ミレイさんの日記帳 その11


828音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 19:44:08.81 ID:pP8ml101










       ━━━ 妄想炸裂シリーズ ━━━













829音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 19:45:05.13 ID:pP8ml101










                  『ミレイさんの日記帳:11』












830音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 19:47:19.90 ID:pP8ml101

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|
      | │ Diary │ ∥|
      | ┗───┛ ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |______∥|
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         七月某日

         今日はアーンスランドハイスクールの教師に、
         土曜日に私がアレなことになった件に関して、
         相談をしてみた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

831音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 19:50:37.09 ID:pP8ml101

   〃.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
.  /.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
  ,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
 ,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::::::::::::/:: /.: //:::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
 ii:i:i:i::i:i:i:i:i:i:::::::::::i:::: /.: //:::: / ヽ ::i::::::i:ト,::::::::::::::::::::::::
 li:i:i::::i:i:i:i:i:l:::::::::::|: /.::://  /    }::}::::::l:| i:::::::::::::::::::::i::.
 |i:i::::::::i:i:i:i:l::::::::: |/.: , ´  /´   /´レヘ从ムイ::::::::::::::::i::l
 |li:::::::::::i:i:i:ヤ:::::斗/ー‐/―‐''″ ''ー‐‐―リl::::::::::::::::| i
 |i:::::::::::::i:i:i:丶  i弌云孑fュ、  /r云斗孑'/:::::::::::: / '
 |i::::::::::::::i:i:::::::\|    ′    {:.      /:::::::::::: //
 |i::::::::::::::::::::::::::::::\         ;:     /:::::::::::: //
 |li:::::::::::::::::::::::::::::::::::\      _    ー=彡:::::::::::::;´
 |i:i:i::::::::::::::::.  -----   ー==‐'   /::::::::::::::::: i
 |i:i:i:i:i。ェ≦三三三三三三≧ュ。 ィ::::::::::::::::::::::::::|
 |≦三三三三三三三三三三三≧ュ:::::::::::::::::::::/



           /   ..:/   ..:/     ....::::::>'" i:.      ',
.          /    .:/   ./    ...:::::>',"     ‘::      ',
          /    .::/   .:/   .::::≧"-‐"   へ.,‘:::..    i
         ,'    ::,': .::/  ..::∠‐-         `キ::.    .i
         ,'  /  ::,': ::/ ..::/フキミ      ,七,. ‘::. i:.  i
        ,'  ./:  :i:: .:/ .::ハ 乂o_ノ ‘     /テ芹ヾ./::i:.   i
         /  i::  ::i::::,' .:/:.  `゛゛゛"     . "乂oノ .,'::N:::.  .i
       /:   ::i:::   i:::, .:/:           ‘,    ,'::::i::i:::.  i
.      /:   .::i::.   i::; ::i::.           , /:    ,'::::::i::i:::  i
      /:    :::i:::.  .i:i .:i入              /:::::::i:,':::  .:‘.
    /::    ::::i:::::..  `i :::i:::',: :..            /::/::::i,':::,'  :: ',
.   /::::.     :',::::::::.... ',:::',ヽi : ::>    --‐  /i::::/::::::/:/  .:  .',
.   〈:::::::..   ... :.',:::::::::::::',::::. ヽ : : :ヽ     ./::::/:://::::,'ノ  /   .}
    V:::::::::...   ::. ':,>:、:::ヽ:',  ヽ: : : ::> . |_//:::::/     .../
    `、:::::::::::::...  :::..:ヽ:::::::`t、`:、..  ヽ: : : : :.< .',/::/    ......:/
      \:::::::::::::.. ::: ::',::::::::::i:::ヽ::丶 i:, <   _/:::/:   ......:::,≦(  ノ)
   i(__/(ノ_\:::::::::::../(ヽi::::::::i:::::::::: /:,     / i/:::: ....:::::>=====‐- .
   し i::::\ ノ::::::::::::ヽ:ヽ:::::::ノ::ノ:: ...::, '     / ./:::::::.::::::/ _,,/ ̄ ̄ ̄ ̄⌒',
   ,' ,'.',::::::::::::::::i.\_>::::::::::::::::::::/il',   ./  ,':::::::::::/-.::::::ノ             ',
   ,' i \::::::::::::i:::.................::::::/:/lililil∧  /  ',:::::::::::`:::::::/              ',


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     結論から言うと

     私とやる夫君がやらかした、
     本番禁止によって私の消耗をコントロールするということは

     どうも、あまりよろしくないことだったらしく

     軽いお小言を食らうことになった

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


832音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 19:58:28.73 ID:pP8ml101

        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
        |:.l:.: . : . : . : . ::|: .|: .|!:.:.:.l:.:.:.:.:.:ヽ: . : . :l
        |:|:.:.: . : ./: . : .l|: .l: .ハ: . ',: . l: . :';.:.:.:.:.:|
         |:|: . : . :l: . : . l.|:.⊥|  l:.:.-ヽ、ト:.:.:l:.:.:.:.:l:!
        .|:.|:.:.:.:.:.:|:.:./:.7|´ |/|  ';_ヽ:.ヽ|ヽ:| :.:.:.:|:|
        |:.:.|:.:.:.:.:.|:.:|:/ -云、ノ   !jィtィz-、Ll:.:.:.|:.|
         !:.:.:l:.:.:.:.:.|:|jィ_㍗''^    ! ヽ´ ̄´′|:.:.:!:.:|
       |:.:.:.:';:.:.:.:.:ト!`´        !  ゙、   ハ:./:.:.:|
       .|:.l:.:.:.:ヽ;.:.:ハ        l  l:   ,'l:/:.:.:.: |
       |:.:|:.:.:.:.:.:\:.:ヽ      __ _ リ  /ン:.:.:.:.:.:.:|
       .|.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、:\   ´ ー'´   /:/:.:._:_:_:.: l|
       |:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| X‐|> 、.   /{×|´__ ヽ|
      .|:.:.:.|:.:.:.:.;、 -─l|`ーjニヽc_`ニ´oィ|イ|´\:.:./`ソ:|
     /:.:.:.:ハ/,、 - ¬ |;:::::::::: ̄|O○|::::::::|\ Y /:|: |
     /:.:.:.:.l:.:∨ ̄ヽ:.:.| |;::::::::::::::|   |::::::::|:.:.:.レ∨:.:.|:.:|
    ;゙:.:.:.:.:.l:.:.:.|:`丶、 ` ム::::::::::::::|  |::::::::|:.:./ヽ∧:.: |:.:.|
    ,':.:.:.:.:.:.l:./|:.:.:.:.:.:.}  lヾ、:::::::::::|  |::::::::|:/ /| |:.:.|\|
    !:.:.:.:.:/::::::::'、:.:.:.:.:|  |\\::::::ヽノ:::::::/ /:.:.:.:| |://::`丶


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     そのお小言の内容だが

     サキュバスにとって、
     性交、中でも膣内射精しは食事に等しいため

     本番禁止というものはは絶食そのもの

     故に、絶食直後の食事に歯止めが利かなくなるように

     本番禁止直後のナマ本番は、
     サキュバスの、いや、女の性欲に歯止めが利かなるため、
     褒められたものではないのだとか

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

833音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 20:04:09.76 ID:pP8ml101

                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
              ./:.:N:.:../!/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
             /:::::.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:.:.:.:.:.トハ:.:.:.:ヽ:.:.:.:|
             ;゙:::::::::::::/:.:.:.:./:/川:!:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.!:.:.: |
            ,'::::::::::::/:::::////イl::l:|:::|:.:.、:::::.:.: .:.:.:.:|:.:.:.:!
            !:::l::::::/ゝ、/ /:::/ l::|::|:!l::ト;:::ヽ:::::::::l::::::|:.:.:.|
            ;'!::l::::::lィ-.,_`ミ、/  l,i.:|_l!_|_';_:_l_::::|::::l:::::::|
            !:l::l:::::l/` "''~ツ、 ´ ,≦、」;;_!__!::::::::|:::l:::::::|
            |::';l:::::l{   //  !    ` ー゙~斗!:::::::|/:::::::l|
            |::::'、:l从 //  i           ソ!::::::i::::::::::l|
            |::::::::ヾ!l:X    __        /r:|:::::l::::::::: l|
           ハ/_二lム:ヽ、 `ー`   ,. ィ::、jリ:::/:::::::::::l|
           /::V:::::::ヽ/∧:} ヽ __ .. - ´ /:::_:~|:/ニ二ヽ:||
          ,'::::::';::::::::::|〈:::::ト、Ooo--‐‐{::::/i|l::::::::::::>;l|
          ,'::::l:::::';:::::::l |::ヾヘ `丶、   |/  |:ヽ//|:|
         ;':::::l::/';:::::l l-─ハ    |  /  /|::::X〈::::::!:|
         /;、 '´  ヽ;l ´,..'´::::\  |_/   /l|:/ ∧ヽ:|::|
       ,. '´       ヾ::::::::: . : .ヽ      / |!ニ二 ヽ/ヘ
     /          \:::::::: . : . \   / |:: :: :: :: |   \
    /         |  <∧\:::::::::.:_:.:ヽ/  |: : : : :::l 、   \
   /          |   /ヽ/>' ´ |:::::\ |:.:.:.:.:::::|  ヽ    ヽ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    しかも、歯止めが利かなくなったサキュバスの性欲は

    パートナーの体力精力を吸いつくしてしまう可能性もあるし

    そもそも、絶食直後の暴食が、
    体調を崩す原因となり、時には死亡する原因にもなるように

    本番禁止直後のヤりまくりというのは、
    サキュバスにとっても体調を崩す原因となるらしい

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


834音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 20:06:59.47 ID:pP8ml101

              /   /          /    \
            /   /      /    /        V
            /  /   //      イ       V
            /  '   //     / l    、 、   V
           .  /    /    , '´   、   ヽ 、   V
             i /  / /  , <     __マ   : \  l
          . /  / / , ‐- 、ヽ  / __.マ  l|   ヽ !
          /  / , ィf云ャ、    '´__,,,,.__マ :|    |
            /    iハ  `¨¨´ .   '弋云戈ヘ/ |     :ヘ
         /   i /|∧       !        ト     i l
        .    ! i ! ∧     '        u. /ソ '    l ∧
         八   . |ヽ 、  、  弋=ァ     // /    // V
        {\  N  \  ト、   `¨   //∠ィ    //  !
        マ、\ ヽ   ヽl  ヽ __. イ / /  /  //   j
         ヽY j ‐-\  \ ___    ハ/ .   /'´   /
      ィ、{ヽノ /   y' 丶   ヽ   ヽ/ / /  //   /
    __ヽ _>、    /{   }`ヽ }   /:::∨ / /_{、   /
r'¨ ̄       ̄ /   ヽ ノ   /  /、:::::ハ /ヽ__ ノ )  ハ、_ノヽ
|    ヽ       {     `ー /| /、/¨ヽヽ、___.ノ、      }ー-、
|       \      ` -r---‐'   |/  !::::::::ヽ  l    ー--‐'´    }
ヽ       丶     |       |   |::::::::::::i   |     ヽ      ,!
 マ 、     i       |       |   |::::::::::::|   l     ヽ    / }


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      そこまでお小言が進んだところで

      これからは本番禁止は控える、とか

      ヤりまくってしまったのは確かだが、
      やる夫君はそれで私をダウンさせてまだ平気だったとか

      教師の心配は鳥越苦労だ、と主張してみたら

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

835音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 20:11:31.88 ID:pP8ml101

   〃.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
.  /.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
  ,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
 ,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::::::::::::/:: /.: //:::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
 ii:i:i:i::i:i:i:i:i:i:::::::::::i:::: /.: //:::: / ヽ ::i::::::i:ト,::::::::::::::::::::::::
 li:i:i::::i:i:i:i:i:l:::::::::::|: /.::://  /    }::}::::::l:| i:::::::::::::::::::::i::.
 |i:i::::::::i:i:i:i:l::::::::: |/.: , ´  /´   /´レヘ从ムイ::::::::::::::::i::l
 |li:::::::::::i:i:i:ヤ:::::斗/ー‐/―‐''″ ''ー‐‐―リl::::::::::::::::| i
 |i:::::::::::::i:i:i:丶  i弌云孑fュ、  /r云斗孑'/:::::::::::: / '
 |i::::::::::::::i:i:::::::\|    ′    {:.      /:::::::::::: //
 |i::::::::::::::::::::::::::::::\         ;:     /:::::::::::: //
 |li:::::::::::::::::::::::::::::::::::\      _    ー=彡:::::::::::::;´
 |i:i:i::::::::::::::::.  -----   ー==‐'   /::::::::::::::::: i
 |i:i:i:i:i。ェ≦三三三三三三≧ュ。 ィ::::::::::::::::::::::::::|
 |≦三三三三三三三三三三三≧ュ:::::::::::::::::::::/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    パートナーがそういう絶倫系の男の子だった場合

    本番禁止からのヤりまくりというのは、
    快楽調教そのものでしかなく

    やる夫君や私の体調には影響がなくても、
    私が、その、あれだ

    頭の中が、やる夫君におまんこしてもらうことしかなくなるというか

    おまんこ中毒になりかねないので、やはり控えろ、とのこと

    ・・・・・・ここのお小言だけ、
    妙に情念がこもっていたというか、
    恨みがましい目つきと一緒だったということは

    ファサリナ先生、
    最近のプライベートが充実していないのかもしれない

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


836音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 20:17:24.11 ID:pP8ml101

     /::::::/〃::;ィ:::l::::、ミ:::::、::::、::::::::`ヽ::::::::::::'::;::::::::::::::::丶
   /:::::::::///::/;ハ::iヘ:ヘ\::ヾミ、:::、::::::::ヽ::::::::::::':;::::::::::::::::ヘ
  ,イ:::::::::::/::l::l::/:/ ';:ハヽヘ__,,、ムィ:ヽヽ、:::::ヘ:::::::::::';:::::::::::::::::ヘ
  ,':::::::::::::/::::l::l/ィ1 ';::ヘ ヘ_',.」-,‐.ニ..、二ト::ヘ::::::::::l:::::::::::::::::::ヘ
 ,'::::::::::::: !:::::レiイ:l:!   ':;ヘ ヾミ 代ーケ _j.. ノ V:|:::::::::l::::::::::::::::::::ヘ
 ! ::::::::::::.l:::://il,ムィ= 、 ヾ:、  `¨¨´     l:ハ!:::::::l::::::::::::::::::i:::ヘ
 l:::::::::::::::|:/∧|!,ィf::ン!:!   `         ,リ |:::::::j::::::::::::::::: l::::ヘ
 ',::|l::::::::::レ/ヘ'^ヾ''゙´:/              |::::::/:::::::::::::::::: l:::::ハ
  ',ヘ::::::://::::ヘ     ′              .:|::::/::::::::::::::::::::: l:::::∧
  ヾ':;:;:',':::::::::ヽ       -、         .:::,';イ::::::::::::::::::::::::::l::::::::',
    f:i::::::':;::::::ゝ     ` ''"        ..::ノソ|::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::i
    l::l\::::':;:::ヘ、             ..::::::゙´ /!:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l
    |::|  ` 、:':; > 、        ..:::    / .l::::::::::::::::::::::::::::: l:::::: l
    ';::!   /`ー  _j!> 、   /     ,イ _,,':::;: -―‐- 、:::::l::::::::l
     ';:',  /::::::::::::`¨::::::::::::`Τ    ∠イ´ j´ ,、-―‐-.、 `ヽl::::::::l
     ';', /::::::::::::::::::::::::: >イ|O℃/    j/::::::::::::::::::_: > |:::::: l
      ':',/:::::::::::::::::::::r''´    | /      | \:::::::>'゙´ .,.ィ::|::::::::|
        ムィ´ ̄ `ヽ |゙`i   .j |       .,'\  X  ,.x<::::::::|ー-| _
     ./'゙´::: ̄>‐-、|. !  ノ  |     ,':::::::>  <:::::::::::::::::::i
      .∧>''゙´,x<:::`|  !'´    |     ,':::/./\.\::::::::::::リ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        なんてことを考えてたら

        ファサリナ先生が、言葉をいったん切って

        『お小言はここまで』
        『この件に関して、
         何をどうして対処すればいいかわかりますか』

        ときたもんだから

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



837音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 20:18:47.61 ID:pP8ml101

                      /     ィ  イ       ノ/    ∨
                 //    ´ / _  -‐  -‐ ´ ノ    ∨
                ///   /イ     _   イ {  i    ',.
             >´/ //   /-‐― 、-‐ ´      { i |   i }
               f´ィ´/:/イ   /ィ __´`  `   _ ,, ,, ', l }   i }
                jイ /:/イ   / イ=芸 、`            `',、} }  i :il!
            ///:/j!   / / ゝ ゞ斗    /   ニ≧、   ', } :}  ', i!
          / // :j! :   / /i  ::::::::::      ,   ´仍坏、  } } :}  ',',
.          /  j/j! :j!  j! /,.|           i   ..´`’゙'、/ /}! j! ',  ',',
         /,' :j! :{ :{  j!j!、`l         '   ::::::::::::  /´j! j! } }i :',
.        { {  j! {: {l  { {' `ハ    _, - 、      u. ノ)j!:/  } / }: l!
.         ヽ', l! ', ',', ',:{:,イ iヽ    `こ - ゝ'    / ィ/:/   j/ j! :}
        , ハ )ハ}  ',', ヾ  :{、{ l! / 、           / ィ.//  :/ :/jj j!
      {ヽゝニノ ヽ :ヽ ヽ ', ヽ:}/   \     -‐ ´,イ . :/'  ィ /:/j!ィ
      ゝ  ̄ィ  ハヽヽ ヽ ',   ヽ  ` ´   / Y /ィ  ィノ イ /:,イ ) ヽ
    >  ̄ { {- _} :}、 ≧、ー、 y ', :}    , ' .!ー/イ /ィ  ,イ_:/ ゝ' - 'ノハ
.  /       ゝゝ{ゝィ ノ  :jヽ )} :y'   , ' /  ./  / ィ(  /    ̄  <'
 /            ̄ゝ- \ー - ' イ ノ      `ー{   { {-{ ハ :(__,ィ         \


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        毎日毎日ヤりまくるのは、
        私が持たない

        かといって、本番を控えると、
        なんかおかしな調教が進んでしまって、
        私にもやる夫君にも妙な負担がかかりかねない

        だったら

        誰かに手伝ってもらう?

        と、しどろもどろに答えたところ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


838音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 20:24:20.58 ID:pP8ml101

         /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.l:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:/:.l:.:.:.l:.:.:.:.:.:i:.:.:.:l\l:.:.:.:.:.:.:゙,
     /:./、N:/:.:.:.:.//|:.ハ:.:l:.:.:.'、:.:ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.',
     ,゙:/:.:.:.:/l:.:.:.:/l| |:| ヽl斗‐‐ヽ:リ、:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     |:l:.:.:.:.:l:.l:.:./|¬ :l  ヽ' _.二..、\! .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     |:l:.:.:.:.:|/{ヽ.云、、ヽ  ゙ヒ辷_ソ`>|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.l. |
     |!:.:.:.:.//ト f゙}ージ }   :::::::::::::` |:.:.:.l:.:.|:.:.j:ソ:.:|
     ハ:.:.//!:.:| ::´::::: 丿           |:.:./:./|乂:.:.:.l:.|
      V/:.:.|::ハ    `        /:.:.//:.:.:.:.:.:.|:.:|
     /∧:.:.:!: ∧    `二´     /. イー':.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.|
     !:{  `丶ヾ:ゝ.        ´  /:.:_:_:_:.:.:.:.: /:.:.:|
     ヾ、 / -‐ヽ、:`iヽ、    / /r-─ \:/:.:.:.:.|
       /´ ̄>、ヽl:三|` ー _´ -彳| //´:∨|:.:.:.:.:|
       ハヽ//{'´三:r∞"´::::::::// /:.:.:.:.:.:/:::|:.:.:.:.:'、
      l:.:./ く:.:.|::::l::三|::::::::::::::::/ィ.| |:.:.:.:.:.:.:/::::::l:.:.:.:.:.:.'、
       |/ ∧ ヽ|:::::|三|::::::::::::/:.:.:| | |:.:.:.:.:./::::::::::ヽ、:.:.:.:.ヽ
       |./.:_:ヽ ヾ::::|::/|:::::::::/二二\|:.:.:.:./::::::::::::::::::::`丶ヽヽ
       |´-─、\|::`ー'::::::/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヽ:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶



          ,': : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
          /: : /: : : : : : : : : : : : : : : ,ィ: : : : : : : : : : i: :i
         / / : : : : /: :/: : : : : : :/ !: : : : : : : : : :ヘ ヽ.
        /:/ : : : : : /:/: : : ://  '; : : : : : : : : : :ヽ: \
        /' : : : : : : 〃: : : :// u.   \: : : :ヽ: : : : : \:.\
      , /: : : : : : : :/: : : :, <´     ./ ̄\ : : ハ: : : : : : ヽ: :\
     // : : : : : : : / : : ∠_  `     ' _ -_==、、: :ハ: : : : : : : ヽ: : ヽ.
   / ,/ : : : : : : : /: : :,イノ::)ミ      zイフ::) ハ : : !: : : : : : : : !: : : :ヽ
  ,ム-/ : : : : : : : /: : :/ `ー' `    ´ `ー'  ! : :l: : : : : : : : :!: : : : :i
 ,へ  i: : : : : : : : i : : A        l         /: : :l: : : : : : : :/`丶、 !
 !  ', !: : : : : : : :l: : :{、ヘ        〈      u. /': :l:/: : /: : :, イ    >、
. !  , !: : : : : : : :l: :イ〔.=iヽ   、      ,  , イ/: :l': : /: :/; '   / l
  l   ト、: : : : : : :l: : !l ヾ、l \  ` ニニニ´ ./ ./:/: ; ' //    /  ./
  !  '; ヽ: : : : : :\!:\ ヾ 、 丶、    , '   /'´: :, '/: /    ./  ./
  ト、 ヽ: \: : : : : : : : :`:ヘヾ、、 ,ィ`ー へ、 /: : :./,イ : : i    ./  ,
 , l ',   \ `丶、: : : : : : : \,> キ:.:.:.:.i. ∨: : : :〃: `ー--イ--イ  ,
( \i   ',_> 、: : ̄ `丶、: : }  〉-〈 ,': : : :,イ : : : : : / ; イ   i
 、ヽ\   i<´__二フ ヽ; : :}ノ、 l   .l !: : : :! ヽ_:/- ' i/    ト 、

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      そう、それ正解!!

      自力で正解にたどり着いた貴女はえらい!!

      と、ファサリナ先生の表情が、
      一瞬で輝いた

      その表情の変わりようがあまりに鮮やかかつ、
      あからさまだったから

      そのあたりで、こちらに何か頼み事でもあったりします?

      と尋ねてみたら

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



839音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 20:33:09.08 ID:pP8ml101

         ,..ィ:::: ̄::::: ̄::::::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::/::::/::::/::::::::::::::::::::::\
     //::::/::::::/::::::::/:::::::::|:::::::::::::: ハ
    .//::::/::::::/::/:/:::::|:::八 :::::::::/::::i|
:,  .//:/:::::::::/|/ |:/:::/iリ/}:ノ|:::|:::::::|:::::|
:∧ | |/ .|::::::::/迂ソ///仗心リ:/:::::リ::::::l
: :∧ ! | /l:::::::.ハ. 〃      /::::::::/:::::::ハ
∨:∧ ./八:::::|∧   _' _   .∧::::::/::::::/:::{
. ∨:∧/::::::ヾ|:lー\.ヽ ' .∧. ヽ/::::::::{:::::|
 ∧_: :>-r==i|   |ヽ .イ:::::ヽ/ \:::|::八
,イ::/  .=≦|: ̄| /j   /\:::::/_/八:::::::\
/:/  ,. ‐‐〈:::::|'     /::::::::::/:.::.:.:.: ̄: ̄:.::ヽ::\
:∧    /∧:::|   /:::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..}::::::\
'  \_/ : ∨  ./::::/:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八:::::::::::\
_ ././: : |∧: ∧ ∨:/.|\:.::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ::::::::::::::::\
: ヽ /: : 八:::∨: ∨/  .八:.\:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八:::::::::|::::::\:\
: : / : : : :∧::{∨:∧ ./: : : : :.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.; イ:::::::::|::::::::::::\:\
: ∧: : : /  ヾ.l∨:∧: : : : : : : : :.\_: -=≦: 弋::::::::ト、:::::::::::::}ヽ::‘,
/: :‘,: :\.  Y∨:∧: : : : : : : : /: : : :`ヽ:_:/::::::::|ハ:::::::::::|ハ::::|
: :/ \:_:_:≧z_ヾ∨:∧: : : : : / : : : : : /::::::::::::::::::|i ‘:::::::::|  }:::l
"      ヽ{. ヾ ∨:∧-=≦: : : : : : : ハ:::::::::::::::::::|   }::::::::|  |:::|
        \.  ∨:∧: /: : : : : : : /: :\:::::::リ ::|   |::::::リ  .リノ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      察しのいい生徒相手の話は楽でいいわね

      と前置きをしてから、
      ファサリナ先生が語った話が

      なんか、予想をはるかに超えてとんでもないものだった

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


840音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 20:35:57.21 ID:pP8ml101

::::::::/ }:::::::/ }::::/i::::::::/  |::::::/ |::::/ |::::::::|ヽ::::::::ハ::::::l::::::::|:::::::i:::::::}:::::::::::::::::::
:::::/ ./:::::/ /::/./:::/  .l::::/ l::/ .l::::::::| l::::/ }:::::l::::::/::::::::l:::::::}:::::::::::::::::::
::/、./::/ /〃/:/   /::/  〃  .|::::::;' .l:/  .|:::/::::/.|::::::::l:::::::l:::::::::::::::::::
´  `'''ー- ,,,,__    /::/  /′  .l::::/  .}.  .|:/|::/ }::__:/::::::;':::::::::::::::::::
=='´/:::::::;r-、ミ、`'''''ー-       .l:::l .____, -‐'''/´:/:::::::/:::::::::::::::::::::
  ./:::::::::::::{  ト,ミ、/        ,'::,' フイ::::;r、ヽ/シ ,':::://::::/::::::::::;:::::::::::::
  /:f::::::::::::::`¨:::}          /:/  /::::::::し':::}ヾ シ´/:::/:::::::::::/:::::::::::::
 .{: :i:::, -―'''ヽ,}          /::/  ,'::f:::::::::::::i:} ヾ .//:::::::::::/:::::::::::::::/
  ヽ´     /          /:::ノ,  {:::r-―‐-,l  l},イ:::/::::::::/:::::::::::::::/
ヽ .`ー--―'´        .//   ヾ    .,/   './:/:::::/i::::::::::/::/
:::ヽ  : : : : :        /´     `¨¨¨¨´    {:::::/ /:::://
:::::::', : : : : : : :      /    ,    : : : : : : : : |フ:フ/:,ィ'''"/
、:::::::\ : : : : :     /           : : : : : : : : : : |∠ー∧
::\::::::::\      ./                       ト、 `'‐-\
、:::::`ー―-\                        |/:`''‐-、 ヽ,
/\::::::::\                         ノ::::::::::::::::`'‐、ヽ
::::::::`iー-=-- _                  /i:::::;,,,,--―--ヽ.',
:,r-‐'"´ ̄',    ⊂====--っ          /| ./,'´  , -―-、 ,l
__,r-――-ヽ                    /  {/  /::::::::::::::::::ヽ.}


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      私はてっきり、
      『教師たるもの
       生徒の健康維持に協力するのは当然』

      とかの建前を前面に押し出した、
      『やる夫君の性欲を受け止める手伝いをさせろ』
      とかなんとかの、
      『私もヤってほしい』系のおねだりだと踏んでいたのだが

      その予想をぶっちぎったファサリナ先生曰く

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





841音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 20:37:46.95 ID:pP8ml101

              __ , ―― =-
             ´             =-
            /      =-          \
            '   〃x≠===\        \
            / : : : : : : : : : : : \
       /   /: : : : ,rィxzxzxzxzxz\        、
.      /   {〆x≠¨´  | ト \  ',         ヽ
      ′  :{! :ト     |ヽ―≠―ヽ   }
        l :|   |! :トノ:l、 \| リ \|\} Y     i     :.
        |/|   { イ \| \  \     ヽ} ′ }      ゝ
        |! ! 、  N     ` ―一 ●  / /  .八       \
        l!八   .人 ●        ::::::::/ /}  / : : .       \
       、  、 ヽ \::::::          / / :! ./ : : : : .
         ヾ }\  \ヽY   、__,、_ノ ,ヽヽ/ /=- : : : : : .
.        /  ,\  .ノメ¬ __  < /// /   }:\: : : : .
       /  /: |rzx /   |  /≠z、/// /   ,ト、 \: : : : .
.      /  イ: : !L|「≠zxj、 //八´ヽY ≠―‐ 、ノ 、: :\: : : : .
.     / /: : : 八V´三`Y 〈〈/|.| |ゝ'ノ\=-  ノ }  \: : ヽ ̄ ̄
   / .イ: : : : :/ | l!´ ̄ ! r V |」 !_「 .〓 ヽ/ ./_   /ヽ=z
.   〈<≠――/ .人_j!、  人{: : . . . . . . : : / .∠7 }_/: : /-{、
   \ ヽ  /  /  ̄ ̄ r≦〉=-: : : : : : z ̄ ̄メ イ、_/zノ ヽ
     \ \ /}  /  { `ヽ: : ー≠ ≦: : : 〈=-j:} L〈_ノ`ー≠


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         未だ未使用のセシリア様に、
         男を教えるという観点も併せて

         私の助っ人に抜擢してやってくれないか、と

         そういう要求が飛び出してきたのは、
         正直予想外だった

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


842あかばね ◆Mio3pkPkl62022/07/16(土) 20:39:18.49 ID:xP4ILQ+m
一人じゃないよ、周りを見なよは
何処でも通用しますなぁwww

843音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 20:43:19.51 ID:pP8ml101

                    >   ̄ -  ̄  <
.                // /      ヽ  \\
                / / /: /        \  ヽヽ.
.              / / / :/     ∧    ヽ : ', ヽ.
                j! i / j!       /  ヽ    ヽ i  ヽ
             j! i:j! ,:j!  ,:  ,イ   , ィニ 、‐- ', l!', : ヽ
            j! :!j!/.j! , -‐/‐     ィ  - ァ : ',.l! ',ヽ  ヽ.
            // !l! :j!イ/ ,イ_‐_    イ迩リ- ヽ '! : ', l! : ヽ
          j/ /',l! j!: /〈 迩少     ´ ::::::::: i', :i:j  'j } :  ',
            j' /! :'{:j! j!/ ´:::::::::   j     u.i } lj! ', 'j! :  j!
           // :! ヽ j!j∧     ヽ     ノ l} }  ', l} / /}
          j!j!   ', l!jハ> 、    、 .::::::フ  ,イ ノj! : j! j!/ / j!
          { {、  ', ヽ{ハ { :ヽ>    ー  /!j / / : /,イ/: / ,イ
.           ヽヽヽ ヽ: }!ヽヽ: ヽィ } ≧ ー ´ ,ィ    /イ / / イ、  ハ 、
            ヽヽ ヽ!ヽ ヽ≧ー'、     //   ィ/ { .j! 、_ノ_ノイ_ノ'ノ
.         >‐―‐‐}}‐',ィヽヽ :ヽ、 ',ー 、 ィj! :{ /ヽ{!、,ィ {´ ハ   ヽ
        /!  {、__ ノ/    }ノ ヽ } ', j!   ゝ ≧ー‐ 'ノ、`ー‐ '     }∨
       / l!   ー '  ,イィ ヽ ノィノ      ー 'ー ' l:!、    :  j! ∨



   〃.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
.  /.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
  ,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
 ,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::::::::::::/:: /.: //:::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
 ii:i:i:i::i:i:i:i:i:i:::::::::::i:::: /.: //:::: / ヽ ::i::::::i:ト,::::::::::::::::::::::::
 li:i:i::::i:i:i:i:i:l:::::::::::|: /.::://  /    }::}::::::l:| i:::::::::::::::::::::i::.
 |i:i::::::::i:i:i:i:l::::::::: |/.: , ´  /´   /´レヘ从ムイ::::::::::::::::i::l
 |li:::::::::::i:i:i:ヤ:::::斗/ー‐/―‐''″ ''ー‐‐―リl::::::::::::::::| i
 |i:::::::::::::i:i:i:丶  i弌云孑fュ、  /r云斗孑'/:::::::::::: / '
 |i::::::::::::::i:i:::::::\|    ′    {:.      /:::::::::::: //
 |i::::::::::::::::::::::::::::::\         ;:     /:::::::::::: //
 |li:::::::::::::::::::::::::::::::::::\      _    ー=彡:::::::::::::;´
 |i:i:i::::::::::::::::.  -----   ー==‐'   /::::::::::::::::: i
 |i:i:i:i:i。ェ≦三三三三三三≧ュ。 ィ::::::::::::::::::::::::::|
 |≦三三三三三三三三三三三≧ュ:::::::::::::::::::::/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        だって、教師が生徒へパートナー斡旋するとか

        私の知る限り、
        アーンスランドでは例がないことだし

        そもそもアーンスランド一門の、
        かなり本家に近いオルコットの家なら

        在学中に貫通式ができなくても、
        学校卒業した後でいくらでも、
        そういう機会に恵まれるんじゃないか、と

        質問してみたところ

        ファサリナ先生は、
        『何言ってんのこの子』みたいな顔をしてから

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


844隔壁内の名無しさん2022/07/16(土) 20:44:26.29 ID:74fGPI3W
本音を言おう
やっとエロシーンが楽しみな娘キタ!

845隔壁内の名無しさん2022/07/16(土) 20:46:50.46 ID:74fGPI3W
ファサリナさんとか人妻だと経験豊富は大歓迎だけど、JKで経験豊富は刺身のツマくらいにしか思わん俺は処女厨としてどれぐらいこじらせてるだろう

846音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 20:47:59.27 ID:pP8ml101

                /          ///////////////////ヽ  ヽ
            /          /////////////////////∧  ∨
              /           ///////////////////////∧  ∨
           /          ////>──≦二二二≧ミ、// ∧  }
            /{      i  厶イ厂 ̄ 厂´       \≧ヘ_」  i
         / .|     |  /  / ト、  |i  \      }    ヽ  |
.        /  |     | ./  / i i. \人   \   /∧   i    {
        /  .|     |/  ' |//⌒'\\    ⌒\ ∨  ト、  ∧
      /   |     |   i  /:⌒:   ヽ \ /:⌒V ヽ. / }/   ∧
      /    ./|     ∧   |. ∥|::::::|     }/   |::::::トイ´/ ./     i
    /    //.|.       ∧ .|  乂丿    ´    乂丿/ /      }
  /    //  .|  \   ∧ |                //     /
/    イ/     ∨   \  ∧          o      //       /
       |      ∨    \ ∧               //イ     /\
       |        ∨    `丶>、         { 广/     / \\
       |          ∨      \ ≧=‐-- --= | |/     /    \}
       |         \       \    / /      /        |
      ゝ          \     厂´ >´  /      /          /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    アーンスランド一門の連枝たる、
    オルコット家御令嬢だからこそ

    アーンスランドハイスクール在学中に、
    自分で男を捕まえられなかったとか、
    セシリア様が半人前扱い間違いなしになる、とか

    セシリア様のご両親が、
    そういう意味で娘のことをめちゃくちゃ案じている、とか

    仮にセシリア様が未使用のまま卒業した場合

    アーンスランドハイスクールの存在意義が問われかねないとか

    教師陣への信用というか、指導力ってものへの評価が、
    どん底まで落ちることは間違いない、とか

    セシリア様がこのままのんべんだらりと生活していた場合の、
    あちこちへの影響を詳細に語ってくれた

    ・・・・・・多分この話の本題は、
    最後の『教師陣の評価』だと思う

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


847音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 20:50:58.70 ID:pP8ml101

                      /     ィ  イ       ノ/    ∨
                 //    ´ / _  -‐  -‐ ´ ノ    ∨
                ///   /イ     _   イ {  i    ',.
             >´/ //   /-‐― 、-‐ ´      { i |   i }
               f´ィ´/:/イ   /ィ __´`  `   _ ,, ,, ', l }   i }
                jイ /:/イ   / イ=芸 、`            `',、} }  i :il!
            ///:/j!   / / ゝ ゞ斗    /   ニ≧、   ', } :}  ', i!
          / // :j! :   / /i  ::::::::::      ,   ´仍坏、  } } :}  ',',
.          /  j/j! :j!  j! /,.|           i   ..´`’゙'、/ /}! j! ',  ',',
         /,' :j! :{ :{  j!j!、`l         '   ::::::::::::  /´j! j! } }i :',
.        { {  j! {: {l  { {' `ハ    _, - 、      u. ノ)j!:/  } / }: l!
.         ヽ', l! ', ',', ',:{:,イ iヽ    `こ - ゝ'    / ィ/:/   j/ j! :}
        , ハ )ハ}  ',', ヾ  :{、{ l! / 、           / ィ.//  :/ :/jj j!
      {ヽゝニノ ヽ :ヽ ヽ ', ヽ:}/   \     -‐ ´,イ . :/'  ィ /:/j!ィ
      ゝ  ̄ィ  ハヽヽ ヽ ',   ヽ  ` ´   / Y /ィ  ィノ イ /:,イ ) ヽ
    >  ̄ { {- _} :}、 ≧、ー、 y ', :}    , ' .!ー/イ /ィ  ,イ_:/ ゝ' - 'ノハ
.  /       ゝゝ{ゝィ ノ  :jヽ )} :y'   , ' /  ./  / ィ(  /    ̄  <'
 /            ̄ゝ- \ー - ' イ ノ      `ー{   { {-{ ハ :(__,ィ         \


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       で、ファサリナ先生のその訴えの中に潜む、
       本音に極力気が付かないふりをして

       『そういう理屈なら、
        柏崎星奈も心配しなきゃいけない気がしますが、
        そこはどうなんでしょう?』
       『柏崎さんは一年生だから、
        まだまだ余裕があるし、
        心配しなくてもいいやとか、
        そういう話なんでしょうか?』

       と、話を振ってみたら

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


848隔壁内の名無しさん2022/07/16(土) 20:51:55.96 ID:74fGPI3W
ファサリナさんが自分を助っ人推薦しないのは確かに意外だったがそういう事情か
サキュバスでも大人の世界は世知辛いねw

849音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 20:55:17.44 ID:pP8ml101

::::::::/ }:::::::/ }::::/i::::::::/  |::::::/ |::::/ |::::::::|ヽ::::::::ハ::::::l::::::::|:::::::i:::::::}:::::::::::::::::::
:::::/ ./:::::/ /::/./:::/  .l::::/ l::/ .l::::::::| l::::/ }:::::l::::::/::::::::l:::::::}:::::::::::::::::::
::/、./::/ /〃/:/   /::/  〃  .|::::::;' .l:/  .|:::/::::/.|::::::::l:::::::l:::::::::::::::::::
´  `'''ー- ,,,,__    /::/  /′  .l::::/  .}.  .|:/|::/ }::__:/::::::;':::::::::::::::::::
=='´/:::::::;r-、ミ、`'''''ー-       .l:::l .____, -‐'''/´:/:::::::/:::::::::::::::::::::
  ./:::::::::::::{  ト,ミ、/        ,'::,' フイ::::;r、ヽ/シ ,':::://::::/::::::::::;:::::::::::::
  /:f::::::::::::::`¨:::}          /:/  /::::::::し':::}ヾ シ´/:::/:::::::::::/:::::::::::::
 .{: :i:::, -―'''ヽ,}          /::/  ,'::f:::::::::::::i:} ヾ .//:::::::::::/:::::::::::::::/
  ヽ´     /          /:::ノ,  {:::r-―‐-,l  l},イ:::/::::::::/:::::::::::::::/
ヽ .`ー--―'´        .//   ヾ    .,/   './:/:::::/i::::::::::/::/
:::ヽ  : : : : :        /´     `¨¨¨¨´    {:::::/ /:::://
:::::::', : : : : : : :      /    ,    : : : : : : : : |フ:フ/:,ィ'''"/
、:::::::\ : : : : :     /           : : : : : : : : : : |∠ー∧
::\::::::::\      ./                       ト、 `'‐-\
、:::::`ー―-\                        |/:`''‐-、 ヽ,
/\::::::::\                         ノ::::::::::::::::`'‐、ヽ
::::::::`iー-=-- _                  /i:::::;,,,,--―--ヽ.',
:,r-‐'"´ ̄',    ⊂====--っ          /| ./,'´  , -―-、 ,l
__,r-――-ヽ                    /  {/  /::::::::::::::::::ヽ.}


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        『そこまで気が回るなら、
         柏崎さんも話に噛ませてあげて!!』

        と、ものすごい勢いで迫られた

        これ、たぶんだけど

        セシリア様のご実家と、
        星奈の実家が共同で、
        アーンスランドハイスクールになんか訴えたか

        セシリア様のハイスクールライフを
        やきもきしながら見守ってる教師陣が

        星奈の将来とセシリア様の現在を、
        重ねてしまって、嫌な未来を予想してしまったか

        それのどちらか、
        もしくは両方だと思う

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


850隔壁内の名無しさん2022/07/16(土) 20:56:25.16 ID:74fGPI3W
根っこが似た者同士だからなあw>セッシーと肉

851音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 21:01:36.12 ID:pP8ml101

            |         | _|_ l l
          |   | l__   |   |     | _|_ l l
           |  / レ| ノ  l  d‐-   |  |        | _|_ l l
            |/                |  d‐-    .|  |
               //    /  -――- 丶 . |  d‐- .| _|_ l l
              ,       ////////////∧       ..|  |
       .      /      //////////////∧ 、      .|  d‐-
     〃 -=ニ-‐'/       厶イ´ ̄ ̄ ̄ ̄` <', .\       | _|_ l l
     ″     /   / .i . ./  /|       |   i| ∨   '     .|  |
           i   ,イ .| . /_ / | |∧    ./| :/ l|  :l     '     .|  d‐-
.             |     | :/〕 ト廴_ 、 ..:/,_j厶斗<|/    ',
           |i 、  i |  | .┬‐┬ ヽ/'┬‐┬ |  | |  | '
       .     八 \八 | .|  |... |   |... | |  | /    ',
             /     \ ll  └‐┘   └‐┘ |  | l / ∧
      .   /    ∧∧  ハ ト.           |  | /  /i
    .     /   /.:.:∧レ' |lY⌒Yli===(   , , //       ,
.       . /   / . :  | |l| `ニ´l|┬ ‐ <'`〈 イ    /     '
    .   /   :/ / /  | l|i(´ )l||:r∧∧:::::::ゝ ∨   /     ∧
.      /  :/ / /   |  l|l ¨´l|!:::〈∧〉r'"~~ヽ.ィハ .′      、
    . /  :/ / /  i|l |  !|!'⌒Y!|l /` 人 ̄ ̄ハ:::} \
         :/ / /    ... |  !lゝ._ノ、\l:::::::/〈 .Y_r'(_ノ .|
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄-‐,.-\,>-.、‐- .._ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ,'´:rこ {;;;;;;;;;;;;;;;ノ ミぅ `ヽ
                   ヽ. ゞ-::....     ゞ彡ミシ ノ



.:;′/.! /    \    ∨':,ヽ  ',    ::.  .ム
..| / |.!        \.   ',:.| ‘:, Ⅳ_  ::::.  |
.≠==|ト 、 _     \  | | ,..イ1 丁⌒ :::. :. |
;.|  ,..-zzxzミ=-彳   ',-iイ,,, z!x,.| / |:..} .|:.|
∧ィ㌢ん芝> ヾ      ィチ笊>^㍉、! ./!.;′|/
,,人{ .{:::::し:: }           {:::じ::1 ./^.j // ./
',ヽ ヽ 乂;;;;;;リ,        乂;;;;リ,   /イ | |
‘, \ ⌒/////    i〉 ////⌒/ ^!  |,/
..‘,                      }  !
 ‘,       }  _ -rtr、       从|
  ‘,、      }州州州州州   イ.   |
  ‘,≧s。.   /川川川川川 .。o个.|   |
   .∨  ≧={川川川川l{l/   .| !   !


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        まーなにはともあれ、
        この手のかかる妹分二人、
        心配しなければいけないとは、
        私も常々思っていたことだし

        私の都合によるところ多大だが、
        『助っ人』をお願いするのはありだと思う

        ・・・・・・まったくの赤の他人に、
        やる夫君のおちんぽの味を覚えさせるよりは、
        この二人にいろいろお願いする方が、
        私も気が楽だし

        二人とも調子に乗って、
        図々しいこと言い出すことはないだろうから

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

852音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 21:08:51.96 ID:pP8ml101

          ,': : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
          /: : /: : : : : : : : : : : : : : : ,ィ: : : : : : : : : : i: :i
         / / : : : : /: :/: : : : : : :/ !: : : : : : : : : :ヘ ヽ.
        /:/ : : : : : /:/: : : ://  '; : : : : : : : : : :ヽ: \
        /' : : : : : : 〃: : : ://    \: : : :ヽ: : : : : \:.\
      , /: : : : : : : :/: : : :, <´     ./ ̄\ : : ハ: : : : : : ヽ: :\
     // : : : : : : : / : : ∠_  `     ' _ -_==、、: :ハ: : : : : : : ヽ: : ヽ.
   / ,/ : : : : : : : /: : :,イノ::)ミ      zイフ::) ハ : : !: : : : : : : : !: : : :ヽ
  ,ム-/ : : : : : : : /: : :/ `ー' `    ´ `ー'  ! : :l: : : : : : : : :!: : : : :i
 ,へ  i: : : : : : : : i : : A        l         /: : :l: : : : : : : :/`丶、 !
 !  ', !: : : : : : : :l: : :{、ヘ        〈        /': :l:/: : /: : :, イ    >、
. !  , !: : : : : : : :l: :イ〔.=iヽ   、      ,  , イ/: :l': : /: :/; '   / l
  l   ト、: : : : : : :l: : !l ヾ、l \  ` ニニニ´ ./ ./:/: ; ' //    /  ./
  !  '; ヽ: : : : : :\!:\ ヾ 、 丶、    , '   /'´: :, '/: /    ./  ./
  ト、 ヽ: \: : : : : : : : :`:ヘヾ、、 ,ィ`ー へ、 /: : :./,イ : : i    ./  ,
 , l ',   \ `丶、: : : : : : : \,> キ:.:.:.:.i. ∨: : : :〃: `ー--イ--イ  ,
( \i   ',_> 、: : ̄ `丶、: : }  〉-〈 ,': : : :,イ : : : : : / ; イ   i
 、ヽ\   i<´__二フ ヽ; : :}ノ、 l   .l !: : : :! ヽ_:/- ' i/    ト 、



          _____
          /ノ      ヽ \
      / /・\  /・\ \
      |    ̄ ̄    ̄ ̄   |
      | ////.(_人_)////  |
      |               |
        \            /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     問題は、この話をやる夫君に向かって、
     どうやって切り出すか、だ

     やる夫君も男の子だし、
     女の方から
     『ハーレム作りましょ』というお誘いに、
     乗ってくれる可能性は高いと思うが

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


853隔壁内の名無しさん2022/07/16(土) 21:10:11.64 ID:74fGPI3W
見た目は極上なのに色気もくそもねえw

854音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 21:12:24.10 ID:pP8ml101

          /   / ,     ..:/  ',    ヽ         ',
            /   / /     .:/     、    :.         i
        /   / /    .:/       \    .:.  :.   ', |
          /   / /   .:xく     ,. '"´ ̄ ヽ   :.  :.   ',!
.         /   / / . .;∠、 ヽ      _,.二.,_ハ   :.  :.    、
      .′  .′,′炊 {_,心 .:.    xf_,ノ....:} ㍉,  i.:   :.   `、
      i     ゙ :∧  ゚ー‐' :i     ′゚ー‐‐'  ゙ ', | i   .:   `、
      |   i i .′:      !              i ! |   .:i     ',
.        l   | | i ∧     ′            l   !   |   i  ',
        ',  l ! !  人   ` `          イ ,′     !   |   ',
        、! Vヘ  : .\  `マニ=‐'    / l/ ,′   ,'    !  }
          \゙、: \:、  : : .\   ̄    ´  / /   /    ,   /
            ` .,_ `゙  、`ヽ:\_,,.. <   .ィ゙ /    ,     /  /
                 丶、 \ ! :f´}  _,. '´ / /   / / :/  /!
                  \  V / 冰´    厶ィ゙  〃   ′/   :込__ノ}
                   jハ i/ //∧      ,i  / i:  `ト、 {~"'ト、 _彡'
           ト、_,.  -‐ク レ'{ ∧//∧  / ! { 乂_ノ} V辷少 ', ~"''  ‐- 、
.        _, -‐弌 ` ー=彡 /./∨ ///i ',//  、  、__彡 ノ、   .ノ   /   ,
     /      ` ..,_彡' /   ////|   ,′  ` ..,,_彡'´ `¨¨´   /     ',



     ____
   /     \
  /  _ノ   ヽ、\
/   (○)  (O)  \
|       ||  (__人__)  ..|
\    ノi   !  |.  /
 /    し'   `⌒´ .ノ
 |       ./ ./


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       万が一、
       『新しい女をあてがって私への未練を薄め、
        後腐れなく自分と別れて新しい男を探すための布石』

       だとか妙な理解をされたらどうしよう

       今こうして報告書を認めながら、
       そんなことを考えてしまうわけだが

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


855隔壁内の名無しさん2022/07/16(土) 21:14:16.74 ID:/zxYVz2o
4人で脱衣麻雀やろうぜ、とか?w

856隔壁内の名無しさん2022/07/16(土) 21:15:04.87 ID:74fGPI3W
あー本気で惚れてる思考だな

857音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 21:16:35.08 ID:pP8ml101

                    >   ̄ -  ̄  <
.                // /      ヽ  \\
                / / /: /        \  ヽヽ.
.              / / / :/     ∧    ヽ : ', ヽ.
                j! i / j!       /  ヽ    ヽ i  ヽ
             j! i:j! ,:j!  ,:  ,イ   , ィニ 、‐- ', l!', : ヽ
            j! :!j!/.j! , -‐/‐     ィ  - ァ : ',.l! ',ヽ  ヽ.
            // !l! :j!イ/ ,イ_‐_    イ迩リ- ヽ '! : ', l! : ヽ
          j/ /',l! j!: /〈 迩少     ´ ::::::::: i', :i:j  'j } :  ',
            j' /! :'{:j! j!/ ´:::::::::   j     u.i } lj! ', 'j! :  j!
           // :! ヽ j!j∧     ヽ     ノ l} }  ', l} / /}
          j!j!   ', l!jハ> 、    、 .::::::フ  ,イ ノj! : j! j!/ / j!
          { {、  ', ヽ{ハ { :ヽ>    ー  /!j / / : /,イ/: / ,イ
.           ヽヽヽ ヽ: }!ヽヽ: ヽィ } ≧ ー ´ ,ィ    /イ / / イ、  ハ 、
            ヽヽ ヽ!ヽ ヽ≧ー'、     //   ィ/ { .j! 、_ノ_ノイ_ノ'ノ
.         >‐―‐‐}}‐',ィヽヽ :ヽ、 ',ー 、 ィj! :{ /ヽ{!、,ィ {´ ハ   ヽ
        /!  {、__ ノ/    }ノ ヽ } ', j!   ゝ ≧ー‐ 'ノ、`ー‐ '     }∨
       / l!   ー '  ,イィ ヽ ノィノ      ー 'ー ' l:!、    :  j! ∨
.       ,'  l!  /    ,イ!  ー '               l:! ヽ    j ,'  ∨
.      ,ィ! ', l! /   ,イィニ',                   /ニヽ_ヽ  j/   ∨
     rj∧ ヽ/ _,イ‐‐ニニヽ      ヽ .   /      ,イニニニ=‐‐ 、j!  j!  ',
.     ゝ ∧ !j/     ヽニー- 、     ', /   ,ィニニ,ィ´       ヽj!   ',、_
    /   y'          \ニニ',   ',j!    jニニ/           ヽ:j! ヽl}
.   /   /             ヽニ!    l!    jニ/             ヽ  j!',
  /   /                 ヽ=,   jl   /,イ                   ∨j ',
.  j! :  ,'                ヽヽ 八 ,ィ/                'j! j!
  j!  ,'                   ヽチ  ヽ_/                  ', .j!
 {j!  {   ,........             ',ニニニ,'                ,.::::::::::::.、 } ハ
 f!   ',  .:::::::::::::.            ノ‐==‐{            :::::::::::,:::、:: j!'  :}
イヽヽ. ∧ r_:.、::::::::             ,イ     ',            、::::::::ゝ=' /   !
  ヽヽ. ヽ`´ ー              イ       ヽ           ー ´/.:   ',
    ハ Y ) ヽ         ィ´     :    >             イ  .::   ',
     }.}    ≧ー┐‐≦ {        :        ≧ー‐┐≦ {    ::     ヽ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       その場合には、
       私がいかにやる夫君のおちんぽにはまってるか、とか

       やる夫君から離れるなんて、
       もう考えられない、とか

       やる夫君のおちんぽが生きがいだ、とか

       すごく恥ずかしい本音を、
       これでもかとばかりにぶちまける必要があるだろう

       ついでに、というのもなんだが、
       やる夫君のヤりたいことなんでもさせてあげるから

       そんな心配しなくてもいいよ、と

       態度で主張することも必要かもしれない

       ・・・・・・明日は授業さぼって、
       女神堂さんのとこへ相談に行くべきかどうか、
       本気で悩んでる

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


858音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 21:17:10.99 ID:pP8ml101

          ┌──────┐
          │            │
          │            │
          └──────┘
            ┌───┐
            │      │
            └───┘
              ┌┐
              └┘

              ┌┐
              └┘
            ┌───┐
            │      │
            └───┘
          ┌──────┐
          │            │
          │            │
          └──────┘

862音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 22:05:11.42 ID:pP8ml101

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|
      | │ Diary │ ∥|
      | ┗───┛ ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |______∥|
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         七月某日

         昨日、なかなか寝付けずに考えていたこと

         自分の都合で授業をさぼる

         を、ついに実行してしまった

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

863音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 22:07:43.03 ID:pP8ml101

   /| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄|
  / ::::|  |______||  |
/:::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |
::::::::::::::::|  |______||  |
::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | .| ̄ ̄|
::::::::::::::::|  |______||  | .| 女 |
::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |=| 神 |
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | .| 堂 |
::::::::::::::::|  |______||  | .|    |
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |  ̄ ̄
::::::::::::::::|  |::| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄||
::::::::::::::::|  |;;|____||___||
::::::::::::::::|  |           ||  |
::::::::::::::::|  |□         ||  |
::::::::::::::::|  | ̄|    | ̄|..:||  |
::::::::::::::::|  |:.. ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||  |
::::::::::::::::|  |:..二二|二二|二||  |


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          もちろん、向かった先は女神堂

          昨日の件に関して、
          ベルダンディさんに相談するためである

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



864音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 22:16:48.26 ID:pP8ml101

          /   / ,     ..:/  ',    ヽ         ',
            /   / /     .:/     、    :.         i
        /   / /    .:/       \    .:.  :.   ', |
          /   / /   .:xく     ,. '"´ ̄ ヽ   :.  :.   ',!
.         /   / / . .;∠、 ヽ      _,.二.,_ハ   :.  :.    、
      .′  .′,′炊 {_,心 .:.    xf_,ノ....:} ㍉,  i.:   :.   `、
      i     ゙ :∧  ゚ー‐' :i     ′゚ー‐‐'  ゙ ', | i   .:   `、
      |   i i .′:      !              i ! |   .:i     ',
.        l   | | i ∧     ′            l   !   |   i  ',
        ',  l ! !  人   ` `          イ ,′     !   |   ',
        、! Vヘ  : .\  `マニ=‐'    / l/ ,′   ,'    !  }
          \゙、: \:、  : : .\   ̄    ´  / /   /    ,   /
            ` .,_ `゙  、`ヽ:\_,,.. <   .ィ゙ /    ,     /  /
                 丶、 \ ! :f´}  _,. '´ / /   / / :/  /!
                  \  V / 冰´    厶ィ゙  〃   ′/   :込__ノ}
                   jハ i/ //∧      ,i  / i:  `ト、 {~"'ト、 _彡'
           ト、_,.  -‐ク レ'{ ∧//∧  / ! { 乂_ノ} V辷少 ', ~"''  ‐- 、
.        _, -‐弌 ` ー=彡 /./∨ ///i ',//  、  、__彡 ノ、   .ノ   /   ,
     /      ` ..,_彡' /   ////|   ,′  ` ..,,_彡'´ `¨¨´   /     ',



:::.:.:./:.:/.:./.:./.:.:〃i′     `ヽi:.:.:.ヾ:.、::.:.::.!`ヽ::i
::.:./:.:/.:./.:./.:/:,′|         )、::.:.:ハミ:.:.:.|   !:!
:./:.:/.:./:.:/:./:/  i{    i}!    __ ヾi::.:.iト、:.:!   !i
::.:.;'.:.:/.:.;'.:.;':/__.. 」|..、   i}}  ィニミ` i:.:.:i:.:.i:.i   ii
:.:.:i:.:;':.:.;':.;':;'‐‐x≠ミ`   '  ' rし、ヾ.i:.:.:i.:.:i:l   リ
:.:.:i:.:i:.:;':.;'.;'.i 〃 rし::}       i::::::}、 i:.:.:i:.:.ハ':、
:.:.:i:.:i:.:i:.:i:.i:.i {  i:::::::j       ^゚゙゙´<i:.:.:i:.:.! i:.i
ヽ:i:.:i:.:i:.;';':;'iフ `゚゙~´     ヽ.      i:.:.:i:.:.! i:.i
:./.:ヽ:.i//:.:.i          !′    ,'.:.:.i.:.:i、i:;′
;'.:.:/.:.Yi:.:i:.:.i、             ,    /.:.:.:i.:.;' ,'へ.
.:.:;'.:.:.;'.:!:.:!.:.!:.ト、        `      .イ.:.i.:.:i:/!/   ヽ
.:.:.:/i.:i.:.:!.:.i.:.i `  ..       /i.:i.:.:!.:./.:.{     i}
/;:;:;:i.:リj:.:.i:.:.!    ` ‐-- イ  j.:i.:.:i:/i.:.:.|    /{
;:;:;:;:;:;i.:.:.{{.:.:i.:.:i         | /i.:i.:./.:.:!.:.:|   ./.:.|


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       で、私の相談を受けてくれたベルダンディさんは

       真摯な顔で、私の話を聞いてから

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


865音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 22:20:13.99 ID:pP8ml101

..|/| |__.|     /  .//| |  /    /|  .| ',, ', ',/∧   `
.|.= | |.===.|  /  //__|.|.__./    /::|  | .', '/∧ .|   .,
{_.| |__|// ././  ̄ ̄'',|‐/x、   |:::/  | .V/ ', ',.|  ./
.|ヽ、|.|丶 / / / / ,、ッフニミ、V     |/ ,x,/= /| | | |.| ./
..|ミヽ',',ミ / / ./ ./  ´ t;;_丑/'{\     ,ィ/ミ、`''| | | || /ノ
. | ミ \// / ./|.|'7        |      t/丑'ミ |.| |///
 ',  //{ (| | |./ |.|/ ///    |      / .` __/|.| |/´
  ', //.∧{ | .{{ |.|              i  ///|/|.}.} }
 .|.// ミ .|.| .', |.|             〉     / /|.| /
| ||.|`ヽ、.|.|  .', |.|     __     . ´   ./|/.|./ /
| ||.| | c',', .|  '|,|      `'- 二=‐   // / /
| ||.| | .亦'.,',| |.|.|、            /| .| .| / /
| |.|.| |  | .ヽ、|.|.| ヽ、       ./|T'| .| |//|
| .|.|.| |  .| | | |.| ̄`'`ヽ、 ___ /h .∪| .| / |
.| .|.|.| | .| | .| |.Y⌒Y /.γ'''゙゙´ `ヽ、 |/ | .|
..| .|.|.| | | | .| | |:::::::ノ|  / .,-ー'´ ̄`'ー、|  | .|
__,,,,-ー''| | .| | | ̄ |-/_/  -'´ ̄ ̄フ|  | .|_
ヽ、   ', ',| | .| | |`' .|:/::::/`' /,=ー'´ `'ヽ,|  | .|.:.:`ヽ、
.:.:.:.:`ヽ、 .| || | .| | |  |:::::::::::::::':::'-i-ー-i  .|  | .|.:.:.:.:.:.:ヽ、
.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ| | .| | .|  |:::::::::::::::::::::::| .}::::|`'''´| .| .|.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| | .| | | .|::::::::::::::::::::::::|.く::::::::::::/  | .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| | .| | |.|:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|  .| .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       『御心配なさっていることは杞憂です』
       『確かに、お考えになっているような、
        誤解をされるかもしれませんが』
       『ミレイさんがきちんとパートナーの方と話をして、
        理解してもらう努力を怠らなければ、
        必ずわかってもらえます』

       と、太鼓判を押してもらえた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

866隔壁内の名無しさん2022/07/16(土) 22:22:01.53 ID:74fGPI3W
いつか(自分達も)来た道w

867音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 22:22:58.63 ID:pP8ml101

              /   /          /    \
            /   /      /    /        V
            /  /   //      イ       V
            /  '   //     / l    、 、   V
           .  /    /    , '´   、   ヽ 、   V
             i /  / /  , <     __マ   : \  l
          . /  / / , ‐- 、ヽ  / __.マ  l|   ヽ !
          /  / , ィf云ャ、    '´__,,,,.__マ :|    |
            /    iハ  `¨¨´ .   '弋云戈ヘ/ |     :ヘ
         /   i /|∧       !        ト     i l
        .    ! i ! ∧     '          /ソ '    l ∧
         八   . |ヽ 、  、  弋=ァ     // /    // V
        {\  N  \  ト、   `¨   //∠ィ    //  !
        マ、\ ヽ   ヽl  ヽ __. イ / /  /  //   j
         ヽY j ‐-\  \ ___    ハ/ .   /'´   /
      ィ、{ヽノ /   y' 丶   ヽ   ヽ/ / /  //   /
    __ヽ _>、    /{   }`ヽ }   /:::∨ / /_{、   /
r'¨ ̄       ̄ /   ヽ ノ   /  /、:::::ハ /ヽ__ ノ )  ハ、_ノヽ
|    ヽ       {     `ー /| /、/¨ヽヽ、___.ノ、      }ー-、
|       \      ` -r---‐'   |/  !::::::::ヽ  l    ー--‐'´    }
ヽ       丶     |       |   |::::::::::::i   |     ヽ      ,!
 マ 、     i       |       |   |::::::::::::|   l     ヽ    / }


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     何とも抽象的というか、
     理屈だった説得なんかではない、
     感情丸出しの言葉だったが

     私は、それに深くうなずいていた

     多分だが、
     私もそれはわかっていて

     部外者というか、
     他人にそれを肯定してほしかっただけなのかもしれない

     そんなことを想いながら、
     私が軽く頭を下げ、ベルダンディさんにお礼申し上げたら

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

868音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 22:31:06.22 ID:pP8ml101

                         ____               _
                         /___   ¨ヽ          /ヽヽ
      .==== 、               //    ̄¨ ヽ \         /// /
   / '二¨_ヽ   \          !,'     ___   ヽ \-、‐-、_/,' / /
.  ,' //    ` \              _, |{-‐ _二 ---z`_</ヽ.\ヽ |'/`ソ /ゝ-―- 、
.  ! | |      !i        /.-ヽ¨    _ノ-―`‐ \ヽ v'/ // -┬、― 、 ヽ
   ! ! ',  ヽ.   ∥      //   \  /   .- ¨ ̄`_ヽ{' /イ'―- 、!__`L_ ヽ. ヽ
   ヽ \  ヽ _ノ'       /, ´        〈  /  , ィ´ ̄ , ,ムレイ \ヽ  `ヽ |  ヽ !
    ヽ  \            |i    .- = ‐‐  i、/__,/ / / '/! ||   \\   \  ||     ___
‐- ._ ヽ.  \       |! //      〈ノ / /_zニ./ ' ノ| lハ    ヽ ヽ   ヽ, /‐ ¨ ̄ ̄      ̄¨ ‐- 、
‐-- .__ ¨ \  ヽ      | ! {'       // ,.ィ/ ̄∠_`ヽ {ノ /, =ゝ、  ヽ !   //                 ヽ
__      ̄ ̄\ ` ー-- .__ヽ`ー―‐ '´/ /||ノ'vイ乙jiベ   / ァェ_ 、ヽ   i | /' \------ . ____      iヽ
   ̄ ‐- .   ` ー‐--- .___`ー―‐/ /イ ハ-`,ゝ‐┘  / イ乙j,ハ_ヽ.  !|/´ノ\  ヽ、         ¨ヽ    ノ |
- ._     ̄  ‐- .__________/ ///,'/i l¨´     /    `ー'_^__ハ |/ \ ヽ   ̄¨  ―-----‐‐` ¨´ ノ
      ¨ ‐- .               / ,'  l !/'ハノl   ー ´ ノl     ヽ.,イ┐! ! ヽ.  \、`ー ------------- ┬ ¨
__            ̄¨ ‐- .______/ /___、ヽ._/ハ   、__ ′  i{__,.┴j´|=‐|\ \  \ー- .__     ___ハ
   ̄¨ ‐- ._                { /   / ー/||| ヽ   `ー`´ ,ゝ'_,ィく イ┴'´j  \ ヽ.  \、__  ̄ ̄ ̄ノ_lノ,ノ
         ¨>‐_== - 、       !{   /   ,' ¨  |\     ,rヘ  ー' |,」エニ 、  _ 、ヽ.  \    ̄ ̄ ̄ /
.         / '´   ¨ ‐ -〉- .__ヽ__/   /-―_,7L___ ー‐ノ ヽ ヽ `¨_, ィr‐r'-イ  7ヽヽ\ _ー‐ァ‐ 、‐〈
.      //       ー ´   .ィ=. 、/   /-‐‐{_〈_,、__,、`¨/   ヽ_ ーノヽ リ L. ____/  ヽ. \ -‐' ̄   ヽ |
.      ,'/           / ヽ/     /.-‐ ¨ / 〃'77イ     `/`¨フ   ', /     ヽ、_ー―‐---‐'ノ
      l {             / /    /  ` ̄/ '/ //ヘ ヽ.   /  ,ハ   Y        ヽ`ヽヽ‐ -‐'
      ! ヽ.         / ´     /\__    ー'/ /r〈 ヽ、 、_ノ、__,. く- ヘ   ヽ.         }、_ノノ
      ヽ `ー ---- ―/    /      ¨  ‐- ニ∧ ヽ `大'‐--―〈__  \  \      ,イ`¨´
       ` ー-_ .ィ´    /              /  ヽ 二 ノ{ゝ、 __ ,ン )  \  ヽ   / !\
    _ .-‐ ¨  ___ .-‐<            /     /=ニヽー -- ‐ヘ    \   ヽ./ l ヽ.ヽ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      『お礼には及びません』
      『だって、殿方って基本的におすけべですから、
       先のようなお話に乗らないわけがないですし』
      『そうなった場合、こちらがご入用になりますでしょう?』

      ということで

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


870音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 22:36:22.28 ID:pP8ml101

       __________
    r´ ´\                \
    (    \    カーマ・スートラ  \
     \     \              \
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \                 \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          一冊の本が、私の前に差し出された

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



871音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 22:42:22.77 ID:pP8ml101

.      ///: : : : : :.!:.| : , : - ― ,.イVヘ`丶: : : : : :!l:`丶、-=ト、\
      / / /: : : : : : : : ! |´: : /: /    |、:. :\`丶/: : : : :`丶 \
.     / /   V: : :i : : : /:l.|:./:./ ′ i|.  ! .ヽ:. :.ヽ /.: : : : : : : : :〉
    / /   ヽ: :.l : : /: :Ⅹ: , '  |   l:l  .!  ヽ: .:∧: :V: : :,': :,イ
    ,' ,'     ヽ:.! : i :.,.': :.:X__,..L  V  |___ ヽ: : V:.}:. : ;/ノ
.   : :l        .N: :|:/ :.::/x==ミト.     j _ニニミミV: : V:. : ;/j
    !:.|       ヽl / :: 〃_{r、;;r}_l     .' ´ {r、;;ぅヽ、.:.:V:.,'/{
.    '.:|          / :.::/Z7  ̄         `. ー-' '"V: : V }イ|
.    ':l       / : :/:V////     /////マ7v: : レ:.:.i |
.     ヘ      ,' : :/:.:λ       ,          /:λ: :!:.: :!.|
      丶     -l :.:,' |: : ヘ      ___'_       ;:.:;: :|: :|:.: :| |
.      ,.-\   i :.:l !: : i|へ.    `ー '´      イ::.,:.:i !: :!`丶、  /
.     /      l :.:| !: : il  丶.   "     イ/i: :l: :| |: :! /::// 、
     ′     | :.:! !: : i|.  ヽ 丶   <   .l: :l: :! |: :!./::/
    ,'       '、:.|丶: : i|_            |: :l: :| l: ;/::/
    !        ヽ |: : i| ` ー 、    _,  - !: :l: :| j/: /
    !         |::|\: : il     ヽ ノ       !: :l: /,::/
.     !       }   |::| |: : :i|            |:./ ! |::|
.    !     :!   |::| !: : :i|              ー.1: :l: :| |::! :/
    !     ヽ ィニ{ |: : :i|             |: :.l: :!.l::{ ./
.     !     ///ハ |: : :i.i               |: :.l: :!ム:} {
.    !     }///:.|/,'|: : :i:|            i: :.l: :!//ハ}
     !    ,'/:. :.V,'|: : :i !    ::.,:'      l: :.l: :| 「{//
.      !     .′:. :. :.ヽ|: : :i |     :;′    ,ィ' l: :.l: :|,ノ V
.      !     !:. :. :. :. :.:j: : :i :|ヽ   .:{   , イ///!: :.l: :!:. :,′
.      !    ',:. :. :. :. :/: : :! :|//\_Xイ//////!: :.l: :!:.:,′      /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        『その後のベルダンディさんの、
        言葉の勢いと言ったら!!

        『この本の中には、
         古今東西ありとあらゆるおまんこに関しての
         知識が詰まっています』
        『もちろん、女が複数で殿方に甘える方法も』
        『他の女が善がらせてもらってるとき、
         どうやって自分をアピールするかも』
        『一人の殿方が、女を複数善がらせるには、
         どうするのが効果的なのかも』

        そのほかにもいろいろ言ってたはずだが、
        それを今ここで記す必要はないので割愛する

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


872音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 22:45:35.65 ID:pP8ml101

          /ィ      l,、 -ァ '' ,.ゝ‐、ヽ,、 `ヽ
         // |  / /l|/ ,、 '/    l '、ヽ//
        //|  ハ / / /| /  /   ,l  | ', ',ハ
        ,',' ! トl ',.| ,'/ /    l   /|  ! ', ', |
        !l  | ト{ |/ /''.二´、, ̄  |' - .、, l ゙,|
        ||  | |`, '  イ 'ひツリ      ィァn.、`! ',
        l|  | l/  , ' |フ  ̄       ゞジノ/|  |
        ヽ | .,'  /   | ///           ハ.|  |
          | l / |  |         '  ///./ |  |
          | | .l _,|  |\    ,-、    イ  |  |
        ,、 '`| |. |  |  ヽ、 /  !_,、. '´ | |  || /
      /   l |ヽ|.  |    `l   | )  | |  / /
    /     ヾ、 |   | _rヽ!  |'´|   | | ィノ |
   /         |   |`ー-{ 丿  '`ヽ、  ||/ |. |
    |          |.   |  |{      ヽ.|  |  〕
   |         ヽ  |   |  l        }  |  |


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        重要なのは、
        私が経験したことのない、
        複数プレイのやり方が記してあるということで

        それはぜひとも私に必要で

        ベルダンディさんが言うには、
        『本の知識を活用した結果を、
         報告に来てくれるのならば、
         これは格安でお譲りしますよ』という事なので

        私は一も二もなく、それにうなずき、
        ベルダンディさん推薦の『教科書』を手に入れた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


873音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 22:57:16.73 ID:pP8ml101

.                    ∧
.                   / :|
.              ____/    |
            \        |     ____
.         /. ̄ ̄ ̄ \     .|  /       \
.       /            、   | ./         \
.        ̄ ̄\        |  |/     / ̄ ̄\
 / ̄ ̄ ̄ ̄. \       |   ./    //三三三{
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.  \    .|  /   ///三三三Z
 / ̄ ̄ ̄ ̄ . \   \ |./  ////    \
 7´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\   V !/ ////         \
./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ V.////             |
}:三三三三三三三.×\\l.///×三三三三三三三:{
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        それを手に入れたのは、
        その日の午前中というか、朝方

        私は、やる夫君に『助っ人』の話を呑んでもらうため、
        女が複数になったら何ができるか

        どういう楽しみが待っているか

        私が何をヤリたいか、シてほしいか、
        それをやる夫君に訴えるために

        夕方までの時間をかけて、
        その本をじっくり読みこんで

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

874音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 23:01:52.03 ID:pP8ml101

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



           /   ..:/   ..:/     ....::::::>'" i:.      ',
.          /    .:/   ./    ...:::::>',"     ‘::      ',
          /    .::/   .:/   .::::≧"-‐"   へ.,‘:::..    i
         ,'    ::,': .::/  ..::∠‐-         `キ::.    .i
         ,'  /  ::,': ::/ ..::/フキミ      ,七,. ‘::. i:.  i
        ,'  ./:  :i:: .:/ .::ハ 乂o_ノ ‘     /テ芹ヾ./::i:.   i
         /  i::  ::i::::,' .:/:.  `゛゛゛"     . "乂oノ .,'::N:::.  .i
       /:   ::i:::   i:::, .:/:           ‘,    ,'::::i::i:::.  i
.      /:   .::i::.   i::; ::i::.           , /:    ,'::::::i::i:::  i
      /:    :::i:::.  .i:i .:i入      __,,,.    /:::::::i:,':::  .:‘.
    /::    ::::i:::::..  `i :::i:::',: :..    ` 、:;;;;;;;:ノ  /::/::::i,':::,'  :: ',
.   /::::.     :',::::::::.... ',:::',ヽi : ::>   ` --‐  /i::::/::::::/:/  .:  .',
.   〈:::::::..   ... :.',:::::::::::::',::::. ヽ : : :ヽ     ./::::/:://::::,'ノ  /   .}
    V:::::::::...   ::. ':,>:、:::ヽ:',  ヽ: : : ::> . |_//:::::/     .../
    `、:::::::::::::...  :::..:ヽ:::::::`t、`:、..  ヽ: : : : :.< .',/::/    ......:/
      \:::::::::::::.. ::: ::',::::::::::i:::ヽ::丶 i:, <   _/:::/:   ......:::,≦(  ノ)
   i(__/(ノ_\:::::::::::../(ヽi::::::::i:::::::::: /:,     / i/:::: ....:::::>=====‐- .
   し i::::\ ノ::::::::::::ヽ:ヽ:::::::ノ::ノ:: ...::, '     / ./:::::::.::::::/ _,,/ ̄ ̄ ̄ ̄⌒',
   ,' ,'.',::::::::::::::::i.\_>::::::::::::::::::::/il',   ./  ,':::::::::::/-.::::::ノ             ',
   ,' i \::::::::::::i:::.................::::::/:/lililil∧  /  ',:::::::::::`:::::::/              ',


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     放課後、私の部屋を訪ねてきたやる夫君に向かって

     一日かけて考えた、『助っ人採用』のおねだりを口にした

     それを聞いている間のやる夫君の表情は

     無表情そのもので、
     私はおねだりの後のやる夫君の言葉を聞くのが、
     本当に怖かったのだが

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


875音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 23:09:01.35 ID:pP8ml101

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



          /   / ,     ..:/  ',    ヽ         ',
            /   / /     .:/     、    :.         i
        /   / /    .:/       \    .:.  :.   ', |
          /   / /   .:xく     ,. '"´ ̄ ヽ   :.  :.   ',!
.         /   / / . .;∠、 ヽ      _,.二.,_ハ   :.  :.    、
      .′  .′,′炊 {_,心 .:.    xf_,ノ....:} ㍉,  i.:   :.   `、
      i     ゙ :∧  ゚ー‐' :i     ′゚ー‐‐'  ゙ ', | i   .:   `、
      |   i i .′:      !              i ! |   .:i     ',
.        l   | | i ∧     ′            l   !   |   i  ',
        ',  l ! !  人   ` `          イ ,′     !   |   ',
        、! Vヘ  : .\  `マニ=‐'    / l/ ,′   ,'    !  }
          \゙、: \:、  : : .\   ̄    ´  / /   /    ,   /
            ` .,_ `゙  、`ヽ:\_,,.. <   .ィ゙ /    ,     /  /
                 丶、 \ ! :f´}  _,. '´ / /   / / :/  /!
                  \  V / 冰´    厶ィ゙  〃   ′/   :込__ノ}
                   jハ i/ //∧      ,i  / i:  `ト、 {~"'ト、 _彡'
           ト、_,.  -‐ク レ'{ ∧//∧  / ! { 乂_ノ} V辷少 ', ~"''  ‐- 、
.        _, -‐弌 ` ー=彡 /./∨ ///i ',//  、  、__彡 ノ、   .ノ   /   ,
     /      ` ..,_彡' /   ////|   ,′  ` ..,,_彡'´ `¨¨´   /     ',


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       『そうしなきゃ、ミレイさんのお体が壊れるとかいうなら』
       『やる夫はそうするのにやぶさかではないですお』

       と言ってくれたので、私は胸をなでおろした

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


876音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 23:10:36.31 ID:pP8ml101

               _ _ _ コン☆
           (ヽl_l_ll_l,l
            // ̄ ̄ ̄\
.          //  ノ   ⌒   \
      //  (>) (●)  \
        | .l    //(__人__)//    l
      \\     ` U ´     /
        ヽ ヽ          \



          ,': : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
          /: : /: : : : : : : : : : : : : : : ,ィ: : : : : : : : : : i: :i
         / / : : : : /: :/: : : : : : :/ !: : : : : : : : : :ヘ ヽ.
        /:/ : : : : : /:/: : : ://  '; : : : : : : : : : :ヽ: \
        /' : : : : : : 〃: : : ://    \: : : :ヽ: : : : : \:.\
      , /: : : : : : : :/: : : :, <´     ./ ̄\ : : ハ: : : : : : ヽ: :\
     // : : : : : : : / : : ∠_  `     ' _ -_==、、: :ハ: : : : : : : ヽ: : ヽ.
   / ,/ : : : : : : : /: : :,イノ::)ミ      zイフ::) ハ : : !: : : : : : : : !: : : :ヽ
  ,ム-/ : : : : : : : /: : :/ `ー' `    ´ `ー'  ! : :l: : : : : : : : :!: : : : :i
 ,へ  i: : : : : : : : i : : A        l         /: : :l: : : : : : : :/`丶、 !
 !  ', !: : : : : : : :l: : :{、ヘ        〈        /': :l:/: : /: : :, イ    >、
. !  , !: : : : : : : :l: :イ〔.=iヽ   、      ,  , イ/: :l': : /: :/; '   / l
  l   ト、: : : : : : :l: : !l ヾ、l \  ` ニニニ´ ./ ./:/: ; ' //    /  ./
  !  '; ヽ: : : : : :\!:\ ヾ 、 丶、    , '   /'´: :, '/: /    ./  ./
  ト、 ヽ: \: : : : : : : : :`:ヘヾ、、 ,ィ`ー へ、 /: : :./,イ : : i    ./  ,
 , l ',   \ `丶、: : : : : : : \,> キ:.:.:.:.i. ∨: : : :〃: `ー--イ--イ  ,
( \i   ',_> 、: : ̄ `丶、: : }  〉-〈 ,': : : :,イ : : : : : / ; イ   i
 、ヽ\   i<´__二フ ヽ; : :}ノ、 l   .l !: : : :! ヽ_:/- ' i/    ト 、


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        そしてその後で

        『それに、彼女公認でハーレムできるとか』
        『男としてこれ以上ないくらいの幸せですお』
        『やる夫は今、世界一幸せな男だと、
         自信をもって断言できますお』

        なんて言ってくれるので

        これは私も頑張らなきゃ!!

        と、決心を新たにもさせられた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


877音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 23:17:39.66 ID:pP8ml101

.            / ̄ ̄ ̄\
.           /─    ─  \
          / (●)  (●)  ヽ
           |  (__人__)  u.   |
         \  `⌒ ´    __,/
.           /            \
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     (,,)          |       (,,)
        |           |        |


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       で、めでたしめでたし、と行けばよかったのだが

       やる夫君と一緒に、
       ベルダンディさんのところから仕入れた
       教科書を見て

       アレをしようこれをしようと、
       楽しい妄想にふけっている時に

       やる夫君がふと気が付いたように顔をあげて

       『この件、助っ人予定のお二人は知ってるのか?』

       と、口にしたことで

       私はふと我に返り、大事なことを思い出した

       この話をどうやってやる夫君に伝えるか

       誤解が発生してしまったら、
       どうやってそれを解きほぐすか

       そればかりに意識がいってて、
       セシリア様と星奈に話を通していないということを

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



878音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 23:20:54.97 ID:pP8ml101

                   ___
                 /      \
               /_ノ   ヽ_   \
             /(●)  (● ) u. ヽ
               |   (__人__)        |
             \   `⌒ ´      /
                /            \
           | ̄ ̄ ̄ ̄|~|       |
.          /  |        | .|-、  ノ   | ヒョイッ
.         //  (つ       .|と  ̄”     ノ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      それを聞いた時の私は、
      『あー、やっちゃったー』みたいな顔をしていたのだろう

      そんな私を見て、
      やる夫君は手にしていた教科書を閉じて

      傍らに置いてから

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



879音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 23:28:13.37 ID:pP8ml101

               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \
          / ,:=・=:、  ,:=・=:、 \
            | ////      //// |
          \.    (__人__)    /
          /    `⌒´    \



               >''´    __ \::::::::::::::::::::::::`ヽ
            _∠             `\:::::::::_:::::::::::::::::\
    _彡二 ̄ ̄  _              \{   `\:::::::::::::
  ''" ̄    >''"´                       ``~  .,_
      //   /    //          /     ``ー--
     //   /   >'"/         /Λ     \
    / /     >''´   /      / / /  ∨       \  ⌒`~
.   / /   >''´     /    / / // /    ∨
  /  >''´    >''´ /    //  // /  __\      \
>''´   /  /  // >''"/  ̄`/ ∥  ´    ``   ∨   \
    /  /  / /   __/      {     __   }     }  \  ``~
  /  /  /   /  イ勹うミk        斗ぅ云ミk    }   \
 /   /   / /   ′  | 込少-`      癶うLソノ ノ   j     \
.        / /   l   ||/ ;/     j    / ;/ ;/ ; 八  Λ    \
. |    { / ∥   |  乂| |      .::|       // j /   \    \
八   八{  {{     |  | | |         ′      ∥ / /     \    ``
  \   \八    | :|| |\  、_ _,,........,,  _,   l{ / /  {   \ ``~  _
   )\  \\  | | :| | \  ` こ ̄   /::/ /Λ  乂   ``~  _
_/__  \   \)   l 八 |/~ ̄|>      <:::::/ /   \  ``~  __
  ̄ ̄\ ノ     \ l |  \ / |   ><   |// /乂    ``~  ___
       >''⌒\  Y{ / \ {         / / \  ̄`\   `\
     /    }  八<    / 八         / /  Λ     \   ∨
     ___,.ノ  /  \  /   \    /∥ ハ   Λ―く_  )   ノ_
   ⌒`\ _彡/     Λ      /_r    { | |    .Λ  `~--<´ ̄
            /      ′∨    /::::Λ  { ||     Λ
         /      |  ∨  /:::::::: Λ 人乂  ノ}  Λ       /
.         /   __    |  ∨/Λ::::::::::Λ / ` ー‐く   Λ      /  /
         /  /^∨  |         }¨:::{      |       Λ   } /  /
.        / /    V |     /:::::::|      |      Λ   }/  /
               V /     /::::::::::|       |       Λ   /
\  /       //ニ=- //_     ./:::::::::::::|       |   /⌒\ Λ
\. /       //( こノ ´"''ニ=-___ /::::::::::::::::|    __|/      \}
  /      //        ´"/:::::::::|!::::::::|ニニ=― '''"( に)Λ    ∨
 ′      //             〈:::(⌒j|⌒):::|          VΛ    ∨
.|      //           ∨::::Ψ::::::::::|           VΛ    }


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   『まあ、ミレイさんだってそういうやらかしすることありますおね』
   『お誘いに興味持ってもらうには、
    おまんこがどんなに気持ちいいかを、
    どれだけ詳細に語れるかにかかってるんだから』
   『これからネタを仕入れましょ』

   みたいな理屈で、私をベッドに押し倒す

   今、こうして報告書として認めているからわかることだが、
   教科書に目を通したやる夫君は、
   仕入れたばかりの知識を実践してみたくてたまらなかったのだろう

   もちろん、私もやる夫君の欲望で、
   善がらされるに否やはなかったから

   だらしない微笑みを浮かべながら、
   のしかかってくるやる夫君の背中に手を回し

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


880音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 23:29:27.27 ID:pP8ml101

                    _ . . ―. . .<.
                 ,ィ: :_: ‐: : : : : : : :.\
                /.: ;イ; : : /; : : : ;イ: :、:.ヽ
               /.;イ:;イ: : :/,イ: :/ {: : :ヽ: :..
              /.:/.: : /.: /   ヽ: : ∨:}ー 、.
              /. /.: : /.: :,イ、  ,ィ  ̄ '; : :ヽ}:;ィバ,
             /.:/.: ::/.:/-=、    ィ=‐、ヽ: : ヽi: ::}:}
             ,. : {: : :{:/イ 夾尓    仍ン ' ハ: : : :ヽリ
            イ:i: :i: : i:ハ ::`::::´:::: ! :::`:::::: /イハ: : : j
            ゙:i: :i: : {'{ ハ.u  __`__   /:ノ. : }: : /              へへへ
            .!i: : !: : ー:≧、ヽ ヽ:::ノ  イー;;≦ノ: /             ハ_)/≧'/
_へへ_        _ヽ: :ヽ: : : : :.≧} > - ´ |_イ::/.:/゙,.イ         .{ <//////
し/しイ ハ        . ̄ィ=≧: 、:j \   /ヽ {: :{イ::} ヽ        .i∨//////
//////{ }        '  >― '            ̄` <__V        .(____ ノ
//////77)      / /...      ヽ  /       ... ヽ ',       .人\  /
////-=<     // .:r,:.:.               .:.r,:..  V     /   ― ,
/r ''" ∧    / ,   ¨´        i i        ¨´  i  、:   ./{    /
  ∨=彡< 、   /              ,               \/   __/_
 /ニニニ \ノ  人          /   、        .ィ     〃   /ニニニ\
/ニニニニニニ\   >  _            ―=≦ | \  { /ニニニニニ
ニニニニニニニ ヽ/    八              /| |  \,/ニニニニニニ
ニニニニニ|ニニニ 、  /  、             , | |  /ニニニ |ニニニニ
ニニニニニ|iニニニ=\/   }               { 人 l /ニニニニ=|ニニニニ
ニニニニ==八ニニニニ _    ,                  , ニニニニニ==|ニニニニ
ニニニニ,/ニニニニニニ-_/       __      ∨ニニニニニニニ人ニニニニ
ニニニ イニニニニニニニヽ      `^´     /ニニニニニニニニ \ニニニ
ニニ/ニニニニニニニニニ}\               イニニニニニニニニニ=/\ニ
ニ,/ ニニニニニニニニニ/               ' |ニニニニニニニニニ ,:  .\
/   ',ニニニニニニニニ,    ', u      /  ニニニニニニニニニ/
     Vニニニニニニ/     ',         ,   、ニニニニニニニ=/:
     ',-=ニニ=- ''       ',            \ニニニニニ_/ ':
      ',                   }   _    {        ̄ ̄ ̄   /
       ',                ィぅ   }              u /
__          u        {  /: u: ヽ ,             /
///> ,,   、            人/Yしヘ):∨            ,    ,, <
////////> \            i: } {: :u: : i             /,, <////////
///////////// >  _     -=从从从从从=-   _   -=///////////////
//////////////////////////从从从从从从从//<////////////////////


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        いつもとは違う、やる夫君の腰の使い方に戸惑い

        おまんこの奥から湧きだしてくる、
        道の快楽に体を温められてから

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

881音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 23:31:28.03 ID:pP8ml101

                                                 __
                                            ..>''"      `丶、
                                           //          \,
                                          / /  /            }、
                                          / /  / /     /     /. ヽ
                                        / /  / /   / /  / {  ヘ
                                        ノ   / / / / ///.u  { { }
                                      / / / / /  /∠ `ヽ  '⌒乂 ヽ:
                                     /  /  ′/ / / ィ乂ツ    .rfテx  ̄ヽ
                                    ./  /{  {  { { / /  ////`'' Λ } .;
                                    { { { ' 八  V  / u         〉 八 / /
                                    乂{ __   \\ ∨{\    (⌒ ┐.∠) )  ノ
                                    /    \ \ {   ~、、.二 .く . 从/ ̄
                                    /         ',         `< 、.:./
                                  /         ヽ          \/
                                             \             ヽ
                                  ,    ` ̄ヽ     `'' 、  , -―     .` <
                                 ′       \      `''.、   i
                                 /       }    .> ,,     `''.、 {`''.、
                                /      ノ       > 、     `''.、   ≧=z ..
                ---  ..          _/      /       {    ヽ      `''.、
           .> ´           ` ー .._    ''´                 ',    \      `''.、
         /                           /           ',     > ..,,     `''.、
  _     .:′                          ,            ',       ≧.、
 : : : : ::ー―/           _                  {             }          }...≧.、
  、: : : : : : :.′           `'' 、                 ',              ′      __ ,:   \
 : :ヽ : : : : :{                   \             ',           /     ,..:.:.:.:.:}
 : : : }`  ̄ .',                 ヽ               ヽ    ,.:.:.:.:.:ヽ/      {:.:.:.:r.:.:、
 : : ノ    ',                     ',    =-      ,.:´ ̄ ≧=-く:.:.r:.:vイ  ≧z.. _ ,,..z≦ ¨´
         ,                 ',-- ―  == <          .` ゞ ''
         ヽ                     ',        \
          \               ',         \


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       おまんこで善がらせてもらってるときに、
       お尻に指を突っ込まれると気持ちいい

       女という生き物は、
       お尻の穴でも善がれる淫らな生き物だ

       ということを教えてもらった

       さすがに今日は指の一本、
       根元まで突っ込んでもらうだけだったが

       近い将来にはこっちでも、
       やる夫君のおちんぽを咥えこむことになるのだろう

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



882音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/16(土) 23:31:41.42 ID:pP8ml101

          ┌──────┐
          │            │
          │            │
          └──────┘
            ┌───┐
            │      │
            └───┘
              ┌┐
              └┘

              ┌┐
              └┘
            ┌───┐
            │      │
            └───┘
          ┌──────┐
          │            │
          │            │
          └──────┘

889音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 07:18:20.14 ID:25d5e96w

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|
      | │ Diary │ ∥|
      | ┗───┛ ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |______∥|
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           七月某日

           本日、放課後の時間を使って、
           セシリア様と星奈に、
           『やる夫君に膣内善くしてもらわない?』
           と持ち掛けてみた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


890音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 07:23:02.12 ID:25d5e96w

            , -――――――― 、
           /   /´  ,r_,,,,,,r-‐-、,,, `ヽ、__,ィ
            ./    ´   ./,r-――――-\ \
      ー--/        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  \__,ィ
         ./ /     /_ -―――――-,,,ヽ  ヽヽ
        / /     /,⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒,ヽ  ヾヽ
..、    ーイ /     ,'  、,/ ∧     } ,、  ',   .V
 \    /  .{     i {   ,/、_/_ヽ,ィ i  .| l ヽ, ト,   }         , -、
三/ \  .{l   {     l l  /  V   ヽ l  ./-|'´ } / }   |      /Y´-、 ヽ
ニ/  ./\,|i   {     V ,イ    ,   .V,/    ,シ  |   l    /\ \ Y′
´  / ,i /ヽ  j     ヽ/   ,r=='、      ,r==、/. |  .|   /`ヽ、.ヽ .〉 j
 / //  \i、 ヽ   ',  《   》      《   》  l  /l /´⌒ヽ ヽ 〉 /
ヽヽ//     .\  \  .', ヾ==シ         ヾ==シ  , / .|/     \`_,/
 V,,ノ        .\  \. ',     _          /.,イ j      //
  ヽ\        ヽ   \,    / V´V´V,l    ./ /.| ,'     __//
  /ヽ,\       ヽ   \  /: : : : : : : : |.   〈 〈 / /    //
  /  \'ー--、     ',   V.〉/: : : : : : : : : |_, <.ヽ` /   //
. /    /`ヽ、\    l   /T´ー--r-rt-'/  ̄/ー,〉/  //ヽ
/    /   |\.\   ト、  { .|_,/ ̄| |,l l,トヽ /_,ノ / /\i .  \
    /    .|  \j   | ,j  |`ー--,//|,| l,l ヾ〉  .Y / ヽ \   \
   〃  / .|   |.l ヽ, | l  |  |  ,l」_,l.| |.l''''´    | ト、   ',  .\   \
  //  /  .,'   l .|  l,l_/ /  .|_>,.l,| |,l  __',  ヽ }   .\.   \
`ヽ,/  /  ,'   / l // ./-''''''|´ ニニ三三ニ=-  |ヽ  \     .\   `>'
  \_,/  /  ./  t/  ./   |             | ト、_/i      ヽ/´
  \\/ /   /  .| `ヽ,/   .キ           | l/ ,/|      /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           で、その話を聞いた結果だが

           ご実家の方や、学校の教師が、
           自分をどう見ているかということを、
           理解してしまったセシリア様は

           奇声をあげて地団駄踏んでいたし

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


891音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 07:29:47.34 ID:25d5e96w

                            ,.ィf
                              /: {{
             ̄ ̄>―       ,/: : :〃
       /             `   〃: : : :,リ_, ィ
          /             |  \ \{{: : : :〃///
    //   /    /      ト、  \ \:.≪//,'リ
   .//   /    /      | |"ヘ   \ ヽ: ヾ<
  //   /    /      /| |  ', |  .!  Y⌒ヾ=-
 .//   !    ,イ      / //   Ⅵ.   |.  ‘,
 |/    |    ///    , ' //    | ,!  | .| |
 ||     |  /`|iト ._ / /'       }' |  /  | |
 ||     | ./  从 /`   r ¨´ ̄ ̄| ,イ ! .| /
 ||     小 r笊うミ≧z     z≠笊fミァ//  从
 ||     | 从乂zzク      乂zzク'/'// / }'
 ||     | {                {厶イ /
 |',    \ゝ U               ハ ||/|
 |∧     |\            // / |
 | .∧    .|  ト   ャ_っ   .イ / /   |
 |/ ∧   .|  |   > _  r ´  | / /   i!
 | ./ ∧   .!__rリ         ト、   |.{  {   从
 |/ / ム  |  \      マ\_i_|  |  小∧
_.ム.イ「:::::| .∧   `ー 、 /   i! /ト、 /八 ハ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     おそらく心情的には、
     セシリア様に負けず劣らずであろう星奈は

     セシリア様の奇行を見て、
     脂汗流していた

     多分だけど、
     嫌な形で自分の未来を見せつけられた気分だったのだろう

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


892音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 07:35:37.16 ID:25d5e96w

           /   ..:/   ..:/     ....::::::>'" i:.      ',
.          /    .:/   ./    ...:::::>',"     ‘::      ',
          /    .::/   .:/   .::::≧"-‐"   へ.,‘:::..    i
         ,'    ::,': .::/  ..::∠‐-         `キ::.    .i
         ,'  /  ::,': ::/ ..::/フキミ      ,七,. ‘::. i:.  i
        ,'  ./:  :i:: .:/ .::ハ 乂o_ノ ‘     /テ芹ヾ./::i:.   i
         /  i::  ::i::::,' .:/:.  `゛゛゛"     . "乂oノ .,'::N:::.  .i
       /:   ::i:::   i:::, .:/:           ‘,    ,'::::i::i:::.  i
.      /:   .::i::.   i::; ::i::.           , /:    ,'::::::i::i:::  i
      /:    :::i:::.  .i:i .:i入      __,,,.    /:::::::i:,':::  .:‘.
    /::    ::::i:::::..  `i :::i:::',: :..    ` 、:;;;;;;;:ノ  /::/::::i,':::,'  :: ',
.   /::::.     :',::::::::.... ',:::',ヽi : ::>   ` --‐  /i::::/::::::/:/  .:  .',
.   〈:::::::..   ... :.',:::::::::::::',::::. ヽ : : :ヽ     ./::::/:://::::,'ノ  /   .}
    V:::::::::...   ::. ':,>:、:::ヽ:',  ヽ: : : ::> . |_//:::::/     .../
    `、:::::::::::::...  :::..:ヽ:::::::`t、`:、..  ヽ: : : : :.< .',/::/    ......:/
      \:::::::::::::.. ::: ::',::::::::::i:::ヽ::丶 i:, <   _/:::/:   ......:::,≦(  ノ)
   i(__/(ノ_\:::::::::::../(ヽi::::::::i:::::::::: /:,     / i/:::: ....:::::>=====‐- .
   し i::::\ ノ::::::::::::ヽ:ヽ:::::::ノ::ノ:: ...::, '     / ./:::::::.::::::/ _,,/ ̄ ̄ ̄ ̄⌒',
   ,' ,'.',::::::::::::::::i.\_>::::::::::::::::::::/il',   ./  ,':::::::::::/-.::::::ノ             ',
   ,' i \::::::::::::i:::.................::::::/:/lililil∧  /  ',:::::::::::`:::::::/              ',


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         で、セシリア様が喚き散らすのに疲れ果て、
         静かになったところを見計らい

         『今の話を真剣に考えてみて、どう思うか』
         『今ここで白黒つけろとは言わないが』
         『前向きに検討する気はあるか、
          それとも興味はあまりないか、
          それ位は答えてもらえるか』

         と、話を進めてみたところ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


893音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 07:42:39.06 ID:25d5e96w

        /->__二==>二二_、、
        /-''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ
      /::::::::::::::::::__;;;;;;;===--==;;;;;;;__::ヘ .ヽ
   ,'   /-‐‐'二イ\__ノゝ-'\  ,、__`ヘ  ',
  ,'  /--<__...イ  / .| l  ',. `'"  \ノ .',
  .|  ,'  ./ / |``.メ‐、', .ヘ  ヽ .   | .',  ',
  | / /イノ  ', ,' .ァ `,ヽ',  ヽ   ハ  ',  .',
  ',,' /// 、   ',.{ |  ',.l ヽ  ヽ__/ .;   }   ',
  /ィ.    ̄`ヽ、',!.--、  ヽ Y ´ ハ ',  |   ;
  .',      `'ヾミミ廴   } ィ/ ハ   .;  l ;
 .  ',             ノイ、_-.{ .| /./  ハ ',
    ヽ           '´    >ミミ、 /./  / .| |
\   ヽ       __    '   ハ/ノ   ,'  |ノ
  {ヽ  \    /    `ヽ   ハノ   ,' ./!
  |  `ヽ、 ヽ   ',      .∨  ∧ ヽ   .; //
  ',    ヽヽ, .ヽ    /  ./{ .ヽ ヽ ,//
  ',ヽ   / ./   ` 二ノ /(`ヽ ヽ \ノ
   ', >/ /        / (`ヽ、  ̄` ヽ、_
   ', ./ /> 、 __    /   `ヽ、_ ̄``ヽ   ヽ
     イノ    /  ̄ ̄      |  `\  \   ヽ
    〈  ̄`l/ ̄Y   ',  ヽ r´ ̄``ヽ \  ヘ   ヽ
    ヘ/`|-|ヘ |   .',   ヽ ̄``ヽ、 `ヽ{  {    .ヽ
     ',/..|._|ヽヘ、_   ヽ   ヽ .',  `ヽ ` ',     ヽ ィ=、
     ',//| .|ヽヽ',:::ヘ──ヽ  ヽ ',‐<__ ヽ  .ヽ     〉´::::::ヽr-ァ
',ヽ    ∨ | .| ヽヽ:::::ヘ',,_,,、-\  \ 二 }ヽ\ ヽ  rヽィ::::::::::::::::::::/
.| ',    ',...| .| ', ヽヽ:::::ヘ',-''"´ ヘ   .\ .| ヽ `>rイ:::::::!:::::::::::::::i::/
..;  ',     ',.| .|ヘヘ ヽ',:::::::ヽヽ   .ヽ   \ .ヽ /:::::::::::::Y:::::::::::ノ/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     セシリア様は

     『周りが私をどう見ているかとか、
      気に入らない要素は多々ありますが』
     『だからと言って、
      昔からの親友が助けを求めているのを見捨てるほど、
      薄情にはなれませんわ』
     『ミレイさん、ご安心なさい
      あなたのパートナーが、
      どれだけヤりたい盛りのおサルさんだろうと、
      このセシリア・オルコットが最後の一滴まで、
      絞りつくして差し上げて』
     『貴女に安眠の夜をプレゼントして差し上げますからね』

     と、鶏のように胸を張っていたし

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



894音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 07:50:53.95 ID:25d5e96w

                 //      /⌒     \      \ /:::/::::::::/____
           /                  ヽ     /:::::::::/::///:::::/
         /       /   /             \ /:::::::::::::/:::::::/--―/
           / /    /   / /               ∨:::::::::/-‐/::::::::::/
        / /  /  /   / /     / }ヽ       V::/‐-/ー--/
         / /  /  /   / /     / / ∨       Vニ壬--‐''''"
        / /     j   /l l     〃 /   V         i\:::`ヽ、
      ;  /   j  {  / l__{    //_/    i  }       !::::\┬ヽ
       l /l l  l / l 7 ̄l ハ   //ノー- ..__l ハ }    l }T~ヽ;;;:__\
       { / l    l j 人{x,,,_ト{_i  / /   _  jメ、i i   j トミ::::::::゙、 ⌒\
       |l l    l { ,ィ/⌒狄ミxい{    '" ,,xz云zx、 } l   j l   ̄「ヾ、
      い い  l ⌒ 弋ゞシノヽl     /⌒狄j巧ミx、   / j    !  \
        ゞl ゙、ヽ { ハ   `ニ"         ゞミ;;;;シ '" / / /   l
          ト l\  ! ::/::/::/  ,;      ::/::`冖'^/ / / /    l
         j  l ` λ             ::/::/:=彡イ/ / / l    i
         ノ  l  l `ト、    ャー、   __x~''"/彡  ∧ i  l  i
        / /l  l ノ  l >、 __r-/^)/}   /     / ヽ l  い i
      //ノ  l /   l / f/    ∥ /   /   / /\  \  人
     // / -‐j/    jj       }  ! ''"   / / ̄ :  ̄>‐ミ ヽ
   // /: : : /   / ! ィ'" ̄ ̄`ヽ、j--‐''"/ /: : : : : :/: : : : : :ヽ \
  / /  /: : : : /  / /: : : : : : : : : : : }   ///: : : : : /: : : : : : : : :ハ  \
 /  / //: : : :/  // l: : : : : : : : : : : : :l //: /: : : : :/: : :/: : : : : : : : :i   \
   / /  {: : : /  //{ { l: : : : : : : : : : : : :l// /: /: : : : /: : : : / : : : : : : : : : i  ヽ \
  / /  i ∨  { い  /: : : : : : : : : : : : l / /: : : : /: : : : /: : : : : : : : : : : i   ゙、 \
  { {   i: / /{  \ /: : :`'''ー--―: : : :Y: :/: : : : /: : : : /: :/: : : : : : : : : : l    }ヽ  ヽ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      星奈は星奈で

      『そっかー、やる夫ってそんなすごいんだー』
      『ミレイさん一人じゃ、いろいろ持て余すんだー』
      『ミレイさんのためだもんね、
       ミレイさんが助けてって言ってるんだし、
       人助けだから』
      『修羅場にならないなら、
       この話に乗らないわけがない、みたいな?』

      とか言いながら、蕩けたような視線を宙にさまよわせてた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


895音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 08:05:11.94 ID:25d5e96w

                 ____
                /      \
            /  ─    ─\
           /    (●) (●) \
.          |  u.    (__人__)    |
            \      ` ⌒´   ,/
         /    ___ _ :ト、
         /  イ \  / |~|:||
         \_つ======と)
           |        ::::|  キュム
           i     \ ::::/ キュム
            \     |::/
             |\_//
             \_/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     というように

     セシリア様は多少見栄を張っている感があるものの、
     お断りなんて気配はまるでなし

     星奈に至っては、見間違えようもない大歓迎

     と、とんとん拍子に話が進んだことに、
     棟のやる夫君の方が不安になったらしく

     『こちらから持ちかけといてなんだけど』
     『ホントにやる夫でええんか?』

     みたいなことを口走ったら

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


896隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 08:08:12.97 ID:5OdFtiQS
こんなチャンス逃がせるはずがない!w

897音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 08:10:26.12 ID:25d5e96w

                      __       〃}}
                 -‐‐二く⌒  、  ̄ ーvイ }}  _zァ
              -彡 /    ヽ        〃' レイレイ 〃
             ´/        ハ  ヽ  ∨  /ノ}} //}}
          _/ /    /    } !`\ ヽ  ヽノ__〃 /ー-〃
      ∠-ァ        /   ,  ノiノ   ヽヽ   V≦メ_/ヽ
        // /  / //  / ∠_/   _i_レ  l⌒\≦、  '、
      //// i  / //レ//  / ̄ ̄_ ハ !  ハ\ ヾ ゙ヾ !
      / / // /! l_レイ l /    ,ィデ冗}≧ァi   ト ヽ ヾ\}} i
      i / /ハ ハイi ,ィ云ミ       V//ソ "i ! /  ̄へヾ―ヘi
     {  iハ ! ヽヽ《 V/リ       " ̄/l/l/l /   i  ヾ;  ヾ〉
        ヽ ヽ{  ヽヘ ゙¨´  `          /イ            i
         ヽ ヽ  ハl/l/      /' ヽ   / !    i        i
           ヽ /八    マ ̄  rソ    イ l    ハ       ハ
             //  \   ` ー‐ 'ヽーっ   川   ヽヽ   ' i
               //   / >        ´   iハ   ヽヽ   ヽヽ
           //   /  i i  -イ      i へ    ヽヽ  ヽヽ
          //   〃  i i   /!     /ヽ   》、 \ \  ヽ ヽ
      ハ   ///   ハ   i i / ∧   /   \〃 \ \\ \ヽ
 /⌒ヽ }   V !    { ゝ―フ´  /  ∠_    〃\  \ \ ヽ ヽ\


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        やる夫でいい、じゃなくて、
        やる夫がいい!!

        ミレイさんの彼氏だから、
        もう駄目だってあきらめてたんだけど、
        こんな話が来るとは夢にも思わなかった!!

        ミレイさんをイかせまくったテクを駆使して、
        嬉ション失神てんこ盛りの貫通式宜しく!!

        と、星奈がものすごい勢いではじけた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


898音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 08:13:09.39 ID:25d5e96w

       ____
     /      \
   / ⌒    ⌒ \
  /   (>)  (<)  \
. |      (__人__)     |
  \     `⌒´    ,/
  /     ー‐    \



        /               ヽ     ヽ /_}
       /   /        /              \/
.      /   /       /        |`ヽ
     /   /   /  / / /       ,ィi   V   ヽ. ハ
     /    /   /  / / / /   //':リ    i     1 l!
    ,′  ,   i _,斗 '|⌒| i   〃 / //⌒ メ 、    | ハ!
    |     |    |  | :レ |  |ハ  :/ / 〃 / ハ`/ .ハ' |
    |     |   :八 : .: リ _,,,,,_ヽ/   /   __,   | / / :| |
    | |  |     ト ィfテ'⌒`ヽ     ィf⌒ヾ/ハ / リ /
    | |l  :|    :ト !                  {/ 〃 / /
    | リ  1    | ヽ ////    ′ ///.イ !/ ´
    | /  1    ト- 、      rv-- ァ    ノ | リ
    '/   |l   ヽ|: : : :| ヽ     、⌒y   < :| |
        リ /  :|: /: :|  > 、  ニ′'´:|: :   | |
    ′  人/. .乂/: : :     : : :7´: : :.:.:|: :   l:リ
   /   / ハ    ヽ ノ     : : :| : : : : :.|: :  / |
.  /   /   | ハ   ヽ         ト 、 _!|: :  | /ヽ
 /   /  _」/ |   i       ヽ  ヽ::` ̄!| L  \
./   / ̄::::::: |′    1ー- 、   , -‐  \:::::! |::ヽ  ヽ
'   /::::::::::丶::: !  |    l|    `  ′      ヽ:| |:::::::\ \


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       話の順番は前後することになるが、
       なぜに星奈がやる夫君を気に入ってたかを記すと

       星奈はやる夫君と同じクラスで、
       たわいもない話をするチャンスには事欠かず

       やる夫君が女に対して
       自然体で接することができるようになったら

       人間の世界の事をいろいろ聞き及ぶくらいには、
       話が弾むようになったらしい

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


899あかばね ◆Mio3pkPkl62022/07/17(日) 08:16:56.89 ID:ZEKG5PcC
同じクラスの接点があったのねwww

900音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 08:17:43.71 ID:25d5e96w

                  /  /   /    l l  \  ヾ::メ::::::/ーノ
               /  / / / /     } l~ヽ  ヽ  ヘ;;;∠-‐''"
            /   / / / /    l  j }  iト、 ゙、  ハ ̄`ヽ、
            /  / / / / / l l   l /l 厂 } ̄、    トミ;;;;;;;>-、
           /  /  j ; 斗‐十 {  l / j/  ノ  Y l  } l `ト::::\
             ;     {/ ∧{  i l  l/ ノ __ 、_,,,,_, }ノ  j i  l {  ̄ヽ
              { { {   l l j  l_lLゞ、 {  " ィ笊,,、~Y } /l l  い
           i i い    {y笊,,,、`ヽ \   乂。;;ノ  ノ / l  !  l ゙、
            トゝヽヽ   -《(。:::::)}        ̄ /イ l  j  ト ゙、
           /)>'"\\ トゝ'''"゙゙     ''   ;:;:;:;:;: j j  !  ト \
         r>''": : : : : : : : :iハ ;:;:;:;:;           ノ    l  人\
          r‐{ : : : : : : :_r、: r、: ヘ ト、     -‐;;;'"   イ/ /  ! i   \
---------十气: : : : : : } い_:い ┘ }`ー __    /{ l/ /  j  、\
       〈 T /`ー‐コ''、 ゙、゙、゙、゙、「{  } /ヽ  ̄    ト/ / /  ト   ゙、
       ヽ_斗''":::} } ゙、 ゙、゙、〉 ゙、Y__/ {/}     // / /  i \ \
       {:::::::::::::::::::ヽ ヽ}   _,斗ヘ/   V   _∥ / /}/   厂`ヽ \
      /ヽ:::::::::::::/::ト、 ィ'":::::::::::::}  rヽ rく ∥ / /://  ノ::::::::::::\
    -‐''" /::`ー彡:::::::/〈:::::::::::::::::::::::ハ イ |// } ∥ ' l:::{/   /:::::::>-―
 /  -‐''"/::::::::::::::::::::::/ ヘ::::::::::::::::::斗ヘ Y~彡ヽ{{ j  !:/   /::/:::::::::/:::
//   //:::::::::::::::::::::::j {  ヘ-‐''"::::::::::::∧{__/  /`{  i/   /:::::::::::::::/::::::
{{  /  i:::::::::::::::::::::::::i ハ } i::::::::::::::::::::::::∧ } / ∠::い  //::::::::/::::::::::::::::
ゝ、/ /  !::::::::::::::::::::::/l{:ヘl  i::::::::::::::::::::::::::ハ!::/::::::::人{ /:{::::j/:::::::::::::::::::
  /ノl   !::::::::::::::::::::/:::lゝ::} j i::::::::::::::::::::::::i:::j/:::::::::::::::::{/:::::/:::::::::::::::::::::::/
 {( {  !:::::::::::::::::::/:::::i/::ノ人{::!::::::::::::::::::::::i:::::\::::::::::::::(::/:::::::::::::::::::::::::/
   乂_ !l::::::::::::::::/::::::/:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::i:::::::::ヘ:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::}
     l::{:::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::i::::::::::::ヘ::::::::/_:::::-‐'''":::::::ノ
     l:::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::i::::::::::::::ヘ ̄:::::::::::::::::::::::::::/ | /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        漫画、アニメ、ゲーム

        人間の世界にあふれるサブカルチャーの数々、
        それを楽しみ、語り合うということで

        もともと人づきあいが不得手だった星奈も、
        やる夫君と話が盛り上がることができて

        やる夫君が星奈のお気に入りになるのに、
        早々時間はかからなかった

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


902音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 08:20:41.69 ID:25d5e96w


  /         /       /  /   ;′        !  !.   ∨ ', ‘,  ',:.:.:.:.:,〃
  |        .;′  ./   ./   ;    ,|        ,|  |    ∨ ', ‘,  ',:.:.:.{〈
  |      ./  .|.  .;′  .;′  .,|   ./.|       ./.|  ;     ':, |  .|   ',:.:.:';',
  |     /   |  ..|   |   /.| ..;′|      / ! ′     } .|  .|  .!:.:.:.';',
  |     .′  |  |   |  .;′| ..|  |    //  ; /  /≧=‐+-- j!  |:.:.:.:.';',
 ;     ;′!  .|   |   |  .|  ', ...|.  ',__,,.、+'./  〃         |ハ /.!  .トミ__:iム
./    / .;|   |   |  .从 ..T ̄弋.「 ̄‘:,  .;′ /′    ,ィfr,, .j./i !  ;!    ヾt、
′   ;′ ; |    |   |.     Ⅵ|   ‘,{ ,, ,ィ‘,  |      ,ィ(にj^7〉/ .| ! ./.     `´
    ./  ; .|:.  .|  .八    .N{ ,,,ィf斧苡汀ミx |     ,イ州Jリ / /! | /./
   /   ; |::.  |   .\  ,!ィ㌢ {州じ爪!  `      .マjI斗- .;:::} .|, イ
 /   | .!::.  .{    .|.\ ∧^ヽ .乂廷炒,,, ::::::::::::::::::::::     |:;′ | |
´     ___| .|___.|     .|-、 \{   ` "´::::::::::::::::::::::::: / :::::::::::::::::: 从  .! {
‐=≦  ..|  !  .八    .| |::\                   ,.:'   ./ .乂
      | .八.   ∨   | |  ::\       fV≧s。._,..ィ    ,..:'    / ‘,  ヽ
      |  ‘,  ..∨  .|∧ :::::个o。.  .乂:::::::::::::::::y′ /      / }. ',ヽ  ‘,
     人  .∧   ∨ { .∧   :::::::::≧s。{{.こ ニ ´ ,...:'/      / .!  ∨\ \
.      ∨ ∧   ∨八 .∧    :::::::::::し≧=‐.≦:::::{     ./  }.  .∨ \ ',
       ∨ ∧   ∨∧ .\ ___    ,. - ハ:::::::::..    〈   ハ   ∨  Y }
          \ .∧   ∨∧.  \  ヽ   ′ ;′ ヽ       ', / }   |  |}
            \∧  .∨∧ /^\      //:i:i/ ム       ∨  ∨  |  //
              ヽ}   ∨∧i:i:i:i\ \    .//:i:i/  .∧.       ∨  ∨ ./  .〃


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        本当なら、
        そこでなりふり構わないアタックをかけたかったのが、
        やる夫君はすでにお相手がいる、と

        あきらめていたところにこの話

        だったら乗るしかないじゃない、
        ビッグウェーブならぬビッグなおちんぽに!!

        しかも、ミレイさんを腰砕けにさせるほどのテクニック!!

        こりゃあ私の時代が来ったで!!

        というのが、この時点での星奈の事情である

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


903音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 08:27:21.70 ID:25d5e96w

          -──‐  .
       /r‐v‐v‐v‐、  ヽ
.       , ' / ̄ ̄ ̄ ̄| υ ',  つ
      /  /_____j
.     /  /Y^Y^Y^Y^Y}     i
     ′ !_/{ l| \_从   ∪ |  っ
    ′{ | ◯ \{'  ◯′/  八
   i  Y “      “イ  /   、
   | /个 、_ ⊂⊃ u ノ/   、 〉
   〈 \|> 〉||下芥|>く<      lVヽ
   >、〉〈< ||〈∧〉|〈<{     / /
  〈` < >〉{__!_>〉>、 〈 ∠フヽ
    >r' そ / /   そ Uノ  j∠ .ノ
  〈_ 〉 l },/ /    |  ∨ヽ .ハ}> 〉
    て}从/≧x___|=≦>}/  て
      ⌒Y:Y⌒⌒⌒Y:Y
.        凵       凵


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    じゃあ、星奈のように接点がない
    セシリア様の方は、
    なんでこの話に乗り気なのかというと

    ご実家や学校の教師陣が心配してること、
    すなわちアーンスランドハイスクールに入学して早一年以上

    その間いくつものチャンスが手の中からすり抜けていったこと、
    ご自身もなんだかんだで不安に思っていたのだろう

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


904音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 08:32:33.25 ID:25d5e96w

                          -‐…‐-
                        ´        ` 、
                       /   厶 -===- 、  \
                    / /  /::::::::::::::::::::::::::::::\  \  (⌒)
                      / /  /::_;: -‐===‐- ::_:::ハ ヽ ヽ    °
                  / /  /ヘ/,ハ⌒⌒⌒7ヽ斗 ^}  }i
                    / ′  { i 〕トミ、   折ミ/\′/ハ  、丶.
                 ′ {    Y´r心 \{{/ r心`'y′   }  {\ \
                      ,  八  、∧弋ソ   ` 弋ソ / /   j 八  ヽ \
                ,′  ∧ ヽ ∨/  ′_   // イ  ∧  ∧     ',
                    ,   //∧  V 》  「   }  《 ノ/   / ∧  ∧   }ハ
               /  ////∧ ∨ト ゝ  '′.ィ∨ /// ∧  ∧    }
                 /  /γ'⌒Yヘ 〈 三≧=≦三| イ_/// /    ヘ  }/7
               ′   ,{:::/^∧ ( \ヘ_/只k'´リ 人}‐-、 _     ‘, ヽ{_
             /     {j:::| | と⌒   r‐ミ、{ヾv// }'⌒'y‐く^ヽ      レう)
               / /   く::メ、 ハ__}⌒7⌒{ /´)_/ く /}ir'⌒ヽ Y }   ',   "
              /      }  人_}V´ ̄レ/く ス≧=く 〈八  ,、_r┴{
              /      /:〉'⌒ヽV 厂 ̄}′/ /ー-ミ}_/ー厂}  ト /    ',
.           /   ..:::´    レ 、  / 仁二{{  /    呂 } ̄¨7 〈//     ‘,
        /_,. イ   :{    |  V / /    У ...:::´    /ヾミ==彡、//     丶
      〈 V /    :    ∨ ィ{/ /   /}....::::::'    ∧     /  V /     \
      人 \ /     / / 「:r‐'    ´ / :::::'    ∧ }       〉//>     \
      ヽ \ \    ,   ヽ/ ´       /   ::'    / 八、       /    {\   丶
      . :介x   \  ′  /\      /   ′    〈   > 、__/     ∧ 丶.    ー┐
     / ,r┴-=ミ、  〉 l// r'   ヽ ィ´  ,  ィ´   ‘,         l\    ∧   ` T   /7
   (( r{ マニ=- -r ′l///〉、   /}_厶斗ァ7/,     〉    :.    l  \  ∧    i}   勹
    、_)){ヘ. \{  |  |∨/ ミ=ニニ7/_][__][ ニ=- イ∧    }ハ    l   ヽ } }\ /  /}


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     そこに、助っ人話である

     その話には、私の方の事情とか、
     ご実家の方からの突き上げとか、
     色々裏の事情もあるわけなのだが

     そこら辺を全部視野の外に置けば、
     『女としての魅力を当て込んでお願いします』
     というお願いだととれるのだから、
     女としての自信が揺らいでいたセシリア様にとって、
     この話がどれだけ自分を肯定してくれていると感じたか、
     想像に難くない

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


905音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 08:38:29.05 ID:25d5e96w

              , ′          /    / //////////////// \ヽ
            /         |     |   //>-―――――- ミ///∧
.          /        l     |  /'´ 、_人___ノヘ._{    \//ハ :
.           /         .l     |/_二ニ´-:/―く/   | ∧__人_ヽ/| |
        /           l      l/   // . イ|`  |.|     ( V| |
        /          l      l   /__//_、 |ハ   ||   / } ヽl | |
         /  {         l       l// )ハ`ヽ | ',  |   77ヽ  V|
.       /   :、         l    -‐く しイ    |  ∨ /! /     j |
      /      ヽ      lヽ    l  弋Jソ       /,∠=ミj/| ./  .: |
.     /      /\      :、\   l  ::::::::::..     ´ ん ハ} l/   / :!
    /       / //\     ヽ ヽ l   ::::::::::::..    ヒソ人イ //   |
.   /       / // /'^\       ト.l             ::::::::: //./ / .イ |
   /       / 〃 /::::::::::::ヽ      l ヽ   ,........_   ' :::: //イ    /||
  /      /  / _/::::::::::::::::::::.、    l |   丶/^ヽンr‐、 イ/    /  | |
       .-‐:::¨´/::`丶、:::::::::::∧     l:、|     /  /⌒}.} /    /  /l/
    /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::丶、:::∧    V|\. / / _..'⌒ヾ|     ,′ /
   ,:::::::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::\∧    〈\ / ´ ¨´  __..ヘjl   |/
.  /::::::::::::::::::::__{__::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:,     V人     ̄  ∠ }|   |
  l::::::::::::::/´:::::::::::::::`丶、::::::::::::::::::: ∧   Vハ\       ヽノ|   |
  |:::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::: \:::::::::::::::::∧    Vハ \       Y    |


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         しかも、その男のテクニックは、
         女としてはるか高みの存在の折り紙付き

         精力に至っては、
         その女がギブアップするほどとなれば

         セシリア様は、内心でこんな顔しつつ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


906隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 08:40:38.98 ID:bQNAE+EI
うむ、らぶらぶ光線出しまくってる星奈はさせて可愛い
初エッチへの希望はエロゲやり過ぎだと言いたくなるけどw

907隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 08:41:02.01 ID:bQNAE+EI
チョロい(チョロい)

908音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 08:42:20.37 ID:25d5e96w

                          ̄ ̄ ̄ _
                     ´ /ィ冖冖冖s。ヽ  `
                    /  /////////////,|     \
                  /    /r<艾艾艾艾>_|     ‘
              '    /イ\ |    /__,し'| |       ,
             |    i | / |ハ  /|/ ヽl | /   /   i
             |    | 灯示 ヽ{ ィ斧ぅx、/ /     |
             {   \{ ゝツ     ゝツ 》./    ./ |
             八    |   、     //     /  .|
              \   }        (( /     /   |
                |i`ヽ人  ,、V ア   ソ   /
        __  ----ミ γ、`/J _   ..ィ    ´       、
        <___,      `} }/ |./J¨_/{  |
            _{  ‐、 _/ /  / 八_/{   |_          ヽ
           /込ノ  }゙  /  / / l芥、{   |ニ_、__     \
          イ==⌒}  /   __/,) ∥!:!八  \ニ_   ヽ      ヽ
        ,イ   {/ゝイ`¨ ¨´__ノ//ア_乂|:| }} \  丶〉   }      \
       ./`=====丁)/7⌒Y//ソ´.}}ニニ |:|-}}ニニ>s。_\   !
       八      マム//////......../ ̄ ̄ヾ ̄ ̄ ヽ   }/.\j \        \____
     /  ヽ     マム///...../ヽ   `\   ニヽ/  /   >s。          }  }
    /      \    寸≧ー<    〉ニ    ヽ   <_∠i___   >s。     /  ‘、
  イ      ____\     __\_ノ      .;    `,ー┬―ォ )    \ >、/   }
 {|   //  ∧ \___{ ̄\_ イヽ      ..:      }r┴< _〉      ヽ. /   /
 | \ / /  /  〉 { ⌒\ \   }   .::  .:}:    |`-r=二___      /   /
 {,   \'    /  /  ヽ  /\ノ.   }     ..:/    / / ̄>―}.    〈   /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       しょうもないプライドを捨てきれずに

       『お願いされたんだから仕方ない』

       みたいな態度をとった

       これが、この時点でのセシリア様の事情である

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


909隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 08:44:56.91 ID:bQNAE+EI
よくそこまで内心読み取れるなw

910音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 08:48:59.53 ID:25d5e96w

          ,': : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
          /: : /: : : : : : : : : : : : : : : ,ィ: : : : : : : : : : i: :i
         / / : : : : /: :/: : : : : : :/ !: : : : : : : : : :ヘ ヽ.
        /:/ : : : : : /:/: : : ://  '; : : : : : : : : : :ヽ: \
        /' : : : : : : 〃: : : ://    \: : : :ヽ: : : : : \:.\
      , /: : : : : : : :/: : : :, <´     ./ ̄\ : : ハ: : : : : : ヽ: :\
     // : : : : : : : / : : ∠_  `     ' _ -_==、、: :ハ: : : : : : : ヽ: : ヽ.
   / ,/ : : : : : : : /: : :,イノ::)ミ      zイフ::) ハ : : !: : : : : : : : !: : : :ヽ
  ,ム-/ : : : : : : : /: : :/ `ー' `    ´ `ー'  ! : :l: : : : : : : : :!: : : : :i
 ,へ  i: : : : : : : : i : : A        l         /: : :l: : : : : : : :/`丶、 !
 !  ', !: : : : : : : :l: : :{、ヘ        〈        /': :l:/: : /: : :, イ    >、
. !  , !: : : : : : : :l: :イ〔.=iヽ   、      ,  , イ/: :l': : /: :/; '   / l
  l   ト、: : : : : : :l: : !l ヾ、l \  ` ニニニ´ ./ ./:/: ; ' //    /  ./
  !  '; ヽ: : : : : :\!:\ ヾ 、 丶、    , '   /'´: :, '/: /    ./  ./
  ト、 ヽ: \: : : : : : : : :`:ヘヾ、、 ,ィ`ー へ、 /: : :./,イ : : i    ./  ,
 , l ',   \ `丶、: : : : : : : \,> キ:.:.:.:.i. ∨: : : :〃: `ー--イ--イ  ,
( \i   ',_> 、: : ̄ `丶、: : }  〉-〈 ,': : : :,イ : : : : : / ; イ   i
 、ヽ\   i<´__二フ ヽ; : :}ノ、 l   .l !: : : :! ヽ_:/- ' i/    ト 、



          _____
          /ノ      ヽ \
      / /・\  /・\ \
      |    ̄ ̄    ̄ ̄   |
      | ////.(_人_)////  |
      |               |
        \            /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         というような事情を

         本人の口から聞く、
         あるいは私の口から説明することで、
         状況の把握を済ませたやる夫君は

         こればかりは仕方がないことだが、
         そりゃあもう嬉しそうな顔で

         『じゃあ、お楽しみはいつから?
          早速今日から?』

         なんて言ってたが

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


911音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 08:54:38.42 ID:25d5e96w

        /    /  -――- 丶   \
       ,      ////////////∧   ヽ
.      /     //////////////∧
     /      厶イ´ ̄ ̄ ̄ ̄` <',
             /  /|       |   i| ∨   '
         /_ / | |∧    ./| :/ l|  :l     '
     |    | :/〕 ト廴_ 、 ..:/,_j厶斗<|/    ',
     |i 、  i|/ ,ィ忙Tト  V.:/  r忙Tト、 /  / ∧
.     八 \八〈 辷リ  j/   辷リ 入/  /
    /     \\ , ,        , , //      ,
.   /    ∧   \\    '    〈 イ    /    '
  /   /.:∧   l\丶  _ _    ∨   /     ∧
. /   / . :∧  ', } ト .      イ 〉   .′      、
 ′  :/ / /.: :\ ∨人 >< /|, '  /          \
/    r――――ァ\〈.  \____/ /  /ヽ ――-- 、
    /|      ////\ /芥\/ X ///∧       |
.     |.     //// / ノ\〃 |i |/  \//∧       !
  /  |     /// / /   〉 ||.八     \ ∧    |



              ¨ ̄ ̄ ̄¨     j!
         /       /      ` <{
        /  /   ./   /    ||   \=ァ
      // ,イ    |/  ,イ   ., 仆、  ヽ ヽ
     // //   〃 /./\ / || |  |   ‘,
   / / ./ ./  /ヽ|| ./irァ笂ミヾ、_ /'  |  /   |j!
 _/  / /  /  〈 {〈 |Ⅵ .乂リ   / _.斗ァ'||  i! }
   / {  /    \」 |          f勿》/|.! ル'
 ./  /\{       |从   ___  ゞ' r' .从/
   ,ィ    >――く| ,小 〈`ヽ. /   ノ /ノノ
 //   /       Y  |、 ー '   イ  |¨´
 /  /       / ト、 |个=≦|  i! ,イ{
 .rz≦´        / /L_| i∨ヽ|j八   | 八!
 .{/ `\     / /  //i }{ ∧≧x>≦三ミx
/     \ /   /´.// `守三三三三=ヲ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        『それはダメ!!』

        と、セシリア様と星奈の声が綺麗にそろって、
        だめだしがなされた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



912音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 08:59:03.09 ID:25d5e96w

      ____
..    /   u \
   /  /    \\
.. /  し (○)  (○) \
  | ∪    (__人__)  J |
.. \  u   `⌒´   /



  ′  |:.:/ソ   |   ||  :i | ||\\ / :|     /   /
 |   |/ ノ   |  |、    |/   |  | ||.  × \ |      /   /
 |  ∠ソ     |  |、\ /     l  | j|/   \ :|    ./   /
 | | ーl- ..._i |、 | ヽ\    _:._. イ/ -‐ニ-ァく|   /   /
 |./|  |   |¨T \ー-- \    V '"´Vノ(_ノ } 〉ー /   ∧i
 || .|  |    | ーァッヤ卞マ  丶、_\_  ゝ-- '^ j /   /  }
 ||...l  l    | 〈〈'⌒V(_,ハ        ̄ ̄     / /   /   ム
 || !  l |   、ノへ、ゝ- ´   :.       /// /    / ,/  }
 || l   :. |ト、  \          }          / /   〃7lヽ  ノ  __
 ||  :.   、 \ヽヘ//             /〃  //,.|∧|‐:::::¨/::
 ||  、   ヽ   \ヽ、し           // |   / |:::::::/lヽ::::/::::::::
 | \ ヽ    \    \      ___,  - 、|| .イ / .|::::/|∧|::/::::::::::
  ヽ、\\         ヽ> 、  ー  "´ / | /  | /::::::::::/::::::::::::
    \ `¨\        ;   }` 丶、__.ィ  || |'   K:::::::: /::::::::::::::
      `¨T ´\      L..-‐ァ''¨´::::::ハ || |     l:ヽ::::/::::::::::::::::
       /|  \\     |::::/:::::::::::/ } | /|    |:::::V::::::::::::::::::



                            ト、 _
                       , -‘: :\ /\__  -一ァ
                      ‐、‐┼―=ミ{ i//:}: : :/
                 .  ´ -=ミV彡=- /ヽ{:/: :.∧
              /             ヽ  i`ト く  \
             /    /          Ⅵ|ハ:ヽ  :.
            /      /     /   ト、      Ⅵ!' ∧:〉  }
             /   / /    /    i| ‘,    ‘リ /,∧ i ;
           ,   i  '    /    リ  i i  |  ∨ / ,;} リ
           i   | |   //   /  i | _|  i / /i|  {
           |    i` ト、_//i   /、__, リ‘, リ   i' //リ  |
           |    i 八ハ{/ } /   ___∨|  Ⅳ// i|
           | | |ィ斥芹ミ '     ィ斥芹ミヽ  iΚ/  i| |
             八八i从  Vzヅ       V辷ヅ リ  il|〉}  i| |
            } \ハ ´´    、     `` /i   iリイ   八i
           ノ'i  八 .::::.        .::::.  ,小./ リi  / /{
            |  } \    , - 、     イ  / / ' / イ〈
            |  |  介ト .    .  ´{ |i/    / |i|
            八  |  ///--} `¨´   |-、/ i| i /  }八i{
              )ノi∨/イ ∨        ∨ i | i/- 、/  リ
            /´/ ,小〈: リ ‘,_   __/ | i | ト、_ノ>、
          /: :/八八 V    '. ` ´ /  { i | i`ヽ     .
           }: :.i/: : ヽ ) )_ -くハ\_∠、ー=彡イ|})ノ'     i


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      話には思い切り乗り気なのに、
      今日から始めよかという軽口に、
      ものすごい拒絶が返ってくる

      その矛盾に目を白黒させるやる夫君に向かい、
      チョイと語気を強めすぎたかな、
      みたいな顔をしたセシリア様と星奈が

      『女の子のはいろいろ準備が必要なの』
      『新しい衣装とか髪型のセットとか、勝負下着とか』
      『寮の部屋なんて虚しいとこじゃない、
       ロマンチック溢れる場所の準備とか』

      なんていろいろ言ってたが

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


913隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 09:00:03.17 ID:bQNAE+EI
決戦準備w

914音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 09:04:15.67 ID:25d5e96w

       __________
    r´ ´\                \
    (    \    カーマ・スートラ  \
     \     \              \
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \                 \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     二人が背中に回した手で、
     この本を奪い合ってたところを見ると

     建前は建前として、
     本音はこっちで知識を仕入れる時間が欲しい

     そういう事だろう

     ・・・・・・知識だけ仕入れても、
     実物を相手に実践できるとは限らない

     私は、残酷な真実を二人に伝える気にはなれなかった

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


915音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 09:06:15.31 ID:25d5e96w

          ┌──────┐
          │            │
          │            │
          └──────┘
            ┌───┐
            │      │
            └───┘
              ┌┐
              └┘

              ┌┐
              └┘
            ┌───┐
            │      │
            └───┘
          ┌──────┐
          │            │
          │            │
          └──────┘

916音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 09:07:21.24 ID:25d5e96w

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|
      | │ Diary │ ∥|
      | ┗───┛ ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |______∥|
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       七月某日

       助っ人話をセシリア様と星奈に持ち掛けてから、
       数日後

       いよいよ明日から夏休みという日になり、
       ようやく二人の準備が整った

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


917隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 09:11:18.58 ID:bQNAE+EI
決戦準備がもう少しシモだったw

918音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 09:12:37.86 ID:25d5e96w

ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;〈         ノ⌒゙;゙;゙;゙;゙;゙;ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;〉ミ;ミ;ミ;ミ;,、,、,ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ
ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;〈        ノ゙;゙;゙;゙;゙;゙;ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;く  ミ;、\ミ;ミ;ミ;ミ;ヾ;:ミ:ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;
ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ノ,、,、ノ'^'^ヽ,、,、`つヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ミ;ミ;ミ;ミ;ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:く,ミ辷_)>,、`'ミミ;ミ;ミ;\`ミ;ミ;ミ;ミ;
ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ヾくノ ̄ ̄ ̄`>。,`'ー-ミ} 廴ミ;ミ;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:ミ     、_辷ミ辷_ー--ミミ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;ヾ;:ミ:ヾノ     `¨¨¨⌒ ̄ ̄⌒'弋
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\ミ;ミ;ミ;ミ;ヾ;:ミ:ヾ;:゙;゙}
─────────────────ーー─┬─→ヾ;:ミ:ヾ;:ミ:゙;゙;゙r┘    _,、,、,、,、,、、  ,、,、,、,、、
三三|      | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|二二|    |゙;゙;゙;__゙;゙;゙;ヾ;:ミ:ヾ;:ミソ  _yミ;ミ;ミ;ミ;\ミ;ミ;ミ;ミ;<ミ;ミ;ミ;ミ;ミ;
 ̄ ̄|      |    |    |    |    |二二|   _| - /\ヾ;:ミ:゙;゙;゙;く   ⌒>ー----ミ辷_`'辷ミ;ミ;ミ
__|      |__|__|__|__|二二| _ -  ̄_ -\/‐ _ ; ;'⌒          `¨¨¨¨⌒'弋__
__________________ _ ‐  ̄_ ………………‐ _          へ      ´'ー
二二二二二二二二二二二二二二 _ ‐ ̄ _ ………| ̄ ̄ ̄|……… __  -‐=ニニ//\´'ミ爻ミ爻ミ
ニニニニニニニニニニニニニニニxfうXx  _ ‐ ̄ _ …………┤____| -‐=ニ二二二二://\::::::\´'ミ;ミ;ミ;ミ;ミ
ニニニニニニニニニ_,..-=ニ/,.へ::\\  _ ‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨/二二二二二二ニ://| |::::::\::::::\´'¬辷
二二_,.-=ニ二二::://| |  \::\\ニニニニニニニニニニニニ:/二二二二二二://_,,,,| |:__\::::::\──
二/ニニニニニニニ// ̄| | ̄ ̄\::\\ニニニニニニニニニニ:/二二二二二ニ:// ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ \::::::\
/ニニニニニニニ// ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄\::\\_____/______//_____,| |_____\::::::\
|二二二二二|二二二二二二二二二二二「______|二二二二二二ミ| |二二二二二二二二:::| |丁 ̄
 |::| ̄|::| ̄|:::|_________ | |: ┃┃ |::::|丁|¨~丁|¨~丁|¨¨|:::|::|━┻━┻━| |┻━┻━┻━┻━ || ||
V(/(/(|:|:|:::|:|:|:|:|:|:| | | |=┻┻=:|::::|⊥|___⊥|___⊥|_|:::|::|::::::::::::::::::::::|i:i| |i:i:i:i:i:||  ||  |   | :|| ||
/⌒く⌒|ニ|:::|ニニニ¨| | | ||  |:|::::|丁|¨~丁|¨~丁|¨¨|:::|::|::::::::::::::::::::::|ニ| |ニニニ||  ||─┴ー┘ :|| |└─
V/⌒ミ:|:|:|:::|:|:|:|:|:|:| | | |┼─┴:|::::|┼|ー┼|ー┼|─|:::|::|::::x爻ミ爻ミ爻ミ|i:i:i:i:i:||  ||       || |
//⌒¨~>|:::|:|:|:|:|:|:| | | |┘ ̄ ̄:|::::|└' ̄└' ̄└' ̄`ー┴爻ミ爻ミ爻ミーー┴‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ || | ̄ ̄
/ ̄`''</〉┘ ̄ ̄ ̄ ̄    └┘                   ̄       . . . . . : : :  ̄: : : : :
‐‐‐‐ //                      . . . . . . . . . . .. . . . . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          その準備というのは

          シャングリラの海水浴場にほど近い別荘地

          夏休みの間中貸し切りの契約をすませた、
          最高級の一軒の別荘と

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




919音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 09:15:09.98 ID:25d5e96w

                                _」L二L」_
                            '" jI斗-- ミ` 、
                             , '/     /  ',、ヽ      __
                         //   /  .//     }、 ',    _ -ニア´
                           /_  / / ./ /    }|   ',二二≧ァ
                      /)jI斗>''"ノ ./_jI斗    ./ / .|  | i三>'"
                >'" / ,ィ"| .{ハ{/{ /|l   / .X |  | |k、
             /``'<   /  .ニニニ⊃マぅk、、V /イ  \ / / /|ニ}
            ∠      ',/{     \ } V{乂_ン` ∨ ,ニL」_/イ /}/i/ヾ{
           /二ヽ   /-ニ{ ̄ ̄/\)} ! }\::::   ,  弋-ンイ ./ /./
.         ,'ニニニム/二ニニ{」_'"~~"'' //./:!、      ::::: /イ/   {
.         ,'ニニニ∠二L」_ニ.ム `ヽ .//./{::l. \ ゚  .。s/ .イ !  l|  ',
         ニ二, ' .:::::::::::::::: `ヾ',   l {/ マ>、 `¨´ィ / / .|| l|   :.
.         ニニ/ 丶:::::::::::::イ  ', 八{  ,くニ/¨´   ./ /  ||ヽ:| \ 
        ニ'W             ',  /ニУ     / /{   ! |  i V ./, ',
.       |ニ-{                ', /=>'      .{ ,' !{  .}/  .l ∨/, :
.       |lニ/,                 ',´           V{. ソ /   /{ ',|| |
.       |lニ/,           , ' ',     ......... \ .′//j.|! | |
        Vニニ 、          .:   ',   ..::::::::::::::::ヽ {// / | ___
.          `¨¨¨个s。.. _ ...。s{    ',、:::::::::::::::fハ::::/',イ \/ }、,ィト、┐}
        /   |l   {            寸ニニニニニ7  .}  ./, ’/ //.>、
          /  / |l  }    |. ',       寸ニニニ/  从/ , ’i { 〈//',
.         /   ′| .,'    .|  '.,.       寸ニ/  , 'iィニ, ’,斗{.  ,ヽ{_r/
        |  / |  l. W      |             `~、.イ | lニ., ’ / \ {   /
        l .′| ./|lW     .|      ≧=---=≦::::: |o| |, ’ニ{     `ー‐ァ
        | i{ |/-| i       |           〈 ::::::|., ’二ニ\.    /
.         V{   ,'二| |                    ∨:::::, ’ |ニニニニ>'"/
.          \ ニニ| |                   , ’o| |ヾ二>" / ./
.          ニニ-|W       ',            ., ’ \ .|ニ-{ V} .{ {
          iニニ-W         〉        ., ’     ヾ=∧ リ\\`ー '
          |ニ-W                    , ’        寸\. \.',
          |lニニ.:                   , ’           '.,ニ\ }/
          |ニニi                  , ’            V二\
          |ニニ|   ` 、        ., ’     /         W二∧
          |ニニ|      \     , ’{   /           Wニニ∧
.           W二 :.         \ ミ/ニニ\ '             }二ニ-}
.            V二/,.         ヾ{ニ{ニア`~、、           }Vニ-/
             Vニ./,             `ー/     ``~、、      .: .}二/
           Vニ/,          /            ``~、、, .}-/
.              ∨                            ,'il }/
                            ,'               / j|
                   \       ,'                 /ゞ''


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          海に行くんだから!!

          ということで、
          『これは水着!!』という主張がなされる、
          泳ぐためではなく、
          魅せるためのデザインがなされた、
          布切れと紐の組み合わせの衣装と

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


920音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 09:19:53.71 ID:25d5e96w

              _
             ´      `丶、
        /            \
.        /     _>、     ヽ \
       /   ////////\     ヽ
        / ////////////∧    i|  ‘,
.      | i{/////>'´ >―ハ     i|   ,
      | | i|///、、< ィf芹下ト、   |
      |.ハ ∨ >‐\ヽ >乂ンノ/   i|    ’
      ||  ∨ 付ぅ   :::::: ,イ    i|     ヽ
      ||  ∨ヽ\`゙ j     / |   /     \
        |  }   > 、ー ' 乂|   ∧ /⌒\  \
        乂_/ イ    | l ` ̄ ヽ|   レ ′    ヽ  \
        |\}   | | ゝ ''フi|   |       ゙   \
        ヽ .|   |// ̄  |   ト、i{        ト、   \__
            |   //  /  ヽ_ ノヽ      |ヽ `丶、_ノ` ┐
.         >‐ "  / __ / / ヽ      | ',   /  /
        /     //____У ∠ 、 ',    | ‘, i{  /ー┐
.     __,.ィ {      ///、:.:.:.:.:.:.:.ヽ―/ i}     |  \ {/__/ }
     Y:.:.ヽ\   { /:.ゞ゙:.:.:.:.:、:.:.:.Y´ /' i     |    \/ ∠
.     |:.:.:.:.:\\/ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\| ,ィ _\ ∧     !  \ {__// }
    八:.:.:.:.:.:.:ヽ/:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{'/ 〉 \ ,   |    ,\  //
     \:.:.:.:.:.:.:./:≠ヽ:.:._\:</ / /  \  ‘,  `、 Y/ \
.     / ` --イ=:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / /{ r――| \_ヽ   \{( \ {
      {_/ } ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:/ /::.ヽ{     |     ̄    \  \
.      /  /   }\:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:{ /{:.\:ト,   :|     ∨  ヽ  \i  !
.     /  /   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::| /:.!:.:.:.:.:.:∨ : ハ     i   i|\  \}
   / /     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |i{:.:.:.:.:.≠:.:∨: :ハ       |   i /\  \
    {/{     /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.xzzx:.:∨ ∧     |   ∨ /\
    |l   //}:./:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ /| |、\ヽ: ∧       ‘,
.       〈__/,ノ:':.:.:.:.:.:.’:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈:.:./ | |\:.:〉ト ∧   ∨ 、 `、
-、. ___/r:.‐:.:.-:.:―:.:.´:.:_..-― ∨  | | ∨、ヽ\ ',    ‘, \ \
  >  、/:.:.\:.:.⌒> ´          | |   ',:l:.:.:.∧    ‘ヽ \ \
>、      > 、:> ´             | |    ∨:.:.:∧   ∨\ \
    `丶、     \               | |    |ヽ:.:.:∧    ‘,__
   \  \    \                    / }:.:.:.:.) ,/ヽ┬、:.:.:
     \  \    \                 / ⌒\:/ ヽ ヘ |│ iヽ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        貫通式の準備だから!!

        ということで、思い切り財布のひもを緩めた、
        色合いデザイン透過率全てにおいて、
        過激としか言いようのない薄布のことである

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



921隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 09:21:06.92 ID:bQNAE+EI
星奈www

922音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 09:25:01.81 ID:25d5e96w

   /| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄|
  / ::::|  |______||  |
/:::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |
::::::::::::::::|  |______||  |
::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | .| ̄ ̄|
::::::::::::::::|  |______||  | .| 女 |
::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |=| 神 |
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | .| 堂 |
::::::::::::::::|  |______||  | .|    |
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |  ̄ ̄
::::::::::::::::|  |::| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄||
::::::::::::::::|  |;;|____||___||
::::::::::::::::|  |           ||  |
::::::::::::::::|  |□         ||  |
::::::::::::::::|  | ̄|    | ̄|..:||  |
::::::::::::::::|  |:.. ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||  |
::::::::::::::::|  |:..二二|二二|二||  |


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       ちなみに、水着及び勝負下着の仕入れ元はここ

       数日程度とはいえ、
       アーンスランド一門に連なる家のお嬢様二人が、
       思い切り財布のひもを緩めたことで

       ベルダンディさん以外の従業員の皆さんは、
       予期せぬボーナスタイムが訪れた気分だっただろう

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

923隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 09:27:55.02 ID:bQNAE+EI
客には親切にすると太客連れてきてくれるねw

924音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 09:35:33.55 ID:25d5e96w

          /ィ      l,、 -ァ '' ,.ゝ‐、ヽ,、 `ヽ
         // |  / /l|/ ,、 '/    l '、ヽ//
        //|  ハ / / /| /  /   ,l  | ', ',ハ
        ,',' ! トl ',.| ,'/ /    l   /|  ! ', ', |
        !l  | ト{ |/ /''.二´、, ̄  |' - .、, l ゙,|
        ||  | |`, '  イ 'ひツリ      ィァn.、`! ',
        l|  | l/  , ' |フ  ̄       ゞジノ/|  |
        ヽ | .,'  /   | ///           ハ.|  |
          | l / |  |         '  ///./ |  |
          | | .l _,|  |\    ,-、    イ  |  |
        ,、 '`| |. |  |  ヽ、 /  !_,、. '´ | |  || /
      /   l |ヽ|.  |    `l   | )  | |  / /
    /     ヾ、 |   | _rヽ!  |'´|   | | ィノ |
   /         |   |`ー-{ 丿  '`ヽ、  ||/ |. |
    |          |.   |  |{      ヽ.|  |  〕
   |         ヽ  |   |  l        }  |  |


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    じゃあ、セシリア様と星奈のお買い物が、
    ボーナスタイムじゃなかったベルダンディさんの、
    ボーナスってのはなんなの、ということになるが

    ベルダンディさんは、
    お店の売り物を使用した報告とか、
    自慢話が何よりのご褒美だから

    今回の買い物を活用した結果とか、
    こないだの教科書の知識を実践した結果とか

    そっちが来たときが、
    ベルダンディさんのフィーバータイム

    それを報告できるのは、
    夏休みが終わった後だ、と聞いたら

    じゃあ、だいぶ待たなきゃですねえ、なんて言いながら、
    可愛らしく指をくわえていらした

    ・・・・・・セシリア様と星奈のレベルが上がったころを見計らって、
    下着の追加とか玩具の追加とか、
    そういう買い物にきてあげた方がいいのかもしれない

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

925音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 10:03:49.40 ID:25d5e96w

                          ___
                       , イ"´    ` ヽ、
                     / イ´   __ `ヽ トヽ、
                   /  ,,, -ー"´ -ーー  、} ヽ ヽ
                 / ,, イ  , イ   ,,    ハ ヘ ヘ
                ./イ   /_  ,イ    /ヾ', ', ',
               /   /  ´  7 ヽ、_ -ーイ  ヘ  .', ',
             //  /   / 斧芯"´ `    ',   ヘ }  !
            ./  イ/,'   /イ'ド或 }    - 、ヘ  ヘ ', |
           //// {   / //////    ァュ  ト、  ! ! !
          / (  /  ',  ハ}        弌砂 〉|   | ||
          〈  > ‐ 、>┐  丶{ |ヽ  ヽ、 '  //// }   / ',|
         /\\〉 ノ '. '. `ヽ| ヽ   `   /// // / ハ
        〈 ヽ .}_」 i> ''´    l  `ー―イ"/ /// / / ノ l
        .ヘヽ_〉┘ .ノ ', ノノ   ノ!   _,,..  ヽ,' //  「r┴ \
        ハハ   ノ/ ./、  / ///      i ゞイ   「 二 ヽ .}
       ´    /、 ` イ  イ/ー-    "´ ハ  /  「_    八
     /     /´ `二==イ // /       .i! ヘ `ヽ- 7    /  Y
   /      /   ヽイイ、_イィ/        i!  ヾヽ  〈   ノヘ   ,
         .イ                 .j{   〈 ゝ、    \ ',
  八    /:i7:.                 ハ   .: : :.∧     \ ',
    ‐‐ {:i:i: {:::: }       .j{      .::√: }:.  } /\ヘ
        マ:.ム:ノ         ハ     {:::√::7::  ノ,′  ∧
          マ:ム       イ .ヽ     ゝi:i:i7  .イ}     \
.         寸≧=‐.t ゛ :.   >  ___j:i:7´  {       >  ___ ノ
            寸,  :.            W    八
            寸 .ム          Ⅳ     ゝ,
            ':, 〉          .Ⅳ       ` 、
             ':, 〉   ヽ,    .j7          ヽ
              ':.、        ∥
              j{ ヘ       .∥            ∨
          _ニ=‐ ~~` ヽ      ,′             ∨
        丶        ゝ\    j{     _  -―
      /            \  ノ:{  /
     /               寸゙:i:i乂/              }!
...  /                  \:iア               ノ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       まあ、ベルダンディさんへの『お礼』はともかく

       女神堂で、私も新しい衣装を仕入れたし

       教科書の知識に基づく小道具も仕入れたので

       セシリア様、星奈とともに、
       熱い夏を過ごす準備は万端

       明日からの夏休み、
       宿題やらの面倒ごとは忘れ、
       思い切り色に溺れて過ごすことにしよう

       ・・・・・・だから、
       報告書の日付が途切れ途切れになっても、
       仕方ないと思ってほしい

       可能な限り、報告書はその日のうちに
       認めるつもりはあるし

       ヤりまくり夏休みなんだから、
       次の日には報告書作るつもりはあるから

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


926音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 10:04:45.04 ID:25d5e96w

          ┌──────┐
          │            │
          │            │
          └──────┘
            ┌───┐
            │      │
            └───┘
              ┌┐
              └┘

              ┌┐
              └┘
            ┌───┐
            │      │
            └───┘
          ┌──────┐
          │            │
          │            │
          └──────┘

927音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 10:08:16.90 ID:25d5e96w

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|
      | │ Diary │ ∥|
      | ┗───┛ ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |______∥|
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  七月某日

                  夏休み初日

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


928隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 10:08:54.77 ID:bQNAE+EI
あっ(察し)>次の日書く

929音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 10:09:22.10 ID:25d5e96w

                                      __
                                    ´ __  ̄`
                                    / /: : : : : : : : ヽ\
                     (⌒ヽ      _ /ノ /-――=ミ: : : : :}
                      \ \   /  }〃' 7 ̄/メ、   _/ \ |  i
                            \  、__ノ /, {i Ⅳ/{/{i   '/ \,八
                 , - ― ----'  ノ   } {v八 伐赱从 / 从//  '   /ヽ
                 ー―――r' /     イ人 } ヽ   ,ヽ 苅刈,// /  / / ,   ̄)
                  _   -  _ノ ノ  /  乂 _ ,圦 }  -    ,彡'  /  ノ  ゝ/ _/
                 ゝ-=≦ ノ __ '      / 介、乂::::ノ  {iV  / i  {   {  廴 _
                 /   / ノ  `¨\  ノ_/`ノ `ー‐r≦乂   '--'   、  ;       )
       _    /  /    ゝイ    ⌒> ´¨       ー  { /     {  } _ゝ ̄
      / /⌒ヽ /   /   / /  / / '.ゞ':)     ヽ ,  '    Ⅵ 、  --- ゝ_  ;\ \
.    __ ノ -=ミ /   /   /  / {/ V         /      ヽ \´  \ { !  ー'
   { /      \ ハ   /    人八 ,八        ノ{      (:ゞ':Y \   ゝ'
   | ,        i   \ ヽ /   イ⌒ヽ \ 、        ´ 人         i  ) )    \
   | i        {    、   / 人\ \彡  } ̄        、       人 イハ 乂   \
.   / ;      ',      \/ ({⌒ -'  /   '               ,_ イ /<_  ヽ     ヽ
  { /'i         ,      \}ヽ    /i   {            } |  _ ノ彡)   Ⅵ } ハ
  {(                 ヽ   /人 /                 '  |   〉__彡 ⌒),)   i | |/  i  _
   ヽ ',       i           \ /         j       ィ   |      /'     l | /   |/⌒ヽ\
     ',                   \       〃         |     イ   |i    ,// 人, -=ミ   }
     ',                   ヽ                  V |     }i   |i  /    ,/  /  ,
              i                ',             ヽ     人   八 (__彡_彡' /  /_
.       i                    '           -―― - <,  ,/  \  ̄   /  / ⌒ヽ
       ',     i               i  /     /            <    \  (__/⌒) /
.      ',     ハ              | 〃  //                       ̄   /´
         ',     {              | ':i  /                         ,.
         ',    |  \            , iソ ノ                        ,      ヽ
            {   \         ノ {'                        /      }
        i     ',       __ ∠  乂                    ,.   ´          ,
        l     }                \               /          /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      本日、セシリア様が大人になった

      布団の上で、そりゃあ幸せそうな表情を浮かべ

      大きく広げた腕の中に、やる夫君を迎え入れて

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



930音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 10:10:45.26 ID:25d5e96w

.  /         /           >‐ ………… ‐<  ` 、      `'<
.  {       {         >''´                 `''< ` 、.       `''<
.  ',       ',        /   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ヽ    ヽ  >、        `'<
.   ',        ',     ァ'     /ニニニニニニニニニヘ    ∨  ヽ           ヽ
  _\      \__/    /ニニニニニニニニニニヘ ',  ∨    ヽ、  /       !
'´    \   、、_    ,イ   /  /‐ァ辷辷辷辷辷辷辷辷=-', ',  ∨    \/.       }
       `ヽ   ̄ ア   l   /`´l |.ハ    }! | l iヘ ',¨´',. ',  ヽ_,,イ  ア         ,'
      \     /   l   {   | |.|u',   ,'、__ハ ',  }   ',  `''ーァ'.       /
´ ̄`ヽ  ヽ `''―'′  /  l  ハ ム斗|イ',   l } 从}_`"''―ア ',  ',   ./       /
    ',        /  l l  .| ∨ ,ィzzzxハ ハ// ィう竿ミっ' /.} o ',   /       / ̄ ̄
.      ',      /  l/  | ,ィ'うuツ' :::V:::::::::::::`¨¨¨::/ ./. l    ', ′       /
      ゝ、_     / ,'   │. ',::::::::::::::::  { :::::::::::::::: { { ハ     / ゜   0  /
   >…―=ミ_ イ.  ,   | 。 ヽ u  _    _  ゚ 八 {イ |  / u        /
 /            /   | o   ',  Y-`¨¨´-ヽ  }.ハ. ,' ア′        /、
   ,、丶`         /    |    }、  ){ ̄こ ̄){ .イ{j V./    し'     /   ``~、、
 _,,,  ‐''"´     //    |    八.>。、   /.イ{/ ,,ィ::::',           /
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨``~、、,,___ }:::::≧≦:::::└'"::::::::::::',    /   ,'  ゚ 。
             。゚     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::o::::::::::::::::::ヘ  /
                     />――<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ /:   /
       〇  。    >''´        `守:::::::::::::::::::::::__::::::::::::',    /、
¨¨¨  ―  ___.   '  ァ:::::::::ヽ   〇  `'<:::>''´    `"''<  ,′',   。
 /  /       \ /   {:::(:::j::::::}                      ヽ ′ ',   〇
./  /     / / .'   乂::::::::ノ         O       ,、、、 ∨.  }
.   { /   / ,イ   {.     `¨´          } i.          Y::::r:、:. ', /{
.   { {     { / {   ',  ゚ 。          し            乂::::::ノ  }/ .{
  八{ヽ   v  ',  从              .: .           `¨´  l 人
. イ   ',   }!  ゞ.  ヘ             : : :.                 ,′⌒ハ
      }  八     ミゝ、         .: : : :. :.     u.       イ ⌒ン ',
\    ノ .イ.  >、_     />、、,,___,,.: : : :. :. :. :.、        , イィ⌒>'´   ハ
  \  ,イ / ヽ   7―‐'  /l : : :            `"''―‐''´: :l {`¨´  , ィ⌒ヽ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          やる夫君のおちんぽが、
          セシリア様のおまんこにねじ込まれていく、
          その瞬間は顔をゆがめたものの

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

931音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 10:12:52.58 ID:25d5e96w

        ;ヘ       ∨  ヽ  u.   \; 。
         ヘ u      \  ;ヽ      ヽ  , 、, 、__
           ヘ        \   ',   >''´ ̄{    ヽ ̄ ̄ ̄ ̄  ――  _
         ;ヘ     u   }!.  ',>''´    Y`     };              ̄ ̄   ――
.            ヘ        八/         ヘ    ハ
            ;ヘ     イ             ;|   |
                 ヘ    \        `''<  l   |
                ヘ     \           ,' u |;
     >''~ ̄ ̄ ̄`''く| ヘ     \          ,'.   |
   /.            |.  ヘ      \     ;,     |`'<
  /            \  ヘ      ` 、.   ,     |/   \                      i    ;’
  |                \ ヘ        ヽ ,       |.    ∨                     |   '   ’
  |                     ヘ         l     l     ∨           丶    |  / /
  |                   ヘ   u.   |     ,'.       ∨               \、ノし;//
  ヘ               / ̄__ヽ      ,′   ∨         |.           ―-=     て___
   \           //  ,ィ ヽ     /     八.        l_  ―――――  ´  ̄ ̄ `''<=-:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}}
     >. ____ //_/  /ヽ   /     /  ',.       l              ⌒)   `マ:i:i:i:i:i/ゞ==彳
    |.       ,、丶`  ̄    >''´ ̄ ヽ.′    / u. ',.     l           u.    //ヽ.  ヽ/(  -=っ
  \、ノし ’ . /   ̄ ̄ ̄ `''<二ニ=-{ {./     /    ry ,  u  l                (./   し⌒ l  \ ゚ o
__)(⌒ . /   ̄ ̄`''<    `<_ノ/     />''"(::::::::ヽ',      l                        }⌒ヽ ヽ
 ̄ ̄^ \ /   _ ー=≦―‐` ̄`'<=-/       / ι  `¨´ Y      l、    u                  八  ゝ-'
      /  ,イ/| /ハ::::u ,ィ⌒ー'ヤ   u.  /         〈、  __. ハ                   /l⌒ヽ。
 。    ;{   /:::|) イ.{{り l::::  マゝ―'/      /       u.  ヽ.       ヘ            ゚。      / J
.     ', 〈|::::| ).ナ≧フ::: '  ´ij ./ィ ´ ̄`ヽ / ⌒ヽ、       ノ\___ノ ``~、、           '    ゚。
   o ;ヘ 〈:::::', ) ̄ ,イ {ツ l::::/  / ̄ヽ ヽ   , へ `¨¨¨¨´         {j.     ̄``'''''''''´  ,イ;   °
       \ 〈:::ヘ )ニ>―ィイ/ イ.ゝ _u  廴__>'´  _八  _,,...、、 < ̄≧=- 、、..,,_         .イ;    O
         >`''―==―=彡 イ     ̄ヽ_,、丶` ̄ ̄                    >=----<


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         淫魔の名門、アーンスランドが一門、
         オルコットの御令嬢たる才能は

         熱い血潮脈打つおちんぽの熱を、
         おまんこで感じると同時に開花して

         セシリア様はすぐに快楽に表情を蕩けさせ

         やる夫君の膣内射精しを、
         子宮で飲み干した後で

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

932隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 10:13:41.09 ID:bQNAE+EI
なんのかんの言ってもサキュバス

933音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 10:14:00.20 ID:25d5e96w

                              _」L二L」_
                               ´    _ - 、 、
                            / ,' ./イ'ニjI斗-\\
                       .′ i  {ニニ/     V ヽ.\
                         i  |  {ニ/  {\  `}ヽ |、 ',
                         |  |  ∨ヽ /、 ', ィァ} |∧|
                         :.      ∨ ,ィfリ¨ }/ 、}}/ {//.i^!.m _
                 i!         .\ \ :::::    /iV r 、} iノ レ.ノ
                   ,ri V{    ',  }  \ \ マアイ ̄ ヽ   /
                / .'  .} /´ ̄`}!  }l  }. `jI } ̄ ´ u   ',  ′
                {   〈 {  ij  }  ,'  } } 〈          i  i
                八    ',:   ./ /   / ,}  i      {  |  |
                 ヽ   ', ../ /   ///___ノ     |  _! -===--  ..,,_
               .> "´ ̄ ̄ ̄ `゙''<. ./ .|    > ´          `'' <
          .>-rrァ´             '' < _|__.> ´                \
        /  /:/     ι             ′                ',  __.` <
       /    /ニ′                 i  i                     Vニミ、  .Y
      .ィ{   /ニ{                   ,:  ',            i      /ニニ}  .}ニヽ
     / |ム   iニニ、               ノ   ヽ      \    し    イニニ/  ./ニ.ト、
    .′ |ニ、  |ニニ\          _           ー-r--ヽ      /ニニ./__,.ィニ/ .}
    i!  Vニー'ニニニニヽ       .ィ´    __ . ==ォ-     ー、ニヽ.. __ .ィニニニ/ニニ/  ..ィ{
    ,.{乂__ ∨ニニニニニ\    ノニ}      ´  ̄       / マニニニニニニニニニニ ー≦ノ
   .イ ヾニニニニニニニニニ≧=≦ニ/ ̄ `               Vニニニニニニニニニニニ/ニハ
  ′  \ニニニニニニニニニニニ.′   /     \.       ヽニニニニニニニニニニ>'  ',
  .i       ヽニニニニニニニニニニ/     /  /.ィ==ミヽ ヽ       \ニニニニニニニニ/
  .       Vニニニニニニニニ/     ,  /´ ⌒ヽ ハ  ',        VニニニニニニY      }
.  ',        }ニニニニニニ./´      { {/    i {  ',  }        ∨ニニニニニ乂      ,
   ',     .イニニニニニニ/        . /  i   .| !  \/          ∨ニニニニニニ\    /
    ヽ.  /ニニニニニニニ/        _.Vi. i |   .J  ∨ ヽ          ∨ニニニニニニ\ イ
     ./ニニニニニニニ/        ´ / | | |  i     ト.   ',         .∨ニニニニニニニ\
   /ニニニニニニニニ/          / | | |  |     | ヘ  ',         ∨ニニニニニニニニ\
  /ニニニニニニニニニ/          /.  ! ! |  |   i  i!  ヽ i         ∨ニニニニニニニニ
イニニニニニニニニニ/        .ィ / ,  |  |  |  !  |   |≧..      __..ィVニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ/ー--, -- =≦  / /  .| i      |  |  .U   `  ̄ ヽ   ∨ニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニ/   /        し   | |       |  |           \.  ∨ニニニニニニニ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           四つん這いになって、お尻を掲げ

           やる夫君の欲望を煽り立てて、
           突撃してきたやる夫君の勢いを、
           犬の格好で受け止め

           甘い声を上げ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



934音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 10:15:11.06 ID:25d5e96w

                     _,.  -‐…‐-  、
                       /     _,.、     ヽ
                     , ' . -‐''^´:::::::.\      \
                 / /.::::::::::::::::::::::::::::.\      ヽ
                 ,′ i:::::::::_   -‐===‐ヘ      '.
                ,   |::/    {、_ハ_   ∨    i
                 i   「 ∧{,ノ   {/∧ハト、 }      l
                 |  i/l≦ト、   V行テト-/ /| i | |
                 {  、 |八,ィテ心ー- ゝ ̄u/ イ|i | |\
                     ∧  \人ゞ´  、  ""/ イァ!    || ヽ
                 /   、  \ ""   ___ くく├'|    |八   .
                  i    ', トミ _ ̄〉{i⌒ソ \ヾ   |ニ=- ミハ
                  |    ハ|i ∨ /  `=′/Ⅵ_|   ′    ヽ
                 |/⌒ー弌  〈_≧=u'゙     }  /      |'.
                 { {      \  ヽ∧   / / /.       |∧
                 | '      ヽ  〉、  /  〈 ∠. -‐┐   |   、
                | !       / /      `¨¨¨7  ノ ヽ  |    \
               | {  __}ィ゙ /      ,′   / ∠=¬'   |     ヽ、
               |厂 ___彡'    ヽ{  u └=ァ ∠._}  |       i \
               | {  \   ,}           ::::ッ{_二⊇}  |       l  )
                |,ゝニ二ア ノ            ::::::: 〃 厶 |       l 〃
                 |{ ∨ 〃                   `7 ノ '.      |八
                  | \ \:′     u   、      // u }       |  )
                    l   ≫=i.             ≧=‐‐=≦{   |.    |
                l   (( 八:::::::      ,        |)    |       |
                  l  ト ニ⊇)ゞ゙::::.:.    .イ         イ   |      |
              l  { 厂 } ≧=r‐              ;     |   i   l
                   人(   l     ヽ.             l     |  |  l
                  ;   / `ヽ !      '           l     |   {    l
              /   /\}   }      i          | 。  |  八     、
                /   /   ;   八 u    l    ‐-=-‐    |    |\/  \   \
            /   /  ,′ /.       |             |     |   ヽ、 丶    \
              /   /  /  / __,∧     |            |  |     `  ‐-   _
          /   /,. =-‐  ´    ' ,    |            |    |
            ≠ '"            '   l             |u  |
    -‐                     l   |         |  |
                         l   |          |   |
            u              }    |           }    、
            ij        U  /    ヽ        ノ     ヽ
                     rク⌒  ィ  {         / ,.ヘ \ヽ 〉


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        そそり立つおちんぽの上に腰を下ろし

        自分のおまんこの
        どこにおちんぽが当たると気持ちがいいか

        淫らに腰をうねらせながら、
        研究に励みつつ、
        やる夫君のおちんぽを絞り上げ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

935隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 10:15:16.69 ID:bQNAE+EI
ヤればデキる子

936音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 10:17:31.96 ID:25d5e96w

                 >
               /           _  < .    ヽ
              /          ,ィ/   / ー´ /    \
             /          / /_/ 」_{;/ 〃      〉 >           /
            /      _ .イ   |/ ̄//{イ`ヽ {   ′   ハ   ≧ -  イ
           ,         , '  ,l|   |/厶≦弌  八 /    | '         {
        /         ./   八   { ーく ヒ::::;圦l |  /゙メ   u  ′__、   ゝ、
       /        ./∧     l \  、  `゛゚  リ/xく/|      l ',    ヽ ノ   ≧=-
       ./         /  '。   :.   `ト \ ::::::.  "  ヒ:::刈   ハ | |'.                   ¨ 丶
      /       ./  /∧    o  |   ヽ     ゝ彡 /。| |.リ                  ヽ
.     /       ./   /  ∧     |   } } 、_    /彡'  /| |´ ',
.    ′       ./  /    /\   レ、 / `   イ     / ノ /   V                {    l
    l        /   /    / ::/ >   ̄ ̄ ≦./ |     ///    V                 :.     |
    人         /  /  / ´         <    /ハ       V
         ̄ ̄7  // /   /                  </   .ハ      V             ′  V
         /  // / /  /                   ≧  ',     V              ,′   V
       /  /// /.V  /                       ≧      V           {       V
.    / /   ;/ / V  .{                            ',            |.      ',
      /    j // Ⅳ  ヘ          r≠==≦               }          |         V
.     /    /} / //  l  ',                      ≧-         ∧           !        V
    /    // //  八   ,                     ::::::ト  _ /              |
.   /    /  /   /  ヽ.   ,                    :::::{               ∧
   /    /  /   /   .∧              丶            从                   ! ',
  ./    /  /   /     ∧  ’         \          /                l  }
 /    /  /   /    / ∧               \          , '                 l  |
     /  /   /    /   ハ              >  _ .イ                 |. l
.    /  /   /    /    ',        >=─    ̄     ー───==   ̄ ̄ ̄  ──人
   /  /   /    /     }      /                    -=≦          <


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       汗だくの体を、やる夫君に寄り添わせながら

       初めてでもうまくできたかどうか、とか

       今日はおまんこのどこが気持ちよかった、とか

       甘いピロ―トークで余韻を楽しんでいらした

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

937音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 10:21:21.94 ID:25d5e96w




















                            _________________________
                          __∠______________________    ∠_
                       /                                    /  /  /  /7 |`! |] |]
                     /                                    ∠_∠  /.  / / ||
                   /                                    ∠__∠∠_  く_/  L,l
                 /                                    ∠      ∠∠__ _l´l_l´l_
               /                                    ∠∠_   /∠_  / └┐r‐┐r‐┘
.                /                                    /   /  //  //     └'  ||
.              /                                    /   /  //  //       ノノ [| [|┌i
.             /                                    /   /  //  //                 _ノ /
         /                                     /   /  //  //             `ー'"
.          /                                    /   /  //  //
.        /                                    /   /  //  //
.      /                                    /   /  //  //    γY⌒ヽ
.    /                                    /   /  //  //    ー (   ノ )
.  /                                    /   /  //  //       ゝ、_ノ
./                                    /   /  //  //
                                       /   /  //  //
                                      /   /  //  //
                                /   /  //  //


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       ・・・・・・という、でっち上げの報告書を、
       セシリア様の実家には送付しておくので

       セシリア様の実家から、
       報告書の内容に関して問い合わせがあったときには、
       口裏を合わせておいてほしい

       で、これからが事実を記した報告であるので、
       改めて最初から事の成り行きを記すことにする

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


938隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 10:21:47.25 ID:bQNAE+EI
才能バツギュンだったんだなあ

939隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 10:22:06.98 ID:vKxfWk0h
でっち上げかぁ……
実際はどうだったん?(無情

940隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 10:22:15.42 ID:bQNAE+EI
っておいw

941音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 10:26:05.06 ID:25d5e96w

 |  | |  |       .|:::| 自 |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |       .|:::| 信 |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   ヾ@ノ  |:::| 過 |:::|  |  |:| O        |:|:|        O |:|
 |  | |  | (ヾ/ノ) . |:::| 剰 |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |  ミ)Y´ノ  |:::|___|:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   i ̄ l   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |__| .::|______ |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |/´ └‐┘             |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |:|_______,|:|:|_______,|:|
 |  |,.' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|───────┴───────|
/ ̄



                                       _ ___________ _
   _ .i´  `ヽ         /  ̄ ̄ ̄ ̄  ー- _  ー――― ′/    ん'
  | \ヽ  .i 、      /             ヽ       イ    ん'
   \ \`_  -┐     ,'ノ             Y         /    .ん'
    \_ | __ ┘   ./                  /         /    ん'
             /              /       /    ん'
                /               ,'       /    ん'
            /                  /       /    ん'
              !              /       /    ん'
           イ         \   ./        /    ん'
           `ー、.          ヽ\ /      .,'     ん'
 .          /  ̄ ̄ ̄ ̄  ー- _  ̄ ̄        /    ん'
        /             ヽ       /    ん'
       ,'ノ              Y       /    .ん'
        /                 /         /    ん'
     /                /         /    ん'
      /               ,'         /    ん'
    /              /       ./    ん'
.   !                /       ./    ん'
   イ         \   ./       /     ん'
   `ー、.          ヽ\ /       /     ん'
  ヽ  ヽ _       /       /     ん'
   ー―――  ̄ ̄ ̄ ̄ ー――― ,'     ん' , , , , , , , , , , , , ,
                      i___|_{ ____」_______」


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   夏休みの初日、
   セシリア様名義で借りた別荘に到着した私たちは

   まずは寝室に直行した

   そりゃそうだ、このためにいろいろ準備したんだし

   ハイスクールの寮から別荘まで、
   タクシーで移動したから

   改めてお風呂に入りなおさなきゃいけないということもなかったし

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


942隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 10:26:54.66 ID:bQNAE+EI
掛け軸さんでもう……

943音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 10:29:58.69 ID:25d5e96w

                            ,ィ
                           〃{    , イ{
                  ¨ ̄ ̄ ̄¨    {{:.∧  /: :.||
              ´             `  :.∨: : : : }}
            /         /     \ \ \: : : 〃
                /     /    |   \ \ \_,リ
        ./    /      ./    |     !   \ ヾ.、
        /    /        |     |     |\  ヽ ‘,=-
           /       |    ./     ||  ヽ  ! ハ
       .′   .!        |   /!      ||  ,i!- .| Ⅵ
       |    |       | | / |    .| /!! / |  | .|}|
       |    |       | .! ! .!   .,イ / リ'   ! ! | ./ i!
       |    |       |__」」_|_, ///  , イチ从// ノ
       |    |         ´| 从 .!  //'  .〃リ / ./イ/
       |    |       Ⅳiz≠≧ミ    {シ {   ハ
       |     ‘,        |fr<´zク      /// /! !
       |    .∧        |/////     '  ,イ / .| |
       |    / ∧     |          , /| | i  ! !
       |   ./ / i!     |  ≧=-   _/| .| | |  | |
     .|!   ./       <ゝ‐--   -、 {⌒ヽ. ! ! ! //
     .リ   /  .x≦         /ヽ::::::ヽ ∨ //
     ./ , '  ̄ `ヽ            〃.:::::::::::::∧ ∨<_
    /..〃        \        , ' \=‐::::\', \    <_
      ,           〃 \__  >     {::::::::::::::::\     \: : :ヽ
     ,           ,'            i:::::::::::::::::::/       `<
    ,        /              \::::::_ノ          `<
   .;        ;./                     ヽ                : : ゛¨:,, <,
             ,'      .__ . : : : __.        ' ,              : : : :/_    ' ,
    ',      ∨      .: :./    ̄  /: : .        ヽ              : : : : : :>   ' ,
     i!     .:     .:,>゛  乂ツ  \: : :        ∨              : : : : : |  /ゝ
   ....i!    :'     ≧::;     __. \         ',                : : :.i/.: : :.}
    .i!    {      : : :|  /: : : : :  ̄        i!                 : : : : ,:
     i!     :,       : : ; /: : : : : ノ           ,                     ,
     ,            : : : : : : :             ,',                    ,
                                    \
                                   ::.                イ
           ゝ                  イ     ヽ:.  >          /:.,
             iト              . ::       :.、       ≧=‐: : : : : : : ヽ
      }          ≧   _  _  。s个`ヽ                  \ , : : : : : : ヽ
       }          <   `ヽ          \        .:           `<: : : : :\
        :  ヽ /     !     >ヾ                   ゝ         `ヽ    `<: : ,
      ,'            |    ,'                                 .:      \
      ,:           l   /     ⌒ヽ                         : ::       ∨
.                l   ,'        \                       : :        ∨
     l           l  ,           ヾ                      }       \
.      l          .'  {                                   、
       l >  ‐=    ,'  i!                               __/ '、__
      〃      `ヽ  ...i!                 `ヽ                \    /
     /            Y   ;                                /, ヘ ゙,
  >` ;            l   .:
, `   |             l   ,'                                    ,:
}               l  /          二=- ,                  ∧     ./ /
}  〃           '  /                 >              ./ ',   ....//
}  ○          '  ,'                     `ヽ   .ャ──’  '──ァ.
}  ゝ    /  ̄ ̄ ヽ                           \. .\      /.
}    _ /       ∨ :'                                 冫    .ヤ
=‐   /        ∨ {                             \   .::. ノ
   , '          ', i!                               ゝ‐彡
  /               Y,                                ∨
                                                  ∨
                                                  ∨


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        寝室に入るなり、
        夏の日差しを軽くさえぎるための上着を脱ぎ捨て

        星奈が渾身のランジェリー姿というか、
        ハート&スターのシール姿になり

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


944音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 10:31:57.33 ID:25d5e96w

                   _,ー-、_             - ‐、ー―― - _
           _ - ≦ ̄ ̄ ̄7 ,ゝ-‐'            ̄ -ト、:::: ̄ ̄≧ ‐ -`≧ - _
       _ - ≦     , ≦  ,' i:',   >   ̄   .<    ',::',、::', ' ,        ≧ - _
    -=≦―-、    /     ,'::,' .l :. / /~==ヽ    \    ',::', ヽ',   ' ,       _ ≧=-
.          ',  /     .l::l.  レ' , : : : : : : : : :ヽ    __ソ:::|  ヽ     \    i´
.           ',/       |:l / / /彡イ=―=ミ  i ヽ::::::::::::::|   ',      \  |
          / ̄ ̄ ̄‐-、 .イ/ , i |iノ 、 ヽ从  i: { , `ヽ_:ノ´ `ヽ',   > ‐ - _\ i
                     ,:  i  イ{__、 ヽx竓ミ,十  / / i       ', ,'      \',
     .               i   |i 八代リ\{ 辷ソヽ ,  / :{       リ
                  乂 八  ゝ:.:r   : : : :// /  i
                    ヽ  圦  r ァ  ,〃   / i  |
                         八ノソノ 、 _ イ(  ,  i|   |
                     >ヘ∠ イ丿   .) /   {:  从
                   イ: /ー‐<_ー、 ,/ / ≧=- ′
                     /: : :/  tー - -'  八  {\  _   ヽ
                   !: : : ∧ ノ        へ __/ )   ∨
                    |: : : T, '       ./   7 彡イ    l
                    |: : : /       /    ヽ)彡Y     从
                  _,イ: ノノフ厂イ      ′    _ 丶 |   ′
         _>=‐ゝ-‐'|: : : ヘ::::::::|     |    iヽi,へ_|   /     .{\
        /´,' /´   ′ : : 人:::::、__,...:人.  /::::::::::::リ爪 ̄八    ヽ )‐、
         /:::::ーソ    i: : : : : : :,イ ̄:::Y´`´`ヽノ___.ノ从i    ヽ_.   ー':::::::',
      /:::::::::ハ    ',: : : : : :,' |::::::::::',   ノ:::::::::::::/: : : / ヾトヽー   ヽ:::::::::'.,
       /:::::::::,'  ` ._ ∧:_:_:_ノ i:::::::::::ヽ_/::::::::::::::::i: : : /   /         ',:::::::::::'.,
.      /::::::::::,i      フ―'‐┬イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、: : i  ,イ__     i:::::::::::::',
     /::::::::::::i:|   >':::::::::::/  ハ::::::::::::::;i:::::::::::::::::/ ヽ厂 ̄<::::::::::::≧.-.._ |::::::::::::::'.,
.    /:::::::::::::::|::',>'::::::::::::::/  /  ',:::::::::::::::::::::::::::/    .::.    ` <:::::::::::::::|:::::::::::::::::'.,
   ,'::::::::::::::::::ト.:::::::::::::::::/   ,    ',:::::::::::::::::::::::,'     ::::::::..     ` <:::|::::::::::::::::::::',
.   i::::::::::::::::::::| ',::::::::;イ     i     ',::::::::::::::::::::,'     ::  ヽ      `ヽi::::::::::::::::::::::',
  |:::::::::::::::::::::| ー'        .l      ',:::::::::::::::: ,             ∨       i|::::::::::::::::::::::::i
  |::::::::::::::::::::::|          |     ',:::::::::::::::i             :.      ||:::::::::::::::::::::::::|
  |::::::::::::::::::::::|           |      ',:::::::::::,'           ::l      .|::::::::::::::::::::::::::|


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       セシリア様は、アーンスランド一門の礼服姿になる

       この格好で男の子に抱かれるということは、
       アーンスランド一門にとって、
       かなり大きな意味を持つのだが

       そのあたり、セシリア様本人に問いただすのは、
       野暮の極みなのでおいておくことにした

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


945隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 10:37:36.01 ID:bQNAE+EI
星奈ヤる気満々、セッシーは婿取りする気も満々w

946音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 10:38:25.51 ID:25d5e96w

       ___
     / ⌒  ⌒\
    / (○)  (○) \
  /   ///(__人__)/// \
  |   u.   `Y⌒y'´    |
   \      ゛ー ′   ,/
    /      ー‐    ィ



        ∧  \
         ∧  \
          寸  寸L
              寸  .\                                 |  '    ’
                 寸  \_____                         \、_ノし//
           /  } .}    } \                          _)r'⌒'
              /    } .}: : : : :.}⌒``ヽ、                      _ -=- _
          /    .} .}: : : : :.}__.:.:.:.:.:.:. ̄~^ '' ----------r .、、__.... _、‐fセチi:i:i:/⌒ヽ\
            /     .V/V/: : :.} ``~、、________.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   /i:i:/i:i/i:i:i:i:i:i:{-=ニ-ヽi:V/
        /      V /---イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄~^''--/   /i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\-ニ=-}i:i}
.       /       .V   ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   //i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧-=-}i:i}
       /        /    ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/~   /./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}-= }i:,
        /        /       ∧.:.:.:.:.:.:.:._、‐''^~   、丶`i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}_/i/
     /        /      ∧_、‐''^~    /i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
 .  /         /     _、‐''^~     、丶`i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
 /          /  ___、‐"      、丶`i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/}
               / /       、丶`i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:√
           //      、丶`i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:√
          /    、丶`i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i√
           /    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:√
       /   、丶`i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i//i:i:i:,'}
      /  、丶`i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i/i:i:i:i,'i:V/
.   /  /`i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:アi:i/i:i:i:i:,'i:i:i:V/
、丶`   / `i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:/√i:i:i:iV/
  、丶`i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:/i:/√i:i:i:i:i:V/
''^~i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:/i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:/i:i:i/i√i:i:i:i:i:i/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       で、その肌色あふるる光景を目にしたやる夫君は

       目を見開き、鼻息を荒くしながら身を乗り出す

       もちろん、やる夫君のおちんぽは、
       やる夫君が健康な男の子だと

       態度でもって主張している

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



947音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 10:41:23.72 ID:25d5e96w

         /   ム:::´:::::::::::::::::::::::::::\    \
.      /    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     \
     /    /::::::::::::; ィ< 二 不 二 ぇミ       \
         /::::::::/ ノ      _ -― - ハ
          |::::/ノ^, -    圷 ト \ 抃 |
    |    |:/r'^l/!        | V z≧ミぇ八 ノ    \
    |  ヽ  |ノ/ト |\     { ネん心 ヾ_ r〈  /    \
    |   \∨l l | Vz≠ミ> 、> 乂 ソ ,√ハ ∨イ  |
    |    \圦lィ/ん心      /l/l/l/l |  }V   |
    |      N _}! 乂 ソ   ヽ     __,ィ ,' ハ  l
      ヽ    ハ/ ) /l/l/l/l   _  〃¨/   |  , \
    八  \ 〈〈 < ー 一ァ  r     | {{ ノ   / ∧ _ >:::
.   /  \  \\ ` < {  乂    ノ f'    / ム:´::::::::::::::
  /     \   \ヽ    ̄`ヽ     /     / /::::::::::::::::::::::::



        /               ヽ     ヽ /_}
       /   /        /              \/
.      /   /       /        |`ヽ
     /   /   /  / / /       ,ィi   V   ヽ. ハ
     /    /   /  / / / /   //':リ    i     1 l!
    ,′  ,   i _,斗 '|⌒| i   〃 / //⌒ メ 、    | ハ!
    |     |    |  | :レ |  |ハ  :/ / 〃 / ハ`/ .ハ' |
    |     |   :八 : .: リ _,,,,,_ヽ/   /   __,   | / / :| |
    | |  |     ト ィfテ'⌒`ヽ     ィf⌒ヾ/ハ / リ /
    | |l  :|    :ト !                  {/ 〃 / /
    | リ  1    | ヽ ////    ′ ///.イ !/ ´
    | /  1    ト- 、      rv-- ァ    ノ | リ
    '/   |l   ヽ|: : : :| ヽ     、⌒y   < :| |
        リ /  :|: /: :|  > 、  ニ′'´:|: :   | |
    ′  人/. .乂/: : :     : : :7´: : :.:.:|: :   l:リ
   /   / ハ    ヽ ノ     : : :| : : : : :.|: :  / |
.  /   /   | ハ   ヽ         ト 、 _!|: :  | /ヽ
 /   /  _」/ |   i       ヽ  ヽ::` ̄!| L  \
./   / ̄::::::: |′    1ー- 、   , -‐  \:::::! |::ヽ  ヽ
'   /::::::::::丶::: !  |    l|    `  ′      ヽ:| |:::::::\ \


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          そのいきり立つ主張を目にした、
          セシリア様と星奈は

          男の子ってしょうがないなもー

          とかなんとか言いつつ、

          やる夫君のおちんぽが認めてくれた、
          自らの女としての魅力にほくそえみつつ

          やる夫君のぱんつに手をかけて

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

948音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 10:42:28.62 ID:25d5e96w

         /   ム:::´:::::::::::::::::::::::::::\    \
.      /    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     \
     /    /::::::::::::; ィ< 二 不 二 ぇミ       \
         /::::::::/ ノ      _ -― - ハ
          |::::/ノ^, -    圷 ト \ 抃 |
    |    |:/r'^l/!        | V z≧ミぇ八 ノ    \
    |  ヽ  |ノ/ト |\     { ネん心 ヾ_ r〈  /    \
    |   \∨l l | Vz≠ミ> 、> 乂 ソ ,√ハ ∨イ  |
    |    \圦lィ/ん心           |  }V   |
    |      N _}! 乂 ソ   ヽ     __,ィ ,' ハ  l
      ヽ    ハ/ )        _  〃¨/   |  , \
    八  \ 〈〈 < ー 一ァ  r     | {{ ノ   / ∧ _ >:::
.   /  \  \\ ` < {  乂    ノ f'    / ム:´::::::::::::::
  /     \   \ヽ    ̄`ヽ     /     / /::::::::::::::::::::::::



        /               ヽ     ヽ /_}
       /   /        /              \/
.      /   /       /        |`ヽ
     /   /   /  / / /       ,ィi   V   ヽ. ハ
     /    /   /  / / / /   //':リ    i     1 l!
    ,′  ,   i _,斗 '|⌒| i   〃 / //⌒ メ 、    | ハ!
    |     |    |  | :レ |  |ハ  :/ / 〃 / ハ`/ .ハ' |
    |     |   :八 : .: リ _,,,,,_ヽ/   /   __,   | / / :| |
    | |  |     ト ィfテ'⌒`ヽ     ィf⌒ヾ/ハ / リ /
    | |l  :|    :ト !                  {/ 〃 / /
    | リ  1    | ヽ          ′   /.イ !/ ´
    | /  1    ト- 、      rv-- ァ    ノ | リ
    '/   |l   ヽ|: : : :| ヽ     、⌒y   < :| |
        リ /  :|: /: :|  > 、  ニ′'´:|: :   | |
    ′  人/. .乂/: : :     : : :7´: : :.:.:|: :   l:リ
   /   / ハ    ヽ ノ     : : :| : : : : :.|: :  / |
.  /   /   | ハ   ヽ         ト 、 _!|: :  | /ヽ
 /   /  _」/ |   i       ヽ  ヽ::` ̄!| L  \
./   / ̄::::::: |′    1ー- 、   , -‐  \:::::! |::ヽ  ヽ
'   /::::::::::丶::: !  |    l|    `  ′      ヽ:| |:::::::\ \


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          一気にそれを引きずり下ろし、
          弾かれたように顔を出すおちんぽを見て

          表情を凍り付かせた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

949隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 10:45:09.07 ID:bQNAE+EI
処女が凍りつくこの瞬間、愉悦である
この頃はピンク色の部分も黒ずんで凶悪さが増してんだろうなあ

950音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 10:47:16.77 ID:25d5e96w

  ′  |:.:/ソ   |   ||  :i | ||\\ / :|     /   /
 |   |/ ノ   |  |、    |/   |  | ||.  × \ |      /   /
 |  ∠ソ     |  |、\ /     l  | j|/   \ :|    ./   /
 | | ーl- ..._i |、 | ヽ\    _:._. イ/ -‐ニ-ァく|   /   /
 |./|  |   |¨T \ー-- \    V '"´Vノ(_ノ } 〉ー /   ∧i
 || .|  |    | ーァッヤ卞マ  丶、_\_  ゝ-- '^ j /   /  }
 ||...l  l    | 〈〈'⌒V(_,ハ        ̄ ̄     / /   /   ム
 || !  l |   、ノへ、ゝ- ´   :.       /// /    / ,/  }
 || l   :. |ト、  \          }          / /   〃7lヽ  ノ  __
 ||  :.   、 \ヽヘ//             /〃  //,.|∧|‐:::::¨/::
 ||  、   ヽ   \ヽ、し           // |   / |:::::::/lヽ::::/::::::::
 | \ ヽ    \    \      ___,  - 、|| .イ / .|::::/|∧|::/::::::::::
  ヽ、\\         ヽ> 、  ー  "´ / | /  | /::::::::::/::::::::::::
    \ `¨\        ;   }` 丶、__.ィ  || |'   K:::::::: /::::::::::::::
      `¨T ´\      L..-‐ァ''¨´::::::ハ || |     l:ヽ::::/::::::::::::::::
       /|  \\     |::::/:::::::::::/ } | /|    |:::::V::::::::::::::::::


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        そして、セシリア様はゆっくりと

        首の骨がさび付いているかのような動きで、
        ぎこちなく振り向いて私を見て

        『これが、挿入いると?』

        と、恐る恐る尋ね

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

951音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 10:48:33.33 ID:25d5e96w

       /    /   /   / / /     / //      | |i   i  ト、:_:_: :∨
      ,  /  /   /l  / /l/    / //         | |i   l  |   「`ヾ
      ,′ /      i i/ / !    ノ/ //        i リ   l  |   |
     ,′    i  l l  l l l/ __|_ -‐/i// ` ‐- __    | ハ     |   |
      i i i    l  l l -ヘ‐!  ̄_,,,|-=く/ /   -―_, ̄/` l  i  |   |
      | l l    l  l i_ィ竓_)示芹ミ      ,ィ竓_)示芹ミx  リ  |   |
      l八 !  八 癶くi  i刈し刎         。i刈し刎  }i癶/  |  ∧
      |  ‘    ヽ ∧ 。Cう´´ ̄    ;:       ̄``うぅ。/ /   リ  / i
      |  |‘, l l l \\ .::.::.::.             .::.::. 厶ィ/  /  |  |l
.       |  l l l l∧\、                    //  i∨   |  |l
.       | ‘,i 从八∧                  __ノイ  i i   i |  |i
.       |   ル' / |-ヘ        ,-==-、        /,'   i l   l |  |l
.       | |  i∨   | 分、       `゚こ。 ´        イ ,′  ‘il   l |  |l
.       | |  l     | | i 个ト            <i ||     i   l |  |l
.       | |  l     | | l || l `   __    ´ l l l ||     l   l |  リ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         星奈は星奈で涙を浮かべ

         『絶対無理!!』
         『こんなんねじ込まれたら裂ける、死ぬ!!』

         と涙声を出すものだから

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


953隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 10:48:45.67 ID:vKxfWk0h
後々それよりもでかいものを出すんだから、入るんだよ

954音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 10:52:19.56 ID:25d5e96w

           /   ..:/   ..:/     ....::::::>'" i:.      ',
.          /    .:/   ./    ...:::::>',"     ‘::      ',
          /    .::/   .:/   .::::≧"-‐"   へ.,‘:::..    i
         ,'    ::,': .::/  ..::∠‐-         `キ::.    .i
         ,'  /  ::,': ::/ ..::/フキミ      ,七,. ‘::. i:.  i
        ,'  ./:  :i:: .:/ .::ハ 乂o_ノ ‘     /テ芹ヾ./::i:.   i
         /  i::  ::i::::,' .:/:.  `゛゛゛"     . "乂oノ .,'::N:::.  .i
       /:   ::i:::   i:::, .:/:           ‘,    ,'::::i::i:::.  i
.      /:   .::i::.   i::; ::i::.           , /:    ,'::::::i::i:::  i
      /:    :::i:::.  .i:i .:i入              /:::::::i:,':::  .:‘.
    /::    ::::i:::::..  `i :::i:::',: :..            /::/::::i,':::,'  :: ',
.   /::::.     :',::::::::.... ',:::',ヽi : ::>    --‐  /i::::/::::::/:/  .:  .',
.   〈:::::::..   ... :.',:::::::::::::',::::. ヽ : : :ヽ     ./::::/:://::::,'ノ  /   .}
    V:::::::::...   ::. ':,>:、:::ヽ:',  ヽ: : : ::> . |_//:::::/     .../
    `、:::::::::::::...  :::..:ヽ:::::::`t、`:、..  ヽ: : : : :.< .',/::/    ......:/
      \:::::::::::::.. ::: ::',::::::::::i:::ヽ::丶 i:, <   _/:::/:   ......:::,≦(  ノ)
   i(__/(ノ_\:::::::::::../(ヽi::::::::i:::::::::: /:,     / i/:::: ....:::::>=====‐- .
   し i::::\ ノ::::::::::::ヽ:ヽ:::::::ノ::ノ:: ...::, '     / ./:::::::.::::::/ _,,/ ̄ ̄ ̄ ̄⌒',
   ,' ,'.',::::::::::::::::i.\_>::::::::::::::::::::/il',   ./  ,':::::::::::/-.::::::ノ             ',
   ,' i \::::::::::::i:::.................::::::/:/lililil∧  /  ',:::::::::::`:::::::/              ',


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      私はある意味予想された状況に至ったことを達観しつつ

      二人の心配はビビリ以外の何物でもないこと

      やる夫君のおちんぽがどれだけ大きくても、
      女の体はそれを咥えこめるようにできているということ

      慣れてくれば、やる夫君のこのおちんぽが、
      もう病みつきになってしまうこと

      その他いろいろを並べ立て、
      ビビりが入った二人をなだめすかすことになった

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


955隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 10:53:08.13 ID:bQNAE+EI
ハメ撮り映像でも見せて上げればいいのにw

957音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 10:56:57.81 ID:25d5e96w

                ______
                 ´         >- .
             /          /⌒Y⌒ミヽ
          /             /二二二ニニ∧
            /            んんんんんんミ∧
          ′     '  |_/-∧-{- |、   込ハ
            i  ',   ',  i 厶イ==ミヽi  /  / i
            |   ',   '.  i |-くヒ.:ヅ ` ∨ /i/ /i
            |   '.    \从 u    厶芹/ / リ
           ,′   i\   \'.      ∨ / /
         /      |  i\  '. \ r‐っ イ イ /
       /     _リ__/`ヽ\ './/   / { i/
.       /     /  {\\: :\介ー 〔   | \
     /     ∧  | i \\:_i\{  i  i\ }\
.    /     { }   | |   ∨\ }\!___. --く__〉___
    /  /  / i i  | |   ∨/ / /  }fニニニ <:::::::::::::\
  /  /  / ∧|  ! !   __ノ   / と二二 \:::::::::::}



        ,イ      ´    `        / : : /: : : i}: :ノ: :/
                         `ヽ /: : ノ-=: : リ´: :/
      /.        /                V: /-= : : /_:/
.     /      / /       }_,ハ     ∨:_:_:_:_<ハ
    /      / / /     / /  | |    ∨:ヽ: :`ヽ: : 、
        /   / /|/     / /   .| l、    .∨ヘ:\:_}--r
   ,イ    _ /| /  l     / /    | / \-― .|   ̄ `ヽ|
   |     ∧/.!    .!   /    斗   |    |     i |
   l! |     ! ,ィ'´芹竿ミヘ . / ゝzィ芹示竿ミ、 | |     l |
.   ! { |   l、ヾ 辷:::::}` ∨     {゚ヘ_ノ::::} リ〉 | |     | !
    |! .|、  ヘ とゞ--'        ゞ---つ |  | l       ∧
    ヘ|ヘ  | .} vxvxv   '       vxvxvx. | / l!       ∧
      } \!八                ./  |         ∧
.     リ  |.  ゝ     ‐ - ―      仆l   .!        ∧
    /   .|   | >         <  y' !   |        .∧
.   /ィ== !    | /   r z -         / .!   | ̄ ̄ ̄  ミ 、  \
   //     .!    |     } | ヘ      /   !   |       / `ヽ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       が、それで未使用を納得させられるとか、
       やる夫君のおちんぽはそんなサイズではない

       私が言葉を尽くしても、
       二人はそれをなかなか信じることができず

       腰が引けたのが直る様子が全くなかったので

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


958音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 11:00:15.43 ID:25d5e96w

                  /   ⌒>=‐  ̄ ̄`ヽ、
                /    /           \
              /     /         \   \
             /      {               \\\
            /   //    lヽ  \       \  \  ヽ
            /   // /   }  \ \ \    \  \ ゙、
           ∥  // /   j     \ \ \    \  \\
          /{  ///// /   j   /⌒ \ ヽ \\ \`~ニミx\
          l l  { { { / /  / / r'" _,,x云x    ヽ ヽ \     `ヽ
          い  l/    /    ノ ,x?包_ノj灯)、   Y Y  ヽ    }
           ヽ/ / /\    ∥ >宀'" ヽ  i  lい Y    j
            У /  癶 ,ィ气、        ::::::::::::  Yl l  l  l }   /
    _,,......__    / ,/  ./ヽ 《弋ハ           l l| }  { {   /
  ./‐=ニニニニ=/.//  / い ∧ '"ノ       ,    l l l  j   l   /{ ト            _,,......__
 /‐=ニニニニニニ/   ∧  l l  ヽ::\  _,,x-‐ァ"  / l l  l\ 乂  { У }  ̄ ̄`\     /-=ニニ=-
.√‐=ニニニニニ /. ./ ∧  .}   \   ⌒こ/  /  j l l  l  ミー-‐彡 ノ       \ ./-=ニニニ=-
..|‐=ニニニニニニ.l   l  .い l/   ゙、 `''ー-    /ヽ /l j l  ト \  ト、 /          V/-=ニニニニ=-
..|‐=ニニニニニニニ.い{   } }/  {  ゙、   .\ ̄}    ノ/l l  l `~丿 Y           }-=ニニニニ=-
..|‐=ニニニニニニニニ\\__ノノノ  \ ヽ    \      l  乂_/  八     /    /-=ニニニニ=-
..|‐=ニニニニニニニ=- { ̄ j {      ̄ ̄`ヽ、   ヽ    八     /      /    ./-=ニニニニニ=-
..|‐=ニニニニニニニ=-.V {八             \  }     `ー--イ       Υ     /-=ニニニニニ=-
..|‐=ニニニニニニニニ=-V人 \__.,.、 -‐''^~ ̄  ) /      _,..         ~^'' 、  ./-=ニニニニニニ=-
..|‐=ニニニニニニニニ=-V {_/         `ヽ   ./              \-=ニニニニニニニ=-
..|‐=ニニニニニニニニニ=-}/          _,,....._V /                   ヽ-=ニニニニニニ=-
..',‐=ニニニニニニニニ=-,:'           /i:/i:i:i:i:V                   V-=ニニニニニ=-
. ',‐=ニニニニニニニ=-/             {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}_,..                       ',-=ニニニニニ=-
 ',‐=ニニニニニニ=-./            \i:i:i:i:i:i:/                        }-=ニニニニニ=-
 .',.‐=ニニニニニ=-,'               ヽi:i:/         ,。rョ=ェュ、         }-=ニニニニニ=-
.  ',.‐=ニニニニ=-,'                   ∨        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ         /-=ニニニニニ=-
  ',‐=ニニニニ=-                    }       /.:.:.:.:,.r‐ 、.:.:.:.:.:.:}       /-=ニニニニニ=-
.  ',‐=ニニニニ=-{     .....:''^~::....        }       :.:.:.:.:.:.乂vソ.:.:.:.:./    /-=ニニニニニニ=-
.   ',‐=ニニニ=-{    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\       }       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   _、‐l゛-=ニニニニニニニ=-
   ',‐=ニニニ=-',    {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..               \.:.:.:.:.:.:.:   --‐''"~ /-=ニニニニニニニ=-
    ',‐=ニニニ=-',    :.:.:.:.:.:r‐ 、.:.:.:.:.:.:.     ,          /ヽ`~゙''''''''''''l"-=ニニニニニニニニ=-
    ',‐=ニニニ=-',   ヽ.:.:.:{ゞ::)).:.:.:.:.:.:.}     V         イ~''- 、`~"''~イ-=ニニニニニニニニ=-
     ',‐=ニニニ=-.八.   \.:`¨´.:.:.:.:.:.:/      ' ,        `''‐ 、`~"'l-'-=ニニニニニニニニニ=-/
     ',‐=ニニニ=- >、   ヽ、.:.:.:.:./       介:..      _ 。s´~"‐'-=ニニニニニニニニニ=-./
      ',‐=ニニニ=- 个。.    ¨¨        /  `¨¨¨¨¨´-=ニニニニニニニニニニニニニニ=-/
                ≧s。....      _,,.. イ
                     ̄ ̄ ̄´



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       女はだれでも、やる夫君のおちんぽを咥えこめる

       上のお口でも、下のお口でも

       私はそれを目の前で実演してあげることにした

       まずは元気すぎるくらい元気な、
       やる夫君のおちんぽを
       うずくおっぱいの間に挟みこんでから

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



959音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 11:01:36.56 ID:25d5e96w

                  ,': : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
                  /: : /: : : : : : : : : : : : : : : ,ィ: : : : : : : : : : i: :i
                 / / : : : : /: :/: : : : : : :/ !: : : : : : : : : :ヘ ヽ.
                /:/ : : : : : /:/: : : ://  '; : : : : : : : : : :ヽ: \
                /' : : : : : : 〃: : : ://    \: : : :ヽ: : : : : \:.\
              , /: : : : : : : :/: : : :, <´     ./ ̄\ : : ハ: : : : : : ヽ: :\
             // : : : : : : : / : : ∠_  `     ' _ -_==、、: :ハ: : : : : : : ヽ: : ヽ.
           / ,/ : : : : : : : /: : :,イノ::)ミ      zイフ::) ハ : : !: : : : : : : : !: : : :ヽ
          ,ム-/ : : : : : : : /: : :/ `ー' `    ´ `ー'  ! : :l: : : : : : : : :!: : : : :i
         ,へ  i: : : : : : : : i : : A ////  l  ////  /: : :l: : : : : : : :/`丶、 !
         !  ', !: : : : : : : :l: : :{、ヘ        〈         /.   / ̄> :, イ    >、
        . !  , !: : : : : : : :l: :イ〔.=i\.  . ,、      ,、 u,イ.   / /ニヽ'   / l
          l   ト、: : :-''~_ ┴ 、.   ≧/:i:≧zz≦:i:}.イ.     ,' / _``</  ./
          !  ';   { ¨_  ―}     l:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}.{j     { 〈/ _.   〉  ./
          ト、 ヽ: {  _ ―}  ___|:i:i::i:i:i:i:i:i:i:>……… 、〈 /  u /   ,
         , l ',     {   _ ‐''"´       `''<ア´  。       ``''< /  ,
        ( \i    >''"´     ⌒ヽ     ',    ι       ` 、  i
         、ヽ ア'´           ノ       }                ` 、 、
           ァ'/こヽ… 、    / /⌒   ,′           ァ.… 、,ァこY
.           ァ' ヽ: : :ノ: : : :}     (__/                    {: : : :、: : :: ノ ヽ
         /   {: : : : : : : ノ             l               ‘, : : :¨´: }  V
        ,'     ゝ: : :           ゚。     {               : : : : ノ   '/
.          {                     . : l{: . .      o            }
           u               . . : : : 人: : : : .                 ;
         ヘ           _ -=ニ二爻爻爻爻爻爻爻二ニ=- _         ,イ
          ゝ、.: : : :. :._ -=ニ三三三三三三三三三三三三三三ニ=- _ : : : : , イ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        先端からゆっくりと、私の口の中に沈めていく

        セシリア様と星奈が、
        目を丸くしながら見つめている視線を感じつつ

        咥えこんだおちんぽを、
        思うさましゃぶりつくしたいのを我慢して

        一通り、涎をまぶした後は

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





960隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 11:02:41.78 ID:bQNAE+EI
一番乗りと経験値の差を見せつけたいんだろw

961音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 11:04:59.43 ID:25d5e96w

                           , -‐…‐ァ‐‐- 、
                         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                       ,:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
                       /.:.:./.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ
                       /./.:,:.:.:.:.:.:.:/  ',:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ
                      j/.:.:./.:.:.:.:./ r‐-ヘ、:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.、
                      }.:.:./.:.:.:.:,〈    , _ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.',:.:.:',
                     /.:.:/.:.:.:.,ィf=ミ、  ヘ対 ハ.:.:.:.:.:.}:.:.:.}:.:..:}
                     {:.:./.:.:.:.:ハ , ,  i    , , , }.:.:.:.:/.:.:./.:.:ノ
                     V.:.:.:.::.{:.:.ヘ、  ___  /.:/.:/.:..:.厶.:))
                   ((⌒l、:.:.:.ト、:.:⌒ヽ,`ー′,イ.:/.:.(:.:(:.:.ーイイ
                    ゝ二≧ハ!:.ヽ:.:.:.ノ)` ー〈 }ハ:.:.⌒)).:.:ノ′
                      ,  ((⌒).:.:)'′ _   ; ` -‐== 、
                      {          `Y´           ',
                      l  }     __     :         {   l
                      {  { >´     ',       `ヽ   |
                      l γ               ヽ !
                       l ;         l        ム
                       l :{   ..::::::::..    l      .:::::::::. }
                       圦   :::rッ:::::::    l     ::::::::rッ: 八
                       l.∧  ::::::::::::   ,{     ::::::::::イ
                       l  ヽ、      ノ .ゝ    / |
                       l   `i. ニ ´    `¨¨´-  |
                        :.     ヽ        /      !
                       ∧    ム.      ,'     ,'
                       / ',      !   |  i     ,'
                    >´ __ .',    !       {    .,'  `ゝ、 _
                > ´     ヽ ',    !      }   ,'       ` <
           > ´               ハ   l      .l   ,'           ` <
           ´                   ハ    !     |   .{              \<
         /                    }   |      :}  {                    \ ヽ
    =-‐≦/ /                r _ :ト、爻爻 ,{_  ヽ、                     ', ',ヽ ニ
        { ./                   ,イ l l ト、 } マ r'/./.| .}{ ト、                 / ノ
.   -‐==≧.__ ニ ==-‐= 二 ̄ ≧xヽ } i .i_}イ  {,イ {_.i_」ヽゝ ¨ニ==─ - ==≧ュ≦´──


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       そそり立つおちんぽを手で支え、
       その切っ先に入り口を合わせて、
       ゆっくりと腰を下ろしていく

       やる夫君に触られても居ない、
       舐められても居ないおまんこは、
       私の涎の助けを借りて、
       ようやく咥えこめるくらいだろうと思っていたのだが

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


962隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 11:07:01.60 ID:bQNAE+EI
既にビショビショでしたかw

963音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 11:07:08.33 ID:25d5e96w

                         _ . . ―. . .<.
                      ,ィ: :_: ‐: : : : : : : :.\
                     /.: ;イ; : : /; : : : ;イ: :、:.ヽ
                    /.;イ:;イ: : :/,イ: :/ {: : :ヽ: :..
                   /.:/.: : /.: /   ヽ: : ∨:}ー 、.
                   /. /.: : /.: :,イ、  ,ィ  ̄ '; : :ヽ}:;ィバ,
                  /.:/.: ::/.:/-=、    ィ=‐、ヽ: : ヽi: ::}:}
                  ,. : {: : :{:/イ 夾尓    仍ン ' ハ: : : :ヽリ
                 イ:i: :i: : i:ハ ::`::::´:::: ! :::`:::::: /イハ: : : j
                 ゙:i: :i: : {'{ ハ.u  __`__   /:ノ. : }: : /
                 .!i: : !: : ー:≧、ヽ ヽ:::ノ  イー;;≦ノ: /
                 ヽ: :ヽ: : : : :.≧} > - ´ |_イ::/.:/゙,.イ_
                 , '´                     `ヽ
                 /                         ∨
                l      ー-、    , -―        !
                |                       |
      - - -       :.   У´                イ    |         __
    /         `丶    ゙:. /      `丶 , ´    `ヽ   |  >       `丶
.   /              \   }′        /        V   | /               ∨
   ′           、  \ |            l          l  |′
   |         |    ヽ',           :.           !  ,′     |           |
             |      l:、. . . .     :      . : : . イ  ′     |           |
.  八           |      | 丶 : : : .     |     . : :r.、′ Y       /  :.       /
         /     ヽ       }   ゞソ: :     l     : : :ゞ'  |      /    :.    イ
.     ト __ ノ      V    ;′  ヽ:     人     ノ     |    /       ̄   |
.     |           ∨   |       i ¨¨´  ≧=-イ      |    ′
    八           i  |     |    l}    |      |     l            /
      丶             l   |    |        |       |    l         /
        \        l   l     |        / |     l     l          '
         \      l   ',     | ゝ    /   |    ,    /l
                 l 、  ヽ   |   ノ!{     |     .′ /  .!     /
             ヽ     :、ゝ   `、  |  イ : : Y    |   l イ   ノ    /
              }    У三≧:.  |彡」: : : :}≧=‐.}    ! 三 \ {     {
              |   /三三三}   l 三从从从三 ノ   :、 三三\    i
              | / 三三三 ノ   Y三三三三三!     、`ーx三 ヽ    |
              ノ/三三三三 /    .} 三三三三.八 :、ヽ  :, ヽ¨ 三∧  ヽ
            / /三三三三ノ./././,イ|三三三三三ヽ._)ヽ \ }ゝ}三三∧   V
           ノ /三三三三`7ィイ ,! j し三三三三三三三三≧:ソ 三三三∧   }


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       おちんぽの先が、
       おまんこの入り口を割り開いた後は

       中からあふれ出てきた涎が、
       おちんぽにまとわりついて

       私のおまんこは、
       あっけないくらい簡単に、
       やる夫君のおちんぽを根元まで咥えこんでいた

       おしゃぶりどころか、
       ちょっと加えるだけでおまんこがぐしょぐしょになるとか、
       私にも予想外だったが

       これはあれだろう、
       予期せぬ快楽調教から始まった、
       私の体の開発が進んでいるからなのだろう

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


964音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 11:10:24.86 ID:25d5e96w

       /   厂 ̄ ̄ ̄`ヽ   \
       ,    ///////////∧    ヽ
.      /   厶イ⌒'ー'⌒'ー'⌒' ,   ..\
    ..,′   i 斗‐    i| 7寸ト∨  ..
     |   X| ,示ミ\ .l|/ィ=ミ ヽ.}    | '.
.     ∧   Ⅵ{{ ヒ:ツ .\|...ヒ:ソ》 .//   !  ',
       .、 丶\    |       /,1   八 ヘ.
.    |  \  ヽ}         〈/ }   /  \ 、
.   |    i:.、 |\ ⊂⊃   .イ∨  /     \
.   |    l:.:.\| _,ノ>--<ノ`>.} / \       \
.    | .r‐…¬ニ!ヽ  \_/ /.:::|/厂 ̄ ̄}      \
    ,′:|  ___,ノ  〉/x介x\ :::j厶斗‐ァx|\        \
   ./  |  |\ / 《_〃:、| ハ_》::廴__/ ,ハ:.\
  /   :| 人 `ー=ミ {{:::::::\::}}:::::::::::/ /ー介.:.:.\



                        ,ィ
                       〃{    , イ{
              ¨ ̄ ̄ ̄¨    {{:.∧  /: :.||
          ´             `  :.∨: : : : }}
        /         /     \ \ \: : : 〃
            /     /    |   \ \ \_,リ
    ./    /      ./    |     !   \ ヾ.、
    /    /        |     |     |\  ヽ ‘,=-
       /       |    ./     ||  ヽ  ! ハ
   .′   .!        |   /!      ||  ,i!- .| Ⅵ
   |    |       | | / |    .| /!! / |  | .|}|
   |    |       | .! ! .!   .,イ / リ'   ! ! | ./ i!
   |    |       |__」」_|_, ///  , イチ从// ノ
   |    |         ´| 从 .!  //'  .〃リ / ./イ/
   |    |       Ⅳiz≠≧ミ    {シ {   ハ
   |     ‘,        |fr<´zク          } /! !
   |    .∧        |            '  ,イ / .| |
   |    / ∧     |          , /| | i  ! !
   |   ./ / i!     |  ≧=-   _/| .| | |  | |
   |!   ./  ハ       !   ∧ ̄ヽ  | .| | |  | |
   リ   /  /从      |ー―‐ァヘ._\|  ! ! ! //
  ./   / ./::::::\|.|   |   /='.く \::ヽ. | | | //
 /   / /:::::::::::::::::从   .|    |{ilililili〕 !:::Ⅵ | |'./


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           まあ、私の体の開発というか、
           調教の進み具合はおいといて

           私が実際に、
           おちんぽを咥えこんで見せたところで、
           セシリア様と星奈の表情が変わる

           目の前にそそり立っていたおちんぽ、
           それをおまんこにぶち込んでも、
           おまんこは裂けない、壊れない

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


965音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 11:13:27.19 ID:25d5e96w

               _ , -――-  、、
              /          \
               ./    ',  '、  、 \  ∨
            。  /  /  j\  '、∧  \ ∨
             .'./ /  /  , \.', .∧   .、`、
              l/ .,' //ー'´〃⌒',  l   ム ヽ
           ,' . :| l/__.',  :/:/: '. |. i   ム \
             '  : :| 〃⌒j      ,| ,'  j }:  ',
           .|  : :| ∧:/:       |/:./  / /:  ノ υ
             '  : :|:ハ∧    ´`  /l:/ :// ./
       ι   .人  |: 、` >s。    /.|: /イ: :./ {_)ヽ
         乂__:/\_: :\   :>‐ '. .{ : ト、ヽ:{_、丶 ̄`丶、
           ,′  __): > 、  : }. . . .',: 乂_丿} ij    ‘,
            |     ̄ ト._.ノ:  /-、. . .>‐--‐ '        ',
           。|    ij 乂_:ノ/            ./  |
           l   \        、  ./      ∨   ,
              '.   :}          ‘,:/       ',   ′
              '.  /         ',        ',   .′
               '.  |  , .--.、     :   ,. --.、  |  .′
            '  |  .': :__: : ',    |  /: :__: : ',  ! ,′


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        それどころか、
        おちんぽを咥えこんだ女が、
        快楽に耐えるように眉根を寄せて

        体をよじりながら、
        甘いうめき声をあげるとあっては

        二人とも、考えを改めざるを得なかったのだろう

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


966隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 11:21:12.42 ID:bQNAE+EI
まあガン見だわな

967音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 11:21:21.26 ID:25d5e96w

              //: : : : : : ___: : : : : : :.\ \
             ,. /: : : :,ィ''´ i!、__ハ ̄ i! \: : :',  \
                / /: : ,.ィ_人__ノ } } ゝ-ヘ-ヘ_>|   、
            / .//ノ  i!    ,:.! __',     i    ∨
           ./.  iト-イ   ハ __  // i!.   i!`ヽ i    .ハ
          /   {   |/,: ',   /イ  !ヽ__ | ヽ }    /  ',
         ,    ! /i /--、ヽ/   |´ \! ` } /i  /   V
            j     ',  !レ'  __ ヽ   | ,ィf芋ミ、' ! /    ∨
         ハ    \{ ,.ィf沁ミ、ヽj\! 泛炒 》 /.ィ     ∨
          / ,     ヽ《 泛沙      /i/i/ //、!    /  .ヽ
       / ハ       \ /i/i/  ,      //レ j  /   } \
        ,  /   、    `ヽ \            〃 / .>'′   /
       ./ /    \     〉}. \  (_)   く {.イ/    ./  \
     ,       /ヽ   ∨  ノ   r.、   .ィ´ }     /  .、  \
    /       /   \  { / }>/ /-<i..{  {   /i    ヽ
            //     ', ヽ\/(⌒ヾ⌒ヽ!  ∨ /  {__      \
       / /__,,. -‐  ハ   ', ヽ ', ヽ \ \ ∨.  ', ` <
     彡  /ハ       //}  !  }ハ  \ \    }、  ヾー-<
       / i' ', _ //ノ  / /,.ィヽ  `      //> 、  、 \
     /   | / r   ̄´   > ´{{ ノノ,.:\      ハ'    `ヽ. }  }



                / / /  /  /  /     ヽ    \Y::///::::::/
                  / / /  /  /  /  /   ハ  ヽ  ヽ/:::/--‐/
              / / / /  / /    /        }   ゙、  V―-/
                 ,  / j /  / /    / /    j  / } い   V/
             i /  l j    /   // /     / /l j  l l    i
                i /   l l l ∥_ /  l /     / // i j   }    l\
            i /  l l l {{ /l/~'''十--‐ / // j/_j__  j     }ーヽ
            l /  /l  l l ll / {_‐-l {  / // ̄ノ j /      j\::}
            //  {| l lィ斧犾こ㍉ い//   ,ィ斧ミく/ /  /  j  ヾ
              / / /∧l λ l 弋こシ   ヽ{   {沙ノ ノ'" /  / //
          / /  // ! ! ヘ l  `冖"        ニ'゙ // /ノノl/
         / /  // |l l  l\ ;:;:;:;:;:;:    "  ;:;:;:;:;/ 彡 / ノ
       / / /  /l|l  ト         _    /  l
  `ー--‐ _ / /  / / ! l  l >、   (_У    イ l  l
     ̄ / /⌒ヽ_ノl  l !   l   >  _.. ィ1 l l  l  l
      / /: : : : : : : i : {  l l  ト     /\ノl !l  l ト l \
    /  / / : : : : : : :l :λ いl  l \  /}  i: :l l  l l: : l: :ハ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       先ほどまでとは打って変わって、
       期待に満ちた目付きでにじり寄ってきて

       『先ほどはすみませんでした』
       『私考えを改めたのですが、
        やる夫さんが私を可愛がってくださるまで、
        あとどれくらいかかるのでしょう?』
       『ちょっとセシリア様ズルイ、
        ナチュラルに次は自分だって決めないで!!』
       『そこはじゃんけんでしょ、じゃんけん!!』

       ・・・・・・げんきんというか、気分屋というか

       この二人のこの態度、なんというべきか、悩む

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



968隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 11:24:30.85 ID:bQNAE+EI
まあこれはこれで可愛いw

969音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 11:29:45.56 ID:25d5e96w

      ′      ///////////////// ∧  \
   /         /////////////////// ∧    、
    ′       ////> ''´、 ̄ ̄ 二ニ==ミハ     ヽ
  /   |    / ィ_,、_,八 { ` ̄´ ヽ \  ヽマ    :.
  /   |   /_ノ!  _|__ ヾ:、  -‐==}―- !、  /
  l    l   |  ィ'" !ヽ   \   | j  ハ, ||.ヽ/
  |    :.  ..イ{: |ヽ |  \   |イ /  ', | j V
  |    V |!., , ´⌒ヽ . `:|  ., , ´⌒ヽ.}ハ/} /
  |    :.  | |ヽ.{     }  .j/  {     }./イ/
  | :.    ヽ | .ヽ乂__,ノ    .ヽ乂__,ノ 7ー /   /
 ハ \     / 、、、、        {     ``/ /     ∧
/  、  \   \         __  .../_. イ     /
   :\  `   ._\_     .|   |  |.i´/ j    /
  /  \     \ ̄l`i   . ` 二´   |.レ′/    /
. /     \    ヽ| ト 、   ¨´  .ィ´ヾ∨     /
/        j/\     l |     ‐-   j、 /     ∧
        /   i\   |` ー-v-‐ ´  V   /  :、
        /   /  ,ゝ、 ∨/二マ     /  xく     ヽ
       /  _/xく  /\ }ィ个xヽ   〈 /   ヽ、    \
  -‐ァ7 ̄:::::::::::::ン   〉ノノ∧ハ \ノ\     \ー--



                      __       〃}}
                 -‐‐二く⌒  、  ̄ ーvイ }}  _zァ
              -彡 /    ヽ        〃' レイレイ 〃
             ´/        ハ  ヽ  ∨  /ノ}} //}}
          _/ /    /    } !`\ ヽ  ヽノ__〃 /ー-〃
      ∠-ァ        /   ,  ノiノ   ヽヽ   V≦メ_/ヽ
        // /  / //  / ∠_/   _i_レ  l⌒\≦、  '、
      //// i  / //レ//  / ̄ ̄_ ハ !  ハ\ ヾ ゙ヾ !
      / / // /! l_レイ l /    ,ィデ冗}≧ァi   ト ヽ ヾ\}} i
      i / /ハ ハイi ,ィ云ミ       V//ソ "i ! /  ̄へヾ―ヘi
     {  iハ ! ヽヽ《 V/リ       " ̄/l/l/l /   i  ヾ;  ヾ〉
        ヽ ヽ{  ヽヘ ゙¨´  `          /イ            i
         ヽ ヽ  ハl/l/      /' ヽ   / !    i        i
           ヽ /八    マ ̄  rソ    イ l    ハ       ハ
             //  \   ` ー‐ 'ヽーっ   川   ヽヽ   ' i
               //   / >        ´   iハ   ヽヽ   ヽヽ
           //   /  i i  -イ      i へ    ヽヽ  ヽヽ
          //   〃  i i   /!     /ヽ   》、 \ \  ヽ ヽ
      ハ   ///   ハ   i i / ∧   /   \〃 \ \\ \ヽ
 /⌒ヽ }   V !    { ゝ―フ´  /  ∠_    〃\  \ \ ヽ ヽ\


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       そして、私がおちんぽの感触に名残を惜しみつつ、
       やる夫君の体から離れる

       そのたかが十秒か十五秒の間に、
       セシリア様と星奈の間での、
       順番争いには決着がついていた

       なんでこうなった、
       とばかりに呆然とするセシリア様と、
       それとは対照的に、
       文字通り涎を垂らしつつ大喜びする星奈

       どっちがじゃんけんに勝ったかとか、
       それはもう一目瞭然である

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



970隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 11:33:31.20 ID:bQNAE+EI
なんつうか君たち仮にもお嬢様でしょw

971音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 11:42:41.55 ID:25d5e96w

                       ト、
                __  〈{  j∧
            ,..:''" ,.. ⌒`⌒`、 ハノヽ
.          /  / /λ\ 弋`Y彡ノ
.         /  /  //`゙\ ヽ `'Y⌒\
        /   //   //-― `、  弋r-'"~
      /    / j / // _,, __ V }  〈j   `,
.       j / /  l { { /l/ ",ァ'斧芯ミ,l   l^ヽ  i
.       {/ j { "「`i l {   弋;;少'jイ   l ノ  }
      ! {λ l,,xゥト{      // . } } トイ}゙、 l
      {{ ゞ、 j{弋ツ 、         i l }/ ! ゙; l
.       代 ゝ ヽ. //    ノ  ノ / /  .l :!|
.       /ハ  人   ` ''"     /  /{  ! } :!
       / ./} ノ' / >      //  /{λ  l j l
.     〈 ( .レ l       }   ./ ィ !、_ヽ ゙、 !
       \ヘ  ', j   ヽ  .//     ´ ̄ ヽ !
.         `ヘ  ソ       ` ―-- ´      .ヘ
       , イ"                  ヘ
.     /        ノ        、     ヘ
     /        ノ         ヽ      ヘ
.   ,、,'          /              ヘ     .ヘ
.   ! !...     /           ヘ   ヘ     .ヘ
   レi:::::    /             !   !.ヘ     ヘ
   `ト:: ィ 7   !   ......          !   !  ヘ    ヘ
    ',__ノフゥ ハ  、,::::c::: ト 、     ,'   !   ヘ    ヘ
     `´‐く二ハヽ ヽ:´  ヽ ヽ   /   ゝ'''"´ ̄`    ヘ
           ヾヽ `‐‐‐'´  ` ̄ ̄          ノ
            ヾヽ`             _,, -‐'"
                ヽ-‐‐―   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   `ヽ、
                 ヽ                 ヽ
                ヽ                  ヽ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        とにもかくにも、
        細やかな勝利で先行権を得た星奈は

        見ているこちらも伝わってくるほどの、
        幸せオーラをまき散らしながら

        重たげな胸を手で支えつつ、
        やる夫君ににじり寄っていく

        『前々から、いつかこうなるといいなと思ってた』
        『初めてだから上手くできるわけはないけど』
        『予習は済ませてきたから』
        『下手でも一生懸命頑張るから』
        『気持ちよくなってくれると嬉しいな♥』

        サキュバスが男に甘える口上としては、
        文句なしの満点であり、、
        教科書に乗せてもいいくらいに
        綺麗に整った言葉である

        それを口にする当人が、
        少し前まで男の子のおちんぽにビビってた、
        それに目をつぶれば、だが

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


972音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 11:45:03.19 ID:25d5e96w

                    , - ―― -- ―― ト、 _     /{
                 ,. '´   ´ ≧    __  ∨ ヽ\  / l/{
                  /                  ` ∨ l \ヽ{ l/{
                                    ∨ヽ ヽ{ //{
.               / /   /  /  /        /    ゝ、 \〉 iノ
              / /   /  /  /        ∧     フ7}¨ ヾ
.             / /   /  /  /       / ∨ ヽ / / }__ ハハ
            / /   /  /  /      /   ∨ l .{!ノ  ト、  ∧
          i /    i   i  /      /     ∨ ! {  ./ \  }
          l i     l   l  /     /       l l ∨ / l   \}
          l l    _l_ l_./_ ノ /    ゝ ___ !_/_l_У l    |
          l l     l   l/   /            l/ /l    l    l
          l l     l  !   /          /l/ .l    l    l
          l l     l /ィチ芹示ミ、        ィチ芹示ヽ.  |    !
             从ヽ.   ! 圦込と少}       込と炒ノ!   .!    !
           /\\  ∨  `¨¨´        `¨¨´   !  /     !
             /     \ \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   {!   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/! .∧    !
         /     l  l ー       ___      // / ∧    \
           /      .|   |  ヽ    {r~ハ       イ/./   ∧      \
.          /      /  /    >   V  .ノ   イー´ -∨   i!―― 、. \
         /    _/  /-‐ '' ´   \>-- <  ,. ' ´  ̄ ̄`  、    ヽ   ヽ
.        / /   / ./ ' ´ ̄ ̄`  、       /          \    ∨   \
       / /   //          ヽ   /                ヽ    ∨    !
.      / /  イ /             \/            {、     Y   ∨   !
     / /イ  /                   ゚。          .ヽヽ    } \ ヽ  !
    /イ  / /           }             ',        ,.::::::::::::.ヽ___!___\ ∨.!
... //  /  i        /i.:::::::::::::::.、      ,       {::::::::::r‐_、:.       `ヽ.∨
/ /  /           / /:::::r‐、::::::::.     :       ヽ::::::::ゝィ::..          ヘ∨
.  /  /     ゚。      / {:::::::{ i! }:::::::::      !        :::::::::::::::::::!        ヘ∨
 /  /       ∧    /  .!::::::::::::::::::::::;     i`ヽ       `:::::::::::ノ!         \
 !  i      _/__ ヽ./    ! 、:::::::::::::::/     ,: : : \          i    /       ヽ
----‐ ''"´           ヽ ー‐        /_: : :_: :ハ           /  ィ ヽ
                   \       /: : : : : :`〈        {'´  ト ハ         }
                   、 ヽ      ′: : : : : : ハ           {  ./ l ∧      /
       __               \ \    {: : : : : : : : : ト、          /l !   l\    /
    イ   `ー 、          _ ノ \ ノ     V: :{: :{: : : ノ:∧         イ / l  /   ー
 /         >-------く         V: ヽ( : : : : : ∧    ´  l/   ! /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       まあ、当人はそんなことはすでに忘却の彼方

       迫られるやる夫君の方も、
       わざわざそんなことを口にするほど野暮でない

       であるから、星奈は桃色に上気した体を、
       やる夫君にこすりつけるようにしながら

       ぎこちなく、おちんぽをおっぱいで挟み込む

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



973音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 11:47:32.79 ID:25d5e96w

                        -―――- 、
                  _, -<             \
                  /´                      \
            /     ./              ヘ     ヽ ,、
             /     /      /         ∨\     ノ }
.            /   /         |   ./  /i     ∨ \  /  }ヽ
、            /   /  / /   ノ .|   | ./ !  、.  ∨  \{  .ノ
. \        i   /  / ,斗七´   |  \ |  |   |   \    く  }
    \     .|  ./  /  { 人{乂   |   |` ヽ 、   |     >  ハ \ ,
     \    .| /  i  ャ=ュ、__\ ノ   | |  |`ー-、   〈  ノ \ \
      \  .!/ {  |  } 乍刈  ∨\  人ノ  |   .|   ノ/    `ー‐`
     _/,ヽ 、| .人  、  〉 `ー-j     ∨乍戈㍉、 ノ ノ       |   ノ
   /// }.}ヽ\__\ ∨.   〈        辷乏少刈 ./   /   .|  ./
    { { { 〈/ }  Y´ヽ ,'                    /   /  ノ |  {
\  | } }  {i .{  }}  ヽ                 /  ./ ./  |  |
  \{      ゙  }  }}   \  .}`ー‐-、       / / ./ /   |  |
   ヽ      \ }}     } {/⌒  \   <彡イ ./   {    | ,八
     \     ヽ"    }、(___,-‐- )   /   ./,'   ヽ  |    \
      \      、  ,ノ \  `~ ´__ / ./ ./     \八     \
        \      } ̄ノヽ  }  ̄ ̄}    { /   .|` ̄ ̄ ̄ ̄r-――ァ-―ァ、
        ∧`ー  //  ) / / ´',    ∨   .|     }^ヽ/ ̄` ‐<  ヽ
      /  \  /、.   ///  /-‐〉  / ∨  | /  /  }    ___`ヽ
    r‐{     ∨ ∧ 〃 ム'⌒}   /⌒\\ {/   /  /   ,,彡''"´ ̄ \
    | {      \ }      ,ノ   {     ∨', '、  /  〈  /        \
   /} 卜、      `, -―‐ ´   ,   \    } ハ }  |    ',〃           \
 /  |  } ヽ    /        /    .\ ,ノ´ }ノ  |    }\


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         そしてそのまま、私がしたように、
         やる夫君のおちんぽへのご奉仕を試みるが

         パイズリフェラが見よう見まねでやれれば、
         だれも苦労なんかしやしない

         おっぱいの間で跳ね回る暴れ馬を、
         柔肉でなだめることは早々に諦めた星奈は

         おちんぽを手にとって、唇をそれに寄せて

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


974音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 11:51:52.25 ID:25d5e96w

                                  __              /{
                              - ''" ̄    ̄ ̄ ー- _  ∧:::ll
                                ィ'"                  Y/ヽ/ }}
                              /     /          /    }\{:::jj
                          /      /     /  /   /       \i_
                       /      / /   /  /  //      !    ヽ/ ̄\
                           /      / /     l  /l / j {   l / }    ヘ>''"
                       j      /      l 斗‐l.-''..トl、   l/l  j    ハ
                       l     j ;  {    '´ .{___ ̄ヽ.い  l l__ハ     i i
                        l    / j l  i  人 l.≦弌芸,テ-、  } ノノ メ}  l  } }
                        l    / l l       ト. `ーゞ-'⌒///.`ー‐,.  } jノ
                      j      l l    ト、 人.//////////, /´::`ヽ、
                          ノ      l l     \ \     J     i!:::::::::::::::i、
                          / /    l l    {\`ミ__ヽ     .__,.--‐iト、:::::::::::::ノ
                    _/ /      い   λ     )〉.     i'::ヽ. /i `ー≦ヽ、
          _ --‐‐''" ̄  /        ゙、\   ヘ ヽ、       i:::::::ヽ i ヽ`ー-- ヽ
        ィ''"        /    __ /  ヽ    ゙、 > 、_ij   \:::::i i r,='(    ヽ
      / _  -‐''" /  / >‐''": : : : :\   \   \  j  `ヽ、i´ }::::! i='' `ヽ    ∨
     / //     /  /,ィ'": : : :>''" ̄ ̄ \   ヽ    \ノ    ij  .Y  .!         ∨
     /∥ {{   / /  /: : : : :/ : : : : : : : : : ハ  / ト、     \  / }   i!. λ
    { {   \/   /  /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : }癶\l_lヘ   \ Y  j/{ト. i!  ヘ
    ゝ\/   /  /: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : j、 Y:::::ハト、  ヘ } ∥ 、. i    \
    -‐''"/  // /: : : : : {: :/: : : : : : : : : : : : : : :/ ! _{:::/ ll 、   ハノノ  ゙、 +.ヽ  トヽ
 /_彡/   / { j: : : : : : :}:/: : : : : : : : : : : : : : : ハ l j:::::l jj: : }   }     \  Y } ヽY
{ (   / /{  ノl !: : : : : : :l{: :l: : : : : : \: : : : : /: :l l/::::::l/ /} }  j      `ー-} ノ  }}
  \  { /  /: :λ{: : : : : : : :l: :l : : : : : : : \ : : 〈: : :l l:::::::ハ: :ノイ  ノ        ノ/  ノ
-‐~--i {-<: : : : : 乂: : : : : : : い: : : : : : : : : :ヽ: : }: : :l l::::/ : i: : ノイ         /
: : : : : : :\ : : : : : : : : : : : : : : : : `l: : : : : : : : : : : \┐: l l/: : : :l/: :l
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : ノ: : lol: : : : }: : :〈


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      舌を伸ばして、おちんぽを舐め始めた

      このフェラというには、あまりに稚拙なご奉仕

      現場を見ているときは、
      星奈がおちんぽに爪を立てないか、
      歯を立てないかと、
      やきもきしていたから気が付かなかったが

      改めて記憶を掘り起こしてみると、
      なんともテンポが悪いというか、
      じれったいことこの上ない

      こうして思い返すと、
      私でさえそう思わずにはいられないのだから、
      ご奉仕を受けているやる夫君は、
      本当にじれったいという思いに耐え切れなかったのだろう

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



975音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 11:54:47.60 ID:25d5e96w

                   / /              {: /: :∧:\ヘ                  /          /
                     / /   / /   / ト、 \  ∨: / ∧ : : ≧=-             /            /
                 / /   / /   / .! l'\ ヽ   \/ : } i                /               /
                  ,' i   /l i   /  、l l   \∧  i ` ≧=-             /            /
                    i  |   i ! ! / /l  | ̄ ̄`ヽ', |ヽ  l             /               /
                    l  |   | /∨|  // x===ミ. i |}l   |        / |              /
                    l  |  \ r=ミl. //   炒ソノ' |  | /  _|__    /    \             /
                     乂 \   ヘ圦炒ヽl   .:.:.:.:.:.:.:.. |   ´        ` /         \          /
                   ` \  ≧=-.:.:`、.--- 、 /        . . .   ,′        \      /
                        >- ゝ   V:::::::/       , : : : : : :.   !  Y           ̄ ̄/
                        /   /≧==--/       . : :( ノ ) : ; |  ゝ          /
 ̄ ̄`  、           __/   ´/ニニニニニ//         : : : : : : :   |    ≧=-   -=≦
.       \.          〈  /   〈ニニ=- ´/             ー    |         ( __ヽ
.       \        ノ /.:_: : .        ;                 /        (___ ヽ
          \       / ./fノ: :ヽ::.         {                    /           ー―っ  ト、
.             \   /  ,' :ゝ : : : ;                          /          ⊂ニ´、 ノ /
.      /        \/   {   ー          \               /               V Y/
._  /           \                /\        /                 i ノ ヽ
つ                 \\             /   ≧=- -=≦                    |  イ
二つ                    \≧=-   -=≦           /                        | イ
つ--                    \ }                /                     | /
_/ヽ                     \     ー-‐      /                        |



                          |
                          |   ノ
                          |  /      ///////
                          |/
                          /      、
___                     |       }
      ̄ ヽ             }::`ュ、 ヽ     /
          \           /入__ノ>´`ー― ´
           \   /   /  ////      \
            \/   /  //://          }
             |  /  ///:/!   ____,イ
             |  /  ///::::::{し ´  ハ:.::!:|:| |
             |/⌒Y人{:ヽ:.:.:ヽ__ノ:.:.:.:Y:.!:.! ! \
             |    |ヽ_:::ー--、__:/://  !.   \
             |   ヽ___:.:.:.:.:、U:.:.:.:./  /     ヽ
             〉    }      ̄ )⌒ヽ:j /
            /     |`ー―――-、{ `'' /
                      ヽ{´   Y イ/
                       |j   /!// }
                       | !   /*  し
                       | j //ヽ`


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         prprに一生懸命な星奈の頭をなでて、
         ご奉仕をやめさせると

         星奈の体を抱え込むようにして、
         布団の上にあおむけに転がして

         大きく開かせた足の間、
         まだおちんぽの味を知らないおまんこに、
         むしゃぶりついたのだ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


976隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 11:56:57.42 ID:bQNAE+EI
この口上は多分自然体で出たんだろなあ

977音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 12:01:15.73 ID:25d5e96w

        /    .|    /    /    __ ノー    \  ノ:ハ ヽャ≦ノ
        /     .|   /    /  / ノ !ヽ  ヽ    ヽ': :Y/:./イ/
      ./     j  /      /  / } !-.   \   V: : /イ/\
      {      .! /   /   /  ./  ノ! ! ヾ      Y:<:.ノ   ヽ
      !      !' !  /   ノ   / 、/ } /  V  ! V ! !二:.>、   ∨
       | {     !: | ! .!  / {   ,   /¨77ー- ゚,  .!   .|: : : >┘  !
      {     { | .| .|  /_斗ー/! / //―-- j! .! |  |≦∧     .|
      |      V! !{ .{ , /{ !V/ .! / .〃ィチ示歹ゞ | j! ! .!  ./     |
      .!       V ハ V! !_斗ztァ{,' ('  ` ¨`、_).! j ,  | .|ヽ/     |
       |       } ! ム代沙''´ .{ ' ::::::::::::::::::: j .ノ /  ハ !./
       .|      j j! ヽ (_j::::::::::::::  _ :::::::::::: ノイ ,'  !. V      ノ
       !     ノ / !  ヾ ミ=-::::: f :::::::ヽ  ´/ /./.{   | /        /
      /ム   /イ /{.  ゚,. ヽ    、::::::ノ   !ノ/ .{  ./        /
    _ 彡  ム  〃/ / {、  .} .!> 、     .ィ! ,'  {/      /
- ≦ー  / }〃/ /   V) ! |    !   ー   | (   /       /
_ 彡 ァ   /{ / /   : Уノ | ノ ノ      ∨ ミー 、      /
   /  ノ { !〉 ./     / / ノー‐  、) /- ― ヽ  ー ミ 、  / \
 /  /  〉 ! {  ヽ /ノ/              ` < ヾ ヽノ\  \
ノ  /   ノ ヽ ハ  }> ´                 、   \. ∧ヽ. \  -
 ̄  _ /  ノ > ´                      V/  ハ , ヽ ヽ
 ̄ ̄  ./ / .{ '............         ヽ    /          ヽ ./\V !\   ー
    / | ., ' .:::rッ::::::::            /           ヽ.  Y!ー\
     |  |/ ::::::::::::::ノ           ! /               |ハ    ー―
    !  ,'  `-            ! ,'          ..::::::::. マ !. ヽ
    |  .!                  , ,             .::::::::r:、:. ! !   \
    i! ム               ,' !          :::::::..`::':: ,、ゝ、  \
      V  ! 、            /.  ,          ゞ - ' / ハ  `ー―‐
     ) ! .>         イ   ゚.,             /i! .}
    /  ル'   ≧r --           \           / .ハ j
___彡   /      ノ!              >    _   イ ノ / ノ /
   /  ノ   _ .彡ノ|                   / /  /./ /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          そしてやる夫君は、
          舌と指で星奈の女を蹂躙した

          優しく、しかし激しく

          甘く、しかし強烈に

          暖かく柔らかい舌で、
          太くごつごつした指で

          柔らかな土手をこすられ、
          濡れた粘膜を擦り上げられ、
          硬くとがったクリをひねりつぶされ

          星奈は、甘い蕩け声を上げながら、
          女にしか浮かべられない表情を浮かべる

          ・・・・・・私もやる夫君に、
          おまんこを舐めてもらっている時、
          あんな顔をしているのだろうか

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


978音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 12:07:27.08 ID:25d5e96w

                               ∧
                         _ト、__/Y::}
                   >''" ̄       ̄ ̄ ~- 、
                   /  { (__{ {/ ⌒ヽ  \ \   \
                /  / ̄//  l  い   ヽ ヽミ、   \
               / /   /       ! l ゙、  Y l__\ ヽ Y
               /   /   ∥l    l   l l l    }/ ̄l  l }
              j   ;    l !   l  l  l l l l j} l j   }ハ } /
              {   !  l  l l   l  l  }}   /l j/ 斧Y } /
                 l  l  l  l l   ゙、 ゙、 ノ /} l / {リっヽ
               l   l  l  l l ゙、  ゙、 ヽ/,,x云}/:;:;:;:;`┐:.:}
                l  l  l  l 八 ヽ  \ ,x斧r},,j:;:;:;:;:;   l
                  l  l  l  l\゙、 \  癶少":;:;:;:;    ノ !
                l  l  | ゙、 \ `~-\_    (! j
                   l  l  l  ゙、  {`~ミ\ー- u _ ノ
            ハ    l  l l  l   ト、 l `ー--ミ>''" ̄⌒\
            l l  /) l  l l  l   い l| Y/ ̄/     ヽ
         ト   } l / / l  ;   l  j ハl  } } /        lハ
        ヽ\_ノ {/ / j / l  }  / ! } / j /          l ll
         }     // /   l j /  j丿/ ノ {/         l  }l―- 、
            {   /_// l  |ノノ  ///  j        j / l   ヽ
        / ̄    // j /l/ / / /   /         j /  l     、
     r~ ̄      /  / /l  / /       l      l   l/   !     l
   / ̄       /   / /l / //      ヽ l       j ∥   l    }
  /        /   / /// j/ //       l j/     {  l    l     ノ
 /       /  // // / //        }/  ...:::::::. ! l     l   /
 }      /  _/ /{ ∥//{ {       / /::::::l:::::: l j    ヽ} /
 `ー--- // ̄ ̄ { / { { / / 人 \__ノ //    ノ:::::: l ∧ \  l
     〈{    八 廴乂 // {     ̄ ̄   //   /::::::::: ∧   ヽ !
      \   {   ̄ ̄ { {  \ }      }   /     / ヽ   }〉j
                   `し _/____ノ /      /     !/
                  j //l :: :: :: :l/   /    /:: ̄`< ∥
                 _l/-――=ニ/  /      /ーミ:: ::l ヽヽ
             / ̄-―ミr‐┴r┬‐-} /      /:: ::: ヽ:: :`ト-ノ
         r-‐彡~ミ:: : :/: :: :: : /:: : :l/         l::: :\~-、}:: ::}
        /~~ァ廴  \l\:: :: ::/:: :: /         l:: :: :: ヽ:: :: l\l
       ζ  /   ⌒~L  `~L_/         l:: ::: :: :: ヽ:: ヽ::\
       )  /        ⌒~廴 l        /~'" ̄__r-、_ \\
      ( /               ̄}        /__厂~⌒     ⌒廴\〉
     〔 /                /        /            └込__
      У                   //       /                Y⌒)
     /               _/ 弋        /                    l 〉
     /            / _   \__ /ヽ_              l __〕
    /                └''"  ヽ       __ \                l }
   ,                    l     /    ̄               l  )
   l                        } 爪 l j                        l ζ
   l            く      j }|、 l|                        l j
   l            ぱ       ! / ! ゙、 い                    }
    !                    {_j▒▓░ヽトノ                        l
    l                   ノ ヾ▒▓;;;_乂                   l
     !                '"⌒ヽ} }{゚ {  ` _\                l
    l       ー----‐''''"      ∥ ;; ι   `しx,,,_            l
      l                  {  ;;  l                    j


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       私がそんなことを考えている間に、
       やる夫君は星奈のおまんこから口を離す

       やる夫君がもう十分だと判断したか、
       星奈がギブアップしたか

       あるいはその双方か

       とにかく、前戯としてのおまんこprprpが終わると、
       星奈はやる夫君の前で四つん這いになって、
       自らの指で涎が溢れるおまんこを割り開いた

       初体験は、やる夫君に犯されたいというか、
       奪ってほしい、という意思表示なのだろう

       ・・・・・・これで分かったことがある

       星奈、わがままお嬢様系なのに、
       性癖はドMっ娘だ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


990音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 18:48:15.48 ID:25d5e96w

                       /  ∧     /   / /    |    ヽ 、  ヽ   ヾ: :!
<_         }   }    >   ノ::::\ ∧    //   / / /    .!      , V  V   V、
、     ̄    -{―‐}r‐≦    / V   ` ∧  .//   ./  '      .!       V  V  ゚, ,ヽ
_          )   {_  >    ノr -<.   ∧ ,' '       |  !    j!     |  V. .゚,  .Ⅵ、ヽ
     ̄   ̄  7 ̄ }      ∠_ } f  ̄¨\ ∧ ! |  .! ,  .! .!   _,.斗'    .! ! '\!   ! .!  ! i!ヽ)
、≧ー-    _ _(___}_        7ノ }八  \N .!  | | .! .! x匕´/ .| !   ! .j , -+\ .! |! |! !.ノ'
..\      /       ` _<_∠_ノヽ \   /!. {  | { i! .//{ !_,z斗ミV  ./!.ノ_斗ztx、ノ} ! | j!
 ハ     /_ ----  _____ ,ィ/++++++>' ≧ュ。 _/ i! .!  .i! NV {,ィチ_ヒz沙'ヾVノ }' 夊ヒZ沁./ !  /
>-}> ´       _,イ>´+++++±±±±±±>ノi!. ゚, .|! V Vハ.`¨//////}////¨´ .! ハ/
  , -ゝ、     ___/::,ィ++++ >:´ : : : : : : : : : __/ ノ! ! ハ V.  |                !'  {
../     ̄ ̄ ̄∨r-' __++_/: : : : :/ ̄: : : : : : : : / / .! } ノ V ゚,  |      ,. -----、     .八. \
'     γ´: :≧ュ。 _: /´: : : : :/_: : 、_: : :-/  ___}__r-≦:ハ ! !    /...--、--、 !  ./  | \ \
      {: : : : : : : : : : :≧: : . __. . -----. ァ≦: : : : : :{: : :.ハ .} , .}>。  {:-、:::::::::::::ノ /:ヽ  j!  |\ \
!∨     ∨/: : : : : : : : : :¨: : : : : : : : : : : : : :{: : : : : : : : : {: : :ノ.ノ .ノ    >。¨ `ー ´ .イ: : : : }!/ }  |  ) .)
{ ヽ __ ヘ  ∨: : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : :{: : : : : : : : : :/ ' /\     /: : : :.T: : : : : : : : }! /  ノ/ /
|    ヽ_\__><: : : : : : : : : :\: : : : : <: : :ヾ: : : : : :/  /: : : : :_>-、 '_ : : : : :!: : : : /: /::!' / /
::.   (++++/++/++≧-<: : : : : \: : : : : : `: : :V: / / /:.V: : : /イ》≧≦}>‐:': : :/: : /: //-- '
ハ    Y+./+ /++|++++++≧。_: \: : <: : : : : : :/  /./: : : : >': : :_:_V二ニリ<: :>:<__:/: /´
..ム    Ⅳ+ノ+++!++++++++++.≧-r-ォ、____:{/{ /:> : : : _> ´  `-Vム、  ̄ ̄ ̄ ̄` 、
 .ム   ノイ++++++j +++<++++++++| ム!   /!: :.{ .! {-‐ ¨¨¨        マ二\         \
  .ム  `寸++++./!++++V+`V+++++.{ | {   /+!: :/ ヾ{             Ⅷ二ハ          ゚ ,
   ム    ̄ ̄ V++++V+++++++ {.| | ./++!V   `             Ⅷ二ム
    ム       L±±±++++++ヾ+{ (+++V!                  !二ニニム        ゚,
     ム          ム+++++++ム V++{.!                    ,!二二ニニゝ         !
       〉,          `T<++++++))++{!                  ,二ニ=≪        .... j
     ハ ヽ          ゚, `¨´V+ノ'‐<ム                  / ̄ ̄ ̄´       ...:::::::..!
      ! ヾ          !     ̄   . ̄ム                /.、            .:::::::::::_:,
      |  ´            |           、 ..:::::::::::...    /   \        ゞ::_:(:::ノ
      ト ,             ノ               \:::::::::::::::::::.. イ      .≧ー --  ≦´
      |   ー―――一                ` (::::::) ´


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      そのドMなお嬢様は

      服従の姿勢で掲げたお尻を抱え込まれ

      やる夫君のごん太を、
      後ろからぶち込まれて乙女を卒業し

      感極まったような、媚るような、
      男の子を奮い立たせずにはいられない声で啼いた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
̸̶̶̶̶̶͟͟͟͟͟͞͞

991音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 18:51:24.34 ID:25d5e96w

/////////////////|//////// /             ヽ     /{:.:./:ハ.:.ハ////|//////////////////
∨///////////////l.//////// ./  / /    |   /.:.{.: ⌒リ リ///|////////////////
. ∨//////////////l./////// / ./ ./ /       ∧   .乂/`ヽ:/:У///V////////////////
.  V/////////////,l.////// / / / l /| ノ   X  \   Y イ<`ヽ /V///////////////
.  ∨///////////,∧////| l | | ||  | イ|.    / ` ー ヽ  乂⌒.:ヘ:.:ハ //////////////
   ∨///////////,∧///| | | | ||  | l从    /      i| \}.:.:.:.:.}.:.人ノ)////////,/
.    ∨////////// (⌒ヽ | | | | |l x笊示ヽ∨  ,ィ示笊x|| |\.:.:.ゝ-r γ ヽ ////,、
.     \////////,f´\  | | | ll从.ゝ'´.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ'リ |) l` ー‐ '  ノ、/ //∧
      ///\///// /\ )人l.从 l≧=-      __     /i. V .|   (__//`ヽ.///∧
.    //////\ ( ̄ \   /  /  |ヘ     {´ ̄`}    /、|  ',´`ヽ    ./   ノ、 ///∧
    //////////,/ー‐ /  ̄/  .l  >.   乂 ノ  /ヽ |    ',  \  7¨´   ) ///∧
.   ///////// ( ̄`ヽ /   ./    .! /   〕≧    ≦|   i l     ‘,    \ `¨¨ 〔 //////∧
.....////////////ー‐' ,′  /     ! !  ',      /   .l ‘,   ',    }     ':,//////∧
../ ///////// /     {   ./    r‐ ヘ   \_  ../   /  ≧x  \   }       ':,//////,i
.l///////////     .{  /   .r≦二≧\  ////>、  /≦ニニニハ   \ .}        :,/////,|
.|//////////      { /   //  ̄ ̄ ` ヽ {r――∨Y ´ ̄ ̄ ̄ `ヽヽ   \        ': ////|
.|/////////       /     l/        〉/////∨           V〉    ',       :,////|
.l////////      /    /           ///////∧          \   ',      :,///|
.|////// {     ./    /           /////////∧            ',  }        '://,|
.|////// {       .{ /  / /           ///////////∧           ', i}      } /∧
.|////// {      ノ′ /./         \///////////              i', i}      } //∧
.|////// {       i i/./l              ヽ////////             l i i}      ト≧x.ノ
.∨///,/r{       l /l/ .|               ∨/////                 l l ./       .|:::Yニ}
.... ー /ニ}{      ノ′ .从              ー‐              ,.ノ'         |:::{二\
......./ニニi{         ヘ                |              /          ト、}二ニヽ
 /ニニ=-{              \                 |                 /             | i≧=-ニ}
...{≦二ニ{           ',\          ∧              イ\         | /二二マ
 ー――乂        / ‘,  \ , . . . . . . 、 /  \ , . . . . . . . ..、/ ./   \         l,′ ̄
       ≧=-  -=≦   ‘,   \: : : : :.:. /|   / \.: : : : : :/  ./     .\     /
                  ‘,     Y⌒Y´   |  ./    Y⌒Y   ./       ≧=- ≦
                        ',   ー‐'    | /      ー‐'   /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      その甘い声は、本人がもくろんでるか否かはともかく、
      今自分がお尻を抱え込んでいる美少女に、
      初めておちんぽをぶち込んだのは自分だと、
      やる夫君に訴えて

      やる夫君は何も知らない星奈に、
      自分の色と匂いを染み込ませるために、
      ゆっくりと、しかし容赦なく腰を振り

      星奈は、その腰の動きに合わせて、
      甘い悲鳴を上げる

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

993音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 19:01:47.15 ID:25d5e96w


                           _  ハ
                     --''"⌒  Y7::::i ̄`丶、
                  /        ∥、∧    \
                =彡 /  ./ }    .{{::::{::::Y   __ヽ_
                 /// 八/ } .}   弋:::ゝ::} /::::メ:::::/
                {// // \__メ    }\:::〃T:ヽ::/ i
                 {/{ {/{ ≧x jヽ  , ィ'"*←‐''"    }
                   从 ノ `ニ´メ /:::;;;ノ {::::ヽ      i
                  {   xxx/ /⌒/ヽ  \:::i     i
                   ヽ  /  // /_ノ  /  ハ}.   ∨. i^!.m _
                 i!. r')    /             \.} iノ レ.ノ
                   ,ri V{`ー= /.        /..   / ̄ \  /
                / .'  .} /     |    {     八   | .′
                {   ./  /             } \ | i
                八. /   /:./   人    \    /   Y⌒
                    /イ /⌒Y   /.. \. i  \   |  _! -===--  ..,,_
                  > "´ ̄ ̄ ̄ `゙''<..  \   ).゙> ´          `'' <
             >-rrァ´             '' < _|__.> ´                \
        /  /:/                   ′                ',  __.` <
       /    /ニ′                 i  i                     Vニミ、  .Y
.      ィ{   /ニ{                   ,:  ',                  /ニニ}  .}ニヽ
     / |ム   iニニ、               ノ   ヽ      \         .イニニ/  ./ニ.ト、
.    ′ |ニ、  |ニニ\          _           ー-r--ヽ      /ニニ./__,.ィニ/ .}
    i!  Vニー'ニニニニヽ       .ィ´    __ . ==ォ-     ー、ニヽ.. __ .ィニニニ/ニニ/  ..ィ{
    ,.{乂__ ∨ニニニニニ\    ノニ}      ´  ̄       / マニニニニニニニニニニ ー≦ノ
.   イ ヾニニニニニニニニニ≧=≦ニ/ ̄ `               Vニニニニニニニニニニニ/ニハ
  ′  \ニニニニニニニニニニニ.′   /     \.       ヽニニニニニニニニニニ>'  ',
.  i       ヽニニニニニニニニニニ/     /  /.ィ==ミヽ ヽ       \ニニニニニニニニ/
            Vニニニニニニニニ/     ,  /´ ⌒ヽ ハ  ',        VニニニニニニY      }
.  ',        }ニニニニニニ./´      { {/    i {  ',  }        ∨ニニニニニ乂      ,
   ',     .イニニニニニニ/        . /  i   .| !  \/          ∨ニニニニニニ\    /
    ヽ.  /ニニニニニニニ/        _.Vi. i |   .J  ∨ ヽ          ∨ニニニニニニ\ イ
.     /ニニニニニニニ/        ´ / | | |  i     ト.   ',         .∨ニニニニニニニ\
   /ニニニニニニニニ/          / | | |  |     | ヘ  ',         ∨ニニニニニニニニ\
  /ニニニニニニニニニ/          /.  ! ! |  |   i  i!  ヽ i         ∨ニニニニニニニニ
イニニニニニニニニニ/        .ィ / ,  |  |  |  !  |   |≧..      __..ィVニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ/ー--, -- =≦  / /  .| i      |  |  .U   `  ̄ ヽ   ∨ニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニ/   /        し   | |       |  |           \.  ∨ニニニニニニニ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        その甘い悲鳴は、
        星奈の背中にのしかかっているやる夫君が

        星奈の可愛いお尻の肉を割開き、
        おちんぽを咥えこんでいる下のお口のすぐ上、
        ひくつくお尻の穴をあらわにすると

        悲鳴の中に、色濃い羞恥の色が混ざりはじめ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

994音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 19:02:46.16 ID:25d5e96w

                          _  ハ
                    --''"⌒  Y7::::i ̄`丶、
                 /        ∥、∧    \
               =彡 /  / }    {{::::{::::Y   __ヽ_
                ///  _/} }   弋::ゝ::} /::::メ:::::/
                {// ////`jメ、   } \::〃T::ヽ::/ ´    ‘,
                {/{ {/{ 云x j l   ,.ィ'"*←,,. ’           }
                  从 ノ {沙メ  /::;;;ノ゙> ´.      !
                 {    ''"ノノ /..゙,,  ´         :.       l
                  ヽ  / /.゙/           l      l
                   r')  γ             , ' }       l
                   ≧=:/            /   !      ;
                          ′         /    ,      .:
                     {          ,<      !!
                       :l    ...  -‐ ´   `- -<.:      ’
                     ',            ,:  l  ,:     ’
                        :}            /  :. /      ,’
                      /../     _,.  - ..    /      .Λ
                  /゙:,'__,「 ̄ r‐       ̄¨´        / ‘,
                        l  l  l l  }-‐ァ   /__      ./    ,
                     > ;' /j  l.l   ,' /  /   ¨` ー .:'-   _L   - .,.-...、
              > ´   {_.ノ l  ./  / /  /    ;.  ./    Y::: ‘,  /:::::::‘  ` 、
              γ´         ゝ^ ‐'  {_/      ! /      l: :::: l   !::::::::: l    ` 、
         //                        :.         l::::::: '   l::::::::: !       ノ:::Y
.         〃                    /          i       l:::::::: ,  ,::::::::: l     /:::./
.          /                       {        :       l::::::::: l  ,:::::::::::l  /:::::: /
         ,′                     ) r        j!       ,::::::::::::`‐'::::::::::::l_/::::::::: /
.      l/                     U         /:.         ,:::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::: /
       ,'                          γ::‐:、     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈...::::::´
     ,:                              Y::::::::::ヾ、___ ,/::::::::::: ::::::::::: :::::: :::::::::::::::::::::::::::::: /
     !                            ⌒` 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
     l    U                       ,.:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r'
     l                          〃 ゜:.\::::::::::: ::::::::::::::::::::: :::::
.       l                          /   ‘,  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::
      ゜                     ,%γ⌒:ミ.、.!.   \:::::::::: :::: ::::
      ‘                     ,. イu.::J::::::::::::: jヾ      ヽ:::: ::: :::: :
      ‘                       /し::!::::::::::::::::o::::',        \::::::::
       ゜                   /::::::U:::::::) l::::::::::::::} 、       ‘,::::
        。                ,:':::::::::::::::::::: i::::::u::::::! :,        ‘;::
         、                   ,::::c:::::::::::::::::J::::::::::::::l ゜


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            バックで星奈を責めつつ、
            クリを弄り回していたやる夫君が

            クリ責めで涎塗れになった指先で、
            お尻の穴をつつき、押し込み、
            先端を中に潜り込ませていくと

            星奈の善がり声には、
            焦りの色が混じり始める

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



995音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 19:12:16.62 ID:25d5e96w

                              ト、
                       __  〈{  j∧
                   ,..:''" ,.. ⌒`⌒`、 ハノヽ
                    /  / /λ\ 弋`Y彡ノ
                   /  /  //`゙\ ヽ `'Y⌒\
               /   //   //-― `、  弋r-'"~
             /    / j / // _,, __ V }  〈j   `,
.              j / /  l { { /l/ ",ァ'斧芯ミ,l   l^ヽ  i
.              {/ j { "「`i l {   弋;;少'jイ   l ノ  }
             ! {λ l,,xゥト{      /// } } トイ}゙、 l
             {{ ゞ、 j{弋ツ 、         i l }/ ! ゙; l
                 代 ゝ ヽ. //マ⌒ヽ   ノ / /  l  !|
                  /ハ  人.   V::::::)  /´ ̄` :. ! } !
.               / /} ノ' i   >  ` ´ij ,'         、j l
.              〈 ( .レ  |   l   〕ト-/         ヽ :!
.               ヘ丶   !   !   /,             ヽ
                `゙   ! .   ´                 ヽ
                   /      :      /´      ゙
                 _/´::.        /      ./       }
                {ツ:. : :     /     ./      /
               圦::ノ     /     ./       イ
                    ∧      ./     ./        |
.        ------ 、     \   /     ./        ,
.    /         \       ≧/     ./           ′
.  /            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`  . ./               ,
.   {      }                       `   .           ′
  八    /       \              `   .         ,
   〉             \                  ` .    ′
    {              .                     \    \
    {               ,                    \     \
  叭                    ′                  \    ,
                       ,                            ′
.    ∧                  ′
   / .∧               ,                         }
     / ∧               ′、                       , \
     /                 , ハ  u                    /
        \                ′  .                       ,     ハ
         \            } ̄) ゝ                   /     ///
.            \          V__)   〕ト ..,,    ____,,... イ     ./////
                \           ,     八___,。s≦u.ヽ  /      ///////
                \          ′     乂V:. :. :. :. :.\   。s≦////////
                  ∧          ,       / ∨:. :. :. :.。s≦//////////////
                  / ∧          ′     /  Vs≦////////////////////
                  / ∧        \   。s≦/////////////////////////


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         お気に入りの男の子に襲われて、
         膜を破ってもらってるのに、なぜ焦るか

         それは簡単な話だ

         おまんこで気持ちよくなるのも初めてなのに、
         男の子のいたずらでお尻をいじられ、
         そちらでも気持ちよくなってしまって

         自分がどこまで堕落するか、
         堕落できてしまうか、少し怖くなったのだろう

         お尻で感じてしまう自分が怖いというのは、
         つい先日私の感じたことだから、
         その時の星奈の気持ちは本当によくわかる

         で、自分の貪婪さにおびえた星奈が、
         媚びた音色の拒否の言葉とともに、
         身をよじってお尻に挿入れられた指先だけ、
         何とかして抜き取ると

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


996音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 19:21:56.20 ID:25d5e96w

                      ,イ
                     ノハ  _,
           _ ィ ' ̄ ̄ `ヽハ イ !イイ
         /ー-  ――- 、 { レ-,'ィノ
       /   イ  ー-、    \ノ∠_ヽ、__
      /       、   \    ヽヾトゝぐ、
     /         ヾ   \   .ヘト――ト                      |/////////////////////////
    j  /     ! j  j \\、 ヽ   ヘ、 ヽ ヘ                     }/////////////////////////
    | ,'   j  jⅤ j j  >-、ヘ', ',  ',\ヽ ト、                       //////////////////////////
    | ! !   ト  ノ 丁j''"   ,,ィッ ! !  ', / ヘ ヘヽ                  /////////__  -=ニニニニニニニ
    ハ ! | ヽ .', ヾ.ヘ ヘ   ,イ/// ! j  レ ヘ ヘ  ヘ \           >   ̄  <__ -= ニニニニニニニニニニニ
   ノノ  j ! ヘ ヾ ! `ヾヘ   /// ノ |  |  ', ヘ  ヘ ヘ     , ./      />ニニニニニニニ/ニニニニニニ
  '" ハ !ヘ ヘ ヘ ソ 丶_  `    '" !!  ! ! !  !   \ヘ-― - ∨      /ニ/ニ>-ァニニニニ/--<ニニニニ
    | !、jヘ ヘ|  | | ィ"//.`    __  ',  ハ  |  |,, -,,>--へ、  \     {_/ニ/ ./ニ>-,ニ/ `''マ///7''-==
    .',!ヾjヘ j  j イィj //    /´   Y ハj_ ィ /´     ` ヾ、  ヽ     じ' /ニ/  /ニ.′    ヽ//////
    ヾ ヽトヘヘjⅤト .ヽ、         イ ハ! !ー'"//         `丶、ヘ      ゞ ´     じ        ,////
      ソ ィトヘヾ `ヽ',} ヽ、     / | | |ヾソ /"`<`ヽ、       ヽ、                        ',////
    ヽ=ィイ7 /     }ヾ ヾヘ ̄二  .j ! ヾ_イイ´     ヽ 、       ヽ 、                     i////
       ,' j     イ  ヾヘ ト 、   7 ハ   ィ´,ィ         ̄ ―― 、  ヽ 、                    }////
       { .ハ    、 / ノノノ ー-ヽ ,' !ヘ ノイ, ィ"´゙ ー--- 、         `ヽ、ヘ                ,////
      // ノ \   ノ  "´    ヘ ! \ィ-----、     `ヽ、、         ヘ                ′///
     イ ノ ィーく/          ヾフ"´  )ノ丿ィ'       .ヽ\        j               /////
   イ  _,,ィ「 `/              !'  ̄(´´           V  ヽ      ノ                 //////
 く、イ ィ /  〈ヽヘ              !                j    ̄ ̄ ̄               イ//////
   二ニ= _ト_,ヘ ...           ヘ               /
   ぐ_辷ニ= ヽーィト,、:::         _,, -ー''ヽ、      ......   _ノ
            `´ ` ――― "      ` ― :::;辷!:::イ´


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         後はやる夫君の独壇場だった

         お尻はまだ早いものの、
         おまんこの感度は抜群

         貫通式の痛みも、
         お気に入りの男の子に
         処女をささげる儀式を盛り上げるアクセント

         かてて加えて、
         サキュバスたる星奈が、
         初めて咥えこんだやる夫君のおちんぽから、
         濃厚精液を搾り取るために、
         ぎこちなく腰を波打たせ、
         おまんこの肉を蠢かせるとなれば

         やる夫君の方も、
         ちょいとだけ本気を出すのに、
         遠慮する理由なんてなくなるわけでけで

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


997隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 19:25:43.56 ID:twEQUI2/
いやあやっぱ処女破りでメロメロにさせるのはいいわ

998隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 19:26:43.81 ID:twEQUI2/
お気に入りの男の子?
ノンノン
大好きな男の子!

999音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 19:31:57.41 ID:25d5e96w

三三三三三三三三三三三ミヘ   |
三三三三三三三三三三三三' ,  |                                          ''" ̄ ̄`ヽ、
三三三三三三三三三三三三ニ丶 .|                                -―-、-=ニヽ  ノノ
三三三三三三三三三三三三三ミヽ|                             ,.ィ''"         `≠-、
三三三三三三ミヽ三三三三三三三ヽ                             /  /   // _     \    )〉
三三三三三ニ/  \三三三三三三三\                      __,,...-‐'''"彡   /  / イ//  /ィ ,癶  `ー彡
三三三三三./     \三三三三三三三ヘ   __          ,..-‐..二....-― ''"/     i  /  i‐{{‐-.∠_//  ヾ}  く
三三三三ニ/  u.   \三三三三三三ニミヽ/ ィ >-ュ、.   //      ,..ィ     i /i  ト{     /  u  . jノ}  \
.三三三三.′       \三三三三三三ニ7 / /_ }     /ィ ィ彡> -─-ミ     {  i  iー=ミxヾ    へ ノ ノ ノヽヽ
三三三三j          丶三三三三三ニ{ // λ丶_ -‐彡三./;:::::::    \.....~`i  i   ミ=-  ヾ   / __  `メ/  )リ
三三三三             ` ミ三三三三三三三三三三三ニムゞ;:___   ヘ.   !     ト-u     .〉≡x、 / {
三三三三′          u   `ト三三三三三三三三三三三三三三三)   ', __}    }  r ‐-、   、__..ンィ i
三三三三,'                 ',    ト =ニ三三三三三γ'´ ̄ ̄ ̄  u.  l....}  ノ j  {   }:〉  /ィ i i i
三三三ニ/                    } < |   ィ入三三三.{              ,'. ノ/ } ノ   `ー " u .ノノ } 人
三三三/  u.                ′   ` ‐ ´    !` =ミニ三\         / . 、/_ノ `ヽ、     ...ィ  / ノ!   \
三三ニ/                 /     u.     ',    丶三〉        /       /`''''"ノ ノ /  ;'  ノ`ヽハ
三三ニ′                   ,.'             \     ` u.     イ.          /、__ 彡   / /   } }
三三ニl                  , '                  ` -  _                \. -ヾ、__彡/ /     !j!
三三ニl                                                   、   ',.  }ト  / /     //
三三ニ|            /                                       ヘ u. ノ...メ、}ノイ/ 、_../
三三ニ|           /      u.               ',               ', /.     {{   /
.三三三l ____   /                ノ             l           u.     V        ゝ 〈(_
三三三ミV三三三ニニト、                            |               j
三三三ニ.V三三三三ニヽ                    u.     λ           :::::::::::  ,'
三三三三.v三三三三ニニ〉c                 , ─ <   ',          ::::ゞ;:::  /── ミ
三三三三ミゝ-───ィ      __          ィ      > ヽ  u.      `´ ,イ  !    `<
三三三三三\      ──        `   、 <       (    ゝ       ∠__ j    ',    ヽ
三三三三三三ヽ u.                      `<、      ヽ          ̄ ̄       丶_   ,=y  /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      お尻の穴から指を追い出すために、
      身をひねった星奈は

      体をひねったまま、
      バック半分側位半分の、
      大開脚ポーズ

      松葉崩しの体位で、
      おまんこを思い切りえぐられることになった

      そして、大きく開いた足の間、
      おまんこがおちんぽを咥えこんでいるところを、
      私とセシリア様に見られている

      それをやる夫君が言葉で強調しながら、
      私を善がり泣かせてグロッキーに追い込む腰使いを、
      星奈に味わわせた結果

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1000隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 19:34:22.16 ID:twEQUI2/
初体験から見られる快感w

1001音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 19:36:39.45 ID:25d5e96w

               .:  __
            .: > ´       ` <     ,. --- 、 .:          ,.ィ⌒ヽ
    \、_ノし/. .: > ´             `<> ´       ',          (  は )
    つ (⌒'.   /    .u             ` く   i  .} .:      .ヽ ぁ ノ
   ビ  ^\ .:./                      ヽ  J ノ            ゙'ー′   .,. - 、
   ク     ..:′              .u        \イ .:                   ( は )
    ッ   ..: j                          \                     ( ぁノ
         ム       .u          .u         、 .:             ゙ー'′
      .:/`    ,..                          ` < .:
     .:/     ',:.*.:.                            ` <             .|
    .: .′ .u   `   マー-=}ヽ                       ` < .:    \、ノし / ’
      i     .u       `r - ', .メ..、         .u              ヽ.:      ⌒)(___
    .: {          `7 :._ .: {   ヽ..- .              >--- <.  ', .:   ./^ ̄ ̄
    .:        J i    / /^i   ',    ',. `゙''ー- ..__      /    .u   ',          ビ
        ':.. .ヽ.J/^i {  .イ /  }  ハ ',  J  .u       / ̄ ̄ У            }.:       ク
    .: 八   }}  し   } {   j { } }.      .u   /.:   .: {          .′.:       ン
      .:ヽ. .J __ ン{__ノ  Y´.>'= --..、      .イ.:  .: 八  .u      / .:        ッ
       .: \.. .(⌒´   ../      `''ー―´-- 、_.    .:ヽ       ./
           ≧..` ̄ ヽ ィ',     .u          `ヽ    ',       { .:
                .:  ヽ            ノニー '   .: }      V .:
                  .: > ..     .u  / ーy-’  .:  ′      ヽ
                     .:≧ ⌒ 、  イ  ニy´   .: /.. -― -- ..  ` < .:
                         .: ` ̄ ̄ ー'   .: /               ` < .:
                                     {                \


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      星奈は、聞いているこっちにも尾を引くような、
      甘い甘い声を上げながら

      生まれて初めての絶頂に身を焦がした

      ・・・・・・初体験がやる夫君で、
      その容赦ないテクニックで有無を言わさずイかされた、
      それにはちょっと同情するけど

      最初からやる夫君のおちんぽを味わって、
      半分意識を飛ばすまでイかせてもらえるとか

      星奈がちょっとだけ、うらやましかった

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1002隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 19:38:47.98 ID:twEQUI2/
嬉ション失神がご希望だったしねw

1003音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 19:40:37.87 ID:25d5e96w

        ___ > ´ ̄ィ
    -=≦ニニニニニニニニー{´            -‐…‐-
.Y´ニニニニニニニ-=≦/ニニ:∧      。 '"          `丶、
.从ニニニx<Yニニ /─=ミニ:∧  , '    /           \
′ニ/   }ニ/     人:ニ `ー=ニ/      /         ヽ
ニ/     ./           >=──/    /   /   /            、
'                   /   |/     /_/ 」_{;/ 〃      〉     〉 、
                ,    |   |/ ̄//{イ`ヽ {   ′   ト、   人 ヽ
                 /{    l|   |/厶≦弌  八 /    |ニゝ-=彡ニニニ \
          __     / {   八   { ーく ヒ::::;圦l |  /゙メ    >=- ァ/ニハ {ニニ\
_  -=≠≦     ̄ > ∧     l \  、  `゛゚  リ/xく/|      l ', ノ   从ニニニ:ヽ
ニニニ }         <./    '。    :   `ト \ ::::::.  "  ヒ:::刈   ハ | |'.    / >=-ミハ
ニニニニ`ー=ミ <   /   /∧    :  |   ヽ     ゝ彡 / .l | リ        丶{
ニニニニニニニ{      /   /  ∧     |   } } 、_    /彡'  /| |´             l
ニ /ニニニニl     ./   /    /\   レ、 / `   イ     / ノ /
/ニニニニニ !    /γ´ ̄ ̄`ヽ   /\  〔/>  _/  |    ///
ニニニニニニニ|.   / /        ∨  .ハ 〈   { _  |    /
ニニニニニニニ|  / {        ∨. ´ }  }  ̄   <`ー丶  /|
ニニニニニニニ|. / 从   -==ニ≦∨_ 彡  ノ       \   ≧=─-
ニニニニニニニ|/  ー=≦          ̄`ゝ、      ヽ        ` <.   ∧<
ニニニニニニニ|  / /     /     ハニ{       ∨         ヽ  ∧ ` <
ニニニニニニニ|  7 /     /    _ ノ 丿ニ|        :l            ‘, .∧      .、
ニニニニニニニ|  ∨      /  _ ノ / ∨ニニニl         |              ∨ .∧     \
ニニニニニニニ|  l:  /l  !:  / -<: : : :∨ニ 从       从               l   人     {`ヽ、
ニニニニニニ 从  {ハ / ! { ∧: : : : : : : : ∨ニニ:∨    , '丶           从   ノ ー==≦ニニ\
ニニニニニ∨   / ハ ハノ  ∧ : : : : : : : : マ:ニニゝ=- イ   ∧        γY ∨ lニニニニニニニニニニニ\
ニニニニ:∨丶  /    ./   ∧ : : : : : : : :∨-= 入      ハ       ノニ { /  .从ニニニニニニ \ニニニ \
ニニニ/ニニニ`7     ./      ∧: : : : : : : : ∨ニニニ\   _ ノ ` ー‐=≦ニニニ/ /ニニニニニニニニニニ\ニニニ ヽ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        と、星奈の初体験の事を、
        覚えている限り詳細に記したわけだが

        その間、セシリア様が何してたかというと

        更のように大きくした目を潤ませて、
        星奈が善がり、悶えながら女になっていくのを、
        砂かぶりで見物していたのはもちろん

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1004音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 19:51:09.68 ID:25d5e96w

                   _
                  ,ィ´    ` '  ̄ 、
               / /_r─v‐r‐vヽ.  \
                ,   /i_>:::::::::::::::::::::ヽ    ヽ
              /   ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ   ヽ
             ,' l  ,'::::::>''"ニし! ̄¨l''‐ヘ.   ∨
   ┼ __      ,  .| ,::/、_ノ }}   `´!、`‐ハ',    V
   q__,ノ      l   ', .|'_...__z、ソ ',...__  lハ    }
   l --      |   ',.| | 代_グ.ヘ、. 弋_グ ハ/   / ,!
   レ(_     |ヽ  ' 弋/:/:/ ''' ; ‐ /:/:ー ,. -─‐-、 , _ r、
  、   ゆ     .γ¨ヽ‐‐- 、        ,ィ '´        ::::::.〈 /
  ` 、 , ---、_,ィ ´ヘ  ヽ ヽヽヽ、 (i::: , ´              V
     ヽ、. __ノ::::::: ノ    ヽl |  >'             ./
 ニ|ニ    `ヽ、 ̄ ̄      ヽ、__             /
  {__ノ     `ヽ、             ̄ ̄ ──---- _/      _ノ
 l --           `ヽ、          , ------ 、     ,'      .\
 レ(_               ` 、.   , <         `ヽ、  i      -j─
   ゆ                `<           ` 、         二)
                      ヽi            `ー--、     ゆ
            L∠、         ∧.           ヽ、___   V
            (乂<メ          ∧      .r 、   ヾヽ .ヽ.  V
            -j─          i   ヽ  {.:.:.ヽ  }.:.V ヽ、__V
            二)            |  | |  {.:.:.|l| l|l .| |l.:} //
             ゆ          |   | |  {:){.⌒ij⌒.:,イ
                       |   |.|  {∪>、.:./'J


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         星奈の声のボルテージが上がるころには

         目の前の光景をオカズにしながら、
         自分の胸を揉みしだき、
         おまんこに細い指先を沈める、
         オナニーに夢中になっていた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1005隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 19:53:41.73 ID:twEQUI2/
様式美w

1006音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 19:57:05.64 ID:25d5e96w

          ,': : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
          /: : /: : : : : : : : : : : : : : : ,ィ: : : : : : : : : : i: :i
         / / : : : : /: :/: : : : : : :/ !: : : : : : : : : :ヘ ヽ.
        /:/ : : : : : /:/: : : ://  '; : : : : : : : : : :ヽ: \
        /' : : : : : : 〃: : : ://    \: : : :ヽ: : : : : \:.\
      , /: : : : : : : :/: : : :, <´     ./ ̄\ : : ハ: : : : : : ヽ: :\
     // : : : : : : : / : : ∠_  `     ' _ -_==、、: :ハ: : : : : : : ヽ: : ヽ.
   / ,/ : : : : : : : /: : :,イノ::)ミ      zイフ::) ハ : : !: : : : : : : : !: : : :ヽ
  ,ム-/ : : : : : : : /: : :/ `ー' `    ´ `ー'  ! : :l: : : : : : : : :!: : : : :i
 ,へ  i: : : : : : : : i : : A        l         /: : :l: : : : : : : :/`丶、 !
 !  ', !: : : : : : : :l: : :{、ヘ        〈        /': :l:/: : /: : :, イ    >、
. !  , !: : : : : : : :l: :イ〔.=iヽ   、      ,  , イ/: :l': : /: :/; '   / l
  l   ト、: : : : : : :l: : !l ヾ、l \  ` ニニニ´ ./ ./:/: ; ' //    /  ./
  !  '; ヽ: : : : : :\!:\ ヾ 、 丶、    , '   /'´: :, '/: /    ./  ./
  ト、 ヽ: \: : : : : : : : :`:ヘヾ、、 ,ィ`ー へ、 /: : :./,イ : : i    ./  ,
 , l ',   \ `丶、: : : : : : : \,> キ:.:.:.:.i. ∨: : : :〃: `ー--イ--イ  ,
( \i   ',_> 、: : ̄ `丶、: : }  〉-〈 ,': : : :,イ : : : : : / ; イ   i
 、ヽ\   i<´__二フ ヽ; : :}ノ、 l   .l !: : : :! ヽ_:/- ' i/    ト 、



              /              /㏍.㏍.l(l(l(l(メ、  \
          /              /㏍.㏍.㏍!(l(l(l(小、   ヽ
            /              /㏍斗七_入__ ,入 ̄ ,    ,
           ,            /K.__ノ     . }  ` ^゚     ′
.          ′             /ノ        i } │  ′
        i          ,,″   |  |    リ |__   ,
        |           ′ /∧ ト、.:ト、     7T^ヽ       }
          /|    :i|      {  /厶.斗r'^  \i  /斗i |  }     '
        / :|,ハ.  八.     v∧{ }八{.     } .沂テトj ,ハ. }  , ,
.     / ././∧   \   '.| }沂テ{.  ,U |/ ヒr'/|/ }.′イ /
..  / , -‐…‐-∨/  \  {.〈{ ヒr′      .://///.′ / / }/
 /   .′.:::::::..   〈      \. ' ^ ./////    丶   {    /  .':{
    /i       /》,、     、ヽ'.    .,................, U ′  / /ノノ
.   ∧|   i    /《/ \   {\ハ U \  V . /′ /_ミ≪、
   ′:|   | _r‐ ⌒Y }   \ 乂{. ト   .`=',イ!i  / /. : : : \: \
  .}: :.:|  /´′ } │ト、___}   |_ .. ≧ーく.://. : : : : : : :│: : '.
  /|: : :', {       |`二^:.′  | : : : : /://. : : : : : : : : :广ヽ: :}
/: |: : : Vハ.        |: : : :/   八‐: : ´://. : : : : : : : : :/: : : :∨


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      ちなみにセシリア様に、
      人前でオナニーにふけるということを吹き込んだのは私

      『星奈のおまんこを見ているのいいですが、
       新鮮なオカズでオナるとすごいですよ』
      『やる夫君のおちんぽぶち込んでもらう前に、
       セシリア様のおまんこ濡らさなきゃなんですが』
      『星奈みたいに、やる夫君におまんこprprされるか、
       星奈の本番見ながら自分でオナッておくか、
       どっちがいいですか?』

      みたいなことを囁いてあげたら、
      セシリア様は一も二もなく、
      自分の指で自分を火照らせておくことを選んだ

      アーンスランド一門オルコット家の御令嬢として、
      男の子にされるがままになるのは、
      プライドが許さないというのが建前

      本音は、やる夫君におまんこprprされたら、
      どれだけ気持ちよくなるか、
      それがちょっと怖くなったのだろう

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1007音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 20:04:15.09 ID:25d5e96w

                      _  -‐ ミ
                 > ´        `ヽ
              ,, ,"' , _ -ァ `ヽ      丶
            〃'  '/////////,ヘ      ∨
            '/  /////>-''-'-くハ     V
           / '  l/ア´  リ      マ      V
           //!  ,i"   .-‐''" ̄ヽ―――――――――-=ニ二
           .// .⊂ニニ´   乂  ',    u
          / '  |  / ,,、′ /  .ノ………―- 、、,,_
          .'/   .ァ''´ _,,、 ,,、 / ,ィ´:/:/:/:/:} ,イ /l   }二ニ=- _
           {'   ,'`¨.ァ_..イ乂 {_/: '  _ :/:/'7 / ´ ̄ ̄ >''¨¨¨¨
              7  /、ー =ァ7u マ:.: ノ  ((/ ,イ u   ,イ
.        。゚   /  / !   l'/ >u )(__ / 〉, '    〃
         _/ ,ィ  j!  /: : : : : ::〕   ,∩、  ̄ `''/ {
.           )_ ィ  〉 /  イ__,,ィ゙ ''´(::::::::::)     ′',   u
       /´  〈:ヽ‐<     .ァ' ι  `¨´     ′ ,
.       〈_ _ ィ{:::::ノ     /            ,′  ヘ
.        X´≧=/      u   :{           ,    ヘ
    °  乂__ , し       :.、            ,     ヘ
          >{ J⌒ヽ)      .:>、   u   ,         ヽ
     o   〈 八       , イ   ≧=-  -=,   u.    \
.           /  ゝ、 _ イ        }j.     _l_,,、、、、、、,,_     \
       /   | ,、 ''´  ̄ ̄ "'' ――‐ '' ´     - 、二フ
      ,.      |/  u                       `''ニニ⊃
     /      {                 _,,、\  u.   \
.  /     / ≧=-  __ ,,、、丶`` ̄  |   ヽ. , 、 ヽ 、 ヽ
  /     /: : : : : : : : :ノ.    ⌒´  u    |    { { ヽ ', ヽ ',
. /      : : : : : : : : : ァ'.               |    { {  ', ', V
/     /: : : : : : : : ア                |     ゝ''   ゝ′
     /.: : : :. :./: :/
      /.: : : :. :./: :/      |           l
    : : : : : : : : :.,       U           l !   u
    .: : : :. :. :. :.,                    l !
.     |: : : : : : |: :'                     |!       J
.     |: : : : : : |./                  {  }
∧.  .: : : : : :./           \   、    ', U {⌒ヽ
  ∨ ∧: : :.                  \   \  ', .J     o
.   ∨ \ /           U⌒ヽ   \ ) \ ', (         〇
.       /                /≧=- ._ ゝ つ
     ,                 /  o  ヽ. ̄ `'' 、、,, _,,、<
.     /                     /       V ゚。  厂
   /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    星奈の善がり声のトーンが上がるたびに、
    セシリア様の指の動きは激しくなり

    星奈が松葉崩しで善がり始めるくらいには、
    もうセシリア様のおまんこは洪水のように涎を垂らし

    白い肌はつま先から首筋に至るまで、
    桃色に染まりきっていた

    ・・・・・・要するに、星奈が思い切り女の幸せ舐めつくす、
    それに先んじること十分ほど

    一足先に、セシリア様のオナニーは一段落してしまった訳だ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



1008隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 20:06:49.05 ID:twEQUI2/
据え膳準備完了w

1009音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 20:08:24.35 ID:25d5e96w

   \            /   厂 ̄ ̄ ̄`ヽ   \
    ヽ             ,    ///////////∧    ヽ
      \        ./   厶イ⌒'ー'⌒'ー'⌒' ,   ..\
       \     ..,′   i 斗‐    i| 7寸ト∨  ..
         、     |   X|  ィ赱\ .l|/ィ赱:、 }    | '.
',         ヽ   ∧   Ⅵ 乂_, \| 、_乂//   !  ',
:ハ          、   .、 丶\:/:/:/: 丶 :/:/:/:/,1   八 ヘ.
              ',   \  ヽ}   , - 、  u 〈/ }   /  \ 、
  、             ',   ..i:.、 |\ V:::_ノ   イ∨  /   _,.、  \
    \   __.y    }  _l:.:.\| _,ノ>-ij<ノ`>.."´  ̄ .:.:ゞ{   \
     > _´__ ミ、.  `ヽ´      ̄`ヽ   /             ',ー - _\   . > ´
   / ´ _`ヽ'     ヽ        ', .′             }     > ´
  /  ,  -- 、)'      ヽ      .ノ  ゝ --        /  > ´
  { /             ',   ..イ      ij   `ヽ... ノ-/
  /   /{             {_´        __  Y /
 '    し           ´   `ヽノ:.:.:.Y´     `  ´    υ
/               /      /.:.:ィu:.:.:ヽ      ',
                 ,     ,:.:./:./::ヽ:.:.:',
                     ,:.:.':.:.:.i{:.:.:.',:.:.:        }
               {     {::.{:.:.:.|{:.:.:.:.}:.:}      ,
                         ',:.:,:.:.八:.:.:.;.:.:
                     ':.:.:.:{⌒).:.:/
      J                  / 、( i {.:./ /         ノ
                      しヽ} | |ノ:i /          (j
                          / | | U
                      し.イ { /                     /
 ヘ                       },.} |:.、         u           /
   、                    ,:_| |.:{
   ヽ                  / .:.し:. ',                 /
                     .' `  ´                ..ィ
       ≧=-         ..イ       ヽ          -=≦


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       セシリア様のオナが早く終わった、
       それはセシリア様がご自分でそうしたのか、
       夢中になってしまった結果、
       思ったよりも早く終わってしまったのか、
       どっちなのかはわからない

       しかし、私の目論見としては大外れ

       星奈がイかされてダウンするのとほぼ同時に、
       セシリア様がオナニーでイって、準備完了

       そのまま間髪入れずに、
       セシリア様の貫通式、と

       セシリア様が、
       ぎこちないおしゃぶりの真似事に挑戦して、
       余計な時間をとられることがない

       そんな段取りを考えていたのだが

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



1010音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 20:10:57.02 ID:25d5e96w

             _  .彡―――- ミ
           ///  /ニニニニー、\
.         ,  /  ////////////\、\
.        ./   '    厶=-―――‐‐</∧ヽ ,
       ./ :/   厶ィ⌒^⌒^⌒^⌒ヽ\∧l ′
        /    /  __,厶/l_l_       八_\l ′
          / l   i|/ ///八|、   _/_ l ヽl  i
            l/ィf灯下  〉 //}/l/  | l|
           人 八  乂:ン  // 笊㍉ |i |i | ||
     ./      \   、::::::      〈_ン l}/|/|/| ,'||
    /  /      `ト、ヽu     ' ::::::: /  / 'l/ ||
.    /  /    、  └_'ノ       u /   // .;'|
   /  厶     \ ∧\  ` ー   イ  ,ィ  //  ゚
  ./ァ'´  `'' ー''´ \∧ \_,. イ  ' / |_/,:′   。
. .//        < \',  /  i|  :i /  ̄ `ヽ
./ ′    u.    `''ー- 、ゝ‐ァ'⌒Y    }   V
  {               、 /  ヽ.  / ̄`''<V
.  ',      ヽ      /  u.  ヽ/ /7 ./  `<
.  ヘ u     ',    /        `ー〈 / /  ,  `<
   ヘ         ',  J  ′    }   ,ィ- </ /'ヽ   ∨
. . / ヘ.        ',   ′   /`¨¨¨`    `'<   ̄`''~ 、、
. /  .ハ.        ',  ′    /     ,、:::::::::: 、  ヽ.        `''<
/   ...,       ', /    /     Y:::::::::(:y::)::',   ヽ         { ̄::ヽァ‐、
    ./..',         /     ,       ゝ::::::::::::::::::ノ     ヽ        ',:::::::::乂:ツ
   ../ ..',      /       l       ` --''′     ',         ゝ:::::::::ノ
.  /  ..ヘ     /        |                         `''ー }
  /  ./ . ヘ    ′       |   {                  }          u  }
    ./   ヘ  {         |   J               ,           /
   ../     ヘ    u.    /                    /             ,
.   /       . ヘ        /、: : . .                 ,イ: : .  u      ,ィ
. . /          ヽ     ァ ′ >。: : : . .       , イ \: : : . . _.、丶`
. /          ヽ_/       ` ≧=‐‐=≦      }! ̄ ̄
.                 ヘ                 /    八


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       一足先にイってしまったセシリア様は、
       火照る体を冷ましながら、
       星奈の本番クライマックスをガン見

       汗の浮いた躰は程よく冷え、
       おまんこの奥にはとろ火がともっている、と

       余計なことするには最高のコンディションで、
       セシリア様のターンが始まることになってしまった

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



1011隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 20:12:23.42 ID:twEQUI2/
ぎこちないフェラも男にはそのぎこちなさが新鮮でいいんだぞ!
あーこの娘の始めては全部自分のものなんだなって

1012音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 20:16:57.59 ID:25d5e96w

                               >…<
                                / : : : : : ヽ
    .,,ィ´            /->__二==>二/ : : :)( : : :∨
.   /              /-''´:::::::::::::::::::::::::./ :u : :⌒ : : : :}
. /              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::.{\ : : : : :u : : }
                    /:::::::::::::::::__;;;;;;;==-〈\ \: : : : : :/
.       ;        |  /-‐‐'二イ\__ノゝ {  ヽ `''ー ‐、
.      ',       |  /--<__..イ  / |  ヘ| U       ノ
       .',       | ,'  ./ / | _,,、ィ.∨ |       ',
      .ヽ .      | ./ / .斗i七''"  }. ',  ',  \\   ∨
.      ヽ     ',,' /// ,ィzzzzx 八 ', /',   ) ` ―'、
.         .',     /ィ  ィア′んハヾ 、 ノイ 从   /´ ̄ イ
        .ヽ    .',   . ヾ  ゞツ      ,芯V      V.、
            ヽ .   ',///¨¨///    ゞツ'V       / 人
,           \   ヽ//////    `7:/lV   ―'' (...| |
'',            \  ヽ/////      u | ∨  ⌒\\
 ヽ       .    ヽ  \               | ∨    ;,./!
.  ヽ           iヽヽ、\ U           |.  ∨ヽ ..; //
.   ヽ           |\ ゝ ヽ,     ., .―ァ u .八  ∧ ヽ /
   .,' ヽ           ', u  / ./    .(: : : :ヽ ,イ  .∨ ∨ ;,
  ./  ヽ          ',  ./ /`    .ゝ、: :ノ,イ    |   ヾ .;;,,,,
. ./   . >''´ ̄`''<.    ', / /  .≧=-..._)(/∧   |   ,ノ\
 /  ァ'´          ヽ、 イノ  J   /: :.U.: : .:∧   . | /:i:i:i:i:i:
./  /              ∨ ∨     {_ ._>''´ ̄`/i:i:i:i:i::i:i:i:i
  ./         u    ∨ ∨     {      /   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
 .,′              ',  ヘ''~、、,,_   >'´     {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                   ',  ',     ` ./        {:i:i:i:i:i:i:i:iアニ
                   ,  }               マ:i:i:i:iア二ニ
                    |  し            マア二二二
 '。              | /            .ι    /二二二二
 ∧              | /           \.    ./二二二二
  ヘ  u.          |           \   /二二二二二


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        で、半分意識を飛ばした星奈の、
        おまんこから出てきたばかり

        男女か絡み合った後の
        ぬめるような熱気がこもる部屋の中でも、
        湯気を上げていると錯覚させるような、
        熱い涎と精液にまみれたおちんぽに

        セシリア様は恐る恐る顔を近づけ

        快楽への期待でよどんだ視線を、
        そそり立つおちんぽに固定しながら

        目の前の肉の棒に向かって、
        いや、肉の杭に向かって舌を伸ばす

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1013隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 20:20:43.25 ID:twEQUI2/
破瓜の血は付いてない?w

1014音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 20:21:30.32 ID:25d5e96w

      >‐…………‐<
.    ,、:'              `ヽ
  /               ,厶ヘ \
 ,イ        |        /:::::::::沁, ',∨
.: '       |       厶イ~'ァゝ7 i l
'           i|      | ,ィzzx从/ノイ
:        人       cィ'"弋゙} レー┐
|.          从.    从从从{/:/:/:}
l.          {〈:::∨ヽ  {         /:i:心、、
  /       .|ヽソ   \|  u     /:i:i:i:i:i:心、
. /          .ハ          {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉
. /             )h、.__ ___ 八:i:i:i:i:i:i:イ \―、_
..'    /   ∧     ∨ /: : : :从  ∨//) }///\_〉 Y┐ 爻
|      イ ∧     ∨..: : : :{  ァ''¨∨/し'//////)h」_.}_爻
.   >''´ ̄ ̄`∧     ∨――<    ̄`ヾ/////ノ (////////
..゙〃         \     ヘ     ∨  °ヾ////⌒ヽ///////
∨ ι          \   ヤ:}.     '/,    /\////////////
/              \   ヽ    }! o  /   `''-=ニ //////
         ノ      }   ノ   }.八  ./ u.   /  ¨¨¨}:i:i:i:i:
.         /   u  ) / \ \   ,     /  °  {:i:i:i:i:
     u  /.   _ ― ''" ̄ ̄\ . \      /   o   {:i:i:i:i:
.        /  /´         `ヽ. `'く.   /       ヤ:i:i:
.        / /    ヽ、 u      ̄\ ` 、'           乂
 u     /     /  `¨¨¨¨¨¨¨´^^ヽ〉  ヽ
    /     /                ヽ   ∨
   /     /               \   '。   '/
. /      /    / (.        `ヽ)   '。   '/
        ,:.    //⌒               ', u. ',
    u.  , ′   し                  ,   } ゚。
      /: : .                         l.   }!
.   /. l{ : : : . .                  }  ハ
.  /  八: : : : : | {: ,        ,、 ‐…‐ 、、 ,′,::::}
''´     : :、: : : :し : : : . . . . .:/:::::::::::::::::::::∨ /:::ノ:>
       : :\: : : : : : : : : : : : : : {::::::::::::::::::::::/ イ´ ̄ヽ(
  u     : : :`h、 : : : : : : : : : : : ',:::::::::::::ァ‐〈      ヽ)
.           : : : : ≧=- : : :_:,,、≧…く:.:.:ツ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       そこから始まるご奉仕は、
       星奈と同じくおっぱいの間に収まりきらないおちんぽに、
       申し訳程度に舌を這わせる程度、
       それで終わるものだとばかり思っていたが

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1015隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 20:22:11.80 ID:twEQUI2/
初おフェラがお掃除フェラ
でも実に蕩けた顔でw

1016音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 20:27:41.87 ID:25d5e96w

                           /  /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \|       `、
                       /  /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |           ',
                     '       / ⌒⌒⌒乂 へ :.:.:.:.:.:.:.:. |
                             , \ |      乂_\:.:.:.|
                       i    i / 人 j|        /  乂_:V           |
                      ノ|   V 《午ミ从     { ∧ /  | |  /         |
                 ,   |八   i   乂 ツ ヽ   ∨__V___|_|_ /    /   ,
               / ___ 人 \ 、 ///   \ /x=≠ミkノ/,      /   /
              / /i _{      ト \ //, ////乂 ツヽ     / ,     '
              /  , , ≠―\   八 〉 )     //// /   /  /     i
           / / / /      ヽ /  /       u.   /   /   /\  人
            i  i / / |    / i イ x -         /-==彡    ,     \  ヽ
            | -く  へ <_彡' ノ ': : し: : \   〈 〈 イ     / |      \   \
          ___/  / |  ̄  //: : : {{: : : : : 「 ̄}ハ{ V    /ニ=|\     \  `、
>-へ__  (r==/    i  | ̄ ̄ニ,' / : : :u|iヽ: : : :レ/:|:| /   ,  |ニニ|  \     ヽ
-/ ノ へ〕-―――    人 Ⅵニ,,ノ /: : : : : u: : : : /レ:/:|:|:{  イ   |ニニ|  \\         i
/Y /_ ノ/ )/|      { {\ノ > - , : : : : :〃: : :u∧ノ: :|:八 /人  ニニ|   \\    〉
///////\/|      | |  /   /: : : : :ノヘ{ : : /  // '⌒ヽ  \ |ニニ|     \\ /∧人
////////,' \       ⌒\,'    /: : :/⌒ヽ(o: :/  // \  \ \ニ人       / } /  \ヽ
/////////// \_ 人 __ /    /: :ノノ: : : : u: : ,  ⌒   _\_/ 〕i-=ミ\  / / / \   ハ
//////////////\   ̄:   ': : : : : : : : : : : /     〕------=彡'ニ \\i    / /'   \
///////////////,',\  i:.:.:.从从: : : : : : : :.:/      ――へ人|ニニ= \  ,/ / \  ノ  i
//////////////////\八:.:从从从从从从'          _ / 人ニ/  ̄ /  人   /
////////////////////从从从从从从从从        乂_ ノ }/ -=彡'   /  ) /     丿


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      オルコット家令嬢としての意地か、
      アーンスランドハイスクール性奴会長としてのプライドか

      とにもかくにも星奈よりもできるところを見せたかったか、
      はたまた自分の限界への挑戦か

      セシリア様は口を大きく開け、
      張り詰めたおちんぽの先を口の中に含み、
      おちんぽにこびり付いた星奈の涎と、
      乙女の証を舐めとり始めた

      これだけでも結構びっくりなわけだが

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1017音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 20:29:44.20 ID:25d5e96w

                           >''´:::::::::\|     /
                         >''''''''<:::::::::::::::|.    /
                  /  /   イ`く::::::::|   /
                 ,イ   /   /  ./ヽ::|
                   ,イ   /  ,\/   ,'   |
                //.   // .イ .イヘ,   l   八
                //.   //イイ^ |. ∧ l   イ
             ,イ |  // 汽x` |,'!  l/   ,イ
  │   o  _      ァ、_.  /ツ _㍉ | /  >'"       ,イ
 爻爻爻  ⌒ヽ     { //// U/ >'"          /
 爻爻爻      ',゚ 。 / /////>'´.           /
.   爻爻____Y´    .{  /イ  //       /
.  爻::::::::::::::::::::::::::: ヘ     Jァ'イ u ,イ.       , イ : : :
   ::::::::::::⌒ヽ (::::::::::::ヘ乂__ ',. ',  ,イ        /_ツ : : : : :
  ::::::::::::::::::::::し::::::゚::::::)} (⌒ヽ)、∨      イ ̄\ : : : : : : : : :
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j )  。゚/    >'": :  ァ''"´ ̄`"''< : :
   ///\――‐''"´ u¨ ヽ___/    イ: : : :u. ァ'         `'<
   ∨//ハ           ){/ イ  {  `ヽ. /
.     ∨///ハ        }j{(.    {   /,'     : : : : : : :
.    ∨///,}         。゚ ',   八 /{.|    し: : : : : : : : :
       '///リ.          ヘ \ ヽV l|     : : : : : : : : | :
.      }=彳     〇    ヘ    } ヽ |     : : : : : : : : | :/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      そのご奉仕に興が乗ったか、
      やる夫君のおちんぽの半ばくらいまで、
      お口の中に飲み込んで見せたのには本当に感心した

      初めてのおしゃぶりなのに、
      おそらくは喉の奥を先端がつつくまで、
      おちんぽを飲み込んで見せるとか

      さすがはオルコット家御令嬢、と言ったところか

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1018隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 20:32:22.56 ID:twEQUI2/
星奈もセッシーもひょっとしてファーストキスはやる夫の亀頭かw

1019隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 20:34:33.10 ID:twEQUI2/
プライドから無理して強がるお嬢様は大好きです

1020音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 20:35:45.34 ID:25d5e96w

ニニニニニニニニニニニニニニニニニ  ._  -=寸ニニニニニニニニ\
ニニニニニニニニニニニニニニニニ/   /~`寸ニニニニニニ\二\
ニニニニニニニニニニ二二二ニニ/   /  ̄ ̄ ̄`''ー-=くニニニニY、ニム
ニニニニニニニニニニ二ニニニニ      イ////////////////`ヾニニム ヽニ}
ニニニニニニニ二二ニニニニニ/   /////////////////////マニニム 寸
ニニニニニニニニニニニ二二/    //>―――――‐<//////ゞ二二〉 ',
ニニニニニニニニニニニニニ/    .斗―‐- 、、、,,'⌒^\  `く ////| |`¨´  ,
ニニニニニニニニニニニニニ|      | ,ィzzzx{     从―┐\'//| |      }
ニニニニニニニニニニ二二二ヘ     ≪_ん芯V    /} , \  ̄| \ |/     ,'
ニニニニニニニニニニニニニ><  {∨``''ツ∨   / j/ へミh、\ /     /
ニニニニニニニニニ二二二ァ'´⌒)( ヽ从:/:/:/:/ノ∨ / .''"㍉x// ヽ/ /   ∧
ニニニニニニニニニニニ/ : : : : : : : : :l       ∨:/:/:`ヾrうh、/ /  / ',
ニニニニニニニニ二二二/ : :u : : : : : : :} u   l!   :/:/:/:/:ヾツ心、''   /  |
ニニニニニニニ二二二二}h、: : : : : : : : ノ         :/:/:/:/,`⌒゚。  ,:′  |
ニニニニニニ二二二二/ : : : ≧≠≦}  -<`ー、         / /    .イY    |
ニニニニニニニニニニ/.: : : : : :} {: :. :.,   、こ≧  ι  /__,./..   ∧.ノ   ',
ニニニニニニニニ二/: : : : : : : し.: .:./ヽ        _///.    ./イ      ',
ニニニニニニニ爻爻/.: : : :)( : : : : :./  ヽ     u.| r.´ィ'     ./ |       ',
ニニニニ二二爻爻/.: : : : :⌒: : : : :/ u  { `……'''' ..| | : /    /| .|       ',
ニニ二二二爻爻,イ.: : : : : : : : : : :./.    l: :゚。.: : : :. :.| l../   イ `.''<       ',
ニニニ二二二爻 : : u: : : : : : : ,イ`'<.   ',:.: : : :. :. :.', |ソ  /        `''<    ',
ニニ二二二二圦.: : : : : :. :. :./    \  〉.      〉  / . ,,、丶       `ヽ
ニニニ二二二_,,..ニ=- ‐''".          ′   _,,、/  / ´     u.       ∨
二二二二ア'´                  ´  ..l  〃
二二ニニ, '  ι                        | /
ニニニァ′                  .:/       .V                U
ニニ .′                  /                  /
ニニ:i                   ア  u                 ∨
ニニ:{ ,,、、        }    ア′                    '/ \  u
ニニY´:::::::ヽ       し : ア                       ',
ニY:. ̄:::::::::::}: . .    . : : :/                         ,
ニニゝー:::::::::ノ : : : : : : : : : : : ′                    | {   . : :,
ニニニゝ-'' : : : : u: : : : : : :.′                    し . : : : :}
ニニニニニ)h、 : : : : : :ノ: : : :{: .     , -- 、         . : : : : : :}!
ニニニニニニ.>。: : (ノ] : : l: : :   Y::::::::::::::ヽ    . : : : : : : : : :八 u
ニニニニニニニニニ≧=-: ', : : : : : :.{:::(::y::):::::} . : : : : : : : :u : : :/ ヘ
二二二ニニニニニニニニニヘ : : : : :.乂:::::::::::ノ: : : : : : : : : : : : : :.′:.ヘ
ニニニニニニニニニニニ=-― 、 : : : : :`¨¨´ : : : : : : : : : : : : :,イ : : : ハ ,,、、、、、_
ニニニニニニニ<_ノ    ,  \: : : : : :: : : :u : : : : : : :, イ u: :>''´
ニニニニニニニニニニ==‐……、、,, \ ̄ヽ___,,.、、<: : : : /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         だが、セシリア様の頑張りもそこまで

         おちんぽの先で喉奥をつつかれれば、
         慣れない刺激にえずき、むせる

         そんなセシリア様を見て、
         やる夫君はそそり立つおちんぽを、
         セシリア様のお口から抜き取って

         『もうお掃除は十分だから』
         『次はセシリア様の番ですお』

         と、おちんぽをセシリア様の頬にこすりつける

         セシリア様は、自分の鼻先に香る、
         男の子の欲望の匂いを堪能し、
         頬を染めながらうなずいて

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1021隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 20:36:47.36 ID:twEQUI2/
おチンポ頬擦りいいなあ……

1022音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 20:41:34.41 ID:25d5e96w

                       _
                    _
                   ,ィ´    ` '  ̄ 、
                / /_r─v‐r‐vヽ.  \
                 ,   /i_>:::::::::::::::::::::ヽ    ヽ
               /   ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ   ヽ
              ,' l  ,'::::::>''"ニし! ̄¨l''‐ヘ.   ∨
            ,  .| ,::/、_ノ }}   `´!、`‐ハ',    V
             l   ', .|'_...__z、ソ ',...__  lハ    }
               |   ',.| | 代_グ.ヘ、. 弋_グ ハ/   / ,!
               |ヽ  ' 弋/:/:/ ''' ; ‐ /:/:ーリ 》、....,. . ハ
               | ',\.. .代.u       .ー:::::/ ,イ/. , !
               | ,  \...≧:..   (i:::)    ´ ...."' <.⌒ヽ
            ,'/ ヘ..   / ̄i>u.ィ/   :::{:}::  `、 ゚。
            ∥. ヘ.  / ̄ ¨゛//     乂;;ノ     , }...
           . . 〃.  ,'. ./_ -‐ / 八            } 八..
          〃.... l - ¨     /  '  〉     0     }{ . ∨
          /.γ/       {    {           八  ∨
.        ,イ.┌r::.         、     、   . . . . . .   / {:.   ヽ
.       /.... Vノ    0    \   \. . . . . . . . .イ : . >、. ヽ
..    /.    ∧           . . /: :\   `¨¨¨¨¨゛\ { \..}.  ヽ       _,,..、、、
.            .∧      . . . . /: / : : \         }{ \ 丶..  \. . ../
....,イ   /''" ハ./\   . . . .ノ:: :{    \        \|:  }.ヽ .     ./::
 .   ,イ   ,イ|. /   `ニ=‐ ''゛   :{:ヽ      ` 、    ,' \ }:: /..  ヽ.../ . : :.
.  ,イ     /./../      {      {i:i:}     : : :`¨<_.  |  / ヽ  /   : : {.}_
   ゝ、.   /_/_ノ`.イ. . . .゚。      Ⅵ        : :     ‐ _´   ./    : :゚。}
_                    }      }  u    :        \/         .{
>.. ̄  ‐- ...八        }             :        /          .{
r''"´ -‐ . 八.  ¨`、     乂             :      _、`          {
  . `ヽ   ハ     `、  /  \____: :-‐㍉: . . : :    丶....',   `´ ̄.イ    }
..、    ヽイ.ヘ__斗'"{ ゚。/        __ ノ: : : : : i   / .   ',   /     _ イ
. _>-、/ 八    {/,  :    / ̄          , /                  ゚。
              /i {  }    、`              ∨                `、
.            〈 , {  }  /     ∩        }
.              リ { ,'  /       }u{         }
.       u      〈 ノ./ ∥     /i公、       .}i
              `/  ヘ{      ,':::八:::`、    八     U
               (__/、 `、     {::::{i::i}:::::}  u .
                 \ `、/  V:::Ⅵ:::/    /    u              /
\                  . .(_>、   i寸}{ア u .<_)
    _           _ ‐: : : :u`. .l ∨ . . イi :u \
     ニ=‐. . . . . . . ‐=ニ           U ※   U    : ‐ . _           /
              ≧=‐ . . . . -=≦⌒≧=‐. . . . . ‐=≦ニ=‐ . . . . . ‐


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      やる夫君の目の前で、大きく足を開いて、
      もはやおちんぽをぶち込むばかりの、
      濡れそぼったおまんこを見せつける

      『おしゃぶりだけで、こんなになってしまいましたの』
      『はしたない女だとお思いでしょうが、
       私もう自分の体を抑えきれませんので』
      『お情けを、くださいまし♥』

      ・・・・・・セシリア様のおまんこがぐしょぬれになったのは、
      おしゃぶりをしてたからじゃあなくて、
      星奈の本番をオカズにしてオナってたからなのだが

      このささやかな見え張りが、
      どういう結果をもたらしたかというと

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1023隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 20:42:33.48 ID:twEQUI2/
なんだかんだ言ってサキュバス

1024音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 20:46:56.73 ID:25d5e96w

\\\                l| i|l |l  |i               ////
  \\\                    l| i|l |l  |i.                ///
      \        °。     i|l |l     ゚   o       /
  ヽ、_人_                             ,..、__.       人__/(
  _) ,'⌒.        o ゚ \.    ゚。 ¦ /  /゚ o.   ァ;;::::}⌒ヽ。.     ⌒ヽ(
   ァzzzzzzzzzzz、、、_   )\ヽ_}ヽ_人_/{,/(  _.斗‐''::::::::::::Y_ -========-、 )て
  /-=ニニr‐...、..<_    ̄ ヽ) ,ァ-===-ミ. /´   ノ  {¨´ ヽ`ヾニニ二二=-V
 〈-=ニニ二ァ'::::::::ノ   `''< イ´    `´   /    J⌒', U j  V ∨ニニニニ:=-V
  l-=ニニ!`¨¨´       ヽ     し'  ,/  u  . . : : :ゝ }   }! }ニニニ二:=-}!
.  ',ニ二,′       ヽ)  \      ノ  . . : : : : : : : : :U :   ′ニニ二二=-八
.   ',ニニ:l     . : : : : : : : : : : :  〃⌒)!. . . : : :}{ : : : : : : : : : : : ,'/-=      =-/;
.   ',二{   } {. : : : : : : : : :.    {{ _.(j     {j : : : : : : : : : : / '-=ニニ二=-ア
    ;,叭   ',_) : : : : : :     > )乂_ `<  、    : 、 : : : : イ /-=ニ二=-/;
     マh、   : : : u    ,ィ:/ イ: (: :ノ:ハ ` 、ヽ    \___ ヽニ=-― ァ''''"¨¨¨¨''く
      }ニ:`=― /     .イ /  ハ: :.}_ /: :リ .) ヽ ',       i.{       / し,    /
  _ ―   ̄_,,ィ     /_..′u { ヾ: } {: /`ヽ(  ', ̄`'' 、    u    / ⌒{j   ,イ
''´    U        / ,イ ,'// }j }{  ̄////', ヽ  `ヽ      /, 、   , <ァ―ミハ
     ⌒lj.     ,イ ハ / _c  - //’/ -  っ,, lハハ\ヽ _.ィ/    Y´  Y⌒ヽ Y
 ヽ_、、、、、、――<=ミi{ ハl { ㍉ (i) ,    、 (i) 〃/  l l.    ァ'   八   V=- 乂ニ.ハ/
   \_>'''"´, イ´   ヽ { l、u`==彳,イ/  /`==彳/  / ,' // ∧ __r‐、_ヽニ=- / ノ
    \__,イ-、、  ヽ    ヽ ',`>-、,,// _./,>''´/ }  / ,'  /'‐'  l,、| ', ゝ‐┘  ,,ィ
.、     \    `ヽ',    ヘ、',  ∨ ,'/   /ィ  ,イ' / .イ , ―Y }ヽ__ソ‐'―=''"´
 `'' 、     ` 、__ヽ_    マニ=‐'  ' ̄ ̄`ヽ -=ニ/ / /      {__/
    `' 、       _ィ、`フ  マニニニニニニニニニニニ=/   イ;   1
.       }h、   ヽ_ イ:<'ヽヽ.   マ-=ニニニニニニニ=-/ ,イ;  \、ノし'/ ,'
.         ゙ー〈\\_ノヽノ 、            ,イ   _)   て_
          ヽノ¨´     ≧=-、、、、、、、、.-=≦       つ、   (´
                                     /^Y⌒\
                                   ’ |


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     大きく足を開いたセシリア様にのしかかったやる夫君が

     ハイソなお嬢様の初めての男になれるというプレミア

     そのお嬢様は、おしゃぶりだけでぐしょぬれになるド淫乱

     しかも、サキュバスだから、
     初手から思い切り激しいピストンを叩き込んでも大丈夫

     だって、星奈ちゃんも初体験から善がりまくって、
     半分失神するまでイけたんだから

     という理屈の下で、
     渾身のテクニックをセシリア様のおまんこにぶち込んで

     セシリアさまは、
     初体験の痛みに悲鳴を上げることも許されず、
     女だけが上げることのできる、
     蕩けた悲鳴を上げることを強いられることになった

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1025音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 20:50:36.09 ID:25d5e96w

        ;ヘ       ∨  ヽ  u.   \; 。
         ヘ u      \  ;ヽ      ヽ  , 、, 、__
           ヘ        \   ',   >''´ ̄{    ヽ ̄ ̄ ̄ ̄  ――  _
         ;ヘ     u   }!.  ',>''´    Y`     };              ̄ ̄   ――
.            ヘ        八/         ヘ    ハ
            ;ヘ     イ             ;|   |
                 ヘ    \        `''<  l   |
                ヘ     \           ,' u |;
     >''~ ̄ ̄ ̄`''く| ヘ     \          ,'.   |
   /.            |.  ヘ      \     ;,     |`'<
  /            \  ヘ      ` 、.   ,     |/   \                      i    ;’
  |                \ ヘ        ヽ ,       |.    ∨                     |   '   ’
  |                     ヘ         l     l     ∨           丶    |  / /
  |                   ヘ   u.   |     ,'.       ∨               \、ノし;//
  ヘ               / ̄__ヽ      ,′   ∨         |.           ―-=     て___
   \           //  ,ィ ヽ     /     八.        l_  ―――――  ´  ̄ ̄ `''<=-:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}}
     >. ____ //_/  /ヽ   /     /  ',.       l              ⌒)   `マ:i:i:i:i:i/ゞ==彳
    |.       ,、丶`  ̄    >''´ ̄ ヽ.′    / u. ',.     l           u.    //ヽ.  ヽ/(  -=っ
  \、ノし ’ . /   ̄ ̄ ̄ `''<二ニ=-{ {./     /    ry ,  u  l                (./   し⌒ l  \ ゚ o
__)(⌒ . /   ̄ ̄`''<    `<_ノ/     />''"(::::::::ヽ',      l                        }⌒ヽ ヽ
 ̄ ̄^ \ /   _ ー=≦―‐` ̄`'<=-/       / ι  `¨´ Y      l、    u                  八  ゝ-'
      /  ,イ/| /ハ::::u ,ィ⌒ー'ヤ   u.  /         〈、  __. ハ                   /l⌒ヽ。
 。    ;{   /:::|) イ.{{り l::::  マゝ―'/      /       u.  ヽ.       ヘ            ゚。      / J
.     ', 〈|::::| ).ナ≧フ::: '  ´ij ./ィ ´ ̄`ヽ / ⌒ヽ、       ノ\___ノ ``~、、           '    ゚。
   o ;ヘ 〈:::::', ) ̄ ,イ {ツ l::::/  / ̄ヽ ヽ   , へ `¨¨¨¨´         {j.     ̄``'''''''''´  ,イ;   °
       \ 〈:::ヘ )ニ>―ィイ/ イ.ゝ _u  廴__>'´  _八  _,,...、、 < ̄≧=- 、、..,,_         .イ;    O
         >`''―==―=彡 イ     ̄ヽ_,、丶` ̄ ̄                    >=----<


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      バックで犯されながら善がった星奈は、
      やる夫君が腰を振る勢いを、
      躰の前の方へ逃がすことができたのだが

      上からのしかかられ、
      ガッツリ抑え込まれたセシリア様は、
      やる夫君の勢いすべてをおまんこで受け止めて

      その張りつめた先端が子宮口をえぐり、
      セシリア様の体の奥底から女の悦びを湧き出させるのを、
      ただただ受け止めるしか許されない

      それがどれほど気持ちいいか、
      注ぎ込まれる快楽の量と密度に、
      パニックになっているセシリア様の表情が、
      雄弁に物語っていた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1026音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 20:54:51.14 ID:25d5e96w

.  /         /           >‐ ………… ‐<  ` 、      `'<
.  {       {         >''´                 `''< ` 、.       `''<
.  ',       ',        /   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ヽ    ヽ  >、        `'<
.   ',        ',     ァ'     /ニニニニニニニニニヘ    ∨  ヽ           ヽ
  _\      \__/    /ニニニニニニニニニニヘ ',  ∨    ヽ、  /       !
'´    \   、、_    ,イ   /  /‐ァ辷辷辷辷辷辷辷辷=-', ',  ∨    \/.       }
       `ヽ   ̄ ア   l   /`´l |.ハ    }! | l iヘ ',¨´',. ',  ヽ_,,イ  ア         ,'
      \     /   l   {   | |.|u',   ,'、__ハ ',  }   ',  `''ーァ'.       /
´ ̄`ヽ  ヽ `''―'′  /  l  ハ ム斗|イ',   l } 从}_`"''―ア ',  ',   ./       /
    ',        /  l l  .| ∨ ,ィzzzxハ ハ// ィう竿ミっ' /.} o ',   /       / ̄ ̄
.      ',      /  l/  | ,ィ'うuツ' :::V:::::::::::::`¨¨¨::/ ./. l    ', ′       /
      ゝ、_     / ,'   │. ',::::::::::::::::  { :::::::::::::::: { { ハ     / ゜   0  /
   >…―=ミ_ イ.  ,   | 。 ヽ u  _    _  ゚ 八 {イ |  / u        /
 /            /   | o   ',  Y-`¨¨´-ヽ  }.ハ. ,' ア′        /、
   ,、丶`         /    |    }、  ){ ̄こ ̄){ .イ{j V./    し'     /   ``~、、
 _,,,  ‐''"´     //    |    八.>。、   /.イ{/ ,,ィ::::',           /
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨``~、、,,___ }:::::≧≦:::::└'"::::::::::::',    /   ,'  ゚ 。
             。゚     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::o::::::::::::::::::ヘ  /
                     />――<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ /:   /
       〇  。    >''´        `守:::::::::::::::::::::::__::::::::::::',    /、
¨¨¨  ―  ___.   '  ァ:::::::::ヽ   〇  `'<:::>''´    `"''<  ,′',   。
 /  /       \ /   {:::(:::j::::::}                      ヽ ′ ',   〇
./  /     / / .'   乂::::::::ノ         O       ,、、、 ∨.  }
.   { /   / ,イ   {.     `¨´          } i.          Y::::r:、:. ', /{
.   { {     { / {   ',  ゚ 。          し            乂::::::ノ  }/ .{
  八{ヽ   v  ',  从              .: .           `¨´  l 人
. イ   ',   }!  ゞ.  ヘ             : : :.                 ,′⌒ハ
      }  八     ミゝ、         .: : : :. :.     u.       イ ⌒ン ',
\    ノ .イ.  >、_     />、、,,___,,.: : : :. :. :. :.、        , イィ⌒>'´   ハ
  \  ,イ / ヽ   7―‐'  /l : : :            `"''―‐''´: :l {`¨´  , ィ⌒ヽ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      その表情、快楽に溺れる女のそれが、
      次第にこわばって

      そろそろ体験したことのない世界を垣間見ることになる

      セシリア様の貫通式を見ている私は、
      その表情でそれを察し

      セシリア様のおまんこを楽しんでいるやる夫君は、
      おそらくセシリア様のおまんこの痙攣と、
      躰のこわばりで、セシリア様の限界が近いことを知る

      そして、いつものやる夫君なら、
      ここで思い切り膣内射精しをして、
      女に一息つかせるのだが

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1027音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 20:58:13.92 ID:25d5e96w

            _
           ,ィ/ ///)h。
          /.//////////ヽ
>'⌒'<’ , ///////////// ハ
ゝ‐、   `ヽ. |//////////////.}
   )h、   ヽ|//////////////リ
      }    マ/////////////
   ; 八.   ,ィ////{ /////∧
.     >//////∧////./
.     //////////\/
     ,イ/>──<ハ   `丶、
   ////////////\.     \/)┐ \\
   ///////////////ヽ     / ハ
  , /////////////// ハ u  └、.イ〉
  |///∧////////////.ハ、、   └彳
  |////∧/////////////)/h、.     l
  |//////\///////////////)h、.  l :
  ∨///////≧s。 /////////////)h、l                                    i  ’ ,  ゚
.   ∨//////////.\//////////////)h、                               \、ノし'/
.     ∨///////////)h、./////////////.ハ                             '⌒ヽて
.      V//////////////}`''<////////ア..   |  '    ’                    ___
     {//////////////.!    `¨¨¨¨´l.   \、_ノし//                >''´   _`''<  \\
     {///////////////! し       l ;   _)r'⌒'                   /    ∠::::::::::::ヽ ヽ
     {//////////////.ハ        l     >─-- 、、,,_       _,,.-‐''"    |/ / \:::::::ヘ. ∨
     {///////////////ハ.         l    /   u     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.       |cト、、≦/\::::} }  | |
     {///////////////\,  /)    ',   /    }、,,_           ∨  ∧. |::ゞ}}/` / V /,
     {/////////////////.)h、 (    `'/    /   ̄二ニ=- 、、 u.   Vイ ヘ. |_  ,ゝ-彳,イ. } /‘
     /////////////////////.)h、   /  / / ̄: : >''´  }. ヽ    } l   ヘ{::ソ ::ゞ》 / ./'   _ノて
    , ////////////////////////)h/Y / ヽ.:( : : : >'´   . ノ      { .u',  {─ァ''´-ァ<. /   Y^\
    {////////////////////////// / l┐   `''¨¨´   >''´          ヽ '。  l',/ / ゚。 /  。
.    V////ヽ//////////////////ゝ/{/\       /  ι            ' ̄ヽハ ハ / . { ;
__,,、 -‐‐─ ''"´`'<//////////////////////ヽ u   /            / ,,、 _.:{_ノ  }乂.V  人    o
    u.      _≧=‐////////////////////ヽ.: :.,.: :           }'´     ヽ  ノ ヾ.ハ、、  `丶、
     __,,、-=≦/////////`゙''ー-、,_/////////////ハ: :{: : :.     u  ./.        Y ヾ_/ V ̄ヽ   ∨
―‐=≦//////////////////////////////////// }圦γ⌒ヽ     ,イ          } ,, ---∨: : }   }
/////////////////////////////////////////// : ヘ::::::::::::): : :.,ィ(: : :.u  ./ ̄ ̄`´    }`¨´  .ノ
////////////////////////////////////////ア‐‐‐‐〈ソ‐‐=≦、.: : : : : : : :〈〈〈〈 y_ノ__,ィ(ニ=-=彳
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            `¨¨¨¨¨¨¨´ ̄ ̄


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       星奈、セシリア様と、
       極上の乙女の処女を立て続けに散らす、
       楽しもうとしても楽しめるものではない、
       ある意味異常な状況は、
       やる夫君をいつも以上に高ぶらせていたのだろう

       もしくは、星奈にたっぷり膣内射精ししたばかりで、
       気持ちにいつも以上に余裕があったのかもしれない

       とにかくやる夫君は、
       セシリア様の息が上がってくるのを抑えるように、
       腰の動きを緩めつつt

       セシリア様の体をひねって、
       星奈にとどめを刺した松葉崩しへと、
       絡み方を変えてから

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1028音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 21:02:59.49 ID:25d5e96w

     / /::::::::::::::::::::::::\  ヽ \
    /   |:::::::::::::::::::::::ニ=―\. ', . \
   ;/.   |::::::::>''´辷辷ソ⌒ヽ ',  ヽ、
   /    |::/ノ ,ァ、   `廾ト ハ. l   }i ‘,
   '     ∨ムイ^\\  lィ斧ミx.}  八 ',
  ;|.     八 .ィzzミ. ヽ/ ゞツ '"} / ハ ト、
.   |        ィ'乂ソ// , // / イ  | ∨ニヽ-=ニニニニニニニニニニニニニ二二二二'-=ニニニ二=-|
.  ', \.    \//     u/イ .从 |  \ニ>、-=ニニニニニニニニニニニニニ二二|-=ニニニ二=-|
   ヘ  \ ̄ ̄下`ヽ       u.`ヽ  |\.  \ニニ\-=ニニニニニニニニニニニニニ二|-=ニニニニ=-/
   ;ヘ 弋.\     `ヽ}  /二ヾ  /! } |   \>''´ ̄ `ヽ-=ニニニニニニニニニニニニ二|-=ニニ二:=-/
     ヘ   ` \    ヽu{ : : : : Y / {_| /|>''´/         V-=ニニニニニニニニニニニニ二|-=ニニニ=-/
      、    \ \ Y._`ヽ_ノ'.: :.{ |  | : : /.         V-=ニニニニニニニニニニニ二}-=ニニ=-/
.      \     ヽ .ヽ',: : }j : : : : l |  ヘ /.           ', <ニニニニニニ==―==ニニニ/-=ニニ=-/
        \.  >ヽ.  ト、  ゚。   \  }`ヽ        ',、  `''< >''´           /-=ニニ=-/
        >''´: : : : ヽ } :\      /ヽ}  }   u       l ヽ \     ι        /-=二:=-/
        ;/u  八 : : ハ. }  \   /  / /          l  ヽ \        __,イ-=ニニ=-/ \
       /       \/  }    ヽ .ノ / イ⌒)ヽ.         l  ',    `''<_,ィニ≦-=ニニニ=-/   \
                /  ノ            / /  ',    u l.  ', ハ下、 \、`''<ニニニニニ=-/    u  ヽ
       '      rく_ .イ           { i{ニハ ',      l   レ 从 \ヽ ̄`マ-=ニ二=-/       ヽ
       l     乂 `''~-┐ u       `‐⌒{ノヽ',     ゜ l\      从.   マ-==ニ-/            ヽ
        |       >、_,ノ        `ヽ   V ',      l  ヽ.            }ニア´             ヽ
       l      {乂(               ',.    ',  u    l   ヽ         }ア
       7    <} ゝ二二}          ',.    ',      l  : : ',  /   ,ィ (_
.       7      ,' /乂.ヽ              ',    ',      ',   : : l.: : : :. :.,ィ ヘ ⊂
.     7       ,'  ゝ  〉 ',           ヘ ゚ 。 ',     ', ,.、、、}: : : :イ U  ヘ  ゚ o
      7       ,'   {ハ'´从 l           ヽ   !       l:::::::八¨´し'⌒i n { \  _
     7       ,'    }  ヘ l  u           ヽ: : :.}       lY::::〉 u   { } し'   \⌒ヽ)
    7.     ,' ',  ハ {.    l               . : }h、.l      l¨´.      U  ゚。    ` 、
.     7      /  ', {.ヘ ヘ    ヘ           し . : 八: :|.       l    o  °         ` 、
    ,'/    /    ', { ヽ \   ヘ    ,、、、、、: : : : /: : : :|        l        u }i
   /     {    ',{   \ ゝ‐=ミゝ、Y::::::::::::::::Y: :.イ : : : : :|.      l          }廴ノj         \
   /     |         >ノ ノ  /ゝ::Y::::Yノ'´ : : : : : : :ヘ       l            `ー'´


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       セシリア様の体をもうひとひねり

       オルコット家の御令嬢のお尻を抱え込む

       セシリア様としては、
       バックという、すべてを男の子にささげる、
       長くて太くて硬くて熱い、
       そんなおちんぽに屈服する

       男の子に征服され、すべてを奪われる

       そんな体位はプライドが許さないのだろうが

       おまんこにおちんぽをぶち込まれ、
       思い切り善がらされている真っ最中とあっては、
       そんなプライドなんぞ何の役に立つはずもなく

       つい先ほど、
       のしかかってくるやる夫君を迎えた時とは、
       違う場所をえぐるおちんぽの動きに、
       甘い声を上げてしまう

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1029音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 21:04:58.88 ID:25d5e96w

          `丶、  \            \.            ー匕゙―z.         ―――--  、
―――――---―――<  \             \.         /(乂 ) {.   /        /  x=‐x \
              (_)`ヽ\           ヽ.     、_{ |  | /   ,   / x</////,\\
         、/ ̄ ̄ ̄    ゙ 、_     _         }ー匕゙ ッ {.      / / / ∠ _ ><////ヽ'
 \       \             ̄ ―〈   ̄ ̄\....|(乂 )♥  {,.    l i| |///i/メ  \'///〉
.   \_      \               ヽ \ |.     | |  Y⌒´゙|    il i| |。苅心 {,イ   / ハ//!|
       ̄ ̄ ̄\__>、              \ノ !   | . }  ッ {゙/ i|    il ,| | ::::: `  |/ /∨ Ⅳ'!!
      |          >、                /  '.....} ♥  /.   ハ    i|/_| |__   , ィく /」 〃/||
      |          /  `7 =-、         / / /`⌒⌒7.... イ i    i|―┘ ヽ  :::刈フ/ /〃       __
┃  ╋┏┓       /l   | l/  > 、       〈/ ィ_ ィ,イ | |    l  |   | ヽ_)_ノ  :::// /メ.      /‐匕_\
┃┏╋┗┛┃   ┃  人  ヽ // __>/   _二´    \| |     |  |    |_ {i   /イ   /ヽ  ヽ... <  (乂 ) |
  ┗┛    ┣┓ ┃..... ̄ \ /' 人/   /              | |     八   |< 丁 ̄「´  |  {  '  ‘   \  つ |
_......_  |..゙┃┗  ・....|___У |i/   7                 |    / /' \ |  \   |   |      l  |      \__♥_ノ
       `ヽ、 | |  \    /  //                 人\ _' ノ-‐=7 \ヽ  \ハ   \ \ / /. ___
         \ i|>、/   /   '/                   ̄    /   У    | !、    \. _/ ‐匕_ \
.            \__, ァ´ //                 |  -‐―r<    /    /,__|__\     \  (乂 ) |
                 / /  / /                |      |  `<`ヽ、   /___,>―/´|   /   |
             /    イ  '                     !       |      ヽ \ ' / /   __/    |  /⌒し  |
    ┃  ╋┏┓.../   | l:|  |                     ,       >=-  /     Y  '    {.     \_つ_♥,ノ
    ┃┏╋┗┛┃   ┃. l \i!                 /     {  ー=<     ∨     〉‐=ニく
      ┗┛    ┣┓ ┃. |\八   ............         /      >=- /    .:::::.   /ヽニ=-ヽ
       |     ┃┗  ・ |     、::::::::::::::::::::.      /|     /、__彡 '    ::::::::::,ゝ、 {\ ___/
       |__        イ´   __\::r=ミ::::::::::.  _..´ィ八    ,ゝ=--┘     ::::::::::::_ソへ\_\
       |   ̄   ――   ¨´\  辷ノ-‐=≦斤 ¨´ | : :ト、   ( ∠ノ)     :::::::/   \__/
       人                 ヽ      |  |i   | : :| \   ̄ ̄´     _/     ({_ ノノ
.      /  \                 ‘,    \ \  / : /    °ー‐―==7¨            ̄
     /                                    |      |


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        そんな声が上がってしまえば、
        セシリア様がやる夫君に勝てるわけがない

        リズミカルに動くやる夫君の腰、
        同じリズムでおまんこをえぐるおちんぽ

        それが命じるままに、
        セシリア様は艶歌を歌いあげる

        やる夫君の下腹が、
        セシリア様のお尻を叩く、
        その音を伴奏にして

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1030音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 21:09:05.44 ID:25d5e96w

ニニニニニニニニニ二二二二=-ハ、ヽ   \  ∨//////}
ニニニニニニニニニニ二二二二=-ヽ ',  \ V/////}
ニ八-=ニニニニニニニニニニ二二=-ヽ',  u. \V////,}
ニニ=}h、-=ニニニニニニニニニニニニ=-ヽ    /'////,l
ニ==-リ\-=ニニニニ二二=-/ニニニニニ=-ヘ  。 {/////,|
ニニ=-/ニニ>、-=ニニ二:-=≦ニニニ二二二=-ヘ  {///// |
ニ=-Yニi{ニニニリヘ.\-=ニニニニニニニニ二=-{∨ //////}、  。 ゚
   乂ニ乂ニツ:i:iヘ \-=ニニニニニニニ二=-ゞ/////// ヽ
  o ァヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:iヘ Y `''<-=ニニニニ二二二=-ヘゝ辷ニ/_  '' \         >‐ …‐<
    /   \:i:i:i:i:i:i:i:i} /   {`'<-=ニニニ二二二=-ヘ   ヽ     \____/ /      `'く
  ;'  ⌒ヽ\:i:i:i:i/ }、_ノ し'´ `'<-=二二二二=-ヘ、_  ヽ      \‐く / /      ,ィ==ミ-、V ;
   l c し 乂`lj⌒八 r‐、 {     \-=ニニニニ=-ヘ  ̄ヽ         )). / / 〃/:::::::::::::::ヽ>V
.  l   ).     >、./ヽ し     O   \-=ニニニ=-l  。 \ c-   // Y  l. l/^^^^^'乂ヾ:::l. | ;
. ;l   J⌒ヽ n  /u } /⌒      . :l ヾ-=ニニニ:=-|     ` 、   { l ノ!  l |⌒廾‐''"  ハゝ:| |
. │      |{.  l  /./     o    : :,' }-=ニニ二=-| /   - \ 辷ニ.イ  ハ. }ィ==ミ}i ノ`ト、 ハ
 │        lj  |  (_/         . : ,'  l-=ニニ二:=-l/'" u.  .: : : : : : _', | ノ.}/i/i/ レィ=ミ 从l ヘ、_
  |  }{.      |              : : ,'_.|-=二二二=-|          `ヽ>、',lイY⌒マ ´/iイ/イ }乂__
  |  {j.    . : |          . : /  |-=ニニニ二:=-|.       ij   }!  ヽl ゝ r'゚uイ`ニ´ノ,リ`''―っ
  |       : : |  u        : :/ o |-=ニ二二二=-| u        八 ノハ} U(  (( ̄___ ゚。 ( (
  l         : : ,|          . : / ゜  マ-=ニニニニ=-|   ァ―‐、 ,イ/⌒ヾツ     ゞY´__ミ― 、
  !      : : /.|      . : : :/;      マ-=ニニ二:=-|ゝ―、::r::ャ'´  {_-ミ  ヽ ゚。  ゞ彳 /´,ィ=ミ}
 ,'      : : / .,'     : : : : /       マ-=:ニ二:=-|     `´     /⌒''く       廴{ //イ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      後ろからセシリア様を串刺しにするおちんぽは、
      上から下から、セシリア様のおまんこをえぐり、
      セシリア様の歌声を七色にきらめかせる

      セシリア様のお尻にのしかかるように、
      やる夫君が覆いかぶされば

      上から打ち下ろされる勢いを受け止め、
      子宮を震わせるセシリア様の声にビブラートがかかり

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1031音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 21:10:35.57 ID:25d5e96w

                i/////////////ハニニニニニニニニニ!ニニニニニニニニニ/////////u////j
                   マ////////////,ムニ.==---==<ニニニニニニニニニニニニ'//////////////′
               ヽ/////////////i'´       \ニニニ> "´  ̄ ̄ ` <j//////////////
                  /\//////////.ム             `  ̄ ´          /////////////,.ヘ
              /ニニ:\//////////ヽ     u   i   ',          /////////////ニニ:,
             ./ニニニニ\/////////\      ノ          __ノ///////////ニニニ',
             /ニニニニニニ,\/////////,`ヽ              ///////////,/ニニニニニ,
               /ニニニニニ/   Y/////////,ハ、__         ___ ノ//////////}/ \ニニニニハ
            /ニニニニ:.      i //////>--- ’    i    弋/////////////!     ヽニニニニ,
            .ニニニニニ/     .、|////./           |     ` ̄ ̄`ヽ/////,      マニニニニi
  . --、      ,ニニニニ,       j////           |            マ///j      ∨ニニニ!         ,.--、
  .i    <    iニニニ /         マ//{           |            }//.リ        Vニニニ     >'   }
  ノ     ` < ..|ニニニ./          \!      >-‐‥・・・‥‐-<      /,/        ∨ニニニ|  > ´     {
../   メ、      ` <ニ/            ヽ   ./        、   \    ./              Vニ> ´        |
乂r ,-{、 ヽ      _/              ハ  , ′   /ニ=====ミ\    ヽ . /、                ',´         イ .ノ
  `/⌒  \                  /  ',/     ///////////∧   ...,  \            ,       ./ーt''`ヽ
  /  i     \                 /   /      //>ァ=辷辷ミ//ハ    '.   .\          i     /   i!   \
 ′ .|:.       \               /    :′   /彡 イ  /   }`ーミ}         .\          j    /    |
                     /       .|    {  } /_|ハ/    ハi   V     i     .\          イ
             、      ..イ          |    ./|/´ |∧    / |ヽ }               \      イ
             ` ー ´    /    .| :.   ィf赱㍉ \ {',ィf赱㍉∨ /   |     \    ー― ´
                      /       | iヽ  ''`─´    ヾ `─´/7 /  |       .',
                         {       l  ' \ \:/:/:  , :/:/:/:/ /    '|      }
                     八       j  :.  \ ヽ       u {ィ   / |      .,
                     ',        ハ  {イlヽ/  O  ../{ |   / ハ    ./
                       ∧   ../.  / }ヽ ヽV.∧ . 、__.. '´/ ..V   /../  !
                           ∧  ,   / !  \ 〈          .〉  /    ヾ  /
                        , ./         .}ヽヽ       /  ∧.,'    }  /
                        ./     /   /   } ヽ  / /  イ  |    ハ/
                       /.  / /   ./   人   Y   〈  ヽ /   /  ヽ
                      / /.  / .ハ´  /    i    > 、 `>、  ∧   \
                    / /   ∧ (∧/       |       ソ  .〉∧ \    \
                   /、 /┐ / Vヘ__.ゝ     ..人:.    .r'__/ }  \__ヽ、  ハ
                   :、` ̄´{/    .{ヽ>   .` ーrェイ   ーrォイ . く__ノ 、   }` ー‐ ' ノ
                    }ヾ‐彡}   / 〈Z     .',        ′ ..ン>/\ >ー-イ
                    ヽー‐く /      \   ',      /   ./   ヽ>、_ノ\
                  / {`T // /         _\  ヽ    ./  _/ ハ  l{_,/}、  ヽ
                    ヽ ) / イ    > ´   `  /    {  ´ ` < i   | //  \


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         華奢な体を持ち上げるように、
         下からおまんこをえぐられれば

         セシリア様の喉笛からほとばしる歌声は、
         掠れたような響きを伴う高音となる

         そんなソロコンサートの締めくくりは―――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1032隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 21:14:26.25 ID:twEQUI2/
嬉ションかな?w

1033音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 21:14:44.96 ID:25d5e96w

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニ///////\ニ_ニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニ==-<ニ.////////////////ヽニニニニニニニ
   `~¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨~´       ヾ{//////////////// ハニニニニニニ
  ι            J     (\. ∨//////////// /)/}ニニニニニニ
                        ⌒ヽ \/_//////// //―<ニニニニ
     {   } し             /) {...... ∩  /∠/, イ    `守ニニ
     乂_ノ.      ⊂ニニニニニ  ⌒ヽ_} )/ (:i:}   。      寸ニ
     ) /⌒Y/         { ) ,ィi      `¨⌒ヽ         寸
     (/     }l         ,ィ.// } n (⌒) /⌒\ \    o    寸
.           {j     ,,、イ //.  ∪.し //      `ヽ\
           _,, -‐''" 乂  (/       //,,,、、、     ヽ)  u
───‐‐‐ ''"´     >''´    `''ー-へ、 //    ヽ       l{
             ァ''´     。゚       (/`''  _,,.ィヽ    {j
  ,ィ'⌒  o   /               } ./       ヽ!   \    u
  l{       ,              }ァ′ι     ∨ /.  \
  J.     ァ'{  J           ./           ∨    \
.        / l            i{  u.         '/.     \
.       /    ',___    u.    爪               }        \
    /  u  {:.:.:.:.Y       /::ヽ,        し  几 。
.  /     , イ/ .)_:_}_.。s≦u.{:.:.:.:}ヽ     _   //
/    / /ゝ' .,,、 ‐‐‐、  }ミx`¨´ .:,丶  Y:..:.:.:.ヽ/ '/   o
  u.   / . /{  ./    ノ .ノ彡':.:.:.:: '〈ツ从>、、:.:.:.ハ   '/
    / / 八 { /⌒Y / /≪苡ヘ`ヽ/! } /辷} .} u.'/
 /  /   ヘ 丶 /ハ   从―― 、 } ノ,イ   }ノ /   '/
    / Y´ ̄ヾ  〉 . ヘ   Y⌒ヾヽヽ_,,ィカ }/ /',   '/  __
ゝ.-=彡 . 人 \ `¨´/ .)h、.{/´寸三三アY´ ∠___ ',   '/ ⌒ )ヽ
.≧=-=≦  \__ア (   {乂 >     イ ゞ‐ァ''´ }. ',   '/,, イ .ノ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        絶頂を一度で許された星奈とは違い、
        何度も何度もイかされ、イかされつづけ

        許しを請うセシリア様の哀願をBGMにした、
        膣内射精しで締めくくられた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1034隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 21:15:31.85 ID:twEQUI2/
いやー生娘を快楽で蹂躙するって本当に愉しいですね

1035音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 21:20:12.60 ID:25d5e96w

                                                                |ニニニ
                                                                |ニニニ
                                                               /ニニニ
                      _,,..、、、、、、、、..,,_                              √ニニニ
              ''"゚~ ̄ ̄~゚"''          ``~、、                         √ニニニ
          /             `丶、        \                        }ニニニニ
         /                  \          ヽ  _,,..、、、、、、、..,,_                }ニニニニ
       /'                        \    _  -=ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ=-  _       ノニニニ/
___/ /                       V⌒У::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::u::::::::::::::::`丶、 x爻爻爻/ニ
     ノ                         '::::/::::::::::::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\爻爻爻'ニニニ
                               V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \爻/ニニニニ
   ''"                             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::u::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/ニニニニニ
           /                     }::::::::::::::>⌒ー'" / ̄~゚"'' ミ::::::::::::::::: /:::::::::/:::::::/ニニニニニ
          '                       √ >'"  }\  /       ``~、、 ::::::: /:::::::/ニニニニニニ
        /                        ,  / o   /   } '            \/::::::_-ニニニニニニ
       /'                          ハ {    /   ∪            ノ:::::::::_-ニニニニニニニ
      /.:/                      / ∪    '               /:::::::::::/ニニニニニニニニ
.       /               u        /     /             _,,.、丶´::::::::::::::::/ニニニニニニニニニ
      '                      /    ノ/          //:::::::⌒\::::::_-ニニニニニニニニニ
_____/                      '  ⌒ヽ /          /::/:::::::⌒\::::::::::_-ニニニニニニニニニ
     ,                       /     〕 {           .::::{::::::::⌒\::::::::::_-ニニニニニニニニニ
     ,'                      /      し           {:::人::::::::::::::::::::::::_-ニニニuニニニニニニ
    ,'                         /     /            人::::::\:::::::::::::::::_-ニニニニニニニニニニ
                         /    /             _ - う=------- /ニニニニニニニニニニニ
     |                    /  /             _-ニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニ
     |                      /  ,      u       _-ニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニ
     |                  /  /               _-ニニニニニニニ /ニニニニニニニニニニニニ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        そして、セシリア様のおまんこの中で、
        思う存分精液を吐き出したおちんぽが

        膣内射精し直後にもかかわらず保った硬度で、
        セシリア様のおまんこの壁をひっかきながら、
        抜き取られると

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



1036音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 21:21:37.56 ID:25d5e96w

         /  { イ∧ノ  / /`7ー-ハヽ.__   ヽ
      /   ∨ハ/:、  |/|/ }人}  j    .
      | i   |イ|  \ :|'′j/x==ミ/ /    ,
      | |   l、| ァ=ミ ヽ|     .::::/ / ノ   }
      | :.    〃 ::::::   '     ..:::::///    ∧
      |  ヽ  \::::    . - 、   / /!    /   :、
      ∧   ` ー- ミ:、   { .:.:.:.,  / / j    /    ヽ
     / ヽ   \人l|   、:.:.:.:.} { {V   / \    \
     /   \   V lヽ    ー ′ >、/  /     }ヽ    \
     // />-ヽ  V  `丶 __,/ /  ,イー-  ノ  )    ヽ
   /  /     }\ ':,    ';     ;′./|    `丶、    /
  /   /    /   ヽ!   }   | / .|         ヽ  //
/     /     /    }:| `ヽ、    ,| .:  l        ∨/
.   //   /     /        '´ V   :、         V
‐ ''´ /  / /    /            ヽ   ヽ        ',
   /   , ′ {  .ィ''´            \  } \{
  /  /   ∨/          ヽ.:./      ∨   }:、
../    {    V            ;′      /  / ヽ
′   ヽ    ヽ                   /  /
        \   \       !    /  /    }
     /   \    \.      人   { ,.イ {     ハ
      /     {ノ\   ヽ  /   ヽ 、V !八   / ∧


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          セシリアさまは、
          その日最後の絶頂の沼に沈められ

          その日最後の感極まった唄声をあげて

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1037隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 21:24:24.47 ID:twEQUI2/
トドメが入ったw

1038音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 21:24:31.75 ID:25d5e96w

                 人i| -――-- 、 人i|! -――<
                /       、`"         `丶、
              /        `::...;;...."           \
             /           ;;*;;              ヽ
            /            ::....::                 ヽ
          i|!"              人 :,                 ヽ
         /   (j            ;:(^)}!::,                i|!
       ;;/    u             ;;.} {:;};..                 ',
         !               ヾ.} {;"                  ',
        .{                 '"i`ヽ .} {  "ヾ;、               ',  て
         ;;{            :::j:.  .}.{    } `       }i.      ',  そ
         ',             ..:,'   }.{    ';,...        }.{       ', ゝ
         ',           /、  "}!`   ヽ          i.j       ,
          ',  __       ./ ヽ   .o     \               .,
         ,ィ''" `丶、   ./   >-.、。     __.ゝ、                 i
        /        丶  ./   (    `*..、_, *"    \      _,,,,,__     }
       /          ./     /丶,,___i}_,, 人,, _ij__,,/ \   /    `丶 j
     /         _.,,ィ/   /      }{      /   /ヽ/       ` j
-、 _,./        _/  :i;   /     ハ     ., "   ./ ./          /
  ヾ;,      _,, *"    ;;!_ _/     r' i;、   ./   /   {        /
   ''  _,, -‐ "       /   ヽ r'''" `''  >'"  /      ゝ'" `ヽ、  ./
  _, '"           ..ムrYvri }ノ  .;: ィ7    /      /     ヽ ./
-'"              レ〈,ノ.ノ人;: ;. (Vf^ゝ, /。ヽ    ,'        /
                `' ' ' "(,, ノヾ⌒`''`""ヾ,...ノ     {        j
                                    i       /
                                    ノ         ./
                                  /        /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     その日最高の快楽で、意識を焼き切られたのだろう

     四つん這いになった体を、
     布団の上に転がす余裕もなく、
     お尻を高く掲げたまま、
     注ぎ込まれた精液をおまんこから溢れさせることになった

     そのおまんこの下に、
     大きな池が広がっていったのは、
     感極まったうえでの潮吹きだ、
     としておいてあげるのが優しさだろうし

     こんな光景を見れば、
     でたらめ満載の報告書をご実家に送ってくれとの頼み、
     断れたものではない

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1039音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 21:29:07.04 ID:25d5e96w

                    >   ̄ -  ̄  <
.                // /      ヽ  \\
                / / /: /        \  ヽヽ.
.              / / / :/     ∧    ヽ : ', ヽ.
                j! i / j!       /  ヽ    ヽ i  ヽ
             j! i:j! ,:j!  ,:  ,イ   , ィニ 、‐- ', l!', : ヽ
            j! :!j!/.j! , -‐/‐     ィ  - ァ : ',.l! ',ヽ  ヽ.
            // !l! :j!イ/ ,イ_‐_    イ迩リ- ヽ '! : ', l! : ヽ
          j/ /',l! j!: /〈 迩少     ´ ::::::::: i', :i:j  'j } :  ',
            j' /! :'{:j! j!/ ´:::::::::   j     u.i } lj! ', 'j! :  j!
           // :! ヽ j!j∧     ヽ     ノ l} }  ', l} / /}
          j!j!   ', l!jハ> 、    、 .::::::フ  ,イ ノj! : j! j!/ / j!
          { {、  ', ヽ{ハ { :ヽ>    ー  /!j / / : /,イ/: / ,イ
.           ヽヽヽ ヽ: }!ヽヽ: ヽィ } ≧ ー ´ ,ィ    /イ / / イ、  ハ 、
            ヽヽ ヽ!ヽ ヽ≧ー'、     //   ィ/ { .j! 、_ノ_ノイ_ノ'ノ
.         >‐―‐‐}}‐',ィヽヽ :ヽ、 ',ー 、 ィj! :{ /ヽ{!、,ィ {´ ハ   ヽ
        /!  {、__ ノ/    }ノ ヽ } ', j!   ゝ ≧ー‐ 'ノ、`ー‐ '     }∨
       / l!   ー '  ,イィ ヽ ノィノ      ー 'ー ' l:!、    :  j! ∨
.       ,'  l!  /    ,イ!  ー '               l:! ヽ    j ,'  ∨
.      ,ィ! ', l! /   ,イィニ',                   /ニヽ_ヽ  j/   ∨
     rj∧ ヽ/ _,イ‐‐ニニヽ      ヽ .   /      ,イニニニ=‐‐ 、j!  j!  ',
.     ゝ ∧ !j/     ヽニー- 、     ', /   ,ィニニ,ィ´       ヽj!   ',、_
    /   y'          \ニニ',   ',j!    jニニ/           ヽ:j! ヽl}
.   /   /             ヽニ!    l!    jニ/             ヽ  j!',
  /   /                 ヽ=,   jl   /,イ                   ∨j ',
.  j! :  ,'                ヽヽ 八 ,ィ/                'j! j!
  j!  ,'                   ヽチ  ヽ_/                  ', .j!
 {j!  {   ,........             ',ニニニ,'                ,.::::::::::::.、 } ハ
 f!   ',  .:::::::::::::.            ノ‐==‐{            :::::::::::,:::、:: j!'  :}
イヽヽ. ∧ r_:.、::::::::             ,イ     ',            、::::::::ゝ=' /   !
  ヽヽ. ヽ`´ ー              イ       ヽ           ー ´/.:   ',
    ハ Y ) ヽ         ィ´     :    >             イ  .::   ',
     }.}    ≧ー┐‐≦ {        :        ≧ー‐┐≦ {    ::     ヽ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      まあ、そんなわけで

      星奈とセシリア様、
      二人がノックダウンした後は

      やっと、私の番が回ってくる

      二人にお手本を見せるための、
      形だけのおしゃぶりと、
      本当に突っ込むだけの本番

      それがいかに私の体をくすぶらせていたか、
      とても言葉で表せるものではない

      とにかく私は、
      うずく体をやる夫君お気に入りのランジェリ―で彩って、
      やる夫君の方へとにじり寄り

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




1040音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 21:32:39.73 ID:25d5e96w

            ,.:|        \     `ヽ、、.  \ー---‐‐ 、
           / '、     、   `丶.、  ヽ.ヽ`¨ ヽ. \    i
          i  i./¨!i >-、=ヽ  \.  `',  i }   }:、  ヽ、  .i}
ニニニニニニニ | 〃| |i:.ヽ ,:‐"≧、ヽ   ヽ  ヽ  ヽ  |; ` } .!.',  }
ニニニニニニニ i/ i ハ |l :!: ヽ.イソ′ ヽ    /´ イ ̄` '; .|.i , ′} } ,'
ニニニニニニニ/ .|:| { .!:i: : :.}. ′::::::   /   {.'、.  ノ/!'}./:'  ノ /
ニニニニニニ..〃  !: ハ i:|: : :i _    u  i   ヽ-=‐'.ノ ,.〃 /', .{、 ,イ
ニニニニニニ..(   ヽ.! マ{: : : T.ー  .、  .′    `¨`ー'.〃 /   ヽi `ーノ
ニニニニニニニ\  ヾ マ; !: /: : : :)__/        ハ  {ハ.{_.ィ `¨´
ニニニニニニニニ `.<.ヽ:ヽ:.'、: :J:/ニ./       ′  i ヽゝ-.′ ∨´ア アー―― -- zzz::...、
=- `ヽ\\ニニニニニニニ./: : :.:/iニ/      /     ー‐ ′i ∨ /////////////////>x
-- 、  `   マ≧xニニニニ/: : : ://′    ./          ′ V/////////////////////ヽ
////,     V///\ニY´: : : : :Y/ /     / i         {   i//////////////////////,ハ
////ハ.    ヾ..z//ハf.{: : : : : : :{ /     イ  八           ',   i!//////////////////////,∧
/////.乂      `゙''ー-- </.V   ,,.. z -―━ =-<      \. 乂//////////////////////,'i
////////≧z..          > ''"´          ` <        ` <///////////////////!
/////////////>..,,  __ > ´                  ー―  ´  ̄ ̄  '' <//////////////
///////////////////                    ',               ` <//////////|
/////////////////                      \                   、//////.!
///////////////                                            \/////!
/////////////                            .:*:.                 \///!
/////////// ′                             Y                   マ/,
/////////                                   !                     V,
 ̄ ̄ ̄´                                                          ∨
    /
   ./                                        i
  /                                       i!                        ',
                                       八                           }
../  -- 、                                /ハ',                       ′
      \                              / .{:.i!}:i
           ',                        /  j:.iリ:.,                      /
..V           \                       / ノ .{:.ノ /                       /!
 i           ヽ..                   イーく __ !iノ   (                 ム|
 |            > 、             ,,.. <  { {. \| !   ) }                .イ//|
 |                } >::..,, __ .. :zz≦       | !   \  { {                /////.!
: ',              !                      j.{     .i\し         /´ ̄   V///|
               `ヽ                    J      ',  、       .イ
   \            ` ̄ ̄ `<                  、  `  ̄ ̄ ´         }
     .\                  ',                  \       {           /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       アーンスランド一門のお嬢様二人の、
       膜を破ったばかりのおちんぽを咥えこむ

       口の中に広がるやる夫君のおちんぽの味が、
       いつもと違ったのは

       星奈とセシリア様の涎や、
       乙女の証の味だったのだろう

       そんなやる夫君のおちんぽから溢れてくる精気は、
       いつもよりも濃厚な気がした

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1041隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 21:34:04.22 ID:twEQUI2/
星奈は順番は先取れたが嬉ション失神はセッシーが体験したw

1042音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 21:40:59.82 ID:25d5e96w

                     _
                   >''" ̄   < `\
             /       } } \  \
             /  /      //\
             /  /      //   \   \
           { / /   / /  /   /´ ∨  `、
           // /   //  /⌒   ,、=、    `、
         /  {  {/ {  x气、   '′ ∨   }ヽ
            l l 八 {   {  少'^     〉 八   / }
            } 乂__ \乂  八    _ ィ / /   / /
           ⌒\ /(_)\ \\  ^ ー′/ // /
           > ´  乂_,ハ\ ヽ、Τ ̄∥ {{{_ノl
       _> ´  i  (乂__ノ (___) | ̄ト''´⌒ヽ __ノ
>  ´ ̄       ノ!  `''ー乂__,.ノノ\|   `¨ }
                / / i/      ノ
.        ,. イ      .′ /       ,/
___....。イ   |     j /          _|
.           l      , '   ._     / 八
              /      ` <,  /
             八            ` <,
         ,′     > ._            ` <,
         ,′     j.     ニ=‐-  ..__           ` <,
         ,′  .  ´            ̄  =‐- .._     ヽ
.      ,′/                          `У     |
.      ,′               |              /    |
     /              、!             /       !
      ,′              ヽ        r‐‐'_..ィ      ハ
.   W                  '      _二>' ,.ィ´  /
    |                    }、     廴. -=≦ノ /./
.     !                   Y:::.、     ヽー  ノi、
    八                   l :.`┬      ̄ ̄ 从
                         人ノ-r'         //リ
      :.、                  Y |           /ニ〈
       \                   l .l           /二ニヽ
         ` .,            ノ,八         ./二二ニ}、
           ` =‐---------‐ ´二乂\_   _..イ二二二二=-
                    \二二=-、ニミx、二二二///二二二二二=-
                     マ二二二ヽハニ乂ニ///二二二二二二二二=-
                     マ二二二 \ニニニ/二リ二二二二二二二二二
                    マ二二二ニ_辷二二/-、二二二二二二二二二
                     マ二二二二{  ̄ ̄   ` <二二二二二二二
                     マ二二二 ノ           .` <二二二二二


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       お掃除というか、芯の入れ直し

       まあ、入れなおす必要なんかまるでないわけだが、
       そういう建前での濃厚なおしゃぶりを終えた私は

       星奈とセシリア様がさんざん善がらされた、
       バックを楽しむための体位

       四つん這いの犬の格好になって、
       お尻の肉を自分で割り開いてやる夫君に囁く

       『星奈とセシリア様の処女、美味しかったでしょ?』
       『今日は私の処女も上げるから、
        たっぷり味わってほしいな♥』

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1043音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 21:45:22.53 ID:25d5e96w

       ___
     / ⌒  ⌒\
    / (○)  (○) \
  /   ///(__人__)/// \
  |   u.   `Y⌒y'´    |
   \      ゛ー ′   ,/
    /      ー‐    ィ



                 __
             >''"     ``
             //          \,_
.            / /  /            }、
            / /  / /     /     / Λ
         / /  / /   / /  / {/  l
         ノ   / / / / ///   {  {
.       / / / / /  /∠ `ヽ   '⌒乂 \
     /  /  ′/ / / ィ灼癶    rfテxΛ }  }
.    /  /{  {  { { / /   ::::::::::: `'' Λ / } j
    { { { ' 八  V  /        〉 八 ∨ /Λ
    乂{   \\ ∨{\  `` 、ー-... ∠_) )/   }
         \ \\ {  \    `ーく^ーへ \/ /
   (乂  \  ``~\`ー 、 >ーく  / ̄\ ∨(__ノ)
    \___彡`> ..,,_  ヽ ヽ ∨   ∠/ノ^\  \¨´
     乂__彡'__⌒) }_ノ      (こ二 }     \
   /      ''"⌒>''^´    ``        人      \
            /                    \     `''<
   {        ..;  ハ             l       `¨¨´<.,   ``<
   |      .::l  ノ/            l            丶、    ヽ
   |      :::. { {   ............    ノ ::.           ::::::;j    ∨
   |      八  乂__::::::;;:ッ::::_  イノ ::::.              :::::l      }
.  |    .:::∨ }    二二¨´  /ノ   '、            从    ノ
  |    ..:::: ∨      ''´  //      \             ̄¨¨¨¨´
.  |     ..::::::|  ノ      ___ノ         >...      イ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      私の処女をもらってほしい

      アナル処女をもらってほしい

      私のその申し出の意味を理解したやる夫君は、
      目を輝かせて身を乗り出し

      私は頬を染めながら、首を縦に振る

      やる夫君が私のお尻にいたずらするようになってから、
      自分でも開発を進めてきたし

      今日は、アーンスランド一門の御令嬢二人を、
      女にしたという記念日ではあるが

      私の初めてを奪った日でもある、と

      やる夫君の記憶に刻み付けたかったから

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1044音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 21:51:10.64 ID:25d5e96w

                         /
                     , '
                      /
                       /
                ..>''"
            >''"´
           /  _,,-‐‐-..、
            ,.-"‐'ミ:::::::::::::::::::::::ヽl/
        /_::::::::::ミミ、::::::::::::::::::::::Y´
   ,, -―''''"二ニ=ヾ、:::::::::::::::::::::ノヽ       u
-‐''"   : : : ::::::::::::::ミミミヾヽ::://::::}u
       : : :::::::::::::::::::::::::::::://::::;:′       u
    -    : : ::::::::::::::::::::://:/    ヾ   ヽ、
:       / /        //ノ    ιヘ\ っ`ヽ、
     / /  ....    / '        ヾ;;;\   `ヽ 、,,.._     u
  -‐'" /::::::::::::   /, '′       ノ し'{ヾ;;へo    )(``'ァ-..,,_
   -┐l::::    / , '             )l⌒ヾ()。=へ-、._    ノ   ``ー- 、
.      !::    ///               l(    ヾ;u(ノニ=ァ''"
        , ///                ノ u.    /
   , , , ////                   :   _...-‐''<
  /////                     i        ヽ
 / /!                         l , ' ヽ  /  \
/ , '  l                     八.   l / ‐-、 ( \
/  .人                       ノ  ヽ ノ(    ヽ ) \


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         そしてやる夫君は、
         慎重に

         しかし、嬉々として、
         おちんぽの先を、
         四つん這いになった私のお尻にあてがい

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1045音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 21:52:26.05 ID:25d5e96w

                      /     ィ  イ       ノ/    ∨
                 //    ´ / _  -‐  -‐ ´ ノ    ∨
                ///   /イ     _   イ {  i    ',.
             >´/ //   /-‐― 、-‐ ´      { i |   i }
               f´ィ´/:/イ   /ィ __´`  `   _ ,, ,, ', l }   i }
                jイ /:/イ   / イ=芸 、`            `',、} }  i :il!
            ///:/j!   / / ゝ ゞ斗    /   ニ≧、   ', } :}  ', i!
          / // :j! :   / /i  ::::::::::      ,   ´仍坏、  } } :}  ',',
.          /  j/j! :j!  j! /,.|           i   ..´`’゙'、/ /}! j! ',  ',',
         /,' :j! :{ :{  j!j!、`l         '   ::::::::::::  /´j! j! } }i :',
.        { {  j! {: {l  { {' `ハ    _, - 、      u. ノ)j!:/  } / }: l!
.         ヽ', l! ', ',', ',:{:,イ iヽ    `こ - ゝ'    / ィ/:/   j/ j! :}
        , ハ )ハ}  ',', ヾ  :{、{ l! / 、           / ィ.//  :/ :/jj j!
      {ヽゝニノ ヽ :ヽ ヽ ', ヽ:}/   \     -‐ ´,イ . :/'  ィ /:/j!ィ
      ゝ  ̄ィ  ハヽヽ ヽ ',   ヽ  ` ´   / Y /ィ  ィノ イ /:,イ ) ヽ
    >  ̄ { {- _} :}、 ≧、ー、 y ', :}    , ' .!ー/イ /ィ  ,イ_:/ ゝ' - 'ノハ
.  /       ゝゝ{ゝィ ノ  :jヽ )} :y'   , ' /  ./  / ィ(  /    ̄  <'
 /            ̄ゝ- \ー - ' イ ノ      `ー{   { {-{ ハ :(__,ィ         \


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        私は、初めての行為への不安で、
        表情を曇らせた

        おまんこでも裂ける、と感じることのある、
        やる夫君のおちんぽを

        本当にお尻で咥えこめるのかどうか、
        自分から言い出したことながら、
        不安をぬぐい切れなかったのだ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1046あかばね ◆Mio3pkPkl62022/07/17(日) 21:56:16.78 ID:ZEKG5PcC
女は度胸、なんでも試してみるもんさwww

1047音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 21:56:27.39 ID:25d5e96w

.  \ \                     /
    \ \                \, '
     \ \          \/\
 _   l l         ,.・  /\     /l  0 0
  / ∧   ノ    ・ ’ ’  ..>''"     ,-‐'二 こヽ   (ヽ  0 0
.  ー'     \ つ  >''"´       //,-、! !      ).)
――---_____/___  _っ    ( O ノ.    < <  _
:三二ニニ==/― _,,... -―''''""ヾ、    ヽ |   ノン ) ). ヽヽ.  ⊂、ヽ
二ニニ==‐, '-―''''"::::::::::::::::::::::::::::つ    じ   レ ⊂ソ  )ノ    ノノ
――,, -―''''"二ニ=ヾ、:::::::::::::::::::::::)}       u
-‐''"       : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::リっ
           : :/ /:::::::::::::::::::::::::;:ン′       u
    -      / / : :::::::::::::::::::///, ヾ   ヽ、
:        -‐'" /    : : :::://// ιヘ\ っ`ヽ、
        -┐l::::     /ノノノ,    ヾ;;;\   `ヽ 、,,.._     u
              !::   , '′/       ノ し'{ヾ;;へo    )(``'ァ-..,,_
           / , '/ /       )l⌒ヾ()。=へ-、._    ノ ;   ``ー- 、
.            //// /          l(    ヾ;u(ノニ=ァ''",
        , //////                ノ u.    / っ
   , , , ///////             :   _...-‐''<
  ////////               i        ヽ
 / /!///                   l , ' ヽ  /  \ て
/ , '/l/                         八.   l / ‐-、 ( \ て
// .人                      ノ  ヽ ノ(    ヽ ) \



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        その表情を、やる夫君に見られていたら

        やる夫君は私を気遣って、
        後ろの処女を散らすのは、
        また今度にしようなんて言い出すのは
        間違いなかっただろうが

        幸い、四つん這いになっている私の表情、
        それをやる夫君が見ることはかなわず

        やる夫君は私を気遣う言葉をかけながら、
        ゆっくりと腰を前に進め

        私の涎塗れになった上に、
        おまんこからの涎もまぶされたおちんぽは、
        少しずつ私のお尻を征服していく

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



1048音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 22:00:09.68 ID:25d5e96w

          /    ./  ./  ./ /  '、     .∧     . ',
          ∥   /  ./  ./ /     \   .∧     l  ',
        ∥  /   ./  ./ /  x、____   \   ∧    l   ',
        l   /  ∧ / /、   '´ ~` 二二''''∨   ハ    l   ',
        |l /   ∧   /  \       xzzzz∨.  ハ      i
.        l.|   ∧  ./ ,x=ミ、      /~{し乏ツ∨.  l ∨    l
        i|   /    // じ以      てノ^     ∨. l、. ∨   ',
          l  .∥  /.《とつ`~´ /     : : : : : : : : :  l  | }. ∨.  ',
         }  {  /∧ : : : : :  〈 _   : : : : :υ:   l   リ   \ .∧
        /.}    .i  {‘,: :u:                }   } ∨    ∧
.       / }    {  .', ‘、     r===- 、      l  i Ⅳ 、    '、
       /  八   Ⅳ  \'、     }/¨Y⌒/     /l /.}  .}    ∨  \
     /   /    { \   \     {:.:.:{:.:.:.ハ}   / /, -‐ ー- ′  Ⅳ
   /    /  {    \     ` 、 ':.:.{:.:/´}} ./  ./  __     / .\} }
    |   /  .∨ 、 \. `~、    >.ゝソ _.)j´   /   / _ --- /    }
   ',  {      ` ー-- 、   \ \丿 ∥ヤ´     {  / _( (_.、~`   / /
    \. `ー 'ア      \.   }  .}  {j `、     { {/ ´_、~` _ -‐ ´ / ,
     `¨、¨´             i  个 、    \υ  / /  /    ./、~`
       `` ~ 、、 \    }/  /-          /  ./  / ./  /´__
   { 、___/ {、 / )`.ノ   }_/     \_、  {  {   {  .{ , ´ i   ) )
.   \_ _ .\ー― ´ //            {     、  ∨___ヽ/,.′
      ` ー‐ 个ー‐ ´ー ´ }             \          __/
          ',      }′         丶 /  ` ー―――  ´   ‘,
             `、 し  /            ./          )    }


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       その圧迫感たるや、
       初めておまんこにちんぽを咥えこんだときなど、
       比較にならなかった

       躰が内側から押し破られると錯覚し、
       体の中で膨れ上がる何かを、
       少しでも逃がそうとするかのように、
       口を大きく開けて息を荒げながら、
       必死でお尻の力を緩める

       いつも違う私の様子を気遣うやる夫君の言葉には、
       『大丈夫、心配いらない』
       『お尻は初めてだから、ちょっと戸惑っているだけ』
       『平気だからこのまま続けて』

       この三つの言葉を繰り返し、
       やる夫君の決心が鈍らないよう、
       おちんぽが萎えないよう、
       歪む自分の顔を隠すように、
       布団の上に突っ伏して

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1049音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 22:06:27.73 ID:25d5e96w

: : : : : : : : : : : : : . .                         . : : :ヽ  /:::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : .             / )        . : : : : :} {::::::::::::::::
: : : : : :(` : : : : : : : : : : : : .             /        . : : : : : : 八::::::::::::::
: : : : : : \: : : : : u: : : : : : : ___: : : : .      (       . : : : : : ノ  ',::::::::::::
`~、、.: : : : : : : : : /⌒ ̄ ノ-‐‐: : : : : .      . : : : : :ィi{ニニニ}:::::::::::
: : : : : ``~、、 _、イ   γ ̄: : : : : : : ) u : : : : : : : : _ ィi〔 ニニニニ.{::::::::::::
: : : : : : : : : : :ィi{     八-===-_ι    ‐=⊃ γ:::/ニニニニニニ}:::::::::::
: : : : : : : ィi{         ̄ ̄ ̄___)))``~、、   {::::::{ニニニニニニ{:::::::::::
: : : : ィi{              >''"  ̄)/ -‐っ    八::八ニニニニニニ}:::::::::::
。s≦       ‐-‐ '    _、+'” )し        `~ ──<''"⌒∨:::::::
                   //: : : : : :>''"    )            \  ∨::::
  八          ̄.   /: : :>''~: : :   ι       \   ',  ∨::
   >──- ___  u  ノ‐/: : :                   \)    ∨
  /: : : : : : : >''"   ""´ /: :                       }  ∨
/: : : : :>''": : : : : : : : : :         u                       ∨
: : : : /: : : : : : : : : : :                           /
: : /: : : : : : : : : :    i
/: : : : : : : : : :     し                       /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      やる夫君のおちんぽが、
      お尻にめり込んでいく感触を・・・・・・

      多分、楽しんでいたのだろうと思う

      いや、そのときは、
      とにかく咥えこむことに必死で、
      少しでも気がまぎれるように、
      自分の手でおまんこを弄り回し、
      指を根元まで突っ込み、
      お尻責めと同時のおまんこ責めに没頭していたのだが

      その甲斐あってというべきか、
      オナニーでお尻が緩んだからか、
      それとも逆に少し締まったからか

      とにかく、先端の傘が入り口を通り抜け、
      長い茎が半分ほどお尻に潜り込んで

      そこから一気に根元まで、
      私のお尻の中に、おちんぽがぶち込まれた瞬間

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1050音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 22:08:52.68 ID:25d5e96w

      /////////////!ニニニニニニニニニニニニニニニニ//////////i!
      .i////////////リニニニニニニニニニニニニニニニ/ |/////////,|
      .!////////////ニニニニニニニニニニニニニニ彡  ..|/////////リ
      ,////////////ニニニニニニニニニニニニニィ      |'/////////
     .///////////イニニニニニニニニニニニニニニ{     }////////ム
    //////////./ /ニニニニニニニニニニ{ニニニニハ     ム/////////}
    ノ//////////{/ニニニニニニニニニニニVニニニニニ\   .|//////////
   {///////////ヽ ニニニニニ> ―- <ニ{ニニ >---<  |/////////
    マ///////////\ ニニ> ´      `''ー‐"´        \|////////
    ヽ'///////////ハニ/           ノ ヽ           マニ≧、//
      \//////////∨                       }////V  , -    ̄  ― 、
       \/////////ヽ              i         / /////     斗-‐   >s。
         i\////////.\   ,          ',        .////}/   /          \
         |ニ≧t 、//////.\{,.. --― -、__    .ヽ        ゝイ´/ /  . /   _。s<      ヽ
         |ニニ.′\////////////ノ//ア     \ ,. -― ''./    //,。s<  ./ __/__  /、
         |ニニ,    `''<//////´/ ̄        / , -―‐  />´/ =x><_¨/―‐┬´ 〉
         |.ニル        マ///{./        _ / /     _. < /  / .ん卞. / ̄   l   ′
         |ニ′        ヽ//:,       ´    | !   /  / ′ / / `¨´ '/   , ┐ 'l 八
         | /          ヾ{    /       {  {  ./   / / / / l/ :::::  /  ∠ミ ’, ' | / ∧
         レ           /ヽ  /       乂_   {     ′/ /  l     _ l vツ / l/ / ∧
         /            ./   } 、/           \ .ゝ  {. {  { { Ⅵ  r‐-、  ´::: 〃./ ./ /   .}
       ./          ./     //          ,,. . : '"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ''ー― --=≦  ̄ ̄ ̄ ≧ ..,,
 -、,. --―,′              /       ..ィア ´                             \
 /     ´                /   __ ...z≦/                                 \
 _                /    /  ´      /                               __  (ヽ 〉
  `'' .._       / イ    {         ヽ`:.''ー  _                        (ヽヽ  } }イ
      ≧=--=≦ ̄ ´    ヽ           \        ̄`゛                   r 、 \V ノ
     '´              ≧=--  -= ニ二 ≧=z.._       _..z≦二二≧ ..,,____ \ `´イ
                                      ̄ ̄                          ̄


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        私は、お尻で絶頂に達していた

        それは、おまんこで味わう絶頂と基本的に同じ、
        女を堕落させる蜜の味なのだが

        おまんこで味わう甘さとは、
        何かが違っていて

        でも、思わずのけぞった私ののどから、
        やる夫君をたぎらせるための声を絞り出す、
        そこはもう十分以上に働いてくれて

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1051音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 22:10:57.96 ID:25d5e96w

               _ , -――-  、、
              /          \
               ./    ',  '、  、 \  ∨
            。  /  /  j\  '、∧  \ ∨
             .'./ /  /  , \.', .∧   .、`、
              l/ .,' //ー'´〃⌒',  l   ム ヽ
           ,' . :| l/__.',  :/:/: '. |. i   ム \
             '  : :| 〃⌒j      ,| ,'  j }:  ',
           .|  : :| ∧:/:  ,x==- 、|/:./  / /:  ノ υ
             '  : :|:ハ∧   ∨_丿/l:/ :// ./
       ι   .人  |: 、` >s。 ー /.|: /イ: :./ {_)ヽ
         乂__:/\_: :\   :>‐ '. .{ : ト、ヽ:{_、丶 ̄`丶、
           ,′  __): > 、  : }. . . .',: 乂_丿} ij    ‘,
            |     ̄ ト._.ノ:  /-、. . .>‐--‐ '        ',
           。|    ij 乂_:ノ/            ./  |
           l   \        、  ./      ∨   ,
              '.   :}          ‘,:/       ',   ′
              '.  /         ',        ',   .′
               '.  |  , .--.、     :   ,. --.、  |  .′
            '  |  .': :__: : ',    |  /: :__: : ',  ! ,′


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       突き込みの時にイかされる、
       おまんこでの本番とは違い

       おちんぽが引き抜かれるときに、
       声を上げさせられる、
       お尻でおちんぽを咥えこむお楽しみの味を、
       私の体にたっぷり教え込んでくれた

       そして私は、お尻の中でやる夫君のおちんぽが震え、
       脈打つのを感じ

       お尻の中に、
       やる夫君の精液が注ぎ込まれるのを感じて

       おまんこでイくとき以上に、
       艶っぽ声で啼いた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


1052音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 22:11:51.06 ID:25d5e96w

          ┌──────┐
          │            │
          │            │
          └──────┘
            ┌───┐
            │      │
            └───┘
              ┌┐
              └┘

              ┌┐
              └┘
            ┌───┐
            │      │
            └───┘
          ┌──────┐
          │            │
          │            │
          └──────┘

1053音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 22:16:57.14 ID:25d5e96w

         /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.l:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ     といったところで
      /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:/:.l:.:.:.l:.:.:.:.:.:i:.:.:.:l\l:.:.:.:.:.:.:゙,
     /:./、N:/:.:.:.:.//|:.ハ:.:l:.:.:.'、:.:ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.',    『ミレイさんの日記帳:11』はおしまい
     ,゙:/:.:.:.:/l:.:.:.:/l| |:| ヽl斗‐‐ヽ:リ、:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     |:l:.:.:.:.:l:.l:.:./|¬ :l  ヽ' _.二..、\! .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    続きはまた近日中の予定です
     |:l:.:.:.:.:|/{ヽ.云、、ヽ  ゙ヒ辷_ソ`>|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.l. |
     |!:.:.:.:.//ト f゙}ージ }   :::::::::::::` |:.:.:.l:.:.|:.:.j:ソ:.:|
     ハ:.:.//!:.:| ::´::::: 丿           |:.:./:./|乂:.:.:.l:.|    オルコットさんが最高級別荘を
      V/:.:.|::ハ    `        /:.:.//:.:.:.:.:.:.|:.:|    夏休みの間中借り切った
     /∧:.:.:!: ∧    `二´     /. イー':.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.|
     !:{  `丶ヾ:ゝ.        ´  /:.:_:_:_:.:.:.:.: /:.:.:|
     ヾ、 / -‐ヽ、:`iヽ、    / /r-─ \:/:.:.:.:.|    ということは、あの子が処女卒業するってことで、
       /´ ̄>、ヽl:三|` ー _´ -彳| //´:∨|:.:.:.:.:|    これでようやく肩の荷が下りる!!
       ハヽ//{'´三:r∞"´::::::::// /:.:.:.:.:.:/:::|:.:.:.:.:'、
      l:.:./ く:.:.|::::l::三|::::::::::::::::/ィ.| |:.:.:.:.:.:.:/::::::l:.:.:.:.:.:.'、
       |/ ∧ ヽ|:::::|三|::::::::::::/:.:.:| | |:.:.:.:.:./::::::::::ヽ、:.:.:.:.ヽ      いろいろと、上手くいきますように!!
       |./.:_:ヽ ヾ::::|::/|:::::::::/二二\|:.:.:.:./::::::::::::::::::::`丶ヽヽ
       |´-─、\|::`ー'::::::/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヽ:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶

1054音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/17(日) 22:18:31.23 ID:25d5e96w

以上、本日の投下おしまい

肉とセッシーの初体験と、
ミレイさんのアナル処女卒業という、
大きな山場をようやくクリア

後は爛れた夏休みの様子を色々描写して、
話を締めくくるだけなんで、
この話は無事に終われそうですン



では、返レス返してから本日はお開きってことで、
お疲れさまでした

1055隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 22:19:21.19 ID:LpTNuswz


1056隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 22:30:16.08 ID:5OdFtiQS
乙でした

1057隔壁内の名無しさん2022/07/17(日) 22:33:25.80 ID:twEQUI2/
乙でした

関連記事
[ 2022/07/19 17:21 ] 音速さんのえっちなおはなし | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する