ヴィクターちゃんは、悪役令嬢になりたいそうです 第87話 そろそろ、これから……

目次

465 : あずももも◆2RUSVh/QzhjH : 2020/08/11(Tue) 21:02:03 ID:86c2c8e4


            ___       -----
          / ⌒> ´           `
         /  /           \     \
              '  /  /           \   丶
.          /   '   /vwi            V/   ',
           ′ /    /'''゙゙"{     、      V/   vハ
           '   /    {  丶  \     i    | _j__ _
            i    i  \ {   i\ /、   }    }/{⌒V\
           { /|    l    八   {  \ \ }    }i:∧ Vi:i〉   ┌─────────────────────┐
.          Vi:i|    {¨¨芹芋 \ {^¨¨笊芋^Ⅵ   }i:i:i:i〉 }⌒   │ヴィクターちゃんは、悪役令嬢になりたいそうです │
           〈i:i:i|i   八 {::/(    \  {:::/(  /   'i:i:i:〈   }     │                                    │
           V八  {⌒ Vツ      乂ツ /  /}:Y ⌒  '    │     87話 そろそろ、これから……        │
          }〈i:i|\乂/.:/         /.:/ノ ィ_ノ /{    i     └─────────────────────┘
.           ^∨ 込⌒           u⌒7⌒|.:i.: : ../,  |
            }  个: .   c--っ   ィ |  |.:|.: .: :../,  |
            |  ハ.: .: .:i≧=Y^{-<. : { _|  |人.: .: : /, |
            i  / }.: .:_rf^i⌒} {:〉. : : :/} 八.:.\.: .:./, |
            ,  / r‐‐{ `    } __ / / /⌒¨¨ヽ.: : :/,{
.            / / /   ',    ノ〉    / /  ´  V/  \
           / イ {, {  ∧  イ  __ / '/     }.: .: .  丶
.          // |/  y-={   {⌒¨¨7 イ      人.: .: .: .
        イ   { ,.  /ニニi   ニ=-/{ 人: .     /: : \.: .: .: .  \
       /.:{  人ニニ{-=ニ:    Vニ': |〈⌒ \   /、. : : : \.: .: .: .  ',
.       '.: :{  {.: .:}⌒圦-=ニ   ∨: :{/ \  > ┘.:\. : : : \.: .:  }
        /: .: | 人.:.′  }-=ニニ    ∨/   ⌒7Ⅵ.: .: .: }. : : :  }.:   /
      '.: .: .:{ /.: :/   i-=ニニ    ',    /ニニⅥ.: .:/. : : .  '.:   {
     {.: .: .: V.: /     人-=ニニ          /ニニニⅥ/: : : : .  人.: .八



466 : あずももも◆2RUSVh/QzhjH : 2020/08/11(Tue) 21:03:04 ID:86c2c8e4


 ⌒''└L|⌒''T┬..,,_             |     。s≦- ̄__ -  ̄ _ - ¨ _ =- ¨
       ⌒' └L_|⌒T┬..,,_      |    _\_ -  ̄ _ - _¨ =- ¨            _,,..
            ⌒''└L_|⌒ T┬..,,_|_┬T[_]┴¨|_- ̄_-<          _ -‐  ̄
                  ⌒''└L_」L┘⌒   | ̄| ̄ |   ⌒≧s。,.、 -  ̄
                       |         |  |   |       |  __  -=≧s。
          c                |         |  |   |   __  -=ニ二=-─T丁T_≧s。
      γ^Y^Yヽ              |         |  |   |=ニ二=-‐  ̄     _,|i:i:ii:|_ ̄ ─≧
  r∞∽∵ゝ-乂ノつo。         :|         |  |   | | ̄|_ -┬冖T丁|  |i:i:|i:| | 「T┬
  | |<>。g∽'゚”⌒”゚'∞o`㍉.                                _「「「「二二ー⊥
  | |,,。゚         ゚g。||    ′                        } ∨∧ ∨   ::::::::::::::::::::::::
  | |^゚。          。||   i{        _,,.  -‐- ミ__   i 、____ ノ   }  , ,   〕____
  | |く>^゚'∽g。。 。。g∽'゚ ||   从    ,.。s≦       '゙⌒`' 、_乂       ノ   .} }    :::::::||::::::::::
_|_|≫___| ̄|__≪||   _≫''" -‐‐- ミ      /     ゙'く ⌒``'*´,   ノ ,ノ
|      (⌒| ̄|⌒)       ア゙  i::::::::::::::,:::::`' 、____,,. -‐==‐ミj}      `'くイ
|ぇ|─────────    {⌒` 、|:::::::::::/:::::,゚ :::,゚::::/^i、:/ il:::,'{_____,.。s≦`,ニV
|し|  rー───‐ ┬ー┐    人二ニi|::::::::::゚::::::li:::::li::/  Li\,jl/::::::::::;::::|_i::::::::il二}
\|  ||::::::::::::::::::::::::: |:::::::|    ⌒\ニi{:::::::::li::::::l|:::::l| ァ午劣ミ`{i:::::::::/'゙´j::|::::::::ll_ノ         …………ヴィクター
─|  ||:::::::::::rΩ┐:::|:::::::|   ||‐「   `i{:::::::::li::::::::゙⌒「  辷ン  ー=彡斧ミノ::::::,ノ
┐|  |||¨|了二二二|:::::::|   ||_リ_   j{:::::::::li::::::::::::::l|            炒 小¨´
::|..|  ||| :|└─_二|:::::::|   ||iー|   j{::::::::::li::::::::::::::l|          ,  ,i{i:::i            貴方は、……その
丁|  |||^| ̄ ̄|_」⊥-┴┐||i-|:   :::::::::::::li::::::::::::::l{            斤:::|
丁丁丁 ̄ ̄_二ニ=-   ̄     /:::::::::::::八::::::::::::::゚,ト     /`ヽ .イ::il::::|
::|-─   ̄             /:::::::::::::/7沁、:::::::::::゚,  〕rく ノ` , i八:|:::il::::|
┘                   /:::::::::::::/jI斗く^\:::::::゚,\li i゙ /⌒Vム:::il::::|           やはり、精神……魂が
                 /:::::::::_ア゛     \ ヽ :::゚, li L/ / }ムjl::::|
                    /:::::::: ア゙         \i}:_j},八  ¨´ー '゙/`'7、::ノjI斗┓       常人とは違うの、ね
                    ::::::::::/        「二)_)ニ沁、    {、〈ニ)_)ニニ|
                    :::::::/          L/7::`ヽ 心,   {_{\´::`i 、_ノ
                    ::::/            {::::::::::∨沁,  }_}  \ノ、
                 /                乂::::::_j}_{_{ム ノノ   丶\
                                   〈二ミ)_)=}_}ニ{_{      V ヽ
                                  L彡'^'く{_{ニ}_}        ∨∧
                    、              7::::::::::}_}ニ{_{         Ⅵj}
                   、 \              {:::::::::::{_{ニ}_}         W
                   :::\ \             人::::::::::}_}ニ{_{           }i


467あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:04:05 ID:86c2c8e4


                    ----        ___,
           ___ .  ´             .,/i:i:i{            ……………………………………………………!!
       /⌒ア´             丶  \i:i|¨ヽ
         /   '   /W7     \   \  vト、 ',         パチュリー、またなにか僕のことをけなしてくれる!?
         ′  /   /'''゙゙{      __ヽ    ', ハi:i:\i
            '  i  {  {   ´ 、 丶 Ⅵ   V ∧i:i:i:i>
          i    斗 ‐{‐ 八    「\{\Ⅵ   V }⌒}          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          |    i  { 八   \  {ィチ笊ミ}     } ,  {          | ……意図してしようと思えば出来はするけれども
          | ィ i {  { ィぅ笊ミ   \{ {/:::(_,}    , /  '/,         |
          |' | | {  {' {/::(_,     ヽ乂_ツ}   /Y,    /,        | それは、貴方の望むことなのかしら? それなら
         И {八{  Vrツ  ,    //ノ  .イ_ノ /,   /,        ヽ_____________________乂_
      /     } 八 \///           ⌒7¨´ }   /,   /,
    //     | ⌒\ {⌒     r‐: : :ヽ /  ∧  /∧   /,
   //     |   }: 込、    乂: : ノ ,  /__ ∨ / ∧  /,      ……あ、いや
   ′      |   | : : : }〕iト : : .... _ イ/ / 丶 ∨ / ∧  /,
    ガタタッ!  |   |: : : :ハ : :_:_r‐<   //    \V / ハ   }、    別に演技してほしいわけじゃないからいいや
   i|         }   |: : :/ . ´  \ __>´         V / ', } }\
   ||       ,    |: :/ /. :  _/           V   } /∧ 丶
  | ||       /   |:/ //   {  . .           '   i  / 'ニニ>、  \ __
  | |      /    /{_/: :   L __: :丶       //: : } イ /ニニニニ\ _     ヽ
  |       ′  r /: |: :      /    \\     /、____}/ニ}/ニニニニニ丶}     } ……ストン
  |       /     {/: :.|: :    /   . : : :ヽ ', /ニニニニニニニニニニニニ>、   八


468あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:05:06 ID:86c2c8e4


                            __
                   ,.  ¨  ̄ ̄ ̄ ¨  <⌒\
              /               ` .  丶
           __  ' ,    /            \
          {i:i:i:i7 /   /    ,w     ヽ    \
         ∧i:i/ '    '     /''}   '   ハ     \
.         ' /i:i{ i  i  { ィ  /  }  /  / i     }⌒}       ……「僕」は、お知り合いの方の中で唯一
         i/i:i:i| {  {  { 斗 /-  } ' }‐ォ- /}
         |^⌒| {  {  Ⅳ}/    j/  j/ } / ,            ツンツンしてくださるパチュリーちゃんが
         |  . | Ⅳ八  { === /   == /   , /
         |  : | { 个\乂.:.:.:.       .:.:ノ /}/           大のお気に入りだったのですわ
         |  : | 乂}  {⌒  __ _    ⌒7¨{
         |  : |   }  込、 乂:::::ノ    イ  {
         }  : |   }V∧i:i}〕iト  _   ィ: :{ / ∧           だからこそ、パチュリーちゃんを見つけてからは
        ,  : }  _}_V∧ノ     {:i:i:i|: : V / ∧
          /   }/ \V∧    八:i:i| : : :V / /,         とにかくお近づきになろうとして…………くすくす
        ′ . :/ ヽ   V: }` ---- ´ ̄ >‐ _V   /,
      / / /   :.  } }  __r‐─< __ _}____r<  ̄ >‐、
       //: /     v } / 、__ \     \i:i:i:i:i/    </__ ',
     /: : : /        }ニア  二 >'      Vi:i/    辷ト--
    ': : : :〈 __\   /    r‐ ' 辷__     _ノV 、 __  辷.: .≧=、 }
   /: : : : : 〈   ¨¨> '   _ ノ.:、: .: .: 辷辷辷辷辷}辷辷ソ.: .: .: .: .: V
   ' : : : : : /¨¨> ´   /ニ/.: .: V.: .: .: .: .: .: .: .: :ハ.: .: .: .: .: .: .: ./.: .:\


469あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:06:07 ID:86c2c8e4


              /           ,,,,__ノ', ,ゝ- 、
        /`"''‐jレ'´|          ゝ、__ノiニ=  `、
       /     ソ▼~  , へ、    ‐'''"~"''' ▼   ノ
        .▼、__ソ __,,/⌒ヽ、,,,,......,,,,_,ヘ...,,,__,,ノ~` 、▲'、
        ,イ  ,レ':;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;:;i:;:;:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;`、つヘ   ………………………………あぁ、それで……………………
        .< r‐'' |:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;|i:;:;:;:;:;:;ハ _,,,...>
          `t..,,_|:;:;:;:;:;:;:|:;:イ   rv      rv リ:;:;:;:;:;:|ソ~
              |:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   | |      | |  |:;:;:|~''リ      図書館に来るたびに、しつこいほどに話しかけてきて
             |:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   U        U  |:;:;ハ
             |:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  ,,,        ,,,|:;:;:;ハ       ……けれども、私が本気で怒りたくなる前に
           ,イ:;:;:;:;:;:;:;:;:|、     ─‐    ノ:;:;:;:;:`、
          /:;:;\:;:;:;:;:;:ヘ`">- ..... -<´i:;:;:;:;ノヘ)     タイミング良く離れて行ったりしていたのは
          ./:;:;:;:;:;:;\:;:;:;:;:;ヘ-‐''"<  >"''ー-|:;:;:/
        (:;:;:;:;:;:;:;:;:;}>□<{  `Y´  }>□<{
          ~"''‐-uノ  |:;:;:|   ▼▼     |:;:;:|  `、      なるほど、そういう訳で、…………………………………………
              ハ  |:;:;:|  /ハハハ\   |:;:;:|   ',
                ,イハ}>□<{´ ハハハ `}>□<{ ハ
            ノハ,,, |:;:;:;| ハハハハハ |:;:;:;|  ,,,ハ


470あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:07:08 ID:86c2c8e4


          ___
         /⌒>-    ¨  ̄ ̄ ̄ ¨
        / /                 ` .
            ,   /                 \                ………………………………あ、この感覚
.          /   /  /    /w                ',
         /    '      /'''゙{        ヽ      \  }__,
.         '       i    '   {       Ⅵ     Vi:i:ハ          お母さんといっしょにいるときに
           '   ‐┼- /   {    -─‐ Ⅵ    }i〈 }
      i /   i  {  ′  {   、 \  、  Ⅵ     }i:i:〉{
      | ィ   {  八/    八  「\{\ {\ }     }⌒ {          この子ったら……みたいに
      |' |  八/ ¨T::::::::T   \{   T:::::::T V       i
.         |  i {  |::::::::::|    ヽ  |:::::::::| }     /  |         いきなり昔のこと語りだすみたいなやつだ
.         |  l {  乂:::ノ      乂:::ノ j    ':l   |
.         八  { 八_                 _ノ  イY|    |
.         个\{ {⌒ u               ⌒7¨´ }ノi|    |
.         |  } 人                  '   }i:i|    |
.         |  }  个: .      \/   ィi/   /i:i|    /,         私もさ、お母さんって呼ばれたくなかったら
.         |  }  |i:i:i:i:i:≧=-   -=≦{i:i:i/   /i:i:i:|   /,
.         }   j  j:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}     `/   /i:i:i:i:i|    /,         そういうの、止めてね?
         ,  ,  /i:i:i:i_:i:> ´ ノ      /   /、i:i:i:i:i|     /,
.       /  /  /ィi〔^{  :....、  ,......... ,   'ノニ〕iトL    /,
      /  /   {、ニニニ>、        {   iニニニ=-ハ /   /,      男なんでしょ? ね? ね?
.     /   ′  |⌒7-=ニニ〕iト __ ィi〔ニ|   |ニ=-/⌒ V /  /,
    /  /i   | /^\-=ニニ∧ニニ=-|   |=-/    V /  /,
.   /  /: |   i/-=ニニ〕iト--'⌒Vニ=-|   |=-{     V     /,


471あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:08:09 ID:86c2c8e4


          ____    -‐──‐-  .,
        /⌒^> ´              \
       /   '    /ア   \      ',
         /  /  /''{    \ ヽ   \ _j____                   善処は致しますわ、善処は
           '  {   ' {  、  i\, V   <i:i{⌒Vi:〉
         i  八  { 八  |\{/ヽV    }i|  V
         |  .' 个 |‐- \{  ヽ∩ }   'i:」  }              あ、それ、守んないやつだ――……っとと
         | /|  | | ∩  丶  ∪ }  /^Y|  |
         l' |  |И ∪      '_'ノ ィ ノ |  |              いっぺんに話さないようにしなきゃね
          八  {乂' '      ⌒7 }¨ . . |  |
          ⌒Ⅵ人    r‐ ヘ ,  '. . . . |   v
             | 个: .   ー_ ´ィ  /. . . .∧   V             あら、そうでした
                ,   | V/ 「 〉_ }  __>、./. ∧   V
                /   ,   V/ ∨ _ ' /‐‐、 \. .∧  ∨             ごめんなさいね、パチュリーちゃん
           /   /   }  ノ´ / '/   \}. ./ }   }
             /  /  __,レ'__{  i       V. . {   人
          ,  ,   / 介ニニi  |      }. . 乂  ⌒\         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            i      Vニ}ニニニ|  |、_____ノ. . . . . .-- 、 \       | い、いえ………………………………
            l 八{    {ニニニニ八 |∧____ 〉./. . . . . . . ∧  }       ヽ________________乂_
            |' ⌒r‐‐ 込ニニニニヽ{ニ',  V. /. . ヽ . /. .} ,
              r{´// \ニニニニ> ⌒  v. . . . .}. . .ノ {
            ゝ`<__r、   `¨  ̄´      }. . . ./. . {  八
               ⌒ト -- ───‐r‐─ '. . ./. . .人   \
                 }ニニニニニニニ∨./. . / . . ( ⌒\  }
                  /ニニニニニニニニ∨. ./{. . . . \   }  '
                    /ニニニニニニニニニ∨(人 . . . . . ) ノ/


472あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:09:10 ID:86c2c8e4


                             __
                     ------- < ¨¨⌒\
                   ´            ` .
            /     /       丶     \
            '      /  /V      \    丶
.         、__/ /     ィ  /'゙゙{      __ Ⅵ    \     ………………………………で、今の
       ___Vi:i:i:i7    斗 ァ‐‐ {  、 \ ´ \ Ⅵ      ヽ
      〈i:i:/ Vi:i:i{    i {/   {  「\(\\ ヽ}     }⌒
        〉{ /i:i:i:|    { /   八 {   ィぅ示ミ  }          僕が常人じゃないっての
        /i:| 〈i:i:i:i:|    {'ィぅ笊¨^   \ _)/}   Ⅵ     '
.       ⌒|  ⌒ |    Ⅳ_)/:}      ヒツ   '   ,      けなす意味じゃなければなんなの?
.         |    八 、   { ヒツ        , ,ノ   ィ /
.         |   个\(\乂, ,        '   ⌒7¨´{ }/
.         |     j  }V/ {⌒           ,   /,          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.         |    ,  }. V/込、    ( y      イ / /,        | ……ごめんなさい、頭に浮かんだものだから
.         |   /  }. . V/∧〕iト    _  _ イ. . V / /,       |
.         |   '  , . . . V/ }     (¨/_ィ 、 \V / /,        | つい、口から出てしまったのよ
.         |  /   / ._.rく V/}     {∧ 「 /, ∨. . ./,      ヽ___________________乂_
.         | ' ,ィi〔   \ V|     ` ∧ゝ{/ _, }- 、. ./,
.         }/ /      丶}|`  --   圦 ¨´  {  Ⅵ/,
.        / /⌒\      | 〕iト ---- <`ト    ',  Ⅵ/,
.         / {    \    }. . \ _____ __',   \  }. ./,
      ,  |      ヽr<ニ}. . . . }ニニニニニニ∧      、}. . ./,


473あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:10:11 ID:86c2c8e4


          __,,,,....,,,_    _
    ,.ヘ.__''"´  、    .ト`>)`ヽ
   く   \|-─< ̄ ̄八 ー'   ノ、 /\
    |\__./>-─''"´ ̄ ̄`' ー< ,ハ /]            だって貴方
  __ノ-‐へ/ /  /|__ .!  ,     \|‐ァ'
 . |__/| ,'  /´| __/| /! |__ |   ヽ|
   `!   | | /‐r‐‐r└' !、」__ !`|  |'             そんな、……男性なのに男性と結婚するという
   |   | .!/|、弋_,リ    |_lj |/  ,'
   |   |  ⊂⊃     '  ⊂!__/             男性が好きでない身で、そのような運命にあって
   |   |    |    ∠ ]   ,ハ ||
   |   |    ト 、.,  __,,.. イ ! !!.
   |   |    |ヽ-、\_|`ヽ、|  ||                ……それでも、正気を保っていられたのよね?
   |   ∧   !7\__/ム   /|   ,'|
   |   |/ ヽ..レヘ.__く_八)」`! / .!
   ', | .,' [>l]く]ハ  }| ll |{ [>l]く]             しかも、「枷」とやらのせいで、自分の意志を
    ヽ| .!  \」 |   {|  |}  | ハヽ!
      `|,     |、  }| ll |{  |__」 ヽ、__           はっきりと伝えられなくて?
  __/     |___{|  |}    !  / __`ヽ.
  |:::::::/      .!::::!lll|| ll |{    | ,' /r‐-、 ',
  |:::::,'        |::::|lll|.!  |}    !. ! | {二 | |
  |:::::i       .|::::|lll||. ll |{   ハ | | ヽこノ/


474あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:11:12 ID:86c2c8e4


         __,,,,....,,,_    _
   ,.ヘ.__''"´  、    .ト`>)`ヽ
  く   \|-─< ̄ ̄八 ー'   ノ、 /\
   |\__./>-─''"´ ̄ ̄`' ー< ,ハ /]
 __ノ-‐へ/ /  /|__ .!  ,     \|‐ァ'           ……はっきり言ってしまうと、そんな人生は拷問以外の
. |__/| ,'  /´| __/| /! |__ |   ヽ|
  `!   | | /‐r‐‐r└' !、」__ !`|  |'             何物でも無いでしょう?
  |   | .!/|、弋_,リ u   |_lj |/  ,'
  |   |  ⊂⊃     '  ⊂!__/
  |   |    |u   __  U ,ハ ||              だって、もしそれが私だったとしたら
  |   |    ト 、.,  __,,.. イ ! !!
  |   |    |ヽ-、\_|`ヽ、|  ||
  |   ∧   !7\__/ム   /|   ,'|                 ……そうね、私が想像しうる最も苦手な相手と
  |   |/ ヽ..レヘ.__く_八)」`! / .!
  ', | .,' [>l]く]ハ  }| ll |{ [>l]く]                 それも、生理的嫌悪感が著しい相手と
   ヽ| .!  \」 |   {|  |}  | ハヽ!
     `|,     |、  }| ll |{  |__」 ヽ、__           望まない婚姻をさせられると想像するだけで、その……
 __/     |___{|  |}    !  / __`ヽ.
 |:::::::/      .!::::!lll|| ll |{    | ,' /r‐-、 ',
 |:::::,'        |::::|lll|.!  |}    !. ! | {二 | |
 |:::::i       .|::::|lll||. ll |{   ハ | | ヽこノ/


475あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:12:13 ID:86c2c8e4


           ___   ------
         /^> ´           ` .
           /           丶  \
        、__ '     / /W7      Ⅵ  ',___          えっと、僕
        V     ′ {''゙゙゙{     i 、 Ⅵ  Vi:/
.          '    i  i 斗  {   、 ┼-\}   }iY          ルルーシュのことは別にキライじゃないんだってば
          { ィ  {  { 八 八  「\{    }    }i:i〉
          |' |  {  Ⅳ ┃   ヽ{  ┃  }     ¨}
           Ⅳ 八 {  ┃       ┃  '   / |          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          i }' 个) 乂 ┃       ┃ /   '  |          | だから、例えよ例え
          | i : |  「⌒        _ノ  /:i  |          |
          | | : | 込、   r‐‐┐  ⌒ア´:i : |  |          | 生理的嫌悪感という、どうしようもない感覚の
          | | : |  }: : : .... ー‐  .....:: :i  | : |  |          ヽ___________________乂_
          } | : }  |: : : :_}  ̄ {_: : : :|  | : |  |
         , | :∧ ハr‐<       >‐ |  i :∧  |
       /  |/ ハ  }\ `¨¨¨¨¨´ / j  'ヽ: /, ∧         あ、そっか
.         ′ ' ′ ∨|    ̄ ̄ ̄  / /  V:/, ∧
.       / / /}  }Ⅵ`ニニニ=--=ニニ/ ハ   }: /, }
     /  /:ノ   'ニ}|ニニ「ニ芥ニ」ニ' /ニ', V : V
.     '   ,: :{ __{ニ}ハニニニ/∧ニ{ /ニニ}   〉: : 、
     {     { : 「 圦ニ} ∧ニ=-人-=ニ、{ニニ,  ̄ {: :  \      ……うん、ま――――――、辛かったなぁ
.    八     V L __>、V }-<ニニ> --=≦ ___」: .   }
.      )    }: |   }ニ}/ニニ}/{ニニニニ{   |: :   _ノ
   /    /: :|    |iニニニニ}/{ニニニニ|   |: :  (


476あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:13:14 ID:86c2c8e4


                  __
              /⌒> -- ─ -- .,
             / / /           \
               /  /  /  ',         ',             もう、そうしなくてもよくなって
                /^7  '{ `ト、   }  i
                 ' / { 八   '  }/i/⌒Y、 i              こうしてのーんびりできるからこそ気楽に言えるけど
                i /{ Ⅳ ∩ヽ/   }〉{   }i:〉}
                |' i ノ  ∪ /  /{i:|   |〈/
                |'{  ' 'ノ /}ィ ^|   Ⅳ                あ、ほんっとに今はどうでもよくなってるからね?
                    人 。 ⌒7 }i   |   {'
                      > r‐ォ /|  八  ',
                    |i:i/,ィ {  ⌒\               ……ルルーシュとのそれを想像しちゃっただけで
                   _|// ⌒Ⅵ     \  \
                 /ニア   Ⅵ     ト ., \        胃の中のものが出て来ちゃったり
                   {ニ{ ...   ィ乂    V/ヽ
                  人ニ〉- 、___}ニヽ     V/ }  }        肌がぶつぶつしてきちゃったりしてたし
                   }L ___ /ニニニ{:\  ∨  '
                    /   /ニニニニ{i:i} 丶 '  /
                  '   'ニニニニニ〉i}  / / \        それを、なんとか先送りにしようーって
                    ,ニニニニニ{ /  /{ {. .  丶
                      /ニニニニニア  ,: :人 乂. . . \    記憶が戻ってないときでもあがいてたんだし
                ′ /ニニ=--=ニニ' ∧: : : : ト .,⌒\.ノ
                 /  f´   |:/  ⌒{ {ニハ: : : ハ: : }\ }
                   /   }   |'    八 乂 ',/ } /  }/


477あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:14:15 ID:86c2c8e4


                  _r 、_
           __,r''´ ̄       ̄ ヽVニフ‐ァ
          /    ヽ            i l、 .l
.          rj      |    ,     <ニ'__ノ/  .l
         i!    / '´  ., ー-、/ _,r‐=、 <=二     ………………………………………………………………
        __」>‐ァ<ソ   _/ア ̄ >ニニコーヘ<ニ、 ./
       ≦ソ /  >アゞj: : /` ヽz/: : :.ノ_: :|: :i ハ<_       そんなに、酷かったの
          レァ  ji i : : : : 代ア;フ  ̄..,rァ;ァ _ノl_ 」 r‐`
         ´ヾ'::ハ: : : : :.i!.. ̄    `¨ /: : : :| ̄
             |::::ハ: : : : :iハ、   _  _, ィf: : : :.:iハ         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            |::i!: : l: : ヽ l ハ`>z < i: :l: : :.__」        | うん、まぁね
          ii!_/l: : : :V: : ヽ__<_ ゝーz(__           |
              lリ: : 弋__: : :./ V.ハV == ∧ニ<         | 魔力もこの通りにすごい体で
          l `Yァア) >ii!<   l  ・ ハ :ハ`¨          |
            |: : :.:V  ̄フi コ_  V'‐,Yl、.l: :.l          | 体調すら崩さないはずのこの体なのに
          l: : : : j   ハ :l: l      |  |='           |
.          |: : : :/  /  ヽi:/      | ,.iァトz,_        |
            |: : :./  /   ,.ィコト、     vイ i YV         | 治癒魔法かけても、吐くのだけは止められなくって
           l: : ,.'     vシ7 iハ_>     Y: : l          |
        l: :/       しiV         |ヾjヽ         | 毎晩の悪夢とかは、たいていそういう
       /ィく        | ヾi        l  .>         |
      _ノ_」 |>、_r―ァ_」 ´           |イ´         |
 ,rァ‐'''¨´    |´¨¨  じシ三=z,_         |7心         | ………………「女」として扱われてる場面だったし
 ヾ_     | ソコマデヨッテ ..:7iリ         i!ハ;ハ         ヽ_____________________乂_
.  'Yヘ_ .   | イッテルノガ . .l:i!            トV:ハ
  |__Vハj く .|:::キコエナイノカシラ|ili|           |ハVハ
    `ヾzニ≧zx≦.,__ :::::::::|i!i|       r-、_」ー='¨        …………………………………………大変、だったのね
        |: : ̄( r-.≧イニ=''ヾ     ,r=ニ三| し'
.        |!i i: : : : : :.:i!|`¨.7三ー―ハァー' l: : :ハ|
       V」,..-―‐' | x | `¨¨¨¨´ |x |--'|リ
               | x;|.        |;x .|
              | ´ヽ_______.j  .i!_
            -ニ三ヽz_ノ三三:;三/__,.ノ三三=‐
            :::::.. `¨¨¨¨¨'''==='''' ̄


478あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:15:16 ID:86c2c8e4


               __    _____
               /^> ´        ` .       うん、それこそ、僕のこれまでの……ヴィクターとしての人生の
               /  '      ヽ
               / /  /w  Ⅵ  ',    ',     大半が、結婚からどうにかして逃げようっていうので
             ' /  /''゙゙{ :  Ⅵ   i     i
            { ィ   { `ト i、 }   }  _  }     いっぱいだったしねー
            |' i  从 八 { \}  , <i:i介:i>
                  | iⅣ  `== / / /  }/^V〉
                  |八{    ' 'ノィ^}/^}  {  }      あ、ほんっとに今はどうでもいいからね?
               人  r.::ヽ/  'ノ  |  |
                 >┬ ァ /: i   |  |
        r 、  _        |:/⌒ヽ {   |  {      サーバルたちのおかげで、こうして自由になって
        {丶\>ヽ     ′    {   |  /,
          \ ¨  }     /    _ ハ  八  /,    パチュリーっていう、事情を知ってる友だちに
              ^ヽ  、  ,    f^.:/ : :',  ヽ /,
                .   \ /    /、_/  : :}   }  /,   好きなこと言えるようになってるし
                ',  '    '    _ノ    ,    }
                    /     /        ,
                、  /    { 、   i. .   /   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     -イ__  _  八{i:\ {. . . {   | ………………………………、そう………………………………
                /^⌒Y⌒Y^V}i:i:i:i:)八   乂   ヽ___________________________乂_


479あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:16:17 ID:86c2c8e4


         __,,,,,,,_,,, --─ー─-----,,,   / `'7
 r---,,,,,- ,,/      ,,      ,    \_/r''~ ヽ       ………………………………………………………………
  i  .i' ,'    ;      ヽ,   / ,, ''    ,v-- , /
  ,彡~,,L - ...  i   __,----v__∠- ,ヽ,  `'ヽ, ヽ,       ………………………………………………………………
  !,,r'' _'i,,,  '',i _ノ    , ,ヽヽ   ヽ`Y''  f"'i  |
   >、 _,..,,,,,r ''''" /   /  i 'i ヽ   ', `''T".ノ ./
  / レ'' ,, ''   ''    /  ハ ;; '   ヽ`''''''’ .ノヽ
 ヽ,,, /   ,  /  , --─''/'! i 'i ''─-v,`''--T'"ヽ丿      ……そういうところが、常人離れしていると言ったのよ
  //, '',  //  //  ,/, !/ ' |   ! `iー .,ヽ `i
 i ノ   ,/ ,' `'-''",ーt――r―   ‐r―t‐iヽi ヽi/        まさか、そこまでだとは思っていなかったけれども
 .Y _,,-,r'i :/   /,;λ..:::::::|     |..::::i i ソ  ./
 i / ,;'  'i;  , '' ,/'i ;i,`ー"     、 ` " ,,!ヽ /
 リノ /   ,l/  〃 i  i""         人 ';ヽ,           常人なら、発狂するか何かしているわよ
 /..:  //   ./ // ノ,,      ,、 ,. '"iiヽ ' , \
./  / ,/  ./ //,-l::::::`''--, --r '";; ;; ノ; ;ヽ, ヽ,ヽ,
i i /  ,   / //ヽ ヽ,  /;;;;;lヽ,;;;;ヽ;;;;/; ; ヽ .i 'i,        だって、望まない……初めから女として産まれていたら
! リ  /   ,' ,' /!, \ `'-ヘ,;;;;! i,;;;;;;ヽ// ; ; , ;  'i,
! i  /    i i i<',,  ヽ, ヽヽ,i 'i;;;//i  ; レ,',  ,i       精神まで女だったとしたら、仕方ないと思えるかもしれない
i  i i   ,i, i | <,ヽ,,  `''7 つ ,V ,;' i  :;  / /  i
'i  V i   i i i i   '''7 r i'  / ,'  i ;  / /   i       結婚というものが、控えていたのだもの


480あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:17:18 ID:86c2c8e4


              _____   ----
                /⌒> ´^         ` .
          / /     ,           \
.            /   '   /wvi    \                    ん――……まぁ、ねぇ
            ′  i   i''"゙゙{ i\    ',  V∧
.             i    | i |  { ト、 \   i   i-へ _        それが寸前で無くなっちゃったもんだから
.             |    | | ┼-八 { \ -‐ |   }i:i:i:i:i:i:〉
.             |ィ i  | |Y⌒Y  ヽ Y⌒Y}   ,:i:i:介^       たぶん、まだ実感がないだけなんだと思うけど
               | {  { |乂_.ノ     乂_.ノ'   /⌒ |
            И八 乂{ , ,      , ,/ィ  'Y   |
               ⌒| )'{ ⌒    ____   }/}ノi   |         でも、半日前にナイフで死のうとしていたくらいだし
                | 込、    Y: : : : :ヽ '}  | l   |
                |  :介: .   乂__: : ィ ,  i 乂  !        …………………………………………あ、なに?
                |   |. i >ァ´}    ー{  ノ、⌒\{
                |   i/ / ー-  -‐ | {  \   ヽ
.               /|   ' r‐<__,r‐‐ 、__,r‐| v    ',         ……えぇと、パチュリーちゃんも僕も
            ' i /  >「i:i:i:介i:i:i:]=-|  }   }
        r──‐‐┴┴─ト _}i:i{ }i:i:{^_  |     ,    }      この話題、そろそろお終いにしません?
        |ニニニニニニニ|(^ーヘニニニ}  | '   /    /
        |ニニニニニニニ|ニア   \ニ|  |/   /   ,
        └‐r‐── ─< ´  __,    ̄ ̄ ヽ  '    {         その、せっかく助かったのですから
          ー‐^\    / `「 {i:i:i:i:i〕iト      /    乂_
             / ー<. . .j 乂i:i:i:i:/    …r' /. ,     }
             '. .i./ . . . /    ̄        V. / /^}  '       ん  たしかにそうだね
           {. ./ . . . /               V / ノ/


481あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:18:19 ID:86c2c8e4


      ./                 >、 ヽヽ        ナイフ……………………………………………………
     ./                    \} ∨
    /           ,,>‐- 、   ト、    ノ  .|       そう、ですね
    .∥       >、_ゞ:::::::::::::::::>、∧  ̄   /
   .∥    >:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ_>、__ /}
   r‐、,.  /:::::i:::::::i:::::::::::::::::i::::::::::::::::::::i::::::!:::::',>、/ニ!      ヴィクター自身が愚痴を言いたいのならともかく
   .仁/ /i:::::::| __⊥-‐'::::::::l::::`ー|-ニ:i__i::}:::}:::>、 ̄ヽ
  x.´  j .i:::|:::::::|∧/ ヽ___|ヽ__ト、__」::::::|./:::::| \/        私からわざわざ、それを思い出させるようなことを
  .`>ィ i:::|:::::::| .xぅ云x.     xぅ云x..i:::::/i::::i::! <_
  ...>ヘ |:::{:::::::|《 弋::ソ       弋::ソ 》i/::i::::::ト.|!<        するのは、抉るようなものですもの
      .ソ::八::::|       ,       ∥:i:::::::|::',∨
      ム::i:i::\,',/!/!/!      /!/!/!.ハ::i:::::::|::::',::\
     ム:::|::|:::::::込    -―‐      イ::::i::::::::|::::::',::::::\      分かりました、大精霊様
    ム::::|:::|:::::::.マ:::>、        < ム:::i::::::::|:',:::::::',.:::::::\
    ::::::|:::::|::::::::::マ::',:`l ‐---‐ l´::::::|::::i::::::::::|::::',:::::::',.::::::::::\
   /::::::|::::::|::::',:::::::マ__|≧s ._ s≦¨∨.|:::i::::::::::::|-‐- 、:::::',::::::::::::::.
   /::::::::|::::::|:::i:',::::::::マ   /v'^ 、  `|::.i::::::::::::|    ヽ:::::::::::::::::::',
  ../:::::::::i::/|::i:::',:::::::::マ / ト、 ヽ,  |:::::::::::::::::|       ∨::::::::::::::ム          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  /::::::::::/   |:i::::::',:::::::::マi_i;; ;;ト、__lヽ|:::::::::::::::::|        ∨、:::::::::::ム         | 僕は別に平気なのにな――……
 /:::::::::::i   .|::::::::ヽ::::::::::}//' ;. ;;ヽヽ .|:::::::::::::::,'         ', ヽ≧s.ム_        |
_/:::i:::::::::|   \::::::::::、:::::|/;' ;; ';, ヽ-i::::::::::::/        ',      >、       |
イ::::i:::::::::ji     \::::::>‐┐; '; ''' ,, |::::::::::/                     >、    | ……すとれすは、自覚がないのが
.|::::i:::::_::j.i      < ̄vヘ__」;  ';  ''.ト、__/-┐                     ヽ   |
..|:::y´   iヽ    `-<::::::}>、  ';,  ゝ,!_ト、_.ト、                 /   | 最も、厄介なのですよ
 '/   .i ヽ   / < ̄i--┘  ;;   ;'{:::::::::>、 ヽ_   _ _ ノ     ,r‐´     ヽ_______________乂_
/    i  ヽ .ヘ,. └<::::`ヽ。s≦ ;; l_ ̄`iー‐ \  _     、-v>゛


482あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:19:20 ID:86c2c8e4


                    -----     ___        /\
            . ´           ` <^⌒\     /  /
          /    ,ヘ     丶   \      \/ />
          ' /  ' /'゙"}  i     V  丶       </
         __/ /   i {  }  {     v   ゚。      ┌─┐
       {//}′  l {-‐从 ト、 ‐- :}          └─┘
      ///{     И{    ヽ{ \{\,}   i N
      ¨T八    l }' ┃     ┃  }   l |
       |   ト、  |  ┃     ┃  }  ,Иl      ………………………………あ
       |  iY|ヽト、 , ,      , ,ノイ i }'
       |  lハ|: i⌒          .イ  |
       |  |i:i|i |介s。   。   _ ,.ィ {  |        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       |  |i:i|l |i:i:i:iノ  ̄「i:i:i:i:i:v ハ l       | どうしたの? ……貴方達の話は、いろいろと心臓に悪いから
       |  |i:从 v´     >s。 _V {        |
       |  イ´  } l`ー─‐‐=彡'   } { ゚。      | 出来るのなら、貴方だけでもひと呼吸置いてくれると
         , /   } }`¨¨¨¨¨¨´    } {i         ヽ__________________________乂_
      / /     } }i __     ____/} {ハ  ',
       / ,     } }ニニ=- -=ニニニVハ ',
     / 乂 ____,ィ} }ニニニ=- -=ニニニ} }__r'  }   ん? ……あぁ、ちがうよ
.    {   ト----イノ }ニニニ=--=ニニニ} }_ィ   '
      ∨  i     |  ノニニニニo}ニニニノ /   /    ちょっと気になることがあっただけ
     }  , -‐ ^>s。ニニニo/ニニ>‐‐=ミ i  {
___/_{          ̄ ¨ >、     }_゚。___
        ` ー─‐‐  ¨¨  ̄ ´  `¨  ‐‐‐'


483あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:20:21 ID:86c2c8e4


                       ,  ' ´ ̄ `ヽ、
_              _, -' ´         `ー 、
   ̄` ―― -- ― ' ´             _     `ヽ、_
                          /   l     _ ハ
                          l/   ノ.ヽ―- /   l
                   ‐ 、 l. lー‐イ.   ヽ .l   l     ……そういや僕って、いつの間にか
                     ヽリ‐くγ⌒ヽ__  l ゝ__  l
                       `ヽ<__○ /  /  /      着てる服まで魔法で一瞬で着替えて
´ ̄ ̄ ̄ ̄` - 、               `γ⌒ヽ./  /
           ` ̄ ー――――-- 、_   ゝ __ノ ヽ /       んで、着てない服はどっかに取っとけるように
                     γ⌒ヽ ` -○_ノ-'                ・
                      ゝ __ノ  .γ⌒ヽ           なってたみたいなんだけど
                       .○    ゝ __ノ
     ……………………チャリ    γ⌒ヽ    .○
                      ゝ __ノ  .γ⌒ヽ           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       .○    ゝ __ノ          | それはまた尋常では……って、それは……
                     γ⌒ヽ    .○            ヽ___________________乂_
                      ゝ __ノ  .γ⌒ヽ
                       .○    ゝ __ノ
                     γ⌒ヽ    .○            ルルーシュからもらってたこれ、昨日の夜
                      ゝ __ノ  .γ⌒ヽ
                       .○    ゝ __ノ          外したまんまだったの思い出したの
                     γ⌒ヽ    .○
                      ゝ __ノ  .γ⌒ヽ
                       .○    ゝ __ノ          この、魔力を制限するっていうネックレス風首輪
                     γ⌒ヽ    .○
                      ゝ __ノ  .γ⌒ヽ
                       .○    ゝ __ノ
                     γ⌒ヽ    .○
                      ゝ __ノ  .γ⌒ヽ
                       .○    ゝ __ノ
                     γ⌒ヽ    .○
                      ゝ __ノ  .γ⌒ヽ
                       .○    ゝ __ノ
                     γ⌒ヽ    .○
                      ゝ __,r´`γ⌒ヽ
                         `‐.'.ゝ __ノ


484あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:21:22 ID:86c2c8e4


                  __
              /⌒> -- ─ -- .,
             / / /           \
               /  /  /  ',         ',             これ、どうしよ………………………………?
                /^7  '{ `ト、   }  i
                 ' / { 八   '  }/i/⌒Y、 i
                i /{ Ⅳ ∩ヽ/   }〉{   }i:〉}          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                |' i ノ  ∪ /  /{i:|   |〈/              | ……捨てるなりすればいいのではなくて?
                |'{  ' 'ノ /}ィ ^|   Ⅳ            |
                    人 。 ⌒7 }i   |   {'             | だって、王子からの贈り物なんて、貴方にとっては
                      > r‐ォ /|  八  ',           |
                    |i:i/,ィ {  ⌒\               | 嫌な記憶しか無いのでしょう?
                   _|// ⌒Ⅵ     \  \         ヽ_____________________乂_
                 /ニア   Ⅵ     ト ., \
                   {ニ{ ...   ィ乂    V/ヽ
                  人ニ〉- 、___}ニヽ     V/ }  }       いや、別に? なんとも思わないけど
                   }L ___ /ニニニ{:\  ∨  '
                    /   /ニニニニ{i:i} 丶 '  /        ……でも、贈り物を捨てちゃうのは、なぁ…………
                  '   'ニニニニニ〉i}  / / \
                    ,ニニニニニ{ /  /{ {. .  丶
                      /ニニニニニア  ,: :人 乂. . . \    ┌────────┐
                ′ /ニニ=--=ニニ' ∧: : : : ト .,⌒\.ノ    │まじめ、ですわねぇ │
                 /  f´   |:/  ⌒{ {ニハ: : : ハ: : }\ }   └────────┘
                   /   }   |'    八 乂 ',/ } /  }/


485あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:22:23 ID:86c2c8e4


          >==≠ ̄ ̄ \ ヽヽ
     _ /  `"        \} } __
    /   {         _r-z-ーイ ノ   ヽ
    〈  /V ̄ ̄ ヽーイ ̄   ヾ-イ \   〉           ……決められないのなら、ひとまずでこの部屋の
      Y  ./ィ-‐-z 〉  |_, ィ-マ)  __ゝ-イ
   イ __ ,ゝ!::::::::::i/___ゝ::::::::|:::::ゝ‐イ ヽ_> \           引き出しにでも入れておけばいいのではないかしら
  / |</:::::::l:::::!:::::::|::::::|:::::::::!:::!::::/:::::}::::::::ト-‐'"7
  ヾ__/イ:::::::|::::::!:::::::!:::::l::::::::ノ:::!::::!::::::j::::::::ハ_ ノ
   ⌒ i{::::::::iイィテ示ミ  ̄ ィテ示ゞ/:::::::::リ::ヽ          手元にあるのが気になってきたら、また
     {!::::::::!ヾ ゞン      ゞン ./::/i::::ノ}:::::ヽ
     /V:_;_ヽ::ゝ     、     ィ:/::::!/:!:::::::::\         考え直せばいい……と、思うわ
    /::::!::::::ヾ::ヾ、    -    /::::::::::::::::|::::::::ヾヾ..、
    /:::::|:::::::::!:::::ヾ:> 、 __ ,,ィ:::/:::::::::/:::::::|:::::::::::ヽ ヾゝ
   i{ /:::!:::::::::::::::::rーj、   _ィ':::::::::::/::::::::|:::::::::::::::}  ヾゝ     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   .V:::::|:::::::::::!::::::!  ><  !::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::}   )::}    | うん、そうするよ ありがと、パチュリー
    |::::::八:::::::::::::八  /.,.,.ゝ !::::::::/:::::::::::j\::::::::::;  /:/     ヽ_________________乂_
    |::::::{:::!:::::::::!:::::::V.,.,.ハ.,.,Y:::::::/:::::::::::::/  ヽ::::::{ /
    rヘ/ヽ::::::::ヽ::::::ヾ.,人ヾ/:::::::!:::::::::::::/   〉;;;;!
   〈/\  ヾ:::::::::::::::::V  V::::::::::::::::::::::/_ /iソ>!       えぇ、………………………………………………
    {\/>-ヘ::::::::::::::::}....i...!:::::::::!:::::::::ィt-f_)/!:::|
    ヾ:::}へ__!__ゝ:::::::::ノ....|...ヾ::::::l::::::ィ-z_,ソ    V


486あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:23:24 ID:86c2c8e4


          /        >'´ /  .i!
        /     ,.-    ,,r=ソ`ヽ、i!
.       _ ./  ,.-ァ イ ,_r'=シ:::::::ヽ :::: ヽ、
      / フ  / (_ノ.i:::::::::::l :::::::::ヽ :: ヾヽ
     /  l   ゝ、_.._ノi:::::::::i |:::::::::i>i:::::::,>
     ヽ_i!ソ .iイ:::::::::::l: :l :::::::|iヽ :: 」 , イ         ………………………………………………………………そう
    </ /レ,イ::l ::::::::: l>|__l __  ̄r''} |
    /  /.(./|: :l_二イ ニ,rxiト''  ヾj l            そのような、……貴方を蝕んでいた物なんて、………………
.  ,<`ー=' ./.7::::::::::::::::::代z ソ    , /、
  ヽ、ヽ/`ヽソ.ノ ::::::::::: l:::::::'`ヽ、   ,/ :: ir 、
   ソ´./ソ' ::::::::::::::: l ::::::::::::: `<´:::::::<`i),コー'/__
    /,'//::::::::::::::::::::ヽ, ::::::::::::::: `i>ヘーレi ::::::::::::: `ヽ、
   _.i!=' ァ':::::::::::::::::::::::: ヽー=' ̄ ̄>ー=>ーl`ヽ:::::::::、一
  / .i! ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ      r ,.> ̄¨゙´ /、:::::::::::l
.    l .l ::: l :::::::::::::::::::::::::::::i!ヽ      (  ヽ (∨ `ヽノ
     i.l : :i.l .l :::::::::::::::::::::::: l ',',.  |,.二__,ヘ |r'一
  _r'、,.i :∧'; l :::::::::::::::::::::::: l、i! i=))   `<
  ,i i . ∨ ヽヽ:::::::l ::::::::::::: / __i_ヽ `ヽ、 l_______
  |ヾー,__l  .|ヽミ、: l!.::::::::::::,'|l::l|:;o:;;:;|    `ヾ、,:;:;:;:;:;:;:;:;o |
  ヾ_ ヾヨメ._.|::|ニl`ヽi、:::::::/:|l::l|;:;:;:;:;:;ヽ     l :;:;:;:;:;:;:;:;:;|
.  ,/´`ヾ=i=|l/ ∨.| ::: /'´|l::l|;:;:;:;:;:; |ヽ    ヽ, ;:;:;:;:;:;:; |
.  l />、 i | .|  /|,r'| :/ . ,r|l::l|;:;:;:;:;:; | ヽ .r'ヽ_r'ヽ,__ :;:;:;:;|
.  ' フi iノ     ,/ レ'  '....|l::l| ;:;: _r''   レ'´`ヾ' >;:;:;:;|
   '´ i!|    l      |l::l|;:;:;:;i!、 ,イ _   .,__ζ´;:;:;:;|
          ',.      \|:;:;o;:ヽ,=ノ )二彡ノ'ソ;:;:;:;o;|
            〉  ヽ、    ̄ ̄ ̄〉、    /ノ ̄ ̄ ̄
          ,〉     ヽ      //`l | /'´i、
          //               /  `し' / .ヽ


487あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:24:25 ID:86c2c8e4


                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘


488あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:25:26 ID:86c2c8e4


::::::| |  |::::|´" __::::::::::: |::::::::|:::| |::| :::: \|::::|::::| : : /\|::::::::::::|  |:::|└L|_|_|」┘::::::::::::::::::::└L|_|_|」┘::| |::|: : |::|: : |:::|: : : :|:
::::::| |  |::::|   ´" __ ::|::::::::|:::| |::|:\:: : |::::|::::|: :./: :./\:::: : |  |:::| |: :| ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |::|: : |::|: : |:::|: : : :|:
::::::| |  |::::|   . : :.::|´"|::::::::|:::| |::| :::: \|::::|::::|、/: :./: : :/\:::\|:::| |: :| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::|: : |::|: : |:::|: : : :|:
::::::| |  |::::|    . .|: : |::::::::|:::| |::|::::::::::: |::::|::::|::\/: : :/.:.:.:/\: : :| |: :| | ┌宍宍宍─ー‐宍宍宍| |::|: : |::|: : |:::|: : : :|:
::::::| |  |::::|      ..:|::::::::|:::| |::|:::::: :::::|::::|::::|::: : |\/:.:.::/.:.:.:/\| |: :| |: :|¦| | |:|¦:::::: ¦| |:|¦ | |::|: : |::|: : |:::|: : :/
::::::| |  |::::|: : . .      . : ::|:::| |::|´" ,,_|::::|::::|´"''|:::|::\/:.:.:./.:.:.: \: | |: :|└L|_|」┘ニニTL|_|」┘ | |::|: : |::|: : |:::|:/
::::::| |  |::::|   : : .      .|:::| |::|    |::::|::::|::: : |:::|:::::|::\/.:.:.:./.:.: /| |: :|.:.|:::: |└L|_|」┴L|_]」┘| |::|: : |::|: : |/:::/
::::::| |  |::::|   . : ::|: .    . :|::|      ¦::|::: : |:::|:::::|: :|:::|\/.:.: /.:.:\|:::: |.::|:::: | |:|/|::::::::|\|:|::|::| |::|: : |::|_/:://
::::::| |  |::::|     ¦ : .      '        |´"''|:::|:::::|: :|:::|: :|:\/.:.: /.:.:\:|.::|:::: | |:|  |::::::::|  |:|::|::| |::|: : |/ //:::::::
::::::| |  |::::|      ..:i : : .     . : .i: .     |:::|:::::ト |:::|: :|::|:|:\/: :. /.:.\|:::: | |:|\\//|:|::|::|_|::|_/://:::::::/|
::::::| |  |::::|: .         . : |:.        . :|::..    ’:.| |:::|`'|::|:|:::|:|:\/.:.:./‐‐‐::| |:|:::::|   |::: |:|::|::| |///::::: /|:::::|
::::::| |  |::::|   : .       ':i . .       ‘..::|:.....    ‘ |:::| |::|:|:::|:|:::|::\/___| |:|:::: \/:::::|:|/「|_|//::::::/.:.:.:|:::::|
::::::| |  |::::|    . :i: .       .:i:...     ‘   |: : .     | |::|:|:::|:|:::|:::|::| |¨|¨¨゙Νニニニニニニニ"|/「|: /:::: /| : : : :|:::::|
::::::| |  |::::|     |  i: . .     ’ . .:.::i: .     ’ . : :i: .   ’.|:|  ゜ |:::|::| | :| : : | |:::|| ̄| ̄| ̄|:|:::|:|::|:::/:::|:::| : : : :|:::::|
::::::| |  |::::|     |  |::::::::i: .      . :|::::|: .       ’. !::: .  ’   '| | :| : : | |:::||: : |: : |: : |:|:::|:|::|´|: :: :|:::| : : : :|:::::|
::::::| |  |::::|     |  |::::::::|:::| : .     . |::::i: ..     ’ :|: i .   ’:i: . ':!: :.::| |:::||: : |: : |: : |:|:::|:|::|: |: :: :|:::| : : : :|:::::|
::::::| |  |::::|     |  |::::::::|:::| |::i: .       |::: : i: .      .:|::|:i.  ‘.::|: .   . :.| |:::||: : |: : |: : |:|:::|:|::|: |: :: :|:::| : : : :|:::::|
::::::| |  |::::|     |  |::::::::|:::| |::|  . : : .     . : |:::|::::i: .     '.|:i:.. ‘ | i: ..  ':||: : |: : |: : |:|:::|:|::|: |: :: :|:::| : : : :|:::::|
::::::| |  |::::|     |_|::::::::|:::| |::|__,,| : . .     |::::|_,,.|::::i-:   i:|:::|::. _i_|_,|__i: . .  _,i_|_|:|:::|:|::|: |: :: :|:::| : : : :|:::::|
::::::| |  |::::|""¨¨¨ ̄  .|::::::::|:::| |::|    |::::|::::i: .    / | | |  '.                . . : : ̄ ̄¨ニ=-⊥」_: : : :|:::::|
-ー─‐…┛      ¨¨¨¨¨¨¨¨     ̄ ̄    {  l_ 」_ L _ }
::::::::::::::::::::::::::: : : : : . . . . . .                ノ´ /Vヽ   ミ 、 ショボン
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _,.. -=ニ   / ハ    , l ヽ '.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _,.. -=ニ¨ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.   {  {-V  /ーハ  }  }   ………………………………ただいま――……
:::::::::::::::::::::::::::_,. . -=ニ¨ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: _,..r   \l ○/ ○ }/ /
                                  { |  . ,   // /
                             八 { >ー<_从/               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               ィ_ノ-ゝ-' | ヽ               | ……大丈夫? サーバル
                                 j_|   l   '.__ノ',                 ヽ___________乂_
                                 } {   {    }、 ',
                                 ' |ーー―{ ∧ l
                                , / , ><  ', ',|   だいじょーぶ……だけど、すっごく疲れたよ――……
                                / /o >< 。 \} |
                              //o 。 o 。 o 。 \
                                 --  ¨¨   ̄


489あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:26:27 ID:86c2c8e4


            - ── -  .   -- _
         ´            <⌒ヽ
    ___ /         ,ィv{     ヽ   \
  〈//ア   /    /  /ハW           丶
.   〉/  /   / ,ィ '""゙{   i     v         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  //'  '    '  斗-- {   | 、    V         | だから、抱きつかせて――………………………………
 <//{  i    { ハ {  八  ト、 \⌒  }    }    ヽ________________________乂_……ギュ
  | ̄|   {    {/ィぅ示笊 \{ \{\  }
  |  |   {    { ,_)/:{    ヽ 笊示 `/
  }  {  V  { { 乂ツ      ,_):{  /   ' ハ{    うん、よしよし かしこいモードでがんばったんだね
    V  Ⅳ 八ハ , ,         ヒツ ,   /j/
    }  { V 介_ゝ      '   ' '厶ィ
 '  /}  乂v  { u   ___        / {          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
/   /    }V  ト、  乂_ノ      イ  {          | そうなんだよ、昨日みたいに、あなたを攫ってきたのを
.  ′    /i:iV {: :≧s。   _ ィi〔  V ∧       |
/ /   /i:i:i_V∧    アi:i:i:i:i:i/  ∧ ∧      | もういっかいって感じでさ――…………………………
.  /   /ィi〔 ∨∧   〈i:i:i:i:i:i/  /  、  ',     ヽ_______________________乂_
 /  ィi〔   >、 ∨∧   ヽ〕iト  /     \∧
. ′ / ⌒ヽ     V ∧ ̄ ´    \     V∧
  /            V ∧      }  ',    V∧   あー、あれは疲れそうだもんねぇ
_/       ', / _v ∧ ____〈   V    ∨∧
           Vィi〔ニ}  ∧ニニニニ>、  、   }i:i:∧
         {ニニニ}   }ニニニニニ∧  \ ノi:i:i:i:i', ナデナデ


490あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:27:28 ID:86c2c8e4


                  _r 、_
           __,r''´ ̄       ̄ ヽVニフ‐ァ
          /    ヽ            i l、 .l
.          rj      |    ,     <ニ'__ノ/  .l
         i!    / '´  ., ー-、/ _,r‐=、 <=二
        __」>‐ァ<ソ   _/ア ̄ >ニニコーヘ<ニ、 ./      ………………………………………………………………
       ≦ソ /  >アゞj: : /` ヽz/: : :.ノ_: :|: :i ハ<_
          レァ  ji i : : : : 代ア;フ  ̄..,rァ;ァ _ノl_ 」 r‐`      ………………………………………………………………
         ´ヾ'::ハ: : : : :.i!.. ̄    `¨ /: : : :| ̄  ジ――……
             |::::ハ: : : : :iハ、   _  _, ィf: : : :.:iハ
            |::i!: : l: : ヽ l ハ`>z < i: :l: : :.__」
          ii!_/l: : : :V: : ヽ__<_ ゝーz(__
              lリ: : 弋__: : :./ V.ハV == ∧ニ<         それで、博士?
          l `Yァア) >ii!<   l  ・ ハ :ハ`¨
            |: : :.:V  ̄フi コ_  V'‐,Yl、.l: :.l          こちらに……連れて来た人たちに対しても
          l: : : : j   ハ :l: l      |  |='
.          |: : : :/  /  ヽi:/      | ,.iァトz,_        昨夜と、全く同じようにしたのかしら?
            |: : :./  /   ,.ィコト、     vイ i YV
           l: : ,.'     vシ7 iハ_>     Y: : l
        l: :/       しiV         |ヾjヽ
       /ィく        | ヾi        l  .>
      _ノ_」 |>、_r―ァ_」 ´           |イ´        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 ,rァ‐'''¨´    |´¨¨  じシ三=z,_         |7心        | 多少は違いますが、概ね流れは同じでした
 ヾ_     | ソコマデヨッテ ..:7iリ         i!ハ;ハ       ヽ__________________乂_
.  'Yヘ_ .   | イッテルノガ . .l:i!            トV:ハ
  |__Vハj く .|:::キコエナイノカシラ|ili|           |ハVハ
    `ヾzニ≧zx≦.,__ :::::::::|i!i|       r-、_」ー='¨
        |: : ̄( r-.≧イニ=''ヾ     ,r=ニ三| し'
.        |!i i: : : : : :.:i!|`¨.7三ー―ハァー' l: : :ハ|
       V」,..-―‐' | x | `¨¨¨¨´ |x |--'|リ
               | x;|.        |;x .|
              | ´ヽ_______.j  .i!_
            -ニ三ヽz_ノ三三:;三/__,.ノ三三=‐
            :::::.. `¨¨¨¨¨'''==='''' ̄


491あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:28:29 ID:86c2c8e4


   __   ,. :'¨>z======z<¨': 、  __     流石に、あの劇をこちらでするのは困難でしたので
   `'寸ニニ≦:,:/  '=ニニニニニニニ='  ヾ: : >仁ニ/
      >、ニニ=`ヽ   `ー=ニニ=-"    У=ニ/       あの時に撮っておいた映像を流し
     /. . . >=_= =∨           /=, イ. .ヽ
    ./. . ../.:l   ̄ ス         λ¨´ :ト; . . ',
    '. . ../. .:|i,   /斗 七'; : : : : 7T メ, }   ,|:.V. . ',                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   l. . ./l: : :|ム   |  ∨\':, : : //l/  l   =|: :l:. . .l                        | 用意周到なのね
    |. . l: |: : :lニム ト! x斧ミ:、 ':,:/ ,ィ斧ミk, |イ/ニ}: :}:. . .}                          ヽ________乂_
   ',. .l: :l: : :マニ=ヽ《 ,ノ:::Y`   " ノ::::i 》 /ニ7.: :l!. . .l
    Ⅵ: :'; : : :.寸=| 乂ソ    乂ソ イニ7: : /:|. ./
     l!: :ヘ: : :γヾ!.,           ノイ: : /: :!/       はい 準備する時間だけは、たっぷりだったので
     |'; : :.\r′  ヽ.,__  ―   _,r:イ`ヽ;イ: :/l
     l∧: :γ    ´   `ヽ.,_y'´       L:イ: |
      ヾ圦                  } ヽ!        ……それで、その映像を、以前に「魔王さま」として
            Y´    λ_,ノーゝ.,    ,   l,ノ
         У`ヽr:イ: : :|:○:|: :`ーく_ ノイ           お姿を披露したときのように
            ,': : : /.: : : : :|: : :.|: : : : :.V.: :.',
         ; : : :.l : : : : : l.: : :.l: : : : : :l: : :.l          声や音と共に上空に拡大投影しまして
          |: : : :|: : :.i: : :l.: : :.l: : :i : : |: : : |

                                    みなさんに見ていただきました


492あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:29:30 ID:86c2c8e4


          ____    -‐──‐-  .,
        /⌒^> ´              \          ………………………………………………………………
       /   '    /ア   \      ',
         /  /  /''{    \ ヽ   \ _j____     いいの? 劇だなんて言っちゃって
           '  {   ' {  、  i\, V   <i:i{⌒Vi:〉
         i  八  { 八  |\{/ヽV    }i|  V
         |  .' 个 |‐- \{  ヽ∩ }   'i:」  }      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         | /|  | | ∩  丶  ∪ }  /^Y|  |      | しかし、事情を知るおふたりに隠しても仕方がありませんので
         l' |  |И ∪      '_'ノ ィ ノ |  |      ヽ__________________________乂_
          八  {乂' '      ⌒7 }¨ . . |  |
          ⌒Ⅵ人    r‐ ヘ ,  '. . . . |   v
             | 个: .   ー_ ´ィ  /. . . .∧   V    まー、そりゃそーだけどさ、けど、もっと言い方が
                ,   | V/ 「 〉_ }  __>、./. ∧   V
                /   ,   V/ ∨ _ ' /‐‐、 \. .∧  ∨  あるんじゃないかなーって……ま、いいけど
           /   /   }  ノ´ / '/   \}. ./ }   }
             /  /  __,レ'__{  i       V. . {   人
          ,  ,   / 介ニニi  |      }. . 乂  ⌒\
            i      Vニ}ニニニ|  |、_____ノ. . . . . .-- 、 \
            l 八{    {ニニニニ八 |∧____ 〉./. . . . . . . ∧  }
            |' ⌒r‐‐ 込ニニニニヽ{ニ',  V. /. . ヽ . /. .} ,
              r{´// \ニニニニ> ⌒  v. . . . .}. . .ノ {
            ゝ`<__r、   `¨  ̄´      }. . . ./. . {  八
               ⌒ト -- ───‐r‐─ '. . ./. . .人   \
                 }ニニニニニニニ∨./. . / . . ( ⌒\  }
                  /ニニニニニニニニ∨. ./{. . . . \   }  '
                    /ニニニニニニニニニ∨(人 . . . . . ) ノ/


493あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:30:31 ID:86c2c8e4


                                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                       | それで、こういうことがあった、って感じに説明したの?
                                       ヽ_______________________乂_

                                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                    | そうなのです そして、ヴィクター様が「伴侶」として
                                    |
                                    | 「魔王軍」に加わった……ということを
                                    |
                _,,.、、、 -―- .,  ,. -_       | ヴィクター様のご両親との戦闘を流しながらお話ししました
             ⌒ヽ , ´ ,.、丶```丶、 у  そ-‐…‥  ヽ_________________________乂_
            ∨-‐ ゛  ,. -=ミ \_、ヽ`/´   `ヽ   / //~ .,_
              ,.ィi{「「「)ノ /    _ヽ.,,) `ヽ{、    〈  ,' //   ○ ´'ー- 、              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         ,ィi{ニ=-‐''゛    ´ , ´   ` 、 :, -=ニこ},゙ ,゙,゙ с o   ◯  "'  .,              | 事情を知らない
        /´  /ノフ ノ  __ .,,〉 ,_,,. ヘ、  ` .,ー…て{゜,゙,゙ o   C_、丶C (_) o ` 、            |
       ` ーァ―=ニ゛  ≫   ヽ}ーァ  }` 、   o  ; {i{∨  、丶` ヽ        ( `、        | 人々にとっては
         /〃  ,:゙   `¨¨ ー彡》_,,. /`⌒)h、 C Сⅰ[{/,.ィi{ ) 廴ノ   (___)    ゚:,        |
   ゴロン    ⅰ{{ ,心ヽヽ   ``````ノ └ァ⌒¨¨` ., c }xく.,_  γ ヽ  (__)        j }h、      | 正に絶望ね
           乂У⌒)ノノ/ \ーr ゚゜  `ヾ      ,xf〔ヽ `、`ⅵ乂ノ      ,. .,,  (__)  川 公、     ヽ_______乂_
   ……zzz   `アノノノ,.rf´廴,,.,__ノノ   c,. ′   ,.ィi{\ヽ.,_〉 `、 ∨{  (⌒) {  }    ,化フノjj
            ````  ```    /   ,:゙    _、 うo`ヽノ  〇 ゚,   :,  _,,,,_  ー′ {¨ア⌒ヽ^∥
                  ト v 、.,,,:゙   , '   、ヽ`     °  ,. -‐ ´ ヽ(  }     ,.ィi{てヽ }/二ア
              { 〔{ i{ } ヽ/_,. 、 `c Ο    _、丶``   :,    廴ー' _,.、丶`'~ヘヽ シ辷彡´
                乂_,,.、 丶` ヽ`с   C 、丶`  .,{ ) rっ ',_,,.. -γ ヽ ー=彡  ノ丿≪‐┘
    /´"'' ー… ⌒゛   )―-く       、ヽ`_,,. ー爻入``ミそ (⌒ 、辷彡 こ彡 ´
    :,        )_、ヽ`    ゚,  _,,.、丶`   /, rセ7フ i  ミ辷  冫 ノ う_ニ‐ ´
     ` .,,. -―-‐''゛ ⌒ヽ    广       7〃〃,.ィiノ ,.≫‐…‥'' "´
         , ´      _丿"´ ̄         {从人(´´ ´
.        {     , "´
         ` ー ''゛


494あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:31:32 ID:86c2c8e4


                                      そういう訳ですので、表向きの

                                      魔王さ……、魔王にヴィクター様が洗脳されて
                 _ _
            、、、、  ,.  ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ⌒ヽ,,,,,,,,,,       伴侶となる、と宣言した上でこちらに滞在されている
.           `ミミV    .:.:.:.:.:.:   >彡彡'゙´
           /入        , ´ ィ´ ヽ
            /〃 ム__   __ r一'´,ハ   '.       その情報は、これで全ての人に伝わったことになります
            l//: {Tメ、  / イ`メ、  /:.:ハ  j
            〈〈 i { ,rテ V ィrテミイ /.:./ j!  .′
           N Ⅵ _ヒソ   ヒソノ/:.:/ ハ /        これにてひとまずは、サーバル様のお仕事は
.            N 小   _    /イ  / 〃/
             l/ ヽ} > _`  イ,,..、ィ´ / /        終わったことになるのです
              ;'゙゙゙゙゙゙゙`'''''''''''''゙゙´´´´ .;V V
               ;.、、         ,.:ヽ
.               / T'゙゙i゙゙゙i゙゙゙゙゙''''''''゙´ '.                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             { {  lCl    ト、   ヽ                     | ………………………………zzzz
                / `ヽ l l    } ヽ  ゙.                 ヽ______________乂_
           /   / い    ノ}  i   i
            /`ー イ  )Cヽ ´ L |  !
                                      ……お疲れ様、です


495あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:32:33 ID:86c2c8e4


        / ̄ ̄    r、丶                 ……それでは、情勢は一旦落ち着いたとみてもいいのね?
       /           丶 丶\
      ハ 、,ヘ _  ∧    / l、 /\
   /ゝ-、_ /  丶‐ィ { ゙ ー ''  ノ ,ハ /]            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  <  丶      /  >─r イ_,. \|‐ァ'           | はい
   丶__> ‐''"//-/ ア ̄リ>    \ハ            |
    / イ /  rァT!__ノゝソ ノ /丶ハ_/ ハ             | ヴィクター様を、「死の運命」という
    / /  〈 〈 ゝソ   '''∠イ     /  丶          |
   |/\丶人ハ''''   r 、   /    /   \        | 正に運命のいたずらとでも表現するしかない状況
   !  /∨ 、 `> .、,  rイ/    /      丶       |
     ./  ハ  く丶!/|/   / />   丶  丶     |
    /   / 丶 <_ 八 _ |    / / へ    |  ハ|      | もっとも、定められた運命など存在しないのですが
    〈   / ':;'  ,':;'  丶  / /   丶 / /  /      |
    V  / ,':;'  ,':;'   >rイゝ     ∠ イ/      |
  [__>「7ゝ ',:'; ! ',:';  く/ ヘ_〉      丶/       | ……それからお救いする作戦は、大成功で終了なのです
    /ハノ_丶、',:'; ゝ',:';  /ハノ丶、 __ ,.-、__/        ヽ________________________乂_
      /  T',:';  '',:';  ハ  /  へ    ゝ
      /  </,':;'   ,':;'  |ヾj /   /
     / . </,':;'  _ ',:;  人/   /              そう
    ./ / </,':;'./ /\t ヘ     /
    / /  </ / /   / / 丶_  | 丶.           ……そこのサーバルを見る限りでも
   <  /  <|/ /     レノ / .ノ    \
  < /  / /          \       丶        相当に大変なことだったようだから、良かったわね
  /   \ \           \  /  ハ


496あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:33:34 ID:86c2c8e4


              / ⌒> ´       ` .
.          /  /             \
.            /    /  /W    ヽ   、
            ' /  '  /'''゙{ 、    i Ⅵ  ',_}_
.             i ィ   {_ 斗  { 「\ー{- Ⅵ <i:i:i:i:i>     サーバルも博士も、ごめん……じゃないね
.             |' { i { 八 八 {   ヽ{ ヽ}  '芥}
.             | { Ⅳ==   \=== } // }i:〉      僕のために、してくれてたんだもんね……ありがとー
.             |八乂_.:.:.:.     .:.:.:.:/ /  「
.             | 个 {⌒   __, ヘ uノィ^i   }
              i 込、   乂: :ノ  'i| |         たぶんさ、昨日のあれ……と、今日もしたんだっけ?
              }  V〕iト  _  イi:i:i| |  '
              } --V ∧_i:i}    {i:i:{ |_/
            / 丶 ∨∧\ ___ ノ¨∧ | ',       この大舞台?の前の準備って、とーっても大変だった
             {   \V∧  _,へ   Ⅵ }
.              〉     ヽ∧-} v〉 ',__ { 〈       だろうしさ
            ,{   ___ 〉 }i{ `  }芥ハ ヽ
.            / 乂/    }/}: }人   ノ-=ニ}  }
          '  个〈´  ̄ {_//   /-=ニニ, ¨「
.          /  /{ニ',   /     '、-=ニイ__}
       /  , . : 」ニハ   ′   イニニニア    {        ……はじめは話が通じなかった程だったのに
     ,    . : : : :「ニニニ',   /}ニニニ/{   |
.    {   /: : :/-=ニニニ> イ: : /ニニ/: |    |       それからここまで持ってきたんだもんねぇ…………
.     八  { /-=ニニニニ/.: :.イ/ニニニ{ : |    |
.      ) <-=ニニニニニ//ニ/ニニニ∧: |    |


497あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:34:35 ID:86c2c8e4


                          |゙i     お褒めにあずかり光栄です
    -ッ     ッッ-<  ̄\     | :゙i
  _  /           \   \ ヘ、.| : |
  : : : :\l              \  |: : : :И   私たちの苦労話など、祝福すべき今に語る物ではありませんので
 : : : : : : \                 \ |: : : : : :|
.: : : : : : : : :\                \   |    聞かれたらお話しするに留めますが
 \: :       \              ゙i   |
   \         ゙i             ゙i |
    \       ゙i              ∨                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    !  \___〉               |                          | 僕は聞きたいけどなー
    |        | ゙i               |                          ヽ__________乂_
    |        |   \{゙iッ     -∧ l
    |: .       |      ,V゙i     /'|. Ⅵ
    八: : . . . .  羔羔羔羔 ゙i  ,.羔羔|: . :|                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    ゙i : : : : : . |   |::::::(_  }/ |::(_ |: : :|                       | えぇ、私も興味はあるわね
    ゙i  ゙i : : : : : ム  !、zV     (,V〈 : : !                            ヽ____________乂_
    ゙i  \ : : : |               |:Ⅵ
   ゙i ゙i   イ : :゙i             八:{ |
    \{\  ゙i⌒´√冖}\  △  /‐rッr|
        `⌒\      \ッ<     ム    ……でしたら、夕食の席ででも
                            {
                       }┘
  !、               _人_/      それでは、ヴィクター様
   ⌒'ッ(,__人__.ヘ冖ッ!、廴 ゙i У
     ッ  |  \   ⌒  ゙i(,._、゙i  ゙i                                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  ッ     |     ッ  ゙i  ′. ′.                                     | ん? なに?
        ッ|    \     !  / | ッ|                                      ヽ______乂_


498あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:35:36 ID:86c2c8e4


           ___   ------
         /^> ´           ` .               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           /           丶  \               | ――この後は、どうされたいのでしょうか?
        、__ '     / /W7      Ⅵ  ',___           ヽ__________________乂_
        V     ′ {''゙゙゙{     i 、 Ⅵ  Vi:/
.          '    i  i 斗  {   、 ┼-\}   }iY
          { ィ  {  { 八 八  「\{    }    }i:i〉
          |' |  {  Ⅳ ┃   ヽ{  ┃  }     ¨}
           Ⅳ 八 {  ┃       ┃  '   / |
          i }' 个) 乂 ┃       ┃ /   '  |
          | i : |  「⌒        _ノ  /:i  |          ………………………………へ? このあと?
          | | : | 込、   r‐‐┐  ⌒ア´:i : |  |
          | | : |  }: : : .... ー‐  .....:: :i  | : |  |
          } | : }  |: : : :_}  ̄ {_: : : :|  | : |  |          ┌───────────────────┐
         , | :∧ ハr‐<       >‐ |  i :∧  |          │……あぁ、そうでしたねぇ…………………… │
       /  |/ ハ  }\ `¨¨¨¨¨´ / j  'ヽ: /, ∧           └───────────────────┘
.         ′ ' ′ ∨|    ̄ ̄ ̄  / /  V:/, ∧
.       / / /}  }Ⅵ`ニニニ=--=ニニ/ ハ   }: /, }         ┌──────────────┐
     /  /:ノ   'ニ}|ニニ「ニ芥ニ」ニ' /ニ', V : V         │なんかまだあったっけ? んー?  │
.     '   ,: :{ __{ニ}ハニニニ/∧ニ{ /ニニ}   〉: : 、        └──────────────┘
     {     { : 「 圦ニ} ∧ニ=-人-=ニ、{ニニ,  ̄ {: :  \
.    八     V L __>、V }-<ニニ> --=≦ ___」: .   }
.      )    }: |   }ニ}/ニニ}/{ニニニニ{   |: :   _ノ
   /    /: :|    |iニニニニ}/{ニニニニ|   |: :  (


499あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:36:37 ID:86c2c8e4


                          |゙i
    -ッ     ッッ-<  ̄\     | :゙i
  _  /           \   \ ヘ、.| : |
  : : : :\l              \  |: : : :И
 : : : : : : \                 \ |: : : : : :|        ……ヴィクター様は、まだ助かってから間もないので
.: : : : : : : : :\                \   |
 \: :       \              ゙i   |        今すぐに、ということでもありません
   \         ゙i             ゙i |
    \       ゙i              ∨
    !  \___〉               |        精神的な疲れというものは、回復するまでに
    |        | ゙i               |
    |        |   \{゙iッ     -∧ l        時間が必要だというのは承知していますので
    |: .       |      ,V゙i     /'|. Ⅵ
    八: : . . . .  羔羔羔羔 ゙i  ,.羔羔|: . :|
    ゙i : : : : : . |   |::::::(_  }/ |::(_ |: : :|         しばらくはこの、……私たちだけしかいない城で
    ゙i  ゙i : : : : : ム  !、zV     (,V〈 : : !
    ゙i  \ : : : |               |:Ⅵ         のんびりと過ごしていただいて結構なのです
   ゙i ゙i   イ : :゙i             八:{ |
    \{\  ゙i⌒´√冖}\  △  /‐rッr|
        `⌒\      \ッ<     ム         話し相手には……4人いるので不足はないでしょうし
                            {
                       }┘         食事も、こちらから催促すれば
  !、               _人_/
   ⌒'ッ(,__人__.ヘ冖ッ!、廴 ゙i У                食べたいものを用意してくれる手はずになっています
     ッ  |  \   ⌒  ゙i(,._、゙i  ゙i
  ッ     |     ッ  ゙i  ′. ′.
        ッ|    \     !  / | ッ|


500あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:37:38 ID:86c2c8e4


                     ,,.
                     /:;;}  ,x、
                  /  :;;]  ,こ ゙:,
                     /  :;;;] ,こ  ´  ガバッ        え!? ごはん!?
                 /   .:;:;] ,こ   ゚,
                     ,:′  :.:.:.}′:   :            もうごはんの時間!? どこ!?
                ,′ⅵVv: :ノ .;ⅳノ ',
                    ; ≫  ,:   :;  そ j
               { ,>'''""""'''~ ., て jj                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  /   //ヽノヘ  \∥ ○                    | ……サーバル、まだだよ
            /  //{          〈 。                   |
            、`   j{ム{.,,_   _j,∧ ', ^:,                   | まぁ、もうすぐ食べてもいいとは思うけど
           ,:゙/   ∧{ _,`、   /``ⅰ}  ',                  |
            /八  ,' 〃云Ν /云、 }イi  } :,                  | またお話し中だからね?
          ∥  \,{ { r勿 }ノ r勿ハ 川 ノ ⅰ               ヽ_________________乂_
           ∥  i{ 、   ゜゚゜   ゜゚゜ ノ_,.ィ(  jj
         {   从 人   r ァ   /ノノ}   i}}
            V` .,{⌒ γニ‐ __,,,. イ´ ノ  /,リ
    |     ノYヽ  \{i{゚。%Г「。с }  フ__,,.イ /
    |   〈 、 i ノつ ,:´(__,,. '冖 .,_ )< ̄  !'          ……なーんだ
    |    ∨⌒{゙´ノ 、 j    |   ̄{ `:,_ l
    |     ⅰ  V  `;    j     !  ',}l         l    おいしい匂いしたと思ったのにー
   l|     !  ':,  { ⅰ ¦    i /ヘ          l
   !|      ゚,   ) ,. :, {  }   j  ノ゛   }       l
   !|      \__,/ }‐┴‐┴-≠彳\   :,        |      l
   !|     |      ,゙  ><   {  `、  ` 、     |      |
   !|     !l   i ,:゙ с。 。 。  `、  ゚:,   ':,    !|      |
   !|     !l  /。°  ><c ゚ 。` 、 \   ゚:,    !|      |
   !|     !l ,:゙c。 O °c O 。 ゚ :,   \  :,   !|      |
   !|     _,、ヽ`     c   〇  〇 0` 、  \ ':,,_ !|      |
   ァセだ°с  С  O     c    °` .,_ }   `ヽ     |


501あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:38:39 ID:86c2c8e4


               ,.-- 、_
            j「Y'´     ``ー-y'´ ̄`!            それで?
           [ニゝイ          ヽ.  ``!
            >jユー-‐、_ ,r-、 /^ゝ!ー-、/
            フ厂「ト、厂ス-、 _」| (イ-y ,イ            ヴィクターとサーバルに任せていると
            / /リ‐j-」1リ十l/´ゝソY^ニ7
             |/l 」Tヴー'Tウリ〃 l/  「            会話が明後日の方向へ行ってしまいそうだから
              | ト、' ' _ ' ' '/   j!  |
              { ヾ` ーrrュ<7  /|1   ヽ            今のうちに聞いておきたいのだけれど
             ∧ ,レ'´リ爪/  /⌒,   〉
            /rイ  l/レ'  |   l  /
             / カ〉_/,イ/   /   ト、 _f二]                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             / /^Y / / ,ィ´    ヽ1 「ヽ」                   | へ? パチュリー、僕まで?
              /[ニ>、 j/ソ ,ィフ´二ト、仄「ス `ヽ                    ヽ____________乂_
             〈  ノ ///レ'ニ二」´ ̄「´ `,  |
           ,ソ ,イ   |/  ,     |  i  j
         / /^レ  ,イ   ,'    ヽ  l ,/           この後のこと、よね?
       _, イ  / f  ,/ }  i      ト、/ /
    // ̄ゝ-、{  l / _ノ __」ト、     ヽf j           ……まぁ、想像は大体つくのだけれども
    ,l/       ,ヽj´ ,イ「`T i     lリ /ー-、 _
    1        /    j1|  | |     レL_     `7    ヴィクターへ、言っておかないと
    \    /     |1| __」 L 、 , / ,イ ー- 、 ,/
      \ /      |1二三三ト、  ryイj    _/
       ヽ         _, -‐ゝ-f_ノノ   _/        思考する時間と、心の準備の時間という物が
         \ ー--‐ ' ´     _ _, -‐'´
          \ ___,.-‐ '"´ ̄                    不足してしまうわ


502あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:39:40 ID:86c2c8e4


                          |゙i
    -ッ     ッッ-<  ̄\     | :゙i
  _  /           \   \ ヘ、.| : |
  : : : :\l              \  |: : : :И
 : : : : : : \                 \ |: : : : : :|
.: : : : : : : : :\                \   |
 \: :       \              ゙i   |
   \         ゙i             ゙i |         そうですね、パチュリー様
    \       ゙i              ∨    .
    !  \___〉               |    :
    |        | ゙i               |    i    改めましてヴィクター様、この後のこととは、「未来」のことなのです
    |        |   \{゙iッ     -∧ l      |
    |: .       |      ,V゙i     /'|. Ⅵ     l                                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    八: : . . . .  羔羔羔羔 ゙i  ,.羔羔|: . :|     人                                       | 未来?
    ゙i : : : : : . |   |::::::(_  }/ |::(_ |: : :| ッ<  >ッ                                 ヽ____乂_
    ゙i  ゙i : : : : : ム  !、zV     (,V〈 : : !     Υ
    ゙i  \ : : : |               |:Ⅵ     l    はい、「未来」――全生物、最低でも全人類の、という
   ゙i ゙i   イ : :゙i             八:{ |     |
    \{\  ゙i⌒´√冖}\  △  /‐rッr|          ヴィクター様には少々以上の負担を与えてしまいますが
        `⌒\      \ッ<     ム
                            {
                       }┘         それを、そう遠くないうちに決めて行かなければならないのです
  !、               _人_/
   ⌒'ッ(,__人__.ヘ冖ッ!、廴 ゙i У
     ッ  |  \   ⌒  ゙i(,._、゙i  ゙i
  ッ     |     ッ  ゙i  ′. ′.
        ッ|    \     !  / | ッ|


503あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:40:41 ID:86c2c8e4


              _____   ----
                /⌒> ´^         ` .
          / /     ,           \
.            /   '   /wvi    \
            ′  i   i''"゙゙{ i\    ',  V∧           ………………………………えっと、その
.             i    | i |  { ト、 \   i   i-へ _
.             |    | | ┼-八 { \ -‐ |   }i:i:i:i:i:i:〉
.             |ィ i  | |Y⌒Y  ヽ Y⌒Y}   ,:i:i:介^         ……「僕」が追いついていないようですので
               | {  { |乂_.ノ     乂_.ノ'   /⌒ |
            И八 乂{ , ,      , ,/ィ  'Y   |          少しわかりにくいでしょうが
               ⌒| )'{ ⌒    ____   }/}ノi   |
                | 込、    Y: : : : :ヽ '}  | l   |          私もおはなしに加わりますわ
                |  :介: .   乂__: : ィ ,  i 乂  !
                |   |. i >ァ´}    ー{  ノ、⌒\{          よろしいでしょうか?
                |   i/ / ー-  -‐ | {  \   ヽ
.               /|   ' r‐<__,r‐‐ 、__,r‐| v    ',
            ' i /  >「i:i:i:介i:i:i:]=-|  }   }            あ、うん
        r──‐‐┴┴─ト _}i:i{ }i:i:{^_  |     ,    }
        |ニニニニニニニ|(^ーヘニニニ}  | '   /    /
        |ニニニニニニニ|ニア   \ニ|  |/   /   ,          はい、っという訳ですので私が代わりに
        └‐r‐── ─< ´  __,    ̄ ̄ ヽ  '    {
          ー‐^\    / `「 {i:i:i:i:i〕iト      /    乂_         博士ちゃんと一緒に聞くことにしますけれど
             / ー<. . .j 乂i:i:i:i:/    …r' /. ,     }
             '. .i./ . . . /    ̄        V. / /^}  '
           {. ./ . . . /               V / ノ/


504あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:41:42 ID:86c2c8e4


               _,. - '´ ̄ ̄ ̄`゙'  .,_
                 ,.'´              ヽ、  ,.- 、
           /  r 、     -==z、     ヽ/:::::::::>
             j_,.  !ノ   ∠_}、 `} !  ノ    ヽ__,く
        ,. ´rく  j⌒ヽ_,.ノ1i ヾ __,ノ k⌒ヾ、  ノ !  ヽ   …………やはり、そうして大精霊様と同時に話されていると
          ヽ:.:イ_/ー'  ! l i , l  `ー イ    !j  ヽ、j   !
         7:.:.! l !l l、 ハ! l1    ! l!   }ヽ __ノヽ___ノ  よく考えないと、どちらがどちらか分からなくなってしまいますね
             ̄l l リ 1「 ̄1 l`ー-斗七´   j j   ! /::::ヽ
            リ! l!_,.jf行ァ   ィfテ示ァァ‐,/、ノ  l/7、:::ヽ
           1、T   lヤrリ   マェ少7  /   i  |`  ヽ/             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             j / 、xx ' ___  xx/ ノ   l  l                 | えー? 別にそんなことないけどなー
           ,.;'}! /  ノヽ、ヽ-' _uィ/ ./ ./j  !                    ヽ________________乂_
           / f / / /1ノ 7≦´,. 7 /  / 7  l
          , ' / , '´ / j"´i! 兮 //    ノ>'1  ;          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         ,イ /ノ   ノ   ! j Yハ!y'´   / z、 l !  l          | 私たちは、……大精霊様の方のヴィクター様を
         l V  , '   j / ト'ン  _,イー'rへミi!   !           |
      /` .,_! {!  /    / ! fイ  ,rくf´¨ ̄ z、 j!|   l           | 良く知っているので、無理もないのです
     ./::::::::::::ヾ、{   ,.イ  .l〈{ _ヽ__`≧,r1'ス〈1  i           ヽ____________________乂_
      ̄ >=-‐`'イ  !  l!:ト,/:::::::::::::: ̄:i子、 ハ  ハ
        ヽ:::::::::,イ 'ー1__z,.l:::レ、::::::::::::::::::::::::::::! j 〉  ハ
         ヽ/ jr'^ヽ_,.;、!/_ヽヽ______V /   i l   こういうときは、あなた達が羨ましいわね
     /`゙' ‐-ヘ  / j   !  |:L_ヽヽ____j!ヘ   l |
      ー- z/>{ / / j  .l::::i .l::::! l ヽz=ィ::__,.r1   ハ l    ……ともかく、それで、未来について、だったわね?
       「 ̄:.:.:.イ /7 ,'  !::::! .l::::! l  〉-ヘ'-≦fj ヘ   ! j!
       ヽ:.:/ i!/´ /   l::::i !:::l ! l ! 、ヘ   ,   j!/


505あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:42:43 ID:86c2c8e4


       ' ィ     ,                   \
     ///   /   /wV         ヽ  /  ヽ   ',
     /  /   /    /'゙"{     i    ∨ /   ∨ /
      /    '   /  {     {  丶  V    V
      /ィ      ┼‐- {     ト.     \}     }   i              すみません、できるだけ間隔を空けますので
      |    i    八  {  丶 ┼\‐-   }     }   }
      |    {  /笊ミ、八  「\乂 丶  }     }    '
      |   八 Ⅳ  {/(_  \{ ^¨笊示ミ、Ⅵ      ,  _/            ……さて、この後、未来というのは
      И    八{   vツ   ヽ {:::/(_, }/      /__ィi:i:i:i:iト .,
       八  /i. .乂'_'  ,       乂_ツ メ     /〈i:i:i:i:i:介i:i:i:i:〉         少しおはなしすればわかると思います
        ⌒)〈i:i|. . 「⌒         , ,_ノ    ィ   L/i∧i:\}
          Ⅵ. .圦   、       ⌒^7¨¨´ /. . ' 〈i:i:i/ }i:i:i/
           | . . .{\    ´      ィ. . . . / . . {. . .'⌒  }i:∧        瘴気に汚染される大地に住む
           | . . .|    、 __  ィi〔 / . . ./. . . .|. . .     ^. . ',
           |. . 八     }. /}   / . . . イ . . . . |. . .   '/, . .          あちらの方たちを、どのようにするか
           |. /⌒     }/. }  ' . . / 乂. . __j__. .    /, . .   、
           }/     rく⌒¨7 /. ./ /⌒ア__ : :}.     /, . .   \
             /     乂 / ' /_ ∠ _   人  Ⅵ_.     /, . .   ',   ……ということですわ
          /{    rく⌒ア  _〃⌒7⌒¨(__ノ⌒  Ⅵ:〉',   /, . .
         /. {   _乂/ // `ー{_ノ}         }V. ∧    /, . .
        ,. .八  {⌒{__/⌒{ ⌒(__.ィ/         '. .V. ∧    /, . .
         {/⌒  _/  ¨¨ア⌒八   {,        /. . . .V. ∧   /, . .   i
          /    〈i:i介:、 /  ⌒\ /         /. . . . . .V. .}    /, . .  }


506あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:43:44 ID:86c2c8e4


┌────────────────────────────────────────────────┐
│                                     ___                              │
│                               >-―´`‐'    `ヽ=-‐、                           │
│                             r''¨               `i                             │
│                           /                  ヽ                         │
│                           i                     ヽ                     │
│                    ノ`¨´゙ヽ、._!                        |                        │
│                    i     i.i                       |                      │
│                    ¨=-、 .i´ \            ┌──────────────────┐      │
│                         〕 !、 人           │え? あっちの……って、あ、そういうこと?│      │
│                      _i  ∨           └──────────────────┘      │
│              ,-、   / ̄                          ∨                     │
│          ∧_/  `=´                              |                        │
│          〉                           ┌─────────────────────┐ │
│         //ヽ                          │はい、瘴気と戦い続けるあちらにいる方たちを    │ │
│         ` /                         │                                    │ │
│      , ヘ_/                              │どのようにして差し上げるか、ですわ          │ │
│    /                                   │                                    │ │
│  ./                                  │                                    │ │
│  |                                     │このまま放っておく……というのは          │ │
│  ヽ                                 │                                    │ │
│    `i                                    │僕の性格からして無理でしょうから             │ │
│     i     _  _                      │                                    │ │
│     ≧s.。s≦   ̄  `ヽ                      │                                    │ │
│                 `i                       │如何にして、どのようにしてお救いするか、ですわ  │ │
│                  \  / ̄ ̄\           └─────────────────────┘ │
│                   `´      ヽ-―-=、     ./                                  │
│ ┌────────────────────────┐                               │
│ │しかし、現状のままでも、少なくとも                   │                               │
│ │                                    │                               │
│ │今生きている方々が全滅することはありません、が……  │                               │
│ └────────────────────────┘                               │
│                                                                        │
└────────────────────────────────────────────────┘


507あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:44:45 ID:86c2c8e4


                '   ,       ,ィW              \
              /  /  /    /''"゙{       \      \
            /   '  /    i /   {        ',      \      正直、しようと思えばいつでも
          '             { i     {   丶   、      ',⌒\
                 i       {┼‐ --{  、  \  \}               こちらへ、……人類圏の残りの土地
          ,{   {   :   i八{   八  i\  \  }     }
            /.i   {   i   {,ィチ示笊ミ\ {  \-‐\}     }
        ィ介:、 -=八  {   {、 {::://(_,   \  ィぅミ }                その全てを持ってこられる
       rくi:i:ハi:i:i\⌒Yヽト、   {  乂/rツ     んイ Ⅵ
      \/i个Vi:i:i:} ..{{  | \ 乂            ヒツ /   '  /          ……の、ですよね?
       }:i:i|. .}i:「 . .乂_|   i ¨⌒        ,  _ノ   ィ /}/
        Li:」/Li」 . . }. .|   |         __   ⌒7//}/i:i>
       /. ./. } }  . . '. . |   |:.      <.:.:.:.:y    '  /i:i/          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.      ,. . ///  . ./ . . |   | }丶       ¨   イ  /i:i{               | はいなのです
.       /. ./. イ  . ./. . ./|   |ノ  : :::...     ィ.. .i  '}i:i:{               |
      //././  . /. . ./...{   {       >r<}. i. . | { ⌒             | そのために魔力や制御などの
    /. . .{. . {  . .{. . /. .八 ∧       /. . ., . }. . } {                |
   ,{  . .八. .>--r=r‐´⌒V ∧      {. /. ./. .  八                | 準備をしてきましたので
.  /∧ . . ´     V∧    v  ∧     \. /. . /   . .\           |
  // . } . /        V∧   }    }        y. . /    . . .\           | お望みとあらば、……ひと月もあれば
,ノ. . . /. .,          V∧   }   .  ー-   /. . .{     . . . 丶          ヽ________________乂_


508あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:45:46 ID:86c2c8e4


          ___
         /⌒>-    ¨  ̄ ̄ ̄ ¨
        / /                 ` .
            ,   /                 \
.          /   /  /    /w                ',
         /    '      /'''゙{        ヽ      \  }__,         ………………………………え、ひと月?
.         '       i    '   {       Ⅵ     Vi:i:ハ
           '   ‐┼- /   {    -─‐ Ⅵ    }i〈 }          それだけで、残り、ぜーんぶ?
      i /   i  {  ′  {   、 \  、  Ⅵ     }i:i:〉{
      | ィ   {  八/    八  「\{\ {\ }     }⌒ {
      |' |  八/ ¨T::::::::T   \{   T:::::::T V       i        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.         |  i {  |::::::::::|    ヽ  |:::::::::| }     /  |        | はいなのです ちょい、ちょい……なのです
.         |  l {  乂:::ノ      乂:::ノ j    ':l   |        ヽ__________________乂_
.         八  { 八_                 _ノ  イY|    |
.         个\{ {⌒ u               ⌒7¨´ }ノi|    |             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.         |  } 人                  '   }i:i|    |             | ちょっと、本気でがんばればできるよ!
.         |  }  个: .      \/   ィi/   /i:i|    /,          ヽ_________________乂_
.         |  }  |i:i:i:i:i:≧=-   -=≦{i:i:i/   /i:i:i:|   /,
.         }   j  j:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}     `/   /i:i:i:i:i|    /,
         ,  ,  /i:i:i:i_:i:> ´ ノ      /   /、i:i:i:i:i|     /,       あ、そうなんだ………………………………
.       /  /  /ィi〔^{  :....、  ,......... ,   'ノニ〕iトL    /,
      /  /   {、ニニニ>、        {   iニニニ=-ハ /   /,
.     /   ′  |⌒7-=ニニ〕iト __ ィi〔ニ|   |ニ=-/⌒ V /  /,
    /  /i   | /^\-=ニニ∧ニニ=-|   |=-/    V /  /,
.   /  /: |   i/-=ニニ〕iト--'⌒Vニ=-|   |=-{     V     /,


509あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:46:47 ID:86c2c8e4


                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-、
                      /              / ̄ ̄\⌒ヽ
                 ____|            ̄ ̄\.  ∨ \
                   {___ノ  |    /           }  |\. 〉
                   /〈⌒ー'  ー‐'  ー  |\ー一'′ /'  ∨       ……相変わらずに、生物としての
                 /⌒}7ー‐'⌒ー‐'⌒ー<  >―一'′   | ̄ ̄}
                  (⌒⌒,':.:|:.:.|:.:|:.:.|:.:.:.:.:\:.:.:.:.`ー'⌒>     ノ| ̄ ̄    いえ、元から比べられないのだから
                      ⌒}/|:.:.|:.:.|:.:|.:.:|:.:..|:.:\\:.|:.:./:.:.:.\`ー< |
                   /:.:|:.:.|:.:.|:.:L.:|___|__,斗r斥:./:/:.: l:.: \_}⌒         仕方がないのだけれど
                   //:.:.∨⌒ハ弋リ`   弋ソ|/:.:/:.|:.:.:.:.:|ー{
                   //:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.∧   、  u.〃:.:.:/:.:.:|:.:.:.:.:|⌒
             /:.:/:.:.:.:.:.:.:::.:.//:.:.:>、 ニ イ:.:.:.::/:.:.:./: !.:.:.:|           でも、改めて格の違いという物を
             ./:.:.:./:.:.:.:.:./ ̄√:.:.:/__ノ__/:.:.:. /:.:.:./:.:.:l:.:.:.:\
           :|\|:.:.:.:|:.:.:./|   ./:.:./   /}/:.:..::.:.:/:.:.:./⌒V:.:.:.:.:.:.:\        痛感させられるわね
.           \_∨二∨/  .|:.:/    .//:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./'   ∨:.:.:.:.:.:.:.:\
       _________,}:.:.:}:.:\}___/    .//:.:.:.:.:.:./:.:./     |:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.: \
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.|l      .|\{:.:.:.:.:/:.:./|   \  \__:.:.l:.:.:.:.:.:.\   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     .|:.:.:.:.:.:.:.:_____/ ./ _/ \_∨.二 ∨/     \  \_{__:.:.:.:.:.:.:.\  | まぁ……こういう事情でもなければ
    }二∨二∨二{\_____∨ ,':;' ,: / }:.:.:.:.:{⌒    \  \   \{_:.:.:.:.:.:.:| |
      \:.:.:\/ ̄ ̄\ノ\| ,':;' ,':ム-/:.:.:.:.ノ_____.   \  ー   > {:.:.:.:.:.:.| | 私たちが地上に生きる方々に
          ヽ∠ _    \ |. ,':;' __':;' ./___/_}_}_}\______/{/:.:.:.:.:./ |
        /三三三ミx   \// ̄ ̄\ }.      \}_}_}_}__}/:.:.:.:.:.:.:/  | 干渉することは、ありませんから
       /三三三三ミミ./^ーく// / __| \          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ヽ_______________乂_
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`| | l `〈.〈/三三.\ |         ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /
                 ヘ人人ノ ̄\三三三 } \________/:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                 _/  |:;' ,':;'  { ̄ ̄ ̄\ノ |:.:.:. / /:.:.:.::.:.:.: /         …………………………なるほど
            / /   :|'  i::i   i\.        \ー───< ̄{_
          ノ7  /    |'  i::i   i::i. \.        \       ̄\}_
         ノ7 ./     :|i  i::i   i::i  |.          \        \ }_
          ノ7     ノ |i  i::i   i::i  |                       \ }


510あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:47:48 ID:86c2c8e4


               ,,.‐" ̄`\_________/ ̄`ー-、_
             /´   ,.‐イl l l l l l l l l l l l l l l ミ`ー、_    `\    _,,
     __ :、__    /   /く、l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l lツ\、   y彡‐彡アフ
     `マ大ミ¨大く_   /   \l l l l l l l l l l l l l l l l l l/    \_/l l l l l l lシ
      弋l l l l l l\/      \l l l l l l l l l l l l l l/      人l l l l l lシヽ
        ∧l l l l l/\       \l l l l l l l l l/       / \l lシ   ヽ        そういう訳なのです
       /   弋l l/   \       `┴┴┴´       /    _}Y′   ヽ
      /    ,/ト、_    \                  /  _,/⌒|      ∨
      /   // |  `ー-、___                  ,,-‐'´     }      ヽ    それで、ヴィクター様には
     .|   ./ ||     ハ                  八      /|       |
     |   /  ||     |\_,,,-‐‐‐'       ‐‐--、/  ヽ    / |       |     決めていただきたいのです
      |   |  | ||    | ´\(\          /∥   |    ./l l|   i     |
      |   |  |l l{    |    ヽ \      /__´   /    /l l |   |    |
     {   ∧ .|l l{  、 |   彡ニミ、 \    / ,イニ三ミ,、_ | /  /l l l/   |    |    選択肢は……とりあえずみっつ
      |  | |  {l l式 \|| | ∥ノ:::::::`iヾ \,//  ∥ノ::::ヾ|| |/ / /l l l /    ||   |
      〈、 .| |  \l l l\|  .|| |::::l|l::::::!   `′  .!::::l|l::::| || | ///l l l/    / |  /
      `、 | `、  \l l lⅥ_ヾ.!::::::::::::|       |::::::::::::| ´ ∨/l l l/    /  / /     ひとつは、あちらをそのまま
       Ⅵ  \  \l l∨ .ヾ:....::ノ       ヾ::....:ノ '' /l l/     /  / /
        V、 \   \_|   . ̄      ,       ̄    イ //   //  / /       持ってきて、魔王の支配下に置く
         |\ヽ \    |                   ///   イ  / / /
         | /\}{  \  .|\     _  _      /// /  ヽ | ∧ |       ……事情を全く話さず、同じように
         |/  ∨ ,、,、\|  `ー、__/    ̄ /__,イ´ /_//  _ノ_//  レ
            ヾ,      ヾ  |   /  !    ヾ/´   ヾ `Ⅳ
           , /.       ヾ,、,| _/,、,、,、,、,、,、,、,,、シ     シ             正直、私たちとしてはこれが
          / `T    /`\ //                 Z
         /    \_ /⌒`\_弋                 ソ                 いちばん楽なのです
       /  ,,.‐‐‐¨/   、、 \ \-r‐ヘ、          ,_ジ
     /´____/    /   、 \、 `} | | |  ̄7--‐-、_____シ|
  r‐‐--‐ ̄ /     |   ヽ_ヽ`\(_ノ .| `ー-´| /   \r‐´ |                  本当に、ちょい、なので
  |     |     |___,,/⌒≧┘   |    |      |   |
  ヽ      |        (__/      |    |        |   |


511あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:48:49 ID:86c2c8e4


                                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                       | そしてふたつめは、このまま……ヴィクター様があちらへ
                                       |
                                       | 戻られても構いませんが、結婚の件だけをどうにかして
                                       |
                                       |
           i!  彳! ! ; Vイ   .i!           | 世代交代が終わるまで、人の成すままに待つことです
           i! V ! ! ;.  Vィ  i!         |
           i! V  ┴‐ ┴ ;.   Vィ .!          |
           / /〃V∧〉 `ヽ、Vソ .′          | この場合、魔王の気が変わった、などで
        /  /          \ノ          |
       /   ∧       ハ ヽ  \         | こちらへ来ていただいている方たちも
        /   / /ナメ、  _./l ハ !   l \          |
        .′  /l/ ヽ}.:. . :/ `ヽ l !   l  l ヽ       | 土地ごとお返しして、私たちはそれまで待機、です
     ∧  ハ  イ芹` : :/r芹ヽ リ     !  l |       |
     i ヽ V V .ハ.1 V ハ。! l l   ノ:  l |      |
     |  \リ ヽヒ.ソ .   ヒ.ソ_ノ ノ _. イ:./  l l       | こちらはもっと楽ですが……私たちが
     |    iト、           )_ノ.:/  /. .′      |
     |\  リ: ,ゝ  ´`   . .イ: : : /  /: :.′      | 少々退屈してしまう、とだけ言っておきます
     |/\∧: : : :`Tニニフ´: : ノ: : :〃. /l:./       ヽ_______________________乂_
          V⌒V~~^V⌒VV ⌒V/  l/
          {:∴.に_ _}:∵}77^ヽ
         /´/7⌒´`ii´`⌒´ il  l        ……ごはん…………
          / //     l!    ll  |
       「 ̄〃      リ    l| ‐┴ 、
       |  /       ノ    リ    /


512あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:49:50 ID:86c2c8e4


              /  ,          /ヘ,イ      \     \      ……………………………………そして、最後の選択肢
            ′ /     /  /''"゙゙ {        Ⅵ     \
           /  /       ' `メ、   |   、     Ⅵ  ',   丶  大凡の想像はついていますので、一緒に言いましょうか
            /   '     /  /  \ 八   \ ヽ  i       \
           '__ i     ' ィチ爪_笊㍉ \ 、 \ \|         i⌒\
         __ イ///} |       八,_)//:::}    \{\斗- |    }   }   ヽ              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      rく//{///ノ/|       介乂r_ツ      ィう示ミ }      ,                   | ……感激、なのです
      |///介<  {八 i    乂          ,_)/::{ Ⅵ   / ィ  /                     ヽ__________乂_
      ^ア//}//> 乂 ヽト、   {⌒\       , ゞ- '  メ   , / } '
    ////. |/'   \ i\ 乂_             /   イ / j/
     { ⌒. .  /   . /` {. .介=-⌒  丶   _,   ノ  / }/
    }  . . . . .'   . / . ハ . {込、         ⌒7/{  /        ありがとうございます
    ,  . . . . /  . . /. . ./.∧∧ : ::..          イ´. . .|
.   /  . . . . '  . . . .' . . ., /.∧. ',  〕iト    ィi〔. . .| . . . |
  /  . . / . . -==-<__./. }V∧ ____ 「. . . .|. i . . | . . . |           それで、みっつめの
. / . . /. . ィi〔ニニニ〕iト辷<_ V∧ニニニ{ . . . |. | . . | . . . |
 ' / . . '-=ニニニニニニ=-辷Ⅵ. ∧ ̄ 〕iト .,L.j_. . 乂 . ∧          ――「僕」が、最も好みそうな「未来」というものは――
/   . . /-=ニニニニニニニ=-)⌒V. .ハ __  __   __ 〕iト ., .∧
 . . ._ ノ-=ニニニニニニ=-/└ r 、v . }⌒〕iト辷辷辷辷辷〕iト∧
_,ィi〔ニニニニニニニニ=-イ-=ニ}ニニ}. .jニニニニ〕iト  ̄ /-=ニ〕iト .,


            ┌┐                          ┌┐                    ┌┐
  ┌┐      ││                      ┌┐└┘                    ││
┌┘└┬─┐│└─┬──┐┌──┬─┬─┬┬┘└┬┬─┬┬┐┌┬──┬─┘│
└┐┌┤│││ │ │──││┌─┤││  │├┐┌┤│  │││││──││  │
  │└┤│││ │ │──┤│└─┤│││  ││└┤││  │└┘│──┤│  │┌┐┌┐┌┐
  └─┴─┘└──┴──┘└──┴─┴┴─┘└─┴┴┴─┴──┴──┴──┘└┘└┘└┘


513あずももも◆2RUSVh/QzhjH2020/08/11(Tue) 21:50:51 ID:86c2c8e4


            /:::::::::::::::::::::::::::.+.::::::::::::::::::::::::\      i
          /:::_人_.::::::::::::::::::::::::..::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ    - -
       /::::::`Y´.::::::::::::::::::::、::::::::::::::::ヾ::::::::: ヽ:::::ヘ   l      ヴィクターちゃん87話をお読みいただき、ありがとうございました
       .'::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::ト、:::::::: Yコ:::、
        ':::::::::::::'::::: ::::::i::::::::::::}ヾ::::::::::: _,斗1。、::::::Yコ:::;
      ゙:::::::::::::i:::::::::::::|:::::::_;;.j ト;:::::::: :::::::} Vi:::::::i:1:::::}       さて、ひと晩が経ち、パチュリーちゃんともおはなししたりして
        j:::::::.::::::| :::::::::::{:/:::i:l  |1:::::::::jVi  ゙}V::::|::}::::j}
        |::::::::::::::| :::::::::::1:::::/リ   jー '^     `Y{::|ノi        少しだけ落ち着いたヴィクターちゃん
        |::..┼ .::|::::::::::::::レ'^           ,。x=:ュ i;;;i:::}
       {:i:::::.::::::|:::::::::::';:1 _,..x==       ,,,,. |;;;i:::|
       1|::::: :::::l::::i::::::ヘ:Y'´         '      }!;;::::|        その前に、すぐに……ではありませんが
.      l:!::::::::::::'、:|::::::::::lミ:、 ''''     _,. 、   /}:::::|
        'iト:::!:::::i:::N::::::::::i}ー、     <  ノ  イ .|::::j}          力があるからこそ選ばなければならない未来というものが
        代i::::::ト::::i:::::::::;∧ Yx.,_     ィiミ |,..|ジ
         ` 'ヽミkヾl、::::::;;从 V/>、¨^T′ Y √r=h、        姿を現してきました
    *           __,,..^'斗Y   '''''}  {¨^ヾ| V/´  l、
   + 。     /  丶.....:1   〈ノ  ,.-'^{ └}  | \   ☆
            ./    ヽ ':.....ハ,  Y,,_,,。イ乂 { .j  ヽ     それではまた明日、よろしくお願いします
         j     ヽ }...:..:ト、 }_,.......:-圦ヽ ∨  ノ


514普通のやる夫さん2020/08/11(Tue) 21:55:39 ID:19c5edd5


515普通のやる夫さん2020/08/11(Tue) 21:57:24 ID:6cf7a02b

最後の策が何かはよくわからないが、それが採用されそうなのはわかるw

516普通のやる夫さん2020/08/12(Wed) 00:48:17 ID:5a5e0a27
乙です
2番目の選択肢は、世代交代後に安全な土地へ移動させるってことですか?

517普通のやる夫さん2020/08/12(Wed) 01:54:13 ID:b196f368
おっつおっつ

関連記事
[ 2021/07/19 17:12 ] あずももも◆2RUSVh/QzhjH氏の作品集 | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する