異世界転移した彼らは逞しく生きるようです【安価・あんこ】 第205話


4579邪神 ◆7lYSKzpUxY2022/06/03(金) 22:30:48 ID:8boa2qHK










                  □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
                    ┌─────┐
                  ┌┼─────┼──┐
                  │└─────┘    │
              ┌─┼─────────┼───┐
              │  └─────────┘      │
              │                        │
              └───────────────┘















4580邪神 ◆7lYSKzpUxY2022/06/03(金) 22:32:47 ID:8boa2qHK



                               ll
                               4
                                  束
                              ,/ :\
                                  |:|:| :|:|:|、
                                  |:|:| :|:|:|、
                                  |:|:| :|:|:|、
                                  |:|:| :|:|:|、
                                  |:|:| :|:|:|、
                             「|」」_」」」 L
                            r'三三三三'L         ◆アルカディア盟主専用ビル 『ムーブメント』
                         厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[.          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        [|天天天天:|HH|天天天]
                       L__」hhhhhhhlll:|HH|hhhhh己
                        |||||||||||||||||||||||||HH|||||||||||||||
                        |||||||||||||||||||||||||HH|||||||||||||||
                        |||||||||||||||||||||||||HH|||||||||||||||
                      j|||||||||||||||||||||||||HH|||||||||||||||,
                        | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                        | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                        | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                        | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                        | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                   |   | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                   |   | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                   |   | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                  ,j^k  .|::HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                  jl㌢ l .|HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                  ,j:l㌢ol |HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                ,j^l'⌒`l .|HHHHHHHH||HHHHH| ||HHH|___
                 |llll|lllllll:j|::|HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|::::::::::::|
                 r┴┼─┴┤HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|::::::::::::|
                 |===|=====j|HHHHHHHH||HHHHH| ||HHH|::::::::::::|
                 |===|=====j|HHHHHHH|二二二二二:j||二二l:::::::|
             r‐┴───‐ j|llllllllllllllllllllllll||H||H||H||H||H||:||:||:l|::::::::|
____        「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄:|llllllllllllllllllllll ||H||H||H||H||H||:||:||:l|::::::::|
:|´::`|_ ┌─l二l┤≡≡≡≡≡ l|  :|lhlhlhlhlhlh ||H||H||H||H| ̄ ̄::| ̄ ̄|L___
:hlllll:| √ ̄五l㌔ | ≡≡[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||lhlhlhlhlhlhl||H||H||H||H|    |    |───



4581名無しさん@狐板2022/06/03(金) 22:33:13 ID:SAd2gDpT
いつものビル

4582邪神 ◆7lYSKzpUxY2022/06/03(金) 22:35:29 ID:8boa2qHK



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 \         \ \                                             / /
   f'' T 、    \ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二  /     __ /
   |  | ├─────────────────────────────────────‐f'" |    |
   |  | |┌────────┬────────┬────────┬─────────┐|  |    |
   |  | | |.           ''^゚~ ̄ ̄ ̄~゚^''         ||             ||               | |  |    |
   |  | | |..    /               \\..... ||             ||               | |  |    |
   |  | | |   /                       \\...||             ||               | |  |    |
   |  | | |.... //      /                _                ||               | |  |    |
   |  | | |.....//   /    |    |       \    | ´ __          ||               | |  |    |
   |  | | |.゙//   |    |    |       |    |  |_ `\.         ||               | |  |    |
   |  | |. /|   |    |    | |    |    |  |  \/.          ||               | |  |    |
   |  | . /  |   |    八     \|\  |    |  「\ /           ||               | |  |    |
   |  | |..||   |/| /l/   \     斗-匕^ ̄|    |>┤ У. ┌───┐,||                | |  |    |
   |  |. / ||   |"´ ̄``ー┘\|⌒  xf笊ミx|    |  |/....ニニニニニニニニニニツ_____       | |  |    |
   |  |.゙|′||   | ,xf笊ミx        r' ハハ Y  |\|..=、 | r========、 ├────┬’       :| |  |    |
   |  |.゙|  ||   |〃r'て ハ      V^ヅノ 丿   |\八.゙|| | |         | |       |______| |  |    |
   |  |.゙|  ||    ヽ V'^ツノ          //   | /\\.. |         j |       |_____j!  |    |
__,,.. ┴‐┴ ´゙||     \       `        厶/   ∨   \\二二二二゙_|       |          `'┴─ ┘::..,,
.         ||    \\                /|    ∨ /´ ̄...────‐┴────┘
━━━━..゙\||     〈⌒     ~   ~   u 人| |    ∨ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.         ||       个               イ/ | |   / \
          八     |   ニ=-    _ <| | |   乂乂__/    \            ――――それで、何があったのか説明してくれる?
        // \__/   | |       | | |   | \  \   \
.         / / /__ |   |ノ       八| |   | /´ ̄ ̄ >┐ \
.     /r―‐<   \|   |          |   ∨ /   /⌒^} \ \___
   / / / ̄:::| \  ノ   |        八    \_/ /:::::::::}  \    /⌒\
_/  ||::::::::: |  |\__,八/´ ̄ ̄ ̄/  \___/  /::::::::::: 〉     <      \
      |/::::::: : |  | |    |/´ ̄ ̄ /         / / /:::::::: : /Λ \     \    \
/〉  /(:::::::::::::|  | |    |   V   /\      / /  |:::::::::::::::::: |  \     \
. /  (:::::::::::::::::::::|  | |    |    /\ \  //  厂:::::::::::: : | \ \    \
/   /\:::::::::::::: |   \\    |     /   \  /  /::::::::::::::::::::/〉   \ \  )|
   /:::::::::::::::::::::: \    \\  ∨  /   //\\,/::::::::::: /:::::::::::/\   )  )/ ノ



4583邪神 ◆7lYSKzpUxY2022/06/03(金) 22:37:13 ID:8boa2qHK




         /          /         ¨`ー、            !}
        /           ミ  :::     彡Ⅵ     ^¨//       !}
        !」    /  ヽ  ミ〉 ヽヽ.    ―   Ⅵ  !:::}  {/ /¨^¨ {彡   i}
        ノ     // ̄ヽ} ミ/¨ :: ::::::: Y´ ̄ ミ Ⅵ  !::}  {/  /  ヾ彡  i}
        {!    { |/⌒/ミ/ ..:::. ::::::::: \ヽ  fう ,Ⅵ  }/     !/   ヾ  /
         {!    | |{ /ミ/ :: ::: : ::::::::::  :\ゝ、  !}Ⅵミ_〉○/ }    !}彡!
          {!    { ゝ/ / :: .. し  : : :::::::≧ー--ゞ≧彡 〉://    / /
          {!      ヽ{ :/   ::::!}     : ::::::::::::::::>ー- }z===三ヾ !} 1}
       /       {/   ::::!}             /      | ⌒ヽ ̄ミ彡/ /
      /       /   ::}      J    { ⌒ヽー } \ぅ )ミ彡/ i}
     ノ       /   ::}           ヽ ) _ノ:::::::::ヽヾ シ /         あ、ああ……
     彡       ,             ―- 〈  ー´  ::::::} //
     〉       ミ∧         _> ー- 、       :/ /
 ヽ\ /      i} ∧      〈〈 ー=- 、ヽ  ヽ )  /   / ,               だがその前にこの手紙を読んでほしいんだ
   ヽ\       i}  ∧     、      \  /  し
    ヽ\      i}!  .∧       ̄::ー 、  } /     /
      ヽ\   / !:: : ∧       ヽ::::::ヽ  / /  /
       ヽ\ i} !::  :∧     _}::.    / /
         ヽ\ !:    ∧     /::::..     /
           ヽ\     ヽ   /::::::::   /





                                                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                                 | これに、大体のことが書いてある
                               __,,,.. -‐ < ._.        乂_______________ノ
                             / _ -‐   i   `゛<
                         -‐='' ¨  ̄',:::      |::::...     ‘ ,
                 -‐='' ¨  ̄             ',:       |¨¨:::..     \
      -‐='' ¨  ̄                    r─-----‐‐‐ト= ....      \     _
     |                          ゝ、 ___            \//`゙<
     |                            ..... -‐ ',ヽ             / /
     |                      ..... -‐=¨       ',::::ヽ         / /
     |               ..... -‐=¨              ',::::::` ‐-::::...............,' .,'
     |       ..... -‐= ¨                          ',ヽ::::::::::::::::::::::::::::| !
     | -‐= ¨                              ', `>ュ-‐=二¨l l
     ∧                                        ',        l . l
.      ∧                           __...... -‐= ¨ .\       ', .l
       ∧                  __...... -‐= ¨               \      >ュ、
.        ∧           __...... -‐= ¨                         \
         ∧ __...... -‐= ¨                                \



4584邪神 ◆7lYSKzpUxY2022/06/03(金) 22:41:53 ID:8boa2qHK




                                         -へ、
                                 ''"~ ̄\ \
                                _,,..、、、、..,,_    \
                       _,,、 -‐ "~ -‐…‐- ミ``ヽヘ:}  }
                   ───_、‐''~   _、 -‐…‐-ミ -ヘ } /
                       _、‐''~   _、ト   _、‐''~       _ノ/ `、
                    /   _、‐''~ |:.}、‐''~   _、‐''~/ ̄\   `、
                       / //  _、‐''~   _、‐''~/ . : /  i ',   ',
                    ′// / /   //. .:/  / /  |  }',   ┐
                     { // / /  .// :/. .:/  / /   :|  } i  |/
                   {( /イ / ///.:乂__/ / / i |  } |  |:i
                        ⌒∨/:/// { 斗ぞ㍉八/|: /  :| |  } |  |:|
                       〈〈/ .:.:.// 八 .八vツ^`  乂 \___:ノ |   : |    ペラ…ペラ……
    / ̄ ̄             // ∧//  :|∧ {```      斗ぅミ、<..:八 |.:|
.   /                 // / ://   :八 乂       〈ツ ノ^// 八′
   ′    /   _、 -─- ミ  {:/ :i {/   / 沁、     ´  ``ノィ:// /⌒
    {.:{    {:   /_ -=ニ/   \{′..:| {  /〕┐沁、  ´’   _、く /ハ/ /          ッ……!!
.  八乂___乂 _-ニニ/    ',  | {: /ニニ[⌒  >-‐=ニこ:|: . { //
.    \  //ニ- ̄   ┌< ) }}, :| {:./|ニ// />''~/∨:」____彡<ノ
        ̄厂 ̄          ̄ √\:|: /}:|ニ/>''~  /\   :|: . {⌒             この手紙、血がついてるね……
       /   _ -=ニニニニ√  .:|:.{.:}:|:/   // . . ∧ :|: . {
´^''冖''/    /ニ_、<ニニニニ√   |:.{.:}:|′ '''^` / <) /ニ} .八| :{
   /     :{_、<ニニニニ//   .ノノ }ノ    √}. .√/   .八 {
 /       :{ニニ┌─  /  _/ | √    |ニ′/  ./ /八
厂 ̄ ___ノニニ∧  / ⌒¨ / :|: √     :|/ / 乂__//
      /. .:}ニニニ]_/: . . .   {∧| √ //  :|:/      ∨
 ´^''冖''〕. . .:√ニニ/、 . . . . . . ..:{{ :}|//ィ ′ 八     )
  ''"~ ̄∨. :√ニ:/  )>。,,_ . . . :八ノ:(__/  /\´^''冖''^`
      ∨√ /          /^〈 ノ´~¨¨~`\  ´^''冖^`
      /{/          /  「 〉. . : /``~、、───/
.     /  乂       _、‐''~     |/ \ノ: . . . .   ___/
.   /{     \_、‐''~          ′  ̄\´^''冖冖''^`
   /   \     ∨       . . . . :\  ',
.  /    \   :}-ヘ . . . . . : : : :/ ̄~"'' :}、
  ′ _、‐''"~ ̄     \ ̄ ̄  └─ ^\__〉\       /
  {: /      /^''冖''^`     /       \    _/








                ,、 ''"゚~~~~~~゚"''~、
               //  : :/     \\
             /: /     : :/   :|\: :   \\
              |:   | : :|:/]/― \: :  Γ
              |: : | :/⌒\|/  T uト \j: |
            _|/ :||{  |   ̄⌒ (/⌒:|
           _/=ニ|\|/\〕          \          書いてある内容は平和やけど血がついてるって時点できな臭いわ
     _,、rセ'⌒V二∧ \ 人      _    /
__,、rセ'⌒‐=ニニニ‐=ニ∧  \      \]ノ
二ニ=‐\‐=ニ二二‐=ニ∧   \      Γ             何があったんや
ニニニ=‐|‐=ニニ二二‐=ニ∧    `<⌒ニ=┘
ニニニ=‐|‐=ニ二二二‐=ニ∧\ o/
ニニニ=‐|‐=二二二二‐=ニ∧ \|
ニニニ=‐|‐=ニニ二二二=ニ∧   |
ニニニ=‐|‐=ニニ二二二‐=ニ∧/ |
ニニニ=‐|‐=ニニニニニニ‐=ニ/=┤
ニニニ=‐/‐=ニニニニ二二二/ニ=/
ニニ=‐ ‐=ニニニニニ二二/ニ=/
ニ=‐/‐=ニニニニニニニ/ニ/|
ニ=/‐=ニニニニニ二二二/ニ=|


4585名無しさん@狐板2022/06/03(金) 22:43:12 ID:SAd2gDpT
一体何が…

4586邪神 ◆7lYSKzpUxY2022/06/03(金) 22:53:53 ID:8boa2qHK


┌────────────────────────────────────────────────────────────────────────┐
│                                                                                                                                          │
│    ――拝啓、我が弟子サウザー。起業したというお手紙が届いた時は色んな意味で驚きました。まずは独り立ちを心から祝福します。                          │
│    思えば貴方は今まで私が育ててきた弟子の中でも、最も素直で、呑み込みが早く、そして斜め上に突き抜けていく逸材でした。                          │
│    最後の試練でもその成果を見せてくれましたね。時には師でありながら貴方から学ぶ事も多い日々でした。                                           │
│    周囲に怯え、震えるばかりだった少年が立派な一人の男に育ち、巣立って行った喜びを改めて病床で噛みしめています。                              │
│                                                                                                                                          │
│    ところで手紙にも書いてあったあの日の出来事についてですが、むしろ私の方が何をしやがったのか問い質したい気持ちでいっぱいです。                       │
│    そもそも<天翔十字鳳>は確かに南斗鳳凰拳の奥義ではありますが、あの技は天井や壁、木の枝などを足場にした立体機動を目的としています。             │
│    「でも師は何もない宙を舞っていたじゃないか」という疑問が浮かぶでしょうが、あれは大精霊の魔力で文字通り宙に浮いていただけです。ずるです。                │
│    少なくとも私は、貴方に『空中を蹴って移動する』などというトンチキな技を教えた覚えはありません。何ですか、貴方は私の古い友人ですか                    │
│                                                                                                                                          │
│    目隠しをさせたまま、私を殺させようとした件については謝罪します。ですが、これでも貴方の為を思っての事なのです。                                  │
│    あのような目に遭いながら、親族への恨み言も力に溺れる事もなく、こんな幼い容姿の私を師匠と仰ぎ、辛い修行を耐え抜いてきました。                         │
│    その優しさはいつま....,....大切にしてほしいのですが、しかし裏を返せば、貴方がいざ倒すべき敵と相対した時。                                       │
│    止めを刺す事を躊.゙;..;..゙てしまうのではないかと危惧したのです。                                                                     │
│    逆に相゙,   ''㍉ 絲㍊淡_,,.〟 ',..貴方が死ぬ可能性を放置できる筈もなく、不甲斐ない師として悩みに悩んだ結果。                                     │
│   ‘   ;.;      .;鑾鑾徽㏍”   ;;,. ㌦ '゙最後の試練なのです。                                                                       │
│    ㌦,;㍊;    .㌦滯攣驂㌘”㌦,;絲㍊ '.゙度で心が折れるようであれば元より暴力には向かないのだと考え、別の生き方を模索するつもりでした。                  │
│      ;溺眦;;. ㍍㌢”`   ”` .;;鑾驫鑾㌢                                                                                    │
│  `㍉翊軈軈駭㌘㍉    ''㌦灘軈軈眦此   '.り越えたばかりか、奥義<天翔十字鳳>を不殺の峰打ちとして昇華させました。想定以上の成長です。                  │
│.    ㌢襖樂㌢'` `   '     ..';灘軈欟眦k'  _;'”.事なく同胞に迎え、生活の糧を共に稼いでいる事実を心から称え、改めて鳳凰拳の免許皆伝をここに認めます。.        │
......~    .㌘'`  ~         _,,;..;.;瀟軈欟刪㍊㌢ に差し上げます。いつの日か、貴方が後継者と見初める存在に出会える日が来れば....;.;淡;.;. ね。                      │
│.’   . `'㌘          ∵'”  ~“滯瀟刪彬‰ ,                                                          ;;㍊;;...;                      │
│.     '”  ,  .    ’       “ .~“j眄弊㌢現状をお伝えします。                                          ;.;絲鑾戴k;.;                   │
│    峰打ちの際に受けた傷が元 ,  ”  “%”   ,.力が機能停止状態です。魔力も作れません。力も見た目相応にまで落ちています。. ;.;戮嬲驂㏍;.;                 │
│    あの日の怪我は未だに自然治癒せ.....”,. れでもお医者様は見捨てる事なく治療を続けて下さっています。むしろ見捨てて欲し ;.  .;.j眄弊㌢                     │
│    貴方も、そしてお医者様も善意からの行動なのは理解しています。それでも正直な所を言えば、貴方達はもう少し、人の話に..;.㌢......けなさい。                   │
│    我が弟子サウザー。生命の大精霊である私は一度死ねば傷を癒せるのに、どうして私が気を失っている間にお医者様を呼んだりしやがったのですか。             │
│    何度も事情を説明しては死のうとしているのですが、その度に必ず治してやると鬼気迫る勢いで止められる日々です。                               │
│    というか人間と精霊の違いが判らない時点で結構なヤブ医者です。                                                               │
│    最近は文字通り病床に縛り付けられて、身動き一つ取れない状態です。死なせて下さい。でないと治らないんです。                                    │
│    なんで出ていく前に説明してくれなかったんですか。                                                                        │
│                                                                                                                                          │
│    この手紙があなたに届く頃、お医者様と共にゲイムキョウ国の再生医療を頼りにそちらへ尋ねに行く予定です。貴方は今の居場所を大切に護っていなさい。        │
│    なお、そちらの怒りがぷんぷんだとしたら、私の怒りは激おこぷんぷん丸です。再会時のお説教は長くなる物と覚悟しておいて下さい。                      │
│    無事に再会できる日を祈りつつ、成長した我が弟子の顔を見られる時を楽しみにしています。                                                  │
│                                                                                                                                          │
│                                                                  ――ティアマト、病床で医者に代筆を頼んでいる貴方の元・師より..│
└────────────────────────────────────────────────────────────────────────┘



             _, ィ ―── ミ、
           /
       , < ̄   /  =-    ミ
     _/      彡        、
   /  /  //        =- 、
   { (  (    / // /彡
   { ヽ   //^¨^/      --
   ,> / /    {彡 :      ̄` ヽ\
  / __/,/  :::    {=-  ::   =-                …….この手紙を見つけたのは俺の部下だ
 { / {/ | ::  :: ,、,、  ̄\       ミヽ
 ヽ   V::  /   }     V , ⌒ヽ 、  ヾ
     {0 //W/        V } 「:} } } ミ、            というより、お師さんとそのお医者様を運んでいたのが俺の部下だった
     ハ〈//ィシ       }/ {シ , / ヽ
     ヽ :^ヽ/           /ヾ  ミ、
        }           !ー ´  V              そいつとお医者様は何とか怪我をしつつもこちらに来ることが出来たんだが、お師さんは駄目だった
        |               :|::::.::.  {!
     /            |::::::::::.  ヽ !   ,ヽ/、/
     〈_≦}            |::::::: ::..   VW, -―― -
        }__       |:::::  ::.., < ´
         {_,::..     /::::, <    , < ̄ ̄ ̄
         __{::/    //   , <
      /     ̄ ̄ ̄  ヽ
    /             \



4587名無しさん@狐板2022/06/03(金) 22:54:34 ID:SAd2gDpT
あ、名前…

4588名無しさん@狐板2022/06/03(金) 22:59:17 ID:PhH+li8M
名前そのまんまなの草

4589邪神 ◆7lYSKzpUxY2022/06/03(金) 23:00:11 ID:8boa2qHK




               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_
             く::::::::::::::::::::::::::::::ト:::::::::ト:::::::::ィノヽ::::l:::::::::::::::く´
             ∠:::::::::::::::∧/}ノ ヽ}ヽl }/∪   ヽlヽ{ヽト:::::ゝ
             ∠::::::::::::::://( 二二二二二二二二二 } ヽ/ヽ
             }/l/l// ∪ 二二二 ̄ ̄ ̄,二二二 ヽ } 〈
           _.ィ´   ./ _,,..-一='''"~´ノ  'ー-、   ヾ l l  〉
            `丶  r============┬=┬==========、} く
                く  llヽ       u   ll  ll .l l l l l l l l l ll /          『聖帝運行』と言えば戦闘力の高さで有名な会社ではありませんか……!!
          _,..-ー) .ll. l  ,--┬┬┐ ll  ll l二エエ二ヽ ll-〈`ヽ
        _,.ィ´: : : : :.ゝ'´ll. }."`ー┴┴┘ ll.==.ll l l l l l l l l l .ll .}: : :\
      .ィ´: : : : : : : : :{ ´`ll/  l | | | | | l ll.   ll  l l l l l l l l ll /: : : : :        護衛依頼を受ければそれを必ず遂行する凄腕たちが一体なぜ……
   _.ィ´: : : : : : : : : : : ヘ 八  ∪     ノ   ヾ      ノィ: : : : : :
 ./: : : : : : : : : : : : : : : :.ヘ._lゝ======ィ´ー、 ,-‐‐ヘ=====彡: :l: : : : : :
_/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: ::ヽ.     /´  u       l     /:: : :l: : : : : :
: :ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : :`i し / : : : : : : : : : : : l   /: : : : :l: : : : :
: : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : : l / : : :      u: :l  ./:: : : : : :l: : : : :
: : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : ヘ {    ____.  } /: : : : : : : l: : : :
: : : : : ::ヽ: : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :l ヽ ∠::::::::::::::::::::::〉/ /l:``‐-、.__l: : : :
: : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : ::l___::八  -、二二二二,  / .l : : : : :`丶、: : : :
: : : : : : : : :}: : : : : : : : : : : : : _.ィ´:: : :l\: : : : : : : : : : : /  l: : : : : : : : /: : : :
: : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :.ィ´: : : : : : :l  \___ .ィ   /: : : : : : : :/: : : : :
: : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :\: : : : : : : :l   \__/   /: : : : : : : :/: : : : : :





                          ,,, -―--  、、
                        イ         ^`ヽ
                       /   /       ヽ    \
                    /      ヘ      ',     ',
                      /          ',           ヽ
.                     /                       i
                   |    ヾ              ',     |
                   |      ヘ            i     |           ブリテン、さらにその中でも特に厄介な『導き手部隊』
                   {                       }
                   〉   \    ヽ      /  !    |           それに突如襲撃を掛けられた
                    {ヽ    ヽ    ヽ  ./ /  .,′  /
                   ヽ ':,    ',      ',/          ′
                     i i        |          ,'             俺の部下が、気配一つ察知することが出来なかったらしい
                    レ'          |     /   /
             ,,x<丁    { ヽ   ヾ       /   /  r―‐―-----
            /////,|    ‘, ',   ',           ′  .}//////////
           ///////∧     ‘, lヽ             i   ///////>''´
            {``丶、///,ヽ、    V レ!从/ヽ/从〃/N/l/l/  ///,>'''´
            ‘,    `` ー--―――------------------一 ''´     /
            ヽ                                    /‐-
      。z≦´ ̄ヽ  \                               ′
  。z≦        \  `丶、                           //


4590名無しさん@狐板2022/06/03(金) 23:01:26 ID:SAd2gDpT
何かしら種があるんかねぇ…

4591名無しさん@狐板2022/06/03(金) 23:02:31 ID:PhH+li8M
気配の無いロボだったりして

4592邪神 ◆7lYSKzpUxY2022/06/03(金) 23:05:24 ID:8boa2qHK



                 _____
.           >''´     `''<
          /           \
        /               ∨
       ,       |.   |     ∨
.      l  l     | .ハ   |!  | |  '/           アイツら、色々と特殊な魔法持ってるからね
      「{  l  l  ,_|/ '―‐┘>''l」  '/
      }.{--|  |/ ≧     ァ竿ミ }    l
.     { {\|  | ,ィfう沁    Vツ〉} / | |           あっちじゃ<聖法>って言われてるらしいけど……恐らくそれのせいだと思う
.      └{\|  |_ゞ‐''   ,   /イ  |l |
.       ハヽ//∠ヽ   __    ハ . /.レ
       { l. {    r<.}  〈::::ソ  ,ィ(: }イ
.      7 l    V/ )h。、、<.:|l: :.| |
.      >'^l    .} ヽ    l┐ヤ: :.l、|_
.     / /:i:i:_l   /_  ヽzzzz|   ̄.}} |x
      { {:i/   ̄ ̄ }   ∨l! ll,__∥/:i:iV




                          ____

                      /  /              \
                    /    /  /
                     __,|___./  /   !
                   |===|   /   ' / /|l     |   |      |
                   |  ∥\[   |/V\从     |   | |   |
                      ムニ《   |   ≧=- _ \  |ー┼ |   |        それで、襲撃を掛けられてどうしたの?
                     /// \(| | l:{   }   z- __人 |   |
                 /′//, ,Ⅵ | |乂_,ノ    {  } /∨   |
                ⌒/ /, '/| 八 |""     乂.ノ //   /l |         確かに『導き手部隊』は厄介だけど、それでも安全に逃げ切る
                //  /,  ,|  |`         ""イ   /  /
                  //    ./\j__.ノ> _ ´ `  _ノ/  /   ′         それが出来るくらいの実力者しかいなかったはずだよ
                    //  , -V /--ノ   r''"⌒\乂<__/
                 l/   /二ゝ'  /  /r''~⌒   }/二Υ
                /   |.|二| /二У .し了  .乂ニニ} }


4593名無しさん@狐板2022/06/03(金) 23:06:21 ID:39yX5y0j
固有魔法は聖法と呼ばれるのか

4594邪神 ◆7lYSKzpUxY2022/06/03(金) 23:07:42 ID:8boa2qHK



 ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄_―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ――
                          ,  ´       ` 、
                          / \       / ヽ
                    //              ヾ
                        //    ,r       ヽ    ヾ
                  ノ/     /           ハ    ヾ 、
                ///    /        ヽ ハ    ヾ、\             全員頭を下げなさい!!!!
              _  /ノ イ    /、 /} /   l l  !ハ    l ヽ、  ‐- 、
         / _,, -, ‐ ´.!     //.// ./ }   l l  l i     l、. ヽ` ‐ 、 ヽ
           /  f.   / ,. イ    イ { .! ! / / ∩ l ...., ! l 〉.    !ヾ 、ヽ  ヽヽ        狙撃!! 狙われてますよ!!!!
        l  l   / ノ  !   / l ゝl レ  / // /  ヽ lハ   l \ l\  ヽヽ
           !   !_ - ´   ィl   lゝ     レ / ∨ o  }/  〉.   !  > .、  .} }
       , -‐ ´   ィ   !l   l ヽ     /  ゝ、   / イ ,    !ヽ     >.ノ
     , '       イ / -‐ !   l/:::::::::ヽ  /      `''/ ,' ハ   lヽ\丶      ヽ
     /    イ、  i´::::{    l / ヽ::::::::::::V f二ニ}   イ イ i i  l ヾ、 ヽ `ヽ    ト、
    ,  イ , l ヽ !:::::::!  /::::`‐´ヽ:::::::::ハ>  <  r ' l l  !  l \::\ )   }ヽ  l  ヽ
     i / i/ 人  ヾ:::::::!/::::::::::::::::::〉 V::::::ハ └┘   / /! ! l  !   \::\ ハ ヽ !
     !  i  / ヽ r i::/::::::::::::::::::/ ハ V:::::::}     ヽヽ  ! ハ ! l     ヽ::::}/ ゝハ !、  ',
     !  l /   /::/:::::::::::::::::/     } }::::::::l     〈.〈  ゝ V /     /:/ !\/ !l \. i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄_―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄

                  / ./ /      ~"''*、
               / ./ /  / ,. -
                〈 { { / / ,. -   _
            γ7ァ--、、、∠,,,,__三   ニ  
             |// /..:: ::::::  三彡  _
              /、.:::    ::::    ,三     \           ……お師さんが、奇襲に一番最初に気付いたらしい
           〈'´.:: ...::::_:::、   ミ三⌒
             } ゞト、____    マミ \
          / ^赱、⌒ヾ彡′  Ⅵ   \              そして全員に大声で叫び、危機を知らせた
         /  ::.... ゝイ^      \ ミ
        ゝ      { !         }   /^!
          〉     {.}          ..:/ /  /            だが、それが仇になったんだ
        (      }j        //::  /
        ,.- ヽ   {       /--   / /
        ゝ、     }     _/ー‐=彡  /
     /|    /     ,:′     .|    ̄ ̄\  /
    ./ .|  ./     /     ...:|       \
   /  | .八    ν.. -‐'''":: ::|        \
  ./  {    ̄ ̄ \:::::     ;!
  〈   \::::::::::::::::::::::::\    ;   ....::::
         \::::::::::::::::::::::ハ    / ....:::::
   ∨     \:::::::::::::::::: ',  / ...:::::
.     ∨ ::::...   \:::::::::::::::|/...::::::::  ....::::
    .∨ :::::::....  .≧s。/ ..:::::::::::::::::::::
     \  ::::::::::::::.... 〈 ::.. \::::::::::::::::::::.........:::::


4595名無しさん@狐板2022/06/03(金) 23:08:23 ID:atIKMZCj
……届く頃、ってことはこれ手紙を出してから出発してるよな。

なんで「血の付いた手紙」が一緒に回収されるんだ?

4596名無しさん@狐板2022/06/03(金) 23:09:01 ID:H/k1j6KT
もしかして皆殺しにされた?

4597邪神 ◆7lYSKzpUxY2022/06/03(金) 23:10:34 ID:8boa2qHK
>>4945
ゲイムキョウ国に着いたあと送って、手紙が届いたのと同時に登場するというお茶目を考えてたから
なので手紙は書くだけ書いてまだ出してなかったのである

4598邪神 ◆7lYSKzpUxY2022/06/03(金) 23:13:07 ID:8boa2qHK



                          ____  イ⌒、ヽ /{  /  /  ヽ  ',    /イ _
                          \ ̄ ̄ ≧ミ、_  マム{ ー-{   |-―-、!  ',  //-=/ ハ ト_- 、
                      マ       >-、 ーニノ  j!_   ヽ   ヽ { { / / | }! \ \ ,ィ}! ,ィ
                   ___  }i          `丶、__ノ / ≧、__\_ \_,--、--ヽ_ -, -_-イ |        /
                  /  マ__//              ≧、{´ /__,....--ァ {/  \_/ 7/,.イ::ヾ} ∨_,..イ   , /
                    /  _ー'_,.. -――――――――ー≧-<≦--rcx ̄_ ̄ヽ::::::Ⅵ! {:.:.:.:.ノ_,..--、≧ '´/
                 {  /:::::::::::::::::{___,.. - ―― ''''  ̄ ̄: : : : /___{イマ>、  }/ ̄`ヽ`¨_7/,.イ_イ-、- ´
                 |  |:::::::::::::::::::::} : : : : : : : : : : : : : : _,.....- <イ: : /: / ,.イ} }__/   /==-/-} ヽ { ! ̄ `
                 |  |:::::::::::::::::::::l: : : : : : :_: : :-: : :´: : : : : : :/: : : /: : { {: : 」 /∨,. イ     !,.-、_ノ 、\
                 |  |:::::::::::::::::::::|:_: : : :´: : : : : : : : : : : : ,. :': : : : :/: : : :.\ ´!/_ ,ィ/土三}_人  ヽ ヽ
                 |   ,::::::::::::::::::::|: : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : :./: : : : : : :| {    `ーr-_-、_   \ \}
                    \ ∨::::::::::::::::|: : : : : : : : : : : ,. :': : : : : : : : :/ : : : : : : : |  ヾ.   / /-(_ノt)    \ \
                   ヽ ヽ::::::::rr∨: : : : : : : ,. :': : : : : : : : : : / : : : : : : : : |   ヽ / ∧'_之ソ, -―― _\ \
                    \`///∧: : : : :/: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : :.|     \ー ' /´  イ´ ̄   \ }
                  _,..イ__)////{!: :./ : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : :.|      \  !  / {      / }
                       (_,.イ///r-、/ノ从{:、___: : : : : : :./: : : : : : : : : : : /          \{  } ,'\   / /
         ),,、-',、'ノ,、-':ノ "   , ,r  )'''ノ        j ̄7-'、: : : : : : : : : : j!          \  /\ ヽイ /
      ,,、ノ"  "//:::::::ゝ,、-'r"彡<ー'''"=|   お お   |゙:/、__∧: : : : : : : : :j!            ∨  ヽ{ ハ
    )ヽ"  ,rr'"/''""///シ::: 彡ヽ`ヽ)三:::ヽ  師  :   i _/::::::、: : : : : : : j!-イ           ‘,   \ 、}_
   、i"((::::、| i|"  -、、ヽ":::::"   "リ ソ 三:: |   さ  :   |///:::::::::ヽ: : : : : :.|_/         ___     } Tヽ `ヽ
  ノ'":::::::::ヽ、,,, レii"ヽヽ i::::: ::::  / "、, ミミ=|  ん     j.../::::::::::::::::\: : : j!- '   _二__ ̄        )  ̄ / /  }   }
 ,〈ツ:、、 、ミシ" ::::::::::::|リ/:::::::::::::::",,,、-'"))ツ ヽi.  :     i"..゙::::::::::::::::::::::::\:{-‐ ´ /   マ      / ,.. -´-'__ノ  /
 ヽ ミミツi""    :::::::リ|:::" ,、-''"..- ''""::''彡  ''-、     ノ゙/ \::::::::::::::__,>!___/     |_,..  ´  {(__,    ̄ ̄´
  t 'ミ |iii  ,,:::::::::O::: :tー'"::::;;彡、-ー''ーz彡   ,r"~''"7='<ヽヽ.    ̄ ̄
  ミニキ'tt、,   りt t,,,;;~/:/" (;;゚;ム-''""" :::::::::|!!||i z/ヽヽt~'i
   i/''キ ,、,,,,、-'",,、,ヽ ":::::''''" ーー、 "i:::::::::::::::::|iiリ|i,/r ":リ ) ヽ
   ゝ1 iミ::::;彳ゝ),r'"|,,     ::::::::::ヽ }::::''' ::::::::'从ii"-ー"/t tリ            声を上げたお師さんを相手は警戒したのだろう
    ヽ'ミミ:ii,,r`" ノ〈 _,,,,,,,  、"" :::::',i     ヽ't、,,,ノ|i  ヽ ヽ
     `tiiヽ" '-、(  'ヽ、 ー, -'     ',       |::::::::::i|ツ  i、
      ヽヽ  ヽi  ~'`"イ      ',      i:::::::::`'t,,,,i,, ))          注意を全員に呼び掛けたその一瞬後、お師さんは相手に殺された
       `''t  ',    ::ii::;;、====z=、',.     i:::::::::   'ー"ヽ
         ヽ  ',  ::r、~,、-'''"ii~ii、}}ii U    j:::::::::    it  ヽ
          ヽ '、  tii|i、ii,、-ーーii}} iii、    /::::::::::::::    ii|           胸に一発、頭に一発、それぞれに大口径の弾丸をぶち込まれたらしい
           ヽ ヽ,  iiii ;;;''"~~~:::: |ii iii  /:::::::::::::::::::    ii|i
            ヽ, ヽ ii;; ;;;;;;:::  :: ii} }"/::::::::: :::::::::::::''     ii|i
                ヽ、 ii;;  ;;;:::  :: iii/:::::::::iii、 :::::::::::::"
              ヽヽ,ヽ、,、-ーーー'":::::::::::'' 、,iii、::::::::::::::'"  :::::::
               ヽ::'''":::::::::::::::::::::::::::   "ii、::::::::::::::  :::::::::
                ヽ::::::::::::::::::: ::::::::::::::........ iii、::::::::   :::::::::
                , -ヽ :::::::::::~' 、,  ::::::::::: 'ii :::::   :::::::::::
              , '"::::::::ヽ  :::::::::::::::~'-、 ::::::: iii::::     :::::
            ,、'":::::::::::::::::::ヽ  :::::::::::::::::ヽ  : '"ij|     :::::
           / :::::::::::::::::::  ヽ  :::::::::::::::::'    i     ::::::



4599名無しさん@狐板2022/06/03(金) 23:13:29 ID:PhH+li8M
なら復活できるやんか

4600名無しさん@狐板2022/06/03(金) 23:14:36 ID:SAd2gDpT
瞬時に判断できるうえに狙いも的確な狙撃タイプの敵か…厄介だな

4602名無しさん@狐板2022/06/03(金) 23:15:53 ID:atIKMZCj
……あ、成程このタイミングで心臓と脳に何か仕込まれたから暴走したな!

4603邪神 ◆7lYSKzpUxY2022/06/03(金) 23:17:50 ID:8boa2qHK




                            ''"~ ̄~"''~、、
                          / /       ノハ〉
                             -〈 / ̄~゚"''~、、
                    _、‐''~ /へ{rヘ  \  `丶
                ┌、‐''~ _、‐''"~/ ̄\', `、     \
                      /  /    . :',  `、      \
               /   /         . : ',   `、      \
             // /    /       . : ',   `、    \ \
               / / /  /   :/   i  |:   ', ',    `、 -‐┐‘i,:.. \
            /^// /   ′. : {   .:|  |:..   ', ',    ',/  ‘i,:\ \
               ′{/ /  :{\_..:{ i  . .:|  | i  :|  i:      ',\   \ )  )
           {( / ′ 八/ 八|  . .:|..:L:|_|___|  |: . .    ', \   \<
           ∨  {  {汽示㍉乂 八ノ ノ八 :ノ .:|: . . .    :}\  \ \
             /|: 八{   八 Vリ::::::://斗fぞ㍉/  |: . . . i | :.}\\  \         ―――――頭……
.            / :| /{ 八 乂__:::::::::::::::::::::::  ヒrツ^   八{  :| | :.}:   `、   ',.:}
           //| 八. : )ノ:八 ̄ 、  ̄ ̄~"'' :/  / :{ 八:.乂}   ∨ }',} ハ}
            {(  | {∧ |:.\沁、      u彡 / //.:{ /| ∧ }\ ∨ ノノ ノ       それは、間違いないんだね?
.           乂 | {/∧:|八  沁、V::::: 〉 u / イ:  ノ/^| /∧:}  ) |_/
.              | {:  八 \   \      _、< /|:  / ノ /  :}// :|
.              | {\   \ ', ト ー=ニ[ 〕_ -/   //{ノ // _ノ 八
             八乂      } :|__/rf〔ニニ://  ./〈 八/ ⌒¨¨´
                \_     /} :| //:.:ヤニニ//  ./''"~ ̄ ̄~"''~
                     / :} :|://:.:. ノ> // /         /
            /⌒   //.:} :|:/.:. /  / /            /     )   --ミ
             { 乂__ノ/ ノ :|{_/ ./ /  _、 -‐…‐- ミ. .:/ニ=─=ニノ  / / ̄\
              ´^ ー=ニ^ / ./   :(  (          . . {\''冖''^`  { (    }: .}
/ ̄\       _、‐''~∧  : . ./. . : : : \⌒    _、 -ヘ: : . ∨ \      乂   ノ:.ノ
/            /   /. :}  ./       : . .    / {ニニ/∧:\∨\\______彡
         :′: ../.:.:.:}: / ''"~ ̄ /   : . . ./  ∨二二}: . .} 〉  ',´^'冖冖'^`
、\        :{: . . .{ [〉/ ‐┐.:.:.:/      //    ∨ニニ√:./| ハ } 、          ̄\
   ``~、、-=八: . .:乂:{└.:. _/ . . . . . .   //__     ∨ニ√.:\:|:′}八\__ ノ     } ',
  ´^'冖冖'^`/}: . . / 〈 ̄. . . . . . . . . . . . . .//ニiニ=- _  ∨√\ \ /  \冖''^` /    / /
 (⌒   _、‐''~ :}  /〉 / : : . . . . . . . . . . . . //{:ニ|ニニ/   ヤ \ \ ´^''冖¬冖''^`/   //\
  \冖^` / / /〈.:.〉``~、、. . . . . . . .:// ∨ |:/     ',. .', } \ ´^''冖冖''^` ̄_、‐''~  }: }
.   ´^冖^`/ / //∨',      . . : :/   /        } : . } }:. . .', \´^冖冖^`      ノ :}
.      / / //    ',        /ニニニ{         ノ:...八 乂\:',   \   ´^'冖冖'^` ./





                 ,, -――- ,,
             ,,-''″          ゙''-,,
              /                 \
             /                 ヽ
          /                     ‘,
            ′                   }
           .|    /`^``^``xv-ヘ }l !^`^^ヽ、  |
         j   〈       ,   ノノリ      }   j
         {    {      ',          〈  |
         |   / x、、   i o     ,,,x  ミ   |
         ミ  i ミx、_ `ぅx、、 ,,,z一'´,,,,彡ド  |        ……ああ、部下は、確かにそう言っていた
            ‘,   l  rー p-ミ´   `x‐p ‐ァ | / |
            .}ト、 {  `¨¨¨´  l  `¨¨¨´   }.イ ′
           {:',L |        |          |ノ /         頭の殆どが飛び散り、首から上がなくなったとも
            ヽゝ!                 l /
         -‐ァ ‘,       ` ´       ,′!
          ∧ |      -‐  ‐-      |``''<
            /   |         -,ー      |
           .|   |   \   ′   /   /!
           .|   |     \__/   /./
           .|   ',              |/
           .|  /            /


4604邪神 ◆7lYSKzpUxY2022/06/03(金) 23:20:29 ID:8boa2qHK



                     __
                   / /⌒ヽ
                  〈  /
                  /⌒ヽ∨/(==- ⌒ヽ-<
               /    _     __   \ ` 、
               __/   /⌒       ⌒ヽ   '.
            ./ /   /             '.   '.
            / /   /           '.   '.    ∨/
         / /   /    /    l  |  |   '.     V/
           / /   /―一 /    | |   |  |    i    :l
        {/.:'    l/ |/l    ./l+―l一 |    |//  |          そこから何があったかあててみせようか
_∧       /       芥ぅx|__/  ィ宀示ァ      ./  :||
V.∧      /       |  Vツ三三三三 Vツ../     |/   ||
..∨∧     /|   |    |: : 三三三三三三三 /     l     |l          『導き手部隊』が混乱したそちらに襲い掛かろうとして
. ∨∧   {∧ .、l    l:从    ´     _/      /   }/
  ∨∧    ∨\__> 丶   _ __   ⌒7   / ./ |イ__ノ
.   ∨∧      }   /: : :\      < __/// ト、              死んだはずのその少女が起き上がり、高笑いしながら異界を展開した
    ∨∧      ./  / \(⌒l丶  -≦ /イ   l    :i ヽ__ ィ
    .∨∧    l  /    '. /∧    ./:i:iヽ/|:   /  | _ ノ
     ∨∧   :|  :i    '.:i:i:i:i\__ ./:i:i:i:/  i  /  :|
        ∨∧ .从  l     '.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/   '  /   l\
   /7 .   ∨∧/:i:i:ゝ--     丶:i:i:i:i:i:i:i/  / /|_r ―ヽ丶__ /〉
   |(     ∨∧:i:i:i:i} |   =- _  \:i:i/    //   l:|:i:i:i:i:∧__ /
   、\__ ∨∧::i/ :l      - _∨ _ -ニ     | Vi:i:i:i:i∧\
.   \    /:∨∧  l   |\     l|  ./ |     ∨:i:i:i:i∧‐┐
     ゝイl:i:/ ∨∧/  |  丶    l|. /  |     i    ̄ ̄ ̄ |
|\_/ :|     ∨∧  |  |\\ l|/ /| .'     l       \|
\    |:      ∨∧  \ \|  ∨ |/ /     |        \
__⌒> /       ∨∧〈\ ̄ ̄ | ̄ | ̄       {    /⌒}   ヽ
\  .// l   \   /_ノ┐:\〉   |   |        l_/_   -=ニ
 ⌒7/  '.     丶 .l二l:i:i:i:i:i:"' <トイ   /⌒"'<
  //   '.      弋_l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i"' <  ̄ヽ       \
_/       '.   /\  └-  _:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/    }





                     __
                , '   ヽヽヽヽ ` 、
               / ヽヽヽ     ヽ ヽヽ
                / ミ   、ヽヾ  ヾ }   ヽ
            /    ヽミ ゙゙゙゙゙゙ミ,rz、,///   }
           ノ     ミ ,,,   ミ   )ノ''´l }
            (     ミ 彡≧z、ノ ノ  ノ  l }
         /  ,rz、 /  < 。ヾz,  l_z≦ ノ           なぜ、それを……!?
           { / /f l l     ニニニ  {< ・ >ノノ
           { _{__{ llヽl u.     、  l  ̄ /
     _,..-'''"  /乂__l      ,- 、 ヾノヾ /
. ,.-'''"         {   l    /-、,、`´/  / l\
'             {  ミl    ト、_}_,/  /.  l  \
、           {  ミ ヽ    ニニニ´  /≧z l   ヽ
 ヽ         {  ミ  ≧ 、   ノ  /////ノ    )
   ヽ          \ ミ  ヾミ≧.、    /////     /
―― \       \   `ミ彡´フ/////     /、≧ .
二二二}. \       \    /、////     /ヽヽニニニニニ ヽー-
二二二} l >―――――≧z ._ ≦__ .r≦ヽ ヽ ヽニニニニニニ ))
_ ,r==z、,l __,,.. .-‐ '''""~__,,.. .-‐ '''""~/ / } } ,r==z、ニニニ



4605名無しさん@狐板2022/06/03(金) 23:21:34 ID:PhH+li8M
娘です……

4606名無しさん@狐板2022/06/03(金) 23:22:49 ID:SAd2gDpT
もしかして頭に逆鱗みたいなのがあってそのスイッチが入った系?

4607邪神 ◆7lYSKzpUxY2022/06/03(金) 23:23:30 ID:8boa2qHK




                        >'"/  /ヽ | | / \ \"' <
                          / ./  /⌒         .\ \  "'<
                   /  /  /  /  /  '.  \  \ \   \
                   /    /  /  /  /    '.  ヽ   ヽ  丶 \ \           まずい、実にまずい展開になった
                  /  /  /  /  l      l   :i     '.      \ \
                    / /   /  /  /   :|      |  |      '.    V  ヽ⌒
                  乂/ ___/  /  /    |      |  |   l:   '.   V./| '/         寄りによって頭を吹き飛ばすとかあのクソ共……
                 '   ∨  /   /     :|      | l/  :| :|  '.    〈 :| .'/
                  /  /  | :|   i 从ー ‐ヽ     / /-一 | :|  l  l| ∨   '/
              / ./  l  | i  :| ./xf斧忝ミ   ./xf斧忝ミ|イ |  |  l|  |                  /
                | / l  :|  | |  V{  乂ソ  ヽ/   乂ソ :l/   |  l|  |  | |           /__/     だがまだ最悪じゃない。 最悪の事態じゃない
             八(  |  :|  | |     、 ´´         `` / ./  |  l|  l  ∧|         / ┐/  ̄
                     从  |  |∧  \ \     ′    //l   |: /:|  |/       > '"^}__/  <>
                 ∨|  l  |   ヽ⌒           /: : :/  }/ |  |     > '"⌒  /  _  ---
                     八 |  |    : : :\   ´  `  イ:..: ::/  /  |__/__> '"⌒   _ -=ニ
                        ヽ|  |: /   :_: : :li:i::... ___ ...i:i:/:.:/l:' //  __/       _ -ニ
                      |∧   |  \:i:i:i∨/:i:i:i{/ / / >'"⌒ヽ   _ -ニ
             /⌒⌒))        l   |   \:i:i:|:i:i/  > '"    }_/-r‐┘
           /l       / ̄ ̄>--、 ̄ヽ   ヽ|:/  '"    _ -ニl  |:、\
            | |      / r―‐/        V>'"    _ -ニ / /:l   |:i:\}
            | 丶___{: |ir '      '.      _ -ニ |  |  .:/   /、:i:i:}l
      /|    \_  ___} |:|     '.   '.|   | -ニ|     |  |:/     {  Υ\   lヽ
     ./ :|       | |   / :l__   、   '.  :l___/  ヽ:|     | /  ー 一  :、 /    、  | |
     '  |       | |  > '"  \ \ ヽ__{__/ -―― '   ̄      \    \./
     l  l     > '"     _ -ニ.\__〉‐┘   └――――‐ァ      rへ  \    \
     |  | > '"    _ -ニ イ /       | ̄ \  /  ̄ /  /⌒ヽ   V \ ヽ     \
     > '"    _ -ニ ..:i:i:i:// \       \口 | | 口/  /   /∧  ∨ヽ ゝ┘:i:i....     \___
 > '"    _ -ニ  ...:i:i:i:i:i:i//⌒ヽ 丶       \ ∨ / |__/    /∧  l: :..\ \:i:i:i:i:i:i:...       \
     _ -ニ     ...:i:i:i:i:i:i:i:i:// /  \}        / ∧        //丶__|: : : :. ヽ \:i:i:i:i:i:i:i:i:i::....      \
 _ -ニ      /:i:i:i:i:i:i:i:i:i://  l   |:i:|          /\/丶      l:i:il: : : : : : : : : : : \ \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:...




4608邪神 ◆7lYSKzpUxY2022/06/03(金) 23:31:52 ID:8boa2qHK




                                __,、''"゚~~~~゚"''~、
                             )  / /    |   \
                                / /   |/| |    \
                       厂 ̄ ̄\⌒|: : |: : /⌒ |: :/  /     |
                     /  ⌒しヘJ |へ|ィrテノ  |/|: : /⌒l |  |
                      /  ⌒凵(___   ノ       |/  /:/ /          プーリン、なんか知っとるんか?
                    _/(    ____) く        〔/ : : /
               / (___/       └<⌒>    人/\/
               /\      )             | ̄           |             少しでもええ、教えてくれや
          /)ヘ   \__/             └―<_____|_
        | ̄[       /      ______| ̄|-     /ニニ\_
      /           /\___/‐=ニ二二|=ニ|O |    /ニニ=‐/ニ=‐\
       |    }      /|‐=ニニニニ|‐=ニニニ二|=ニ|  |- /ニニ=‐/二二ニ=‐\
       |   \    /:.:|‐=ニニニニ|‐=ニニニ二|=ニ|O |/ニニ=‐/二二二二ニニ=‐\
      「\     /:.:.:.|‐=ニニニニニニニニ二|=ニ|/ニニ=‐/二二ニニニニニニ=‐\
.      \ \__/:.:.:.:.:./‐=ニニ|‐=ニニニ二二二|=/ニニ=‐/ニニニニニニニニニニニ=‐`_
       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./‐ニニ二|\‐=ニニニ二二l/二ニ=/二二二ニニニニニニニニニ=‐`_
       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/‐ニニニニ二\‐=ニニニニ/二ニ=/二二ニニニニニニニニニニニニ=‐`_
       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./‐ニ二/‐=ニニニニニニ/二ニ=/ニニニニニニニニニニニニニニニ=‐`_
          \:.:.:.:.:/‐=ニ/‐=ニニニニニニニ/二ニ=/ニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐`_
           \/‐=ニニ/‐=ニニニニニニニニ|ニニ= ニニニニニニニニ=‐|‐=ニ二ニニニニニ=‐`_
              |‐ニニ/‐=ニニニニニ二二二|ニニ=‐|二二二ニニニニニ=‐|‐=ニニ二二二二ニニ=‐`_
              |‐=ニニニニニ二二二/‐=二二|ニニ=‐|二二二ニニニニニ=‐|‐=ニニニニニニニニニ=‐_
              |‐=ニニニニニニニ/‐=ニニニ|ニニ=‐|二二ニニニニニニ=‐/‐=ニニニ|二二二ニニニ=‐`_
            \‐=ニニニニニ二/⌒\‐=ニ|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/‐ニニニ二|二ニニニニニニ=‐`_
            \‐=ニニニ/      | ̄ ̄     ________/‐=ニニニニ|二二二二ニニニ=‐`_
                |___/       |___/       |   /‐=ニニ二二/ニニニニニニニニ=‐`_
                         〈    /            |   l/‐=ニニ二二/ニニニニニニニニニ=‐|





            |     ∨      ∨  ‐-、     `        ∨               ___
           /|       、        }    \       \    }              ,, '.:.:7
            / .|        }      __,|_/    ヽ.       \  }、          ,...イ:.:.:.:.:/
         /  .|    、   |     //'//   、           \ | ヽ       _,.. ':.:.:.:.:.:. : //
        /    |   }    |     |'/,/       ∨ ,         | | } ', _,... '''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: //
        |     |    ∨   |    .|,/         |  ∨.     :|  / |':.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .-'''´/
        |  、  |   |∨   |    /      |  ∨.     /  ′._|,:.: ‐''"´´    /
         ∨ |、 ヽ  |:: ∨ |    ,イ   , |   .|   '|    厶.-''''´´          /
         ∨ { }从∨ |::  ∨    ./ |    |    |   .|_,,... '''´´                 /        ううん、その必要はないよ直哉君
           ∨ }   }イ::  /    .′ |   }    | _,.. ''"                |
           ,ノ   |  .}     /  /   / __,.'''''´                    |
           \    从 /|     , /  ,,ノ'''´                            |         僕たちがこれからどうするか、非常に簡単な話だ
            \  | / |   /' ,,. ''´                          |
               ∧ .| |/   ,|'''´       ___....---. ――――---、____       |
             /  〉/     ノ    _,....-‐"´{                |   {  ```ー、   |
             /  //   /   ,,,,≦´{    {      ;        |   、    { ヽ {
               / .//  /  , '´     ∨   ',     ;        |    \    ', | .|
             /∠イ//´ ./   ̄ \   i     ,      ;       |     \  .| |/
          ,/イ´ | | {/ / /ニニ二:\\ |     ,       ; \         \ |
          ´   __ノ .| { /  {ニニニニニ二:〉 | |     ,       ;   \  、       \
          _∠-''  |  |   ',ニニニニニニ/ .|__|,     ',   ;  .;    .\  ',     、  \
    ∧ , '´       | {   \ニニ二|  .|  }     ',  ;   ;      \ }      \、
     |:::∨    z-、|  }≧,   \ニニ:|  .j _}       ,  ;  ;        \
     |:::::|   /  } .},   ;|    \=:|  |,'′      ,. ;   {
     ' ,:::|   {   /./ヽ  :|     ≧|  |           ' ,   、
      |::}、  ` -'´/:ニ:\ :j         |         ヽ  ゙、       ,,
      |,イ/ゝ_,_,ノニニ二:∨          |.            ,    ;      //
     /:: |    |ニニニニニ二≧        {ヽ.           ,    ;    / /
     |:::::|   |ニニニニニニ二∨         .|  \         ,    ;  /  /
     /::/ |    |:ニ二ニニニニ二〉,       .{   ∨         ,  ヽ/     |


4609名無しさん@狐板2022/06/03(金) 23:32:16 ID:PhH+li8M
頭消し飛ぶとマズイのか?

4610邪神 ◆7lYSKzpUxY2022/06/03(金) 23:37:14 ID:8boa2qHK


                         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                         |  その彼女は遠からず死に、その異界は閉じる
                          乂_____________________ノ



   / ┌ _、 -─- ミ┐\                                ___
.   / / /〉 / ̄ ∨ \\ ┐                               / _,,、、、,,_\
  / ┘∨/√\_/\)ハⅥ∨ ',                         / /     )ノ
. {〔_] 〈] { { {=-{\/}-ハⅥ }〕 }i,                       _{: /_
. {:     ヤ :乂_ヘ r〔 ノ}} } }〕 } }                       _、‐''~-ヘ-\``~、、
 ‘i,rヘ┌ヤ∨}ノ八 |{\ }} } }〕 } }                  _、‐''~/    }  ‘i,   `丶
.  ‘i, ┘ ^\∨⌒)v(⌒∨ /] /                 /  //  . . :/  |‘i, ', \ \
   ‘i, ヘ└ \/ ̄\_/] ./〉/                   // ./ :/ / . . :/  / |: .i }i, \ \
.     \┘ └ ̄\∧/┘/]:/               〈// ./ :/ / . :/  / :|: .| }∧\ \ \
.     \┘-ヘ ┘└ヘ ./                / / :/``ヽ //  ./ . :|: .| }/∧「',▽: \`、
       )h、 ''"~ ̄ 7                 // / 斗ミ八( / ̄~"''<:|: .| }  :|__',',\}\、
          ‘i,   }  ′                   /  /  {八り   符トミ、ノ }.:|: .|: 八  |\',', ‘i,  `、
         ‘i,┌ ヘ{                  八{ 八「     |L;;刈>}:  /|:.  | i  ',', ‘i,   ',
.            ‘i,|:..-ヘ{                    / :八{. .:        ``` ノ /八   |\ ',', ‘i, 〕}
           / ̄ \                 / ./ :八_:| ` ‐      ⌒ /} /  l  .:|\∨ :}\‘i, ′
             〈-ヘ <|                    /{ /∨ /叭       __彡ノ:/  :l  :|:. \ :}∨) }       だから僕らはそれを待てばいい
              ‘i,ヘ <:|               :{:′| √{: ´^''冖¬   _、rf〔/|   :l:. .:|', \V/ノ
             lへ <|                 八乂 :| { 八乂{/ /}〉rf〔ニ/ |:   /l  :|∧:.‘i,\〔
.              lへ <                 \八∨⌒ / /.:.√ニ__彡⌒/  / |  |/∧ ‘i, )          入ることのデメリットが大きすぎるから、ね
               lヘ <                      \   _//-:√ニ/  ./ ./\:l: 八 },.:}
              lヘ <',                        // :{ニニ/   // ̄]I=-I〔  ノ∧ }
             lヘ < ',                   / √:/   _/  / {ニノヘ⌒ノノ
                ノ-‐…‐',                    /  //       /┘ ∨ニ/∧ ̄
            乂 -ヘノ                 /    /      . . :/ニ-_ ∨ニニ}\
              〕  〔              . . :              . . /ニニ}\ \ニニ}``~、、_ノ
                  〕  〔               ′「\ . :′        :{ニニ}/  \]\ \``~、、
                〕  〔              {: . |:.:.:.',′. . . : : . .     ヤニ_-  \   ┘}  \  ̄ ̄
              〕  〔            八 : ',「 ', / ̄ /: : . . .   }∨  \  ´^''冖「 \\
                  〕  〔                \ \} }//)/. . . . . . . . ./八   ``~、、.:|\. \         ノ
                〕  〔         \__彡]I=-}.:.rf〔. . . . . . . . . . ./」L∟L」/ ̄) ``~、、 ``~、、__//
                    〕  〔            //ヤ: 〈.:.:〉 ´^''冖冖''^`/ニニニ(_/ ___〕\  \____/
                  〕  〔           /ニニヤ 〈.:.:〉\    _、rf〔二二// ̄\``~、、  \:. .\  \
                  ( \〔\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ヤ ‘i,:{ : . \  /二二ニ/ニ√:}  } ``~、、 ̄\}\ \  \
              厂{\/ニ=-ヘ  _/     . . . }  }(\: . . ./ニニニ┌へ// . :}\   \\ \ \ \',\
              \_) \  ノニ√ {    . . . . . .}  〔 ̄\<ヘ/ ̄/ ̄~"/、___/: . .      \\ ∨ ̄\ ', \
               L─ 〕 〔 -「二{:  ',  . . . . . . .八   ``~、〔 ̄ ̄フ⌒^`  \   : . . .       } :|\  \
               ノ^〕  〔、ニニ八 : . } \ . . . . . . . \ ``~、、 ̄/ ̄     }rヘ  : . . .     / :|/⌒    ',
.                └ 〕  〔     ',/\ \ . . . . . . .:}\: . . . . . .〈  rヘ   :}|ニ  : . . i     /     〕}
                    〕  〔         ',: .\. . . . . .}\  ̄ ̄ ノ\/\:.\ .:}|二}:  : . .:|   }  {      /ノ

                                                                                    |\
                                                                  ┌――――――――――――――┘  \
                                                                  |            To be continued       >
                                                                  ├――――――――――――――┐  /
                                                                  └―――――――――――――┐|/
                                                                                  | //
                                                                                        ̄



4611名無しさん@狐板2022/06/03(金) 23:38:09 ID:atIKMZCj

うんそれはそれとして事情を説明しよう???

4612名無しさん@狐板2022/06/03(金) 23:39:59 ID:SAd2gDpT
乙ー
え、そのままでいいの?

4613名無しさん@狐板2022/06/03(金) 23:40:00 ID:PhH+li8M
乙でーす
説明を省きすぎだよな

4614名無しさん@狐板2022/06/03(金) 23:40:00 ID:BI67CE7a

その選択は間違いでは?

4616邪神 ◆7lYSKzpUxY2022/06/03(金) 23:41:20 ID:8boa2qHK
というわけで今回はここまでー
次回はなんでこんなことを言い出したかを説明していくぜ
……ようやく拗らせてるところを見せられる

4617名無しさん@狐板2022/06/03(金) 23:41:37 ID:H/k1j6KT
乙―
正しくヒトデナシだぞその選択。兄に似てきたと言われても文句言えん

4619邪神 ◆7lYSKzpUxY2022/06/03(金) 23:43:13 ID:8boa2qHK
因みにメタ視点で言っておくがプーリンのこの選択、【正解】である
ここでティアマトを見殺しにする選択肢を選んだ場合被害を受けるのはブリテンだけで済む
異界の拡大もないし、味方に被害もマジでない

4620邪神 ◆7lYSKzpUxY2022/06/03(金) 23:45:04 ID:8boa2qHK
まぁ正解である事が必ずしも心に傷を負わせないこととは限らねぇがな!!!!!!!!!!

4622名無しさん@狐板2022/06/03(金) 23:45:29 ID:SAd2gDpT
正しいことが常にいい事とは限らないのだわね…

4623名無しさん@狐板2022/06/03(金) 23:46:07 ID:atIKMZCj
それに500年間ずっと折れ折れの影響で動くたびに悪化させてたわけだしなー

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する