ヴィクターちゃんは、悪役令嬢になりたいそうです 第110話その4 僕の、「前世」 4/5

目次

753 : あずももも◆2RUSVh/QzhjH : 2020/10/01(Thu) 21:02:04 ID:d86f31c8


                    ----
             -- ,.  ´        ` .
            /      /       ヽ \ \
         '  /     ,.ィ    \  __ V ヽ ',
          /   '    /'゙{      i 丶 ⌒ V ∧_ハ
          '         i  {   、 斗、‐-\ V ノ二\     ┌────────────────────────┐
       /ィ  :  i  .斗-八   { \{ \  ヽとィ^ー- \    │   ヴィクターちゃんは、悪役令嬢になりたいそうです    │
        |  i  {   {   \ 、 ィぅ笊示ミ }t'ニ^¨   ', / │                                    │
          И {  {   八ィぅ笊㍉( \乂rツ Ⅵ  ハ     V │        110話 僕の、「前世」 4/5          │
.         }八 {  Ⅳ 乂ツ   ヽ   , , ノ  /圦       V └────────────────────────┘
          〈/)八 乂__ , ,  ,     ⌒7ィ . |. .iト     ハ /
          V/}/|\圦⌒      _,    '. ハ. .|. . . . ヽ    ∨^>、
          Ⅳ/|. . V. ::..  `      イ /. } }. .___∧     ∨./.\
          {.⌒乂. .∨∧〕iト  _  イ V. / . }/   ハ     V. ./. 〕iト
          八 . . . 〕iトV. ハ. . . ハ      ∨. ./   /  ',   ∨. . . . . . .〕iト
           \. . . . . V. .}. ./. }    //. . '   ,    ',     、〕iト -- . . . 丶
                 \. . ._ }. ,_厶イ  / ,. /   /、     :.       ',    ⌒\. \ /
              /⌒{/./___`¨ - /. ' __   {: : >、           }      ∧. . V
            ィ   ノ^____ ,ィi〔ニ{. {ニ=-〕iトV/. . \  }             / ハ. . .}
            / {.ィi〔ニニ=- /-=ニニ八.乂ニ=-}ニ∧ . . . 丶       '      / } . ,
             〈_/-=ニニニ=-{-=ニニニ〕iト -- r‐‐t.入. . . . . 〕iト _ /           ,/
              {-=ニニニ=-圦-=ニニニニニ=-,ニニ'.{⌒介o。 _j__          /
              圦-=ニニニニ=- -=ニニニニ=-イニ/.∧ '. . . }: i⌒\        //
      __  -- / 丶-=ニニニ=- ≧=- -=≦ハニ/. . . }/. . . .'. .{   ヽ    '. . .{
  _/⌒ . ィi〔⌒/    }≧=- <-=ニニニニニ=-V. . . ./. . . /{. 人    }\  {. . ∧
 '⌒¨ア. . . . . ./     ハ-=ニニニニニニニニニ=-{ . . /. . . /八. . . 〕iト .,. . . .> 八. . . 〕iト



754 : あずももも◆2RUSVh/QzhjH : 2020/10/01(Thu) 21:03:05 ID:d86f31c8


  _. -''" .!     ′.!    + `¨¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨ー-、. |!           l                ̄¨¨
'"゛     .|    │ !                       ,!1    *    ┼  !
     *  !   *l │ |                 _..-"                    * ___,,,,,.. -ー''″
         |    │ | l          +    _..-'"゛|              ___k-―''''''''゙゙ ̄´
          !    .l  .|            _..-'"゛    |      _,,,.. -ー'''''"T    |  ┼
   |     }    |          _..-'"゛      .、.! ,.. -''''"゛    * |     |
   |     .l   ┼       _.. -'''"     i    .! .l ヽ,,_          |    .|*
  ┼l      !     _.. -r'"゛         l    | |    . ゙゙゙゙̄'''''''''¬―┴ ....,,, .1
   !   .l  .l ._..-'"´ i  !   ┼       ,! .|   .| .l          *       ,./
    !   .l  .ヒ´    .l  .!         | l   .|  l    +         _,, ‐'"゛
    !   .! l, `゙''ー _l  .l        | .|   ,!         ._,, ー'''"
     !   .!│       `'│       ,!     .ゝ  _,,.. -''''"゛
    !   ゝ.l       /       │   _,, ィ'''"゛
  ┼  !         _..-'"      *    |..-'"゛  |
   .|  ゝ   ._.. -'"゛    +         `'―- __|

                             __
                     ------- < ¨¨⌒\
                   ´            ` .
            /     /       丶     \    _j|_
            '      /  /V      \    丶   ̄|! ̄
.         、__/ /     ィ  /'゙゙{      __ Ⅵ    \        |    お――……
       ___Vi:i:i:i7    斗 ァ‐‐ {  、 \ ´ \ Ⅵ      ヽ   __j|__
      〈i:i:/ Vi:i:i{    i {/   {  「\(\\ ヽ}     }⌒     ̄|「 ̄  これが、記憶が統合されるってヤツかぁ
        〉{ /i:i:i:|    { /   八 {   ィぅ示ミ  }            |!
        /i:| 〈i:i:i:i:|    {'ィぅ笊¨^   \ _)/}   Ⅵ     '  十     |
.       ⌒|  ⌒ |    Ⅳ_)/:}      ヒツ   '   , __j!__       マンガとかじゃ大好きな展開だったけど
.         |    八 、   { ヒツ        , ,ノ   ィ /    ̄|! ̄
.         |   个\(\乂, ,        '   ⌒7¨´{ }/              いざ僕自身のことってなってると
.         |     j  }V/ {⌒           ,   /,
.         |    ,  }. V/込、    ( y      イ / /,
.         |   /  }. . V/∧〕iト    _  _ イ. . V / /,
.         |   '  , . . . V/ }     (¨/_ィ 、 \V / /,                  ……なーんかぐにゃぐにゃする感じ……?
.         |  /   / ._.rく V/}     {∧ 「 /, ∨. . ./,
.         | ' ,ィi〔   \ V|     ` ∧ゝ{/ _, }- 、. ./,
.         }/ /      丶}|`  --   圦 ¨´  {  Ⅵ/,              嬉しいものでも、気持ちいいものでもない……
.        / /⌒\      | 〕iト ---- <`ト    ',  Ⅵ/,
.         / {    \    }. . \ _____ __',   \  }. ./,           うーん……合わないお酒飲んだ感じかなぁ……
      ,  |      ヽr<ニ}. . . . }ニニニニニニ∧      、}. . ./,


755あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:04:06 ID:d86f31c8


          ,  ´   /ヽ__    ` .、
        /  ,r≦/  ヽ三三≧x.   ヽ
       . '  ,∠>´{      ` <ヽ  ', ヽ         何回分もの、人生を?
      ./   / ´./ ムi   ',        `i  ', ',
     /   /  | .!^^! |  .', |  ヽ.  !   i ',        そのうちの1コとか2、3コの一部じゃなくって?
    ./ /  |  ハ |  | i!   i! ト,   ',   !   !  !
    ' /  .! ...{,===、..|∨  |.====、ト、 |  !  |
    | .'  ! .',../ γ⌒..N ∨ |γ⌒',..ト,! i!  .!  .!       ……ちょ、ちょっと待って………………………………?
    | ,! .|  .∨ 弋 ソ  .ヽ!.弋 ソ.}! リ  .l  |
    |ハ |   ∨////////./  l  .!                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    {  } i!   ハヾ .u           /イ   !  .|        人の魂って、そんな、10って!  | あ、いや、もっとかも
      Ⅶ   iゝ.  ⊂ニニニ⊃ ..,イ!   l   .!                           ヽ_________乂_
       ハ!   「.:.>i .     , ィ´.:.:l   !  ∧      それなら余計にため込んでおけないし
      /ハ!   .|.:.:.:.:fー-、 ー,´-'^i.:.:.:l   ト、  .∧
      /〈.:|   |;ィ ^ヽ、__.Y _. ィ^ヽ:|   |.:.:〉  ∧
     ./___.〕   |      |     .!   ト、}_   ∧     そもそもそんなことしたら、自我が崩壊しちゃってっ
  .,x≦三∨    !ヤ≦三゙只三≧:ァ|    l ム三≧x
 ,∠三三 7    | `ー"7:/ i:.「`ー' |    ∨三三三ム
∠三三三7    .|   ,/:/:介i.:i、   |    ∨三三三ニム


756あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:05:07 ID:d86f31c8


            - ── -  .   -- _
         ´            <⌒ヽ
    ___ /         ,ィv{     ヽ   \
  〈//ア   /    /  /ハW           丶       いや、だからさ、私が……じゃなくてテラって呼んだほうがいい?
.   〉/  /   / ,ィ '""゙{   i     v
  //'  '    '  斗-- {   | 、    V          それとも、前世のひとつでその人と同世代だったから知ってるけど
 <//{  i    { ハ {  八  ト、 \⌒  }    }
  | ̄|   {    {/ィぅ示笊 \{ \{\  }           カリム……って名前だったから、そのほうがいいのかな?
  |  |   {    { ,_)/:{    ヽ 笊示 `/
  }  {  V  { { 乂ツ      ,_):{  /   ' ハ{
    V  Ⅳ 八ハ , ,         ヒツ ,   /j/       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    }  { V 介_ゝ      '   ' '厶ィ         | えっと、……じゃ、せっかく名前知ってるんなら、それで
 '  /}  乂v  { u   ___        / {           ヽ_______________________乂_
/   /    }V  ト、  乂_ノ      イ  {
.  ′    /i:iV {: :≧s。   _ ィi〔  V ∧
/ /   /i:i:i_V∧    アi:i:i:i:i:i/  ∧ ∧       りょうかーい
.  /   /ィi〔 ∨∧   〈i:i:i:i:i:i/  /  、  ',
 /  ィi〔   >、 ∨∧   ヽ〕iト  /     \∧
. ′ / ⌒ヽ     V ∧ ̄ ´    \     V∧      それで、これ、たぶん、カリムと僕がくっついてた影響だよ
  /            V ∧      }  ',    V∧
_/       ', / _v ∧ ____〈   V    ∨∧    何回も……途切れ途切れでも100年は一緒だったんだからさ
           Vィi〔ニ}  ∧ニニニニ>、  、   }i:i:∧
         {ニニニ}   }ニニニニニ∧  \ ノi:i:i:i:i',


757あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:06:08 ID:d86f31c8


           _       ___
        ,  ´..._,   ´      ` 、 ..、            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        ,  ´_....-―――-、    \                | ……そんだけ長いことくっついてたらさ、いくら人の魂だって
    ," ./ /.:.:.:.:.>――――`ー 、\ ヽ             |
     / ./.:.|`ヽ´           ヽ ヽハ           | カリムの、星のそれに影響されて
 /  .,.'  /.:.:/l         \         ', i ',  .',        |
   /   |.:./   !     ヽ   ヽ ヽ     ! .! i   i       |
  / ./ .l/  ム!      ', 、_ト_.L__ | .|  !         | 器とか、そういうもの? が、増えるんじゃないの?
  ./  /  /   !{. ∨_,    ドヤ Tヽ i! | | .| ハ        ヽ________________________乂_
  | ,イ  .i   ト、xヘノ ト、   }ij >,セチぅァ! / !  !     ..、
  | / |  !   イヘヽヽ|u.\ { '".とzz.ら../  .|―┴―....、  `
 ..| { !   ∨  {、ij..,.,.ィチム `ヾ.u .//.//  .|`ー―――`ヽ   ………………………………そう、かも……
  | | \.  \ ヽ...X代とう ij.////',!   .!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
  |.l   ヽ  i\ ヾ..///.`   .ij.../|   .ト___.:.:.:.:.::./_
  |.!    ト, ハ   ヾゝ.ij   .‐ ´ ..//!   .!:::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄  いや、そういえばはじめっからおかしいって
  |l      |ハ ハ    |‐‐≧i‐- .. _/./ |   !:::::::::|====
  {    / }  .|   |:::::::::ハ  \_/〈〉|   |:::::::::| |! |! |! |!    気がついてはいたんだよ
     / r<´.|   !:::::/ ∧〈〉/.:.:ヽ .|   |:::::::::∨ |! |! |!
  / / // >'|  ./::::/   } ハ.:.:..:∧/!    !::::::::::∨|」i|」i|」i
    / 〈,ィ1|!|!i|  ./:::/   |' ,/=ミ〈  .|   |:::::::::::::∨:::::::::::  なんで、いくら僕が弱ってたからって、ただの人の
 / . /   |!|!|!il|!i! /:::::!    /.:.:.:ノ   |   ト、::::::::::::∨::::::::
  /   /|!|!|!|!|!| /:::::::| ___/.:f´=ミ.  |   |::::\;ィ≦:::::\   ヴィクターの魂がくっついても、取り込まれなかったんだろうって
. / , イ  |:::::::/ i::::::/|   `/.:./    `.!    ∨:::::::::::::/::::::::

                                         サイズなんか、砂粒と小惑星以上には離れているのにさ


758あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:07:09 ID:d86f31c8


          ____    -‐──‐-  .,
        /⌒^> ´              \               砂粒……そうだよねぇ、星と人だもんねぇ
       /   '    /ア   \      ',
         /  /  /''{    \ ヽ   \ _j____          まー、結果オーライだし気にしなくていいんじゃない?
           '  {   ' {  、  i\, V   <i:i{⌒Vi:〉
         i  八  { 八  |\{/ヽV    }i|  V
         |  .' 个 |‐- \{  ヽ∩ }   'i:」  }                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         | /|  | | ∩  丶  ∪ }  /^Y|  |                      | 軽いねぇ……軽く人を超えたのに
         l' |  |И ∪      '_'ノ ィ ノ |  |                      ヽ_______________乂_
          八  {乂' '      ⌒7 }¨ . . |  |
          ⌒Ⅵ人    r‐ ヘ ,  '. . . . |   v
             | 个: .   ー_ ´ィ  /. . . .∧   V         いや、この人生だけでも僕、どんだけびっくりすること
                ,   | V/ 「 〉_ }  __>、./. ∧   V
                /   ,   V/ ∨ _ ' /‐‐、 \. .∧  ∨       ばっかり経験して来たんだって思ってるの…………
           /   /   }  ノ´ / '/   \}. ./ }   }
             /  /  __,レ'__{  i       V. . {   人
          ,  ,   / 介ニニi  |      }. . 乂  ⌒\     しかも、カリムと離れて、その上で過去世?の記憶が
            i      Vニ}ニニニ|  |、_____ノ. . . . . .-- 、 \
            l 八{    {ニニニニ八 |∧____ 〉./. . . . . . . ∧  }   どっと入ってきたから、……………………えっと……
            |' ⌒r‐‐ 込ニニニニヽ{ニ',  V. /. . ヽ . /. .} ,
              r{´// \ニニニニ> ⌒  v. . . . .}. . .ノ {
            ゝ`<__r、   `¨  ̄´      }. . . ./. . {  八
               ⌒ト -- ───‐r‐─ '. . ./. . .人   \
                 }ニニニニニニニ∨./. . / . . ( ⌒\  }
                  /ニニニニニニニニ∨. ./{. . . . \   }  '
                    /ニニニニニニニニニ∨(人 . . . . . ) ノ/


759あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:08:10 ID:d86f31c8


     __
    /⌒> -- ─ -- .,
   / / /           \
    /  /  /  ',         ',         ……………………体感では、もう、2、3、いや、400歳くらいかなぁ、僕
  /^7  '{ `ト、   }  i
    ' / { 八   '  }/i/⌒Y、 i
   i /{ Ⅳ ∩ヽ/   }〉{   }i:〉}                                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |' i ノ  ∪ /  /{i:|   |〈/                                     | けど、それにしては僕と
     |'{  ' 'ノ /}ィ ^|   Ⅳ                                       ヽ__________乂_
     人 。 ⌒7 }i   |   {'
      > r‐ォ /|  八  ',
         |i:i/,ィ {  ⌒\           カリムだって、僕にくっついてたのは、たかだか100年くらいなんでしょ?
        _|// ⌒Ⅵ     \  \                                     ・  ・
       /ニア   Ⅵ     ト ., \      僕が思い出したのは……たった、その何倍か程度だし
      {ニ{ ...   ィ乂    V/ヽ
       人ニ〉- 、___}ニヽ     V/ }  }
        }L ___ /ニニニ{:\  ∨  '      ……なーんかもー、なんっかいも輪廻の輪を通り抜けた記憶まであるから
       /   /ニニニニ{i:i} 丶 '  /
        '   'ニニニニニ〉i}  / / \    そのへん、ぜんっぜん気にならないんだよね――……
          ,ニニニニニ{ /  /{ {. .  丶
         /ニニニニニア  ,: :人 乂. . . \
      ′ /ニニ=--=ニニ' ∧: : : : ト .,⌒\.ノ
    /  f´   |:/  ⌒{ {ニハ: : : ハ: : }\ }
    /   }   |'    八 乂 ',/ } /  }/


760あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:09:11 ID:d86f31c8


        _ -――――-  _
     , イ __,ヘ.____    ` 、
   ./ /<.::!  ヽ.__.:.:`ヽ.   \ ピクッ
   /  /> ´{       ` <!  ',  ヽ
  ./  .'´  ,ィv!     | ',   ',   ',   ',        ……小さな生命が死ぬ度に通る、その奇跡
 .'   l  「^^l i!   ト__ト__ ト, ',   i  .i
 |   {. ├―∨!   | ヽ!ヽ`トヽ!   !  |        ………………………………………………
 | |  ',. |    ヾ∨ !   }'  }!  .|  | ソワッ
 | |   ト, |/7~ヽ   \! .≠⌒ヽ |   |  |
 .! i!  ',ヾ{ {__:::}    └ ァ::::::}.!   !  !        ……ねぇねぇ、その記憶だけでいいからさ
 .∨i∨ ハ  <:ノ      <__::ノ.!   l  !
  Ⅵ ∨ {⊂⊃   __  ⊂⊃!  .'  {       僕にも見せてくれない?
   ヾ  ト, ゝ、___`_’ .r<ヽ!  ./  .|
     .ハ  | /.:.:.;ィ 只  >v'  /   ∧   ) ) )
    ./  .∨ l  ̄},ヘ/V/ヾ/{zi  ム  ', ∧                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  .//   }/  ./::.'::::ム:::::::::ム::! i,  }  !  ハ               | いいよ? いまさらだし
  i 〃 { /'  /:::::Fチ.:.:ミニニィ^| l::∨| .}  } i!              ヽ__________乂_
  | |{  ヘ  r‐{:ミ〃izzrェzr_ニ>,リイ:=ヘ'! / ィ' リ
  | | \ ト、.T^'〈 /.:.:.:.:.:.:.:.ヾヽ_>、ケー'//ム'
  ヾ、  ヽ}`N\/1.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:iヽ::::::\/'          軽いなぁ……けど、今はそれどころじゃなくて
         /:::|.:.:.:|.:.:.:.:.i.:.:|.:.ヽ::::::;ゞ.、
        /`ヽ|.:.:.:|.:.:.:.:.|.:.:|.:.:.:ヾ"::::/
        `ヽ_」⌒ーi、,⊥イ`=f´V´  トトトト
              ゞ='' ー'


761あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:10:12 ID:d86f31c8


                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘


762あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:11:13 ID:d86f31c8


               _  -――‐- _
             , ´ ___  \` 、
            /,r<.:____:ヽ  ヽ ヽ
            / /」  `     ヽヾ   ', ハ                ――――――――――――――――なるほど
         /  /',ム   ヽ ト、  l ',   i  i
           /  / | |ヘ   i! .!-ヽ=ト=|-  .! .|              たしかに興味深い
        ' /  {  斗=\ヾ∨≠iチぅミx  ト、 ',
        .| .!  ∧ ヘ ,ィ=ミ``\ マ_ン,.!'  レ' ',
        .| .ハ  ヽ ヽゞマム     /'|  !―┴..、            そして、これを知ってしまえば、死を超越したら
        ! { \  \ハ  ` 、ァ  ,./  |.:.:.:.:.:.:/
        Ⅵ  ∨ .|  l>......_//  /.:.:.:.:.:/_\           他のことなんて、たしかに些細なことだね
            ヾ.  ∧ _」  ハ__f‐v‐/  /__/.:.:.:.: ̄\
          / ̄レ´!  !  `T/  /    /⌒ヽ.:.:..:.:._>
          >'´:::::::|  /くニ只{.  /    /:::::::::::::\´ \      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    \、   <\:::::::::// //介i:|  {    /!:::::::::::::::::::>-、 ヽ     | まー、星なカリムにとっては貴重かもねー
     ヾ==i\ニ/,ィ! く/::://::Lハ !   ∧!___//::フ1 .ハ    |
         ∧///:::ヽ  /:|||::::::::::ヽ!  /:::::ハ――::::´::/ヽ!  }   | だって、次の生まれ変わり先も星なんでしょ?
       / 人 {ー{:::::::::ヽ⊆ヽ.っ::::::::::∨:::::::::::}:::::::::::::/ヽ リ  ハ   ヽ____________________乂_
      / // ハ!::::\:::⊆ニヽっ}っ::::::::::::::::::::;.イ ̄ ̄:{∧ ∨ ∧ }
     /乂 / /:::::::::::::/⊂ニ.`っ|::::::::::::::::_::/ _{_:::::::|_.」_/  /  Y
  . //`ー//f´ ̄/7::7ノ (`ヽ〉ヽ.iヽ ̄ヽ\´::::::::::::::::!___/ヽ  !   サイズがちがうからねぇ、いつになることやら
  〈. /  ///:::::://::::ハ__У:廴__|.∧:::::::ヽヽ:::::::::::::::|  |   }  }
  . ヽヽ / { ,ヘ_:://::::/__}/: : : : : : ヽ‐ヘ::::::::::ヽ>―r1  /  / /   ……っていうか、それを言ったらヴィクターなんかは
    } .} \. \/`ヽ__//L_: : : : : : : : :>`―r<  //,.∠ -‐ '  ハ
  /ィ   >、 ヽ   ⊥o./ニ[二]ニニ! o_⊥ヘ.//{ r―ァ‐.ァ‐ '} }   どうなるんだろう……………………………………
    {. / / 人 /.o/T: : : : : : : : : : :「「 o   ∨  | { //   |.|
    !/// /  }/,r::':::liト; : : : : : : : : : i::廴.__   \_」 `<_  /'
    {{  .{/   ,//::::::::i: !ヘ: : : : : : / ハ::::::::::\   ∨`ー―i }
    リ     .//:::::::::::!: !: :\: :/: : /:i:ハ:::::::::::::\  ∨'  //
           //:::::::::::::|: |: : : : : : : : /: :|: :i::::::::::::::::::\__〉  .{'
        /´::::::::::::::::!: |: : : : : : : /: : :|: : i:::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::l: :.!: : : : : :./: : : :|: : ハ::::::::::::::::::::::::::ヾ\
       ./::/:::::::::::::::ハ: !: : : : :./: !: : : !: : :ハ::::::::::::::::::::::::::::ハ:::\
      /::::::::::::::::::::/: : :!: : : :./: :i: : : :|: : : :ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ./::::::::::::::::::::::::/: : :i: !: : :/: : !: : : : !: : : :.ハ:::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::\
   ./:::::::::::::::::::::::::::/: : : :|: !: :/: : :l: : : : : !: : : : ハ::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::\
 /:::::::::::::::::::::::::::::::/: : : : :!: !:/: : : |: : : : : :i!: : : : ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::\
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : : : |: /: : : : |: : : : : : i!: : : : :ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::ヽ


763あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:12:14 ID:d86f31c8


                             __
                     ------- < ¨¨⌒\
                   ´            ` .
            /     /       丶     \        さぁ?
            '      /  /V      \    丶
.         、__/ /     ィ  /'゙゙{      __ Ⅵ    \
       ___Vi:i:i:i7    斗 ァ‐‐ {  、 \ ´ \ Ⅵ      ヽ    カリムとくっついてた影響で、たぶん今世の寿命も
      〈i:i:/ Vi:i:i{    i {/   {  「\(\\ ヽ}     }⌒
        〉{ /i:i:i:|    { /   八 {   ィぅ示ミ  }           体のも魂のも、相当に伸びているだろうから
        /i:| 〈i:i:i:i:|    {'ィぅ笊¨^   \ _)/}   Ⅵ     '
.       ⌒|  ⌒ |    Ⅳ_)/:}      ヒツ   '   ,       僕にとってもまだまだ先のことになっているだろうし
.         |    八 、   { ヒツ        , ,ノ   ィ /
.         |   个\(\乂, ,        '   ⌒7¨´{ }/
.         |     j  }V/ {⌒           ,   /,        ……………………そんなことは、どうでもよくない?
.         |    ,  }. V/込、    ( y      イ / /,
.         |   /  }. . V/∧〕iト    _  _ イ. . V / /,
.         |   '  , . . . V/ }     (¨/_ィ 、 \V / /,          それよりも、今は、僕の前世を思い出させたことに
.         |  /   / ._.rく V/}     {∧ 「 /, ∨. . ./,
.         | ' ,ィi〔   \ V|     ` ∧ゝ{/ _, }- 、. ./,      ついてが大切じゃない?
.         }/ /      丶}|`  --   圦 ¨´  {  Ⅵ/,
.        / /⌒\      | 〕iト ---- <`ト    ',  Ⅵ/,
.         / {    \    }. . \ _____ __',   \  }. ./,
      ,  |      ヽr<ニ}. . . . }ニニニニニニ∧      、}. . ./,


764あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:13:15 ID:d86f31c8


                 _  -――――-  _
              ,  ´            ` 、
              /   /___.....-――-....._     \
            /   /´_.:>ァ´`ヽ―<.:`x.       \
          /    /´ ∧/    ヽ  `ヾ   ヽ   ヽ       ……と、言っても、今のヴィクターなら僕の意図なんて
            /     '  /ム!      |   ハ   ',   i
         / /     !  /  | i!      .ト, i!  !   |   |      とっくに理解したんじゃない?
        i ,イ    .|  |  | ハ    _|」 ハ |  |   |
        |./ |     |  |/´「|∧    | |`ト!、l   .!    |
        || .!  .  |/|  .N  \  ! }/ | |`ヽ !    |      精神年齢なんて、少年を通り越して、……その……
        {' .∨ |  ∧ .x≠≠ミ   .ヽ x≠≠ミ   ..!   l
           ∨iト.   .弋うソ     弋うソ ″ ...!   |
            Ⅵハ   トゝ.,,,,,      ,,,,, .l   !´ア  !       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            |ヾ ト, .ハ\    !     ,.イ  /.:./  |       | ん、まぁね
           ,.⊥.⊥| ハ__≧i ..´`⌒  .イト.:!  !´ ̄ ̄`ヽ      |
          /:::::::::::::::|  }、. !\`¨´  ,.!ノ||  |:::::::::::::::::::ハ     |
         ./::::::::::::::::::! ,リ ヾヽ `i f ´  .ノ!  !::::::::::::::::::::::i     | ただでさえカリムのせいで……いや、しょうがないよ?
         /!:::::::::::::::::ノ /    \∨_/ ∨ !::::::::::::::::::::::|     |
      .//|::::::::::::/ /    [二只二]   \ \:::::::::::::::::|     | けど、一緒になって死にかけてた上に
      .//::::::!::::::/ ,.イ      ///介|:ト、     iヽ ヽ. ::::::::::|     |
   //::::::::::::::/ /:::|    /::::〈///::|」::::\    |::ハ i::::::::::/\   | サイズもちがう、それなのに前世をいくつも
  /  ト、::::::::::/ /:::::::::l  /:::::::::::::||i'::::::::::::::::::\  !::::| |:::::::/::::::::ヽ |
 ./  .ト、\_/イ  |:::::::::::l/::::::::::::::::::|||:::::::::::::::::::::::::ヽ. |:::::! !::::/:::::::::::::ハ | 思い出せちゃう体質……魂質?になっちゃってたから
..//|  !\ー'::/   !:::::::::::::::::::::::::::::::::::|||:::::::::::::::::::::::::::::::::::: | |ニニニ´..イ  |
// {  | .|\|  ハ :::::::::::::::::::::::::::::::::|||::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .!:::::::::::::; イ  |
!.| |  ! .!  | .从::::\ ::::::::::::::::::: /||ト、::::::::::::::::::::::::::::::/  /_:; イ| |  | 念には念を  僕の安全  ただそれだけ、でしょ?
!.| |  | .!  \乂ゝ:::::>r―‐<::::::|||::::\::::::::::::::___/  // |  .リ .!  ヽ_____________________乂_
!.| ∨ ∧ |   ∧::::::::::::::ハ:::::::::::::::::〈《:::::::::: ̄ ̄/イ,.イ//   !   /
!.|.  ∨ ヾ    { }::::::::::/:::|::::::::::::/人\::::::::::::/::/'/'::::/   |   /
| !   ∨    | ト、:::::::::::∧ニニ./: : :\ニニi:::::::::::::::::::|   .i!  {   ……いちおう、これでも、ああして和ませないと
|.|    \    .|/.!:::\::::/:::ハ: : : : : : : : : : : : : |:::::::::::/:/ ̄V |   !
|.!     \ / |:::::::::\:/:::|: : : : : : : : : : : : :「:::::/:::::/   ∨  .|   言えないくらいには緊張してたんだけどなぁ……
|l      /   !::::::::::::::\.ト、: : : : : : : : : : : |:/::::::::リ    \ ∧
ヾ    /     .!::::::::::::::::::::|>`i、 r――i_〈/:/:::::::ト、     \∧
   ,.イ    ___」:::::::::::::::::´|: `'ーL___」―/:/::::::::::::i!:::: ̄>.、   ヽハ
. /:::::{_. .<´: : : : :ハ::::::::::::::::::|: : : : : : : : : : :.Y:::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::>..__ト.}
'::::/´: : : : : : : : :./: :|:::::::::::::::::|: : : : : : : : : : :/:::::::::::::/: |:::::::::::::::::::::::ハ::::ハ
'´: : : : : : : : : : : : : : :.}:::::::::::::::::ト; : : : : : : : __|::::::::::::::|: :ハ:::::::::::::::::::::::∧:::ハ
: : : : : : : : : : : : : : : : :|:::::::::::/,イ: : : : : : :「∨:::::::::::::リ: : : !::::::::::::::::::::::::::i:::::|
: : : : : : : : : : : : : : : : :|::::://:::|: : : : : : :ト、.\::::::::::|: : : : \:::::::::::::::::::::|:::::!


765あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:14:16 ID:d86f31c8


           __
            /^⌒>   ¨¨  ̄ ̄ ¨¨
.        /  /             `ヽ   ` .                まー、玉突き事故ってのはあるもんだし
          '      ,ィ{          :.  \ \
        /  '    //ハ \   \ V   ',            僕の魂自身もきっと、ずーっと前から思い出したくて
.       / / i    /'''"゙}   、丶   \V      ゚。
.        /  ' {     '   |i  { \ \  V   :.           仕方がなかったからってのもあるんだろうしね
        / ィ   {  ‐┼   |l  ト、 ─、-ヽ V     }
.     ⌒ |  {   ハ{  八  {⌒\__>-、}    }
.        |  八  ア笊示  \{ ^¨笊示^ }    } :            ……感覚的には、ファンタジーのエルフみたいな
.         Ⅳ  i ∨  }r/(      }r/::(_, ,       {
.          从 { {  Vツ      V_rツ /  ' /  {            そんな感じなのかなぁ、今の僕……たちの心境って
            )八乂 , ,   ,     , , / /}/  i
.             } ^i⌒           /イ.}. . .}   l
              ,. .人              イ...}. . .}   l                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           . . . .介o。 _    ゚ ,. イ {...}. . ハ                     | うん、それに近いんだろうね
.          /. . .∧..............ア、¨\    レ'. ../.....V  .              |
.           /. . ./  ゚。........r'_¨_,¨ ', : ,:: /. ./≧s。V                    | もっとも、この星にはそんな種族は
           /. . . '   v.斗} -'   i / ' . //ニニニア、 ',            ヽ_______________乂_
          ,. . . ./   .ィ}ニニVァ    l -‐/. ./'ニニニ(   .
        . . . .,   ,  )ニニ{     {-=ァ. .iニニて¨   }   、
         { . . {   .  }ニ=てハ    lニ{. . {ニア´    /   \    ……あ、そういやどれかの前世で身近にいたよ、エルフ
.         v. . .', i イアニニえ}   lニ{. . レ'     /,      丶
          V. . .. レ'ニニニえ/}   lニV/       //..\       だいたいこんな感じだったかな、こどもからお年寄りまで
         V . . 'ニニニえ//l    vニイ      .イ/..........丶     丶
            ∨ニニニえ///l    V       'ニ/..................V>、
            {ニニニえ//え}     :.    /ニ∧....................゚。 \


766あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:15:17 ID:d86f31c8


     /,        ' ,,、      ヽ   \
    / /     / /"{            丶
__ rォ=/       ′/  {  i        ゚。     ゚。    ………………………………………………………………あ
///〉V/      `メ、 /  {  ト、\         .
/// 〃      / /\ ,八  { \ 、-─        }    そういえば、ここの時間は……問題ないのか
//{ ム{       ィぅ==ミ   \{  斗-\  i
//{  |      { ん:ハ     ヽん:ハ }}ヽ}    '
⌒j  N      { トイ:::::}      トイ::::}  /  /} /    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  i   八    { 乂rツ      Vrツ  /  / j/      | うん、現実とこっちとでは、時間の流れがちがうからね
  l   f \   ト、 , ,             /  イ        |
  l   { { 丶{⌒          ' ' 厶ィ〔. .|        | 今はこっちの方が早くって、あっちの方が遅いかな
  }   个{  i:. u     _           } i. .|        ヽ_______________________乂_
 ,     j{i:{  i:i>、   (__ `¨)       イ. |. .|
_ノ    j{i:i:i:v  i: :}:>s。     _ ,.ィi〔. . . .|. .|
    j{i:i:i:i:i:V  v    ¨アi:i:i:i:i:i:i| { . . . |. .{        それで、このタイミングで寝かせて思い出させようと
   ¨ ̄¨ 丶 V ゚。     {i:i:i:i:i:i:i:i:Li_. . . i. . ',
/        \  . 、__   `¨¨Y¨ 「¨V. . .V. . . .      してくれてたんだね、ありがと
          V∧ _     _ノ  }  V. . .V. . . . .
          V∧  ̄ ̄ _,.ノ   V. . .V. . . .}


767あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:16:18 ID:d86f31c8


                  _____
            _ . <´  ___     `  、
         _, <   r<.:.ハ.:..:.:.:.:.:.:.`>.、    \
        / /   ./>ァ' ヾー―<.:.:.:.:ヽ|  \ ヽ              ……………………それで、ひとつ不安なんだけど
      ./ ,ィ´   /´  ./          ` <.:|    ヽ ヽ
     ./ .//  /   /il| !          `!    }  ',          ヴィクターは、……いや、「僕」は、平気、なの?
    / / ./  / / .|.' ^^| !    |     | !    !  i
   ./ / .'  / ,イ   |!   | !    ト  !   ! !    .'  .|
   ' / .'  }/! |  ,斗=='ト、  `トi、 |   .! !    '   .!         いくつもの前世で、……たぶん、たくさんの人を
   | .|  i  .' 圦   |zェェx ! ヽ  | ヾ|==/トl    '   |
   | .!  |  ! | |\ .引:::::oト   ヽ. ! '仔ミヽx .'   .'    |         愛し、愛された記憶だってあるはずなのに
   .! !  |  | .ハ !. \{.込リ     ヽ! .|::::::::oヾi   /     !
   l.l  .!  .i! ハ |  .|"""       之少/1   /.      ト、
   .{  l  .ハ  ヾ、 人   '    """ ./イ   /r――-..⊥、\      それでもミクたちのこと、……それもまだ
      ヘ |. `ト、 `\ \  `丶       _/  ./.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\
       ヘ.!.  ! ヽ ヽ._\   _   ´/  ./|.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>\   少女の恋愛の領域を出ない、彼女たちのことは
        `\|   ,.Y ∨.   ̄r! r― /   /、|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ´    \
          .| /::|  ハ    | V __/   /  ` <:.:.:.:.:.:.:.|―....、      \
        r:n::´:::::::::!   .}   `「´./   /       _>―<:\.:.:.:`ヽ、   \
        l::|.|::::::::::::l   /____}_/ /  i    /:::::::::::::::::ヽ.:.\.:.:.:.:.:`ヽ    \
       ∧:廴__:::/  ./.:.:.:.:.:.:.{:/ /   .!   /:::::::::::::::::::::::::::ヽ.:.:\.:__>    \
       / ハ::::/ ./`ヽ.:/{/ .,イ    |_ /:::::::::::::::::::::_::::::ト、__ヽ  \     \
      / / ∨ ,イ    /.:.:/ /.:!    |=ミー_≠=´――`=\ `\  \     \
     ./ / ././:::|    /.:.:/ /!.:.|ヽ.   ヽ::::`´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヲ\ \  \     \
     / // ./::::::::::L..-‐〈/7,ィ .'/.:.」 ヽ   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ   \ \  \
   . // /.'::::::::::::::::::::::://| | !.|ヾ´   }   \\::::::::::::::::::::::::; ィ .iト、   \ \  ヽ
  . / /|  {:::::::::::::::::::::::|||::}从リ:::::ヽ/::| }.  ヽヽ\_ゝ=ヲ´ ̄  ! || ヽ    ヽ  ヽ  }\
 .〃 //.!  \:::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::ノ/  ,イ }:::::::::::::「!     | リ  }ハ    }  ハ ハ  ヽ
./ { .//  |  i |` <::::::::::^ヽ:::::::::::::::::/イ //}':::::::::::::::l::〉}   /| /|   }    ハ ./ .}' l  ハ
  |//   !   ! ! | i` ̄「¨¨\:::::::::::::::::::}/::;/::::::::::::::::::::l//}_r、∠r―――――――――、!__
  ./i   ハ\ ヾ\! !  ∨::::::ヾーrr--..彡i::::::::::::::::::::::l/ノ  } } } }                 ハ:::::::::
 ./ |  | ヽ ヽ ヾ ` l    |::::::::::r、:`\:::::::::|:::::::::::::::::::::l// // ./'         >―::::´::::::::::
 '  .|  |  ヽ }/ ヽ ヽ.  ハ:::::::::\ヽ>ハニニ!::::::::::::::::::|リ/ // /     ,r――:::´::::::::::::::::::::::::::::
. {   |  |   Y  |  ∨  l:::::::::::::`^< ̄:.l::::::::::::::::::::|': ,<' o /  o   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


768あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:17:19 ID:d86f31c8


                    -----     ___
            . ´           ` <^⌒\
          /    ,ヘ     丶   \
          ' /  ' /'゙"}  i     V  丶
         __/ /   i {  }  {     v   ゚。
       {//}′  l {-‐从 ト、 ‐- :}              あー、そのへんはさすが輪廻……さん?って感じで
      ///{     И{    ヽ{ \{\,}   i N
      ¨T八    l }' ┃     ┃  }   l |
       |   ト、  |  ┃     ┃  }  ,Иl          その人たちのこと覚えてはいるし、愛してはいる……いた、よ?
       |  iY|ヽト、 , ,      , ,ノイ i }'
       |  lハ|: i⌒          .イ  |            けど、すっごく昔のことで、思い出のひとつってことで
       |  |i:i|i |介s。   。   _ ,.ィ {  |
       |  |i:i|l |i:i:i:iノ  ̄「i:i:i:i:i:v ハ l              うまーく処理されているみたい ……死んじゃった人たち、って
       |  |i:从 v´     >s。 _V {
       |  イ´  } l`ー─‐‐=彡'   } { ゚。
         , /   } }`¨¨¨¨¨¨´    } {i                ……まぁほんとうなら、とっくに消えているはずだもんね
      / /     } }i __     ____/} {ハ  ',
       / ,     } }ニニ=- -=ニニニVハ ',          記憶のすべてなんて、ふつうは輪廻で消されるんだからさ
     / 乂 ____,ィ} }ニニニ=- -=ニニニ} }__r'  }
.    {   ト----イノ }ニニニ=--=ニニニ} }_ィ   '
      ∨  i     |  ノニニニニo}ニニニノ /   /        いくら好きだった人のことでも、さすがに何十年何百年も前だと
     }  , -‐ ^>s。ニニニo/ニニ>‐‐=ミ i  {
___/_{          ̄ ¨ >、     }_゚。___    いい人だったなぁ、ってなる感じだよ  特に老後のこととかさ
        ` ー─‐‐  ¨¨  ̄ ´  `¨  ‐‐‐'


769あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:18:20 ID:d86f31c8


              __
          .,   ´      `  、
        /  _.....-‐;=、‐-......_  ヽ\
       /  /´_>‐/  ヽ‐-<ヽ  ', .ヽ
      〃  /´i /ヾ.、!       `i  ',  ',        ……興味は尽きないけど、今は大切なことじゃないから
      /// ./ /|.{.┴-| |   | |  ',  ', .i
     .' |.' .' il ヾ ,. -| i!  | r‐|、|  i  .! |         置いておこうかな
     | li  { |{ /ヾ !|∨ N  ! |\|  i! l
     | i!. ', |' ,ィチ.ミ、! ∨ i.,ィテ.ミx l  || .!
     | |!  ヘハ ハ:::::::o!  ヽ} {:::::::oム!  ,リ .!         今度、すべてが終わったあとに、……博士たちと一緒に
     |.ハ!   ハ 込斗    込_シ ,ハ '/  |
     {从    ',""    .!   "" 'l  /  |         聞かせてね?
       |∨   |>..   r_,   ..<! .ハ ∧
      .ハ ∨ ∧-―|i` ー ´ノi‐-l  |.:.:.`>.ハ
      / <:∨ ∧  ゝ≧≦__ノ  |  ト、/  ハ                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     ./   ハ  .ハ    _|_      !  |/:ハ、 ハ                      | あ、博士ちゃん、じゃないんだ
    /  ,.イ::::::}    }r.:.:´仆`.:..、  |  |:::::::::\ ',                     ヽ_____________乂_
   ./ r{::::::::::::|/  /_`´〈/_r{`ヽ、 ,.!  l:::::::::::::::}ハ
   /  ハヽ::::::/  /´::::/_!ノ「ニ r<:::::∨.ハ::::::/イ'∧
  ./    ヽヾ/ ,/::::;∠、 -「-- |::::\∨ .F´'/  ハ     あれは「ですわ」なときの仮想人格だからねー
 /      `{  ハ/:::::∧ ¨_ーヘ./::::::::::/∨「´     ハ
./        )' ハ:::::::::::::vケ'::::::{:::::::::::{ イ、|       i   あ、いや、もちろん、大事だとは思っているよ?
'          i /::::i!:::::::::/: : `ヾz\/) ):〉      |
i          {ヘ:::::::::>、/: : : : : : : : `/イ/         !
|          `T´: : : : : : : : : : : : : : :{           !


770あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:19:21 ID:d86f31c8


        ___     ______
      /^⌒> ´          ` .              あ
     /  /   '    ,          \
       '   /   ,ィ      丶    ヽ
.      /   /   /''{   、    、 ゚。  ヽ          その件で、聞かなきゃいけないことあったの思い出した
     /    '    ィ  {   ト、  \ V   V_〉-、 _
.    /イ   {  ,. 斗-八  { \─-ヽ}   //  ∨
.     |  :  {   ハ{   \ {   、 ヽ}   Vi    }〉
.     |  i 八 /笊示   丶示笊ミ、 }   ,〈{    .     ………………………………その、さ
.     |  {   V ,_)::::{     ,_)::::}  }'   /ハ{
      Ⅳ从   | 乂ツ      乂ツ /  / ィ. {    {      サーバルに襲われて生まれた博士って
       }' i \ ト、 , ,   '      , , ノ ィ }/ }. .v
       |  込⌒              }  }ノ. . ..', ∧
       |  l 丶    r__ )     }  |. . . . . ..   ',   結局、僕たちのどっちのこどもなの?
       |  |  i>   _   イ  ,  トo。 . . . .
        乂 ,.{  {  { {  ヽ     /  ノ   丶 . ..   .
.         /、V  ', V 、 ____ ノ{  /    - ∧. . .     順当に考えたら、サーバルがひと目ぼれしたのも
        {  v  }  、 ____  ィ  {   '    }. . . .
.          }   } , ___       }  i/       {. . . . . i サーバルが星な以上、博士はカリムの、君の子なんだろうけど
          〈    } /ニニニニ=ニニニ} <       V. . . . ..}
.          〉、_ ノ/ニニ[ ̄{} ̄}ニニノ ハ --   、  /. 、. . . 八
.          /  / {ニニ=-介-=ニ/  {ニ{__    ∧. . .\. . . \
.      ,    { 圦ニニニニニニ{  ∨   >、_/ニV. . . .丶. . . 丶
       /    ∧  ) ≧=-ニニニヽ  ′   /ニニL. . . . . .\. . . ',
.      {     { } ィ    >、ニニニニ)/     /ニニニニV . . . . . 丶. . }
        、    、  |    i Vニニニニ'    /ニニニニニ>、. . . . . . .V
.         \   :. l    |: :Vニニ/    /ニニニニニニニ>、. . . . .}
        )   } |    |: : :vニ/    /ニニニニニニニニニ>、. .,


771あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:20:22 ID:d86f31c8


              -─-
         x< ̄  、    `ヽ
      厂 ̄`ー-ム   ∨                          あ、待って
     ィ  |     |   ∨     ∨
    /ハ  '.     |    ∨     ∨                 そんなに大事なこと、僕、思い至りもしなかった
   / / ∧ \  _ム    |        ∨
  / / { ∧  >く  '.   :|^Y      ∨
  |  | ∧ \  \\゚。  :| }ハ       ∨                 ごめん、すぐに調べるね
  | 八  \ \j㌻  |   レ ∧      ∨
  ∨  \  ソ⌒  ノイ  |∨ 〈 ̄ ̄ ̄ ̄\
   \   \ \ __  u. |   |八  \:::::::::::::::::::::\                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.         ヽ \   イ  | /\_ \::::::::::::::/                            | うん、お願い
     _   |  `爪_,|  :|/::::〈   `ヽ\::::ハ                             ヽ______乂_
   _r‐しハ、 │   | } :|  :|:::::::ノ\    `丶、 ̄\
  「 l| | \_) |   | 厂j   |:::::\/ \     >:::::ヽ
  〈乂し     } |   |/:::/   |:::::::::/\ / \___/ \/
   ∧     j .|  /:::::{   |:_:_:_/:::::::::\ / |  / ∨
     \/ ̄::ヽ / ̄八  ∨:::::{:::::::::::::::::: ̄ ̄/    ∨       ……………………………………………………
   //:::::::::::::::::Ⅵ::::/::::ヽ  '.:::::}:::::::::::::::::::::::::::/
  \〈:::::::::::::::::::::::::\'::::::::::}  }::,ノ:::::::::::::::::::::::::/     |
    \、:::::::::::::::::::/^\/__/:::::::::::::::::::::::::::::/     /        ……………………………………………………


772あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:21:23 ID:d86f31c8


 ……あの時点での僕たちの魂の割合は、……

 ……………………………………………………
                                ____
                              /,..-―-.._\
                             / /ィ'「ヽ ̄ヾ!ヾ.i      寄生、していた形の、死ぬ寸前だった僕のそれと
                             .' i ハ i!.! i! ! !|
                            .|  マー Ⅵ七マ l |      「毒」を摂取して仮死状態になっていた「僕」のそれ
                            .| |!.ハ`"´ `"´ハ.! !
                             Ⅶ |> ニ <| | .{
                             ハ |-f`Y´1-! L」_
                           /´::::マ/ lニ兄ニl ! .|::::::ヽ   ……………………………………………………
                          ./::::::::/∧_〃ヘヾ_∧ ヽ::::::ハ
「| 「|┐「├i  「.│  r.| ̄ ! r‐i | ̄|‐i  r‐| ̄|=.{ {::::::「 ̄|:::::::::::} }| ̄|ア r‐i | ̄|―i  | ̄|  r| ̄| r-「 | r┬i r‐i. 「|
|.| |.|│! ! !. ││  | |  ! | |. |  | .|  | ! .|}:::::ヘl:::::.|  .|:::::::::::l,イ:|  |、. | | |  |  !   |  |  ||  | | | .| │.| | | | |.|
|」 |」.」 | |」 ││  L|  ! | |. |  | 」  |./| .||::::::::i!_|  .|、__{ ハ:|  |!ヘ.! !.|  |  !   |  |  ||  | | | .| │.| | | | |.|
     └┘ └┘  .└‐┘ ̄ └ ┘   //ー'l:::::::::| } └‐┘__:⊥ャ└.┘!.ヘ¨.└ ┘¨´ └ ┘  └.┘ ¨└ '.└''┘ー' |」
                            { {  ./:::::;r!f-ュ_〈ミ¨´ }::::||::::::::::_」、ハ
                           } } .'::::::/ oT.:.´テ.1U!:::;リi'¨}´| }}.リ
                          !从i::::::/ /´:ハ.:ヽ.:.:./`ーfヘ ∨ .| !{.{
                       /'  }!::;〈./:::::i.:.i.:.:.∨.:.:i.:.:|::::ヽ〉/! 八|
                         f' ̄/::::::::::|.:.:i!.:.:.:.:.:i!.:.:.!:::::::::V .'
                         |::::/:::::::::::::|.:.:.i!.:.:.:.:i!.:.:.|:::::::::::∨


773あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:22:24 ID:d86f31c8


                ____
              /ィ――‐ミ 、
             〃,i`ヽ ̄ ̄`ヽ ヽ
             //' ム   ヽ  ',  ',
            .|  |. ∨ ヾ ヽ  ! .! |          ………………………………え、えーっと…………………………
            .| .从___\{斗┼,,! ! |
             i从ヾー'  ` ̄}'! ! .|
              |ヘ人u. '__  ,/ l .ハ ____  __   その
              |  |.> _「 ̄ ̄!`ヽヘ|    |.  |
        _,,.-''゙i   「 ̄ ̄|:_」o:|   |、/  |    |   |
 _ r ´ |  |   |  !   |>ト|   |`>-|    |. │   ほぼぴったり半分ずつってところだった、みたい、かなぁ……?
´ | !   !   |    | /!   l.:〃!:|    |´::::::::|    !. │
 .! .|  !  |    !':::::|   |〃::!_|__|::}:::::└―‐┘ └
 .| .|  !  |  ,,...!::::/!__|:{{::::::::::::}从:/z≠" ̄ ̄7                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 .| !_,,,..!  ''"゙ヤ⌒:{:::::::ヾ!:::::}}、:::::::::::::://'::::::::::::::::::∧                    | わ――……
¨´        iゝ:::::`i¨´::::::ノ{::::`::ー:':::|\::::::≦ニ{ ∧               |
         ノ !::::,⊥_/癶\::___! ∧:::::::::::l ハ                | そりゃまた、めんどくさいことになってたねぇ
         {从i|:::::::T ´: : : : : `ー┬< / ∧::::::::::∨ }-i                  ヽ__________________乂_
 iーi ,,,__      .,!::::_r{ : : : : : : : : : : |__./ / .ハ:::::::::::V'  !
 | .| | | | ̄¨|/;r〈 `ー,_:_:(\_rzニ_ヽ'_'.⊥:::::::::::l|  |
 | .| | | |  ./:/  o>ー'-'、__ >、. `ヽ:::ヾ.、:::::::::::::::::ハ  |
 ー" !,,_| |__/:/ ,r‐:':/,⊆三三´__ノ  }i:::::::}}::::::::::::::/ ̄
       r‐/ /::::::::/:  ̄r三ニ -┬:::´/::::://:::::>´
       /::::〉':::::::::/: : : : : : : : : : :ヽ_/___// ´ヽ
      ア/:::::::::::/: : : : : : : : : : : : : i:::::::::::ヽ._}
      {/:::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : ∨::::::::::::::∧
      /::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : ∨::::::::::::::∧


774あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:23:25 ID:d86f31c8


       __    __ ,. -─……─‐-
      /⌒> ´  `                ` .            ……まぁ、僕たちは本質的にも双子って感じだし
     /  /  ,     ′     \      \
.      ' ,   /   ,ヘ{        ヽ   \           ひとつの器に入っている僕たちを見たサーバルが
     / /   ′  /"゙{   、  丶      ゚。
      / /       ′ {  ト、\   \ ',       ',       僕たちをおんなじくらい……いや、「セットで」好きになって
.     / '   i   /   {  | \丶   ヽ :
    //i :   {   ‐ォ─'八  |  `ー、─‐‐  }    }   }
   '   | :   {  / {    \{    \ >-}                 それで、お互いの遺伝子が半分ずつに
.      | i  八/ ^¨示笊  ヽ  ^¨示笊  }      ,
.      | l     {  ,_)/:::{       ,_)/:::{ '    , Y  i        博士に行った
     Иト、   {   乂_ツ      乂_ツ/  ' / }  {
       }' } \乂_ xx          xx/  イハ/}_,ノ. . .{
       }   Y⌒            /イ   /. . .i . {       ……って思っておけばよさそうな感じかな?
       }    圦              /}  /. . . .| . ',
       }   | 个o。.   r___,   イ '   /. .: . . |. . . .
       }   |. . /_¨_ヽ ┬‐‐<   {/  '. . .i . . |. . . . .      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       ,:     |. /  -¬ }_.}     /   /、. . l . . |. . . . . .     | ややっこしいけど、それが無難だろうねぇ……
.      /     | ,  -‐‐{ ノ  /__ /  //≧s。._l . . . . . .    ヽ____________________乂_
.       ,     |.   f¨^>、 ____.ィ{  /   /´ V. . . . . .
.    /       |{   ノ >、_____ ,八  {    '    v. . . . . .


775あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:24:26 ID:d86f31c8





                                           ………………………………………………………………
                 __
             ,  r、´__ `¨  、               だけど、これは僕にとっても、…………嬉しい誤算だったよ
           / /」  ヽ―- ミミx ヽ\
          / イ´ ,. |       `ヾ. ハ ヽ
            /  / ハ.! | | |  |  !  ', ',           僕が「僕」と別れるって言ったのも、そもそもはね?
         /  i  iヾー! ! i! l!  .ト、 l.|   | |
        i   ! ,L==∀∨!斗=|‐トi!   | |           こっちに残るだろうサーバルはともかく
        |   Y´|ィチミ Ⅵ '仔ぅミx!   .! |
        | .'   Ⅵ.マ__リ  ヾ b__ンイ!  リ  !
        | ト,    ハゝ   、       l  .′ |          博士と、僕自身の修復に加えて
         .Ⅶハ  圦    _ _,   .イ  ハ  .!                                             星
         ヾ| ',.  |.:.:.> .    .イ:Y  ./.:.:\∧          ソラールの、……この星系の調査と、生きている子がいたら
          .}〈|  |.:./.:.:r!≧=≦-'1|  .ハ.:.r‐‐' ハ
          ./ !  l/_.:.人__Y__ . -‐i!  L_V_,、 _!          助けに行くっていう、……つまりは「僕」たちとは
         /.ィ |  l  _ /_    | /  /.::::::`:.、
       /.::::.V / 〔_イ:只ト、__:〕  | { ,.イ::::::――‐`>―_ァ
      /.:::::::::::/ /  ./:/ヘ|ヘ     ! l::::::!::::::::::::::::// ̄:::}  別の未来を進むつもりだったんだよ
     ./.::::::::::::l/!  ,〈_/.//|.:.〉   ,.|  !::::l::::::_//.::::::::::八_
    (ニニニ./.:::::::Y´::::///::`´:ヽ/.::|  | {ニ..-―:'.:::::;ィ≦>´_!__
     ヘ:::::::::::{:::::::::::::::::::i i'i':::::::::::::::::::::::|  i!::::i::::::::,..ィ<:::::::::::::::::::::::::::::::>...、
     /\::∧:::::::::::::::::|.l |::::::::::::::::::::::::! !.リ.:::::〉T Ti>i 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`´>...、_
     / /.|:{ ハ::::::::::::::::!.! !::<_::::::::::::/イ/.:::;イ | |.|  ! i>i 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>ァ―...、
    ./ /<´从,ヘ:::::::::::::|.| |::::::::::`¨::::/´/| | i! ! ! |  i! ヘ. > 、:::::::::::::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::::`>-――__ニ⊃
   / .,イ ,.{´::::::::/.::::::/人\:::::::::::::::::__/、 l ! .リ | | |  |ハ  ∨    ` <:::::::::::::://::::::::::::::::>'´  ,ニニ⊃ニ⊃
  .///.//.:::::::〈_`_´/: : :\\_/_,ィ´ /,イ./ / ハ .!  ! }  }        ` </::::::::::::::, < `ー‐'´  _ニニ⊃
  // // ,'::::::::::::::|: : : : : :ヘ: : :`ー:ィ:/:リ // / / ,/ 乂 ,リ  !  !           `ヽ:_>´   ` ̄ ̄`\\
 .i/  i/ /::::::::::::rノ: : : : : : : ヘ: : :/∠⊥// / / 〃/  ,イ   ! リ                            \〉
 {'  { '.:::::::::,ヘ|o`i--r―、--「o ̄  _⊥' 、{ 〃/// ,イ.リ  //
 ト、  ∨.:::::::/ o 〉Tー┴-┴‐ゝir o´     ∨{ | !.{ / }/ 〃
 廴\/::::::::/  /::∧: : : : : : : :ハヘ      ∨从 !{ /'  {{
    /.:::__/ /´.::/i: :i: : : : : :〃:ハ::: ̄ヽ     ∨,)_乂_  込_ィ


776あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:25:27 ID:d86f31c8


       __
     /^⌒>   ¨¨  ̄ ̄ ¨¨
    /  /             `ヽ   ` .             でもさ?
      '      ,ィ{          :.  \ \
    /  '    //ハ \   \ V   ',               別にそんなことしなくっても
   / / i    /'''"゙}   、丶   \V      ゚。
   /  ' {     '   |i  { \ \  V   :.
  / ィ   {  ‐┼   |l  ト、 ─、-ヽ V     }         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 ⌒ |  {   ハ{  八  {⌒\__>-、}    }             | いや、「僕」がそう言えているのは、今の「僕」が、君が
    |  八  ア笊示  \{ ^¨笊示^ }    } :         |               星
    Ⅳ  i ∨  }r/(      }r/::(_, ,       {         | 僕たち寄り、……「フレンズ」寄りになったから、だからね?
     从 { {  Vツ      V_rツ /  ' /  {         |
      )八乂 , ,   ,     , , / /}/  i          |
        } ^i⌒           /イ.}. . .}   l         | ほんとうなら、時間の感覚のちがいのせいで
       ,. .人              イ...}. . .}   l         |
          介o。 _    ゚ ,. イ {...}. . ハ            | ……たぶん10年くらいするうちには
      /. . .∧..............ア、¨\    レ'. ../.....V  .           |
      /. . ./  ゚。........r'_¨_,¨ ', : ,:: /. ./≧s。V           | 僕たちの話は、ちょっとずつだけど
    /. . . '   v.斗} -'   i / ' . //ニニニア、 ',       |
    ,. . . ./   .ィ}ニニVァ    l -‐/. ./'ニニニ(   .        |
       ,   ,  )ニニ{     {-=ァ. .iニニて¨   }   、     | 合わなくなっていたはずなんだから
    { . . {   .  }ニ=てハ    lニ{. . {ニア´    /   \    ヽ_______________________乂_
    v. . .', i イアニニえ}   lニ{. . レ'     /,
     V. . .. レ'ニニニえ/}   lニV/       //..\
     V . . 'ニニニえ//l    vニイ      .イ/..........丶     ……あー、定命で短い意識と、不死に近い意識の差、かぁ
      ∨ニニニえ///l    V       'ニ/..................V>
        {ニニニえ//え}     :.    /ニ∧....................゚。    たしかにねぇ


777あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:26:28 ID:d86f31c8


                ___
           _,   ´      ` 、
        ,  ´_....-―――-、    \                    でも、その様子なら、この先も
       / /.:.:.:.:.>――――`ー 、\ ヽ
     / ./.:.|`ヽ´           ヽ ヽハ                  僕たちは、この何回かの人生……よりは
    ,.'  /.:.:/l         \         ', i ',
   /   |.:./   !     ヽ   ヽ ヽ     ! .! i                    ちょっとだけ離れるけど
  ./ ./ .l/  ム!      ', 、_ト_.L__ | .|  !
  /  /  /   !{. ∨_,    ドヤ Tヽ i! | | .| ハ
  | ,イ  .i   ト、xヘノ ト、   } >,セチぅァ! / !  !                でも、こうして自我を明確に区分して
  | / |  !   イヘヽヽ__ \ { '" マzzン //  .|―┴―....、
  | { !   ∨  {、 ` .z=ミ..`ヾ       //  .|`ー―――`ヽ           友だちとして、付き合って行けそうだから
  | | \.  \ ヽ "         .:::::::.',!   .!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
  |.l   ヽ  i\ ヾヽ .:::::::  `     ./|   .ト___.:.:.:.:.::./____
  |.!    ト, ハ   ヾゝ.    .マ 7 ...//!   .!:::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄「|.:.\      それが、とても……………………嬉しいんだ
  |l      |ハ ハ    |‐‐≧i‐- .. _/./ |   !:::::::::|====┘.:.:.:.\
  {    / }  .|   |:::::::::ハ  \_/〈〉|   |:::::::::| |! |! |! |! |! |!〉.:.:.:.:.:>
     / r<´.|   !:::::/ ∧〈〉/.:.:ヽ .|   |:::::::::∨ |! |! |! |! |!/ ̄     ただただ遠くから、神さまだとか精霊さまだとか
     / // >'|  ./::::/   } ハ.:.:..:∧/!    !::::::::::∨|」i|」i|」i|」iト
    ./ 〈,ィ1|!|!i|  ./:::/   |' ,/=ミ〈  .|   |:::::::::::::∨::::::::::::::}  \      そんな、距離を置かれていたのとはちがって、ね
   /   |!|!|!il|!i! /:::::!    /.:.:.:ノ   |   ト、::::::::::::∨:::::::::/|    \
  ./   /|!|!|!|!|!| /:::::::| ___/.:f´=ミ.  |   |::::\;ィ≦:::::\! !\    \
  / , イ  |:::::::/ i::::::/|   `/.:./    `.!    ∨:::::::::::::/:::::::::}>{.  \    \


778あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:27:29 ID:d86f31c8


            __     ___
            /⌒> ´       ` .
                /    ,i     丶 丶           別に、博士とサーバルがいるんだから
.             '   '  /''{       ', .
.          _/ィ    ,ィ  { 、 丶    i  v__,          いいとは思うけど
         〈//|  { .斗-八  ト、 \‐- }  }〈
          //'|    ハ{    ヽ{ \ 丶 l   '∧
.         〈//从 V ==    == ,: ////〉        ……まぁ、僕としても、今世では聖也さ、聖也くらいしか
            ^T \乂 , ,      , ,_/ ィ'¨T'^i
              i   i⌒  、__,、__,  ⌒7 |  i |        同性の友だちになれる人なんていないから
              | i  込、       ィ  |  | |
              | l  } i:i:i:>  _  <i:i:i:/ l  | |        ありがたいけどね  お互いに見た目は女だけど……
.            ,   } v.斗    トo。.'  }  | |
            / /ィ´ v ∧‐-    -‐ /  />、i |
         / //   }  }≧=--=≦{   ' , v∧
           , _/  v }  }=-- __ --=v {_/   ', 、
         / {     /ニ}  }ニ{>{}<}ニ} }∧   丶\
      ,    ハ   'ニニ} ,ニニニハニニニi }ニニ   /  ヽ
        {   /. .{¨ヽ{ニニi /ニニ=-=ニニViニニ}<¨}     }
     八  {. ./  ∧ニニ}'ニニニ=--=ニニ}lニニイ ´ ∧   /
.        丶 /   /..丶ノ=--= ィ==≧=-ノlイ . ',  ∧ '


779あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:28:30 ID:d86f31c8


    |l!i│il  |i!   |!    | i|    !i|   !li| l|i│il!li|
    |l!i│il  |i!   l:          i|   !li| l|i│il!li|
    |l!i│il  |i!   | _ -――- _    :l   !li| l|i│il!li|
    |l!i│il  |i   , ´          ヾ.ヽ    .li| l|i│il!li|
    |l!i│il  |   /              iハ\              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |l!i│i    '            |.:.| ハ             | ていうかなんでカリムまでそうしてるの?
    |l!i│    ′               }:リ ハ ハ              |
    |l!i     |               |ハ  ト. ',           | 別に男の姿になってもいいじゃん
    |l      |                Y  | }.リ              |
            |              i  |  .|/'            | 僕ならそうするけど
            !             l   |   !               ヽ_________________乂_
        /              |   i!   |
        /!   i   |      | .|   ハ   !
       // l  l  !      !  !  |`\_ハ             だって、なんか、…………慣れちゃったし
      // l ! .|  |     |  !  i! /⌒ヽ
      /   / | !  i! |  | ハ リ .|∨::::::::::::∧          なんかもう、いろいろと
     // ./  ' .|   ', ∧∧  ',   ',∨::::::::::::∧
    , ' / ,/  i     ト、∧∧ | ハ  i!ハニニニニ>
   / .イ 〃.! !  !   {ハ ハ ∧ | |  iト. ∨:::::::::/        ……男なのに、女の子の姿のほうが
  / // ./ { .| l  .∧ .ハ ヾ! ', i } |  Vハ ∨::イ
  i /,.{ / .! ハ .!  i::|ハ |  ||  i V .i!  Vハ. ∨::}          しっくりくるって、なんだろうねぇ…………
  |.{ .!{  .| |ハ |  |:| ハ !  i!  i! ', |i!  }:ハ ∨!
 ハ ! ||  ハ !ハハ {:| {::リ  ||  ハ .! .|||  !:::}  }::!
 {ハ| 乂/ ハ|:∧ハハ| |::|  ,リ /::| | ,リ|  /::::| リ::|
 | ∧ /∨ {{:::∧ハ i! .V ,イ ,イ{:::;! ,}/| | ./:::::/ /:::::!
 ヽ .}} {/ヾヽ`\:}/}}ヽ{ /:{ |:从'/':'::/∧{:::::::{/::::::::|
  _/'   } }:::::::::/'::::::| ハ::ハ{:::{∧:::/'::::::ヽ::::::\::::::!


780あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:29:31 ID:d86f31c8


              / ⌒> ´       ` .
.          /  /             \
.            /    /  /W    ヽ   、
            ' /  '  /'''゙{ 、    i Ⅵ  ',_}_
.             i ィ   {_ 斗  { 「\ー{- Ⅵ <i:i:i:i:i>
.             |' { i { 八 八 {   ヽ{ ヽ}  '芥}     なんでだろうねぇ…………だけど、気持ちは分かる気がするよ
.             | { Ⅳ==   \=== } // }i:〉
.             |八乂_.:.:.:.     .:.:.:.:/ /  「
.             | 个 {⌒   __, ヘ uノィ^i   }     朝起きてから、まずすることが鏡の前に向かうってので
              i 込、   乂: :ノ  'i| |
              }  V〕iト  _  イi:i:i| |  '      髪の毛とか眉毛とかのお手入れして……ヒゲはしなくって
              } --V ∧_i:i}    {i:i:{ |_/
            / 丶 ∨∧\ ___ ノ¨∧ | ',         可愛い・綺麗な
             {   \V∧  _,へ   Ⅵ }      んで、女の子らしい服装するってのに慣れちゃったからさぁ
.              〉     ヽ∧-} v〉 ',__ { 〈
            ,{   ___ 〉 }i{ `  }芥ハ ヽ
.            / 乂/    }/}: }人   ノ-=ニ}  }    …………思い出した前世の中で、女の子は初めてなんだし
          '  个〈´  ̄ {_//   /-=ニニ, ¨「
.          /  /{ニ',   /     '、-=ニイ__}
       /  , . : 」ニハ   ′   イニニニア    {
     ,    . : : : :「ニニニ',   /}ニニニ/{   |     ………………………………やっぱり前世は前世
.    {   /: : :/-=ニニニ> イ: : /ニニ/: |    |
.     八  { /-=ニニニニ/.: :.イ/ニニニ{ : |    |     今世は今世、だからかなぁ……………………?
.      ) <-=ニニニニニ//ニ/ニニニ∧: |    |


781あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:30:32 ID:d86f31c8


 |l!i│il  |i!   |!                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ            !i|   !li| l|i│
 |l!i│il  |i!   l:    _ -――- _       | ……今世が、強烈だったからじゃない?  |     __        i|   !li| l|i│
 |l!i│il  |i!   |  , ´          ヾ.ヽ     |                           |   /⌒> - ─‐ - :l   !li| l|i│
 |l!i│il  |i     /              iハ\  |                           |    /           \  li| l|i│
 |l!i│il  |   . '            |.:.| ハ  | まぁそもそも、前世を思い出しても     | 、_ '_/             ゚。  i| l|i│
 |l!i│i       ′               }:リ ハ ハ |                           |  V//'             i// | l|i│
 |l!i│       |               |ハ  ト. ', | 今世の自我が強い以上           |  '〉/i             }/〈    │
 |l!i        |                Y  | }.  |                           |  〈//{             ,//〉
 |l          |              i  |  .|/'  | 主人格は今のになるはずだし…………   |   T^i               {^T
            !             l   |   !  乂_________________ノ  |             |
        /              |   i!   |                                   i          i
        /!   i   |      | .|   ハ   !     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  }    i::...      { i
       .// l  l  !      !  !  |`\_ハ     | 僕は、ふつーの平民の男として生まれて        ::::i        {
      // l ! .|  |     |  !  i! /⌒ヽ  |                                l::
     ./   / | !  i! |  | ハ リ .|∨::::::::::::∧  | ふつーに、慎ましやかに              /      i|     ',
     // ./  ' .|   ', ∧∧  ',   ',∨::::::::::::∧ |                               /      {           ゚。
   ., ' / ,/  i     ト、∧∧ | ハ  i!ハニニニニ | 生きたかっただけなんだけどなぁ……                   }  }
   / .イ 〃.! !  !   {ハ ハ ∧ | |  iト. ∨:::::::::/ ヽ________________乂_         }       '  /
  ./ // ./ { .| l  .∧ .ハ ヾ! ', i } |  Vハ ∨::イ                             ノ ,       :     (  {
  i /,.{ / .! ハ .!  i::|ハ |  ||  i V .i!  Vハ. ∨::}    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ     / /  ..           丶   、
  |.{ .!{  .| |ハ |  |:| ハ !  i!  i! ', |i!  }:ハ ∨!    | まあねぇ           |     {  ′ ....    '...       }  }
 ハ ! ||  ハ !ハハ {:| {::リ  ||  ハ .! .|||  !:::}  }::!    |                   |    八 {  .......    /......   ..i...  '  /
 {ハ| 乂/ ハ|:∧ハハ| |::|  ,リ /::| | ,リ|  /::::| リ::|     | 僕たちの在り方は     |      )∧ ....、....  ハ.........   ..{... ハ  ′
 | ∧ /∨ {{:::∧ハ i! .V ,イ ,イ{:::;! ,}/| | ./:::::/ /:::::!    |                   |       ハ /\.... {ニ>、.... /} / }/
 ヽ .}} {/ヾヽ`\:}/}}ヽ{ /:{ |:从'/':'::/∧{:::::::{/::::::::|    | そんな感じだしねぇ……  |      /  )'/:i/ ヽ{ ̄ )ィ V:ノ'  ∧
  _/'   } }:::::::::/'::::::| ハ::ハ{:::{∧:::/'::::::ヽ::::::\::::::!    乂__________ノ     /   'i:i/        Vi:i:∨ ∧
                                                     /  /i:i/            Vi:i:iV  ',

    ||
┌─┼┼─────────────────────┐
│  ||          ┌―――――――――――――――┼―┐
└─┼┼─────┼───────────────┘  |
    ||          |                  ┌―――┐      |        |
    ||          └―――――――――┼―――┼―――┘        |
    ||                        |      |                |
    ||                        |    ┌┼――――――――┼―┐
    ||                        |    └┼――――――――┼―┘
    └┘                        |      |                |
                                |      |                |
                                |    ―┼――――――――┼―――――――――――
                                |      |                |
                                └―――┘                |         4/5 おしまい


782普通のやる夫さん2020/10/01(Thu) 21:30:55 ID:0a39b147
母星って表現からして大多数の無意識的なアレで男の姿に違和感を思えるのかも知れんな

783あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/10/01(Thu) 21:31:33 ID:d86f31c8


            /              \
         / ∧             \              ヴィクターちゃん110話の4/5をお読みいただき
          (__)     i    }  |/|    ::..
                ー|‐ }ノ  八_|  厂⌒         ありがとうございました
.          |   |    |. 人   ,イ r‐|   |
        |  |    |-r 「|/ Lノ ムイ |
         |  八  人Lノ      } |/             ヴィクターちゃんがとんでもないことに
          |   \厂 i | i   __  rクヘ_
.        |     : : j 〕ニ=t─r<〈_i,,.イ_〉Z            なってしまいましたが
.         |   : : {_二_}  \}..,,_⌒7i:::::::\
         /|   : : : : | |勹x /rcヘ::::| レーr<
.       //  : : : : /| |::/::|/:::: トー〈::::| | ∧            女の子としての姿が定着したことについて
            ; : : :/:::| |ァォ:::::::::::||::::::';∧ 、 ∧
.       | |   | : : |:::::| | 〈::::::::::::||::::::::';:∧ \∧           そろって哀愁漂う感じになるあたり
.       | |   | : : |:::::| |: :} :::::::::::::::::-‐=7'⌒トマ
.       |   : : |:::::| | {__::::/:::::::::::::イ: : : |::::::\
.       |人  ト .,_|___| 人 }/:::::::::::::::/ |: : : :|:::::::::::\      ふたりとも、ヴィクターちゃん……なのです
        \|  rt‐ヘ_,,.У::::::::::::::::::::| |: : : :|:::::::::::::::::\
              `ーマ厂7:::::::::::::::::::::::| ∧ : :|:::::::厂\フ
                   /:::::::::::::::::::::::::| ∧: :|::::人: : : :\
               〈/:::::::::::::::::::::::::| 厂〉 :`ーァ‐=ミx: : : ヽ
.                /:::::::::::::::::::::::::::| /  ∧_/     ) \ : : :,


785普通のやる夫さん2020/10/01(Thu) 21:45:06 ID:0a39b147

最終決戦を前にレベルキャップを外すだけの筈がカンストしてしまった件。
ルルと今世両親が束になって来ようともう戦力的に怖い物無しだろうが
お嬢様から子供っぽい立ち振る舞いになったと思ったらこの精神的加齢、ラブコメなんて出来るのかな?

787普通のやる夫さん2020/10/02(Fri) 07:10:05 ID:59bbe3fd

聖也くんはまぁおいといて、男の子二人の対話って、はじめてでは?
なぜかその印象の薄いこたつ空間…

関連記事
[ 2021/07/28 20:33 ] あずももも◆2RUSVh/QzhjH氏の作品集 | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する