彼らは退魔生徒会として戦うようです【真・女神転生】 小ネタ 大魔林 全悪魔解説


3364ジント ◆HWyWNHRqnA2023/09/06(水) 21:08:43 ID:dgG4XUit



            _ _、-─  ─- _/三ニ=-、
           /-/⌒'ー'⌒\──- \ ┐__ \
          ,'/ ′        \  \ ┐| \}
         /   |             \  \ ┐|
       /     |            \  `~、 }ノ,ノ
           /|    '、         \    \
     / i′| / 丶    \'⌒ヽ 、、   \、 \ヽ
     ,′l   | / |⌒| \    ',\   ', \  ∨\ }∧
     | 八 | ,ィf竿ミ、 \  xf竿圷ミx |\ ∨ }//∧     ◆ 以前言っていた誕生篇の同人サプリ
        ー| | {::し:}   \  }:::し::}  |⌒)\}/Λ//〉      「大魔林 -汎魔の書-」に記載されてる種族解説します。
         ト、|ヽ 乂ソ    _)ノ乂ソ/|   ∨ / | /Λ/
        /| ハ""   _ ,  "" {{ノ   ∨  |///}
       / | /  ≧= ィァ‐、 _  ‐=''^|   ', ∨  ̄´
         j/    }〉_{ {  {  ̄__ア、八   ', ∨
        /   ///⌒i´ ̄ヽ┘  | 丶   |り
       У_、‐'/〈/-‐-|-─-|    |   |  ノ            【小ネタ ~大魔林 全悪魔解説~】
       {/     //// ||///八_  |   |/
            V//ノ \//ノ/>'  |
    _   -─ , -==, --=ニ/ `√ |  ||
 、‐''゛ _、‐''゛/  /   /   | | { '、
  \,/ / /  /   人_|    |   ',  \`~、、
     ⌒/ア弋__,/ ア|    |   \  \  \
      77丶_〉 L 」 |    ト、   ',\  \ー┘
      辷/        \__」 \__」┘ー‐┘






3365ジント ◆HWyWNHRqnA2023/09/06(水) 21:14:16 ID:dgG4XUit





        ┌─────────────────────────────────────────┐
        │  【大種族:天神】                                                       │
        │  └魔神、女神、神霊が含まれる。                                        │
        │   元々魔族に含まれていたが、魔族とは別の枠組みを作らざるを得なくなり、天神が分けられた。 │
        │  └天神はそうした訳で魔族的な要素を持ち合わせているものの、                       │
        │   より高度な意思に基づいて行動しているという事で分類される。                    │
        └─────────────────────────────────────────┘




                                  , -‐ ' ̄ ̄ ̄` -、
                                   /          \  | l
                           |l |  /             ヽ | |
                          |l |   /      ,    |      l  | l
                         | l |   |     /|    /ヽ    |   || |
                        |l |     >--=<_ ヽ_ _,j _,>=--<     | | l
                       | l | rー、 f´ ,,.-‐‐--、Y´ `Y,.--‐‐-、_)  ,-、   | | l
               ――――― l |  | ヽヽi ゝ .<・> , ヽ==/   <・> ,  / r |    |―――――
            ――――――: : l | | lヽf   ̄`´ l /  l  ヽ ̄'  ヽ l /| | | l    ――――――――――
               ――――― |l |   l |  |     / ,l  {  ゝ    }  j |    | |―――――
                        |l |  ヽ ヽl   /  /,、 ,、l <   / f /  | l
                         l l |ヽ' `i、 '  /  ヽ `´  ヽ、  / /  `´  | l
                          | l |  |   , _,.-‐ニニ‐-、、  ヽ/   | l
                            l l |  l  ヽ'  ---   `/   l   | l
                             l| ヽ    '  、    /  | l
                                 \      '   /
                                   ヽ ,___,. -'





3366ジント ◆HWyWNHRqnA2023/09/06(水) 21:24:55 ID:dgG4XUit



      ┌──────────────────────────────┐
      │ 【小種族:魔神】L-N                               │
      │ └人々に英知や恵みを与えてくれ、より高いものへと導く神格が多い。  │
      │ └民族の英雄神や、主神、創造神、智慧神など。                  │
      │ └性格も比較的温厚であり、現状維持かゆっくりとした進化を望む。  │
      │ └【ロキ】【アラハバキ】など                               │
      └──────────────────────────────┘

     ┌───────────────────────────┐
     │ 【小種族:女神】L-N                           │
     │ └人々に愛と恵みと富をもたらす美しい女神たち。          │
     │ └魔神に対応した神妃が多い。                        │
     │ └彼女らは愛の象徴であり、惜しみの無い愛を与えるが、     │
     │   時として嫉妬の権化と化すこともある。                 │
     │ └【サラスヴァティ】【キクリヒメ】など                      │
     └───────────────────────────┘




     、i:.:/ ―― - _
    ー=ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヾ、
   ノ7:.:.:.:.:.:.::.:八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
  /:.:.〃:.:.:.:::メ __丶:.、:.:.::.:.:.::.:丶
  ':.::.!:.:.:.:.i:.-ー `ヾト、:|xi:ハ:.:|
.  /:.l:.:l:.:.l!ヘ ●  ● :i:!:.:l
   /.l:.:i:.:.:`⊂⊃、_,、_, ⊂Nヾ:!     真1とかだと【神族】ってなってる種族ですね。
..  l:.:l\!K      人::/      神霊は含まれてないっぽい。
        j、l]:|トr´ ンハヾ
.      / 」_∨__ンィ_
.    ハ l=l |   V\.




3367ジント ◆HWyWNHRqnA2023/09/06(水) 21:31:22 ID:dgG4XUit



         ┌───────────────────────────────────┐
         │  【大種族:鬼神】                                          │
         │  └破壊神、鬼神、地母神、邪神を含む。怒りや破壊の属性を持つ神々である。   │
         │  └元来は鬼族の中から派生している。鬼には中庸が無く、ロウかカオスのどちらか │
         │  大きく振れる。それは鬼の在り方が一途であり、妥協を許さないからである。   │
         │  └そうした激しさを持ち合わせたまま、神格を高めた形が鬼神である。        │
         └───────────────────────────────────┘


                            /⌒                 ____   ___
                     /  ./(                  ´      (_ノ´ ̄ .: .: (__
                    /(__,/.: .: .\_ノ〉         /(,/           .: .: .: .: .:⌒ヽ
                   ,.: .: .: .: .: .: .: .: .: (⌒          /.:/           .: .: .:/^).: .: .:,ノ
               /.: .: .:   ^¨¨¨¨⌒≧=---/( ,/.:/          /.: .:/ 〃.: .:/ノ(_,ノ〉
                 /.: .:              /.: У.: ;           ,.: .: ;/   j{.: .:/ "⌒ヽ(
             /.: .:     .:.;/        :/.. :. .: .:/           /.: .:/(_)〉  ノ{:.:/ノ〉
                /.: .:,      .:.i{        /.: .: .: .:            .: .: .: ./ノ(〈:. :./:/
            /.: .:/    .: .: .:.乂:. :. :   .′:. :. .:           .: .: .:/´.: .: .:ゝ--=ミ、 __,
              /.: .:/    /⌒\(^ヽ:. :. :. :.{: :. :. :.          .: .: .:,/.: .:/⌒^ z--、.乂(_
        __,/.: .: (__, ./        }:. :. :.:.{: : :. :. :.       __,.: .: .: .:.(.: .:/)V.: .:/⌒ ノ/^)ノ
        { /.: .:   .: /    /   乂_,,:. :}:. :. :. :. :.(     ):. :. :. :. :.乂__//_(_     乂   }乂,
       「/ /   しヘ   /( __-=ニニ:i{乂_}:. :. :. :. :.:..、    .:.:.}ヽ:. :. :. :. :. :./jI斗--=ミ     ; (
      「  /「 ,/ \__} /.:.(_,ニニニニ八:. :`ヽ:.:. :./{:. :. :.   .: :.八}:. :. .:,.: .;.::´::::::::::::::::::::`ヽ, }し/  ヽノ〉
      { 〈 {: 〈  ⌒)乂/  (__,ノ}⌒7´:::}!\:. :. :. :{八:. :. :.、:./.:/. /(,//⌒ゝ:::::::::::::::::::::/(ノ.:   .: .:/
       \{ \{   ./.: /  .:.:.;/.:.:./.:::::::::::::{乂:. :}し(,)\__:. :.、:/_i:i:(__,,{:::::::::::::::::_≧=- }V.: .:.   .:. .:/
                /.: :.    .:(_,ノL:::::::::::::::乂ー'i:i:i:i:i:i:i:i:\^^;ィ(_,ノi:/⌒:::::::::/⌒:::::::/.: .:.;    .: /(_ノ〉
             : :.      .: .;/:⌒\、:.:__ノi:i:i:i:i込__)>〉:}!^¨¨⌒:. :.乂<:::::::::::::::ノ .: .:/     .: .: .:/
                {:. :.      .:(__,ノ〉:.:/.::::::}!::⌒)/^¨¨WWWWV }! :. :.{⌒⌒¨¨}¨´).: .: .:      .: .:/
                {:. :.       .: .:/(ノ}≧=--=≦j{:. :. 乂{WWWVj/):. :. :}!ニニ=-/ 乂.: .:.      .:.;/
               〈乂:. :.、     :. :./:. :.    :.八:.:{  乂^\,,/^/.: :. :.;ハニ=-′⌒}.: .:     .:/(_,
             }:. :. : .      :..(ノ〉__:. :. :.   ヽ:.、 (⌒   ./⌒).:./:.:乂し〉  {.: .:,     .:.:,/
             }:. :. :.{       /⌒ゝ _:. :. 、 )乂:. .、    /イヘ:. :. :./  八.:.(     .:.:/
             }:. :. :.乂    _/     ⌒\:.ヽ 乂\〉       .V:./    ヽ:. :.    .:./
               ,ハ.:. :. :.(⌒ /⌒        __,〉:. 、.:/\)\     ノ爪ゝ     ハ:.   . :i{ノ〉
            ′:. :. (⌒;/         //(./,ハi{   }  .ヽ    乂乂ソ    ノ.: .: . :. ;/(_,,
            __,,ノ乂し: .:. :.: 廴 __       {/j{  }{   圦 .:}⌒ヽ}       _,//ヽ:. /^ヽ /^ヽノヽ
        / /⌒ヽ/^ヽ/⌒ヽ  \      乂(^\(  \{         / .: .:/  :}:.{   }{  }! :}
       / .:′  j{   {   }、  }                        {  ,ノi{   :};ハ   :}乂 }! ;
        i{  j{   .j{   {   }乂 /                       乂( 八 / 圦 ,ノ  ,)ノ)ノ
       乂(八  .八  ,人  .;  )/                              ∨  .∨
           ヽ(   ヽ/  .\/





3368ジント ◆HWyWNHRqnA2023/09/06(水) 21:42:16 ID:dgG4XUit



       ┌─────────────────────────────────┐
       │ 【小種族:破壊神】L-C                                     │
       │ └破壊は想像に繋がり、新しい時代を切り開く。                      │
       │ └急激な変化を好む彼らは怠惰を嫌い、自己にも他者にも厳しい。        │
       │ └暴風神、火炎神、戦争神、冥府神など、人々にとってはしばしば脅威となる。 │
       │ └【アレス】【ラーヴァナ】など                                   │
       └─────────────────────────────────┘

         ┌────────────────────────────────────┐
         │ 【小種族:鬼神】L-C                                            │
         │ └憤怒相にある神々。最高位の神を警護したり、仕えたりする神々である場合がある  │
         │ └彼らは不義を憎み、情け深い神である。                                │
         │ └彼らの力は悪神を追い払う事に使われる。                           │
         │ └【タケミナカタ】【ナガスネヒコ】など                                    │
         └────────────────────────────────────┘

        ┌────────────────────────────┐
        │ 【小種族:地母神】L-C                           │
        │ └大地は神そのものである。無条件に与え慈しみ、愛する。     │
        │ └しかし人の血が彼女の上に流されると、全ては復讐に変わる。  │
        │ └血によって傷ついた心は、古来より血によって癒された。      │
        │ └【カーリー】【ハリティー】など                       │
        └────────────────────────────┘

        ┌────────────────────────────┐
        │ 【小種族:邪神】D-C                             │
        │ └至高神以前の恐怖の対象の神々である。                │
        │ └彼らの支配は恐怖を以てなされる。                      │
        │ └反対者には残忍な方法で処刑し、その血が神にささげられる。 │
        │ └邪神同士は対立し、覇権を争う存在である。              │
        │ └【モロク】【ミジャグジさま】                        │
        └────────────────────────────┘




3369ジント ◆HWyWNHRqnA2023/09/06(水) 21:49:50 ID:dgG4XUit



           ┌─────────────────────────────────┐
           │ 【大種族:魔族】                                        │
           │ └妖魔、夜魔、水妖、下魔、魔王、妖怪を含む大所帯である。           │
           │ └魔力が強く、おおむね知性も高い。人に身近なものが多いのは          │
           │   好奇心が強いせいか時として人間の誘惑者となりあるいは助力者となる。  │
           │ └鬼のように極端な事は嫌いで、独立性も強く、                     │
           │   気まぐれである彼らにはロウが少ないのも特徴である。             │
           └─────────────────────────────────┘



                              ,ィ=- 、        _
                           /    { ゞミ、ム.. _   / ハ
                        { ゝ>'´:ゞ、入ヽ: : ミヽ. {  ,リ _
                     /   _   ゞ-.. :´: : : :マキミ}: : : : : `-.、'   `ヽ
                  (:ゝ. __ r─/: : : : /-= Y,リ' : : ィ: : : /}     .}
                ,ィ ⌒` ー- : 'マ イ : i: :./γ´/ =-‐ 7: : : : :/: ハ  ノ
               /-=ミ : : : ‐-ヽ{ : i : ' 衍'ヽ/ ヽ/ /: : :./: /:ハ
                 -‐==ァ''´/ : ゞ: :ハ ヾ''ハ  ./ /: : :イ/:イ: : :}
          ,.ィ .  ⌒ <  -=彡ィ: :, (__)ハリ     />''´x'-=ニミ、マミ
      ,.ィ./ /'´       `マ ム≧z'。 ム        ,ィ㍉彡' : ィ `マ_彡'
      , '/// ' ,ィ     _....  、,........._≧ム.  υ ´   ヾ,シ,_.イ: /:リ
     /イ//// |//|     ´  .,イ/////ム'<ゝ ...へ、-=ニ彡: : /{: {
   〈 /////////l.  '     ,'////////ム  ヽへ> 、:\=- ´  ゞ=-
>< }/////////.l ./     .!//////////!    V\ 、マ::\
    }j//////// 八'      .{//////////j      , ヾ/,\:::Y
 γ Y ゞ=-‐ //// {     '//////////      .}.  V/ ミ'<
/ _.ム.ζニミ≦///八       V.__..、/// '      .'   Ⅶ// λ
| V . //彡 ニ=- ー─ゝ=ー=彡 /// ≧''´      /     .j/////j    ※ イメージ
| V////////////////// マム ////个s。..__..イ     /'//// j!
|  '////////////////.>''"´'''ヽ`''ー<'/ハ V-、   ///// //
| i|////////////>''´      /ヽ. i iミム. Y´ .イ///// /イ
| |!///////> ''´ ム    _..-=,イ//,ゝ,j .! ! !彡///> ' ィi
| |≧= ≦´>。.. ` ム_.. -= /'///i  .l | !/Ⅶγ .ムニ´/.ノ
| |: : i : : : : : i : >。 /_.. - //////.! 八,j ノ  Ⅶ{、 ム/////
| |: : i : : : : : i : : : , '‐ .///////.λ      ,.ム-{.マ// イ
| |: : i : : : : : i: : : :_.. イ/////////.八      !/ム マ ̄




3370ジント ◆HWyWNHRqnA2023/09/06(水) 22:00:07 ID:dgG4XUit



  ┌────────────────────┐     ┌─────────────────────────┐
  │ 【小種族:水妖】N-C                      │     │  【魔王】D-C                                  │
  │ └死者の魂と自然霊の合一したものである。   │     │  └堕天使によって担がれた代表という向きもある。     │
  │ └彼らがその仲間や愛人を人間に求める時は │     │  └低レベルの魔王は己の力の増強しか考えていないが  │
  │  その者を水死させる。               │     │  └ハイクラスの魔王たちは至高神とは             │
  │ └極めて危険な存在が多いが、小さな泉や   │     │   全く異なる秩序の宇宙の実現をもくろむ。          │
  │  せせらぎの精であれば安全である。       │     │  └【アリオク】【ベルフェゴール】など                    │
  │ └【ルサールカ】【アプサラス】など          │     └─────────────────────────┘
  └────────────────────┘


     、i:.:/ ―― - _
    ー=ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヾ、
   ノ7:.:.:.:.:.:.::.:八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  /:.:.〃:.:.:.:::メ __丶:.、:.:.::.:.:.:i:.:丶
  ':.::.!:.:.:.:.i:.-..゙O' レハxi:ハ:..:|
.  /:.l:.:l:.:.l! ""  __ O'i.:i:!::.:l  
   /.l:.:i:.:.:`...... / _| "l..゙Nヾ:!   数多いんで以降珍しい設定とかの一部のみ紹介します(
..  llン\!K `'r-..,,, ,. イゝ
.       / / (二「i ̄ヽ
.     ,く .,' }___pヽ、__ノ
.    (入/..} }  ト {




3371ジント ◆HWyWNHRqnA2023/09/06(水) 22:06:29 ID:dgG4XUit



           ┌─────────────────────────────────┐
           │  【大種族:飛天】                                         │
           │  └大天使、天使、降天使、堕天使を含む天使全般。                   │
           │  └どの飛天もかつては天界にあったが、一部は堕天使として地獄に落とされ、 │
           │   他は降天使として自ら地上に立つことを選んだ。                      │
           │  └殆どがヘブライ神族であるがそのルーツはさらに古い。             │
           │  └殆どが男性相であるが、神学では中性である。                   │
           └─────────────────────────────────┘



.  /              ヽ                            ___
  i   私  こ  フ  i                      x≦-‐===ミ、  ,、
  |               |                      /´      .x≧/ ヾー-=ミ
  |    の   れ   フ  |                     /'     , ´     ′       、
  |               |                      /                 ゙,ヽ
  |   お  か   フ   |                     ,.' 7    i i{  {  {、.   ‘, .i. ‘,
  |               |                       〃,′  ァ廾i+、 ‘,、f弋“7 i |
  |    願  ら     .|                     {  {  i.ァ≠ミ\{i 斗=ミ ; .!  i
  |               |                     {.i. ‘, 《 堋)  ' 堋) 》   ;  '    ※自称大天使
  |    い   す     .|                       从{、  、}. `´ '   `´ / / .;
  |               |                          i \i}   V_ フ  / /  i
  |.   に.   る     .|                          | .i. 个s。.     ./ /.  __j
  |               |                          | .; ; r=ァi〕 ー=≦/ /-≦ニミ
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   |                      , --/ /‐{__j、_r‐'7⌒ ./ニニニニi
             ‘, 丿                      _‐ニ/ /ァ==ミ辷7≦、,′;ニニニニ‐ム
  お    | ┼                         _‐ニ./ / / ( ) \  ニニニニニ‐
         | の   i_,ノ}               _‐ニ/ /L_'  /´「   .{  iニノニニニニ}
  返            ノ                   {ニニ/ /ニ/乂/ .;{i乂_/{  i,.イニニニ}ニ彡',
        i  ヽ   .i¨´                 /乂/ /{ニ‐{__/ /i{   } 」 /ニニニ‐}´  ′
  事     乂  }    |                   /   ,' /‐{ニニL___jニレ'⌒´/ニニニニ‐}    ,
.                |                 /   八.{ニ{ニニニニニニ/⌒)ニニニニノ.__   ′
.  し     か    .|             ./    ニニニニiニニニニ‐/   'ニニ=-‐   ̄ )   ,
.                |                ,; ,.   ニニニニノニニニニ,   イニ/   __,, ≦、.   ′
.   て      /   .|    ___    ./// /.:r=彳ニ‐/ニニニニノ  /ー '   ィ´    ノ   ,
         /|     |  .,.:´: : : : `: .、,′ .{ /ニニニ{ニニニニ7´   ´  ー''´ ,,. ≦ム´     }
   く            | ..{: : : : : : : :. :.ヽ /ニニ>'' ´ニニニ彡'   ー=- 、  、    ` 、    }
          ̄| ̄   |.八: : : : : : : : : ノ 'ニニ‐/ニニニ, ´       _,.   ー=ニ>‐-  _ ヽ  }
.  だ.    ―┴―   | ‐、 ヽ : : : : : : (_ニニ/ニニニ 7   ,r‐=ニー=≦⌒ー‐=≦´ \ノ⌒マ⌒´ ,ノ
                  | . : ゝ' : : : : : : : : : /ニニニニニ‐-=彡ニニ) r<.:  /   i  (  i⌒ノ、 ./
   さ     ̄ フ     |...: : : : : : : : : ,..イニニニニニニニニニニ‐廴{ニニ). ;′ ノ  \' \ \
          /\    |..: : :_,,斗 ≦ニニニニニニニニニニニニニニニニ`¨¨⌒ヾ__/⌒i  r=ミ、_,)
   い            |≦二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ‐乂ノ
         で     |二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム
                ノ二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ‐ム




3373ジント ◆HWyWNHRqnA2023/09/06(水) 22:16:05 ID:dgG4XUit




   ┌────────────────────────┐  ┌──────────────────────┐
   │ 【小種族:大天使】L-L                        │  │  【小種族:降天使】N-C                    │
   │ └天使の中で最も役職が重く、名のある天使たち。     │  │  └人間の本質を見つめ、痛みや哀しみを知る者、  │
   │ └天上界の管理や他の天使への指令をする。        │  │   熱情や歓喜に駆られる者を護る。          │
   │ └厳格なものが多いが、慈悲にあふれた者も多くいる。  │  │  └美と退廃の守護者。肉体を伴う愛を育み、      │
   │ └【レミエル】【ハニエル】【アブドゥエル】【ラファエラ】など │  │   激情や狂熱を喜ぶ。                  │
   └────────────────────────┘  │  └リズム感があり、踊りや格闘をよくする。      │
                                           │  └【デカラビア】【サロス】【モラクス】など          │
                                           └──────────────────────┘



                        ∧
                    /l ',
                   / l  ',
                     /  l   ',
                  /   ,′   ,
         _,. -──―        .-──--  、__
         \ー-、_    :、,ゝ===く     _,. -─一〉
           \  ` 、_γ      `ヾ,_        /
             ヽ  く(   r,J三;ヾ   )>    /
             `ー、 =; {三●;= }  ,=ニ  /         ◆ 偽典においても【降天使《デカラビア》】として登場する。
               /  ゝ≡三=イ ´  '
               /             |
               /             l
            / /  / ̄\   丶   l
             l / /     \   丶 l
             ∨/           \ 丶 」
                          ̄





3376ジント ◆HWyWNHRqnA2023/09/06(水) 22:24:27 ID:dgG4XUit



        ┌────────────────────────────────┐
        │ 【大種族:鬼族】                                        │
        │ └鬼女、闘鬼、地霊、妖鬼、邪鬼、幽鬼を含む。                      │
        │ └彼らは物に執着する性質を持ち、その為極端で恐ろしい性質を持つ。   │
        │ └地霊以外はみな人を喰らう輩が多い。                          │
        │ └それは所有と愛とが、彼らにとって根本的な所で合一しているからである。 │
        │ └物への執着が良い面で出ると、工芸などの技術に現れる。            │
        └────────────────────────────────┘

                             {\
                        {',    ∧ : ∨/
                        {: ',     _,: : ∨/
                        {: : ',、丶` : ',: :',ミ、
                       ',: : :'〈ー(※)ノ:,: : :,::::\
                       ∧ /::::::Y:::::::::', j:::::::::::::',
                      .::::::V:::::::(0)::::::::::} {:::::::::::::::,
                        i::::::|{:::tぅ:::|:::::tぅノ__」__::::::::::::
                        |::::::| \L::L ィf少)|:::::::::::::::|
                        |::::小^f少 ,    |:::::::::::::::|
                        |::::::{ハ       v) !:::::::::::::ノ
                        |::::::{:::分. ‘   ィ|:::::::∧{
                    八::::::〉ハハ〕iT爪(i:リハ:/
       __                V'´ ̄ ア厂⌒寸\⌒\
  _  ─┴= ミx、       _ ′ { /i:〈    寸i} \ 、
  乂ーrヘ──= ノ       「く{  ,〈i:i:i:i:i:i:', ヽ  ノi∧  v }
    t─\_ー ⌒入      ∧ \{ノi:i:i:i:i:i:i:}   : {:i:i:i∧  v
      ̄  ⌒\⌒`)⌒`く⌒ ∧ .乂i:i:i:i:/  i 乂i:i:i:}  {
          /^ v/   \  }  { 「:i     '   }i「 }   ∧
            /  ,′       }   { 〉〉       ノノ ,j  { ',
         '  /        }    V:/        {:{ {|  {   ,
            {  /        j     {i:{       ji:{ {|  {   ,
            { V           /    ji:j       {i:{ {|  {   ,
            {/        ′   /_ノ       {i:{ {|  {    ',
            {        /    厂   σ   ⌒}}{j   ',    ',
            {       '    /          }}{|    }     }




3377ジント ◆HWyWNHRqnA2023/09/06(水) 22:36:56 ID:dgG4XUit



    ┌────────────────────┐  ┌────────────────────────┐
    │ 【地霊】N-N                         │  │ 【鬼女】N-C                                │
    │ └鬼族で唯一のニュートラルである。      │  │ └元来人間であったものが、激しい愛憎に突き動かされ │
    │ └家霊と大地の自然霊とを含む。         │  │  鬼へと変じたグループとかつては女神だった者が    │
    │ └家霊はルールを守れば好意的だ。       │  │  堕して鬼女となったグループに分けられる。       │
    │ └大地の霊は泰然としているが、時には     │  │ └後者は自然霊として人格化される。              │
    │   自然を破壊する人間に怒りを露わにする。 │  │ └【口裂け女】【ランダ】など                      │
    │ └【レプラコーン】【キキーモラ】など        │  └────────────────────────┘
    └────────────────────┘



     、i:.:/ ―― - _
    ー=ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヾ、
   ノ7:.:.:.:.:.:.::.:八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ つ
  /:.:.〃:.:.:.:::メ __丶:.、:.:.::.:.:.:.:丶 っ
  ':.::.!:.:.:.Ui:.-ー `ヾト、:|xi:ハ:.:|
.  /:.l:.:l:.:.l!ヘ ●  ● :i:!:.:l  ::
  ::/.l:.:i:.:.:`⊂⊃、_,、_, ⊂Nヾ:!
..  l:.:l\!Kv   (_) 人::/         口裂け女って昔は鬼女分類だったのが驚いた。
  : ))ム.`≫'⌒r ´ ンハヾ ::       ペルソナとかifでは悪霊分類でしたし。
.     )'´`丶_ノ ∨__ンィ_ ((
.  /    l |   V\.





3378名無しさん@狐板2023/09/06(水) 22:40:25 ID:LuOU9oTA
都市伝説に纏わる存在だろう口裂け女って怪異じゃないのか

3379ジント ◆HWyWNHRqnA2023/09/06(水) 22:43:06 ID:dgG4XUit



       γヽ                             _ /
         /  ,                      _ ‐ ´ _ /......
       ,   i                 ,.イ7,.イ   _/./   ,
       i:   l                    / ./    _/ ./   ,  /
       l    l   ,-z ィ ,イ      /  '’   _/  /    ,  /
 ミミ、.    l    :l. / /´ ̄`ー‐ ¨ ̄     _/    /     ,  :i  _
 ミミミ、.   |  _ ,.イ_/ 、  __ _    /____ /      ,  l/
 彡'彳  :|l i /     ,:lL.イェォ  ` ,.ィ777  ̄    /      ,  / /
 ミミ《゙   :|ll .人.   /入_ノノノ_/ `'  /'     ./       ,  :l/
 ミ巛   |!! _ゝ=〃ヾ/V\x、  ,. /二ニ=― ./         ,  /  ./
  -==ニニ二_(''r、ゝイ`Y=、. `i // ̄   \/ /       ,   l /
  ` 、 `ーl 〔_ ㍉Y’ /'´入_リ ∧`<二ヽ l /  ,.ィ=x    ,  /  ∠
        ! -=ニ`i :l人_ノ (///   |ヽ、\<ミ、7  〃   Y  ,  l / /
     ヾ.ノ    リ | /  /∧   | ミメ、`==、i  ,込.._,.イ  ,   V∠二   ┌────────────────────────┐
   ニ=  l γ⌒/ :リ !  ∧、} '. ! ミ ヾ ゥェノ|  l `ー イ  ,    `マ二    │ 【大種族:草木】                              │
      -l {!  i :/  | ∧ノ { i  ',、 ヾ、ヽ/ ∧  `ー '  人     `ー    │ └樹精と妖樹を含む。植物の霊がその正体である。    │
    -=ニ',|`ー:| lリ :| ∧/ イ ∧  V ト У / ∧              ,'    │ └植物の本質が受動的であるため、               │
 彡' `ー、'、ゝ=-! |   レ’//ィ=x∧  V// 〃 /             ,'      │   周囲の影響によって草木系の悪魔は姿を変化させる。 │
    ミメ  ',  ! !  、.V( ○. (∧  V / ,.イ  `ー、_          ,'   ,   └────────────────────────┘
    彡{   i  ', ',  ゝ`ー、○/∧  V ./ !       ̄`ヾヽ     /
    彡㌔ミシ!   ', ',   `=、 マ// .∧  V    `ー=ニミメ、 ヽ `l   /\
   彡イミV\   ヽゝ   : V  l! \ ',        ヾヽ ゙γ⌒`ソ  \
  〃 〃 ∧ \_         '.  ノ  l l``  `ー.、     `! /   / \
 〃 〃ノ ]ミメ   ̄`ヽ        ’ ’,    >―、.   /   ∧   γ
   彡ノ  ≪⌒ヾ.    ',        \ \γ´    `ー、 {   (彡ミV
 γ´     \ ヽ、_  ’,        `ー、 ̄\    l ',    /`ー'
          \   ̄` `ー―---‐┐, , , ,.,l\  \ /     {
           `ー=t-、.._     l,',',',',',人 \   ̄二=―.'/∧
               ヾ.i `ー=、_  |//////77777zzzzz77777/,'∧
                ll    「`┘,'/////////////////////∧
                リ    ////////////////////////////!
               〃   /////////////////////////////!
               i!   //////////////////////////////|
                   ///////////////////////////////|





3380ジント ◆HWyWNHRqnA2023/09/06(水) 22:50:29 ID:dgG4XUit



                                       ┌────────────────────────┐
                                       │ 【樹精】N-N                               │
                                       │ └妖精の分類から特に外れたもの。              │
                                       │ └樹木や草花の精で、そうした植物と一心同体である。  │
                      __             │ └動けず、物言えぬ植物の霊が離魂して現れたもの。   │
                     , ´     丶         │ └森や草原を切り拓く人間を嫌う。                  │
                  /           ‘,       │ └【アルラウネ】【ハオマ】                         │
                  .′         i       └────────────────────────┘
                    i O           !
                   !          /
                   }           ,.〈
                 r―く      .,  '´i:::}
               \ 、. \   /   |:::|
                 \ヽ \{     .'::::!
                  .‘,’ .}     ,.:':::/, --- 、         ◆樹精も偽典くらいにしか出ていない種族。
                     `ー ′ /::::/, -- 、   `> 、        後の作品だと神樹とか妖樹に取り込まれてます。
                      ,..ィ_::∠¨__    \.    \
                   , ィ::::/     `>、  \, -― ¨`
                  /::::::::;:{             \
    ¨¨_ヽ_、        ./:::::::/ .乂_    __.. -―  ¨¨
   , -ァ' ¨¨¨\ 、      /:::::::/       ̄ ̄
 /   {      \:ヽ、  ./:::::::/
           `<: ̄::::::::;人        ___
               ̄ ̄\:ヽ      ./¨¨ヽ   `
                   `<ヽ..._..ノ′
                      ̄ ̄




3381ジント ◆HWyWNHRqnA2023/09/06(水) 22:54:32 ID:dgG4XUit



                ┌──────────────────────────┐
                │  【大種族:人】                             │
                │  └人類である。                               │
                │  └オリジナルな肉体で生きているものは全てこの中に入る。 │
                └──────────────────────────┘



                                        {   }:::}
                  rニニ、__                └┬〆{     ___
                     {i.   {        r‐-、ェェェ    /ニニ\    (  ヽ,      __
             r=、  ,r/:iヽ-'{    r⌒}  (}:::::::}::::::}.    >/:::::::::::: \.   {i_i_i_ノ.     (_)
              ゝ::ヽ/::::::|::::{ヽ    ゝ∧ /⌒ヽニニ}O  { |:::::::::::::::::::::ヽ  {\ }.  O /ハ
             /:::::::/:::::::::|::::{:::{.    /:::/    }:::::::::} }  { | :::: /:::::::::::: }  | /} }   {_}{/.....}
            《....../::::::::::::|::::{:::{    {:::/ /     }:::::::::}_}  { |:::::/::::::::::::::/  //ノ:\  |]]. {ニニイ
              }__/{:::::::{:::::|::::{:::{    {:/ /     }:::::::::}ii.   { | :/::::::::::::::/  //:::::::::::::\ ||| {///
            {!::::::{:::::::|:::::|::::{:::{     {__}      }::::::::/}}   { |/::::::::::::::∧. {ノ{::::::::::::::/ |i| . |/く
              ~}::/\::|:::::|::::{:::{    /{_}_________}::::::/ ,}}   { |\ ::::: /:: {   \__/      }}ノ
              }:」   \V∧{7    { { {/////}ニニ     { |: : \/ ::: {  / { {      ^
                 ∧::∧.      {__{ V∧//ニニ..    {_|___/   } { \
                   ∧:∧∧        V∧{ ニニ.    三三三_.    } /\. \
                    ∧:/ V∧.         _V/}  ニニ.    三三三=_..   }../  \. \
               ∧:/  V∧       ヾ=┘      ====三三=_⊂ニ/    ノ_/
                以itっ  V刃ン              ==== ゙=三三=_
                                     ====   ゙=三三=_
                                     ===     ゙=三三_
                                   =三三=      ゙=三=
                                              三'"




3382ジント ◆HWyWNHRqnA2023/09/06(水) 23:03:28 ID:dgG4XUit



     ┌──────────────────┐     ┌──────────────────────┐
     │  【小種族:警察】N-L                 │     │ 【小種族:米海兵隊】N-L                   │
     │  └破壊前は正常に機能している。      │     │ └民間人には攻撃しないが悪魔と見るや発砲する。 │
     │  └破壊後は半独立勢力として行動する。  │     │ └悪魔の大量出現区域以外現れない。         │
     │  └【ケイサツカン】               │     │ └メシアサイドで行動する。                    │
     └──────────────────┘     │ └【マリーン】                           │
                                          └──────────────────────┘

                        ┌─────────────────┐
                        │ 【小種族:政府機関】N-L          │
                        │ └黒尽くめのスーツ姿のエージェント。  │
                        │ └天津神サイドの意向で行動する。    │
                        │ └メシア、ガイアと共に敵対的である。  │
                        │ └【エージェント】                │
                        └─────────────────┘


            _/、///////////////////|
        _,.。s≦/::::::\/////////////////|
       \////\::::::::`...<////////////_|
        `>、///`> 、:::::::`...<_>...´::::|\
        /  `,</////> 、_::::::::::_:::; ‐ <.//\
.       /  / ./,> 、////// ̄////////>,´
       /  ///   /` </_/////_/> ´i ノ     ◆ この辺だと小種族というより
     /  / /i   / /-‐´// ̄i.i /、 i´        所属組織と言った方が正しい表現かも。
    /  /_/_i__//   ´ j   ij /´ ,イ.i
   i|/ ̄ i ̄/////////ヽ _   ´   ´/ ,イ/ij
    i|   .|//////////    ‐ -‐ /‐‐´‐---‐‐‐‐ァ
   /    ,|////////〈\     ィ´\////////> ´
.  /  //////////∧:::>.‐-‐´.┘::::::∨/////
 / /////////////∧:::::::::::::::::::::::::::::::::〉////
./////////////////∧\::::::::::::::::::::/\//i!> 、
´///////////////////` ‐--、:::/::::::::///i!////≧ ‐-、
/////////////////////////∧´::::::::::/\/`≧‐-ァ///∧
//////////////////////////∧‐-‐´:::::///////////∧
///////////////////////////∧::::::::::://///////////∧





3383名無しさん@狐板2023/09/06(水) 23:07:53 ID:LuOU9oTA
オリジナルでない肉体で生きている場合は人でないのか

3384ジント ◆HWyWNHRqnA2023/09/06(水) 23:10:18 ID:dgG4XUit



           ┌───────────────────────────────┐
           │  【メシア教徒】N-L                                       │
           │  └ハルマゲドン後の世界の秩序を念頭に置いているが             │
           │  下部構成員は命令通り動いているだけで真の目的は分かっていない。  │
           │  └彼らの守護者は天使たちだけである。                    │
           └───────────────────────────────┘

          ┌───────────────────────┐
          │ 【ガイア教徒】N-C                          │
          │ └国津神系と魔導系に大きく分けられる。         │
          │ └1体のみの神か悪魔化を中心に小さな教団を組み、 │
          │  ガイア教全体としての統一者が出るのを待つ状態。 │
          │ └目的も各個に違っている。                    │
          └───────────────────────┘




     、i:.:/ ―― - _
    ー=ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヾ、
   ノ7:.:.:.:.:.:.::.:八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
  /:.:.〃:.:.:.:::メ __丶:.、:.:.::.:.:.::.:丶
  ':.::.!:.:.:.:.i:.-ー `ヾト、:|xi:ハ:.:|
.  /:.l:.:l:.:.l!ヘ ●  ● :i:!:.:l      い つ も の
   /.l:.:i:.:.:`⊂⊃、_,、_, ⊂Nヾ:!
..  l:.:l\!K      人::/
        j、l]:|トr´ ンハヾ
.      / 」_∨__ンィ_
.    ハ l=l |   V\.




3385名無しさん@狐板2023/09/06(水) 23:12:52 ID:LuOU9oTA
>彼らの守護者は天使たちだけである
いや草
ただの天使のMAG供給源では?

3386ジント ◆HWyWNHRqnA2023/09/06(水) 23:16:27 ID:dgG4XUit




                                         ┌──────────────────────┐
                 i  }    __ ノ                  │ 【小種族:悪人】                           │
                 }l /  / /     /              │ └悪い事を企んだりする人。                  │
            ヽ   ノl// //_//  ___/ _              │ └暴力団や海外マフィアや暴力的な青少年である。 │
            ノ:}  ノ::i:::{ノ::::::::ノ=::三::::::∠ニニ〔            │ └基本的には仲魔にしない。               │
            {::〈r::/::::::i/::::::://:/::::::::/-=ニ              │ └【チンピラ】【ヤクザ】【サイコ】                │
       ―-、-=〉::::::\:::::{:::::::i::::/::::::::://三三:::ニ<          └──────────────────────┘
     / ̄二\--::::::\_::::i::::::::i:::::::::::/:::::::::::::-==ヽ
     '  / ノヘi:}:::::::/二ヘ、i:::::ト、:::::/::::/:::::::::::::::::::フ
   .`-/ // ||::/::/、ニニ:V:/:::::イ:::/::::::_:::――:、=-
   / 二 ヽ〈 /ィイ     /:::/--、:::::::::/7::::---:::=-
 / -=―┴iノ:/ }/-=__   /:::/ f^X\-_l:::::〉_::―x:::::::
  ィ-tーヘ i/>// x―-ヽ、.{::i,/  ヽ x X{::::/三::-::::ニニ-
==二ニフ::}::ノ/ ヽ_t::、_}::}:i/ハ   \ ヽ l::::f .}::::::::ヽ_
  .///::::::::::/:l_/  ⌒ミミ/ i|:::へ\_ ヽ .X::{ヽ|:::::::ヽ::-=
__〈i {::::::::::/://      ./::::lへ、,,  ヽ、ヽ  li  T:::::::::::       ◆ 基本システム、誕生篇ではヤクザは外道ではなくこの分類。
 ヽ V::::::://::i    _/::::::/l   ヽ-=.r--_} i::i  \::::::::          一応は人間だからと思われる。
  V V//::::::i  、 !--   i   ` / ト=_  .}リ    \::
   ヽ_/_ノ::::i `i ヒヽ、    .i   ヽ イ_ノ  .i      \
  >/:::::::::::l ト__ヽ -tt-- . i  // ___/  
  ::::::::::::::::::::/     i i   /   / ノ.、:::i::` 、 
  :::::::::::::::::ノ ヘ-=-=i_i ̄ === =-!//  〉 、
  :::::::::::/   / / /`ー=--i  } /::::::::::/:::::: -==
   ::::/  , ./  j/__= =  ./ 〔/___:::::::::::::_::::::::::
  /_ ィチ X―=       .(==ィ   L==イ  ト=二




3387ジント ◆HWyWNHRqnA2023/09/06(水) 23:28:11 ID:dgG4XUit



                           ┌─────────────────────────┐
                           │ 【大種族:魔人】                              │
                           │ └魔人と獣人を含む。共に悪魔との合体や憑依によって、 │
                           │   悪魔の能力を得たり、肉体を変化させたものである。   │
                           │ └神族の加護を失い、単独に生きる。              │
                           │ └彼らは更なる合体で能力を強化させてゆく。        │
                           │ └変身応力があり、常態は人間と変わらない。         │
                           │ └変身にはCP分のMPを必要とする。                │
                           │ └人間としての意識や理性は残っている。           │
                           └─────────────────────────┘



                            ___、、_)ヽrへ,_ト、__
                              _,>、 ミ `ヽ } }>∠`Z
                          __ア >'77''"゙'''>、   ヽ_
                          `7イ.∧ヽ.{:{ ,,,/ / ':,=一「
                              /}..::,㍉} } {:{  { // }  ミ
          _-7                  イ:::|Y峠ト }:} ィf参「 {ミ ド
.        /Yニ/ /)                 レr|シ/ 〈 、  l㍉,\|'⌒l
       /={ニ{ ./ニ/                 小ノ r vァヽ `㍉|ー'/       ◆ この場合、正体不明の悪魔ではなく、
.    r 、 {こ}ニ{/ニ/                  ∧   ー ^  ``アlY            悪魔人間って意味だと思われる。
     }ニ}_「 { {  /ヾニヽ               \_______  イ }
     ヽ=7} } }  7 }                ___{=======彡}___
.      ヽ        '                //ヽ-====イ_{ ヽ:::\
.      ∧   、,/            , -‐ ァ´:::/__// }=} { .}=}___}::::::::\__
        ∧ {{ ニ,         /  r=/:::::::/__// /7 ( {={___.|::::::/:::/ `ヽ
.          ∧ ヾ、寸\       /===ミx{:::::::/一 ' /7   ー─-}:::/:::/ニニ}
.         ∧ (( ヽこ\   __,/==ミx  |::::/ニニl {ニ{    lニニ}:::{::/  }ニ}
           ∧ ,}l  '-ニ`'く,       ヾ, l::/ー--┐ {ニ{     ____{:::::::{  }ニ}
          ', {{    ̄ ̄ ヽ    /ニ }:{ ̄ ̄  {ニ{      /::::::::{  }ニ}
            ∧))     ))   } __ィ「ニ/{::}\,__,   }ニ}\______,/:::::::::::}____,}ニ}_




3388ジント ◆HWyWNHRqnA2023/09/06(水) 23:34:50 ID:dgG4XUit




   ┌─────────────────────┐  ┌──────────────────────── ┐
   │ 【魔人】N-C                            │  │ 【獣人】N-C                                 │
   │ └悪魔との合体を経て、魔人と化したもの。    │  │ └獣化は悪魔との合体や憑依によって引き起こされる。 │
   │ └神族の加護を失い、己の力のみに頼る。     │  │ └人間の魂の属性によってその現れ方が違う。      │
   │ └しかし、人間としての人格は失っていないので  │  │ └人間からの変身はMPを消費すれば随意であるが、  │
   │  誰かの為や大義の為に行動する事もある。   │  │  衝動的に獣化することがある。               │
   │ └【マンチキン】【ヴァンピール】             │  │ └【ワーウルフ】【スネイクマン】                 │
   └─────────────────────┘  └──────────────────────── ┘




ノ7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八:.:.:.:.:.!∨:::. _|xィ∨: : : : :::::. : : ヽ: \
./:.:.〃:.:.:.:.:.:.:′ _、:.、:.、 ∨:::::| :Ⅵ: : : : ::::::. ヽ:ハ ̄`
':.:.:/:.!:.:.!:.:.:.:.i  `ト、ヽ  ヽ';::::! リ∨::::.:;::!::::| ::::::!
. j:.:: |::::!: : ::ャ≠=r_ミヾ    ';::!ュ≠ミミ!:::::|::::::::|
/ハ:: |::::';.: :::|` マ_」.  '   /ォィ=rト、::/:::::!::::::!
:、i: ::ト、:::';. :.|          b_ノ ´,/::/::/!:::::|
: :|:!::!リ::::l::.::|.          `´.i:;イ::!::/ ∨:::!::::|     これは悪魔人間の分類と言った方が正しいのかも。
j: | リ ∨:Ⅳ:!       '     /イ:::// .∨::::|
ヽハヽ!∨ヘ lヾ           イ:::://    ∨:|     色々と応用が利きそうな設定ですね。
 !:::>、ヘ!iヘ|      ―  .ィ" lハ:|      Ⅵ
:::l:/  ヽ-'--ヽ--    _ ィ /I////]
-  ._| ̄ ̄ ̄ ! ト、    l;イ:ル'7ヽ
::::::``ヽ:::::::ゝ '::! |     l .l' /  |\!





3389ジント ◆HWyWNHRqnA2023/09/06(水) 23:38:03 ID:dgG4XUit






                      ァ―<
.             _.、‐/\――-<)//=ミ Y
         /  /      `ヽ`寸)ノノ、
        /   /          .ヽ マ):::::Y
.          /  /. {   | .ハ   \ \≧=-l
.       / / .|:{    ∨ \.   \ \:::::l
        /   /  | \   ∨ ,斗―ミ、 Y-、):∧
        | ∨  | ,斗‐ミh、 ', ,ィう飛 Ⅵ ∨V:::\__
       ヽ.││ V,ィぅ笊 )/ 乂ソ |  | | ∨:::::::::::⌒\       ◆ 途中から端折りましたが大体こんな感じです。
.      、_ノ││ ヽ乂ソ _  ".ノ // r<)^)、⌒ヽ::::::::>
.      rr「}V|\_>″ V::} -彡イ   {__Yソ::>  ';/        説明していない種族とかについても
       〈jY__}   | |r≧=---<」 从、  〈:::::::`'<)             機会があれば作中で出したいと思います。
      </⌒Y ∨!く \/凵:::::〉 (_< 〉 /~\/
.       \/:~ヽ 人_二Y:::::::} {:::::::〉 >ノ∨:::::/
.         ヽ:::::::::::/^'Vー彳 l⌒(/}!\:::::::/              読んでくださった方ありがとうございましたー。
           \/   V} l l .l  八 `¨´
                // /│ .|  | l
                /// l  l  l !
.             ///  .l  li  l l',
          ////    l  l l  l l ',
          ///::ア  /l  l l  lヘ ヽ\                   【小ネタ ~大魔林 全悪魔解説~】
.       ///::::ア  .イ  l  l  l  l::ヘ. ヽ \
    ////:::::ア  / |  l  l   l  l::::ヘ ヽ ~ ‐ _                      終わり
    |/:::://:::::/  / /  l  l.  l  l::::::ヘ  ヽ::、  ~ ‐ _
.       ∨/:::::/   /'´    l  l   l  l::::::: ヘ  ヽ::h、ヽ /
.        \/__/    /|  |   /:|  l::::::::|ハ.   〉/
           <_ \/  |_|  /::::|_|::::::」∧_/
           {:::::::::>┘   |__/ ̄   ̄
         ヽ/     {___〕
                      |:::::/
                    ̄


3390名無しさん@狐板2023/09/06(水) 23:41:28 ID:LuOU9oTA


3391名無しさん@狐板2023/09/07(木) 06:24:51 ID:oLeD2IvJ
乙でしたー

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

記事ランキング(24時間)
記事ランキング(1週間)

copyright © 2023 やる夫エロ本棚 all rights reserved.

   Benri-navi by myhurt  Template by FC2ブログのテンプレート工房