カワウソ研究員と学ぶSCP 第5話 SCP-147-JP


4045すじん ★2020/12/25(金) 19:25:59 ID:sujin



                       カワウソ研究員と学ぶSCP5


                                  ||    ○
____        ___                    ||     「」               _     }{
|:|:|┬l|=| 。 l:{:}:l:::::: _:l| |‐|‐| :|               j{|::|‐K|{  :i||:|`'i|            ,ィ´|:::|_|ハ八 ,,|l .||
|:|:|ニニ|=|::::/|::圦::::||─l| |‐|‐| :|lュ   ,ハ          / |::|‐K|ヽl!:i||:|__i|、         ,ィ㌻.::| 」 ||:::|ハハl|:|:| ||
|:|:|ニニ|=|::::/|::圦::::||─l| |‐|‐| :|l|::|   r|::|     rzzzzzハ,,,|::|‐K|...i{}i:||:|〈l|| 冂     r、||,ィ㌻''|i|l/|: |::||:::|l | |:|:|:| ||
|:|:|=|=|=|KK|::|:::| :|^Yf´  ̄ ̄ ==ー- 、 _....  |l=||==|:||┴|‐K|‐i{:}i||ィ=||\l:┬┐ . |H|ー:|:|‐|i|| /|::||:::|l |_|:|:|:l爪
[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][] ロロロロrrrr|  l ̄ ̄| ̄`f竺Y竺ハi{_}i||::|-||ィ㌻ |::::|__{(|H|O|:|‐|i||/||0 |::゙, ┬_‐_┐゙
[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][] ロロロロrrrr| .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,ィ㌻||┴┴┴┴┴ュ三三三. /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:
[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][] ロロロロrrrr|. ̄´|^^|'´ ̄ ̄`'|,ィ㌻ィ=||       l^| ̄~| ̄..|  | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ
TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTト 、..~~|    _|‐‐rt||‐:||.     /lTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|`ー、!.┘  :::| ̄~~:|‐||‐:||.   l/「  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_;_;_;_;_;_;_;_;_;_; : |: : : |工工工:|   |‐||‐:||  ,.。.゙| : :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|……::::| |: : : |xxxxxxxlニニニlxxxxxxxx| : :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : |: : ========|]囗匚|rァ======= : | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|,.'´     |     ,||「  ――‐\|_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;.
===============================‐ '′         ` ̄ ̄´        `ー======================
                                                        ̄ ̄ ニ=-






4047すじん ★2020/12/25(金) 19:28:33 ID:sujin







             SCP-147-JP   オブジェクトクラス:Euclid (現在収容できているが完全ではない)







4048すじん ★2020/12/25(金) 19:30:12 ID:sujin


特別収容プロトコル:

SCP-147-JPはサイト-8141にある中型収容室内の5メートル四方の強化水槽の中で収容されます。

収容室内はカメラによって監視され、水槽内の温度は摂氏18~25度に保たれます。

基本的にSCP-147-JPは食事を必要としませんが、SCP-147-JP自身からの要求があった場合は与えても構いません。

また、担当職員は2日に1回、中の水を交換して掃除を行ってください。




                                                         /l  ::::|
                                                              {|  ::::|ヾ、
                                                            l|_:::::| `ミ=-==、、
                                                              {_::} _ヾ、_  l}
                                                              , {_l´ ::::/::/::}〃
                                                             /ー-‐´/::/::::::::|
                                                           // ::::/::/, -、::::::|
                                                          ∠___::/:::: (ヾ、)/
                                                          | -ー‐-、::::|::::::::::::::〃
                                                        ∠ー-、:::::::}::::|:::::::/《
                                                       〃 ヾ:::::}::/l_l/  ∥
                                                       ヾ__∥_}/´===="
        _ ,. 、、- ─ ''''''"""""~~~~~  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~~~~~"""""'''''''' ─ -、、 ., _        . ̄
      f'"                                         `t
___|                                           |________
::::::::::::::::|                                           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|                                           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|                                           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|                                           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄|                                           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i:::::::::
  ゚  |                                           |     ゚  // i:::::::::
//    |                                           |            i:::::::::
  。   |                                           |   ,,,,........,,   i:::::::::
   ゚ |                                           | ~~ ~ ~゚`'   i:::::::::
      |                                           |            i:::::::::
    。 |                                           |  ゚ 。 ィゥ ~ i:::::::::
      |                                           |            i:::::::::
 ')   =|                                           |  // ゚ 。   i:::::::::
,,((、、k,,_|                                           |     _,/""~`ki:::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;|                                           | 。  ;";;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;|                                           |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::::::
 ̄ ̄ ̄|                                           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
""""[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]"""""""""""""""
  [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~]




4049すじん ★2020/12/25(金) 19:32:10 ID:sujin




更に、研究を円滑に進めるために、職員は定期的にSCP-147-JPとSCP-147-JP-1を接触させて下さい。

(半日に1度が好ましいです)この時の会話ログは取らなくとも結構ですが、必ず最低でも1名の警備員を配置させてから接触を行わせてください。

SCP-147-JP-1は同様にサイト-8141の、人型収容室で保護してください。SCP-147-JP-1には1日に3回、食事を配給して下さい。

SCP-147-JP-1から要求されたものは、それが適切である限り与えても構いません。

毎日、教員の資格を持つ財団職員の手で通常の教育過程に応じた進度の教育をさせて下さい。

SCP-147-JP-1にはその経歴から、大人への不信感や恐怖心があります。担当職員は注意して下さい。




                                          ___
                       __                   |\__ \
                   /  ̄ __\                 \\     \
                    | /,二 ,二Τ                   \\     \
                    |_|__|  /| ヽ|                      \| ̄ ̄ ̄||\
                 (6  `- っ- ´})                        ̄| ̄ ̄||
                   / \`――`ノ                           |    ||
                   ノ /^ /⌒l ~)_)                  l ====l  |   ||\
                  |  `、_^^ ノ  |                  | [    ]  |  |__||
                /__/⌒l |  |               |_||_||__|_      ||\
          XXXXXXX|     |― | | ̄ |_             / ||  ||  /l     ||
      XXXXXXXXXXXX` ― - |  | |     )           /__||_||_//     .||\
    XXXXXXXXXXXXXXXXXX|   ̄)  ̄            └―┬┬―┘      ||
             XXXXXXXX` ― ´                 _| |/7       ||\




               ___
         .-‐ '''""~     `゙''ー-、   キョド
       /                \V
     /                   \
     /                      ヽ
    / __,,.. .-‐ '''""~;;;;;へ`゙''ー-、,       |
    ´. |;;;;;;;_\し ノ(;;;;;/---;;;;;;;;;;;;;;;|      |
      ;;;;/   ヽi;;;;;/´     \;;;;;|      /  ))
     __|/    ┰ V  ( ・ ). . |;;;;;ヽ / ̄ヽ
    /  | .      i      .  | ̄ ̄´    |
    ヽ ヽ     ∧     .  / し    6 |
     \/ \__ /  \ __ /        丿
      |     (⌒  `゙''ー-、       /´__       (大人は信用ならない……)
      ヽ                 /  |  / ヽ
     ヽ \;⌒  _,,..-‐ー-、_      /  | /   |
         ー―´___    _/   //     ヽ
  キョド          ヽ\   /\   /ヽ      \
                |  \/   \/  \      \
                |   |         \      |





4050すじん ★2020/12/25(金) 19:33:35 ID:sujin


説明:

SCP-147-JPはゼラチン質の身体をもつ、思考能力を持つヒト型の水棲生物です。

SCP-147-JPの身長は1.4m、体重は21kgで、未知の手段による発話能力を持ちます。

ヒトの腕に当たる部分には半透明の触手を持ち、それらを器用に扱うことができます。

また、SCP-147-JPは水の中以外でも行動ができ、1~2時間程度であれば自ら歩いて陸上を移動できます。

加えてSCP-147-JPは発光能力を持ち、常に身体の器官を繰り返し点滅させていますが、これには特筆すべき異常性はありません。

なお、SCP-147-JPはSCP-147-JP-1との定期的な接触をさせることで、財団の研究に対し非常に友好的かつ協力的になります。




                    _ -‐……‐ ミ、
                ´ . . . .)⌒ヽ. . . `丶
               / . . . . . . . ゝ、__ノ. .)⌒ヽ、、
            { . . . . . . . . . . . . . . .`丶丿. ゚、    ウロウロ
              、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .゚、
           ,,辷彡、ノ、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . i
         辷竺彡´爻ヽ. . . . . . . . . . . . . . . . . . .l
         辷竺彡´爻少ぅs。 ノ、. . . . . . . . . . ./
          辷竺彡´州州州州[寸=====彡「
            ,,辷彡゚彡゚彡]州州州州州州、
               ⌒ンン 州州州州州州ミ竺
                    ンしヘしヘしヘじ弌,_




           ,,,.. -‐''''''"" "'''‐- .,,,
          /             "''-、
          /                  ヽ
       /                     ヽ
      /                       ヽ
       |                          l       あの子に会わせなさい。
        !
       l                 _j___,      /       そしたら反抗しないわ。
      l          __j__j-v'-‐"";:ヽ;;;^'''つ/
      ヽ    __,,,n‐''i^::::::::::i:::::::::::|::::ー、| ̄''''"
       ヽ、_(;;;;;|:::::::::l   :|:   |:::  )
            | /    |    巛::、ら、
           ∠_、 `~ 、〃巛 lノ.}.} V -ヽヽ、
            川゙ゝ))〈〈〈ヶ77亅(( 巛』))
             》タタ|》 )))(((}}  ハ |)
             巛 | 〉〉〉〃!'i" |  |  || |.l
               | |   ハ |  |  |  l| | |
                 | | /l | |   |  |  || | |
                || /| | | |  | |  || |.|. || |
                  || | | | ト、 | | | | || | ト|
                |λ| l /| | l| |.| | 〈l | |.||
                   ||ハ |/|| || || ||  || || |
                 l  | l | |  |.  | | |、|
                   |   | |  |.  | | |
                       | |  |  |




4051すじん ★2020/12/25(金) 19:35:25 ID:sujin


SCP-147-JP-1は12歳の一般的な男性です。

(本名: ■■■■)SCP-147-JP-1はSCP-147-JPを友好的かつ協力的な状態に保つために保護されています。

また、SCP-147-JP-1の持っていた情報は、SCP-147-JPの特別収容プロトコル制定・管理に大きく貢献しました。

SCP-147-JP-1は■■県の■■■という小さな村でSCP-147-JPを保護していたところを確保されました。




         _____
       /´         `\
     ゝ/   ________ヽ
     /   | /  _    _ヽ |
     /    |  /   ヽ /   ヽl
    l   |  l      |     l
    |    |─|      / | ヽ    lヽ
   /Y⌒ヽ  ヽ ___ ノ ヘ _ ノ、ノ
  /   | )  /⌒ヽ         l
  l   ヽ__   \ ノ        つ
   ヽ   .> 、  ` ー─ ⌒ー─ ´
    \/  ヽ>ー───<
      \    \ / \ /l ヽ
       |         |  |
       |         | ̄l




                 |__________三|____
         r‐=ニ二三|!:::.:::.:::.:::.:::.:::.::.:.     .:.:.::::.:::.:::.|三三ミ〕
         { { (( {{八:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:.  .:.:.:::.:::.:::.:::.|〃ノ彡′
.         \三ニー\二二ニニ==ノニニ二二二三三三/
.         \三三三三三三三三三三三三彡i´Y
            ヽ=ニニ二二二二ニ斗テ寸彡'' .:::::::| .:!
             ハ`弋赱テ≧ミニ´ ̄彡'⌒\::::::| .:|
             {ハ::.   ソ| ' :::.:::.:::.:r'⌒ヽ、 \|.:::|
                Vハ::.  : :| j 、   | 、__::   ー=彡!
                 ヽム .、寸ー' ′  しソ::. 彡 :彡|            もう大丈夫だよ、少年。
          . .-―''´/∧ ,,ヽ=ー―一'彡イ{:::    .::::::ト、___
    . . -=''´: : : : : : /: : ∧ 癶=ー-=≦ .::::!:::   ::::::||: \∧: : :
 . .-=": : : : : : : : : : :/: : : |Vヘ. :::.:.  .:.:::: .::人:::. 〃::::ク: : : |:/: : : :
´: : : : : : : : : : : : : : /: : : :.:| \:ヽ.,,,__..イ:./ヽ彡'、::::{{: : : |: : : : :
: : : : : : : : : : : : : : /: : : : :.:|  /彡ヘ:::::::厂ノく   ∧ ノ⌒ヽ、:.!: : : : :




4052すじん ★2020/12/25(金) 19:36:34 ID:sujin


虐待などの問題行動の多かった父親の元へ訪問してきた児.童相談所の職員がSCP-147-JPを発見し、

警察に通報したことで財団が確保に動きました。当の父親はこの1ヶ月、別の女性の家で寝泊まりしており家には帰っていませんでした。

エージェントによる状況掌握後、関係者には記憶処理を行い、SCP-147-JP-1は児.童養護施設に入居することになったとの

カバーストーリーを流布しました。




              _.、-ァ7アアアアアアア7ァ。,
             xf〔i/`'く_/`'く_/`'く/\/くりh、
            /i/|  x㎜m。,     _、nm。, `'1/ハ
             /i// (㌻⌒"'小, <㌻⌒刈) l/i/i
              i,∨       ∩   ∩     ∨i,|
            , ‐|/      _. --           V,|-、
           i| ハ  /i/i/, /      、 /i/i/i/,  リ. |
         八 ノ〉 /i/i/八    ,__ノ /i/i/i/, 〈  /
           `Y      `ー一'゙           Y
             |   i~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄i   i
            i|  |777777777777777777ア|   |       アハ!
          八   '//////////////////,リ  ,
         _,,.. -/~\ \///////////////  /i- ..,_
      /-_-_-|_-_-.\ `'<二ニニ二>'"   /-|-_-_-_-.,_
.   /-_-_-_-_l-_-_-_-)h。..,,______,,..。<-_-_|-_-_-_-_-\
   /.-_-_-_-_-_|-_-_-_-∧         /-_-_-_-.|_-_-_-_-_-_-\




4053すじん ★2020/12/25(金) 19:38:24 ID:sujin


インタビューログ: 147-JP-1-002

日付: 19??/??/??


     l|_∠-ヲ乍= _ノ
   ト.,川F三ミ三三ニミヽノ,
 _k|;:ヾ川彡三;:;:;ミ三三ニミヾ
  フ;彡,.-‐'"゙´ ̄`"゙ミミ川≦ハ
  /ミ,/(        ヽ川lリハレ
  イ川     ,.==‐  リソ´゙}l|ハ
    リレ‐=ヽ  'でア   {l|!ノリ
     ',えフ}        リイリlレ
      ', 〈 ,.       l i川
       ',  _,.....__     ノ ノル         SCP-147-JP……つまり君のいう妖精さんとは、最初にどこで会ったのかな?
      ' ,      /  !ヾ
       ヽ,冫., /    ト、
          ̄ ト、    〉 \
         / k    /   ! 、
        / ノ| l   /    | `>、
    _/´/'"゙´   /     !    ̄`ヽ、
 /´ヽ  ,./ヽ、__ /        !        `ヽ、
/\  // `ヽーー/       l /       ',
   ソ´ /     /       /r'          ',
     担当:■■博士




    , ──- 、
 ゝ/ ______\ っ
 /   |/ / ⌒ヽ⌒ヽ|
 l  |─|   ・|・   |   っ
 V⌒ U` ー  ヘー つ
  ヽ_  /⌒ー── ´
    | |⌒ヽ /    _     は、はい……その、山の奥にあった、誰も住んでない家で、です……。
    ヽ二二二⊃_/)///)
   / \/\|ー///) ヽ /
   |  ̄ ̄ ̄ |   ノー. ′
   | ──┬┴ ′  ノノ




4054すじん ★2020/12/25(金) 19:39:37 ID:sujin




                   ,'  /  _,ィ'´
                 i  i / ,イ´,-‐――'´―,==-‐
                  i |i //:::: , -‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄` ‐-、__
                ,-ヽi:'´:,ヘ.,ヘ::..........:::::......__, -‐- 、`ヽ、 `
               /,ィ:::::`:/,イi:i,ィi:::::::::::::::::'´......  :::::___`ヽ、
              /'´,イ´:;/7ィ、i:i:,イ|彡'´7:::i:ii ̄ ̄ ̄`ヽ‐-ミ_‐トミュ、
              / ,イ,ィ::::j' {i ゙゙゙゙7ィ、、、/彡i:ii三i:ト、:‐-、_::::::::::`ミヽ、``
             ' / i |:/   |  /'  /'``7、ii三ii;;;;ヽ、三ミ、:::::::::、ミヽ、
             i ' ノ::{゙゙ヽ i  /  /  /  |i゙ラノ::::::ヽ:ii`ヾ、ミ、:::ミ、`
              ノ´リ|ト、i `/ ,∠_  /  / 7イミヾ、i三ii:、:::ミ、:トミ、`
                 | ゞj  '‐ュ_゙゙ヾ、. / /'ミ三三iミヾii:ヾ::::トミ、 `
                 | /   ' でヽ、ン、ノ`ヾ、三シ,‐-、ii:::ト、| `
                 |/      `~´     {ミ//⌒ 〉ii,イ i
                 |ヽ、           ミ _j ` /,ィリ '
                 ',            ,リ ゞ ニノ:/ '
                  i ヒ‐-、_      ゙,ヘィ'´ノ:::(      そんなに固くならなくていい。
                 | ゙;` ‐-‐'    _,イ   '´|/´ヽ
                 廴_;'   __.-‐'´       L       僕たちは君に危害を加えたりしないから。
           _______二彡'ヽ            | `、
        / ̄     _ .<´   /|    /     | ノ ∨    じゃあ、その家のことを詳しく聞かせてもらえるかな?
          /      〈     ,ィ'´  {    i     ソ  λ
       /        }_ ,イ i   ヽ   /      /  ,' \
        /     r―‐'´ ./ i iヽ、  }   /      /  i   \
     /     〈     /  i ゝ、ヽ j        /   i       \




        , ──-  、
     /)/______\
    /  三) //⌒ヽ - 、! っ
    / ノ |─|   ((|、   |  っ
  /  /⌒ #ヽ、   |))   !
  |  ヽ_ /⌒ヽ ̄ ヘー く      ええと……前に見つけた時から気になってたんですけど、その日は何だか入ってみようかな、という気になって……。
(( ヽ/\l |   `~~、__ つ
   \  |ヽ` ─~~、         あの、本当は悪いことだって知ってるんですけど、その……。
     |   三_  \ ))
   (( |____\_ )
     ヽ \/ (ヽ∩ ̄




4055すじん ★2020/12/25(金) 19:42:13 ID:sujin




   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V}
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::くー、
    ̄ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、ヽ
   ー=ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::;;;;;;;;;;;r‐-ー '  ̄} ̄ l::::::ト、} }
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Z |!   |!      |  |::::ハ メ、
   ノイ::::::::::::::::::::::::::::::::::ア   |{   {        }  _i:::l |  }
    ハ::::::::::::::::::::::::::::/    从   ヽ       ノ/ |:::! ノ
     И::::/⌒ヽ::::::/   ´ ̄丁¨==ァ   チ=' ハヘ
      リ::| ⌒  ';:::l     z===彡  .. {^   l
        ハ  ( i:::|            ´ ::: |    ′
         ト  ハ::!           ..::: 〉   ′
         |:::\_`           ー '  /
.        从:::|  l      、___  -ァ ′      いいよ、大丈夫。誰にでも好奇心ってのはあるもんだ。
           N   \     `ー─‐ ´ /
           r┴、    \             /        で、そこにSCP-147-JPが居たのかな。
        /   \    >   ;  ; , 'ノ




           , -──- 、
       ゝ/ ______\
        /   | / - 、 - ヽ!
.        |   |  /     |   |
       ヽ   |─|    ‘|‘   |
        /⌒` ` ー   ヘ ー l
   ( \  ヽ_   /⌒ー──つ     はい……その家の地下室の、檻みたいになっていた水槽の中にいました。
    (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//
   ( )'   ノ   /` ──く        僕に彼女がここから出してって言ってきたので、なんとか出して……。
    ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ
      \._|_ノ      |_|
           |         | |




4056すじん ★2020/12/25(金) 19:43:16 ID:sujin




            、__    /,-‐イ´   ,ィ
            `ヽ、___≧、.,/'´i::::::'´ ̄ ̄孑‐ュ、_,
              ,≧::;;:::::i::::::::i::::::::/::::::::::::::::≧ニ=-‐
          ,ィ'´::::::::;;;::::,ィ::::::i:::::,ヘ:::::,ヘ::::/:::'⌒ヽ、
      `‐=ラ彡ニミヌヘ:/,ヘ::,ヘ::::i|::i|::,ィリ彡テ'´⌒ヽ:ミニ、__,
       /孑'´,ィ::|iミ、|iミ、|iミvi|,ィi|彡i|,ィ彡三ミ、:::::ト、
       ´ j,ィ´7彡|i゙゙゙|i゙゙゙゙゙|i゙゙゙゙""7""'i|""""ミ、`ヾ、{ `
      -‐'´ |::ノ彡 ヽ .|i  |i  /  i|     ミヾ、ミヘ、
         ノ;ィ':彡  i i   ii /   /       ミヾ、ト、 `
       -‐´/三ミ-‐'"゙゙゙゙ニ=、|i  ルニ""`゙ヽ ミミト、i ヽ
        ノ〈ヘiミ  イモ;テヽ    ィモ;テフ  ミr'´゙li
          ヘ rヌ         .:        ,ミ' i }
           ヘ`}i        :i       ,リ_ノ/
            `圦      :|       ム/
            ノヘ     `      /:::ト-、      風呂場で保護してあげてた訳か。
            '´{ィヘ、  -‐ ‐-、   ,イ|:,イ:)
             i(`゙|\  ;:.;   ./ {( '"       なんでSCP-147-JPを「彼女」だと言ったんだい?
              ` .|  \;.;_;.;_,ィ'´   i`
              /i            |\
             /  {       i   }  \
         ―イ   ,イ   i    /    ト、  ト―




      ,  ───  、
     ゝ/             \
     /   ____________ヽ
    /   | / , ─ 、  - 、ヽ|
   l   |  /    ヽ/   ヽl
   |   |_|   vvv  l vvv  |
    Y⌒`   |      |     |ヽ
   | )    ヽ、 _  ノO、_ ノlノ
   ヽ_               ノ    は、はい。何となく、です。
   /⌒\       3  /
   |   |` ー──┬┬ ´
   |   |\ /\/| |




4057すじん ★2020/12/25(金) 19:44:14 ID:sujin




                     、_ _、.....__)ヽ_
                    、_,ノ:::::::::::::::::::::::::::`( ,,
                   _,.イ.:::::::::::::::::_;::=--ミ:::く_
                   _,ネ::::::::::::::::;ィ:}     Viヾ、
                  {i'|::::::::::::::N i;'_  ,. -}'
                     `i'!::::r=、!  _,.` !'ヒ!゙!
                     j.:::{  i! ‘`' ’  :  ;
                       '゙´!:`iヽ       ' ,'      ふむ。じゃあ最後に。
                    ´'ツ'` `:::.、  '"~ /
                    ハ    ::>--'       その家には前に誰が住んでいたか知ってるかな?
                   ,.イ  ヘ   イ、\
                  / |   .',     カヾ. 、
               r "´   |    !ー-- ' /'! ヽ ` <
               ,'  \  |     、 ̄   ヽ \ .;ヽ
                /   ヽ .└--ァ'  ',    :} 、/ , i
             ,'        /   .!    :! \/  |
              }      //      i    :|   `i  !
              /     /:.:.ヽ     :    :!    '  {
           /     /:.:.:.: : \    .i    .:|   {  |、
             /     /ヽ: : :   \   |    ::!  i:.   }
          /     /  Y:     ヽ  |    ::|  |   |




              _
          。          ≧s。
       /             \
        /                 ヽ
       /   __________ム
   \/    | // ̄ ̄\ / ̄ ̄\|
   ̄∥    .|∥ /      ∨/    |
   ∥     .| | |     ●│-‐    |
    {      |.-‐|        ∧  _   /ヽ
    Y''¨゚゙ヽチ   \__/  ´ )─ "ヽ丿
      l ( ヽ                }       え、あ、はい。
    人  ソ   _            /
      `‐''ゝ、(  ヽ   ,,..。。-s, /        海について調べてた学者の人、というのは聞いた事があります。
          ハ   `+´    __ノ´
         /¨/       ィ''"´/‐- 、
      / ̄\{      } /    Y
      {  i ./\   ノ   i    }
      ∥ ./    \イ    i|   l|
     ∥´     /__   フ   l|
      \                  ソ




4058すじん ★2020/12/25(金) 19:45:54 ID:sujin




                   ,'  /  _,ィ'´
                 i  i / ,イ´,-‐――'´―,==-‐
                  i |i //:::: , -‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄` ‐-、__
                ,-ヽi:'´:,ヘ.,ヘ::..........:::::......__, -‐- 、`ヽ、 `
               /,ィ:::::`:/,イi:i,ィi:::::::::::::::::'´......  :::::___`ヽ、
              /'´,イ´:;/7ィ、i:i:,イ|彡'´7:::i:ii ̄ ̄ ̄`ヽ‐-ミ_‐トミュ、
              / ,イ,ィ::::j' {i ゙゙゙゙7ィ、、、/彡i:ii三i:ト、:‐-、_::::::::::`ミヽ、``
             ' / i |:/   |  /'  /'``7、ii三ii;;;;ヽ、三ミ、:::::::::、ミヽ、
             i ' ノ::{゙゙ヽ i  /  /  /  |i゙ラノ::::::ヽ:ii`ヾ、ミ、:::ミ、`
              ノ´リ|ト、i `/ ,∠_  /  / 7イミヾ、i三ii:、:::ミ、:トミ、`
                 | ゞj  '‐ュ_゙゙ヾ、. / /'ミ三三iミヾii:ヾ::::トミ、 `
                 | /   ' でヽ、ン、ノ`ヾ、三シ,‐-、ii:::ト、| `
                 |/      `~´     {ミ//⌒ 〉ii,イ i
                 |ヽ、           ミ _j ` /,ィリ '
                 ',            ,リ ゞ ニノ:/ '     そうか、ありがとう。
                  i ヒ‐-、_      ゙,ヘィ'´ノ:::(
                 | ゙;` ‐-‐'    _,イ   '´|/´ヽ      今日はここまでだ。
                 廴_;'   __.-‐'´       L
           _______二彡'ヽ            | `、       次もまたお兄さんとお話してくれるかな?
        / ̄     _ .<´   /|    /     | ノ ∨
          /      〈     ,ィ'´  {    i     ソ  λ
       /        }_ ,イ i   ヽ   /      /  ,' \
        /     r―‐'´ ./ i iヽ、  }   /      /  i   \
     /     〈     /  i ゝ、ヽ j        /   i       \




              _
          。          ≧s。
       /             \
        /                 ヽ
       /   __________ム
   \/    | // ̄ ̄\ / ̄ ̄\|
   ̄∥    .|∥ /      ∨      |
   ∥     .| | |     /│\    |
    {      |.-‐|        ∧  _   /ヽ
    Y''¨゚゙ヽチ   \__/  ´ )─ "ヽ丿
      l ( ヽ  u             }      大丈夫です。
    人  ソ         ー──     /
      `‐''ゝ、             /       すいません、あまり役に立たなくて……。
          丿゙''‐-     -‐''"
           _/\___, ゝ‐┬‐-、
      /  \    ∧     /   \
      {     ゙'‐-‐" ゙‐-‐"     }




4059すじん ★2020/12/25(金) 19:47:23 ID:sujin




   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V}
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::くー、
    ̄ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、ヽ
   ー=ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::;;;;;;;;;;;r‐-ー '  ̄} ̄ l::::::ト、} }
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Z |!   |!      |  |::::ハ メ、
   ノイ::::::::::::::::::::::::::::::::::ア   |{   {        }  _i:::l |  }
    ハ::::::::::::::::::::::::::::/    从   ヽ       ノ/ |:::! ノ
     И::::/⌒ヽ::::::/   ´ ̄丁¨==ァ   チ=' ハヘ
      リ::| ⌒  ';:::l     z===彡  .. {^   l
        ハ  ( i:::|            ´ ::: |    ′
         ト  ハ::!           ..::: 〉   ′
         |:::\_`           ー '  /
.        从:::|  l      、___  -ァ ′          いやいや。とても参考になったよ。
           N   \     `ー─‐ ´ /
           r┴、    \             /
        /   \    >   ;  ; , 'ノ


[インタビュー終了]




4060すじん ★2020/12/25(金) 19:48:53 ID:sujin


インタビューログ: 147-JP-009

日付: 19??/??/??


                 \、 \ \
               _, -≧ヽォ`ヽ、ヽ、 、  i
           `ヾミ ̄::::::::::::::``‐- 、::::`ヽ`ヽi_|i i  、
            _, -‐゙:::::-‐'⌒`゙ヽ、_::::::::\:::::::::ii`:`|i、 i   i
        -‐'"ラ,ィ- ‐- 、__:::::::::::::::::`ヽ、\ヽ、::ii:::/ィヘ }i ノ
         ,イ´:::::::::::_, -‐'⌒`ミヾ、/:::::/ヘ:i:i,ィ::ノ,ヘ:::::i/レ'
        '´ ̄/:::::‐'´:::,ィ彡三ミヾ、iiヾ、ii、、NiヾY,ヘi,ィ,,'彡ニュ、
        _,-"7::::,彡/:彡,ィ三   i   ii   ii   }i |、::、ヽ`ヽ、
         ,=イ彡ィ/;三,彡三   i  ii   i  リ i:::,ィト、i
           |:,-‐、三三彡   i   i   i  /  |:/゙}i }i
          ノ:{ ⌒ヽミj      ̄二=ェ,,,,,,, ノ ',,,ィ'"7:{ / /
         -'´jヘ /,` ミ     fモ;テヽ.   泛フ/リヽ
          /'´}ヘゝ_, ミ         ""  i ゙゙ /
           j::::ゝ-i ミ           i  /
         -‐'´|::::|  、            _ ノ /
           __゙从  \.     , -- ,  /      さて、今日は君の出自についてだ。
          ,イ 7.     \   ゝ-―' /
        /" ムノ   i    \   , ", /        海洋学者とされている男の家から助け出されたのはわかった。
      _,イ   {´     i      `フ‐+‐'
   .< ,'   ,'     i     /  \`ヽ、_       そいつはどんな奴だった?
.<    ,'    |     i    ノ ヽ   \  `≧‐- 、
       ,'    |      i   r´   }N   ヽ
      ,'    !       i i    ,イ ゙ト、   \
     ,'     {\       _,-'´/ .ハ    〉
     〈     ト、 `ヽ、-‐ヽ  ´ ./ /  ヘ  /




           ,,,.. -‐''''''"" "'''‐- .,,,
          /             "''-、
          /                  ヽ
       /                     ヽ
      /                       ヽ
       |                          l       彼のことについてはよくわかりません。
        !
       l                 _j___,      /       物心ついたときにはあそこにいたのです。
      l          __j__j-v'-‐"";:ヽ;;;^'''つ/
      ヽ    __,,,n‐''i^::::::::::i:::::::::::|::::ー、| ̄''''"
       ヽ、_(;;;;;|:::::::::l   :|:   |:::  )
            | /    |    巛::、ら、
           ∠_、 `~ 、〃巛 lノ.}.} V -ヽヽ、
            川゙ゝ))〈〈〈ヶ77亅(( 巛』))
             》タタ|》 )))(((}}  ハ |)
             巛 | 〉〉〉〃!'i" |  |  || |.l
               | |   ハ |  |  |  l| | |
                 | | /l | |   |  |  || | |
                || /| | | |  | |  || |.|. || |
                  || | | | ト、 | | | | || | ト|
                |λ| l /| | l| |.| | 〈l | |.||
                   ||ハ |/|| || || ||  || || |
                 l  | l | |  |.  | | |、|
                   |   | |  |.  | | |
                       | |  |  |




4061すじん ★2020/12/25(金) 19:50:04 ID:sujin




            、__    /,-‐イ´   ,ィ
            `ヽ、___≧、.,/'´i::::::'´ ̄ ̄孑‐ュ、_,
              ,≧::;;:::::i::::::::i::::::::/::::::::::::::::≧ニ=-‐
          ,ィ'´::::::::;;;::::,ィ::::::i:::::,ヘ:::::,ヘ::::/:::'⌒ヽ、
      `‐=ラ彡ニミヌヘ:/,ヘ::,ヘ::::i|::i|::,ィリ彡テ'´⌒ヽ:ミニ、__,
       /孑'´,ィ::|iミ、|iミ、|iミvi|,ィi|彡i|,ィ彡三ミ、:::::ト、
       ´ j,ィ´7彡|i゙゙゙|i゙゙゙゙゙|i゙゙゙゙""7""'i|""""ミ、`ヾ、{ `
      -‐'´ |::ノ彡 ヽ .|i  |i  /  i|     ミヾ、ミヘ、
         ノ;ィ':彡  i i   ii /   /       ミヾ、ト、 `
       -‐´/三ミ-‐'"゙゙゙゙ニ=、|i  ルニ""`゙ヽ ミミト、i ヽ
        ノ〈ヘiミ  イモ;テヽ    ィモ;テフ  ミr'´゙li
          ヘ rヌ         .:        ,ミ' i }
           ヘ`}i        :i       ,リ_ノ/
            `圦      :|       ム/       なるほど……。
            ノヘ     `      /:::ト-、
            '´{ィヘ、  -‐ ‐-、   ,イ|:,イ:)        君が小さい頃、もしくは卵かなんかの時には既に水槽にいたのかもしれないな。
             i(`゙|\  ;:.;   ./ {( '"
              ` .|  \;.;_;.;_,ィ'´   i`
              /i            |\
             /  {       i   }  \
         ―イ   ,イ   i    /    ト、  ト―




           ,,,.. -‐''''''"" "'''‐- .,,,
          /             "''-、
          /                  ヽ
       /                     ヽ
      /                       ヽ
       |                          l         彼は一度も私を外に出してはくれませんでした。あの狭い檻の中にずっといました。
        !
       l                 _j___,      /         彼から教えてもらったのは言葉だけでした。
      ヽ    __,,,n‐''i^::::::::::i:::::::::::|::::ー、| ̄''''"
       ヽ、_(;;;;;|:::::::::l   :|:   |:::  )             彼がどこかへ行ってしまってからは、私は希望を捨てました。
             l          __j__j-v'-‐"";:ヽ;;;^'''つ/
            | /    |    巛::、ら、            私は年をとらないせいで一生、この狭い檻の中から出られないのだと。
           ∠_、 `~ 、〃巛 lノ.}.} V -ヽヽ、
            川゙ゝ))〈〈〈ヶ77亅(( 巛』))           このまま、緑色に濁った水の中で生きていくことになると。
             》タタ|》 )))(((}}  ハ |)
             巛 | 〉〉〉〃!'i" |  |  || |.l
               | |   ハ |  |  |  l| | |
                 | | /l | |   |  |  || | |
                || /| | | |  | |  || |.|. || |
                  || | | | ト、 | | | | || | ト|
                |λ| l /| | l| |.| | 〈l | |.||
                   ||ハ |/|| || || ||  || || |
                 l  | l | |  |.  | | |、|
                   |   | |  |.  | | |
                       | |  |  |




4062すじん ★2020/12/25(金) 19:51:11 ID:sujin




     l|_∠-ヲ乍= _ノ
   ト.,川F三ミ三三ニミヽノ,
 _k|;:ヾ川彡三;:;:;ミ三三ニミヾ
  フ;彡,.-‐'"゙´ ̄`"゙ミミ川≦ハ
  /ミ,/(        ヽ川lリハレ
  イ川     ,.==‐  リソ´゙}l|ハ
    リレ‐=ヽ  'でア   {l|!ノリ
     ',えフ}        リイリlレ
      ', 〈 ,.       l i川
       ',  _,.....__     ノ ノル      でも、そうじゃなかった。
      ' ,      /  !ヾ
       ヽ,冫., /    ト、
          ̄ ト、    〉 \
         / k    /   ! 、
        / ノ| l   /    | `>、
    _/´/'"゙´   /     !    ̄`ヽ、
 /´ヽ  ,./ヽ、__ /        !        `ヽ、
/\  // `ヽーー/       l /       ',
   ソ´ /     /       /r'          ',




                    _ -‐……‐ ミ、
                ´ . . . .)⌒ヽ. . . `丶
               / . . . . . . . ゝ、__ノ. .)⌒ヽ、、
            { . . . . . . . . . . . . . . .`丶丿. ゚、
              、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .゚、
           ,,辷彡、ノ、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . i     ええ。しかし、結局はあなた達も一緒でした。
         辷竺彡´爻ヽ. . . . . . . . . . . . . . . . . . .l
         辷竺彡´爻少ぅs。 ノ、. . . . . . . . . . ./      少し檻が広くなっただけです。でも、あの子は違いました。
          辷竺彡´州州州州[寸=====彡「
            ,,辷彡゚彡゚彡]州州州州州州、       私に「大丈夫だよ」と声をかけあの場所から助け出してくれました。
               ⌒ンン 州州州州州州ミ竺
                    ンしヘしヘしヘじ弌,_      そして外の世界を見せてくれました。短い間でしたが、それは素晴らしい瞬間でした。




4063すじん ★2020/12/25(金) 19:52:45 ID:sujin




                     、_ _、.....__)ヽ_
                    、_,ノ:::::::::::::::::::::::::::`( ,,
                   _,.イ.:::::::::::::::::_;::=--ミ:::く_
                   _,ネ::::::::::::::::;ィ:}     Viヾ、
                  {i'|::::::::::::::N i;'_  ,. -}'
                     `i'!::::r=、!  _,.` !'ヒ!゙!
                     j.:::{  i! ‘`' ’  :  ;
                       '゙´!:`iヽ       ' ,'
                    ´'ツ'` `:::.、  '"~ /       君はあの子だけは信じているんだね。
                    ハ    ::>--'
                   ,.イ  ヘ   イ、\
                  / |   .',     カヾ. 、
               r "´   |    !ー-- ' /'! ヽ ` <
               ,'  \  |     、 ̄   ヽ \ .;ヽ
                /   ヽ .└--ァ'  ',    :} 、/ , i
             ,'        /   .!    :! \/  |
              }      //      i    :|   `i  !
              /     /:.:.ヽ     :    :!    '  {
           /     /:.:.:.: : \    .i    .:|   {  |、
             /     /ヽ: : :   \   |    ::!  i:.   }
          /     /  Y:     ヽ  |    ::|  |   |




           ,,,.. -‐''''''"" "'''‐- .,,,
          /             "''-、
          /                  ヽ
       /                     ヽ
      /                       ヽ
       |                          l       ええ、そうです。
        !
       l                 _j___,      /       あの子の為なら何だってするでしょう。
      l          __j__j-v'-‐"";:ヽ;;;^'''つ/
      ヽ    __,,,n‐''i^::::::::::i:::::::::::|::::ー、| ̄''''"
       ヽ、_(;;;;;|:::::::::l   :|:   |:::  )
            | /    |    巛::、ら、
           ∠_、 `~ 、〃巛 lノ.}.} V -ヽヽ、
            川゙ゝ))〈〈〈ヶ77亅(( 巛』))
             》タタ|》 )))(((}}  ハ |)
             巛 | 〉〉〉〃!'i" |  |  || |.l
               | |   ハ |  |  |  l| | |
                 | | /l | |   |  |  || | |
                || /| | | |  | |  || |.|. || |
                  || | | | ト、 | | | | || | ト|
                |λ| l /| | l| |.| | 〈l | |.||
                   ||ハ |/|| || || ||  || || |
                 l  | l | |  |.  | | |、|
                   |   | |  |.  | | |
                       | |  |  |

[インタビュー終了]




4064すじん ★2020/12/25(金) 19:54:32 ID:sujin


事件147-JP: 収容違反の概要

19??/??/??

15:20 担当職員が水の交換から帰らないことを不審に思った別の職員が監視カメラをチェックしたところ、

SCP-147-JPが収容室内を歩いているのを発見しました。SCP-147-JPの側には気絶した担当職員が倒れており、

監視していた職員はSCP-147-JPに水の中へと戻るように促しました。




                                                          __
                                                      / ̄ ̄__/\
                                                    / ̄ ̄ ̄ /\  \
                                                   /     /   >  \
                                                 /     /    / >、  |
                                                /     /    / /  >'´
                                              / ___/    ./ /  /ヽ
                                              | ̄'| ∨//ヽ   / /  /ヽ、ノ
                                              ヽ、ノ ∨///\/ /  /|   〃
                                                ヽ ∨///∧/|  /  |  〃
                                                 |   `──‐'  |/   ノ  〃
                                                 `────‐┤   <  {{____」二 ̄ ̄|
                                                      ├──┴──────┐.|
                    _ -‐……‐ ミ、                                 └───┐          | |
                ´ . . . .)⌒ヽ. . . `丶                                      `──‐┬─‐、| /
               / . . . . . . . ゝ、__ノ. .)⌒ヽ、、                                        ヽ   /
            { . . . . . . . . . . . . . . .`丶丿. ゚、                                         └─‐'
              、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .゚、    ウロウロ
           ,,辷彡、ノ、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . i
         辷竺彡´爻ヽ. . . . . . . . . . . . . . . . . . .l
         辷竺彡´爻少ぅs。 ノ、. . . . . . . . . . ./
          辷竺彡´州州州州[寸=====彡「
            ,,辷彡゚彡゚彡]州州州州州州、
               ⌒ンン 州州州州州州ミ竺
                    ンしヘしヘしヘじ弌,_




                        ,  -―……ー- .._
                        /            \
                  /           |     \
                    〃            |      ヽ
                  //             ,'         |
               /⌒V/        :.:\:. .  .:/:.:..       |
                /:::/l/l        :.:.:.:ヽ:.:.:./:.:,.:.:-:.:.     |
          /lノ : ://         .:.:.:.:.l.:.:.:.:/.:.:.:.:    〈
            /::/: : : //            .:.:.:._l/二ニ=、:.     、
       _/ |: : : / l         _// /      ',:.     \
.       /´  -、|: : / |   -―-、 _,/ /\! ;  !⌒l  ':.:.  , -―-ヽ
  , -‐〃      V.:{ /´// ̄ ̄´ | |  :| |   ゝ_ノ  |:./   >┴―-
/   〈       卜:∨ / ,'       ヽ.|  ,| | /    ヽ|'   /    /
丶____,>、_, -┴-:|   l       l| /| | Iフ∠二I |、       /
 \  |'⌒l      |   |      「_V /| |        | \      |
  {∟__/        人  \   /[(_〃 //  /⌒l  |   丶---- ┴―




4065すじん ★2020/12/25(金) 19:55:29 ID:sujin




                         ,、-─- 、
                       /      \
  .                        ,′。_,.--、°  ',
                       ! -〈 。   丶 _,.!、 ||
                      r'ィ゙「ヾ:、_,.、-''"⌒) .||
                       ̄ム  |:|_ ィ'" ̄ヽ、 ||      SCP-147-JP、直ちに水槽に戻りなさい!!
                         `<!レ'´ニ ̄``''ーl.||
                    _,,..、-''"^丶、丶、 ̄三!L、
        __,,.. -ァ''" ̄`「´`ヽ丶、      ヽ.  i  ̄|ヾ!
  ⊂ニ" ̄     i |                /  |  | |′
     \   >ー-ゝ、__           /   |/||!
       `ー'´      _  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\ / ヾ 、 l三_| |
              /  _ヽ    _/__r「丁丁x!   rェ 工_
          .  / ヾ/_  ̄ ̄ | if !二エニ´  l  `7 ) )
          /./ へチ、_`ヾ、 _| 」 ||| |_x]  j  l/・/./
          `</ ` ̄`<Yナ''´ ト| rィT T x]  i’ i ̄厂!
                      |_∟フ 天_ └=ァュノ
                      下-‐"__ ̄`"''f_
                      /´ ̄   ハヽ`「ヽ| `ヽ、
                      /\        | 、ヽ ,ヽ
                     ,イ\、        |==彳 |




                    _ -‐……‐ ミ、
                ´ . . . .)⌒ヽ. . . `丶
               / . . . . . . . ゝ、__ノ. .)⌒ヽ、、
            { . . . . . . . . . . . . . . .`丶丿. ゚、
              、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .゚、      ウロウロ
           ,,辷彡、ノ、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . i
         辷竺彡´爻ヽ. . . . . . . . . . . . . . . . . . .l
         辷竺彡´爻少ぅs。 ノ、. . . . . . . . . . ./
          辷竺彡´州州州州[寸=====彡「
            ,,辷彡゚彡゚彡]州州州州州州、
               ⌒ンン 州州州州州州ミ竺
                    ンしヘしヘしヘじ弌,_




4067すじん ★2020/12/25(金) 19:56:42 ID:sujin


しかし、SCP-147-JPはそれを拒否し、担当職員と■■■■博士を触手で攻撃しようとしました。

5分後、3名の警備員が鎮圧のために派遣され、高出力テーザー銃や麻酔銃を撃とうとしましたが、

SCP-147-JPが身体を強く発光させたために視界を奪われ、その間に触手で窒息させられ気絶しました。




                  /:::::::ヽ:::::::::::::i!∨
              j:::::::::::i!:::::::::::::i!::i
               i:::::::::::::i!:::::::::::∥:i   -―-
              !:::::::( ≠ヽ r=;:ノ,'ヾ´   ヽ   \
             i^i::::::::::::::::i:::::::::/ i!   .H    \
             .。o| | ヾ::::::::::::::::::廴zzzzx_ノc   __\       水槽に戻らなければ制圧射撃をするぞ!!
       γ´     弋  rfマrf´::::frt≦二≡=ー <   X
         j       .。o|i!i!i!i!}|:|:::::::::::廴 孑    ̄ ̄`ヽ . ヽ
       /    |_. ゞ=ー、 ヾ:::::::::::γ´           }
       .丿  / 〈   ー=={i!i!i|\:::ノ             /
      / γ´  ∧  二二}i!i!!弋 ̄>-―-         /
    .i        ーア=≦ヾi!i!i7:::::::::::\::::::::::::::::`ヽ ./ヽ
   _ノ        / ヽ i::::弋/ヾー:::::::::::\:::::::::::::\     i
  ∧       _/     ノ|::::<:::::\:::::::::::::::\:::::::/     .|
   .\     ./     \:\:::::::::::::::\::::::::::::::::x  __r――、
     ヽ  /        X::\:::::::::::::::\< |三{|:::::::|>---ヽ
                   /  /!≧ .。o≦___|三{|:::::::|   i! j
               ../  //       | i   i:::::::|⊃ーi!-∨
               ./  //          | i   |:::::::|     ∨
               .i //          .| i   |:::::::|-―― 、 ∨
                /__           .| i γ|:::::::|     .\i
                ゛ノ≧=ー-o。.   | i/ |。:::。i    `ヽ廴
               /        ≧ <  弋:::ノ        \




                    _ -‐……‐ ミ、
                ´ . . . .)⌒ヽ. . . `丶
               / . . . . . . . ゝ、__ノ. .)⌒ヽ、、
            { . . . . . . . . . . . . . . .`丶丿. ゚、      ウロウロ
              、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .゚、
           ,,辷彡、ノ、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . i
         辷竺彡´爻ヽ. . . . . . . . . . . . . . . . . . .l
         辷竺彡´爻少ぅs。 ノ、. . . . . . . . . . ./
          辷竺彡´州州州州[寸=====彡「
            ,,辷彡゚彡゚彡]州州州州州州、
               ⌒ンン 州州州州州州ミ竺
                    ンしヘしヘしヘじ弌,_




4068すじん ★2020/12/25(金) 19:58:07 ID:sujin




         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \
                                                      ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---
                                   l ̄/                     -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――                  l /   _
____________                | ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄/                    -----------
            二二二           |___     / __ __          === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                / / ̄l /  l ./ l. / l  /              . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐               /./  //.  l/ l/ l /          ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                                 //  //         //
             ---‐‐‐‐‐           .`´   ´       l/           ‐‐‐‐---

               /  /
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \




          /::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ,/::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         'i:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
         i;:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ii:.:.:.:.:ゞ
_,.、-‐'''"´^~ ̄;;リ:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i:.:.:.:.リ^~`゙`'‐-、,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i"'i_;、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.i`'i、:.:.:,ノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'‐-、.,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i'´,/:.;ノ~フ.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`'-ミi, 'i,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ -,l´ /ィ'"´⌒).:.:(⌒l/ミゞ  ヾ 〕;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i / .イi'´ ,,r‐'´:.:/´フ匕 `ヽ  } /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i !  ' 彡ィ'⌒''レィ'`'-、_`i  i  ,i. };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    ',/  f´ ``'r、 `'゙     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     クッ、目が……!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i       | '-、/ 〕      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-‐、ィ'       lこニニニl       i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ヽ.      ノ  -   l        ,`ィ‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l   ,-‐'‐-------‐'ゝ、    ,r'  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l_,,ィ'´ゞ`'‐,r''´⌒`'-、‐''´'‐、 ,r'   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




4069すじん ★2020/12/25(金) 19:59:24 ID:sujin




              l / ゛ ,,/ ._..-'"/  .‐゙ン/"  ./   ,/  / /     ! //  ./  ./ ,/ ./  _..-''/ . /
            ,/゛ ._. '゙,..-'"  / ./ ././   /   /   .ゝ│    ! i|″ ./  / ./ : .'".._..-'"  ./ ./   ,
        / ,ノ'" / |゛   /  ,ン / / |ヾ   / . l   ./ │   ./ ,,゙" ./ . / _i__,..-'"    ./ " -'"..,
      / .,..-' / .- ./   / r'゛/  !  .'、..  ./   !  ノ  l   ./  l ./ . ,/'"゛   .、.`゙'''―- ニiy -ー''"
    /.,/..-″l ./ /    / /./   !  │ /  │    ,!  ,i'゙ ‐' ,,│ / `-..,‘゙.'.''.''''".'へ、 .',゙.._ ,,.._,,..-=
   /  ,/   l .'゙,ゞ   │ /    .!  ..′ !   l ."  ! ./ . / / ″   .`''ー ____   ゛."     .__
  / .,/    ././     ∨      !  !   l    ! / ./ ./   ,/゛     . _.. -'''″ 、/~ア゙゙゙゙ニ广゙ ̄´
  .|/     .´              ! .″  l    !  . / . !-‐'´     ._./ ´ ./ ,    _,../ ,-'ソ'''"´ _..-'"
      .,                l  、 /    |  /         ,/   レ".,..-'"./ ./   ._/´ _..‐ ,i
     /                 /  ″ i′   .|_,/          / ...‐.″ /    / . ,./ ,/゙. .‐´ .,ノ″
  ../                    /     ./                 /   : ゙  ,/    ./   .,.. |″ ,/  ./ ,
. /                   ,/ .,  /                 /     /      ./ ,/゙./ ./   ./  /
゛       ./ . /       ./  ,/                 /  ._./ ./       `゛ /  ,r'"゛ ,./   l .,i'
      /  ,/       / ,..-'"               / .,, ./      _,, ‐'´  .,/''シ'^/ .,r'}./
    ,/  /          ゙‐'″                    {   /  _,,,.. -‐'''". _... _... ‐ / ゛  l / ′ ./
  ,/  /        ,.                      _,,ミメ゙‐'''"゛    . / '".._..-'´    ./ ゙、  /
-"  /        /       ., ‐  _ ‐           ,..-'''゙,゙,,,,,,、....、-‐'.^゛.'''_,ニ-ー''"゛      ./  i  ノ..-
 /        /        /  ,/            /゛ ________ -‐''"        _,, -'"゙/  /  l _/
´       ./     _ ‐ ./  ,/    /       . ̄´                   , '" .. /  "  l゙
      /      / /  ./    /                              ゙'¬― /   / ./
   ../     ./゙ /  /    /         .,.                      / _..ッ‐゛ ./
  ,/     ./ /   /  ,,../           /    ,                  / .゙ /  /
-"     / ,/  /  //゛        ,/    /              ,.   ._..-'"゛ / .,/
    / /   /  ././    ...    /     /  .,          /   /゛_./ ..-'",..-"
  . / /  ./  ., ‐./     /   .,/    /  ./        ,/    / .-',゙ ーー"゛
./ /  ,/  .,//     /   .,/    /  ./     _.   /     .l,__r'"




                                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
  イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
               ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
         ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
             ー====-                         ー====-
  ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
          _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
        ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
       ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ
       ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄
                                              ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
                イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
                             ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
                       ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
                           ー====-                         ー====-
                ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
                       _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
                      ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
                    ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:  ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
                    ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄




4070すじん ★2020/12/25(金) 20:01:25 ID:sujin


SCP-147-JPはその後も頑なに水槽に戻ろうとしなかったため、

SCP-147-JP-1の投入が決定されました。




    , ──- 、
 ゝ/ ______\ っ
 /   |/ / ⌒ヽ⌒ヽ|
 l  |─|   ・|・   |   っ
 V⌒ U` ー  ヘー つ
  ヽ_  /⌒ー── ´
    | |⌒ヽ /    _      もうやめて!
    ヽ二二二⊃_/)///)
   / \/\|ー///) ヽ /     水槽に戻ろうよ!?
   |  ̄ ̄ ̄ |   ノー. ′
   | ──┬┴ ′  ノノ




           ,,,.. -‐''''''"" "'''‐- .,,,
          /             "''-、
          /                  ヽ
       /                     ヽ
      /                       ヽ
       |                          l       こと……わるわ……。
        !
       l                 _j___,      /
      l          __j__j-v'-‐"";:ヽ;;;^'''つ/
      ヽ    __,,,n‐''i^::::::::::i:::::::::::|::::ー、| ̄''''"
       ヽ、_(;;;;;|:::::::::l   :|:   |:::  )
            | /    |    巛::、ら、
           ∠_、 `~ 、〃巛 lノ.}.} V -ヽヽ、
            川゙ゝ))〈〈〈ヶ77亅(( 巛』))
             》タタ|》 )))(((}}  ハ |)
             巛 | 〉〉〉〃!'i" |  |  || |.l
               | |   ハ |  |  |  l| | |
                 | | /l | |   |  |  || | |
                || /| | | |  | |  || |.|. || |
                  || | | | ト、 | | | | || | ト|
                |λ| l /| | l| |.| | 〈l | |.||
                   ||ハ |/|| || || ||  || || |
                 l  | l | |  |.  | | |、|
                   |   | |  |.  | | |
                       | |  |  |




4071すじん ★2020/12/25(金) 20:02:55 ID:sujin


その頃には既にSCP-147-JPの身体は乾き、しなびはじめていました。

16:52 5名の武装警備員の警護の下、SCP-147-JP-1による説得を開始しました。

しかし、SCP-147-JPはそれに従わず、それからおよそ2時間が経過するまで水槽の外で依然として立ったままでした。




                 \、 \ \
               _, -≧ヽォ`ヽ、ヽ、 、  i
           `ヾミ ̄::::::::::::::``‐- 、::::`ヽ`ヽi_|i i  、
            _, -‐゙:::::-‐'⌒`゙ヽ、_::::::::\:::::::::ii`:`|i、 i   i
        -‐'"ラ,ィ- ‐- 、__:::::::::::::::::`ヽ、\ヽ、::ii:::/ィヘ }i ノ
         ,イ´:::::::::::_, -‐'⌒`ミヾ、/:::::/ヘ:i:i,ィ::ノ,ヘ:::::i/レ'
        '´ ̄/:::::‐'´:::,ィ彡三ミヾ、iiヾ、ii、、NiヾY,ヘi,ィ,,'彡ニュ、
        _,-"7::::,彡/:彡,ィ三   i   ii   ii   }i |、::、ヽ`ヽ、
         ,=イ彡ィ/;三,彡三   i  ii   i  リ i:::,ィト、i
           |:,-‐、三三彡   i   i   i  /  |:/゙}i }i
          ノ:{ ⌒ヽミj      ̄二=ェ,,,,,,, ノ ',,,ィ'"7:{ / /
         -'´jヘ /,` ミ     fモ;テヽ.   泛フ/リヽ
          /'´}ヘゝ_, ミ         ""  i ゙゙ /
           j::::ゝ-i ミ           i  /
         -‐'´|::::|  、            _ ノ /
           __゙从  \.     , -- ,  /
          ,イ 7.     \   ゝ-―' /       SCP-147-JP、水槽に戻らなければお前は死ぬんだぞ!?
        /" ムノ   i    \   , ", /
      _,イ   {´     i      `フ‐+‐'
   .< ,'   ,'     i     /  \`ヽ、_
.<    ,'    |     i    ノ ヽ   \  `≧‐- 、
       ,'    |      i   r´   }N   ヽ
      ,'    !       i i    ,イ ゙ト、   \
     ,'     {\       _,-'´/ .ハ    〉
     〈     ト、 `ヽ、-‐ヽ  ´ ./ /  ヘ  /





                    _ -‐……‐ ミ、
                ´ . . . .)⌒ヽ. . . `丶
               / . . . . . . . ゝ、__ノ. .)⌒ヽ、、   カサカサ
            { . . . . . . . . . . . . . . .`丶丿. ゚、
              、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .゚、
           ,,辷彡、ノ、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . i
         辷竺彡´爻ヽ. . . . . . . . . . . . . . . . . . .l       ……。
         辷竺彡´爻少ぅs。 ノ、. . . . . . . . . . ./
          辷竺彡´州州州州[寸=====彡「
            ,,辷彡゚彡゚彡]州州州州州州、
               ⌒ンン 州州州州州州ミ竺
                    ンしヘしヘしヘじ弌,_





4072すじん ★2020/12/25(金) 20:04:46 ID:sujin


19:27 SCP-147-JPが突如として倒れ、もはやその身体は脱水のために生命活動を停止していることが明らかになりました。

これにより、19:28を以てSCP-147-JPは正式にオブジェクトクラスをNeutralizedに変更されました。




                    _ -‐……‐ ミ、
                ´ . . . .)⌒ヽ. . . `丶
               / . . . . . . . ゝ、__ノ. .)⌒ヽ、、
            { . . . . . . . . . . . . . . .`丶丿. ゚、
              、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .゚、
           ,,辷彡、ノ、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . i
         辷竺彡´爻ヽ. . . . . . . . . . . . . . . . . . .l
         辷竺彡´爻少ぅs。 ノ、. . . . . . . . . . ./
          辷竺彡´州州州州[寸=====彡「
            ,,辷彡゚彡゚彡]州州州州州州、
               ⌒ンン 州州州州州州ミ竺
                    ンしヘしヘしヘじ弌,_




                _、_
               z:::::::::::::ヽ
              チ:::::::::::::::_ゝ
               t::::::::::::::| |
                ヽ::::::::イ!n         19:27……SCP-147-JPの死亡を確認。
               イニニニヽ )
             r‐ ´      , -` 、      19:28を以てSCP-147-JPの死亡を以ってオブジェクトクラスを
            | !        {   ∧
            | !        ヘ        Neutralized<ニュートラライズド>(事実上の無力化)に変更する。
            | !            丶
            | i           ヘ _   〉
            | :             |  ̄
            | :.          |
            V ハ             !
            V :.        .: i
             |  :..         .:: !
            .i           ヘ
             /             ヘ
           /
          ノ                ヘ
       ... '                   丶
     , ´
    、´                         }
    乂                       ノ´
       久                 。≦≠
          __ ´⌒`丶 __ ノ
                ';:| : : : : : : ,'
               ';! : : : : : :,'
                 |: : : : : :.ハ
                  |: : : : : :i: :!
                | : : : : /!: :!
               リ: : : : /:l: : ',
              /: : : : : /: : : '.
              l : : : : : l: : : : :',
               | : : : : : !i: : : : :',
                |: : : : : :| レ: : : :∧ _. .,,
               |:./: : : : | ∨: : : : ソ:i:i:i:ノ
              l/: : : : : |  ';_:_:/r- "
              { : : : : : :!、 ヽ= '´
               |: : : : : : : >_,.、
              l: : : : : ;.ィi:i:i:i:i:i:/
               !:i:iー:i:i:i:y - "
              ` ―- ´




4074すじん ★2020/12/25(金) 20:06:32 ID:sujin


この事件の後、SCP-147-JP-1を収容する意義は失われたとして、日本支部理事数名の許可により彼はSCP格付けから除外されました。

そして2日後、SCP-147-JP-1の解放が決定され、Cクラスの記憶処理を施された後、一般の児.童養護施設に入居することになりました。




                         '"  ̄ ̄ "' 、
                     / '" ̄ `´  ̄ `ヽヽ
                   '/ -       ‐-  〉',
                  ' 〉 ´二.._ー ,. -‐ 、ヽ ; !
                 , l/ 、, - 、__.,. ‐ 、 _,. l'ヽ
                   { ;l '" ´ ´¨ノ :ヽ ¨` ‐  'j.}
                 、,    , .:、 ,: 、    :'
                    {   ,/.._ __ _..ヽ  .}                 SCP-147-JPが無力化された以上、
                  ,.ィ、、 ` ` -- ´ ' ,.: ハ_
               _,.イニ,ゝ `   .:´  `:.  _.ノ_lニ=‐-._           財団に彼を収容する意味はない。
          _-=ニニ/ニ二', 丶、  _,。-‐ ''" ̄ヽ/ニニ',ニニニニ=-、
       __-=ニ二二二/ニニニ',  >'"   , ヽ ヽi -}ニニニ,二二二ニニ,      財団の事を忘れてもらい開放したまえ。
      /ニ、ニニニニ〈ニニ=ニ>"    、 ',  i }-く二二ニ〉ニニ,二ニニ,
     ,二二ヽニニニ二,.イ_{ {  、   ,/〉 .} .! ノ,: ヽr-.ニ/二ニ/ニニニニ,
.      ,ニニニニニ二/ニニ! ! .,.`ニニlゝ- '.し''"/―┐!ニ>。_ニ'ニ/二二二,
      iニニニニ丶/ニニニニl 乂ノ_l_,..l .j l l、ノ‐┬┘!ニニニ>'_二二二二、
      !ニニ二二/ニニニニニ、' !ニニ、.l7し'-イ /ニ!l/ ,仁二二ニニ>._ニニニヽ
.    /ニニニ,。イニニニニニニニ、 !ニニ\/,|ー|'ニニl'_./ニニニニニニニニ\ニニ!
    j/ニイニニニニニニニニニニ!\ニ二`|:::::|/ニ!/二二二ニニニニニニニニ',
    〈ニ/ニニニニニニニニニ>'"ニニ>'".|:::::|ニニ>.二二二ニニニニニニニ}
.     lニニニニニニニニニ/ニニニ/ニニ|:::::|二二ニニ>.二二ニニニニニニ,'
     'ニニニニ二二二/ニニ二/=ニニニ|:::::|二ニニニニニ>.二ニニニニニ/
.     'ニニニ二二二/ニニニニ|Oニニニニ|:::::|二二ニニO二二ニ>=二二ニ/
     ヽニ二二>'"ニニ二二二|ニ二二二|:::::|二二二二ニニニニニニニΤ´
       `゙T"ニニニニ二二二二|ニ二二二|:::::|二ニニニニニニニニニニl
.        |ニニニニニニニニニ|ニ二二二|:::::|二二二ニニニニニニニニl




     l|_∠-ヲ乍= _ノ
   ト.,川F三ミ三三ニミヽノ,
 _k|;:ヾ川彡三;:;:;ミ三三ニミヾ
  フ;彡,.-‐'"゙´ ̄`"゙ミミ川≦ハ
  /ミ,/(        ヽ川lリハレ
  イ川     ,.==‐  リソ´゙}l|ハ
    リレ‐=ヽ  'でア   {l|!ノリ
     ',えフ}        リイリlレ
      ', 〈 ,.       l i川
       ',  _,.....__     ノ ノル      了解です。
      ' ,      /  !ヾ
       ヽ,冫., /    ト、
          ̄ ト、    〉 \
         / k    /   ! 、
        / ノ| l   /    | `>、
    _/´/'"゙´   /     !    ̄`ヽ、
 /´ヽ  ,./ヽ、__ /        !        `ヽ、
/\  // `ヽーー/       l /       ',
   ソ´ /     /       /r'          ',




4075名無しの読者さん2020/12/25(金) 20:07:19 ID:HsAfgHDzi
この話だけだと訳分からんよな

4076すじん ★2020/12/25(金) 20:08:32 ID:sujin


事件147-JP: 事情聴取ログ- ■■■■博士
日付: 19??/??/??


        , ---、
         {::r_ァ:::ー―― 、,,,,_
        /::::::・::::;:::::::_:::::::::\:ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::( あ ):::::::::::ヾ
    ./::::::::::::::::::::::::::::/  ..::::人:(あ,
    |::::::::::::::::::::::::::::/  ー个ぇ_ }:!    事件147-JPの前に何があったんですか?
     |:::::::::::::::::::::::: : |    Vノ  .}:|
    .|:::::::::::::::::::::::::::::|        }:|
   |:::::::::::::::::::::::::: |        }:|
    |::::::::::::::::::::::::::::::|         :|
    |::::::::::::::::::::::::::::\        :|
   ,′:::::::::::::::::、:::::::∧       |
___/:::::::::::::::::::::::::\::::::∧        |\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__ノ         |:::::}
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.         ト-′
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       /




                     、_ _、.....__)ヽ_
                    、_,ノ:::::::::::::::::::::::::::`( ,,
                   _,.イ.:::::::::::::::::_;::=--ミ:::く_
                   _,ネ::::::::::::::::;ィ:}     Viヾ、
                  {i'|::::::::::::::N i;'_  ,. -}'
                     `i'!::::r=、!  _,.` !'ヒ!゙!
                     j.:::{  i! ‘`' ’  :  ;
                       '゙´!:`iヽ       ' ,'   かの……SCP-147-JPは私にSCP-147-JP-1を解放してやってくれないかと頼んだ。
                    ´'ツ'` `:::.、  '"~ /
                    ハ    ::>--'    あの子は今、檻の中に居るのと変わらないじゃないか、と。
                   ,.イ  ヘ   イ、\
                  / |   .',     カヾ. 、
               r "´   |    !ー-- ' /'! ヽ ` <
               ,'  \  |     、 ̄   ヽ \ .;ヽ
                /   ヽ .└--ァ'  ',    :} 、/ , i
             ,'        /   .!    :! \/  |
              }      //      i    :|   `i  !
              /     /:.:.ヽ     :    :!    '  {
           /     /:.:.:.: : \    .i    .:|   {  |、
             /     /ヽ: : :   \   |    ::!  i:.   }
          /     /  Y:     ヽ  |    ::|  |   |




4077すじん ★2020/12/25(金) 20:09:55 ID:sujin




      __  _____  , -- 、
     /::r ァ`:::::::::::・:::::::::`´<!::::}
     ゝイ:::::・::::::::::::・:::::::::::::::::〈
.    /::::, ぃヽ:::::::::::, ぃ、::::::::::::::∧
   /::::::{  ノ)::::::::(乂  ):::::::::::::::∧
   ,:::::::/`¨´厶イ\>¨´ ∨:::::::::::∧
   |:::::,   --个ー,一'   ∨:::::::::::∧    それで何と?
   |:::::|      |// }      '/::::::::::::/,
   |:::::|      乂シ      }::::::::::::::::|
  /⌒i:|           Y⌒ヽ:::::::::::|
 ,::::::: |:!               ∨::::∧ ::::::|
. ,::::::::::ハ            \:::∧:::: |
. !:::::::::::ノ,             |:` :::::::: |
. `¨¨T:::‘,             ,:::::::::::::::;
   |:::::∧          /:::::::::::: /




                 \、 \ \
               _, -≧ヽォ`ヽ、ヽ、 、  i
           `ヾミ ̄::::::::::::::``‐- 、::::`ヽ`ヽi_|i i  、
            _, -‐゙:::::-‐'⌒`゙ヽ、_::::::::\:::::::::ii`:`|i、 i   i
        -‐'"ラ,ィ- ‐- 、__:::::::::::::::::`ヽ、\ヽ、::ii:::/ィヘ }i ノ
         ,イ´:::::::::::_, -‐'⌒`ミヾ、/:::::/ヘ:i:i,ィ::ノ,ヘ:::::i/レ'
        '´ ̄/:::::‐'´:::,ィ彡三ミヾ、iiヾ、ii、、NiヾY,ヘi,ィ,,'彡ニュ、
        _,-"7::::,彡/:彡,ィ三   i   ii   ii   }i |、::、ヽ`ヽ、
         ,=イ彡ィ/;三,彡三   i  ii   i  リ i:::,ィト、i
           |:,-‐、三三彡   i   i   i  /  |:/゙}i }i
          ノ:{ ⌒ヽミj      ̄二=ェ,,,,,,, ノ ',,,ィ'"7:{ / /
         -'´jヘ /,` ミ     fモ;テヽ.   泛フ/リヽ
          /'´}ヘゝ_, ミ         ""  i ゙゙ /
           j::::ゝ-i ミ           i  /
         -‐'´|::::|  、            _ ノ /
           __゙从  \.     , -- ,  /       もちろん、それは出来ないんだ、と言った。
          ,イ 7.     \   ゝ-―' /
        /" ムノ   i    \   , ", /         そしたら彼女は、あの子にはこれから色々な未来が待っていて、
      _,イ   {´     i      `フ‐+‐'
   .< ,'   ,'     i     /  \`ヽ、_        無限の可能性があるんだと言った。
.<    ,'    |     i    ノ ヽ   \  `≧‐- 、
       ,'    |      i   r´   }N   ヽ
      ,'    !       i i    ,イ ゙ト、   \
     ,'     {\       _,-'´/ .ハ    〉
     〈     ト、 `ヽ、-‐ヽ  ´ ./ /  ヘ  /





4078名無しの読者さん2020/12/25(金) 20:10:19 ID:HAIVg1QN0
鉄|ω・`)<そっか・・・解放してあげたかったんだ・・・

4079すじん ★2020/12/25(金) 20:11:16 ID:sujin




        _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
         ア:::::::::::::::::::::イ::::::::r::::::ヘ:;;;;::::く⌒
          Z:::::::/::::::rr´Τ ̄|! ̄´ | !}:::::ヽ
        ノィ:/::::::::ア{ │  {    } ノ i:::::ハ
         {::::::::::::z   __⊥,,  'r= !::|
         イ:::::::::l  ´rヒzデ  イtテ ハリ
            从⌒、l       |   l
           ヽ ヘ      , 〉   ′     あの子はいつか消防士になりたいと言っていたが、そうはならないかもしれないし、その通りになるのかもしれない。
            `ーヽ    _ _  /
             从 、    ,  /       .誰かをひどく傷つけてしまうかもしれないし、その逆に誰かの命を救うことになるかもしれない、と。
              ル  ヽ __;_;_'イ
              │     ├ 、       .どちらにせよ、今のこの状況ではそうした可能性を持つ事さえあの子には無理なことなのだと、そう言っていた。
               / j    /  H ヽ__
              // /   /    |  l \
     __ -‐ / /      /!  V   ‐- __
   /      /   ∧、___ ///|   V        \
.  /      /     | ///////////|   V         \
  {       \   |/////////// |    V           |




●::::::::::::::::::::::::::::::●:::::::~"''*、}::: |
::::::::::::●:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\|
●:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::●:::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ●∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
::::::::::::::::::::::::::/⌒\::, -- ,:::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::|   ./ ___ ヽ::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::|   | .ん//.ハ ∨::::::::::::::::::',
::::::::::::::::::::: ∧  |{//0//} }:::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::∧  \ー一'゙/::::::::::::::::::::: |
/⌒\::::::::::::::\  `¨¨¨´∨::::::::::::::::::::: |
      \:::::::::::::::\     ∨:::::::::::::::::::::|
        \::::::::::::::::\     ∨:::::::::::::::::::|
  人       ̄ ̄ ̄ ̄    |:::::::::::::::::::::|     続けて下さい。
/  \                |:::::::::::::::::::::|
      \____ _,,.、イ.   |:::::::::::::::::::::|
       /           |:::::::::::::::::::::|




4080すじん ★2020/12/25(金) 20:12:44 ID:sujin




            、__    /,-‐イ´   ,ィ
            `ヽ、___≧、.,/'´i::::::'´ ̄ ̄孑‐ュ、_,
              ,≧::;;:::::i::::::::i::::::::/::::::::::::::::≧ニ=-‐
          ,ィ'´::::::::;;;::::,ィ::::::i:::::,ヘ:::::,ヘ::::/:::'⌒ヽ、
      `‐=ラ彡ニミヌヘ:/,ヘ::,ヘ::::i|::i|::,ィリ彡テ'´⌒ヽ:ミニ、__,
       /孑'´,ィ::|iミ、|iミ、|iミvi|,ィi|彡i|,ィ彡三ミ、:::::ト、
       ´ j,ィ´7彡|i゙゙゙|i゙゙゙゙゙|i゙゙゙゙""7""'i|""""ミ、`ヾ、{ `
      -‐'´ |::ノ彡 ヽ .|i  |i  /  i|     ミヾ、ミヘ、
         ノ;ィ':彡  i i   ii /   /       ミヾ、ト、 `
       -‐´/三ミ-‐'"゙゙゙゙ニ=、|i  ルニ""`゙ヽ ミミト、i ヽ
        ノ〈ヘiミ  イモ;テヽ    ィモ;テフ  ミr'´゙li
          ヘ rヌ         .:        ,ミ' i }
           ヘ`}i        :i       ,リ_ノ/
            `圦      :|       ム/       彼女自身がそれを奪っているのかもしれず、それは耐えられないと言った。
            ノヘ     `      /:::ト-、
            '´{ィヘ、  -‐ ‐-、   ,イ|:,イ:)       檻の中に閉じ込められ、自由を奪われる辛さを知っているからこそ何とかしてやりたいのだとも言っていた。
             i(`゙|\  ;:.;   ./ {( '"
              ` .|  \;.;_;.;_,ィ'´   i`        彼女はほんの一瞬だけれども、あの子のおかげで自由を得る事が出来た、それでもう充分だと。
              /i            |\
             /  {       i   }  \      そんなことを言っていた。
         ―イ   ,イ   i    /    ト、  ト―




        , ---、
         {::r_ァ:::ー―― 、,,,,_
        /::::::・::::;:::::::_:::::::::\:ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::( あ ):::::::::::ヾ
    ./::::::::::::::::::::::::::::/  ..::::人:(あ,
    |::::::::::::::::::::::::::::/  ー个ぇ_ }:!
     |:::::::::::::::::::::::: : |    Vノ  .}:|    他には何か言っていましたか?
    .|:::::::::::::::::::::::::::::|        }:|
   |:::::::::::::::::::::::::: |        }:|
    |::::::::::::::::::::::::::::::|         :|
    |::::::::::::::::::::::::::::\        :|
   ,′:::::::::::::::::、:::::::∧       |
___/:::::::::::::::::::::::::\::::::∧        |\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__ノ         |:::::}
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.         ト-′
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       /




4081すじん ★2020/12/25(金) 20:14:14 ID:sujin




                   ,'  /  _,ィ'´
                 i  i / ,イ´,-‐――'´―,==-‐
                  i |i //:::: , -‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄` ‐-、__
                ,-ヽi:'´:,ヘ.,ヘ::..........:::::......__, -‐- 、`ヽ、 `
               /,ィ:::::`:/,イi:i,ィi:::::::::::::::::'´......  :::::___`ヽ、
              /'´,イ´:;/7ィ、i:i:,イ|彡'´7:::i:ii ̄ ̄ ̄`ヽ‐-ミ_‐トミュ、
              / ,イ,ィ::::j' {i ゙゙゙゙7ィ、、、/彡i:ii三i:ト、:‐-、_::::::::::`ミヽ、``
             ' / i |:/   |  /'  /'``7、ii三ii;;;;ヽ、三ミ、:::::::::、ミヽ、
             i ' ノ::{゙゙ヽ i  /  /  /  |i゙ラノ::::::ヽ:ii`ヾ、ミ、:::ミ、`
              ノ´リ|ト、i `/ ,∠_  /  / 7イミヾ、i三ii:、:::ミ、:トミ、`
                 | ゞj  '‐ュ_゙゙ヾ、. / /'ミ三三iミヾii:ヾ::::トミ、 `
                 | /   ' でヽ、ン、ノ`ヾ、三シ,‐-、ii:::ト、| `
                 |/      `~´     {ミ//⌒ 〉ii,イ i
                 |ヽ、           ミ _j ` /,ィリ '
                 ',            ,リ ゞ ニノ:/ '
                  i ヒ‐-、_      ゙,ヘィ'´ノ:::(       そしたら彼女は、自分があの子にしてあげられることは1つなんだ、
                 | ゙;` ‐-‐'    _,イ   '´|/´ヽ
                 廴_;'   __.-‐'´       L         と言っていたよ。
           _______二彡'ヽ            | `、
        / ̄     _ .<´   /|    /     | ノ ∨
          /      〈     ,ィ'´  {    i     ソ  λ
       /        }_ ,イ i   ヽ   /      /  ,' \
        /     r―‐'´ ./ i iヽ、  }   /      /  i   \
     /     〈     /  i ゝ、ヽ j        /   i       \




●::::::::::::::::::::::::::::::●:::::::~"''*、}::: |
::::::::::::●:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\|
●:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::●:::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ●∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
::::::::::::::::::::::::::/⌒\::, -- ,:::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::|   ./ ___ ヽ::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::|   | .ん//.ハ ∨::::::::::::::::::',
::::::::::::::::::::: ∧  |{//0//} }:::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::∧  \ー一'゙/::::::::::::::::::::: |
/⌒\::::::::::::::\  `¨¨¨´∨::::::::::::::::::::: |
      \:::::::::::::::\     ∨:::::::::::::::::::::|
        \::::::::::::::::\     ∨:::::::::::::::::::|
  人       ̄ ̄ ̄ ̄    |:::::::::::::::::::::|     それが何なのか、心当たりはありますか?
/  \                |:::::::::::::::::::::|
      \____ _,,.、イ.   |:::::::::::::::::::::|
       /           |:::::::::::::::::::::|




4082すじん ★2020/12/25(金) 20:15:52 ID:sujin




       ≦::::::::::::::::::::::::::::チ ̄l:| ̄ ̄`|:| ‐<::::::::::::::::::::::jノ'
        フ::::::::::::::::::::::::::Z   l:|     !:!     ̄i!ヽ::::::く
       ´Z::::::::/::::::i{:::::::ア  {i    リ __    j  |::::ト ヽ
          イ::::::/:::::::::i!::::::7    ´ ̄ ` ー=ア  、  Ⅵ リ `ヾ
        ノ':::/::::::::::::リ::/     近カ ̄T    f`ー |:i
        リ:/:::::::::::::::::::|      ` ̄      迩ヶ リ}
        从::::/  ̄ヽ:::!               i  |
        }:::::| う { l:i                ヽ !
        ハ::::ヽ    |:!            ー ン  '
        ノイ:::\  '                 ′
          V:::::::フ         ー== =ァ /      心当たり?
           リ:::::::|             , `j ′
          イ::::::;ハ  ヽ            , ;  ′
          ノ':::::リ    `  __     ' , ′'
           从           ‐-     /
            i            r‐   ̄
         へ /              ′
       / V     l       /
      l´     ヽ     |         /、
  -‐/ |      \   !       /  \




   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V}
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::くー、
    ̄ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、ヽ
   ー=ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::;;;;;;;;;;;r‐-ー '  ̄} ̄ l::::::ト、} }
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Z |!   |!      |  |::::ハ メ、
   ノイ::::::::::::::::::::::::::::::::::ア   |{   {        }  _i:::l |  }
    ハ::::::::::::::::::::::::::::/    从   ヽ       ノ/ |:::! ノ
     И::::/⌒ヽ::::::/   ´ ̄丁¨==ァ   チ=' ハヘ
      リ::| ⌒  ';:::l     z===彡  .. {^   l
        ハ  ( i:::|            ´ ::: |    ′
         ト  ハ::!           ..::: 〉   ′
         |:::\_`           ー '  /
.        从:::|  l      、___  -ァ ′       私たちはそれを見たじゃないか。
           N   \     `ー─‐ ´ /
           r┴、    \             /
        /   \    >   ;  ; , 'ノ

[聴取ログ終了]




4083すじん ★2020/12/25(金) 20:16:45 ID:sujin





            SCP-147-JP   オブジェクトクラス:Euclid (現在収容できているが完全ではない)








            SCP-147-JP   オブジェクトクラス:Euc_カタカタ







4084すじん ★2020/12/25(金) 20:17:33 ID:sujin








            SCP-147-JP   オブジェクトクラス:Neutralized(事実上の無力化)

                          「この檻の外へ」



Title: SCP-147-JP  - この檻の外へ
Source: ttp://ja.scp-wiki.net/scp-147-jp

CC BY-SA 3.0

                                                                    終わり




4085すじん ★2020/12/25(金) 20:18:23 ID:sujin


       ____       ____
      γ´ ⊂ニ⊃ ヽ γ´ ⊂ニ⊃ ヽ
     .|     卩   |  {       ..::::}
 _____| ム‐'''ゞ"~~"'~マヽ______|r-‐‐-、、
 { {////:::::/:::::::::::::::::::::::::::`ヽ/////ノ.ノ.|〃´⌒` \
 乂//.::::::::/:::::::::::!::::::::::::,、:::::::::Vニニニ=' |        \        今日一本目終わりー。
  /ヾ{_≧、_斗匕 _/ |::::::::::|::::::::::::::ヽ|   。==ミ、  ヽ
 ./::::!::ゝ  ̄   ̄ ̄_  !::::::::::!::::::::::::::::∧ 〃    }}  ',       クリスマスなのでしっとりしたSCPにしました。
. /:::::l:::} ヒ_] ,   ヒ_ン}   !::::::::::!::::::::::::::::::∧∥     ||   }
..,:::::::l::ノ ""r┴ 、 ""  |::::::::::|::::::::::::::::::::::},' .:γ  ||   l       え?クリスマスならではのSCP?胸クソ多いけどいいの??
.{:::::::l:{    ヽ _ノ      .!::::::::,'::::::::::::::::::::::/! .:∥ ∥  j
..V:::::ゞ、          ノノlノ:::::::::::::::::::::/ | ::::!ゞ彡'  メ       ちなみに読者は皆お気づきだと思うんですが、
 .V:::::::::>、、..........::::::::   |:::::::::::::::::::/| .| ::::|     ./
  弋从::::::::::7     .ノ  V|___/  .| .| ::::|、___ノ         途中から博士もクラゲちゃんのこと彼女って呼称してるんですよね。
     `ヽ`{_ヨ⌒γ  ̄    V      | .| ::::|
        l    ゝ-‐‐'''    V___ノノ .:::,'             SCP財団においてアイテム番号以外で呼ぶのって基本禁止なんですけどねぇ……。
       .,イ     .|ァ     ', ̄ ̄  .:::::/
        { {     /        }   .:::::ノ              というわけで今後に期待してくれる人は乙コメと感想オナシャス!!



                   _、+''"~ ̄ ̄ ̄ ̄~"''~、、           /⌒`丶、
                  >'"γ´ ̄ ̄`ヽ        \         /      \
.  /⌒`丶         /   {  (○)  }         \      ./   γ⌒ヽ   \
 /      \      t/     ゝ‐--‐とつ       \__\__< ̄ ̄| /    ',   V
./       { ̄7====/ _________      >///////L   |.|      !   :V
{  γ⌒\ VV |/////L__L__L__L_L_」\    >////////L / |    .|   .::V      夜のすじんちゃんだよ、良い子だから二本目の投下を試みるよ。
|   {    ヽ { ゞ/_{ { /:::_:::::::/|:::::::::::N::::::::,:|:::::::::::::ヽ   ≧r-、//ノ / V  ゝ __ノ   .::: V
',   ',   .ノ ゝ、_ゞん_ミh、N___|斗匕::|::::::::::::|    r、|   ヽ,一'|:.           ..::   V     目指せ人気作者の仲間入りってことでアンケ~
..',   ゝ-‐'       Ⅵ:::::::|≧=‐-   -‐=≦ヽ:::::::::::|   ノ ゝ   |   | :.          ...::::   V
 ',     /⌒rッ   .|::::::::! |゚::::}    |゚::::} |:::::::::::::|  /     .|   |  :::...      ..:::       V      ・PW冒険者(黒に目覚めたきりたん)
  ',     |   ゝ、  !::::::| ゞ-' ___ ゞ-' |:::::::::::::|/      |  |              |
  ',    ',.    \ |::::::(     弋ノ    !:::::::::::::|        /  .|               |      ・キリン(たん)100%
   ',    '.,     .八:::::::`フ7=ー---一=≦ノ:::::::::::::l       /   l               |
   ',     '.,       ∧::::::N       /:::::::::/::/      /     ',               |      ・おもち次元
    ∧    '.,     ./ⅤV >''"⌒"''< ̄/::ノレ′     /     ',              |
    ゝ      '.,   /  /: : : : : : : : : :\          /        ‘,                |     ・パラノイア男友達
      .\     \/ /==============\       /          ‘,              |
         \    / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ               ‘,           !     ・どこまでも優しい艦これ(反抗的な艦へのキョウイク)
         \ / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ /                ‘,         /
         ,./ / ====================== V                  ‘.,        ./      この辺かな?前回のに乙コメまだの人はそれも添えてレッツ投票!
        //  | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /  /⌒`ヽ、            ゝ ___ノ|
       /  |   .! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /  /      V           ヽ      |       さもないと無効票にしちゃうぞ♪
        /  |  .| =====================/  /         V            V    /
     /   .|   ', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l   {           V             }    /       すじんちゃんはリングフィットしてくるよ!
      {    .|    ゝ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  ',          }           ノ  /




関連記事
[ 2022/07/12 13:03 ] すじんのオフトゥン案内所 | TB(-) | CM(1)



思い出した。
恩人三部作の最初の奴だコレ。
[ 2022/07/12 17:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する