騎士やらない夫、迷宮伯ニ任命ス 第61話


6561◆qIuTotm4bc @◆qIuTotm4bc ★2022/12/02(金) 22:02:53.09 ID:rEIaXKca

                     ,r----个ー─-z_
               /-=ニヾ{ ( 〃ノ/イ-ニニ{
              ,イ-=ニz--ヾ`ヽ '´´``㍉-=ニヘ
                _ノ-=ヲ'      _,. ---- ヾヽハ
             7_,.-{   __    r;彳卞x、, 气 7
                イ彡k,.ィ´ ̄`ヽ  '::::r--- 、 ミ={
             チ='i  / _zzx` ',    z===x  {ヾミ
             ルjf  '´.:::::''  .:i   ''''':::   Vハ    ま、出来るなら対価出して使いてぇところではあるから
             キi'´!       ,:::| ::.        !.|リ
              |i=.     :__:i ,.:',     7ノj'    家まとめんの頑張ってくれや!
              ∧ハ r ニニニz `´弋ニニ.勹 iy/,
                ヽ.i { { (--─  ニニ7 i.{ jイiリ
             ,.----ハヘY:i  ̄ ̄___ ̄   i.j rY:::::ー-z、
         r--::/::::::::::::::ハ i ト、_,.ノ i {ヽ、,..ノ Y,{::::::/XXハ_
        ,イXX>--z_:::::::ル i 〃{i ',i ヾ i ,'リ:/Xイ::::::::::::\
        {::::::::::::>--z_XX>xj {i ハ  Y j. <X,.イ:::::::::::::::::::::::::`ー
     ,.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>x_X>ル'V/レ'X<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




6562隔壁内の名無しさん2022/12/02(金) 22:03:49.47 ID:0Ixa3g44
家まとまるの何時になるかなぁ…?

6563◆qIuTotm4bc @◆qIuTotm4bc ★2022/12/02(金) 22:05:48.66 ID:rEIaXKca

                __
              /     ヽ
             /     __,.ノ 、
              |      ( ●)(
               |      (__ノ`,
                |         ン′
              _ノ   `、     7
          ,イ:. ヽ、<ヽ,、___ ノ           まぁ、頑張ってみるだろ。
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ



                      ,、ヾ、キ∨iyi,_
                   ノ=ヾ``ヽi7〃≠ク7≧k
                 _ノ ,彳 ̄ ̄``´ ̄ ̄ ̄`ヽ斗
                ≦7   ,;          ヾ辷、
                彡ィ j;;;〃¨` -∨--彡´ ̄ ヘ ijキ
                jイiN〃イ...__ ヽ  ′_,---ニキi=ル
                彡斗'´七=≧ヾ、,i,_ '´匕ニ-、ヽキ三f
                 テ仆 ,-rッ-t  ,; ::::r-rッ-,t ヾ乍
                キj!   `‐‐彳 :| !::ヽ`‐‐彳 i孑'
                  キ;i        / | !ヽ 丶   jハ′
                 j !',: : : : ,:' ノ-、__z-':, ヾ:::::::/ ).j         おいおい、んな真剣にとるんじゃねぇよ。
                 Ⅵ、:',:::::r' ,=ニニニニヾ ':,::,':::i 7
                    ヾ、i. ',::: ;::i' ,ィニニマ、',; i : :.j/         あんな上位貴族だらけのところで……
                 ヾj、 j::: j; ;i .:‐‐‐‐、 j:; i  .从
                      | ヘ: j; l  7; ;; ;ヾ,ノ; ;i :/if'          ……
                  j  ヽイ7〃;; ;; ;; ;; ;; ; i |
                ,--ノ  〃! ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;,j .!
           _,-、_, ィ  > 、__  j;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;〃.八==、
      ,-‐ '"   i   ',     ≧----i、ノリヾイ-----≦ >、_
    . イ7        i   .',      |   l|--|l   j   /´    ``ー 、


6564隔壁内の名無しさん2022/12/02(金) 22:08:26.71 ID:y5FZvx2N
察してしまったか

6565◆qIuTotm4bc ★2022/12/02(金) 22:09:24.15 ID:rEIaXKca

         __,.z-===ニニヾヘヽヽ、
        _Z_-=ニニニニ=z_ヾ\ヽ Viハ
       T于-=彡厶斗-z_ニ=z-xヘj/yj7
     zイ/, ィ-=ニニニ>'´      :',
      〉彳个=彡ji'チf         .::',
      〃-=彡'x-<ニヘ   ,.===x'  /ィ         こりゃあ、俺の独り言なんだがな……
     ノz--=ニニ==ヲィ'´ -:、:::'  7::::|         もし、『外から見るよりは纏まってるのなら』
     チ-=ニ彡__彳≠  _,-tッヽ   {:::::i
     ヾニ=-7  ∨{    `テ´    V::i         『中はともかく、外からは纏まってると見せることは出来るぞ』
      \=-{.i ィzY'::.          /  V
       `八',:{ t:<ヽ:::::.      `--zK:\                 >=t
       >'ヾ\ 、      〃r-_'´z=イ: ヽ、\          >'´::::::;::<ヘ
     /X/>-────- i {` _,.. k{: : : :ヘ .N           (_ -z≦     V
      {XXX>-77777777>xX>x::'ji {: : : : 7∧iヽ、        .∨        V
    イ////////////////////>、ヽミ: : : :i i////ム       .∨         V-
     ∨//////////////////////>x ヽ.j/ ヽ////>x      ∨      ,イ
     i////////////////////////////´  ィ////////i     ∨   /ヽ
     7//////////////////////////i{__/Vヘxヽ//////j>t  / ∨../:::::.. /
     {///////////////////////////////∧ハ、 ヽ//,'/::::::::::::y' _i{,イ   .=/
      !///////////////////////////////ハ V\ y' ̄ヽ、::7 '´        /


6566隔壁内の名無しさん2022/12/02(金) 22:10:41.45 ID:0Ixa3g44
まとまってはいるけど絶妙なバランスで成り立ってるからなぁ…

6568◆qIuTotm4bc @◆qIuTotm4bc ★2022/12/02(金) 22:13:23.97 ID:rEIaXKca

        _、__ _ノ}、_
      ,イ=ミ ーz 、ミrリヾ斗
    ゝ彡       `Y!j |/ハ
   /z==ミ、  ` 、ヽノ リイノハ
   ノ /  ̄ヾミ、\`ヾ,リ彡゙  ヾi|
  イ彡ノ  ミゝ-`゙´ ̄`'      ',          どうせどんなところも中では大なり小なり衝突はある。
 Z,イ '´三シ         ,;=ミ ,
 ヾ彡イ/ j .:;  ,.z=ミ   イ >- {         だけど、纏まっているように見えるのは
  ゞ=彡'´ ハ /, - 、ヽ  !,' 彡チ '        『中の主たるメンバーが、外から見て同じ方向を見てる』からだ。
   \.彡イ;ソ  _彡-、ヘ ハミ=`゙  i__
  / ゞr 、{  ゝ-ゞ´ノ   マ    ,'////`:.、_       正確には、見てるように見える、だが。
  ノ///,:| {ヘ:、      j   ヽ  ,://////////へ
./////,八.ゞへ      、  _/zミ、{//////////////`  、
////////へ ハ    ,,彡' ,._i||{////////////////// `ヽ
//////////ヘー 、  {i|| /r-=zリハ/////////////////////` .
///////////>、 .\}iハ._ノハムミヾり////////////////////////\
//////////////>、ヾミ从从从从//////////////////////////∧




6569◆qIuTotm4bc2022/12/02(金) 22:18:19.75 ID:rEIaXKca

                      ,、ヾ、キ∨iyi,_
                   ノ=ヾ``ヽi7〃≠ク7≧k
                 _ノ ,彳 ̄ ̄``´ ̄ ̄ ̄`ヽ斗
                ≦7   ,;          ヾ辷、
                彡ィ j;;;〃¨` -∨--彡´ ̄ ヘ ijキ
                jイiN〃イ...__ ヽ  ′_,---ニキi=ル
                彡斗'´七=≧ヾ、,i,_ '´匕ニ-、ヽキ三f
                 テ仆 ,-rッ-t  ,; ::::r-rッ-,t ヾ乍
                キj!   `‐‐彳 :| !::ヽ`‐‐彳 i孑'
                  キ;i        / | !ヽ 丶   jハ′       だから、『そうした派閥の長っぽい奴らが』
                 j !',: : : : ,:' ノ-、__z-':, ヾ:::::::/ ).j
                 Ⅵ、:',:::::r' ,=ニニニニヾ ':,::,':::i 7       『外に出て、同じ目的のために交渉・会談してる』
                    ヾ、i. ',::: ;::i' ,ィニニマ、',; i : :.j/
                 ヾj、 j::: j; ;i .:‐‐‐‐、 j:; i  .从        そういう姿が『見られるようになればいい』
                      | ヘ: j; l  7; ;; ;ヾ,ノ; ;i :/if'
                  j  ヽイ7〃;; ;; ;; ;; ;; ; i |
                ,--ノ  〃! ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;,j .!
           _,-、_, ィ  > 、__  j;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;〃.八==、
      ,-‐ '"   i   ',     ≧----i、ノリヾイ-----≦ >、_
    . イ7        i   .',      |   l|--|l   j   /´    ``ー 、




           イ /     `'''" /     ,ヽ-    〈、
           イj{ -‐-、    /  _  _,j }    ヾ`
            /、__  丶,,__,, -'"    ミ{ ./_  /
            {ヾ::;;;;;ゝ,_j  、__.,,,,ィ;;;;;;シィ /ノ _.,_ {
            〈} ヾftァゞ、 `ーィ、,__,,`_ ヾ ィ r } ム
           シ  ` '' //`/ i、ゞ-`"'"  i } > i}ミヾ
            i、   / ! /:::..ヾ     .ノjゝ //ィヘ          そうすりゃ、その部分においては
            ヾ  / ..j .{::-、..     /  i /イソ
             }!  _.,ヾム`,,_ ヾ  /  rイハ_           『その組織の意見はまとまっている』と
             ', イ ィー=--、 ヾ    /:::|// `ゝ
            _.,ゝイ/ ",,,_` j ミ   /_。・ r'"⌒ ̄ヽ、       見せることはできるだろう。
            {!  rソ V ''ヾ ノ !__./r"__r'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}!
           ィ{  ヾj    `  ノ/ ィ".:.:.:.:。・'"≠ニ≧===ミ
     __ィ';:;:;:;:/{.:.ヽ  ゞノ_,.,.,_,.ィイ" r'".:.:.:.:.:/;:;:;:;;:;:;/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
 _.,,</イ;:;:;:;:;:イ;:;ヾ.:.\ ヾYィ" r'/.:.:.:.:.ィ''/;::;:;:;:;:;/.:.:.:.:.- '".:.: ̄ ̄.:.丶\
イ.:.:./;:;:ji;:;:;:;;:i{;:;:;:;:;:ヾ.:.:!  /  /ー-、;::;:;:;;/roミ。/>'"-- 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾヽ
.:.:../;:;:;:;:;:{o'"oj{;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ>"__ 丶  ヽ-'"^^ヽ、. . . . . . . . . . `. . 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ


6570隔壁内の名無しさん2022/12/02(金) 22:21:26.37 ID:SwNiHI3x
上位貴族格を組ませて会談に向かわせるのも重要な手なのね

6571◆qIuTotm4bc2022/12/02(金) 22:21:32.64 ID:rEIaXKca


         __,.z-===ニニヾヘヽヽ、
        _Z_-=ニニニニ=z_ヾ\ヽ Viハ
       T于-=彡厶斗-z_ニ=z-xヘj/yj7
     zイ/, ィ-=ニニニ>'´      :',
      〉彳个=彡ji'チf         .::',
      〃-=彡'x-<ニヘ   ,.===x'  /ィ        中の争いはともかく、ある目的のためには纏まれると
     ノz--=ニニ==ヲィ'´ -:、:::'  7::::|        見えるようになれば
     チ-=ニ彡__彳≠  _,-tッヽ   {:::::i
     ヾニ=-7  ∨{    `テ´    V::i        『持ちかけてくる奴らもまた出てくるだろうさ』
      \=-{.i ィzY'::.          /  V
       `八',:{ t:<ヽ:::::.      `--zK:\                 >=t
       >'ヾ\ 、      〃r-_'´z=イ: ヽ、\          >'´::::::;::<ヘ
     /X/>-────- i {` _,.. k{: : : :ヘ .N           (_ -z≦     V
      {XXX>-77777777>xX>x::'ji {: : : : 7∧iヽ、        .∨        V
    イ////////////////////>、ヽミ: : : :i i////ム       .∨         V-
     ∨//////////////////////>x ヽ.j/ ヽ////>x      ∨      ,イ
     i////////////////////////////´  ィ////////i     ∨   /ヽ
     7//////////////////////////i{__/Vヘxヽ//////j>t  / ∨../:::::.. /
     {///////////////////////////////∧ハ、 ヽ//,'/::::::::::::y' _i{,イ   .=/
      !///////////////////////////////ハ V\ y' ̄ヽ、::7 '´        /



      z=-ヾ=ーУヽjlk,;,_ ,
    rヾミーヨミ=-ヾヘklリKVム
   z彡≧ヲ;゙` `゙ヾ゛ミ;ヘ∨リ〃ソk
  ∠三ジ`     ゛`ヾ,;;シ´ Y´
  フ`≧゙   !   /        i
 彡±ミz、  / /`ー-、_,-―- l
 ≧三弐kzゞー=-、       ,j,
 i彡z≧彡´゙´,二、`ヽ、  j=≡≦z!
 l≧/ヽk゙   辷tiテゝ .j /≦二〉/         ……まぁ、そんだけ組織としてまとまっていないように見える
 K;lirソ;:     ゙ ̄ソ´ i |゙k=゙´´:i
 ヾ水 人    ,  ´ j i `:  /          っていう状況は不味く思われる要因ってことだな。
  ´ソヘ `i ヽ /   ´`ソイ.、` ノ
  /|i `キ. i/ ≧彡ヘkヾミz,/          ,. ― 、
=´ア!,  i  ゛ ;彡´Zニニエ.;マ       =    )
ー-、ノ ::.ヽ/  ;≧;, ,;ンサヾミネ、        ` ー ´
   \_ \彡ソ//kill|||||il!ミヾ;ー-、
      `ー ´'ノ州i|||||||||ikミ;゛   `ー、


6572隔壁内の名無しさん2022/12/02(金) 22:22:32.95 ID:Ygnqh2JA
各派閥長に色んな勢力に迷宮拡張方法聞きに行かせるとかかな

6573隔壁内の名無しさん2022/12/02(金) 22:23:05.06 ID:+z93xGH5
今はちょっとねえ・・・話題や対価の用意とかが大変って部分あるから

6574隔壁内の名無しさん2022/12/02(金) 22:25:05.63 ID:SwNiHI3x
手を貸しても内部崩壊されたらリターンがないから敬遠されてるフシもあるのね

6575◆qIuTotm4bc2022/12/02(金) 22:25:37.86 ID:rEIaXKca


       ____
     _,.イ      x===ミ 、
    7 __ヽ j}     \Y
  /./´     `ヾ        ',、
  i  '              ', r===ミ
 j  { ',  ,,::::::::::::..   , z==- Yi;;;;;;∧`ヽ__
./_ | :',   __    !::, -─  !{;;;;;;;;∧  ', 〕iト _
/;;;ミ {__,. チ '´二二 、  !:ir-tj'´フ ヾY;;;;;;ハ  ',     ,\
;;>- 、/ __,. -trナ }  ',ト-¬´  }|;;;;;;;;;;;}        ∨ \
ハ ヽ__Y    ̄-=チ   ,:..    /,';;;;;;;;;;′ /.      ∨        どうせお前も思った以上に
ヽ', 、_  ̄   -、    r   〉:.   .イ{j;;;;;;;;;/  ,'.       }
、 ー- _     ヽー-y ' -=ニヽ |;;;;;;;;/  /      /        まだまだ軽くみられる感じだろ?
ヽニ=-::::::::>、   ', { ー=ニニコ Y{ 从;;;,'  ,:'      /
ト:_::::::::x====ミ  Ⅵ  ーrt  i { イ ./         /          本人出てきたのに誠意とは思われないとか
ト:::_/:::::::::::::::::::\_j ヘ、 j ヽ_j {<           /           そんな感じで。
.  {::::, -── ミ::::::::ヽ  ̄    l.           /
  Vzニ二ニ=  \:::::ト、  、   「          /            だが、それで恨むのはお門違いだ。
-=/:::::::::::::::::::::::::::ヽ>' _ヾ\ト j     _彡'
rり::::::::::::::::::::::::::::::::|: :>- _-== zzz≦___
7:::::::::::::::::::::::::::::::::リ` <: : : : ≧=─────



    ____
-‐==≧ー- . ミ: .
 ̄三二ニ=-ミ `ヽ`メ .
==ミ ー-ミ弍ヾミハイハ
ー->"´        : .
<        _ ーヽ fハ
≦   .:f´ ,.ィ彡-=ミメ } .イ}
ニ=-      > く __, {:
二ニ=-     _彡 i{_ r ヾ
三才´     ゝ ̄_ノ    ∨            こちらとしちゃあ、お前とは組んだのに
⌒ー  _         ィ  〉           その裏にいる奴らがはしご外したりとかされると大損だし
{⌒ヽ  `ヾ    ___ _  Ti
乂__{  : : ::  彳 .イ   气.厶 __        はしごが外せるのはどっちか? となると、そりゃ偉そうな方ってなるからな。
ゝ_ ヽ  : :.   } fー== 彡{ハ:i:}   `:
/ i `ヾ     | {  rー<ハ}:i{     i⌒ー- ‐ ´ ̄
.  l   >     | レ"  i {:i }:i:}     } /       だが、その偉そうな方が複数出てきて同じことを
\ハ   : : :`: : |:!  |八リ{./i:リ   〃   ,     聞いてるとか、それに類似したことをやってるとなれば
:ム \     : :: : 从   } ./}.イi:iレ    /   /
マム  \        \( }イ(:八/    / /       また違うわけだわ。
 マム  \     {/:i:i:i:i:/    /./
\.マム   \   ノ.:i:i:i:i:.イ   斗く_彡 ´


6576◆qIuTotm4bc2022/12/02(金) 22:29:51.44 ID:rEIaXKca


                r、{(i /ィ 7_
               ミ\ヾ!/ ィ/三ミェ
             ィ彡"'''`ヾ!i/     ヾミ
            イ彡            ;}三ミ
            イミ i!       ,, ''' - 、}三ミ
            彡{ j!       ィ"⌒`'''ヾミミ
            イミj/_,,ィ==ミ  /;;ィ"⌒ヽ ヾリ`         ま、この手は【偉い奴らが複数いる時限定】だがな。
            }イ" イ_,,,,,_ ;;}!  ";;_-tァ -" ^}ミ、
            彡/"  `” ;;;|!     ミ;;;;; "  lリヽ__      偉い奴が一つで、家とそことの二大派閥みたいな
          _ }/ヽ ` ̄" ;|!  、     /! ! |’__’|.tー 、    構図だと、話はまた違うし
          イ’__’!"} };;,     ィ`='";;;;、   /,,j l. |   l l   スー、
       rjt{   l l .l ;;,, ,;彡イ''"`マヾミュ {;; i i  |   | l  /   ヽ   そういう所なら、むしろ偉い奴は
     r} ̄ l |   | ', ', ;;;,,,{/} ー - '''";;}ミ7 .{/ イ   l kイ彡___"⌒ヾ   徹底的に外に出さないか
   / {.  .l |   |  `, `, ;;;;}7  ,,,ィェ,,,  ;;kミ{ / ," i   |レ""ニニ ミヽ  ',
  /      .l |   !   \ヘ_ikj-イ ハ\/イ7イ/  j  ,,,,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ヽ  決定的な部分以外は合わせるかの
  /    !  l i   i    `V// / i !ヽ ヾナ",,,_,,,,_,jュ彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\}
 /      ',  l i        /ヾ/イ7_ヾヾノイ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ   二択になる。
../        、l |・ ・|   /7イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}!
          ヽl  ̄ ̄ ../ {!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ}
ーーーーーーーー--亠ー≦;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;シ"


            / ̄ ̄\
           /   _,.ノ  ヽ、_
           |    ( ●) (●)
          |    (___人__)
           .|     ` ⌒´ノ
           |        |          それなら、外交権を握ってるのは
            .|、       _r十、
             [::.ヽ、  __rく_} _i .}        五分以上でその家の方って見えるから、だな。
     _, 、-一 :::"\ :::::::::} _i _l _i .}
   / .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::} _l i_ i. {:.. ヽ__
  / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} _jノ`~゛ t:::::/:::::..\ __
  .i :::::::::::::::::、.::::::::::::::::::::::::::::} ゙i  -‐.i.,-‐、::::::::::::::.. \_
  i ::::::::::::::::::: i:::::::::::::::::::::::::::i   ヽ ⌒,; ‐'::::::::::::::::::::::::.. `::...、
  l ::::::::::::j:::::: i:::::::::::::::::::::_ノソ    } /:::i:::::/::/::::::::::::::::::::::.. `ヽ
  l ::::::::/::::::::::::::::::::::::::/.:::゙i::\__ rl ´::::: i::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::: l
  l :::::/::::::::::::ソ:::::::,/::::::::::::::::::::ー,´:::::::: l>ーーー-、r-‐:'::::´::::::: l


6577◆qIuTotm4bc2022/12/02(金) 22:34:42.96 ID:rEIaXKca


                     ,r----个ー─-z_
               /-=ニヾ{ ( 〃ノ/イ-ニニ{
              ,イ-=ニz--ヾ`ヽ '´´``㍉-=ニヘ
                _ノ-=ヲ'      _,. ---- ヾヽハ
             7_,.-{   __    r;彳卞x、, 气 7
                イ彡k,.ィ´ ̄`ヽ  '::::r--- 、 ミ={
             チ='i  / _zzx` ',    z===x  {ヾミ
             ルjf  '´.:::::''  .:i   ''''':::   Vハ     そういうこった。 同じように複数を連れ添って行かせて
             キi'´!       ,:::| ::.        !.|リ
              |i=.     :__:i ,.:',     7ノj'      確定でどっちかの優位な交渉をさせない会談回りとか
              ∧ハ r ニニニz `´弋ニニ.勹 iy/,
                ヽ.i { { (--─  ニニ7 i.{ jイiリ       させていても、交渉などの決定権は迷宮伯側にあると
             ,.----ハヘY:i  ̄ ̄___ ̄   i.j rY:::::ー-z、
         r--::/::::::::::::::ハ i ト、_,.ノ i {ヽ、,..ノ Y,{::::::/XXハ_   思わせることも『可能』だ。
        ,イXX>--z_:::::::ル i 〃{i ',i ヾ i ,'リ:/Xイ::::::::::::\
        {::::::::::::>--z_XX>xj {i ハ  Y j. <X,.イ:::::::::::::::::::::::::`ー
     ,.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>x_X>ル'V/レ'X<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



        _、__ _ノ}、_
      ,イ=ミ ーz 、ミrリヾ斗
    ゝ彡       `Y!j |/ハ
   /z==ミ、  ` 、ヽノ リイノハ
   ノ /  ̄ヾミ、\`ヾ,リ彡゙  ヾi|
  イ彡ノ  ミゝ-`゙´ ̄`'      ',
 Z,イ '´三シ         ,;=ミ ,         お前が探すばかりでなく、『呼び寄せる』という手段として
 ヾ彡イ/ j .:;  ,.z=ミ   イ >- {
  ゞ=彡'´ ハ /, - 、ヽ  !,' 彡チ '         そうした風に見せる……っていう、策を張るのも手だぞ。
   \.彡イ;ソ  _彡-、ヘ ハミ=`゙  i__
  / ゞr 、{  ゝ-ゞ´ノ   マ    ,'////`:.、_      勿論、独り言だがな。
  ノ///,:| {ヘ:、      j   ヽ  ,://////////へ
./////,八.ゞへ      、  _/zミ、{//////////////`  、
////////へ ハ    ,,彡' ,._i||{////////////////// `ヽ
//////////ヘー 、  {i|| /r-=zリハ/////////////////////` .
///////////>、 .\}iハ._ノハムミヾり////////////////////////\
//////////////>、ヾミ从从从从//////////////////////////∧


6578◆qIuTotm4bc2022/12/02(金) 22:37:36.57 ID:rEIaXKca

      、  ミミ}! iヘヾヾヽ、}i
     rミニミ≧=、iヘミll!!l!!l li!!ソ,,,
    /ミニ=-ミ、 ヽヾ、ヘi! ソ/^ヾ/ソ
   /三ミ=ー-"     \ヾソ   ヾ
  -イ三ニン         `"    i
  -=三ニミ                   ,,,,j、
  ‐ヌ三ミ{     ;;;,,,,,,,,ィ,,........ .::" `ゝ,
  ‐=三=ミ、   ,,;;;;;:: タ`'''''"   '  ィダi
   彡==ミ、  ,,-=ア,,,,.....___  ィ=ツ;;i"
   彡三=ニミ ゞ仁=-≧=外:::;;;トァ ={|        そうやって、上手く回っているうちは
   イ彡"⌒}彡"-='''iァ"-フ/ ;, ';;,`" i}        なかなか暴発っていうのも起きにくいしな。
    i!イ/{ r ソリ   `''''''",' .. ', ',:ヽ::;/
    i!リl! rkゝ、..........,,,,;;;'  .,, ’ ヾ;;;:i{        それに、やっぱどうしても俺らは智と武なら
     ソii! ヾ,, `;;;;:::::::::,'  ィツゝ-イミヘ         どっちかというと武の方面の出だ。
     ツ}!\ i  ;;::::,'  イ/ii!!-ー`ヘi!!}ー-- 、
      リi{  ''ヘ,,;;;:"  }li" '''"ィf示ゞ!ミk  ヾ  ヽ
     _,,k}   ヾ,,, ,,,イi!,,ィリ”!i! i!!i!Iミ,, ヽ ヽ  ヘ
    r" iリ     :::}ikli!///ii!ii!I i!i!!i!ミ,,  ',  ',  ',
 -="ス  ヘ :::    ;;、ヾ/ii"li!illi!li!ヾ’` }i i  i   l




6579◆qIuTotm4bc2022/12/02(金) 22:39:06.34 ID:rEIaXKca


       ____
     _,.イ      x===ミ 、
    7 __ヽ j}     \Y
  /./´     `ヾ        ',、
  i  '              ', r===ミ
 j  { ',  ,,::::::::::::..   , z==- Yi;;;;;;∧`ヽ__
./_ | :',   __    !::, -─  !{;;;;;;;;∧  ', 〕iト _
/;;;ミ {__,. チ '´二二 、  !:ir-tj'´フ ヾY;;;;;;ハ  ',     ,\
;;>- 、/ __,. -trナ }  ',ト-¬´  }|;;;;;;;;;;;}        ∨ \
ハ ヽ__Y    ̄-=チ   ,:..    /,';;;;;;;;;;′ /.      ∨      ………………
ヽ', 、_  ̄   -、    r   〉:.   .イ{j;;;;;;;;;/  ,'.       }
、 ー- _     ヽー-y ' -=ニヽ |;;;;;;;;/  /      /      まぁ、最近ちょっと裏稼業でも
ヽニ=-::::::::>、   ', { ー=ニニコ Y{ 从;;;,'  ,:'      /
ト:_::::::::x====ミ  Ⅵ  ーrt  i { イ ./         /       やっていけてたかもなぁ~、って思うことはあったが。
ト:::_/:::::::::::::::::::\_j ヘ、 j ヽ_j {<           /
.  {::::, -── ミ::::::::ヽ  ̄    l.           /
  Vzニ二ニ=  \:::::ト、  、   「          /
-=/:::::::::::::::::::::::::::ヽ>' _ヾ\ト j     _彡'
rり::::::::::::::::::::::::::::::::|: :>- _-== zzz≦___
7:::::::::::::::::::::::::::::::::リ` <: : : : ≧=─────



                    / ̄ ̄ \
                      _.,ノ ヽ、,_  \
                    (= ) (= )   |
                     (__人___)  u |         ⌒ヽ
                 '、        |   ____  ,.-、ヽ、
              ,,. -ー|         |ヽ__∠___ゝ」 r'
             / .::::::、::|       /ィ::::〔 _,.-ー  `'r-、      まぁ、確かに凄かっただろ……情報収集力。
             l :::::::::::::::::ヽ__、____,. ":::/:::〔/    l:::. ヽ
            」 ::::l:::::::::::::::「二二::::/ :::::::ト、 y   |::::::. ',
            l ::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r    l:::::::: i
           / :::::;;:ーミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_ ノ L::::|
          / :::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く:::::::::::::::: i::|
         / ::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 :::::::::::::::: ||
         / ::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::V :::::::::::::::: |


6580隔壁内の名無しさん2022/12/02(金) 22:40:09.61 ID:+z93xGH5
まあ、常にやっていくとストレスとか凄い気もするし
サブウェポン感覚の方がやりやすい気もする

6581隔壁内の名無しさん2022/12/02(金) 22:40:27.66 ID:sjmHw2dU
執念もあったから…

6583◆qIuTotm4bc2022/12/02(金) 22:45:58.60 ID:rEIaXKca


                r、{(i /ィ 7_
               ミ\ヾ!/ ィ/三ミェ
             ィ彡"'''`ヾ!i/     ヾミ
            イ彡            ;}三ミ
            イミ i!       ,, ''' - 、}三ミ
            彡{ j!       ィ"⌒`'''ヾミミ
            イミj/_,,ィ==ミ  /;;ィ"⌒ヽ ヾリ`         ま、時々はぶん投げたり、勝利条件というか
            }イ" イ_,,,,,_ ;;}!  ";;_-tァ -" ^}ミ、         やる事決まってることなら任せちまうのも
            彡/"  `” ;;;|!     ミ;;;;; "  lリヽ__
          _ }/ヽ ` ̄" ;|!  、     /! ! |’__’|.tー 、      ずっとお前が動くよかいい時は多いと思うぞ。
          イ’__’!"} };;,     ィ`='";;;;、   /,,j l. |   l l   スー、
       rjt{   l l .l ;;,, ,;彡イ''"`マヾミュ {;; i i  |   | l  /   ヽ
     r} ̄ l |   | ', ', ;;;,,,{/} ー - '''";;}ミ7 .{/ イ   l kイ彡___"⌒ヾ   逆に、お前が出たほうがいいことだって
   / {.  .l |   |  `, `, ;;;;}7  ,,,ィェ,,,  ;;kミ{ / ," i   |レ""ニニ ミヽ  ',   勿論あるしな。
  /      .l |   !   \ヘ_ikj-イ ハ\/イ7イ/  j  ,,,,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ヽ
  /    !  l i   i    `V// / i !ヽ ヾナ",,,_,,,,_,jュ彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\}
 /      ',  l i        /ヾ/イ7_ヾヾノイ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
../        、l |・ ・|   /7イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}!
          ヽl  ̄ ̄ ../ {!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ}
ーーーーーーーー--亠ー≦;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;シ"



    ____
-‐==≧ー- . ミ: .
 ̄三二ニ=-ミ `ヽ`メ .
==ミ ー-ミ弍ヾミハイハ
ー->"´        : .
<        _ ーヽ fハ
≦   .:f´ ,.ィ彡-=ミメ } .イ}
ニ=-      > く __, {:
二ニ=-     _彡 i{_ r ヾ
三才´     ゝ ̄_ノ    ∨            そういう意味じゃあ、お前に一番近い感じで
⌒ー  _         ィ  〉
{⌒ヽ  `ヾ    ___ _  Ti             使えるのは……『妖精次期女王』だろうな。
乂__{  : : ::  彳 .イ   气.厶 __
ゝ_ ヽ  : :.   } fー== 彡{ハ:i:}   `:           子爵相当、という位と現女王の有名さとが
/ i `ヾ     | {  rー<ハ}:i{     i⌒ー- ‐ ´ ̄
.  l   >     | レ"  i {:i }:i:}     } /          良い感じでマッチしてやがるから。
\ハ   : : :`: : |:!  |八リ{./i:リ   〃   ,
:ム \     : :: : 从   } ./}.イi:iレ    /   /
マム  \        \( }イ(:八/    / /
 マム  \     {/:i:i:i:i:/    /./
\.マム   \   ノ.:i:i:i:i:.イ   斗く_彡 ´


6585◆qIuTotm4bc2022/12/02(金) 22:50:33.17 ID:rEIaXKca


      z=-ヾ=ーУヽjlk,;,_ ,
    rヾミーヨミ=-ヾヘklリKVム
   z彡≧ヲ;゙` `゙ヾ゛ミ;ヘ∨リ〃ソk
  ∠三ジ`     ゛`ヾ,;;シ´ Y´
  フ`≧゙   !   /        i
 彡±ミz、  / /`ー-、_,-―- l
 ≧三弐kzゞー=-、       ,j,
 i彡z≧彡´゙´,二、`ヽ、  j=≡≦z!
 l≧/ヽk゙   辷tiテゝ .j /≦二〉/          あの方は顔広いからな……『色んな意味で』
 K;lirソ;:     ゙ ̄ソ´ i |゙k=゙´´:i
 ヾ水 人    ,  ´ j i `:  /          もしなりふり構わずとかしていたら、奪われたとかいう淫魔のシェアも
  ´ソヘ `i ヽ /   ´`ソイ.、` ノ            暴力の方向で奪い返せたんじゃねぇかな、とは思う。
  /|i `キ. i/ ≧彡ヘkヾミz,/          ,. ― 、
=´ア!,  i  ゛ ;彡´Zニニエ.;マ       =    )   同時に『やりそうにない』とも思うけどな。
ー-、ノ ::.ヽ/  ;≧;, ,;ンサヾミネ、        ` ー ´
   \_ \彡ソ//kill|||||il!ミヾ;ー-、
      `ー ´'ノ州i|||||||||ikミ;゛   `ー、



                 / ̄ ̄ \
              _,ノ ヽ、,__   \
              (●)(● )    |
                (_人___)    .|
                 '、       │
              、      イ          確かに、特に理由があるのを除けば
                 ゙、 ___,. イ i
                ,r... __>ーメ.┴ュ         一番教唆というか、位を考えずやってくれてたのは
.             _,. ,i´::::::::::::::::::::::_::::::>、__
           ,.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-.、、    妖精女王な気もする。
.          「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::.`、
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.}
.         / y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
.      /:::::.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ/:::.:::::::::::::::::::::j
     ノ.::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ


6586◆qIuTotm4bc2022/12/02(金) 22:56:35.07 ID:rEIaXKca


           イ /     `'''" /     ,ヽ-    〈、
           イj{ -‐-、    /  _  _,j }    ヾ`
            /、__  丶,,__,, -'"    ミ{ ./_  /
            {ヾ::;;;;;ゝ,_j  、__.,,,,ィ;;;;;;シィ /ノ _.,_ {
            〈} ヾftァゞ、 `ーィ、,__,,`_ ヾ ィ r } ム
           シ  ` '' //`/ i、ゞ-`"'"  i } > i}ミヾ      いい意味で、格の方を見ずに個人を見てる方だからな。
            i、   / ! /:::..ヾ     .ノjゝ //ィヘ
            ヾ  / ..j .{::-、..     /  i /イソ       それは、『辺境部族』にもよく見られる特徴だ。
             }!  _.,ヾム`,,_ ヾ  /  rイハ_
             ', イ ィー=--、 ヾ    /:::|// `ゝ     ユキノオー、会ってきたんだろ?
            _.,ゝイ/ ",,,_` j ミ   /_。・ r'"⌒ ̄ヽ、
            {!  rソ V ''ヾ ノ !__./r"__r'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}!    
           ィ{  ヾj    `  ノ/ ィ".:.:.:.:。・'"≠ニ≧===ミ
     __ィ';:;:;:;:/{.:.ヽ  ゞノ_,.,.,_,.ィイ" r'".:.:.:.:.:/;:;:;:;;:;:;/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  
 _.,,</イ;:;:;:;:;:イ;:;ヾ.:.\ ヾYィ" r'/.:.:.:.:.ィ''/;::;:;:;:;:;/.:.:.:.:.- '".:.: ̄ ̄.:.丶\
イ.:.:./;:;:ji;:;:;:;;:i{;:;:;:;:;:ヾ.:.:!  /  /ー-、;::;:;:;;/roミ。/>'"-- 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾヽ
.:.:../;:;:;:;:;:{o'"oj{;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ>"__ 丶  ヽ-'"^^ヽ、. . . . . . . . . . `. . 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ



         __,.z-===ニニヾヘヽヽ、
        _Z_-=ニニニニ=z_ヾ\ヽ Viハ
       T于-=彡厶斗-z_ニ=z-xヘj/yj7
     zイ/, ィ-=ニニニ>'´      :',
      〉彳个=彡ji'チf         .::',       あいつも、俺らにゃ話が合うし、俺らもあいつ等みたいな
      〃-=彡'x-<ニヘ   ,.===x'  /ィ       下の苦労がお互いに分かる奴だから話しやすい。
     ノz--=ニニ==ヲィ'´ -:、:::'  7::::|
     チ-=ニ彡__彳≠  _,-tッヽ   {:::::i       だが、もし貴族の権威で有利を取ろうとすれば辺境によくある
     ヾニ=-7  ∨{    `テ´    V::i       『破壊神様由来の王資格』で無効化して『癇癪』で一気に
      \=-{.i ィzY'::.          /  V        状況を悪化させることができる。
       `八',:{ t:<ヽ:::::.      `--zK:\                 >=t
       >'ヾ\ 、      〃r-_'´z=イ: ヽ、\          >'´::::::;::<ヘ
     /X/>-────- i {` _,.. k{: : : :ヘ .N           (_ -z≦     V
      {XXX>-77777777>xX>x::'ji {: : : : 7∧iヽ、        .∨        V
    イ////////////////////>、ヽミ: : : :i i////ム       .∨         V-
     ∨//////////////////////>x ヽ.j/ ヽ////>x      ∨      ,イ
     i////////////////////////////´  ィ////////i     ∨   /ヽ
     7//////////////////////////i{__/Vヘxヽ//////j>t  / ∨../:::::.. /
     {///////////////////////////////∧ハ、 ヽ//,'/::::::::::::y' _i{,イ   .=/
      !///////////////////////////////ハ V\ y' ̄ヽ、::7 '´        /


6587◆qIuTotm4bc2022/12/02(金) 22:58:41.52 ID:rEIaXKca


            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)
              |    (___人__)
            |.     ` ⌒´ノ          あれ、破壊神様由来なのか……
           |        |
            iヽ       |
           }:::.`> ー-´-くヽ- 、___、
          _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 7¨:.ヽ
       __/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::\
    ,.-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   r´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::ヽ
    }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::\
   f:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: /.::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /.:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
 /.:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



        _、__ _ノ}、_
      ,イ=ミ ーz 、ミrリヾ斗
    ゝ彡       `Y!j |/ハ
   /z==ミ、  ` 、ヽノ リイノハ
   ノ /  ̄ヾミ、\`ヾ,リ彡゙  ヾi|
  イ彡ノ  ミゝ-`゙´ ̄`'      ',        過酷な環境に適応するために、って感じで
 Z,イ '´三シ         ,;=ミ ,
 ヾ彡イ/ j .:;  ,.z=ミ   イ >- {       ずっと昔から配られてて継承されてるやつらしいぞ。
  ゞ=彡'´ ハ /, - 、ヽ  !,' 彡チ '
   \.彡イ;ソ  _彡-、ヘ ハミ=`゙  i__       だから、『その環境下以外ではただの血統証明でしかない』らしいが。
  / ゞr 、{  ゝ-ゞ´ノ   マ    ,'////`:.、_
  ノ///,:| {ヘ:、      j   ヽ  ,://////////へ
./////,八.ゞへ      、  _/zミ、{//////////////`  、
////////へ ハ    ,,彡' ,._i||{////////////////// `ヽ
//////////ヘー 、  {i|| /r-=zリハ/////////////////////` .
///////////>、 .\}iハ._ノハムミヾり////////////////////////\
//////////////>、ヾミ从从从从//////////////////////////∧


6588隔壁内の名無しさん2022/12/02(金) 22:58:46.06 ID:haotGCKT
状況を悪化させるのが癇癪で、雪の王は貴族マウントへのカウンター能力か

6589隔壁内の名無しさん2022/12/02(金) 22:59:11.96 ID:+z93xGH5
やらない夫+カリンが安定って思われる要因だよなあ
貴族の権威使わずカリンのスキルである程度不安を除ける・・・やらない夫=貴族の権威と思われたらもう知らん

6590隔壁内の名無しさん2022/12/02(金) 23:00:41.81 ID:Az+A0GUj
特殊環境に適応してそこから離れにくい少数種族に貴族が無茶できないように配布されてるのかな

6591◆qIuTotm4bc2022/12/02(金) 23:02:53.07 ID:rEIaXKca

-'"     ::...r"  ̄ ̄ 、::: ヘ/     ___ :::"   ヾ
`ー-   ../ ;;;"       ` '''"  ̄     ヽ:::: '   }`
  ノ   / ''      ヾ      _     ;;,.ヾ:_    j
 イ..     {        ヾ    /"      :.; j:;-   ゞ
  /-‐-、.〉 ィ= 、___    ヽ   /    _ィ__  .j;;..../ }ヽ`
  /"ノィ / '"ー--- ニニゝ、   _.,-ニ"__,,,_ゝ /r-V;{ リ
  / " .イ /  '"__ ヾ ヽ   / ィ" ⌒丶  {r'⌒八
. 八 (イ (   `ヾ-`".`)  Y- Y、 .r-rrァー-`  };ヾ { `
  ヽ ヾ ヾ       / .}  ハ `ー-- '"  .}ミ  ji       ま、逆に言えば
   ハ ` ヽ      "    ./ ゞ;,      ハ ノ
   ハ_ヘ ヾ  _,   _  j {   `     ./ .r"        『そういうのやる気ない奴まで気を付ける意味がない』
  __ノ} .} }! i"  イ,,_ '" ヽ^ト.、 、   イ__/ー、
イ;;;;{ 〈j  } i  " __,,ヾ,,__,,, - `   ヽ .//};;;;;;;;;;;;;ヽ、      やんなきゃ、あんな感じで気のいいオッサンだよ。
;;;;;;;;ヽV  {   イ_ィ-=-= 大 -=-=- 、  / j/;;;;;;;;;;;;;;;;;} \
;;;;;;;;;;ヽヽ! }、  彡 { "ヾー=.=ー"`ヾ ミ  ./} };;;;;;;;;;;;;;j  j;;;    辺境種族はそういうのが多い。
;;;;;;;;;;;;;ヽヽ }ヽ  j {   ,,___,,,    } },  /}/ /;;;;;;;;;;;;;/  /;;;
\;;;;;;;;;;;ヽヽj ヽノ j  /`"ヽ   .j j // /;;;;;;;;;;;;;/  /
  \;;;;;;;;;;\\イ{ `''"    ヽ ノ j" !/ /;;;;;;;;;;;;;/
   \;;;;;;;;;;;\ヾ ヘ        ノ/ ィ';;;;;;;;;;/
\    \;;;;;;;;;;\ \    /''" /;;;;;;;/





6592隔壁内の名無しさん2022/12/02(金) 23:03:02.94 ID:sjmHw2dU
それぐらいないと中央に搾取されるか

6593隔壁内の名無しさん2022/12/02(金) 23:05:59.02 ID:+z93xGH5
問題は「2回目から」だなあ
一回会ったしやらない夫+トリ子orマイ(カリンじゃないし貴族マウント取る奴じゃ無い)で地雷発動しないなら切り替えや引き継ぎも出来るんだが

6594◆qIuTotm4bc2022/12/02(金) 23:06:49.20 ID:rEIaXKca


                     ,r----个ー─-z_
               /-=ニヾ{ ( 〃ノ/イ-ニニ{
              ,イ-=ニz--ヾ`ヽ '´´``㍉-=ニヘ
                _ノ-=ヲ'      _,. ---- ヾヽハ
             7_,.-{   __    r;彳卞x、, 气 7
                イ彡k,.ィ´ ̄`ヽ  '::::r--- 、 ミ={        だから俺らも仲良くできてるってわけだな。
             チ='i  / _zzx` ',    z===x  {ヾミ
             ルjf  '´.:::::''  .:i   ''''':::   Vハ
             キi'´!       ,:::| ::.        !.|リ
              |i=.     :__:i ,.:',     7ノj'
              ∧ハ r ニニニz `´弋ニニ.勹 iy/,
                ヽ.i { { (--─  ニニ7 i.{ jイiリ
             ,.----ハヘY:i  ̄ ̄___ ̄   i.j rY:::::ー-z、
         r--::/::::::::::::::ハ i ト、_,.ノ i {ヽ、,..ノ Y,{::::::/XXハ_
        ,イXX>--z_:::::::ル i 〃{i ',i ヾ i ,'リ:/Xイ::::::::::::\
        {::::::::::::>--z_XX>xj {i ハ  Y j. <X,.イ:::::::::::::::::::::::::`ー
     ,.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>x_X>ル'V/レ'X<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                __
              /     ヽ
             /     __,.ノ 、
              |      ( ●)(
               |      (__ノ`,
                |         ン′
              _ノ   `、     7
          ,イ:. ヽ、<ヽ,、___ ノ         (なるほどな……と、なると
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、           俺と、俺に合わせた昇格をしたカリンの組み合わせは
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ       むしろ俺が格を身につけた後で、バリバリ舌で戦う相手との方が
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ     強い感じなのかもしれん)
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ


6595隔壁内の名無しさん2022/12/02(金) 23:08:04.02 ID:haotGCKT
悪意なくともナチュラルに上位貴族家系を誇るかもしれないライネスはあぶないかも?

6598◆qIuTotm4bc2022/12/02(金) 23:15:38.48 ID:rEIaXKca

                 / ̄ ̄ \
              _,ノ ヽ、,__   \
              (●)(● )    |
                (_人___)    .|
                 '、       │    (ライネスやグリムアロエは、スキルでも
              、      イ      上位貴族であることを強みとして使っていくスタイル。
                 ゙、 ___,. イ i
                ,r... __>ーメ.┴ュ     いろはは、使うことも出来るがどっちかというと向こうに配慮される形。
.             _,. ,i´::::::::::::::::::::::_::::::>、__
           ,.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-.、、   逆にバーヴァン・シーとかは妖精次期女王ってのには
.          「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::.`、  拘ってってけど、それは妖精としての本性のが
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.}   上位貴族の意味よりも優先ってことでもある。)
.         / y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
.      /:::::.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ/:::.:::::::::::::::::::::j
     ノ.::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ


6600隔壁内の名無しさん2022/12/02(金) 23:20:32.68 ID:SgrWUJz9
マイとかはどうなんだろ?

6601◆qIuTotm4bc2022/12/02(金) 23:20:47.67 ID:rEIaXKca

       , -‐―- 、                      , - ― - 、
      /:: :: :: \ヽヽ、      ./ ̄ ̄ \      //:: :: :: :: :: ::ヽ
      .|:: :: :: :: :: ::ヽ、:: ヽ、   /__,.ノ ヽ、,_ \  ,-/:: i:/::/⌒:: :: :: ::|
      v:: :: :: :: :: l:|Y⌒ 、`、 l ( = )( = ) l-'´:: l:: /::l '´:: :: :: :: :: ::/
       v:: :: :: :: ::l::ヾ:: :: |:: :: :l.  (___人___)  .|:: :: :: 〉レ´:: :: :: :: :: :: ::/
       l:: :: :: :: ::|:: ∧:: ::l:: :: l   ` ⌒ ´ 'J |:::::::::::Sレ‐i:: :: :: :: :: ::/
        v:::lヽ:: ::|::l:: ::`ヾ_ i         |;;-っ´:: :: |:: i:: :: :/:: /   (いろいろ考えてると
        l::|;;l:: ::|:::!:: :: :/:.ヾ =',       /L,/´ヽ:: :: ::l::|::/:: :/
         ';!::l:: ::|:: :: ::/:. :.,,>》'ヽ、._,_/:::ゞ ヾ、 ヽ;; :: |::l:: :/     今の所の俺の本領って
         ';:: ::l:: :::/:. :.ヽ'´:.i`ヽ:. ニ二ニ :./ :. :. v:. :. l::|:: :: :/
          i:: :::l:: /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :!::l::l:: :/      『同じくらいの位階で、舌戦仕掛けてくる奴への
          ∨:::|::/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. v:l::/        クロスカウンター』なんだな。)
           |;: :レiヽ、:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. |、/
           ∨ l :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: Y
            ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::|


                 / ̄ ̄ \
              _,ノ ヽ、,__   \
              (●)(● )    |
                (_人___)    .|
                 '、       │         (なお、相手の拳は届かせない模様。
              、      イ
                 ゙、 ___,. イ i           ……こう考えるとずりぃ)
                ,r... __>ーメ.┴ュ
.             _,. ,i´::::::::::::::::::::::_::::::>、__
           ,.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-.、、
.          「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::.`、
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.}
.         / y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
.      /:::::.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ/:::.:::::::::::::::::::::j
     ノ.::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ


6603◆qIuTotm4bc2022/12/02(金) 23:25:57.77 ID:rEIaXKca


    ミュ\   ヾヘ`,/ // "  `ーミ  彡
   ミュ-/`''''' 丶ヽヘ}! //         マ 彡
   ミ {       \i{/          l  }三彡
   ミ=i  l                 l  j//ミ
    ミミ  l;;            ,,-ー- ;;l;;.. j//ミ
    ミミ  j;;,,  __......._     "" ,,,,,,,,,_ ヽ_j///≦
    ヘミ,,/;;;"  _        斗7====ミ}{三シマ
    ヘミ_ィ=ニ三ミェ、    イ7/   ___ ィ ニ}" }       ま、勝手に無い落とし穴想像して足踏みしてねぇで
     |ヽ! ",,,,______ゞュ、  ゞマ"'''マリ/   ̄|;;;;; |
     ヘ`!  ヽー`’≧/;;|   `;;;;;,,,,,     jrァ j       考えたうえで使ってみる決断力もいるってことだ。
...     }ヘ!,,     .,,,;;;;;" :;|           /! j !
     ',;:l;;;;,,,      .:::;!  ヽ      ,,;;;"j-"/       『手札の強みは出さなきゃわかんねぇ部分もある』
      ヘ!;;;;;;,,,,     ヽ___. ィ "==、 ,,;;;;" l .ノ!
       ヘ `, ;;;,  r=ニ7 ヾーィーッ }.,,;;/ jイj/
        ヾ', ;;: j j`--==="",;;! {;;/  / |_____
       __jヘj', ;;;l l  ,;;;;;r-、;;;;,  l i!{ ./ |,;;;;ィ ヽー--ュ
   人 ̄/ ≦;;|` j ト--イハマ--zシ !,,,イ  ィ": : : : :ヽ / \
   /  \!: : : : \`ハ / //  ハ\   リ" /: : : : : : : : :Y    ヽ



    ____
-‐==≧ー- . ミ: .
 ̄三二ニ=-ミ `ヽ`メ .
==ミ ー-ミ弍ヾミハイハ
ー->"´        : .
<        _ ーヽ fハ
≦   .:f´ ,.ィ彡-=ミメ } .イ}
ニ=-      > く __, {:
二ニ=-     _彡 i{_ r ヾ
三才´     ゝ ̄_ノ    ∨            『こっちも後ろ盾的な動きはしてやる』んだ。
⌒ー  _         ィ  〉
{⌒ヽ  `ヾ    ___ _  Ti             俺らが向かえる所のボヤ程度なら消してやらぁ
乂__{  : : ::  彳 .イ   气.厶 __
ゝ_ ヽ  : :.   } fー== 彡{ハ:i:}   `:          
/ i `ヾ     | {  rー<ハ}:i{     i⌒ー- ‐ ´ ̄
.  l   >     | レ"  i {:i }:i:}     } /
\ハ   : : :`: : |:!  |八リ{./i:リ   〃   ,
:ム \     : :: : 从   } ./}.イi:iレ    /   /
マム  \        \( }イ(:八/    / /
 マム  \     {/:i:i:i:i:/    /./
\.マム   \   ノ.:i:i:i:i:.イ   斗く_彡 ´


6604隔壁内の名無しさん2022/12/02(金) 23:26:40.44 ID:haotGCKT
いやまったくごもっともで > 勝手に無い落とし穴想像して足踏み

6605◆qIuTotm4bc2022/12/02(金) 23:27:52.32 ID:rEIaXKca

-'"     ::...r"  ̄ ̄ 、::: ヘ/     ___ :::"   ヾ
`ー-   ../ ;;;"       ` '''"  ̄     ヽ:::: '   }`
  ノ   / ''      ヾ      _     ;;,.ヾ:_    j
 イ..     {        ヾ    /"      :.; j:;-   ゞ
  /-‐-、.〉 ィ= 、___    ヽ   /    _ィ__  .j;;..../ }ヽ`
  /"ノィ / '"ー--- ニニゝ、   _.,-ニ"__,,,_ゝ /r-V;{ リ
  / " .イ /  '"__ ヾ ヽ   / ィ" ⌒丶  {r'⌒八
. 八 (イ (   `ヾ-`".`)  Y- Y、 .r-rrァー-`  };ヾ { `       偉くなって、こっちがお願いできることを
  ヽ ヾ ヾ       / .}  ハ `ー-- '"  .}ミ  ji
   ハ ` ヽ      "    ./ ゞ;,      ハ ノ         増やさせてくれや。
   ハ_ヘ ヾ  _,   _  j {   `     ./ .r"
  __ノ} .} }! i"  イ,,_ '" ヽ^ト.、 、   イ__/ー、
イ;;;;{ 〈j  } i  " __,,ヾ,,__,,, - `   ヽ .//};;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;ヽV  {   イ_ィ-=-= 大 -=-=- 、  / j/;;;;;;;;;;;;;;;;;} \
;;;;;;;;;;ヽヽ! }、  彡 { "ヾー=.=ー"`ヾ ミ  ./} };;;;;;;;;;;;;;j  j;;;
;;;;;;;;;;;;;ヽヽ }ヽ  j {   ,,___,,,    } },  /}/ /;;;;;;;;;;;;;/  /;;;
\;;;;;;;;;;;ヽヽj ヽノ j  /`"ヽ   .j j // /;;;;;;;;;;;;;/  /
  \;;;;;;;;;;\\イ{ `''"    ヽ ノ j" !/ /;;;;;;;;;;;;;/
   \;;;;;;;;;;;\ヾ ヘ        ノ/ ィ';;;;;;;;;;/
\    \;;;;;;;;;;\ \    /''" /;;;;;;;/



            / ̄ ̄\
           /   _,.ノ  ヽ、_
           |    ( ●) (●)
          |    (___人__)
           .|     ` ⌒´ノ
           |        |
            .|、       _r十、          結局、そこに行きつくのな。
             [::.ヽ、  __rく_} _i .}
     _, 、-一 :::"\ :::::::::} _i _l _i .}
   / .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::} _l i_ i. {:.. ヽ__
  / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} _jノ`~゛ t:::::/:::::..\ __
  .i :::::::::::::::::、.::::::::::::::::::::::::::::} ゙i  -‐.i.,-‐、::::::::::::::.. \_
  i ::::::::::::::::::: i:::::::::::::::::::::::::::i   ヽ ⌒,; ‐'::::::::::::::::::::::::.. `::...、
  l ::::::::::::j:::::: i:::::::::::::::::::::_ノソ    } /:::i:::::/::/::::::::::::::::::::::.. `ヽ
  l ::::::::/::::::::::::::::::::::::::/.:::゙i::\__ rl ´::::: i::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::: l
  l :::::/::::::::::::ソ:::::::,/::::::::::::::::::::ー,´:::::::: l>ーーー-、r-‐:'::::´::::::: l



                     ,r----个ー─-z_
               /-=ニヾ{ ( 〃ノ/イ-ニニ{
              ,イ-=ニz--ヾ`ヽ '´´``㍉-=ニヘ
                _ノ-=ヲ'      _,. ---- ヾヽハ
             7_,.-{   __    r;彳卞x、, 气 7
                イ彡k,.ィ´ ̄`ヽ  '::::r--- 、 ミ={
             チ='i  / _zzx` ',    z===x  {ヾミ
             ルjf  '´.:::::''  .:i   ''''':::   Vハ
             キi'´!       ,:::| ::.        !.|リ       無論、俺は『団長』だからな。
              |i=.     :__:i ,.:',     7ノj'
              ∧ハ r ニニニz `´弋ニニ.勹 iy/,
                ヽ.i { { (--─  ニニ7 i.{ jイiリ
             ,.----ハヘY:i  ̄ ̄___ ̄   i.j rY:::::ー-z、
         r--::/::::::::::::::ハ i ト、_,.ノ i {ヽ、,..ノ Y,{::::::/XXハ_
        ,イXX>--z_:::::::ル i 〃{i ',i ヾ i ,'リ:/Xイ::::::::::::\
        {::::::::::::>--z_XX>xj {i ハ  Y j. <X,.イ:::::::::::::::::::::::::`ー
     ,.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>x_X>ル'V/レ'X<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


6607隔壁内の名無しさん2022/12/02(金) 23:28:56.27 ID:sjmHw2dU
組織のトップは背負うものがあるのさ

6608隔壁内の名無しさん2022/12/02(金) 23:30:28.83 ID:+z93xGH5
次雪妖に行く時にやらない夫+トリ子、またはトリ子+カリンで行かせてみるべきか・・・どっちが良いのやら

6609◆qIuTotm4bc2022/12/02(金) 23:30:53.29 ID:rEIaXKca

   _____
 /        \
/    /   \   ヽ
|       /ヽ    |      今日はここまで、アシェラッド団長のヒント集もここまで。
|      / ̄丶   .|
/     ∩ノ ⊃  /      次は16ターン目の話になります、お疲れ様でした!
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


6610隔壁内の名無しさん2022/12/02(金) 23:31:26.38 ID:+z93xGH5
乙でしたー

侵入者は無さそうか

6612隔壁内の名無しさん2022/12/02(金) 23:34:23.10 ID:haotGCKT

天邪鬼にあれこれ考えてもしゃーないと改めて感じたわ。ちゃんとNPCも言ってくれてるし、素直に動くことを考えるかな

6613隔壁内の名無しさん2022/12/02(金) 23:35:25.26 ID:tjTMvln/

原種はご当地最強でご当地から出るつもりもないから文字通りのお山の大将なんだな

関連記事
[ 2022/12/03 08:56 ] 騎士やらない夫、迷宮伯ニ任命ス | TB(-) | CM(1)



魔界じゃ誠意とかの前にその人の爵位や実力が第一だから、やらない夫がちゃんとした迷宮伯になるまでは
スキル構成がどうだろうとぶっちゃけ偉い人の相手はライネスとかに任せた方が良い結果生み出せるぞ、ってことね

結構前から描写されてたけどここではっきり言った、と
[ 2022/12/06 18:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する