::|       ________________
::::::|       /:::::::::::::::::\:::.\:::.:\:::.\:::.\:::.\:::.\.:::\
::::::|      .// ̄ ̄ ̄\\::::.\ [_焼_き_鳥_モララー_]:::\
::::)`⌒ヽ  .//   ;;;;;;;;;;;;;;;;;; \\:::.\:::.\:::.\:::.\:::.\::\:::.\
::::(  モ:||  ┏┫.r....―┐┌\\:::.\:::.\:::.\:::.\:::.\:::.\:::.\
: :::)ヽ ラ.|| /三三ヽ----:| ||--|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l||
::::( ビ :|| {三焼三}  ..::| ||  ゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛||皮|゛゛゛゛゛゛||つ||゛
: :::) |  :||{;;三き三;;} ..::| ||  ‐■■■   ∧_∧    .||.く.||
::::( ル...:|| {三鳥三}  ..::| || /########/  ( ・∀・)    ||ね||
: :::)..;.:;;;;;;|| ヽ三三ノ   . .:| ||  ||,,从人、、||  (  つ つ‐■■■
::::'⌒ヽ'...|| ..┗^┛...─―| || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
::::::| ... .. .||......./r|;;;.||   ::| ||     全 種 類 一本50G       |
""""''''''''""""''''''''""""''''''''""""''''''''""""''''''''""""''''''''""""''''''''" (・∀・)<エンニチ イイ
            ______
            /, -――- 、ヽ.
         //  , :-―一 'ー- .
           ´_ ,/       _     \
           `¨ 7     〈,ソ    `;    あ、焼きヴァルチャーが
             iλ  ヽ,._//      j     並んでますよ。                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              jハ   j;;;;;;} ヽ、 ;  /                                        | お夕飯が食べられなく
            !ヽ r==== 、j ソー‐‐、 巣でも襲ったんですかね。                       | なるからダメよ。
             ヽ._} }二二ニ={ }=ニ二'{                                         ヽ__________乂_
               j .{__ イ ハヽ. ____}                   ____
               ノノ.// /::/! i ';ヽヽ;\                     /―  ―\
              _,r ;、 /::::/ /::/ i! i! !::ヽヽ;\                / ●   ●  \  おねーたん、また
          r´ー‐'7::::/ /::/| i!  i! |::::ヽ ヽ;::',                  |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |  おいしいもの たべたいお!
.            {´ ̄´/:::/ /::/ | |  リ |:::::}  }::::|              >           ィ’
┌────────────────────────────┐
│月桂祭の前々日にも関わらず、既に路端には屋台が並んでおり。 │
│中には営業を開始しているところもある。                │
│祭りで縁日が出来るのは現実も異世界も変わらない。          .│
└────────────────────────────┘

147◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 21:20:58 ID:.O0saS1s

                          /   /
                          | ̄ ̄ ̄|
                    __   |     |
                  /  /|  |___∧□∧ アイゴー
                  | ̄ ̄|/|   |  <`∀´  > イラッシャイマセニダー
                  | ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄|\ (|| ̄|| )
                  | ̄ ̄| |___|/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | ̄ ̄| |___|/
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┌─────────────────────────────────────┐
│特に残していても使い道は限られるため、貰ったアイテムは全て売っぱらう。          │
│〈天使の靴〉3足、〈マジックコスメ〉〈大風の翼〉……後者2つは案の定安くなっていたが、   |
│それでも天使の靴だけはそのままの価格で売れたのは予想外の収入だ。            │
│8000Gという価格は丁度 収入が黒字にならないために生産しなかったのだろう、きっと。  |
└─────────────────────────────────────┘
                                ____         / ̄ ̄二二ニ=-
                             |:::::::::::::|        / / ̄
                             |:::::::::::::|         ヽ l __
                             |:::::::::::::|     , ´   ゙`     、    Eヨ
                             |:::::::::::::|.    /   /         \  | |    \、
                             |:::::::::::::|    /  斗   x     ヽ ヽ .| |   ヾ  \
                             ヽ:::::::ノ   | i/∧   / ヽ |ヽ|   Ⅵ.У/    \  \   華扇さん!
                              |:::::|    | | .≠'チ、/ . >-=≧、|\  |, V/       \  \ 今回は楽しかったです、
                              |:::::|    レⅣ弋ノ   弋_ノフ |  .,イヤ7___      |   | 良ければまた付き合いましょう!
                              |_| _  ∧⊃  、_,、  ̄⊂/ / |=/´三三/_   |   |
      ____                        { ̄| マ`У ヽ   |  |   'イ   Lニ二='´ヾヽ)  /  /
     /⌒  ⌒\                       `T| |: ::|   ム、 `ー´  __/  ./  ||: : : : : : |├‐'´ ./
   / ○   ○  \ うわぁ、金貨銀貨が       Y/: : |  Lリ`  サT´  |   .|`ーl≧ニ ̄ 7 ̄ ̄ ̄
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ | いっぱいだお……          ̄ ̄',  l  ̄ ̄ 7:ヽ  イ i   |: :/   |`>--、
   >  ヽ._)    ィ’                        ヾ\    ¨ヽにア ト、 .|:/    /: : : : : : ))
┌─────────────────────────┐
│手に入った7000Gをハクと二人で山分けし、PTを解散した。. │
└─────────────────────────┘

148小さな名無しさん@この板は300レスまで@5/31まで企画実施中~2014/05/08(木) 21:23:30 ID:VbznjF1Q
チャーミング覚えろよー

149◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 21:25:36 ID:.O0saS1s
>>148
覚えてるよ!……無力化するだけならララバイの方が確実なだけで

             _,∠ ̄`ヽ
      / ̄`ヾY´:: ::、:: :: ::\j
.     {     }} : ト、::`:: 、_::_:;>
      ゝ、 _,. シ:: ::| -` ー一イTト. 、
     /⌒>ヘ:: :: :| ,才矛  ゞ'|「ヽ:ヽ、
        /i::ト、::ヽ: 从r'ーク 丶.从)ハ;:ノ
         >::):イヽ_`¨´__こア ー‐'′   いいですよ。
        / :/:: :: :ノ r─ 、L∠´}      次に出るのは、月桂祭の後になりますね。
.       ∨(/⌒/r‐'′  {-L),ノ
      ,. -┴==ァミx_,. クーく,>                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
     / ‐  <∠,..、| 》´::;::/、`ヽ                              | はい、分かりました。
..   / ´     /-/>ミ/::ァ'^:::\ l }                           | では月桂祭、頑張ってくださいねー!
    { ′_/=7//l7/:::キ:::::::::::::V´                            ヽ________________乂_
┌───────────────────────────────────┐
│また一緒に仕事に出る約束も忘れずにしておく。                          │
│一ノ瀬はじめに続き、二人目の仲間だ。そのうち顔つなぎもしておかねばなるまい。  |
└───────────────────────────────────┘

                |   //,                 |_l_..|
                |  //l/ 。,,.    . . .          | ヽ/  |
____________,,|//|/                   | ノ\...|
___________,/,/      .;.。        :    |' ̄ ̄''|
__|_|__|_|__|_| ____|_|,/                     ,,|    ;|    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                    ∋oノハヽo∈             |    ;|    | さ、帰りますよ やる夫。          |
                     (´?瞠`*)              |    ;|    | 宿泊は……寮でもいけますかね?.  |
                     (   )             。 l..,,____,,.i     .乂_______________ノ
        ;; :。           (_)__)


.

150◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 21:29:24 ID:.O0saS1s
     _i_   _/:::|_  i   |:::::  i             __      /ヽ\  ____________
     |   ヽ |:::::::: |  i  i:::::::  i  ____  |::::::i i    /..:::::ヽ \i i i i i i  |
   _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_/~\\\,\\______________; ...|
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/ニ日ニ\\/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;.//ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/!|      |/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,// ヽ\
 /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/|      |,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;// 三 ヽ\
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|王||王i |ニi ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |三三三|
 ゞ;ミゞ |王|王| .  ||   |王|王| . |      |ニi  |王|王| .  ||   |王|王|.   |三ノヽミゞ;;;
 ソミゝ:ミゞ!LLLi   .||  .'LLLLLLi. .|      |ニi :.LLLLLLi  ||  LLLLLLi  |三;;;ミ;;ヽミゞ;;
 ;ノ:;:ヽミ;:;ミゞ;;;    ||        i=======i====i  .  .  . . ||  .    .    .|:ニノミヽミゞ;;;
 ソ;ノ:;ミ;;ゝミ;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ソミヽミゞ;;;ミゞゞ
 ソミゝミゞ;;;;    ..    .i^^ii           .i^^ii                      ;ノノii;;;ヽミゞ;::;;
 i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄|: |i         |: |i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
┌───────────────────────────────────┐
│寮の管理人に訳を話し、少々揉めたが やる夫が7歳と色も知らぬ年であったために. |
│なんとか許可は取れた。それに元より一人部屋だったことも幸いした。          .│
│流石に飯や風呂までは無理だが、そこは後で一緒に付き合えばいいだろう。    ...│
└───────────────────────────────────┘

151◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 21:32:11 ID:.O0saS1s
                            __j'゚i__           ,_,           |
                            |('(で,;)..::|          .(G,!        |
                            |('マ'6ノ、..|.          ヽ|〃 _,./,  _,._ |
                            |::...('z-z)|         ...(,,:) [ii=o] ('ー').|
                            `ー――'         i!丁匚匚匚匚匚匚匚i!  r-―=i
                                        i| |// //  // //!|_|  ||/.|  |
                         _______,r――、 i| |三三三三三三三|_|  ||/.|/ .|
                                    |[ ̄i ̄]||_|ェェェュ!|ェェェュ!|ェェェュ|_|.  \| /.|
                /   `ヽ                        ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \,|
               /       lア─- 、./ ̄ ̄ ̄ ̄ ./|                   \
               <从     、_〃: : : : : : :ヽ、 ___/.i」               r―-、  \
            < __,イてゞ〈斗': : j! : : /: : ヾ ̄`ヽ  |_j                 iミャ__,,)   \
        __/イ〃⌒ー':: :i: :ハ: : !: : : : ト、  i
      ∠斗七フ⌒//: :_/ i: ! : //`ヽ∨: : : : :i :ハ /
         //: ://.:〃 Y: :|: :i/心ミ、/: : : : 〃 : Y
        / ,イ: ://.:∧ゞ〉!: l: 从迅ンj!: : ,イ: : : : :i
       /: : / l 〈/: : : :|  l: :|: : :i ヽ  ヽ/ |人: : : ',
.      /: : /  ヽ : : : /:〉 ヾj : : l      ,心゛ハ\: :ヽ、_ノ
      i: :〃  │: : /: ト、\ 〉: ;イ      マイ: : : l  ̄ ̄   ほら、かばんは置いて、
      ヽ!    人: :l: :/彡:、/X リ 「 ーt ノ: |: : i/        着替えだけは持っててね。
        i!     X::<´ ̄ヽ\ヽr-‐< : : : i: : l!
       ヾ、__, /  `\  |三>!_  `ヽ 人: : ヽ       食べるもの食べたら          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          l          |>⌒Y`ヽ  )'   ̄`ヽ      そのまま浴場に向かいますよ。  ......| はーいだお!.
          ゞ___    l|〉<て⌒) ´      ソ                                ヽ______乂_
┌───────────────────────────────┐
│とはいえ時間も遅かったため荷物を置いてすぐに街へ向かうことにする。. │
│お父さんよりやる夫の分として幾らか貰っているが、                │
│折角なので少し色をつけて奮発してあげようと思っている。           │
└───────────────────────────────┘

153◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 21:38:58 ID:.O0saS1s
     ;;;\\B A R ヾ;;;;((;;;;;/;;;ヽ;;ゞ
\      :\|λλ?睚στη ||i;/;));ヽ;;ゞ
   ̄ ̄| ̄ ̄          ;;||;;;ヽ;;ゞ)     |
__    ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ゞヽ ;;;i(;;;|
 |;;|     ヾ;;;ヽ;;ゞ//;;;ヽ;;ゞ|\  |    ヾ;.ヾ|
 |;;|    ___ヾ;i;/;;;ヽ;;;ゞ | |;|  |       i|
 |;;|    | kosti |l );l;;     | |;|  |       l| .;/|   ;;;|
 |;;|    | spata |li;/;;;ヽ;;;ゞ  | |;|  |       i| ;|| |   ;;;|
 |;;|    |palama|l;;;ii;;|ヾ;ソ  | |;|  |       l| ;|| |   ;;;|
 |;;|     ̄ ̄|''ヾ ;l/;;    |/./__i__./_\__i...\|| |   ;;;|
 |;;|     ..::;;;|         /_ノ__/___l, ___i___,,\;|   ;;;|
===i       | ̄||    | ̄||  _...../____l, ___i__...ヽ__.ヽ  :::::|;;;;
;;ニi二二二l   |  ||_===|__/____i__...../____l, ___i___\__|;;;:..
;;;;;;;,ニi二二二l |l ̄l|  l| _,||,_ l| ____i__...../____l, ___i__...ヽ____,,\''''
_____ニi二二二l__/____l, ____i__...../____l, ___i__...ヽ____l, ____i__ヽ_,, \
_/_____l, ____i__...../_____l, ___i__...ヽ_____l, __ヽ____l, ____i__...ヽ____l,,ヽ
  ;;l, __...../  l,   i;;.  ヽ_ l,   ヽ   ) ;;; i  ヽ  )  / ;;;;
____l, ____i__...../_____l, ___,,i__...ヽ__,,,l, __ヽ____l, ____i__...ヽ_,,,,i__...ヽ__,,,
┌────────────────────────────────────┐
│行き先は大手の商人たちが使うという宿舎だ。                            │
│ナイムハイラには騎士や貴族が少ないこともあって、あまり上流階級が           .│
│立ち寄らないため身なりの良い冒険者でも立ち寄れるとの評判は前から聞いていた。 │
└────────────────────────────────────┘



            圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖
            ====================================================|§|========
                                                     ̄
             ̄/|
            //j |
            /| :|
            : | | |            r───‐┐    r───‐┐           _
            | | |ノ            |        |    |        |              |\\
            |:jノ    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     |\\ヽ
            ノ     | わあ……おとーさんとも |              \     |  \||
        ____      | こんなとこ きてないお。. |               \_」    ||
      /―  ―\     乂__________ノ                    \ \  ||
    /  ●   ● \      .l ̄厂 ̄「 ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄厂  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ 「「 ̄ ̄|  \||
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i  / ..:| : / .:ノ|        |∨ i |: |        ト、ヽ  :i |  i  |二二||
  ヽ  ヽ         ィ’  / ノ .::/ ..:|: | .:/:/|        ト } .::ノ ./|        |:.:}ノ  /.j .:|  ||| ||
┌─────────────────────────────────────┐
│多少のドレスコードはあるが、寄り付く冒険者のことも考えられ                  │
│よほどのものでなければ多少の失礼は見逃される。                       │
│バイキング風の食事会で商人たちの交流を背景に、皿を取って基本のマナーを伝える。  |
└─────────────────────────────────────┘

154◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 21:42:14 ID:.O0saS1s
 (W从~j;::: :;'')),                 ||( ゚ω゚)ノ||:                ..:::::: : :
 vW;;;;;wリ:::::リノ               ||(..'V-)::||:              ..::::::::::::: : :
 vWリl从::::::リ                ========i:            ..:::::::::::::::::::: : :
 WvリW从:リ                                 ..::::::::::::::::::::::::::: : :
 ===!|l lリノ==========================================================: :
 圓圓|l;:|圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓:::::
 =|\i||ii|/|=========================================================: :
  \:三:/::::                                :::::::::::::::::::::::::::::: : :
    ::::::::::''''            .,.-―……‐- 、rr~ー- 、                :::::::::::: : :
              ,  ´ ̄         \     、            :::::::: : :
         ,√`Y^Y¬/ / /         `く)
          厶ィ个介トくヽ , '                 `く)  }
       /       レ'/  /  ,'   /   `ヽ    Vン∧
        ,′      ∧l   ′ /   ,イ     `Y久  ∨ノ
        〈      }/ /   y勹ーァ′}i      | ∨ハ.  i ̄`7
      ∧    ,.イー' |  i {  `7   {トl    !T什ト }l i l:::::〈
      `く二二ズ{ノ l !!  八l  厶-‐'"´ V  |,ィ圷ミY l ! ト、::::}
      _,ノ::`T´:::::} l !! !ノ{{ ,レ'N ,.二.._  V}ノ トJ| }} l ! | V
        `7:::::〃::::/  !?礒  i  | ff'T祈!      ゞ┘ jjノ ノ
      /::::::仆-イ   l !! ! 从  レ代ktノ    、 " 仏イ    やる夫もいずれ、実家を継ぐことになりますから
      \/ /::::::} ! 川 ト、 ハ N辷ケ""   。  /l lノ    立ち寄らなければなりませんよ。
         `⌒´}i Vjハl小 ハ弋苡癶、 ..___,..イ   | l
           从i {    V小. ト::::::::::::::::::::::::::|  jy'l/     ほら、皿を取って。
             }人   jノ l V:::::::(⌒) ノ)::::::l  /      背が届かなければお姉ちゃんが取りますから
           ヱ  ヽ     l::::::::::弋Yノノ::::::l/}       言ってくださいね。              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
             /    ヽ__ノi:::::::::::::::::::::::::::::/ '\                              | やる夫のものくらい
          ∧   /ヽ―二i:::::::::::::::::::::::/ /   \                                 | 自分で取れるお!
                                                                  ヽ_________乂_

155◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 21:45:22 ID:.O0saS1s

f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
| お、おおぉお…….. .|
乂________ノ

         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
         | あ、こら。だから手が届かないなら   |
         | 無理せず姉ちゃんに……         .|
         乂_______________ノ     .____________
                                        /―∞    Ψ ⊂oO⊃  \
                            ____           / ―∞ ̄ ̄ ||  ◇⌒:θ:目 \
                          /―  ―\      ../ / ○ ∞.⊂⊃ \△三@\.  .\..
                        /  ○   ○ \ ;   ./日 _..○○_   '''***  ̄ ̄ . 日\::...
                  ; /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i―∈.''/\_/_<****>  ⊂oO⊃\:::::.....
                      ヽ   ヽ   __   ィ’  / /  _ __ '''''_ _:__:__ _ _ __ _ \::::::::.....
                    ; ヽ          / | ̄.:  ::.  ̄:  .:  . :. . :. . :.  :.  :  :. . :. ̄|::::::::::::::.....
                     ; }          /;. /  ;::i i::.  .::;i .::i   i;::. .i;:.  i;::. i;:.  i::. .i::. i;::. .|:::::::::::::::::::::::::::::...


                               /' ,.ィ / /  ,.ヘ/  i   l ll  l. ヽ  | | !
                                 /./ /  l  /ヾl   ト.   l lト  lヽ. \l l | l
                               l /!  !  l!  {  {   !ヽ.   l llヽ. ヽ.` ‐-ゝ! !
                               !. !.{ ,イ、 lト. l   !  l \. ヾ、`‐、._\/;:三ヾ ̄
                              ヽ! l. |{ ヽ、i \!   ヽ、 ヽ  `'ー-ゝ-‐  Ti l r 、l
                                 ヽ!ヽ { `‐ゝ___ `'ーゝ____-‐_,,.!{ ! ! {i } .} } }
                                    `'‐ゝ[i´   l二{ ̄  /   ] -‐!l l し'リ ノノノ
                                        l   リ .l   /  / .!   ,ゞ三<--─
                                       ヽ、__/  ヽ、.____ .ノ    !〃r' ヽ
                                            <.__           { ! !( l } .} } }
                                         〈              .!.l l ` リ ノノノ     少年、危ないですよ。
                                             {  ̄ `         .ヽミニシ' __
 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ                       `T          / /´ ̄ ̄ ̄
 | あ、すみません。         |                      !         / ,r'-──- 、.
 | うちのやる夫が失礼を…….  |                       ヽ、.___,. イ ,. ‐'´  、     `
 乂____________ノ                         ,.. -┴ヽ、    \
                                            ,.‐'´       \    \

156◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 21:47:14 ID:.O0saS1s
                                    ||! |!  |!l  // /// /,/ /,//j       ヽヽ ヽヽ ヽ ヽ
                                   l|! |!  |!l_ノ/ /// /ノ /ノ/ノ          } ハ ',ハ  ', ',
                                   ヤrl!斗宀≪=彡ィrf七云三三ミ 、__,〟, _ _ j/ ル} }l}  } !
                                ,ィf 「/ ,' /rぅヽ<ル!レ¨Y]    /.  . ヽ:r=!乏三辷えトル'}}! /} リ
                                ;     {{ ) } }  !,j  {{{  /  ./ .// ]:「´ ./     /〉ノ/ル'
                                |     Ⅶノノ ノノ!  ヾヽ、__/__ノ/  l:| /   / . ///うヽミ=-
                               ヽ._、、メ≧─く巛|    `'ー―― '´ , , ヾ:、___ノ,イ}}〉〕} }}^ヽ
                                /'/ '//'//⌒ヽ Y!          `‐" `ー一i ト、トミ.__刀
                                ;     {{))  }ルト、.       , ___     /| |/r/,.r‐く    そちらのお子さんの、
                                 ヤ    爪廴ノムリ ゙ヽ           - `    /[|| |レ'/}Y:ハハ    おねえさんですか?
                                 ヽ.廴_从丈___彡"  ::\             ,イ[||||弋{ノ}川リ;
                             __       /     ::::::ヽ        ,.イ㏍㏍ト廴廴.z彡'
                           /: : : : : ヽ`≧=/ニニニニニIニニ \    ,r个ー一七弍辷≦_
                           :\ : : : : :`ー‐ァ'        | |     ` ー ´ニニニニf´:/: : : : : :`ヽ



                /   `ヽ
               /       lア─- 、
               <从     、_〃: : : : : : :ヽ、
            < __,イてゞ〈斗': : j! : : /: : ヾ ̄`ヽ
         __/イ〃⌒ー':: :i: :ハ: : !: : : : ト、  i
      ∠斗七フ⌒//: :_/ i: ! : //`ヽ∨: : : : :i :ハ /
         //: ://.:〃 Y: :|: :i/心ミ、/: : : : 〃 : Y
        / ,イ: ://.:∧ゞ〉!: l: 从辷ンj!: : ,イ: : : : :i
       /: : / l 〈/: : : :|  l: :|: : :i ヽ  ヽ/ |人: : : ',
.      /: : /  ヽ : : : /:〉 ヾj : : l      ,心゛ハ\: :ヽ、_ノ
      i: :〃  │: : /: ト、\ 〉: ;イ      マイ: : : l  ̄ ̄     はい、そうです。
      ヽ!    人: :l: :/彡:、/X リ  z-、ノ: |: : i/         折角の晩餐中に気分を害し、
        i!     X::<´ ̄ヽ\ヽr-‐< : : : i: : l!          失礼しました。               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
       ヾ、__, /  `\  |三>!_  `ヽ 人: : ヽ                                     | いえいえ、別に
          l          |>⌒Y`ヽ  )'   ̄`ヽ                                  | 気にしてませんよ。
          ゞ___    l|〉<て⌒) ´      ソ                               ヽ_________乂_
   ∠二ニ=≠K二_ ヽ._/::辷/7ゞ┤ト、
         イ/     ヾ/.:::::::::ゝ、ー /_ムY

157◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 21:51:13 ID:.O0saS1s


                                 Y Y ///Y    ハヾヾヽ ヽヽゝ l!| .!|!|l
                                 i { :レレレ{     _,ィ彡二ニヘェ、_ミ‐-ェzz{!
                                 ゝヘ i{ {/-‐=ミヒ〈 丶.  .lY¨l{ Y⌒ヘヾヽ、
                                 _シ>ヾ、 ヽ、 i:| ヾ、_\ノノ l!、,ノ、(_)}   i
                                 -={ {(i!ヘヽ__ノノ._,   ̄ ̄´   l>>‐≦x __,ノ   それに失礼というのなら
                                  人ニソr| |、   _ _,       .ノir'⌒ヾヽ ヾ、   冒険者がここに来ることこそ今更ですから。
                                  Y⌒ヾヽ.!ヘ    一      /:{、_}ソ!、   }
                                    人l{ソシノilil!i.、        /::  ヾニ入__ノ__
                                   _≧武斗─丶   /==I=======、≦/::::::::::\
                                 /::::::::::\ヽニニニニ  ̄   l|       キ一::::::::::/:ヽ




     -―- マ―- )ノ―  ( ̄ ̄ ヽ
  /      .}〉 //      \
.  ′      }〉           \ )
  {      ,イ}.  .;   \ .    \
 ム     ィノ ハ  .\   \ヽ    .\
/ノ芥艾升ノ ; 八 .\ \    \    ヽ
/ノ  ./.    | \く\.. ミ二二=― !   .}
/ ./ /    |ヤ厂\    ,ィ≠ミ .\ノ}  ノ
.| / 乂  !  |,ィハ亦ミ.   〈力 ノ/\\乂__       まあ、同業者ですか?         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
八  .八\  ハ戈刀     `¨ 厶イ )人―――ミ                            | ええ、まあ……最近は滅多に
 乂/   \  \     '   人    \    )\)  ここにいると、皆 礼服ばかりで   .| 腕を振るってませんが。
  /     -=-ミx  ` ‐' /  \-―-、 \       .姿で腕を見分け辛いものですね。  ヽ____________乂_
  /ハ  ,x<    >-=≧―彡    .\  )ノ
 (  >{          `―<>―<7  (
    ハ       〃-<厂 フ / /   〈   ヽ  ,,
┌─────────────────────────────┐
│やる夫がテーブル上の料理に無理矢理手を伸ばし、           │
│近くの人を邪魔しようとしたのをたしなめながら社交的な返礼をする。 │
└─────────────────────────────┘

158◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 21:55:05 ID:.O0saS1s


     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
     | それとやる夫。ぶつかりそうになって   .|
     | 迷惑かけた時は、きちんと謝りなさい。.|
     乂________________ノ

                                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
        ____                             | はは、躾もしっかりして
      /―  ―\                            | 良いお姉さんを持ちましたね、やる夫くん。
    /  ●   ● \                          ヽ__________________乂_
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i  ごめんなさいですお。
  ヽ   ヽ   __   ィ’  /
    ヽ          /
     }          /

┌─────────────────────────────────────┐
│話しぶりからするに、相手も冒険者のようだが、腕は見分けられなかった。         │
│人間(冒険者)のレベルはセージ技能で見抜くことが出来るのだが、見抜けなかった……..│
│もしくは技能が無い、ということになるが、それは話からありえないだろうし、           .│
│となると恐らくセージ1レベルごときでは見抜けぬほどに相当 腕が立つのだろう。      .│
└─────────────────────────────────────┘

                               {/,/ i ,シ / //! i!     i  i  i 、l l i     i i i i!
                              ハri| !/ ./ // i ./   入 !、入入入   、 ! ! ! !
                             -=シ/ ./ / '_!/     \!\ \ \ \\!i i i ,.ノ
                              ,γγヘ =r´ ̄二ニヘ__,ィ====、、丶\ヾィ‐、=´、
                              { { { { (} 、i! ´.{iト_ノ }テ{i. ´!¨打= ヾ、シ!i!i'γ⌒ヾ、ヽ
                                 入ヾ入ソ人_.   ̄  ノノ .|!   `=゚' ノ.}/ :ト{ { {{()}}}l l |
                               >‐一<ili i ̄   ̄´,  ゝ、    .ノ   |トヾ、入シノノ ノ    失礼ですが、
                              / /⌒/ヾ、ノ l     ヽ     ̄    ノ!lil>ー一< <    お名前を伺っても?
                              ! i{{{{ilili}}ノ/l     ー 一      ./lilγ/⌒、ヾ、ilY
 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   l 入入ソノ//ヘ    ー      /  .!i{ { {{{{ )) }ilili
 | 華扇です。姓はブリタニアですが、    |  . -入ニ三シノr'¨´ lヘ          /   !、入ヾ、ソ ノシ::! _ィ
 | 商家の生まれ故 誇りにはなりません。.|.  ::::::::::::::::::{:: /、ヽ、.ノ   丶    イ;;'´     |ノヽニニ/:::::;:ハ r'
 乂________________ノ  .:::::::::::::::::ゝ/  ヽ_ニr'`ニ- =≦≡'-‐ ' ¨ ´>イノ:::::::::/::::i!l
                             ::::::::::::::::::::Y    | i ̄ ===‐ ' ¨ ´ /:::::::::::::/::::://

159◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 21:59:08 ID:.O0saS1s
                                 ,ィ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :‐-.、
                              イ;:' : : : : : : : : : :,ィ=、,'_.: : : : : .、ヽ
                                 /;, : : : : i : ィ: : i: /ヾミYrニ'、: : : : : ヽ!
                             /;.;.;.;., : :/: /l: /l /       ノィ :!: : : 、Y
                                  ムム?呎ツⅩ/_≦/ニヽ   ' ,':,イ:l: : l! !
                             ,ィ≦/,'Y⌒Yソノ=l{,ィ=ミ、 7ト-、ニニミノイ: / '
                          |{{{{入)_)_Уイ 人_   _//  {!-=、ヾシノ'
                         入ヾゝゝ>--く!|    ̄ ´ _,込__,/y三ヽ    ブリタニア!
                             Y´///.Y⌒ヾ;ノ、 ´ ,r==、   /込))}}}
                          !{{{入込_シノ 丶  `ニ ´   /r'ツ=-<´    昔のことですが聞き覚えがありますよ、
                          ヾ=-<rー─‐- \    , <入、ノノY.ノ     たしか美術品を扱う商家でしたか?
                       -y.,rニニニ=、,';:;,.: .:. :.r─┐T ≦上-===' "
                       ┼┘ ̄ ̄ハ >=-<. ̄  i└┘!_,、
                       |!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: `>┴=≦ハヾミニ!、_
                       |!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;ハty≧ヘ、



          /       \:: :/:: :: :: :: :: :: :: ヽ:: :: \
         /        .........}:/ ::_::_ハ:: ::i:: :: :: :ノ::、:: :: ヽ_
.        /     ..:::::::::::::::::/:!: :: ::/ `V l:: :: :: ヽ:::::\:: :}  ヽ
       ∧   ..::::::::::::::::::::イ:::!:: ::/_  V:: :: :: :: |::ヽ:::::ヽ!::.  }
       { ヽ   ::::::::::::://!:::| ;イきミx ノ\:: :: :: ヾ::ト、::::|::: ノ
       `ー'^ヾシ冖"r'´/j´::::!::リ:::::::::;:ミヽ ヽ: :: ::乂::::::::l: イ
           /:爪_,ノ///|::::::|::Ⅳヾイ      ≧ミx:: ミ≦<
        </::川::l////リ::::::トハ `ー'′   イ:::::::;ヾミー一二ニ=‐:- 、
          / :: /;イj::l'////:::: /        ,  ヾニr'^、:: ::ヽト、ヾ二ヽ :\    ええ、そのとおりですが
       /:: :/´ |l::::::V//:::;ノ     '′、__     ノ//,ト::: :::ト、`ー'´ \::ヽ   昔、というとどちらの方で?  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
         i: :: i rzzヘ\::∨::::i      ゝ  ノ . イ////} :ヽ ヾ、       ):人                     | ハインラト王国の方の実家で。
         l: :: l′ \`ー、ヽ_ト、 、 >‐r‐┬f升/////从: ト、:: ::\   /イ   ) まあ。となると              | 親が代々貴族だったものですから。
     / \:: \__, ヽ::::\:::::\く::::ノ⌒\\⌒ヾ//} V \:: ::ヽ.        良家だったのですね。      .ヽ_______________乂_
      |     ̄ ̄  └ァ、:::ヽ::::::>' ,ヘ、ィ⌒ヽ、ヾノ     ヽ:: :ハ
      人        ....../:::::\::::;」 {ィヽ ├'^ヽ ト、         }:/ ノ
    /  }     ...:::::::::〈::::::::::::レ′、ゝ、__)く } ├( ̄ ̄二ヽ_ ノ′

160◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 22:03:48 ID:.O0saS1s
                                x - ─ z 、
                            ,. z=イ         ヘ
                           イ       .YMヘ     ヘ
                           l     ィ i i リリ ̄ ヤリリ ヘ l!
                            {   .ノイイ.イ`   ≠イソ. ノ
                         ー≦斗イzi!´ ̄`YY´ ̄`iイ=z
                          Y   .i jl ヘ _ ノ .、 _.ノヤ}
                          ヘ _ z ゝイl!   r - ァ 込ン、       はい。アバン・デ・ジニュアール3世と申します。
                          Y  .{! j!、  ヽ / /イハリ
                     .     ゝ z.込ソj ヘ   ¨ イ込ン._        まあ その親が昔 やらかして以来
                        ≦≧z´ ̄r 、≒r > <z≧Yイ,:::ヘ´ ̄ >< お家は取り潰されたので
                     .     ::::::::::::::::::ヘ.∧::::xz._    jイ::::::ヘ` ≠=イ ご縁はそれっきりでしたがね。
                         ::::::/:::::::::::::: ',7ハz≠y、 ̄ ¨´::::::::::::〉 0
                        :::/:::::::::::-:-::ヤ/////,ヘ:::::::::::> イz、 _ ,. 斗
                         イ:::::: ̄:::_ ,: zj/////.ハ’_ >"><:::::::::::::
                        :::> " ´ ヽ ,'/////.j!ー ¨  ̄.j.○.レヘ:::::
                                 _.//////7´    \∧フ! /ヘ


   /        リ⌒: /.: : : : : : :i: : : : : : : }: : : ,' : : : : : : : ,
   !        /: : :/: : : : : : : : l: : : : : : /:i_:_/: : : : : : : : :i
   '        />: :/: :': : : : :/l:_:|: : : : : /:7∨l`ヽ : : : : : : l
    \     イ ノ: ,'.:/: : :ゝ:7´|: 人`: /リイ ,≧ミ、: : : : : : : :|
     >/T  ̄〆: :.|从: ´ : ム≧ミ、 )'   イr':::| }リ: : : : ,イ:l
   ,r ',ィ/ーL__/: : : : : :リ|: : :イr':::::ハ      ∨:ノ ハ : : /| !/
 / ///  ノ: : : : : : :i: :∧: :∧:::::::リ    、  `´ |: |: :/: ',
/  / /./  /: : : : : : : :|: : : :ヽ|ハ `´        ""/: :レ': : ::∨      それはまあ。
゙ー' L」  /: : : : : : : : :|: : : : :': ∧""   、_r 、,  /: : : : : : : : ヽ      でしたら、もし腰を落ち着けられているのなら
      /:イ: : : : : : : ∧: : : : : : ∧、    ト、}/: : :i: : : : : : } : :',     機会があればまた父の商会へ
      |/ |: : :ト、 : : : : ゝ: : : : : : :l‐-、 T|/、|: : : : :|: : : :,イ/ ヽ: !     商売のご連絡をくださると喜ばれると思います。
       ヽ: :i ヽ: : / ヽヘ : : : : |:::::「ヽ、ト<へヘヘイヽ//'  |/
         )´  ∨  /:)´ヽ : |:::::ゞ´_|\! l 「/:|ヽ、                                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
              ∧::::::::::::::ヽ:<〈 ト∨、///:、i|.  \                                 | はっはっは、美術品には
             / ゝ、:::::::::::::〈 Y |/ /__}:::::ヽ    \                                 | 回す金の中々ありませんで、
              /    \::::::::::`‐-|<_ l:::::::::::\   ' ,                             | 余裕があればそうしましょう。
┌──────────────────────┐                              ヽ_____________乂_
│アバン。冒険者としては聞き覚えの無い名前だが、. │
│恐らく半引退した身だろうと華扇は考える。       .│
│……単に自分が世間知らずなだけかもしらんが。  . │
└──────────────────────┘

161小さな名無しさん@この板は300レスまで@5/31まで企画実施中~2014/05/08(木) 22:05:34 ID:VbznjF1Q
セージ技能の低さがそろそろきつくなってきたな

162小さな名無しさん@この板は300レスまで@5/31まで企画実施中~2014/05/08(木) 22:06:59 ID:bYe.ZOpU
何というか、ほとんど見透かされてそうだなw

163◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 22:08:03 ID:.O0saS1s

                                           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
       ____                                   | あ、はいはいわかった
      /―  ―\                                 | わかりました。
    /  ●   ● \                               ヽ__________乂_
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i   おねーたーん、おねーたんも
  ヽ  ll|l    (_ノ    ll|l /   はやくごはんとるお。         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
  从l||l           |l||l从   いっしょにたべるお!           .| それじゃアバンさん、
   ( ⌒ )        ( ⌒ )                            | 失礼します。またご縁があれば
                                             | その時に話の続きを。
                                             ヽ_____________乂_
┌────────────────────────────┐
│もう少し話を続けて、ピンと来るものがないか聞き出したかったが. .│
│やる夫が急かしたために彼との会話を中断する。             │
│まあ子どもだし、お腹がすいてたのもあって落ち着けなかったろう。..│
└────────────────────────────┘

          _  _,,-‐''": : : : : : : : <⌒ヾー 、
           / `ヾ、 /: :/: :〃:.i: : : :.\    ヽ
          /     V: : : : : : : : : : : : : : : ∨   |
       rl      |!: : : :/: : : : :|: : : : : : :丶  r"
     r┴|      〃: : // ‐-: /! : : -/: : : :',_人
      ヽ人  _ /: :!: :/: :/:/: |: : :,イ: :i: : : ト \\
      <_ ム二ムイ :/:|: : :ィテ示ミ !: :/ィ示ト: : :!:.l  \\
        〃: : : :|/l从: : :lV:::リ  !/ Vリ l : : |: !    ヽ
       // /j: : : : リ: :ヽ∧""    '  "l : : lり     )
   _ //厶/: : : : : :i: : : : :ヽ       イ: : 人   /   やる夫もいずれは
.   / //_/イヽ: : :从: :ヽ: ヽ >`_´.イ: :!: :リ    /    ああいった方々とお話しなければ
  / //:::::::::::::::: >‐ヾ|⌒ヽ: \\ /: :从: ト、/         なりませんよ。
/ /:::::::::::::::::::/::::::::`ヽ:::::::\ヽ-、イ |/: :.∨
 /:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::丶:::/ _ニ、フ|!:::::\::\         同世代の子どもだけでなく、
./:::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::〉 ┐リ ||:::::::::::ヽ:::\        老若男女隔てず嫌わず話を持ちかけるのが
                                       商人なんですから。
┌─────────────────────────────┐
│私もお腹が減ってたのは否めないし、                    │
│世間話は切り上げて やる夫の面倒を見るのと食事に勤しもうと思う。..│
└─────────────────────────────┘

164◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 22:11:04 ID:.O0saS1s
  ..
  ......(ノ;⌒;;⌒;)
  ...(W从~j;:..: .;'')),                         ..:::::::: :
  :::vW;;;;;wリ:::::リノ                        ..::::::::||( ゚
  :::: vWリl从::::::リ                     ..::::::::::::::::::||(..'V
  ::::(WvリW从:リ                   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::: :
  =====!|l lリノ===========================================: :
  圓圓::;|ii|;:|圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓圓 :::
  ===/#|i||ii|#/:=========================================: :
  ;;;;;;;|三三三|/:    ..: :
       ~  :::: :
          :::::: ::
     ~      ::               __λ_______
                  ....:::::::::::::::::::::::::/ Ц,, 目  ___;;;;;
                 ....:::::::::::::::::::::::::/◯δ;;;;;;;;;  /∈∋/;;;;;;;;
               ....::::::::::::::::::::::::::/\σΘ℃/ /∈∋/;;;;;;;;;;;;;
             ...::::::::::::::::::::::::::::/-∞~~~~~~~...:::: ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
┌──────────────────────────┐
│そうして食事とおつきのデザートを済ませた後には、       │
│“ホテルマン”に預けていた荷物を取り戻し、公衆浴場に寄る。 .│
└──────────────────────────┘

         | |   | |          ||          ||          | |         | :| |
         | |   | |          |[]'       |[]'       | |     - 〈ニ| |
         | |   | |          ||          ||          | |     / |  :| |
         | |   | |          ||          ||          | |      / .`ー| |
         | |;:;:;:;|_|_____||_____||_____|_|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| |
         | |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| |
         |._.|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|._.|
        / ∧∧_______________________   /|
     ⊂^⌒つ゚Д゚)つ'~''~~~( )~~'~'~~~'''~~'~~~~~/ /
     / // 、ili,l.。 ) )  ~~ ( )   ~~  ( )     ~~  / /
   / //     ~~( )     ~~     ( ) ~~~   / /
  / //          ( )   ~     ( )    ~~   / /u
/ //   ~~~~     ~~     ~( )~~  ~~  / /
_//          ~~                     / /ij
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
[]| ̄|'lj | ̄| ̄| u'| ̄| ̄| ̄| ̄|!j' | ̄| ̄| ̄| ̄|U''| ̄| ̄| ̄| ̄|[]||
[]|  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |[]||
┌────────────────────────────┐
│やる夫も良い年齢なので、風呂くらいは自分一人で入れるだろうし │
│自分で任せて、私は女性用の湯風呂に入る。                 │
└────────────────────────────┘

166◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 22:13:04 ID:.O0saS1s




┌──────────────┐
│風呂シーン?そんなの無いよ  ..||
└──────────────┘

  。    :::::            *          *
      ::::;;::::  。       o   。       o  ゚  ゚
      :::::        。           。           。
   ゚       .   ゚    ::    .   ゚    ::       +
 *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::  ゚  ;   ;
   :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::   ` : ` ::  :::;
           *    ::;;;:      o     + :: :::::
 ::  ,    ;    ;  ::::; :::::        。           .   ゚    ::
. 。       o  ゚       .   ゚    ::            *    ::;;::  ゚
      。       .       *    ::;;::  ゚   。    ゚     ::;;;::
 .   ゚    ::     . 。    ゚     ::;;;::           *    ::;;;:
   *    ::;;::  ゚  ;       *    ::;;;:       ;    ;  ::::;
  ゚     ::;;;::   ` :.  ;    ;  ::::;            o  ゚
o     + ::  ,    ;    o  ゚           . 。
┌───────────────────────────┐
│星明かりと魔動機文明の街灯が路地を照らす下を二人で歩く。. │
│ヒト気はまばらだが、十分明るいので狼藉者が出ることもない。. │
└───────────────────────────┘

167小さな名無しさん@この板は300レスまで@5/31まで企画実施中~2014/05/08(木) 22:14:10 ID:VbznjF1Q
ちっくしょー!

168◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 22:14:27 ID:.O0saS1s
                                     (;;;;; ゞ;;;;;;( ::;;::;;ミ;;;;;;;ゞ;;;ゞ
                                     (;;;; ヾ;;;;; ::(;;;;; 〃;;;;ゞ;;;ミ
 ""  ""~     ""   """  ""~    "'' | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
"    ''"''    ""''    ""'  (;;;;;〃;;;;ヽゝ), |:,      ,:    ' :      ;     . :
 ""    ''"~"    ""  , (;;;;ミ:;;;;;;;;''));;;;ヾ;;::|    '          ,        . :
   ''""''   ""''    "" ,(;;;ゞ;;;;;'';;ゝ);;;;ゞ;;;: | :        ,              :
""  ""~      ""   "   ヽ;;;ゝ;;;;'ヾ;;; (::;ゝ;;| ,:    ' :      ;     . :
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        '      .             :                '.

             ,        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ  ...;                . :
___ __    __ ______ | 楽しかった?  | _______________
―――..(_ ;γ ⌒ヾ,) ――――― 乂______ノ ―――――――――――――――
      ヌ ( ノヽ ) )) '      .             '                :   '
      (ヘリ!゚ ヮ゚ノi
        (,_) i@i )つ                    ,                . :
        (ヲ .ト_`|ヽ,
       `~i_フi_フ~

  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
  | うん!デザートおいしかったお! |
  乂_____________ノ

.

169◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 22:17:46 ID:.O0saS1s
                    //
               〈::〈 _ __  /´ ̄ `ヽ
             . -‐‐' ´: : : : : : :` 、    .
.      /´  ̄ `Y´. : : : : : : : : : : : : :\: \     }
      l     /. : : : : :{ : : : : : : : : : : :.\: \__ノ
      |   /. : : : : : :/:!: : : \: : : : _: : : :.\. \≦≠ ニ二フ
       ゝ.__/: /: /: :.ィ.升ト: : : : ヽ:´\: : : : : :)>:\ \ \
       ノ: ノ!: l: : :|:l:|:.|:ノ\: : : .!: ,ィ≦k: : : \: :}: :\ \/
       ///l: :!: : :!:l:|人  )\: :}´ i以リハ \ )メ、}ノ:.ヽ
     く/〈./人:j: :从八x==彡 )ノ """.|:i: : : : \:\:ノ: :〉   そう。じゃ、明日、
         /:\: :.Ⅵハ""  '     リ:i: :\: : :.\ :ヌ´   明後日はもっと楽しいといいわね。
.         /: : : /)ハY入   / }  /く: : : :l\: : : )
        /: :/:.//: :.:i:|: l }≧= i |<.┐ :): : :ノ ハイ      特に明後日は祭りだから、
          レ〈:.∧!: : :リ人!:F干| .j´ニ.|イ⊥く ⌒\      きっと騒がしくなるけど楽しいわ。
            )/\:.(`Y r┤厂 ∨:::::::://       ヽ



    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
    | それに、ナイムハイラにいるうちに   |
    | お友達が出来るといいわね。      |
    乂_______________ノ


          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
          | お祭りだから、きっと          .|
          | やる夫くらいの子も来ると思うわ。. |
          乂______________ノ
                                          ,、‐‐‐‐,、
                                  〃   /●   ● \   ミ
                                   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,)  ⊂|/⌒i    うん!わかったお!
                                   \ll|l     ヽ._)  l|lll  /    かわいいおんなのことかさがすお!
                                    人l||l       |l||l 从 パンパン
                                    ( ⌒ )      ( ⌒ )

170◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 22:22:08 ID:.O0saS1s



   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   | そこはおなじ男の子にしときなさい。 |
   乂_______________ノ

                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                            | えー、だっておとーさんが
                            | おんなのこにやさしくしなさいってー
                            ヽ_______________乂_

    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
    | 大きくなったら、男の子と女の子とは .|
    | 仲良くなれなくなるのよ。          |
    乂_______________ノ             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                                            | えー、なんでー?
                                            ヽ________乂_
┌─────────────────────┐
│まあ、狼藉者が出たところで護身の短剣はあるし、│
│むしろ返り討ちにしてどうにでもなるのだが。      |
└─────────────────────┘
  。    :::::            *          *
      ::::;;::::  。       o   。       o  ゚  ゚
      :::::        。           。           。
   ゚       .   ゚    ::    .   ゚    ::       +
 *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::  ゚  ;   ;
   :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::   ` : ` ::  :::;
           *    ::;;;:        .____ :: :::::
   _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_/~\\\,\\______________; ...|
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/ニ日ニ\\/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;.//ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/!|      |/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,// ヽ\
 /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/|      |,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;// 三 ヽ\
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|王||王i |ニi ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |三三三|
 ゞ;ミゞ |王|王| .  ||   |王|王| . |      |ニi  |王|王| .  ||   |王|王|.   |三ノヽミゞ;;;
 ソミゝ:ミゞ!LLLi   .||  .'LLLLLLi. .|      |ニi :.LLLLLLi  ||  LLLLLLi  |三;;;ミ;;ヽミゞ;;
 ;ノ:;:ヽミ;:;ミゞ;;;    ||        i=======i====i  .  .  . . ||  .    .    .|:ニノミヽミゞ;;;
 ソ;ノ:;ミ;;ゝミ;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ソミヽミゞ;;;ミゞゞ
 ソミゝミゞ;;;;    ..    .i^^ii           .i^^ii                      ;ノノii;;;ヽミゞ;::;;
 i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄|: |i         |: |i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄
┌────────────────────────────────┐
│やる夫もいるし、寮に戻ったら夜更かしせずにすぐに寝かせた。          .│
│私も武器防具を少し手入れし、その後に【ライト】を消して寝床に入った……。. |
└────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄

171◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 22:27:41 ID:.O0saS1s

┌───────────────────────┐
│翌朝。                                   │
│今日は月桂祭の準備で冒険者学校も休みだ。       │
│                                  │
│月桂祭に興味のない、参加しない生徒たちはこぞって  |
│遊びに出たりする休日でもある。                 │
└───────────────────────┘



                                      ,、‐‐‐‐,、
                              〃   /●   ● \   ミ
                               /⌒ヽ|⊃ (_,、_,)  ⊂|/⌒i    おねえたん、おねえたん、
                               \ll|l     ヽ._)  l|lll  /    街行こ、街!行きたいお!
                                人l||l       |l||l 从 パンパン
                                ( ⌒ )      ( ⌒ )
┌─────────────────────────────┐
│私はというと、月桂祭に向けて仕事の疲れを取りたいところなのだが │
│しかしやる夫がそうさせてくれるわけがない。                  │
│やはり無理にでもお父さんを連れてくるべきだったか。            .│
└─────────────────────────────┘

172◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 22:32:44 ID:.O0saS1s
                __ _             ヽ i /
                ̄ ̄ ` ミ.、           - O -
                >    ̄ ̄   、       / ) ヽ
            ___ /           >ー-.、   (
         /   .}_    /    |   _」     ヽ  ノ
        /   /.〉」   /'    i i  ヘ_!     i
.         {    ,.'._l   ./i     ', .',  ハ_、_  .,.-ト
        〉.__ ./    .' .|     ゝ.、  `!_|、._/!ノ
        /,/!   /! ! .!    .、   `    ヾト、..、
      /"// |   .| ',ヘ、.ヽ、 .|',!ヘ >、‐    トヽヾ
     《  i .' |   i i ニ式.=`.-.', | 三=-i-ゞ    !.|:| ゛
      ` k.! {   |!|! .弋:リ゛   }.! 代仂 | .! |   }"
        >人  |i ,,,           ,,,  j./ i   ハ
       /  へ !.!      '     u;/  '|     \    はい、分かったから
      / .i       >\   _    /'   ヽ  ,   ヽ   外に出ていて。着替えるから。
     .' /i         \> . _ `. , .´ /     .}  i.    }
      !/ .|             ', ,!、 .,ハ. i     i  |   !/  朝ご飯も外で食べるわよ。
     '  ゝ. __ヽ     }/: : :V: : :ヘ!-{    / 人 ./                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         i´ `' \ .. /: : : : : : : : : }::ヘ__  /  |                            | はーい!
         |       i.ン:  >-, ― 、: : :i    / !                             ヽ____乂_
┌─────────────────────────────────────┐
│子どもは朝から随分と元気なものだ。                                   │
│……そういう私も10歳なのだが、まあ精神年齢が高いからあながち間違ってもいない。. │
│ちなみに具体的な年齢は記憶にも無いので、わざわざ聞かないように。             │
└─────────────────────────────────────┘

173◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 22:37:34 ID:.O0saS1s

- .,_    ]ニ=- _|  |├┤ | 7爻爻}  幺父ヽ___|\| | | 開 ||-- | ̄         +| L|_|:」  ||    __j______,|___jI斗:ヒ":r≦:| |
  ]ニ=- ..,______|  |└┘ `「 |爻刈___f爻爻爻} |  | 「  運 ||_  | r‐┐        l f[| |:」  |l~ r‐┴─,。rfjt─┤    |  | |
_____ :||  }______|  | ミトミ___| :|爻/}___r爻爻爻_)斗爻ミト.、 鑑 ||_|ヽ|_|?晧|         |   | | | |:」  ||.. | _,。rf「。rf~|   |  ┌┴─| |
===l || / | | |  |  |≫_| :|从f|  {爻爻f「:|爻爻爻)|{k定 ||_|ヽ|_|?晧|         | [K]_| | |:」  ||。rf「。rf「゙ ///|___j__,,.I└┬─| |
===| ||┯┓| | |  |┐| :|I七| :|i:}'/| ̄乂爻メ:| |ヾ爻爻| |ミ)  :|| 爻|_|?晧|i       |_j|[ ̄|ド:| | [| ̄|/| ̄| //////|\______,}i:i:i ̄ | | ̄ ̄
===| ||┿┫| | |  |┤| :|I七| :|i:} |______{;}___,| | {}'⌒t| |爻  :|| 爻|_|?晧|l__,,,...,,_r=| l|[  |ド:| l [|_|l |  | //////| |=====゙|:i:i:i:i:i:i| |
===| ||┿┫| | |  |┘| :|I七| :|i:} |______{;}___,| | {} 斗}| | }} [P]_,.  -=ニ /  ニ=- ..,,_ lド:|_l |  |l |  |///|  ゙̄| | 「| ̄]..|:i:i:i:i:i:i| |
[ ̄~ ||┷┛| | |  |  | :|I七| :|i:} |______{;}___,| | {} 斗゙斗-=ニ[      ./′      ]ニ=-  .,__]ニ=-..,|//,_|  :|[五|.|五]..| ̄ ̄|!
___,,.」LIニ=-┴ |  |  | :L斗! :!i:} -=ニ[, {;},,,...斗-=ニ[             /:′              ]ニ=-  .,_ ]ニ=-  ..,,__  -=ニ[,_| |
      __,,..   |  | “¨”´ ̄Lj _,.  -=ニ[                //                     ]ニ=-  ..,_   ]ニ==- :L|
====================-‐=ニ[                                                    ]ニ=‐-   ..,,_____
┌───────────────────────────┐
│表通りを歩いていると、丁度良い感じに屋台が開いていたので.   |
│その店で朝食を済ませる。量に比べてちょっとお高い気もするが..│
│冒険者価格ということで許してやった。                    │
└───────────────────────────┘




     ____
    /⌒  ⌒\
  /  ●   ● \  う゛ぁるちゃーっておいしいけど、           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|  どんないきものなんだお?               | 大人よりでっかいトリさん
  ヽ    (_.ノ   ィ’                                 ヽ___________乂_

┌──────────────────────────────────────┐
│そういえば今は、ギリギリ武器を「魔法の武器化」加工を頼めるだけのお金があるのだが   │
│それをやるとやる夫の滞在費やら月桂祭の消耗品補充やらが足りなくなるのでやめておく。.│
└──────────────────────────────────────┘

174◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 22:41:55 ID:.O0saS1s

  _______ __________ _______
  ―――――――||_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/||―――――――|
   GAME       ||_/|_coffee_| _/_/_/_/_/_/||   fashion    | |____|
  _______||_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/||_______| _____
       ____ ||   ___  ___  ||. , _,、  Uミ    | .___
     |. USO ..|.||  |    |  ||_||_||  ||. 〉 〈 ≪__〉\  | || ̄|| ̄||
     |~ ̄<> ̄~|.||  |  、 |  || ̄|| ̄||  || l__l ノ__ゝ.\ | ||_||_||
     |       .|.||  | \ |    ̄ ̄ ̄  .||_______| || ̄|| ̄||
     |~ ̄ ̄ ̄~|.||  |    |        ||□□□□□□□| ||_||_||
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┌───────────────────────────────────────┐
│さてやる夫をどこに連れてこうか、と考える前に                              │
│先に用事を済ませておくことにした。                                   │
│                                                            │
│神官がいないため、気絶回復のアウェイクポーションやその他 毒治療や……            .│
│流石に学生相手には出さねーだろーと思いつつ、石化治療のポーションを準備しに買い物へ。│
└───────────────────────────────────────┘
|:| :|ii| :| :| |[0)ァ       || :| :| :|ii| :| :| ..::::;;;|iii| :| !o.・宝石での物々交換 承り枡 o
|:| :|ii| :| :| | ‐´        || :| :| :|ii| :| :| :| .::|iii| :| `~---~''^ー--''^´⌒''ー---~'
|:| :|ii| :| :| |.______ :| :| :|ii| :| :| ..::::;;;|iii| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :|
|:| :|ii|..., _' ´ -- .,‐,――‐,_fハ}- ,_.:|ii| :| :| :| .::|iii| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /"
|:| ./. ,{´      ', ',_,' ´- ' } }`ヾヽ}..\| :| ..::::;;;|iii| ||二二二二二||二二二二二||  ||二
|.|/../ ',   , ,'´ '.', ',    ..| !  .ヽヽ \| :| .::|iii| ||∞o品品ooo||o品o8ooo品||  ||oo
;;| /../_, ‐ッ ' ´ ̄`ヽ' ¨¨¨¨',_,},}  / .ヾ'.,  \:::;;;|iii| ||==========||==========||  ||==
 ̄ '{ ‐_,ゝ.ミ丶、 〈‐ト ,   ', `ヾ丶、 .',',   \|iii|_||oo品oo∞oo||品o8ooo品o||  ||8o
==-.{ハー{  }フヽ`¨´_/_ヾート,   __  ヽ ',',  .....`´ ||==========||==========||/||==
=-/.| .¨',〉, {¨{:::}`}ィ__}::{..}〉,T´`ヽ{ ィ'´  .}}
  .{',  {  ヾゞ‐'    _フ  , |  { ', .'., /'{
  .`}ヽ,}ヽ ヾ __ -_'__}. ,ィ,.'  .|  ', ',.{ }
   ヽ/ィ゙`ヾ―ヘゝ, .┴.'‐z   |  ', ',¨´
  ー.'┬,'  .', ィ'ー'.', ヽィ´ }  ∧  .|  '
    |.{  ∠,    K´   {  . トミ、 ' . '
    | ',ハ }ィ,}ー‐ ' ',{ヽミ,_| , ,'  `', ..',
    |  }.'ァ{__    .{ヽ,}_}ィィィ――-.}   ',
┌────────────────────┐
│出向いたその先で織莉子とばったり出くわした。.│
└────────────────────┘

175◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 22:44:06 ID:.O0saS1s
     / / ∨ r‐ ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 7 〉
     ∨   ∨ {/: : : : : : : : :___: : : : : : : : : : : : / /
    /',   ∨ {_,.-  ´ ̄ ,ィ  ̄`ヽ、ー- -、/ /
   /   ∨   ∨/ /   /,   -ニ'ー--、\/
 /     ∨,.ィ/  /   _,}/  / ,'/   、  \\_
//       //    、-― '/ィ_/\/!    {   l \>
/     / / イ  ̄    /{テ斥ォ、  Y   }    l、_\
    <   {/ {,/ /  / { ゞ゚‐'     !   /l   /l
 __,.ィ` ̄´ {  !   〈 ト、        | _,.メ、j   / {
`_ー /\    ヽ ヽ、 { !      ´{ ゞ゚' /l / l    おはよう、やる夫くん。
    /  \   _/   /        ノ   / j /  .!
    l     \__,{`ー、 ´ 、    - 、    ,イ _/   |    ……華扇、あなた月桂祭に出るんですって?
   ∧∧`ヽ、 ヽ/   |\. \  _,  <  {  / イ
   /  ̄!   \{    l _> / ´\   |   !イ//                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.  /   ∨   \   {  ̄\__} \リ  /{ /                       | あ、織莉子ねーたんだ!..
 /    ∧  ̄\ \  l__    / /  \リ                         | おはよーございますお!
./     {__',   \ /{/∧ ´ /{      \                        ヽ___________乂_
          \     / |///}、    /!     \ \



                                ,. --、 ,. -―-z;'フ¨:.:ヾー:-:. .、
                               /   /:´:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:‘:,:⌒ヽ`:.:.\  _
                                /  ./:./.:,:.:.:.:.:.;r:.!:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:ヾ;.:.:.:`く ``ヽ.
                             ',  /:./:.:/:.:.:.;./:./i:.:.i:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.ヾ:.:.ヾ:.:.ハ    ゙',
                               ',_.ノイ:.:.;':.:.:./イム-廴';.:.:.:.:l:.:トヾ:.:.:.\:.ヽ:.:.ハ_  _,.jrュ-、__,. -―z
                              -=癶才:.:l:.:.:.i:リ´V-、ミ:.:ヾ:.:.:';.:|゙ーャ-弋:.ド弋:.:ヘ夭ツ⌒¨`ー''¨  ̄
                                 // ,iハ:.:V.:.:',〈´ズ㌧\l\;N,rぅzヾ、:.:.:ヾミ:.:ヽ:ぐ¨゙ミ二¨ミ`ー-―,
                                {iK´:iliド:ヾ八 ゙ 辷ア  ,   弋炒 'r=ミ:.:.ヘ、ヾ:\   ` ゙̄⌒ ̄
 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ                  ソ\>入ゞ:.ハ:大               /-'ノ:.:.:.:ヾ\:.:.:.゙:、
 | いえ、別に。  |                    イ:.:./:ハ';‘;.:.:ヾ.:.\   ャ‐、    ノ¨:´‘;‘;.:.:.:.\\_:.:〉   出ますけど、何か?
 乂______ノ                 ハソ:.イi:.‘;.ハ.:.:.:`:.:`}>.、` ´_,. .:イ:.ハ.:';.:.ハ.∨:\.:゙:.:);ノ
                              /:/ {:i:.(>ミ_:、:.:.:.Υ二ニ`vニ二〉ミ:.:';八:.:‘;八:.:.\:{
                .             {:i  ,>'´   / 7癶:.゙i:::::::::i | i::::::::::゙-1‐ト'´¨`ヽ \iヾ;.)
                             `',., ’.    ,' .ム-マ< ____ ::::ハ',‘,    `:.` )'
                          ,.ォ'´.     ,' i::::::r. /⌒  ⌒\..;ム ム     ゙.、
                          /          〉イ、:::./ ●   ●  \.::N´       \
                        ∨          /≧マ..|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |ズ‐、      \ おっおっ。
                .           ∨.  ',    i::::::/7〈.>  ヽ._)    ィ’ ', ‘,    , :}  ,’

176◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 22:46:55 ID:.O0saS1s
                         / ̄ 丶
                           / ̄ ̄\\
                       /::::::::::   ::\\
           ___        /::::::::::::  ::::::::\\
              / ̄ ̄ ヽ ̄二ニ=- <             〉 ヘ
          /      \   _ `ー─ 、  :::::::::/_ ヘ
           ̄ ̄`ヽ、  _>、 {\\   i :::::::::{ 〈vヘ} 〉
           /   Y´   \_  \  | ::::::::::〉 `Y く
          ∠斗‐=≦!     /   ヽ    ト、:::::// ! ! 〉
            { -=≦´ ll    { {     ∨ / j Y /   l l′
            \/ /   |l    N    r}/  \ ` 、/ l l
          / / ィ' 斗ヘ、  ヽ ‐- 、ヽ     ヽ} ヽ  l
        / |/| / { N  ヽ  〉=- /イ ̄ 兀ア   ∧.l|    特に何か言う気はないけど。
        \_|_ヘ{ 八 {テ示 丿/坊抃、 }  }∠     i ||
.          _,.斗  \ ゝ-Vソ/   Vソ //}   j   l`ヽ、 | ||    ただ貴方、弱いものしたいがだけに
_    -‐  ´       ノ /イ {       //  /   l{_ ソ}||     出る気じゃないでしょうね?
      ,. ´      r一个: .   -   ./} /´  八  ア  ||
     /  ´    / ,ゝ  く  ≧=ァ /ハ( _{  ヾ \/、ト、
-=≦/ /  /   〃 {∧ rーヘr→、/人{_, 、   >┐}   ヽ_/ \
. / /  /    {{   ヽ{\,人:::::厂{ ヽ、  >ァ/ノ八  〃 |.|  \
  /  /   /     _,. 斗/  ア{ /}ア/   厂(   V/  |」   \

                                              _,∠ ̄`ヽ
                                       / ̄`ヾY´:: ::、:: :: ::\j
                                 .     {     }} : ト、::`:: 、_::_:;>
                                       ゝ、 _,. シ:: ::| -` ー一イTト. 、
                                      /⌒>ヘ:: :: :| ,才矛  ゞ'|「ヽ:ヽ、
                                         /i::ト、::ヽ: 从r'ーク 丶.从)ハ;:ノ
                                          >::):イヽ_`¨´__r-ナ ー‐'′   まさか。
  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ                             / :/:: :: :ノ r─ 、L∠´}      頼まれたから出るだけですよ、
  | ……そう。.  |                        .       ∨(/⌒/r‐'′  {-L),ノ        .確かにあの中で実力が
  乂_____ノ                              ,. -┴==ァミx_,. クーく,>      飛び抜けてるのは認めますが。
                                      / ‐  <∠,..、| 》´::;::/、`ヽ
                                 ..   / ´     /-/>ミ/::ァ'^:::\ l }

177◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 22:48:27 ID:.O0saS1s
                               /::::::::::   ::\\
                  ___        /::::::::::::  ::::::::\\
                 / ̄ ̄ ヽ ̄二ニ=- <             〉 ヘ
                /      \   _ `ー─ 、  :::::::::/_ ヘ
                 ̄ ̄`ヽ、  _>、 {\\   i :::::::::{ 〈vヘ} 〉
                  /   Y´   \\_  \| ::::::::::〉 `Y く
                ∠斗‐=≦!     /   ヽ    ト、:::::// ! ! 〉
                      -=≦´ ll    { {     ∨ / j ヽ} ヽ l l′
                  / / ヒr从ヘrムV ヽ ‐- 、ヽイ ̄ 兀ア   l lヽ 、
                 i{  / 从`/弋} | l´j| l、`フ}  }∠   ∧.lヽ ヽ    でもミスリル鎧を着ていくのだけは
                    乂ノ l l /lj r 丿レー_l、lハ lゝ}   j   l`ヽ   i |、ヽ     やめておきなさい。
                      `ヽゾ从 /   `ドVレV |}/   l{_ 、 | | ヽ'.,
                          |Yハ ト、_ /` ヽ_/ヽ/´  八   ソ}| ', ',    あれは悪目立ちするわ。
                      乂八 ` 彡/ {ゝ)_ハ( _{  ヾア | ヽ、 ', ',
                          ̄/  └ト(, 、   >┐}   ({_.  .|  '
                       _rー// / ム ヽト、/  .|::{   `トミ、 ' . '
                     {>`' /   / /`⌒′  j!:l|      `', ..',
                     ,r≦/:/    /  , / /  / ハヽ、  ――-.}   ',
                ,= /:.:/:/         〃  /  /  | .ヾト:、     .',  }
               _ /≠/:/    /    /  /  ,   j   トーrr==ァ__.}‐ '´


                                             //
                                        〈::〈 _ __  /´ ̄ `ヽ
                                      . -‐‐' ´: : : : : : :` 、    .
                         .      /´  ̄ `Y´. : : : : : : : : : : : : :\: \     }
                               l     /. : : : : :{ : : : : : : : : : : :.\: \__ノ
                               |   /. : : : : : :/:!: : : \: : : : _: : : :.\. \≦≠ ニ二フ
                                ゝ.__/: /: /: :.ィ.升ト: : : : ヽ:´\: : : : : :)>:\ \ \
                                ノ: ノ!: l: : :|:l:|:.|:ノ\: : : .!: ,ィ≦k: : : \: :}: :\ \/
                                ///l: :!: : :!:l:|人  )\: :}´ i以リハ \ )メ、}ノ:.ヽ
                              く/〈./人:j: :从八x==彡 )ノ """.|:i: : : : \:\:ノ: :〉   ……そうですね。
                                  /:\: :.Ⅵハ""  '     リ:i: :\: : :.\ :ヌ´
 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ .         /: : : /)ハY入   / }  /く: : : :l\: : : )     迷宮の方ならまだしも、
 | 見たところ 盾なし、鎧なし、      .|          ./: :/:.//: :.:i:|: l }≧= i |<.┐ :): : :ノ ハイ        決闘では大人げありませんか。
 | 杖のみくらいで良いと思うわよ?. .|         レ〈:.∧!: : :リ人!:F干| .j´ニ.|イ⊥く ⌒\
 乂______________ノ           )/\:.(`Y r┤厂 ∨:::::::://       ヽ

178◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 22:50:25 ID:.O0saS1s


   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ        _..-へrァ'" ̄ ̄ ̄` 、_
   | ああそうそう、あのラーリス神官とは |.   _ -''"´,.へ/         ヽ \
   | 手を組むのやめなさいよ。      ..|.  '´    )、 /            ヽ(__
   乂_______________ノ.        (\'               Y ヽ
<それじゃ、さよなら。            '        )`|               |--ハ
                         /         { ̄|                j ノハ
                        '    !  ゙.    >‐、            ノ⌒): : :..
                         /    |l   :.、 : . ゝ、,>、        ,.ィ、__/: : : : :.
                      / !    !:! l  :.:、: : : : (  ノ/'7ハ-r‐、__ノ   }: : ヽ: : : :}
                       |   !: |:|ヽ ゙.__..-: : : : :゙⌒ヽ/::|_|::|  | Yヽ-''’: : : l:.: : ト、、
                     ,′:.:|:.: |,r|:r‐≦ヽ: : : : : : : :| : : | ::| |::|`"⌒’.:|: : : : : :|:.  |ヾ:、
                       ハ: :.|: :.|:. :!  _ゝ|-、ヽ.    |   | ::| !::!:  : : : :        |  ゙.:l
                    | |!: : |   !:| |r''_、ィxXア、    !l  | :,' |::|:.   | |        l  |.l
                    | | 、:::l   !:| |彡<ハc リ' l  ,'! l |::l |::|:.   | |      |  ト、  l.!
                    | | ゙.、 |::|ハ  \!/  |  :!:| l |::| |::|:.   | |      |: |ヾ..||    はいはい、そっちは
                    ヽ!  ヽ| ハ:::::,'   ‘  |:.:.:.|:.! |l:::| |::|:.   | |      |: ! *:. ||    私の勝手でしょう。
                      `ー‐Y |∨       l:.:.:,':.:|  !:::! l::l:   ,イ ハ.       |:. |   ゙ :||
                         |:ハ`ヽ     ,' :.:|!:.:| ,'::,'  !::!: :,',' ハ |     ヽヽ   :|l    さようなら。
                           | :|:ヽ、__  | :.ハ:.| ,'::,'   |::|:. ///:.:| ゙.     l ゙. ゙. |!
                           | :||: : : lヽ. ,':.,' |!:|,'::,'   !::!:///゙.:! 、     !゙.!\、/|
                           | :|゙.: : | リ,':!/!リ:::l    |::|://:ヽヽ:ヽ.ヽ  || |  /、!
                           |:リ ヽ.l: :.Vハ|:.:「/j:::j  ,イ :!∧ヽ::\\:、   |::| |/ / `ー‐
                           |'_,r─\.|| |!:.:|'/::/ /,':/_..-ァ==-、ヽ  |::| '
                        ,.‐ァf彡'⌒ヽ:/ノ|フ-//::,'_ィ;;//'//    ノヾ.、||'
                         r〃{爻斥刈 ,イ{fr| r /:::,'´;;;;/ /'::/    / .'ハ.:|
┌─────────────────────────────────────┐
│前に喧嘩別れして以来、しばらく気まずい仲だったが向こうの機嫌は少し治ったようだ。  │
│はじめが謹慎させられた話でも聞いたんだろうか?                        │
└─────────────────────────────────────┘

179◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 22:53:10 ID:.O0saS1s



                                         ___
                                        /ノ  ヽ_\
                                      / ●   ●  \   おねーたん、次はどこ行くのかお?
                                      |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   ここ 変なものばっかでつまんねーお。
                                      >        ィ’


              , :'´ ̄`ヽ __         __
             〃   ,. :'´: : : :` ̄`: :.<〃    `ヽ
             l     /: : : /: :/: : : : : : 〈 !         :.
          ヽ  /: : :〃: : : : : : : : : : : :ヾ       l
          /V : : / l : : : i: : : : : : : : :〈ヾ       ,'
          〃 / ∧: !: :!: : : :|: : : : : : : : : :乙ヽ   ,.イ
        /イ .イ: :| _':;__ : : : : !__':;_ : : : : ∨:.7_jk≠ニニ二フ
          |:::/: |: :.|   ヽ:`: : :.ト、: : :\: : : : ∨: ';∧\
           7: : l:.从x示ミ\: :.| ,.rfてうト、: : : :!: :ハ: ヽ \
.         /:イ: : : :从 V::リ  ヽ|´ l::::::::::ハ: : : : ヽ: : :\: :\j
         // l : : : : : l ー' ,    V辷ンヽ: : : : :\: : :\: :\     はいはい、買うもの買ったから
      /´ _ >rっ:.人            〃7‐-: : :\: : :ヽ: :ハヾ   あとはやる夫の好きなとこ行ってあげるわ。
      / ‐<ニニフ:.ヽ `  ‐'    イ{::从: : : : ̄`ヽ ̄`ヽ: ソ
     / ̄ヾ <_フ、: : : :)> -r‐< /三〉、: ヽ: :`ヽ : :)  ノ    どこか行きたいとこはある?
.    / ̄>、/ ̄   >f三〉─ヾ="三ミ/  `ヽ: :_∧/
    //ヽ ン , -‐イ  /てム-  ∨三ミイ      ) `ヽ
.   /´ ̄7´ /     7´ /- 、  )_ノ∨三|!          〉__
  / ̄ニ/ ̄`ヾ 、   〈 辷i弋ン<〉 /三ミl     / ̄ヾ< ̄ ̄`ヾ                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
. /二 7__  ∨  >‐〈   ノ7三三||`ヽ _〃/       \                     | わーい!
.〃  /´   !   !  /三ニ三>- '三三ミ||   .::::∨   __r、--                      ヽ____乂_
   / ̄`ヽ|    ∨!三三 /三三三三三l! /::::::::l    !    ヽ

180◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 22:54:33 ID:.O0saS1s

                                  ____
                                 /⌒  ⌒\
                          〃   / ●   ●  \   ミ  それじゃ、えっと、えっとね、
                           /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i    街のお外行きたい!
                           \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
                            人l||l         |l||l 从 バンバン
                            ( ⌒ )        ( ⌒ )



                /   `ヽ
               /       lア─- 、
               <从     、_〃: : : : : : :ヽ、
            < __,イてゞ〈斗': : j! : : /: : ヾ ̄`ヽ
         __/イ〃⌒ー':: :i: :ハ: : !: : : : ト、  i
      ∠斗七フ⌒//: :_/ i: ! : //`ヽ∨: : : : :i :ハ /
         //: ://.:〃 Y: :|: :i/心ミ、/: : : : 〃 : Y
        / ,イ: ://.:∧ゞ〉!: l: 从辷ンj!: : ,イ: : : : :i
       /: : / l 〈/: : : :|  l: :|: : :i ヽ  ヽ/ |人: : : ',
.      /: : /  ヽ : : : /:〉 ヾj : : l      ,心゛ハ\: :ヽ、_ノ
      i: :〃  │: : /: ト、\ 〉: ;イ      マイ: : : l  ̄ ̄   ……やる夫。
      ヽ!    人: :l: :/彡:、/X リ r- 、 .ノ: |: : i/
        i!     X::<´ ̄ヽ\ヽr-‐< : : : i: : l!       それは危ないでしょう?
       ヾ、__, /  `\  |三>!_  `ヽ 人: : ヽ      別のとこにしなさいな。      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
          l          |>⌒Y`ヽ  )'   ̄`ヽ                           | えー、どこでも連れて行って
          ゞ___    l|〉<て⌒) ´      ソ                              | くれるんじゃないのかおー!
   ∠二ニ=≠K二_ ヽ._/::辷/7ゞ┤ト、                               ヽ____________乂_
         イ/     ヾ/.:::::::::ゝ、ー /_ムY
.        ///    / ∨:::__;ィ千r'/丁

181小さな名無しさん@この板は300レスまで@5/31まで企画実施中~2014/05/08(木) 22:55:49 ID:VbznjF1Q
連れてくならかばうⅡ持ちがいないと先手取られたとき
逝くな

182◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 22:58:31 ID:.O0saS1s
                                        ____
                                       /\  / \
                                キリッ! / 〓   〓  \    おねーちゃんがいつも
                               /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i  行ってる街の外に、行ってみたいんだお!
                               \  ヘ         /  /  じゃなきゃやる夫、かってにいくおー!

   / ̄ヾス-―‐-、r' ⌒ヽ
  {   ,/´:::::::::::::::::::`ヽ、 l
  ヾ_ィr'::::/::::,:iヽ/i::::,::::::、:ス
    //::::l::l::,ハl  l/l/i l .|
  /∧::::|::レ -‐‐  ‐- l .ハ/
  〈/l::::トi::::{u  r┐  }/\>  ……はぁ。
   ∨iイヘ|ゝ、__ _.,イレ
       /`,:`ir‐':.`ヽ、
     〈ヘ/ 〉/::@:::)、〉
      辷|〉}::{|:::_ム__|
     ムミ|/辷::::::::::.} |ゝ
┌──────────────────────────┐
│子は親を見て、親の真似をして育つというが、             │
│母がいない分は華扇のものを見て 興味をもったのだろうか。  │
└──────────────────────────┘

       ,'          !: : : : :ヾ: : : :ヘィ  ̄ ヽ
        i             ム: : : : : : :',: : : : :ヽ     丶
     _ム        /〉 : : : : : : : l: : : : : :ト、      }
      ヽ人      ィ 、∧: : i: : : : : :|: : : : : :|: ',   /
     ィ辷リ斗イ厂てイ :/ ':,: :|: : : : :∧: : : : : |: :l  ム
   ///: : ': : : : l: : : : :/丶 ヽ|: : : : :|: !: : : : : |: :|" rx′
  /ミ//: : :/: /: : :リ: : :/ _ ヽ、j|: : : : :|: |: : : : : |: :ト<│!ヽ
/三/イ: : :イ 7 : /: :,イてアト、 ヽ : : : :|∧: : : : :∨: :|//}!|
ヾ⌒  !: /: lト|<ニイ |!:::::::::::::∧ \: : :| ヽ: : : : :\匕ィ/
    !/: :从ゝ: : : :リ代辷>´ j!`  \j _⌒` ┬─<
   /: : :/: : : 〉.: : : :| ゛ー      ィ:て>r、/∧: : : : \   / }   それじゃ、街の少し近くまでよ。
 /: : :/: : : イ : : : : |        , 辷´ "//: : : 、: : : : :\/  ノ
/: : : ://: :/: :|: : : : /            ゙ /´\:_:.\:_/⌒/    危ないと思ったらすぐ帰るから、
: : : : :リ: /: : : 人: : : l 丶  <⌒,    人: : : : :\  ̄_/へ /       いいわね。              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
: : : : :ヾ{三三辷\: ト、 \ ___ <:\ \: : : : :Y   ゝ、へ>七フ                          | はーいだお!.
: : : : : :∧三三三≧、 \//>'弋辷⌒ヽ  \: :/ ヽ/  ) 〈  /                          ヽ______乂_
┌───────────────────────┐
│却下するのは簡単だが、自分で言ってるとおり       │
│祭りの最中に勝手に外へ出られても困るし、 今のうちに..|
│希望を発散させておくのも大事だろう。              │
│                                  │
│それによほどでもなければ守れる実力もあるし、と    .│
│……弟の願いをしぶしぶ叶えてやることに。         .│
└───────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄

183◆iWAc./ZK.62014/05/08(木) 22:58:45 ID:.O0saS1s
きょーはここまで

184小さな名無しさん@この板は300レスまで@5/31まで企画実施中~2014/05/08(木) 22:59:21 ID:VbznjF1Q
それがあんなことになるなんて
そのときは思いもよらなかったのです

185小さな名無しさん@この板は300レスまで@5/31まで企画実施中~2014/05/08(木) 22:59:55 ID:VbznjF1Q
オタッシャデー

186小さな名無しさん@この板は300レスまで@5/31まで企画実施中~2014/05/08(木) 23:31:31 ID:Dh9z2PLU
乙津

関連記事
[ 2021/10/29 14:37 ] 剣と魔法と邪道プレイ | TB(-) | CM(2)



どう考えても学生のレベルではないよなファイター5って
[ 2021/10/29 23:49 ] [ 編集 ]

個人理解だと一般的専業戦士レベルだと思う5レベルは。
1,0の頃なら大きな町か小国最強の戦士。
[ 2021/10/30 16:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する