ミレイさんの日記帳 その9


697音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 20:32:44.40 ID:l7buRe8l










                  『ミレイさんの日記帳:09』














698音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 20:33:47.90 ID:l7buRe8l

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|
      | │ Diary │ ∥|
      | ┗───┛ ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |______∥|
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       五月某日

       やる夫君とのお楽しみの時間が、
       私がやる夫君をイかせてあげる時間から
       私がやる夫君にイかせてもらう時間になって、
       しばらくが経過した

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


699音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 20:35:34.30 ID:l7buRe8l

                  ,': : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
                  /: : /: : : : : : : : : : : : : : : ,ィ: : : : : : : : : : i: :i
                 / / : : : : /: :/: : : : : : :/ !: : : : : : : : : :ヘ ヽ.
                /:/ : : : : : /:/: : : ://  '; : : : : : : : : : :ヽ: \
                /' : : : : : : 〃: : : ://    \: : : :ヽ: : : : : \:.\
              , /: : : : : : : :/: : : :, <´     ./ ̄\ : : ハ: : : : : : ヽ: :\
             // : : : : : : : / : : ∠_  `     ' _ -_==、、: :ハ: : : : : : : ヽ: : ヽ.
           / ,/ : : : : : : : /: : :,イノ::)ミ      zイフ::) ハ : : !: : : : : : : : !: : : :ヽ
          ,ム-/ : : : : : : : /: : :/ `ー' `    ´ `ー'  ! : :l: : : : : : : : :!: : : : :i
         ,へ  i: : : : : : : : i : : A ////  l  ////  /: : :l: : : : : : : :/`丶、 !
         !  ', !: : : : : : : :l: : :{、ヘ        〈         /.   / ̄> :, イ    >、
        . !  , !: : : : : : : :l: :イ〔.=i\.  . ,、      ,、 u,イ.   / /ニヽ'   / l
          l   ト、: : :-''~_ ┴ 、.   ≧/:i:≧zz≦:i:}.イ.     ,' / _``</  ./
          !  ';   { ¨_  ―}     l:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}.{j     { 〈/ _.   〉  ./
          ト、 ヽ: {  _ ―}  ___|:i:i::i:i:i:i:i:i:i:>……… 、〈 /  u /   ,
         , l ',     {   _ ‐''"´       `''<ア´  。       ``''< /  ,
        ( \i    >''"´     ⌒ヽ     ',    ι       ` 、  i
         、ヽ ア'´           ノ       }                ` 、 、
           ァ'/こヽ… 、    / /⌒   ,′           ァ.… 、,ァこY
.           ァ' ヽ: : :ノ: : : :}     (__/                    {: : : :、: : :: ノ ヽ
         /   {: : : : : : : ノ             l               ‘, : : :¨´: }  V
        ,'     ゝ: : :           ゚。     {               : : : : ノ   '/
.          {                     . : l{: . .      o            }
           u               . . : : : 人: : : : .                 ;
         ヘ           _ -=ニ二爻爻爻爻爻爻爻二ニ=- _         ,イ
          ゝ、.: : : :. :._ -=ニ三三三三三三三三三三三三三三ニ=- _ : : : : , イ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        言葉にすると些細な違いだが

        ヤることは大きく変わってきている

        具体的に言うと、
        お昼休みのお楽しみは、
        これまでずっと私がおしゃぶりで、
        やる夫君を楽しませてあげる時間だったのが

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


700音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 20:37:08.38 ID:l7buRe8l

                            _
                          >''" ̄   < `\
                    /       } } \  \
                        /  /      //\
                    /  /      //   \   \
                  { / /   / /  /   /´ ∨  `、
                  // /   //  /⌒   ,、=、    `、
               -、    /  {  {/ {  x气、   '′ ∨   }ヽ
           {  ∨^| l l 八 {   {  少'^     〉 八   / }
         〈⌒\__} | } 乂__ \乂  八    _ ィ / /   / /
            Y^\ \  V ⌒\ /(_)\ \\  ^ ー′/ // /
          \ \_)  ∨   乂_,ハ\ ヽ、Τ ̄∥ {{{_ノl
          {乂\ )   }    (乂__ノ (___) | ̄ト乂{  乂__ノ
          \`┘!  ノ    `''ー乂__,.ノノ\|   `¨¨
           /乂_! く     _ノ  ⌒|{  \   丶
            /ニニ! 二}   /^´     圦    \   \
            〈ニニニ.!ニ /  / \      \/⌒ヽ}     \
          Λニニ!_/ /    `>、  \    {      ヽ
         /  ` ̄ ! / ∨  /´ ̄ \  \   }      ::::j
           /     !   ∨/      }}  ̄`\{          j′
              /!    }    __二=-   ヽ      /⌒\
.        {   |  / .!   {_,.>'^~´ {{  ̄ ̄``ヽ _}     イ ー'' フ}
          ∨  ノ/,_!__-=ニ=-___ -‐ ^~´ ̄´^'' こト、、、 イ   /(/
          ,.≧ニニニニ!ニニニニニ`''<´ ̄``   ⌒}ニニ|ー‐゛
        /ニニ二二二!⌒~^''~ミニニニ`''<     乂/
.     /ニ二二二>''゛!      ``~ミニニニ`''=--=ミ
     /ニニニニ/ _、ヽ`! . /          `''<ニニニニニ\
    /ニニニニ/ ``     }: /               `'くニニニニ}
.   /ニニニニ/        }/               `''~ニ辷}
.  ニニニ-/         ∨{                      l
  |ニニニ;′          ; l                         l
  |ニニ-Λ           ', '、                        l
  |二二;           ':, '、                   l
  ∨ニ-l   \    , . : :'': : :\.\                  l
.   ∨-l     `''<: : : : : : : : 乂 : :丶..,,__              j
   \{       `^'''''=‐''^´⌒¨¨乂{`¨¨¨´               /}
.     ',       ''^´  __ -===-\               /-}
.     ',       x<ニニニニニニΛ           /ニ/
.            /ニニニニニ ___Λ≧=-     -=ニニ/
         \   /ニニニニ>'"´二二ニニΛニニニニニニニニ/
         \{ニニニ/ニニニニニニニΛ``~ミニニ>''´ /
          乂ニニ/二二二二二二二ニΛ二二二ニニニ/
            \{二二二二二二二二ニΛ二二ニニニ/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       やる夫君のお願いというか、おねだりというか

       とにかく、『ミレイさんを善がらせてあげたい!!』
       という主張が引っ込まなくなってきて

       私が、スカートの下でスキャンティの紐をほどき、
       おまんこを丸出しにすることが多くなったのだ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

701音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 20:42:30.85 ID:l7buRe8l

.     /      /⌒j     __     ヽ   /          __
    /       /ニニ/  ./ニニ)     ', ′       (ニニニニ=s。., __
.   /      _/ニニ/  /ニニ/      }           ̄ `ヽ=ノニニニ≧s、
  /    x≦ /ニニ/_/ニニ/                     .、z≦ニニニニニニニニ\
. /   /ニニノニニニニニニ/    .、-=ニニ) i       .、z≦ニニニニニニニニニニニニニニ≧s、
/   /ニ<ニニニニニノニゝ-=≦ニ>''"´ ノ  、__ x≦ニニニ>=-ニニニニニニニニニニニニニニニ
    |ニニニニニニニニニニニニニ> ´      ..::*::)  ゞニ=‐"´   ノニニニニニニニニニニニ}ニニニニ
    }ニニニニニニニニニニニニニゝ , __ イ    ¨´   r====<ニニ/ニニニニニニニニノニニニニ
  イニニニニニニニニニニニニニノニニ)ニノ ノ  i!   `ヽ.ゞニニニニニイニニ/ノニ>"⌒ヽニニニニ
/ニニニニニニニニニニニ>"´⌒  ̄ ´ イ   /⌒ヽ   /⌒(ニニニニニ//ニ/       \ニニ
ニニニニニニニニニ>"´      ¨´ /´⌒¨}:.:.:.i.:.: ',`¨⌒',   ̄ ̄__, イニ/           \
ニニニニニニγ´               }ニγ/:.:.:.:|:.:.: ト、ニニ{     (ニニ>'
ニニニニニニ/                八ニ{_{.:.:.:.:.:.:.:. ノ_ノニニ|      ̄
:ニニニニニ/               /ニニゝ -===- イニニ/,
ニニニニ/                /ニニニニニニニニニニニニニニ/,
:ニニニ/            / \ニニニニニニニニニニニ/ /,
ニニニ/             /   }>-=ニニニニ=-<{    /,
:ニニ/               /   .ノニニニニニニニニニニ八    /,
ニ/               /  ./ニニニニニニニニニニニニニ\   /,


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    そして、向こう側が透けて見えるほど、
    薄い布切れがはぎとられたスカートの中身は

    スカートの中に頭を突っ込んだやる夫君が、
    私のお尻を抱え込むようにして抱き着いたまま舌を伸ばし

    私ののどから善がり声を絞り出すためのスイッチになる

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

702音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 20:50:15.77 ID:l7buRe8l

                      /     ィ  イ       ノ/    ∨
                 //    ´ / _  -‐  -‐ ´ ノ    ∨
                ///   /イ     _   イ {  i    ',.
             >´/ //   /-‐― 、-‐ ´      { i |   i }
               f´ィ´/:/イ   /ィ __´`  `   _ ,, ,, ', l }   i }
                jイ /:/イ   / イ=芸 、`            `',、} }  i :il!
            ///:/j!   / / ゝ ゞ斗    /   ニ≧、   ', } :}  ', i!
          / // :j! :   / /i  ::::::::::      ,   ´仍坏、  } } :}  ',',
.          /  j/j! :j!  j! /,.|           i   ..´`’゙'、/ /}! j! ',  ',',
         /,' :j! :{ :{  j!j!、`l         '   ::::::::::::  /´j! j! } }i :',
.        { {  j! {: {l  { {' `ハ    _, - 、      u. ノ)j!:/  } / }: l!
.         ヽ', l! ', ',', ',:{:,イ iヽ    `こ - ゝ'    / ィ/:/   j/ j! :}
        , ハ )ハ}  ',', ヾ  :{、{ l! / 、           / ィ.//  :/ :/jj j!
      {ヽゝニノ ヽ :ヽ ヽ ', ヽ:}/   \     -‐ ´,イ . :/'  ィ /:/j!ィ
      ゝ  ̄ィ  ハヽヽ ヽ ',   ヽ  ` ´   / Y /ィ  ィノ イ /:,イ ) ヽ
    >  ̄ { {- _} :}、 ≧、ー、 y ', :}    , ' .!ー/イ /ィ  ,イ_:/ ゝ' - 'ノハ
.  /       ゝゝ{ゝィ ノ  :jヽ )} :y'   , ' /  ./  / ィ(  /    ̄  <'
 /            ̄ゝ- \ー - ' イ ノ      `ー{   { {-{ ハ :(__,ィ         \


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     性奴会室のソファが使えていれば、
     舐めるやる夫君も舐められる私も、
     快楽だけに集中できたのけど

     安らぎの場所に
     監視の目が張り付くことを懸念した私たちは、
     安らぎの地を求めて放浪・・・・・・

     他人の目が届かないスポットをいくつか見繕い、
     昼休みになったらその場所を見て回り

     先客が居たら場所を変える、ということを繰り返していたため、
     大概は校舎裏だ非常階段の影だで壁に背を預け、
     やる夫君が私の腰に抱き着いてくるのを迎えてあげる、と

     そういう楽しみ方にならざるを得ず

     最初はやる夫君の舌に集中しきれず、
     なんとももどかしい思いをしたものだが

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



703音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 20:55:38.82 ID:l7buRe8l

                   , -=    ̄`  -
                  /    ,        > 、
                /     ./           メ
               ./ / /    /   ,!   、    ヽ
             ,.-='‐'´  /   ./    ノ i   ヽ    i
             ,. -  / /  /   ,.く   .ヽ   ヽ    |
            ./  /  /.   /  /  \  ヽ   i   |
            ./   .|  /  /  ,z==' 、  ヽ  ',   i | |
            |    ! i   | /        / ',  |  | |
            {   } |  l  V ::::::::::     ,r=ミ    !  | |
            ゝ  ノ  ヽ l 代         i ::: /::! |  ! l
             У   } }   ヽ  r:::::::, ´ .ン:::::| !  i
             }_   ノ リ    \,  , ィ― 、:::::::/ノ  ノ l
           > ´  ̄ ` <:.}      ィ,′     ∨    _ノ
           Y       \  / /      Y ̄ ̄
          .|  |     . =-r,- . {        ト
.            |  j   / ::::´::`::.  Y  J  ., .!
          :>"´   /           }      ./ ハ
        /      .,′         リ    / /:


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       立ったままのクンニが二度目、三度目ともなると

       初回のもどかしさはどこへやら

       私はおまんこの肉を切り裂くようにして、
       奥へ奥へと潜り込み

       涎の泉を掘り当てるやる夫君の舌の動きに酔いしれ

       やる夫君の頭に手を置いて、
       おまんこに押し付けるように力を入れるようになって

       やる夫君の歯が私のクリに触れて、
       甘く優しくクリを挟み込む感触に、
       いやらしすぎる喘ぎ声をあげるようにまでなっていた

       これは、男の子がえっちのテクニックを
       学び取る速度がすごいのか

       それともやる夫君が、
       私の体を開発するテクがすごいのか

       判断に迷うところである

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

704音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 20:55:55.73 ID:l7buRe8l

          ┌──────┐
          │            │
          │            │
          └──────┘
            ┌───┐
            │      │
            └───┘
              ┌┐
              └┘

              ┌┐
              └┘
            ┌───┐
            │      │
            └───┘
          ┌──────┐
          │            │
          │            │
          └──────┘

705音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 20:58:39.36 ID:l7buRe8l

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|
      | │ Diary │ ∥|
      | ┗───┛ ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |______∥|
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         五月某日

         ようやく

         ようやく、やる夫君の趣味というか、
         お好みのプレイ傾向が見えてきた気がする

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


706音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 21:03:49.78 ID:l7buRe8l

            ,.:|        \     `ヽ、、.  \ー---‐‐ 、
           / '、     、   `丶.、  ヽ.ヽ`¨ ヽ. \    i
          i  i./¨!i >-、=ヽ  \.  `',  i }   }:、  ヽ、  .i}
ニニニニニニニ | 〃| |i:.ヽ ,:‐"≧、ヽ   ヽ  ヽ  ヽ  |; ` } .!.',  }
ニニニニニニニ i/ i ハ |l :!: ヽ.イソ′ ヽ    /´ イ ̄` '; .|.i , ′} } ,'
ニニニニニニニ/ .|:| { .!:i: : :.}. ′::::::   /   {.'、.  ノ/!'}./:'  ノ /
ニニニニニニ..〃  !: ハ i:|: : :i _    u  i   ヽ-=‐'.ノ ,.〃 /', .{、 ,イ
ニニニニニニ..(   ヽ.! マ{: : : T.ー  .、  .′    `¨`ー'.〃 /   ヽi `ーノ
ニニニニニニニ\  ヾ マ; !: /: : : :)__/        ハ  {ハ.{_.ィ `¨´
ニニニニニニニニ `.<.ヽ:ヽ:.'、: :J:/ニ./       ′  i ヽゝ-.′ ∨´ア アー―― -- zzz::...、
=- `ヽ\\ニニニニニニニ./: : :.:/iニ/      /     ー‐ ′i ∨ /////////////////>x
-- 、  `   マ≧xニニニニ/: : : ://′    ./          ′ V/////////////////////ヽ
////,     V///\ニY´: : : : :Y/ /     / i         {   i//////////////////////,ハ
////ハ.    ヾ..z//ハf.{: : : : : : :{ /     イ  八           ',   i!//////////////////////,∧
/////.乂      `゙''ー-- </.V   ,,.. z -―━ =-<      \. 乂//////////////////////,'i
////////≧z..          > ''"´          ` <        ` <///////////////////!
/////////////>..,,  __ > ´                  ー―  ´  ̄ ̄  '' <//////////////
///////////////////                    ',               ` <//////////|
/////////////////                      \                   、//////.!
///////////////                                            \/////!
/////////////                            .:*:.                 \///!
/////////// ′                             Y                   マ/,
/////////                                   !                     V,
 ̄ ̄ ̄´                                                          ∨
    /
   ./                                        i
  /                                       i!                        ',
                                       八                           }
../  -- 、                                /ハ',                       ′
      \                              / .{:.i!}:i
           ',                        /  j:.iリ:.,                      /
..V           \                       / ノ .{:.ノ /                       /!
 i           ヽ..                   イーく __ !iノ   (                 ム|
 |            > 、             ,,.. <  { {. \| !   ) }                .イ//|
 |                } >::..,, __ .. :zz≦       | !   \  { {                /////.!
: ',              !                      j.{     .i\し         /´ ̄   V///|
               `ヽ                    J      ',  、       .イ
   \            ` ̄ ̄ `<                  、  `  ̄ ̄ ´         }
     .\                  ',                  \       {           /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    女の口や胸、おまんこを使って気持ちよくなって

    ねばつく欲望を思いきり吐き出すのが大好きなのが第一

    それは当たり前だ

    だって、やる夫君は男の子なわけだし、
    いきり立つ欲棒で女を征服したいと思うのが当たり前だし

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

707音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 21:05:15.56 ID:l7buRe8l

                        _              , -‐…‐ァ‐‐- 、
                ,     ´       ヽ       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               ´                ',      ,:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
            ´                l     /.:.:./.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ
       , ´                      .'     /./.:,:.:.:.:.:.:.:/  ',:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ
      /               j      /    j/.:.:./.:.:.:.:./ r‐-ヘ、:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.、
     /               J  /  ,'      }.:.:./.:.:.:.:,〈    , _ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.',:.:.:',
` - ´                   ,:'  /    /.:.:/.:.:.:.,ィf=ミ、  ヘ対 ハ.:.:.:.:.:.}:.:.:.}:.:..:}
                   . -:: ´   ,’      {:.:./.:.:.:.:ハ. /// i  /// }.:.:.:.:/.:.:./.:.:ノ
       j   ,   - ' ´          .'   ,rッ: ー- 、.:.:.ヘ、  ___  /.:/.:/.:..:.厶.:))
      , - ア                  .'   ,:: : : :       ヽ.:⌒ヽ,`ー′,イ.:/.:.(:.:(:.:.ーイイ
     / /              ι    .'  /       υ  ヽ.:.:.ノ)` ー〈 }ハ:.:.⌒)).:.:ノ′
     /´                     /   '                    -   、 ̄    マ
_  ァ                 /   '.               ' ´     ヽ.    ':
.   /   o               , '  / ゝ_   , .::― -   /         : : ::r、  :
  /                  / ` <  /  ̄ 。      ヘ          : : :Y   :
 ,'            ,  - ´ヽ    ` `ヽ         ヾ ':.  i  。    l   V
 l       /   /      ‘,       、  , '′       丶 u        ハ   V
 l       j  /   -r.:、ァ-   '.       ヾ             ヽ      ノ, }    V
 l            ,' /-,u/     '.        _rー -  _    ` ァ-‐:'  ハ    V
 l   u       l /(⌒<, '        l    、    ゝ- 二     ` ー´-    __ L _    '
.ハ        , r' ,イ )   __       ー-  ´ ̄ ̄ `` -  、          ヽ  l
  ハ       ( ,ノ j /  ̄   u                          ` ヽ 、           ト
 ̄ ヘ     j r' r {                                   `   、 _ |
ニ´_≧ 、  l { l ,'  し         。                             ``   、
      ` ヾ' ハ l {             J                    -―        ヽ
       (__  〉 j u                  i j       ,   '´              '.
         _ ヘ               U         ,  '´                  l
  ― -    _  ≧ 、                   ,.:: ´    u              /
              _≧z 、 , - 、  _   ,.: ´                      /
         __ , - ー-   _ /     `ー  '´                     j    /
        (                                          ,   ´
         >ー-     u


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          私はやる夫君のおちんぽで征服されたい

          それは需要と供給が一致した、
          お楽しみの基本ベクトルというやつで

          そこに至るまでをどうするか、というか

          そこに至る道をどう楽しむか

          本日記すことはそのあたりのことだ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


708音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 21:11:52.90 ID:l7buRe8l

              /   / ,     ..:/  ',    ヽ         ',
              /   / /     .:/     、    :.         i
             /   / /    .:/       \   .:.  :.   ', |
            /   / /   .:∠ノ      `ー― ヽ  :.  :.   ',!
           /   / / . .;∠、 ヽ      _,.二.,_ハ  :.  :.    、
.           ′  .′,′炊 {_,心 .:.    xf_,ノ....:} ㍉ :i.:   :.   `、
           i     ゙ :∧  ゚ー‐' :i     ′゚ー‐‐'  ゙', | i   .:   `、
           |   i i .′: :::::::::  !      ::::::::::::  i ! |   .:i     ',
          l   | | i ∧     ′         u. l   !   |   i  ',
           ',  l ! !  人   ` `         イ ,′     !   |   ',
            、! Vヘ  : .\  `マニ=‐'   / l/ ,′   ,'    !  }
            \゙、: \:、,ィ:: : .\   ̄    ´  / /   /    ,   /
     _   >.:⌒ヽ ` .,_ `゙  、`ヽ:\_,,.. <   .ィ゙ /  \,     /  /
    ./  `ヽ´::::::::::::::::}!       、  ! :f´}      / /   / / :/  /!
   ,' .ゝ,   }::::::::::::::::ノ   ,′     ゝ, /゙      厶ィ゙  〃   ′/   :込__ノ}
  γ ‐-乂_」:::::::: イ    {       \     _ _i  / i:  `ト、 {~"'ト、 _彡'
..γ―--  ヽ≧=彡′   .{           〃´   .! { 乂_ノ} V辷少 ',
〃‐--- __マ マ./ ノ    .i                 、  、__彡 ノ、   .ノ
} .___ __つ ┘/     .j                }; ` ..,,_彡'´ `¨¨´
//////////.7 .{      /  .〉             J
/////////./   j     ,'  ノ
/////////{  イ     /丶         j           .{/
//////// _.ノ∧   /                       j
///////   u ∧ ./::::.          /           /
<////ヤ      (ツ::::::::::        /             ′
ニ <〈 ∧    八:::::::::::ノ                         √
ニニニ≧s。.    ∧¨ ´                       √
ニニニニニニ≧s。 )h,         .'     ......       √
ニニニニニニニニニ 个__ _    i{   .::::::::::::::::.     .√
ニニニニニニニニニと__/ ̄`ヽム   {:::::,に).:::::}    /
ニニニニニニニニニニニ../ / ̄ ̄⌒ヽ ゝ :::::::::::    /
.ニニニニニニニニニニ (___ノ  / ̄~~  ヽ      イ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       で、結論だが

       やる夫君は女が恥じらうのを見るのが、
       この上なく好きなのだろう

       お昼休みのお楽しみ、
       夜のお楽しみ

       共にいきり立ったおちんぽを、私の鼻先に突き付けて、
       これからこれでお前をものにしてやる、とばかりに、
       見せつけるようにするのは

       私がおちんぽを目の前にして
       目の色を変えるというか

       これからの蹂躙を想像して、
       躰が火照るのを感じる時の表情を、
       じっくり楽しむためだろうし

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

709音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 21:20:19.26 ID:l7buRe8l

                                            __
                                       ..>''"      `丶、
                                      //          \,
                                     / /  /            }、
                                     / /  / /     /     / ヽ
                                   / /  / /   / /  / {  ヘ
. ‐┼ ll     \\': : : : : : : : : : : : : : : : : : :/  ̄\     ノ   / / / / ///.u  { { }
 └j          \\: : : : : : : : : : : : : : : : :|  ひ 〉   / / / / /  /∠ `ヽ  '⌒乂 ヽ:
  > 0        /: : : :\ : : : : : : : : : : : : : : \ っ /  /  /  ′/ / / ィ乂ツ    .rfテx  ̄ヽ
 /、)ヽ      / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄  ./  /{  {  { { / /  ////`'' Λ } .;
        -‐=/: : : : : : : : : : : : : : :/ 、: : : : : : /   { { { ' 八  V  / u         〉 八 / /
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i  <: : : :/  _, 乂{ __   \\ ∨{\    (⌒ ┐.∠) )  ノ
. \  / : : : : : : : : : : :丶: : : :.∩: : : : ゝ      ̄  '             \ {   ~、、.二 .く . 从/ ̄
   \\ : : : : : : : : : : : ヽ: : :l |: : _ : : : >. .     /                      ',.::/
  / : : : \: : : : : : : : : :゜: 。:ノ {: /ノ : : : : / : : :l 7         \      / ̄     }
/ : : : : : : : : : : : : : :   -―-   ‐…‐< : : : :| ,′         ヽ    /       /    / ̄丶
: : : : : : : : : : : : : , ´        `ヽ っ   `丶:/                   '´ ー     /    | あ |
: : : : : : : \: : /                     /   ο ノ               {′     |  っ ,′
: : : : : : : :\\                 ′     /′       {       丶      丶 _/
: : : : : >   \                ノ     ′   , /         '.      υ \
‐=≦ >        }        ι     /      ′            ヽ   ノ       ヽ
       >      し             /     / /      ヽ  i⌒     ゚         ',
     L∠、   ≧s。 .. __         , ´       ′         し'     ゙
     (乂<メ            ≧z-- /    ヽ /__ |                |            |
     -j─               /       Y  八                           /、
     二)               /     /                 ′ J      /  \
      ゆ            /    , '       丶          />   __  ....::く     \
                   ム -‐ ^∨          >  ...::::.... イ          ⌒'  >    ーへ、
                   { l l l ト、             `ー'´                     ≧  二つ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        腰の使い方も最初は勢いと回数自慢だったのが

        最近は緩急をつけるとか、
        九浅一深などを駆使して、
        私を焦らすことを覚えて

        焦れた私に恥ずかしいおねだりを
        言わせるのが当たり前

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

710音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 21:25:19.57 ID:l7buRe8l


                                 __
                             >''"     ``
                            //          \,_
                .            / /  /            }、
                          / /  / /     /     / Λ
                         / /  / /   / /  / {/  l
                         ノ   / / / / ///   {  {
                .       / / / / /  /∠__,ノ  ゝ,_ 乂 \
                     /  /  ′/ / / ィ灼癶    rfテxΛ }  }
                .    /  /{  {  { { / /  ////`'' Λ / } j
                    { { { ' 八  V  /        〉 八 ∨ /Λ
     . -- 、            乂{   \\ ∨{\    、__, /  ) )/   }
    /     、     ///////     \ \\ {  \   ヽ )> ´ ̄` <ニニニヽ     __
  ./         ヽ   //U//// (乂  \  ``~\`ー 、 >ーく`         ヽニニニム   /
 /          ',  j/////,{// \___彡`> ..,,_  ヽ ヽ ∨ - ― -<         マニニ{ /
../            ,.  ∨///,r,.、_/__,,.. -┴  ̄          /:.:.:r:ォ、<     iニニ/
.′       ./   V///j:.ィ:.:.:./                ',:.:.:.:.:.:.:.:',  ヽ    }ニ/__  ヽノ
        .ノ__,,...__  i!///:.:.:.:/                 ヾ:.:.:.:.:ノ   ',   ,f{////≧、}
        i///r--ミx{//.i ¨ ´         / .,            u    ',  //__ノ////ム
        ル/ムー―-.、/{     /        /                } r≦////////.ハ
       ム///ー-- 、ムハ   J        /     ヽ          , r≦//////////ム
        ハ////r-- .ミV},.ヘ       /   .′   J  >..       イ/´ ア//////////ハ
       ハ////≧z、 `ヾ//≧=-- t ´     }         ≧z--r.彡ニ.{_.ノ//////////i//∧
      .///,>-―--ミx、 V/リニニニ}                  /ニニ/彡 ´ ̄ ̄ `マ/J///∧
      ///        ヾメ、/ニニノ   --==--           {ニ>''          `''<//.ム
    /イ  j          ',> ´                  > ´               \∧
    .′  し   _       ',        _    _        /                  / ヾ:',
  /     /__)   ノ)    i.    /      ヽ      ''                   ′  .',
./.i     .〃   ./´    ',ー ァ'    /:{     ', _.:/                      ′
  |    __} }           ',.../    j0:.!     ; /     U
  |   ,(_ Yr:.:.:=ミ_っ.//       /:.Y:.:',    レ                        ,
     /:.:{  ノ:.:.、 {:.:.:ヽ/      {  /.ハ:.:}                              ,
   ',. ,:.:.ノ /:.} ー 乂:.:.}、      ',/ メ  }リ    /                      /
  .ハ {:.:{  {::.:.', {:.:.:ヽ :}乂 ーァ=彡 ヘ / __ ノi   /              i         /
     '.}:.リ ,. '.へ:.:.:.:.:.: 、:.:.}ー'〈    / _ノ  ノ!''"´                j         .イ  __
     У/ }乂:: ≧z.}_}彡⌒ヾ=-//{ 、_ .イ }                            /,.z≦ニ
   // { }: : }}ヾミ: } }: :.',   / ./  ',   ノ                      //ニニニ
ヽ / ./  し:! {: :.リ: : : : | |: : :',  し’   } ( / {                       //ニニニニ
ニ/ ./   ハ: J: {{: : : : : } }: : :.',/    /(  _.ノ          u        ,.z彡イニニニニニ
ニ{ .{≧z彡:ハ: : :!}: : : : : し: :/',  /  {  Y                  ..ィニ/ニニニニニニニ
ニしニニニニヘ : !!: : :', : : : : : : : :.,    ',  ',      i        ,..z≦ニニ/ニニニニニニニニ
ニニニニニニハ:| !: : :.',: : : : / : ヽ    ヽ  メ、    J    ,,..z≦ニニニ/ニニニニニニニニニ
ニニニニニニニヘ{ : : : :, :./ : : : : :.\=≦´し'从≧==--==≦ニニニニ/ニニニニニニニニニニ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         私は自らが口にした、
         恥知らずな言葉で体を火照らせ

         高ぶった体の一番奥で、
         やる夫君の射精を受け止めて

         女の幸せにイき狂う

         ついでに言うと、
         膣内射精しを受け止めるのは、
         私の部屋の姿見の前で

         姿見に映った私の姿、
         おまんこからブローバックを溢れさせる、
         肉欲に溺れた姿が

         私をさらなる高みへ連れて行ってくれるのだ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

711音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 21:32:14.56 ID:l7buRe8l

                          /   /          /    \
                         /   /      /    /        V
                         /  /   //      イ       V
                        /  '   //     / l    、 、   V
                ,. - 、      .  /    /    , '´   、   ヽ 、   V    ,.ィ⌒ヽ
          ビ    ( は )     i /  / /  , <     __マ   : \  l    ( は )
           ク     ( ぁノ    . /  / / , ‐- 、ヽ  / __.マ  l|   ヽ !    ( ぁ ノ
            ッ      ゙ー'′   /  / , ィf云ャ、    '´__,,,,.__マ :|    |     ゙'ー′
                      /    iハ  `¨¨´ .   '弋云戈ヘ/ |     :ヘ
                      /   i /|∧//// !        ト     i l          ビ
               , f;:ヽ‐-、===、..._! i ! ∧     '  //// /ソ '    l  __r;.、        ク
               /゙::::::::::: : :、   ``ヽ 、  、  ┌...‐..┐   / -‐''¨¨´ ̄: : ::::::::::::(         ン
  ビ              , ': : :::::::::: :        ヽ、 、 V:⌒:ソ  ,. '´       )j   : ::::::::::: :ヽ’,    ッ
   ク            ;/         ノ。           ``ー.`ニ´ ‐'´                    ヽ ;
   ッ.          ;/          u            ゚            u      Y.       ,・ ,.
            ・,'                                          '.’     ,.ィ´
,            :,'  u          ,. ィ''"´ ̄ ̄``ヽ-'´ ̄ ̄``ヽ、                   }   ,.>''"
 ヽ、’,       :{      ,・,.’<´     〃   }:::{        ``  、._・ , . _,. -‐''"´
   `ヽ、 _’ ・   人   _,.・ <´         /(.     ノ::::!              ̄ ̄ ̄
         ̄ ̄ ̄ ̄         u   じ.   /::::::'.     u    u
              ::        o       /;;;=、::'.
                              /::ノー';::'.
   ゚      u                      /::ノ:::・::::':::'.
                     o       /:::::::::::::::::::';::'.
                     u       ,'::::::::::;;;;;;;;:::::';::'.              /
                          ノ::/´   ヽ::::}              /
             ヽ                {/      ヽ:!        o   .:
              U          /        //              /
                     u     (        {:/(ノ(         /        ι
                  、       l           Y ヽY    i(    .::
                   ヽ       い  .      ∨:ヘ(   J   /                 u
              i .    ヽ    /  ヽr‐'´       .∨: '.(        /              o
              し J   ヽ   /    (        } 、_ノノ     /       /            i./
                     、/ ι  し        ノ `}(     /      〃             ノ(
                ii     }iヽ    )  ``ヽr'´   ))  /       (             し
                 ||     ノi ヽ   ノ       i ii   ij /   。    〃 U
                ヾ、   〃    /      l ヾ、  '/  o      〃
             ι  iヽ_〃     {        l  l ヽ、__ノ'       〃   ij     o
                u、  ̄      ヽ  ノ 、 {  し'     八  /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       そうして、やる夫君は私を恥ずかしがらせて楽しみ

       私は、やる夫君の前で、
       みだらな本性をさらけ出す快楽に酔いしれる

       躰だけでなく、心をしゃぶられる悦びに溺れる

       女の幸せここに極まれり、というやつだろう

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



712音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 21:32:35.71 ID:l7buRe8l

          ┌──────┐
          │            │
          │            │
          └──────┘
            ┌───┐
            │      │
            └───┘
              ┌┐
              └┘

              ┌┐
              └┘
            ┌───┐
            │      │
            └───┘
          ┌──────┐
          │            │
          │            │
          └──────┘

713音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 21:37:02.83 ID:l7buRe8l

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|
      | │ Diary │ ∥|
      | ┗───┛ ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |______∥|
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            六月某日

            前回の報告から、少々

            いや、だいぶ間が開いてしまった

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


714音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 21:41:15.29 ID:l7buRe8l

                 _______
               /l______l\
              // _____ \\..
            // /11  12   1\ \\..
            | ̄|  /10.       .2ヽ  | ̄|::..
            |  | .|               | |  |;::::
            |  | .|9     ,.・――‐ 3| |  |;::::
            |  | .|    /       | |  |;::::
            |_|  ヽ8        4/  |_|;::::
            \\ \ 7   6   5/ //;::::
              \\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ //;::::
                   l\l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/l;;:::
             /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .\;;::::
                |____________.|;;::::



                      /     ィ  イ       ノ/    ∨
                 //    ´ / _  -‐  -‐ ´ ノ    ∨
                ///   /イ     _   イ {  i    ',.
             >´/ //   /-‐― 、-‐ ´      { i |   i }
               f´ィ´/:/イ   /ィ __´`  `   _ ,, ,, ', l }   i }
                jイ /:/イ   / イ=芸 、`            `',、} }  i :il!
            ///:/j!   / / ゝ ゞ斗    /   ニ≧、   ', } :}  ', i!
          / // :j! :   / /i  ::::::::::      ,   ´仍坏、  } } :}  ',',
.          /  j/j! :j!  j! /,.|           i   ..´`’゙'、/ /}! j! ',  ',',
         /,' :j! :{ :{  j!j!、`l         '   ::::::::::::  /´j! j! } }i :',
.        { {  j! {: {l  { {' `ハ    _, - 、      u. ノ)j!:/  } / }: l!
.         ヽ', l! ', ',', ',:{:,イ iヽ    `こ - ゝ'    / ィ/:/   j/ j! :}
        , ハ )ハ}  ',', ヾ  :{、{ l! / 、           / ィ.//  :/ :/jj j!
      {ヽゝニノ ヽ :ヽ ヽ ', ヽ:}/   \     -‐ ´,イ . :/'  ィ /:/j!ィ
      ゝ  ̄ィ  ハヽヽ ヽ ',   ヽ  ` ´   / Y /ィ  ィノ イ /:,イ ) ヽ
    >  ̄ { {- _} :}、 ≧、ー、 y ', :}    , ' .!ー/イ /ィ  ,イ_:/ ゝ' - 'ノハ
.  /       ゝゝ{ゝィ ノ  :jヽ )} :y'   , ' /  ./  / ィ(  /    ̄  <'
 /            ̄ゝ- \ー - ' イ ノ      `ー{   { {-{ ハ :(__,ィ         \


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    その原因というか理由は明らかだ

    やる夫君のおちんぽでイかされる、
    それが私の日課になってからこっち

    夜のお楽しみが終わってから、
    日記をつける気力なんてない

    いや、正確に言うと、
    イきまくった挙句にそのまま寝落ちするようになったので、
    報告書を認める気力も時間もないし

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



715音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 21:43:16.49 ID:l7buRe8l

             ____
           /       \
         /           \
        /     ―  ―   ヽ
.        |      (=) (=)  |
        \     (__人__)   /
        /:\    ー   イ、
       /ヽ:::::| \{ ̄Y^'Yヽ 「 卜、
     /   !:l  └‐个个┘|: :| ヽ
          |:::|     j i   r-‐…ヾ、
    ;   ゙:.   |:::|     {o{ _c},//∠.. Y
    |   :..  |:::| _.. ┴zy('ー-__ -ー')勹
    |    ,ゝ ァ^f´   〈/  `     ´ Yハ          _,,_      ____
   _ノ-‐ァ'´  { !   、{: :       . : : : } {          r<'ー‐'>、  |`¨¨¨¨¨¨´|
  { /    八 マ''ヽ._ヽ>x、_____;_;_;_ノ  〉 r==z,_ ] __ ̄ {   |‐------‐|
   }       _,,.>'′  |・|  |:::| |   |  ̄ ̄| |   |`¨¨´ |¨¨´| |  |   . :    |
   \_..=-‐'´ |:::|     | {  |:::| | _.. |: : : : :|ハ_:_:_| : : : : |: : : | |  |  : :   : . |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{<.._jx,_ _,ノ `¨'ヘ,__,ノ、__,ノ¨´_.>|. : : :   : : |
                         ` ー- ̄¨二二二二二二二 -‐ ' ヘ.._____.ノ



           /   ..:/   ..:/     ....::::::>'" i:.      ',
.          /    .:/   ./    ...:::::>',"     ‘::      ',
          /    .::/   .:/   .::::≧"-‐"   へ.,‘:::..    i
         ,'    ::,': .::/  ..::∠‐-         `キ::.    .i
         ,'  /  ::,': ::/ ..::/フキミ      ,七,. ‘::. i:.  i
        ,'  ./:  :i:: .:/ .::ハ 乂o_ノ ‘     /テ芹ヾ./::i:.   i
         /  i::  ::i::::,' .:/:.  `゛゛゛"     . "乂oノ .,'::N:::.  .i
       /:   ::i:::   i:::, .:/:           ‘,    ,'::::i::i:::.  i
.      /:   .::i::.   i::; ::i::.           , /:    ,'::::::i::i:::  i
      /:    :::i:::.  .i:i .:i入u.     __,,,.    /:::::::i:,':::  .:‘.
    /::    ::::i:::::..  `i :::i:::',: :..    ` 、:;;;;;;;:ノ  /::/::::i,':::,'  :: ',
.   /::::.     :',::::::::.... ',:::',ヽi : ::>   ` --‐  /i::::/::::::/:/  .:  .',
.   〈:::::::..   ... :.',:::::::::::::',::::. ヽ : : :ヽ     ./::::/:://::::,'ノ  /   .}
    V:::::::::...   ::. ':,>:、:::ヽ:',  ヽ: : : ::> . |_//:::::/     .../
    `、:::::::::::::...  :::..:ヽ:::::::`t、`:、..  ヽ: : : : :.< .',/::/    ......:/
      \:::::::::::::.. ::: ::',::::::::::i:::ヽ::丶 i:, <   _/:::/:   ......:::,≦(  ノ)
   i(__/(ノ_\:::::::::::../(ヽi::::::::i:::::::::: /:,     / i/:::: ....:::::>=====‐- .
   し i::::\ ノ::::::::::::ヽ:ヽ:::::::ノ::ノ:: ...::, '     / ./:::::::.::::::/ _,,/ ̄ ̄ ̄ ̄⌒',
   ,' ,'.',::::::::::::::::i.\_>::::::::::::::::::::/il',   ./  ,':::::::::::/-.::::::ノ             ',
   ,' i \::::::::::::i:::.................::::::/:/lililil∧  /  ',:::::::::::`:::::::/              ',


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   朝は朝で、やる夫君が用意してくれるコーヒーの香りとか、
   インスタントみそ汁の香りに誘われて目が覚める

   ・・・・・ならまだいい方

   朝ごはんの用意がすっかり整ってから、
   やる夫君に揺り起こされることが当たり前になってるものだから

   朝に改めて報告書を記す暇もなかった、
   そういうことだ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





716音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 21:51:32.15 ID:l7buRe8l

          ,': : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
          /: : /: : : : : : : : : : : : : : : ,ィ: : : : : : : : : : i: :i
         / / : : : : /: :/: : : : : : :/ !: : : : : : : : : :ヘ ヽ.
        /:/ : : : : : /:/: : : ://  '; : : : : : : : : : :ヽ: \
        /' : : : : : : 〃: : : ://    \: : : :ヽ: : : : : \:.\
      , /: : : : : : : :/: : : :, <´     ./ ̄\ : : ハ: : : : : : ヽ: :\
     // : : : : : : : / : : ∠_  `     ' _ -_==、、: :ハ: : : : : : : ヽ: : ヽ.
   / ,/ : : : : : : : /: : :,イノ::)ミ      zイフ::) ハ : : !: : : : : : : : !: : : :ヽ
  ,ム-/ : : : : : : : /: : :/ `ー' `    ´ `ー'  ! : :l: : : : : : : : :!: : : : :i
 ,へ  i: : : : : : : : i : : A        l         /: : :l: : : : : : : :/`丶、 !
 !  ', !: : : : : : : :l: : :{、ヘ        〈        /': :l:/: : /: : :, イ    >、
. !  , !: : : : : : : :l: :イ〔.=iヽ   、      ,  , イ/: :l': : /: :/; '   / l
  l   ト、: : : : : : :l: : !l ヾ、l \  ` ニニニ´ ./ ./:/: ; ' //    /  ./
  !  '; ヽ: : : : : :\!:\ ヾ 、 丶、    , '   /'´: :, '/: /    ./  ./
  ト、 ヽ: \: : : : : : : : :`:ヘヾ、、 ,ィ`ー へ、 /: : :./,イ : : i    ./  ,
 , l ',   \ `丶、: : : : : : : \,> キ:.:.:.:.i. ∨: : : :〃: `ー--イ--イ  ,
( \i   ',_> 、: : ̄ `丶、: : }  〉-〈 ,': : : :,イ : : : : : / ; イ   i
 、ヽ\   i<´__二フ ヽ; : :}ノ、 l   .l !: : : :! ヽ_:/- ' i/    ト 、


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         報告書を記す頻度が減り、
         これが手元に届く合間が伸びても

         そこは納得してほしい

         だって、私と同じ立場になったら、
         母にしろ姉その1にしろ、その2にしろ

         報告書作成よりは、
         可愛い彼氏の善がらせてもらう方を
         優先するに決まってるんだから

         そこで『私は違う』というなら、
         その旨をこちらに知らせてもらえれば、
         夏季休暇なり年末休暇なりに都合着けて、
         実家の方に変えるので

         そこで一度とことんディスカッションをしよう

         それで、納得してもらえるものと確信するから

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



717音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 21:51:48.73 ID:l7buRe8l

          ┌──────┐
          │            │
          │            │
          └──────┘
            ┌───┐
            │      │
            └───┘
              ┌┐
              └┘

              ┌┐
              └┘
            ┌───┐
            │      │
            └───┘
          ┌──────┐
          │            │
          │            │
          └──────┘

718音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 21:53:54.21 ID:l7buRe8l

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|
      | │ Diary │ ∥|
      | ┗───┛ ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |______∥|
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        六月某日

        こないだの報告書で、
        『報告の頻度が減る』というのを通告、
        それは大体月一でいいや位に思っていたのだが

        状況の変化を軽く流せなくなってきたので、
        舌の根も乾かぬうちではあるが、
        また日記帳のページをめくることにした

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

719音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 22:01:46.77 ID:l7buRe8l

           /   ..:/   ..:/     ....::::::>'" i:.      ',
.          /    .:/   ./    ...:::::>',"     ‘::      ',
          /    .::/   .:/   .::::≧"-‐"   へ.,‘:::..    i
         ,'    ::,': .::/  ..::∠‐-         `キ::.    .i
         ,'  /  ::,': ::/ ..::/フキミ      ,七,. ‘::. i:.  i
        ,'  ./:  :i:: .:/ .::ハ 乂o_ノ ‘     /テ芹ヾ./::i:.   i
         /  i::  ::i::::,' .:/:.  `゛゛゛"     . "乂oノ .,'::N:::.  .i
       /:   ::i:::   i:::, .:/:           ‘,    ,'::::i::i:::.  i
.      /:   .::i::.   i::; ::i::.           , /:    ,'::::::i::i:::  i
      /:    :::i:::.  .i:i .:i入              /:::::::i:,':::  .:‘.
    /::    ::::i:::::..  `i :::i:::',: :..           /::/::::i,':::,'  :: ',
.   /::::.     :',::::::::.... ',:::',ヽi : ::>    --‐  /i::::/::::::/:/  .:  .',
.   〈:::::::..   ... :.',:::::::::::::',::::. ヽ : : :ヽ     ./::::/:://::::,'ノ  /   .}
    V:::::::::...   ::. ':,>:、:::ヽ:',  ヽ: : : ::> . |_//:::::/     .../
    `、:::::::::::::...  :::..:ヽ:::::::`t、`:、..  ヽ: : : : :.< .',/::/    ......:/
      \:::::::::::::.. ::: ::',::::::::::i:::ヽ::丶 i:, <   _/:::/:   ......:::,≦(  ノ)
   i(__/(ノ_\:::::::::::../(ヽi::::::::i:::::::::: /:,     / i/:::: ....:::::>=====‐- .
   し i::::\ ノ::::::::::::ヽ:ヽ:::::::ノ::ノ:: ...::, '     / ./:::::::.::::::/ _,,/ ̄ ̄ ̄ ̄⌒',
   ,' ,'.',::::::::::::::::i.\_>::::::::::::::::::::/il',   ./  ,':::::::::::/-.::::::ノ             ',
   ,' i \::::::::::::i:::.................::::::/:/lililil∧  /  ',:::::::::::`:::::::/              ',


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          その状況の変化というやつであるが

          体力的な限界を感じたというか

          男女の体力差を実感したというか

          お楽しみが学業に及ぼす影響が、
          無視できなくなってきたというか

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


720音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 22:06:31.68 ID:l7buRe8l

                   ______
              ....-‐ニニニニニニ`丶    ./\
            /ニニニニニニニニニニ\. /ヽ /:!
           /ニニニニ斗-- ─ ─-<ニニ∨:::::Х斗─‐─...、
         /ニニニ> ´          `丶/-<_//:://:://::/
           {ニニ/                \.  \//://::/
          >‐/  /                丶  \/::/
        /   i  /     |       |     ヽ.   ヽ   ∨
.       /     |: /   l    |    l | | :l  :i  |  :|  .  ',
      / .     l/  ,′|    |    | | | :|  :|  |  :|  :l  |
       |      :|   |  | l :| |    | |.‐l‐ト、ー|  |  :|  :|  |
       |      :|   |  |.-|‐l人    | | 八j \j  |  :|  :|  |
      人    |   |  i 八j   \  .|ノ 斗劣斥7 j  八 }  |
       ヽ    i  八 ',斗ャ劣= \j   ゞぅツ j / /  .ノ 八
        ∨ 八.  \ヽ Vcツ      :::::::ム' / / /!.ヽ\
         | i   ヽ,斗ミ_込_ :::::::   i     / ./.〃 /.:|  ) )
         | i   // / / rヘ)     _    .イ / /  /   :| ( (
        / i   }     { 个 、   ` ´ イ/ / /  l  八 \.\___
        / ,′  八    ∨  ',j≧    il  ( i   |  (.  \ `ー‐、`ヽ
      / / rf⌒^Yj    }ハ  lー.、   八   \   }  ) 丶 `ヽ   ) ノ
     / / 《`⌒ー=、⌒f、_ノ_ノ  |: : /ヽ__jハ .\   \ノ  (    )   \( (_
   〃./   〉ー--、 ^ーv'´ ____ノ斗≧{二}≦、_ ヽ  i  人  (   ヽ .)`⌒
    i/ 〃 ./ /,′ \(  (__,  /::::::::::::八:::::::ヽ_ノ  人( ___\ }  人(
    {   ( :{ /:/     }>ー'/::::::::::::/、__\::::`ー<::丶 { iT)八 (  `ー'⌒
   人   乂--、   ノ`ー-='‐‐─<   `丶>─=<_.  { i i i i ヽ)
     >ー─'⌒)ノ /   ./      ` ー -- 、_\/   `ヽLLLLi八}
     /  /:.    /    / O    ヽ.   , ´   O`ヽ     ヽ il   :i
    , ′ /:.    .′.     i        '. /       i    ∨  :l
.   /   ,.′    {: : . .    :      -‐==‐-:       }    :l   :{
  /   /:.     人: : : : . .  '.    . : :-─-: : . . ..    ′  . . :}  i
  .′ ./:.    /  \: : : : . . ヽ  . . . : : : : : . . . .    /  . . ::人  ′
  {  .′    ,′   .个 、: : : : : :斗≦´ ̄  ̄`>、 : : : : : : : : :イ il  :{
 八 i    ノ       }    ̄  :i            >ー= 壬j.  il  :i


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ぶっちゃける

     本日、教師から口頭で注意を受けた

     曰く
     『最近授業に身が入っていない』
     『登校時間は遅刻ギリギリ、
      昼休みが近づくにつれ、
      気が散り始めるのが見ていてわかる』
     『午後は重い瞼を持ち上げるのに苦労している様子』

     『何が原因でそうなっているか大体想像つくし、
      そうなっちゃうのをどうこう言うのは、
      サキュバスの先達として非常に遺憾ではあるが』
     『アーンスランドの教師としては、
      もうちょっと授業に身を入れてくれ、と言わざるを得ない』

     『もともと成績はトップクラスだった貴女だから、
      今はまだ余裕だけど』
     『このままだと成績は急降下どころか垂直落下、
      補習追試も視野に入る可能性も十分にあると考え、
      今のうちに対策を講じてほしい』

     ・・・・・とのことだった

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



721音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 22:11:52.33 ID:l7buRe8l

  ′  |:.:/ソ   |   ||  :i | ||\\ / :|     /   /
 |   |/ ノ   |  |、    |/   |  | ||.  × \ |      /   /
 |  ∠ソ     |  |、\ /     l  | j|/   \ :|    ./   /
 | | ーl- ..._i |、 | ヽ\    _:._. イ/ -‐ニ-ァく|   /   /
 |./|  |   |¨T \ー-- \    V '"´Vノ(_ノ } 〉ー /   ∧i
 || .|  |    | ーァッヤ卞マ  丶、_\_  ゝ-- '^ j /   /  }
 ||...l  l    | 〈〈'⌒V(_,ハ        ̄ ̄     / /   /   ム
 || !  l |   、ノへ、ゝ- ´   :.       /// /    / ,/  }
 || l   :. |ト、  \          }          / /   〃7lヽ  ノ  __
 ||  :.   、 \ヽヘ//             /〃  //,.|∧|‐:::::¨/::
 ||  、   ヽ   \ヽ、し           // |   / |:::::::/lヽ::::/::::::::
 | \ ヽ    \    \       __,  - 、|| .イ / .|::::/|∧|::/::::::::::
  ヽ、\\        ヽ> 、 ´     / | /  | /::::::::::/::::::::::::
    \ `¨\        ;   }` 丶、__.ィ  || |'   K:::::::: /::::::::::::::
      `¨T ´\      L..-‐ァ''¨´::::::ハ || |     l:ヽ::::/::::::::::::::::
       /|  \\     |::::/:::::::::::/ } | /|    |:::::V::::::::::::::::::


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      教師からの注意を受けたのは、
      本日が最初だが

      そのあたりに関しては、
      セシリア様の方からも

      『最近性奴会室でうたたねしてるのが目立ちますが、
       性奴会活動は所詮サークル活動ですし
       自分の都合を優先してくださって構いませんのよ』

      との、注意というか忠告というか、
      お気遣いの言葉をいただいていたりするし

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


722音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 22:17:58.05 ID:l7buRe8l

                /   / /     /⌒\  \ /:::{::/:::/
          `ー--‐彡    / /  / /Yヽ\       /::::/-―/--―┐
           `ー-//   / /  //`~""`Y     {::ノ-ーノ:::/-‐/
             / / /  /  /   、,,/   __l }      i::::::/-<;;;/
              / / /  / /{ {   /l/ ̄ ̄    jノl     i⌒\-<
               {/l { / 7 ̄代" ! {  r‐ 斗=ミく}ノ } } }<ー\::\
            //{ い{ { ,,二_ヽ {    /{r(り:} ):> / ノ  トー-ミヽ:::::\
            { 代いr┐ 《 {ri价 .::.    ゞ='゙ ノ /  /ハ   { ヾ ̄ヾ
          /`}┬-/l !人 弋タ r"       / }  /  i  ∧
         / l j l 代ノ ‐ァ\     _      u ノ イ   }  i   ∧
         λ {ノl ! / {  /l  ̄    tr''⌒"ヽ   / ノ  /  i  人 ゙、
       / `''ー-{メ/__,, イ 人    }     }     /  /    i   \゙、
      ノ////: : : : : : : : /  }`ヽ、 `-=ニノ   // / }   }    \
     //弋// : : : : : : /l   j }  \     -‐''" //l  / / j   \  `丶、
   /: {: : :\: : : : : / ノ j / /     ̄ヽ    //  j / / /    \    `丶、
  /: : : : : : : : :  ̄/ / /  /⌒ー-/ ̄ }  r‐ // ̄ノ/ / /__   \      \
/ : : : : : : : : : : / /  / /: : :/癶  ノj /~{ {/   / /: : : : : : `>、  \\     \
: : : : : : : : : : :/ /  / /: : : :/:/ ノ} / / _/   // /: : : : : : /: : :ヘ   \\     \
: : : : : : : : :/ // / / : : : : /://l::{ //::://// / / : : : : /: : ⌒ヾ}    \\ \   ヽ
: : : : : : /  .//  / / : : : : : /:/ r-┴-く::::::::/ / / /  //: : : : : /: : : : : : : : :\    ヽヽ  \ 、
: : : : /:/ //  / { {: : : : : ://  {:::;;;;;;/⌒/  /{ {   {: : : :/:/^ヽ: : : : : : : :ヽ       Y  Yハ
: : /: : :{ j: { /: : 人 ゝノ}: : { { /:::::::::}>'''"{ / い {   i: :/「Y_ノ}/\: : : : : : : }     i   }い
: /_>''ゝl:/: : : : : : :  ̄ : : : l l:::::>''": : : : :λ {  乂 ゙、  ∨: : :} }/  / ヽ: : : : : : :\}   i  ノノ} l
 ̄ / / / : : : : : : : : : : : : : : } //: : : : : : : : \   \ \ V ノ / /  ⌒ヽ: : : : : : : \   } / j }
‐''" / / : : : : : : : : : : : : : : ノ /: : : : : : : : : : : : : : ̄: : : \ヽV〈〈_/ / / ト、 : : : : : : : \ ノ  j /
彡/   ' : : : : : : : : : : : : : : / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :} } i: ヾ〈/~"-‐イ: ヽ: : : : : : : : : \__ノ/
 / / { : : : : : : : : : : : : : / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /(_ノ ハ }: ∧: : : : : : : : : :ノ: \: : : : : : : : : : ヽ
 {  { λ : : : : : : : : : : : : { {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : {   ノ } } {: : `ー----‐イ: : : : :ヽ: : : : : : : : : :\


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       星奈からも、
       同じような気づかいの言葉を聞いたことがあるのだ

       これらの事を総合して考えるに、
       状況は私が認識していたよりも、
       はるかに悪い

       いや、悪いというのは何なんだが、
       とにかく私が体力的な限界を見誤っているというか

       やる夫君の責めの激しさが、
       限界線を越え始めているということなのだろう

       早急にこのことをやる夫君に打ち明け、
       事態の対処に努めることにしなければ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


723音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/02(土) 22:22:35.51 ID:l7buRe8l

          ┌──────┐
          │            │
          │            │
          └──────┘
            ┌───┐
            │      │
            └───┘
              ┌┐
              └┘

              ┌┐
              └┘
            ┌───┐
            │      │
            └───┘
          ┌──────┐
          │            │
          │            │
          └──────┘

727音速丸@◆8uPaHulQy. ★2022/07/03(日) 21:25:27.50 ID:kKPcx7Hf

                               「 ヽ
                              |∨∧           / ̄ `ヽ
                              l .∨∧           ./      ヽ
                              |  i  」___      , イ      .ト、_
                        __ _.ゝ((_.. -┴-=-  く |      /升≧= ー-、
                            ,  ト、 ./.\        i  /_ /ヽ       .Y
                       / ト.|: :У             :/:| ._.ー-く         i
                         / / ヽ: /   ./   ヽ ヽ   '; : :l/:ト、: :..:..\       .;
                          |/   /  /./    ..|  .|     .∨ / : \: : : :ヽ、_   ./
                       /ーニニイ ..| l / .   | ハ  | l   .ハ Y: : : : \: : ハ :ヽ/
                        /  / .ハ | |ハヒ   .//斗イ.| |  ..| ト、: : : : :.ヽ: :.ト、ノ
                    ,イ  イ  l  乂 仗ぅァ /ハ代ぅァ / / ∧八....ト、: : :. | /./      といったところで
                 ` ̄ 7/| | /从 .;  乂´ `¨¨イ./ ./久 ヽ.ト、.\: :}.|/
                        |./|./`ヽ 八::::: `  :::::::´彡イ .|/ `ヽ.ヽ\ ヽ| i       『ミレイさんの日記帳:09』はおしまい
                        | |{   .| .|.ヽ. , u イ   .ノ    .ハ Y ヽ: :トゝ-
                               | .l/_.ノ=.≦==ク-イ      乂リ/)ノ
                               ┴ ´  , ´ ̄ /         人
                       -‐     -‐   -‐ ´         ,イ ∧           続きはまた近日中の予定です
                   r=‐ ´   . イ _/´          /    ./ヽ   .∧
               //    ./    fニ7        /i    /   ヽ  .∧
               {i (    /    / |         ./.リ  イ       .∧
                  仆、{    .;  _,..化... |         /   / |       リ
                  八 ` _∧´ ̄ ̄ ̄`ヽ       ,    イ   ',      |  |         ミレイが順調に、
               `  ._ Yi{夂      .\   ノ   .イ|   |     .|  |         おちんぽにはまってってるのはいいけど
                    il `Y≧  ___  >久γ´ . |   ..|     .|  |
                         |   」ニ化>-  _,ィ=Y´    |   ..|     .|  |
                       ; .弋三ト、_ _  .|     |   ..|     .|  |          拘束とか羞恥とかの、
                     ;   .i        \八    |   ..|     .|  |          特殊プレイ系ってどうなってるんだろう
                         } , .|          ∧   .|   ..|     .|  |
                    /i i .|            .、  |   ..|     .|  |
                     fニ| } .|           \ |   ..|   /|/リ /          ミレイの捕まえた男の子、
                    弋ハ   |            ,夂ト、 ...|  ./  |乂           そっち系に興味持ってないのかなあ
                      ', . |           イニク´ ∨ | /
                      ハ 弋        イニ>´    .∨乂
                    ,  \ `ヽ__ ..イニ>´        .',
                       ,   .ヽ .》7´ ̄            ',                 個人的には、
                    ,      寸{                }                 人間の開拓したそっち系のプレイ知識
                       /i        У-‐=              /
                   / .|       /                /                  ぜひとも、欲しい!!





関連記事
[ 2022/07/16 12:25 ] 音速さんのえっちなおはなし | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する