異世界掲示板の片隅で 小ネタ4


3022◆wJM35m/rH22024/03/28(木) 00:12:43 ID:Me2XQ2pI0


                _,,,..--‐―'''''''"""''' - 、
            _,,.-''"               ヽ、
.            ,.:'                     ヽ.
          /                        '.
            /                       ',
         i.                          ',
            i.               、               }           やらない夫 異世界スキル【ガン見】
          i                i    _,,..,,     ヽ
        i                '! ,,..-''"       /ミ、           文字通り、相手を睨みつける行動に関する
        !                ' ",.-''"´ヽ    b i            異世界スキル。
        !              i ◎ ,, ,,.   `-<
        i                 ー--''ノ/.    ヽY           彼はこのスキルを『相手を睨みつけて威圧する
          !                          ヽi           ことで強力なデバフを与える』スキルとして定義し、
           ヽ                /        i     ヽ          鍛え上げた。
         ヽ                     !     l
              ヽ      1      ヽ__,,,;;;;;;、人,,,;;;;;;;;ノ
           i     i ,             ̄'''''''''' ̄.,!
           !     i'                 !
           !     ヽ' , ,             !
        r=ニi      ヽ、_',   , ,    ,     !
        ノ    ̄''‐- ..,,_   `"''-'..,,_;__ ; ' , ;__;,'/
      /         "''ー- ..,,,_  r"""" ゝ,
.      /                       "'‐,、   /./
     {                        / !  ! ヽ


                         ___ノ'7
                       _,,ィ   f
                    r'Y",,.ィ  /
                    // r''⌒`ヽ_____
                   .//,f´::::::::/   _,,.`L_
                  // {;;;;;;;;;;/  //.´  Y
                _,>'"´    \ .{ {     `ヽ、
              /,,.. - ' ´  >' .| |       ``ヽ、
              ( '   _____,f.´ ``ー,| 」     ,. . . . . . `、
               ,>'7"´ /  /    , ┴― 、彡三V三ミ、)
              ./ /  /  /    /       ヽ:      .`)          睨みつける、というワンアクションで
             / /  /  /   ./            |       .f          デバフをバラ撒けることから格闘戦と
            ./ /  /  /.    '             |       |          相性が抜群、という成長を遂げる。
             ./ /  /  /.    |               iヾ`、_ >
           / /  /  /      | __ノ !、_   ノ/ | ヽ `iミ、{、        普通に強く普通に活躍した勇者だが、
            / /  /  /     ∧( ● ) ( ● )   // ノ  ;ノ  `ヽ、        悲しいかな彼の行った世界は美男美女
          ./ /  /  /       丶,  i  丶 /リr'" /,,... ―.、  ヽ      .ばかりだったためブサメン扱いされ
         / /  ;;/;;':/_,;"`      、. 人  ノ /::/  .///⌒ヽ、`ヽ、ヽ     地球に帰還することに。
         /;/;;;:;;/;;;;∨━━ - ・    ` ー匕_{:::::|  ///     ``ヾミ、}
        ./;:/:;,/;:::,7´¨           トミ、マ、ソ ;'.{/    _,,..―、  `7
       /',/:::;"/;"../.             `ヾt。}::}  リ   ./ _,,ュ=,>-{、
      ./ /  /  /                ゞミ≧、/|  / //"    `ヽ、
      | { / ./                  `ト、   \|_/ ./  _,,zェェェz、  }
      | `´ /                    マ:`ー、___ユ { ト,f r"    `ヾミ三ア
      |>''´                       >、_: : : : :`マ `、:`ー、_   }__,..ィ
                              _,イ: :\:\: : : : ',  〉: : : : :`ー''": : ::/
                            /7"/|: : ://}: `ー--ァ"iゝ、: : i : : : : :/
                           ./ / /.∧: :{ レ : :,ィ<"::::`ヽ。77>-<_7
                           ,{ .| .| | |: :_|_;fー''"´``ヽ、::::::{ r'ァ/
                          /:::Vム `、 V__,,.`"ヾミ、  `、:::ゝ、ノ
                         ./::::⊂二>'"´ `ヽ、:ム=-マ∧  ,イ:Y
                        /:::::::::::/ ,r-ク'"  `、::V"´Vム <_ソ
                       ./:::::::::::/ /::/ ,ク   |:::}   V"´
                       /:::::::::::::{7ノ::/ // .∧ レ  /
                      ./:::::::::::::::::::::::::|Zf::::/ ./:::| }_ノ
                     ;:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::fz/::::::レ"


      /                         i            |:;;;;;|: |
     ./                        i            |:;;;;;|: |
    /             >へ      }           |:;;;;;|: |
    リ             〈        i         |:;;;;;|: |
   /                /\:.     i!           |:;;;;;|: |          そうです。彼の行った世界も予備ポート
  ./              从.  {\:.  ∨'         |:;;;;;|: |          案件のエロ漫画世界です。
  /.    ,'           ゝ 乂ノ.ゝ. ノ'          匕.⌒゙メ
∨       i  i.       ___.    ̄.  /.       「二二二二二二二二二匁    ネタバレ・陛下みたいな偉人がいないので
       ,'  !      /┼\.     /.           ノ`メゝ'´ ̄ ̄  ̄`i卞!    そのうち遺伝子疾患で滅ぶ。
       i  !.     :{  ┼ Y    Y.          ノ´ "   ゛;' _,/_ノ/./
        {   ヽ、     \ ┼ 乂.___ノ        / ゙       /´  ' ! il |     板での実力順位は中堅。
.       |   `ヽト、.    ーr'´`         /         , "_ノ il |
.       |    ヾi、    /           i         、/´, ゙!  il |
`ヽ.      |..     ヾ〉=―'           ,ノ〟        "_,.=,./  il |
  \             /                 !           `´ ´ _,!   il |
   ∧.           {                  /    ヽ、    ‐=‐'   il |
    ∧ ̄ ̄`゙ゝ==--.ヘ               /        .ヽ、__/i|    il |
..     ⅵ        =i}            /       ゙`Yil:::::.:.;i|    il |



3023◆wJM35m/rH22024/03/28(木) 00:13:19 ID:Me2XQ2pI0

                        ____
                          =三 ̄¨!li       _
                     =三    :!il     〃 ̄ミ、   __
                     =三     il!     !li   !i|   ili! ̄ミ、
           ,, - ─ -- 、..゙=三   .:i|!     i|!    il!   !li   il!
.           ,/             -=三    !}i    !l!   !li   il!   !li!     キル夫 異世界スキル【切断】
          /             =三   ,ii!   i|i   i|!  !li    ili
.        /              =三 ‐==!li  ili   !i|´ !il!   !li        切る、という概念全般に干渉可能な
       |    { ο 、三三 r οア.三  三i! !li   l|!彡'   il!i        強力スキル。
          ',                  =三 __二ミi|iー==彳   =彡'´
     , -‐ヽ   fェェェェェェy =三         丶=二三=-====ミ
    /      ー- Lェェェェェ/ -=三             l  =     ,ミ
. ,, =''´         \゙_>介 √=二三  ミ三≠=、_      .三≧==彡'
´                 ,,-==三彡      三≧=- ̄  ,/
     , =‐''´|     ミ     三-‐- 、 ___,.==、__二三
..==''´     |       ミ __彡   __斗 ̄
         |        ̄ ̄   /



          ____
        /      \
      /         \            なのだが、ぶっちゃけ本人の板での実力順位は下位。
     /   (○) (○)  \
     |   (トェェェェェェェェイ)   |          見た目でわかりやすい結果を残せてしまうスキルだったため、
     \  \ェェェェェ/  /          異世界スキルで重要な応用までスキルを鍛錬する、という発想に至らず、
     |          |           魔王を倒すにまでいたってしまったのである。
     ||        / |
     ||       ト||            魔王を倒すに至ってはいるので強いには強い。
    <三三三三三三| |(_)
       ヽ  |/ レ
        >__ノ;:::......


          /´}
        / /
      .i  〈
    / ̄ ̄\二ニ= ―― ― ―             本来なら武器など不要で触れるだけで切断できるところを、
   /                                剣を使わないと発動できなかったり、物質以外の切断は
    { O   O   }--- ___n                  さっぱりだったりと応用性が皆無。
   \トェェェイ /       }__}i三三三三三三三三>
      ̄、 ̄     ィ〈 ̄ ̄ l」          !  '       本人もその辺りは自覚しており、魔王を倒したという事実に
     /⌒ヽ    / 二ニ= ――  ― |    ’     奢ってはいない。
      i  / Τ\    '.              |し/
      ‘--└'    \___, '.             `ヽて
              ` 。 \             }(__
                   _}  〉          ̄ ̄ ̄
                  {__/


      ゝヽ,八/::そ/  8|\ そ::\ l/ノ、
        /::そ/ :   0  \そ:\
      ,--- ,/   :   :    ゝ,--,,>、
  ,r'ニニニヾヽ/                ヽ//ニニニヽ、     『まともな師匠役がいたら上澄みいけた』ともっぱらの評判。
 ("´ ̄ ̄ヾ))     _____   ((/ ̄ ̄`゙`)
 |   ィ,-、_ノと)'   /       \  (つ(,,--、ア|!     今からでも鍛えればいい線いけるが、異世界での散々な扱い
 i|  <___イ_/  / (  )、  ,(  ) \. \Y____> |!     からその意欲もない。
 .ヽ、  ' (  /   `゙トェェェェェイ'"   \ / `  /
   \  \l     i|    |!     l/  /
  l|l  \   \  、ヽ,/⌒ヾ/、;,   /  / |l
      \  ヾ   `ェェェェ'´J  ィ    /   i
         ヾ、    ``"´       /
    ゚   |!  Y           ィ |!  。
    ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
  ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。

3029◆wJM35m/rH22024/03/28(木) 00:17:59 ID:Me2XQ2pI0


                      |
          ____       |!.,_
         /\  /\    r || .j         /        できる夫 異世界スキル【鎮静】
       /( ●)  (●)\  / .|.|/        _//
      /     ._'___     \/ .|.|    /  ) _/ /          当人が認識するすべての事象を鎮静可能なスキル。
   _rーn|      /___/     /  ||  /  / //
  i j j j j\          \,/   '|! ´  / /´             精神的なものはおろか、概念、人体、物理現象など
  {   'つr´  (⌒'ー―- イ\  |   ´廴  -‐           干渉可能な事象は多岐にわたる。
  入  人     > 、     ,;:''"゙゙'':.,   _  ̄ ̄ ̄)
  -―==ニ二二ニ=―‐ ‐     :; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐
         \     ヽ._  :、,. ..,::'  __  \
           >    /   ノVi`v:'´ `゙' 、_.)


                       []
                         ロ
                        []
                     囗   []
                       ロ ロ
          , -――― 、          □
         /  _ノ   ー\    []  ロ           板での実力順位は上位。
       /   (●)   (●)ヽ     ロ            上澄みには及ばないが並大抵の魔王ならワンタッチで生命
       |  ⊂⊃   ´  ⊂⊃                 活動を鎮静可能。
       ヽ      ~~   /      []
        \_     _/                   ただ、勇者時代はかなり三味線弾いてて周囲からの評判は
        /          \   /⌒ヽ           今一だった。
       /             \/   /
     /   |             |      /
      |    \           |\__/
     \    ヽ        |
      \_ノ        |



              ______               |. | /}
            /         \                |.|/ / /   __
           /            \             || / /'  / .ノ
         /      ,   、,,.-='、'、 \            /|i厶- 〉/' /       異世界スキルの『極めれば何でも
        /  `┬;;;:::┬′   ゙.゙、;;;;::',ノ   \        / |  / /         干渉できる』という本質に気づき、
      /    ⌒゙''''''´"     `'''''"     \   r一'´ ,;:''"゙゙'':.,  ̄ ̄ ̄)      『コレ周囲にバレたらヤベエ奴だ』
      |             、          ‐ー|==―‐ ‐     :;  二ー =‐ ‐   と気づいていたのである。
      |  u.      、               |       i :、,. ..,:'|\ \
      \        ヽエエエエフ       /       /|  i`   | `、ノ        実際、魔王を倒したのもヤベエ使い
        \                  /     _ //  | l l   |           方だったし。
      /´⌒゙                  イ ─ 、. / /   | | !   |
     /        ー-        _         /ー- _ | |i   |
    /             ̄` ´ ̄                  メ  |     |
    /                                       |
   /     イ、                 /"_           /
   /     イ                   |´    ̄  ̄ ゛  ̄
  /     /ヽ                  |
  /     /  i                  |


                    >´ ̄`ヽ   从   从   r=z_y-、/~~
                  /: : : : : : : :`ーイ ̄`ヽノ`ー-、!. : : : : :∧_ノ´
                  /: : : : : : : : : : / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ゞ, : : : : : / 入_ノ´
                 /: : : : : : : : : :.:.:./ ☆  /! ☆ /;/: : : : : / .i  〉-='"
                /: : : : : : : : :.:.:.:.:.:./_y==' .|____/;/: : : :.://./
               /: : : : : : : : : : : : : :.辷,ィ´:::::} 〈_二{/: : : //./
             /: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:/::::::::::〉 ./: :_,>´ー‐'"
              /: : : : : : : : : : : : : : :.:.ィ⌒>´ ̄ ̄ ̄`ヽ
          / : : : : : : : : : : : : : : : :{{:.: /.          \
.         /: : : : : : : : : : : : : : : : : ||:.:i|.     \       |           実際、異世界側からは体の良い鉄砲玉としか
.          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ゞ:;}|     r'"\   /l           思われていなかったフシがある。
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:./∧   廴○ゞ  ro,|
.       /: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.y=-ヘ.         〉`ーl     ,r=ミゞ    性格最悪の姫様をあてがわれ、世間体を粉々に
.     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.:., イ´∠二\.   `ー=- /   xゞ},ノ     されながらの泥沼の離婚劇を繰り広げる事になった
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : {从{し=-ヘソj∧> 、__, イ   ./彡′     が、決め手となったのは『結婚への意欲を鎮静する』
.    /: : : : : : : : : : : : : : : : : :入人_ノi人辷/ヽ        .//i!        というとんでもねえ力技だった。
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : :/::::::.   /l:::::::::::..   \  r-z//_,ノ
.  /: : : : : : : : : : : : : : : : : :/::::::::.  ,ノ∧::::::::::::..   〉 ノ//            なお、時間経過でもとに戻るので後遺症はない。
 ∠___________|:::::. -<_{::::\::::.. _,ノ //i
                |::::::::::.    丁`ーy"(_,`ー-、 ,ノ
                廴___i__}_{Y三三z≧_ノ´
                      ム从.   //´
                    /ノ ノ //
                      / ,人 //
                          //
                         //
                        //
                      /,イ
                     /¨´
              /

3025◆wJM35m/rH22024/03/28(木) 00:14:24 ID:Me2XQ2pI0



      / ̄ ̄\
    / 「  へ \
    |  (●)(●) |               できない夫 異世界スキル【塩】
.    |    |   |
     |   __´___  ノ                塩を出せる。ただそれだけのスキルである。
     |   `ー'´  }
     ヽ       }
      ヽ     ノ        \
      /    く  \        \
      |     \   \         \
       |    |ヽ、二⌒)、          \



                   ─ -
                /      \
           , '          '
.           /           |
          i ∧    へ      |
.           |               |            たかが塩と侮るなかれ。鍛えれば何でも出来るのが異世界スキル。
            ( ●) ( ●)    .|
                      {            聖剣より固く鋭い塩の剣や鎧を精製する事が可能。
                 |        ハ.__           やろうと思えば塩の弾丸を発射して遠距離戦もイケるし、敵が
           ヽ `_     ./ /:::\         生命体なら塩で作った傷口から塩分を浸透させて塩分の過剰摂取で
              \     ///:::::::::::::::\       殺すことも可能。
.           //.! 、 ̄ _,/ /:::::::::::::::::::::::::\
          /::::::|.λ  /   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::\    板での実力順位はコレでも上位である。
.         /:::::::::::|y-ヽ/ ヘ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
         l::::::::::::::':::', ;  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
          /:::::::::::::::::::i ;  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
.        /:::::::::::::::::::::l ;  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ┌':::::::::::::::::::::::|. ;  リ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     <"::::::/ `i::::::::|. ; /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /::::::r " .ヽ-' 、::|  ;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
   i:::::::::::::i , ー--ー〈:::::| ;l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
.   !:::::::::::.!` - ー '、::::| ;l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    ',:::::::::::\ ー ''/:::::i /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    \::::::::::::: ̄::::::::::i /::::;  ─ 、:::::::::::::::::::::::::|
       ─i::::::::::::::::::"::/       .ヽ:::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::::::::/        .',::::::::::::::::::ヽ
       i´::::::::::::::::::i  .、  i     .l:::::::::::::::::::<
    ,....::::::::::::::::::::::::::::! λ  l  i  i  l:::::::::::::::::::::\
. ,...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,   l  l  i  i. リ:::::::::::::::::::::::::::\
  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> i   i   i _ i./:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
,....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::"`:::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

. . .: : : :::::::: ̄\
. . .: : : :::::: 「   \
. . .: : : ::::::( ○)(○)
. . .: : : ::::::    | |        何よりこのスキルは調理が悪である彼の世界で生き抜くのに凄まじく重宝した。
. . .: : : ::::::  __´___ノ
. . .: : : ::::::  `ー'´}        彼がスキルをここまで鍛え上げたのも、『塩コショウ』という塩の派生を追い求めたからであった。
. ..: :ヽ        }
. . .: : : ::::    ノ
. . .: : : ::::::   く
. . .: : : ::::     |

3026◆wJM35m/rH22024/03/28(木) 00:15:18 ID:Me2XQ2pI0

                    _
              ><      `
        /\/              \
.       /    }\.  i  |  |.    /  \⌒∨
      /    /\/ .|  |  |   /.     ∨ .∨
.     /    /\/  }  }  }  ./   ./  } }  }
    /    /  //  {  __ ./_   /.   l |  |          ギャル実 異世界スキル【ソナー】
.   /    /  ∠|   |. /| ./{/ / /   /.| |  |
  /    ∧/⌒|   | 芹芯从}/l /  入 .l |  |          文字通りのソナー。
. /    /  乂  |   | 乂_,ク  |/} ィク}  从  l          本来ソナーとは自分が発した音の反射を感知する探知法
/    /     $.|  ⊂⊃      {ソ   イ.   |          だが、彼女はしっかりスキルを鍛え上げ応用を磨き上げている。
    /        |   }          冫/ }    l
.   /.         |   }_     勹 ./  .l    }
  /  >-‐-v\|   }三心-=≦ / /.  |    |
. / ./      }//  /¨´ヽ-f{⌒\ {.   |    |
/  {      {´  /  /  {{   寸   |    |
.   |      }  }` ♀  {{   {  .} .   |    |
.   |777777/ /ヘ_y~⌒¨´乂‐-┐ |    |
.   |///// /〇    〇    〇 寸}.|   |
.   |三ニ{  く{〇    〇    〇  〇∨.|    |


                     ____
                 /       ` ヽ
                 __ /            \, へ
             l  /             斗-<  ヽ
                l / /  i /   ',  ,    lフ' l   ',
             l l l  .l l,    l  ,'  i l l //l    l
                l l , l _,l-l、l l l l 7i丁フ /l"/l     .l
             l lハ l レト、l .l /l/l / レ',' / l/./l    l
                l   l、l l,イ示ハ/ ' lイ示ハ,ィ l6゛}' .l    l         『自身の行動の結果』を音代わりに、その反射を
             l   l ゙l l z::::::l    z::::::イ  l_/  l    .l        対象の情報を収集可能な、高度な情報系スキル
               l  ,.' l 'l ゛''"、_,、_, ゛''",l l§   .l    l        として確立させた。
.             l  l  l l \.  ゝ._)  イ| l§   l    l
              .l  l  l l   ≧―≦二|l  l__   l    l        自身の言動を見聞きした相手の全てを知ることが
             l  l  .l l __.イ::∧     l  l::::r‐ 、 l    l       可能であり、新入りのキャップを把握したのもこのスキル。
             l  l  .l l'  l::::::∧゚ o ゚/:l  l:::::}   ヽl    l
              l  l  .l l   l:::::::::\ /::::l  l::::::l、  l.l    l
              l  l  .l l  l::::::::::::::::::::::l .l::::::::::ヽ, l.l     l
.             l  l   l マ二ヲ:::::::::::::::::::::l  l、_;:;:;::>:lコ     l
            l  l   / |  {::、_::;:;-‐:::::/  L:::::::::::::l |     l
              l  l /  イ==,ヽ::::::::::::::::/  /::::::::;===コ     l
          l  l .l  /_l::;へ:`ヽ、:::::::/ /_,zュ:::::::l:::::::::l      l
          l  l L'二'__  }:::::l:::::::::l '´  /:::::::::l::::::::l   l,  l


   /    | ハ  \ `    ヾ     `i       |
.  /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ :. :.ト、 /}ヘ      i
  , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソ ヽハ、 リ    |
 l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ.  /i/ ヽ.    |
 レl  |ヽ`z'ヾヌヽ\ヽ l , ィrァzュ l / lヽ∧     l          自らの『書き込み』を起点にキャップの詳細を把握したのである。
 |ハ ハヘヾィfマ∧  ヾ  {∨ウ》 イ' レイノ  ヽ.  .:|
  ∨、ルヽヘリ ゞリ     ゞ‐'とつ/ |'     ハ.l          ただ、発動しっぱなしだと脳がパンクするのでオン・オフ式。
    マlヾ| |とつ             /} |  ヽ    !          戦闘力は下位だが、戦略的価値も含めると上位陣に食い込む。
   ヾ ' .l ハ、    、     , イ イ ハ   \  ∧
    `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ
.     |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ
     ,  /≧ュ、__|_|_,イ   .|__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ
     | ./ r孑‐-┐ノ|:.:.:.:.l>リ、‐_,‐<ヽイ/:::|::::.../ )
     レ  / ト‐-┘  // /´ ̄ ̄""'''ー--、,__/_ /
    ,′ ,  にこ}| ::::::「:/              _/ム _
    ,  '  ィヾ `丶:::::/           f゛―-、 __ 丿
    | /   ノ´⌒``:::::/           > 、_  ノ
    | /   ,'    ::::/           r| 〈` ヽ イ
    レ    {    _::/            ヽ ニ7 /
    /   人、 ヽ、:/             /‐―"/

3027◆wJM35m/rH22024/03/28(木) 00:16:18 ID:Me2XQ2pI0

                    . : :´  ̄ ̄ `ヽ、
                //: /: : : : : : : : : :\
                  / :/ : : : : : |: : : : : : ‘,: :
               : : : : i : : : :i| : : : : |: : |: i          異世界スキル【買い物】
               i|: :| : :| -‐ :从 : : i|:|: : |: |
     _    _    i|: :| : :| : : /  \从|: : |: |          買い物にまわつ割る異世界スキル。
.    (´〈   /´/   .八.:| : :| : /  '     |: : |: |          本人は、ただ割引が受けやすいスキルだとしか思ってない。
 (ヽ、ヽ \_/ 〈       :| : :|∨_ マ フ_,..ィ|: : |:ノ
  _>‐-゛l i   ヽ‐'⌒> , \:| ̄:.| ___ |:. ̄|/、
  `ー'´ヽ i |⌒ | i/'´(/   \:.:∨//:.:/  ‘,
.  l | i/ l ,!   ,/、 .′ 〉 〈\∨/〉 〈  :
  !ノ",/ / ,ィ |:.:. ∨   /   \[_]/   ∨ !
  `ー'/ / / ヽ_|:.:/   |    ./ | \    |  |


             -――‐-  _
         . : : : : : : : : : : : : : : : . .、
         /: : : /: : : : : : : : : : : : : `、
      , : : : : ; : : : : : : : : : \: : : : : : :`、
.      ,/: : : : /: : : : : : : : : : /∧: : : : : : : ,
     ∥: : : : : : : :|: : : : : : : : :/∧: : : : : : :,
    i|:.i : : : |: : : |: : : : :/ : : : : : |: :i|: : : : |i
    i|:.| : : :_|ノ : |: : : :/ : : : : : : |: :i|: : : : |i          が、これ実はネットスーパー系列スキルの亜種であり、鍛えれば
    il八: : : |: : : |: : :/ : : : : : : : |: :i|: : : : |i          異世界の物品をそのまま買える戦略破壊級スキルになっていた。
    i|: :|\: |: : : |: :∧: : : : :i:|: : |: :i|: : : : |i
    i|: :|: 个N: : |;/  \: : 从 : |: :i|: : : : |i          キル夫と同じく、環境のせいで腐った勇者といえる。
    i|: :|:.八  ヾj 、   `^xxxV : i|: : : : リ
.     八.:|∨_;>、          . イ: : リ : ;/          スキルが全く鍛えられてないので、戦略的にも実力的にも下位。
.      ‘;|/i|:.:.:.:.:......^__  < ノ: :厶'"
     / i|:.:.:.:.:.:.:.:./    ←=≦:.:.:.:\
     i{ .八:.:.:.:.:. /    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     ハ   〉:.:.:.:i|_  ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./^;
    i| V /∧:.:.:|:.:.:.ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ⌒
    i|.  ∨ {\|:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__彡"       |
    i|  /  乂/ ̄ ̄ ̄_ア´  /      ノ
    i| ′  { _ア ̄ ̄     / ←=≦ /
    i|. {    〉7        ./_   .イ
    i| ,   / {          /   ∠_ノ
.    V八 / i{       /     ア´

3028◆wJM35m/rH22024/03/28(木) 00:16:35 ID:Me2XQ2pI0
とりあえず、初期組のざっとした情報。

3030名無し-Red-市民-22024/03/28(木) 00:20:49 ID:F8xilvu20
できない夫の最後の一行が泣ける・・・!>塩胡椒
そうだよ、塩胡椒美味しいんだよ。
ドライガーリックが入ってる奴なんて最高w

関連記事
[ 2024/03/28 00:47 ] ◆wJM35m/rH2氏の作品集 | TB(-) | CM(3)
にほんブログ村 にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 やる夫エロ本棚 - にほんブログ村


「買い物にまわつ割る異世界スキル。」
本人は、ただ割引が受けやすいスキルだとしか思ってない。

「買い物にまつわる異世界スキル。」かな。
[ 2024/03/28 17:56 ] [ 編集 ]

塩を操って金属ナトリウムと塩素ガスに分解出来ればやべえ事になってたんだろうな(棒
[ 2024/03/28 20:02 ] [ 編集 ]

ギャル実は現地のクソ神に「見た目がギャルみたいだから嫌い」って冷遇され、
メカクレの買い物の子は「クラス召喚で殺し合いが起きたり彼氏に見捨てられた挙句、認識改変のせいでストーカーに襲われた被害者として周囲から腫れ物にされた子」だっけか?
やる実ちゃんだったっけ?「何度も異世界に召喚され王族に襲われた」って言ってた子はどんなスキルなんだろうな。
他の版権キャラ勇者とかの能力も気になるな。
[ 2024/03/29 01:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

記事ランキング(24時間)
記事ランキング(1ヶ月)

copyright © 2024 やる夫エロ本棚 all rights reserved.

   Benri-navi by myhurt  Template by FC2ブログのテンプレート工房