剣と魔法と邪道プレイ 第149話


195◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 06:56:13 ID:1R7XDGOM




                            __j'゚i__           ,_,           |
                            |('(で,;)..::|          .(G,!        |
                            |('マ'6ノ、..|.          ヽ|〃 _,./,  _,._ |
                            |::...('z-z)|         ...(,,:) [ii=o] ('ー').|
                            `ー――'         i!丁匚匚匚匚匚匚匚i!  r-―=i
                                        i| |// //  // //!|_|  ||/.|  |
                         _______,r――、 i| |三三三三三三三|_|  ||/.|/ .|
                                    |[ ̄i ̄]||_|ェェェュ!|ェェェュ!|ェェェュ|_|.  \| /.|
                                                 ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \,|
                             ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ./|                   \
                                 __/.i」               r―-、  \
                                    |_j                 iミャ__,,)   \

                                                         |
                                                      _ 人 _
                     \  /                             `Y´
                  r‐-.、. .×                                |
                   _゙i  /_\_く ̄ ̄`¨゙ ‐ .r─────────────────────---,
  「 ̄`!┬┬┬┬┬┬┬;'´!`! !, ヘヽ  /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ________  ━━━━   /
  └─'‐┴┴┴┴┴┴┴'、.! ,_入..乂√7    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_______________,./
                  ノ   /' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..\._,. ̄ ̄ ̄
                 ノ /                  } {         ┏━━━━━┓
                 |/                        ⌒\        ┃<黄金の光>┃
                                                   ┗━━━━━┛



196◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 06:56:41 ID:1R7XDGOM

__ヽ_/ ./:/: : : :/!: : : : : : : : :\ヽ : : : : : : : : : :⌒iヽ_|!:....          i
 ̄ ̄¨7⌒//: : /: :/: |: : : : : : : : : : :.\: : : : : : : :ヽ: : :L l|:::::::::::::..   : : :..|
   〃Zイ/: : /: :/: : |: : : :i: : : : : : : : : \: : : : : : : ';: :)  、::::.......     / .:::/
_/´ イ: : :/: :/: : :│ : : | : i: : : : : : : : : \ : i: : : ヘ`√l`ヾ、  ..::::/斗<
 ̄ /: /: : /: :/: : : :/!: : :i:| : |: : : : : :i: : : : : : : ! : : : l|: : :つ 7⌒l ̄ト、__ム____ノ!   f´ ̄ ̄ ̄ ヽ
 イ: :/i: : :l: : | `ヽ/,_|: : :l:| : |: : : : : :|: : : : : :./|: : : /:i: |: :ヽ_ム_ト、__ゞ\ー────'    | んむ。. |
 ̄ ̄l: :/: : :|: : !: : /、__ヽ、:|:!: :ヘ.: : : : :|ヽ: : : :/ .l: : / /: :l: : : : : : |: : : : : \\            乂___ノ
    l ハ: : : ! 从 : |rfて心从ヽ : \: :_|x‐\7 ̄l :/:./: : :!.: : : : : :l: : : : : : : :\\     i!
    |:| !: : ハ: : ヽ|! {!/:::ハ  \: :\!,rfてうミX: :/: : :∧: : : : : :!: : : : : : : : : :\〉   /j
    |:l ヽ: : : ヽ: :ハ ヽ::::ン     ̄7∨、:::::::/;;;;》|! : /: :ヽ.: : : : |ヽ: : : : : : : : : : :><<         カポッ
  ノイ  \: : :\:l `          ゞ.  ン",イ: :/ヽ: : : \ :¦: \──‐<⌒ヽ  ヽ
  ____  ヽ: : ハ ""   ,            //i  )、: : : ヽ:!: : : : >─ 、   ソ   !
 ̄`ヽ   \ ';、 ハ           """  リ: :l斗.' : :\: : : \ ̄ヽ: : : : :ヽ    ノ
    ',    lヽム:\::\  v-vv-v      ,イ| : |: :ヾ: : : : \ : : ヘ : : '; : : : : :',
    ヽ   |/ ハ: :lヽ:::>∨ ∨  _,, < l八ヽ: \: :`ヽ: : < ̄ノイヽノ`ヽ: : /
   \ i  //:三|! |三ミx=z 丁\\__   |三/:;イ⌒ヽ ̄ ¨⌒゙ヽ       !:/
_,、   ∨ //:三エj;人_ .ミx ィ/   ⌒ ̄`ヾx彡r=ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ j'
 / ̄7ー‐'-'、三彡イ\ニ二二二二二二ニィ'三ミノ三}     ̄ ̄ ̄ ̄⌒ヾ
,/ // / /  ̄ 7‐<./ヽ三三三三三/三少´三ミ:、          ノ
l! ¦i // _,. イ′ /⌒゙<ヽ三三三/三<ミ__三三ミ>-、







.      i!               ,'
.      |}            /
.      |;!           /                 _,, ャ彡 ´
       ,{i|    i|  ,!   /                _ャ≦ ≠ ´
      i{;l;}   i{|  .i}  ,i}  /           _ ャ≦>''"´
.!  :  ,i{ l }  .,i{:}  ,i}  ,/}  /       , ャ≦>''"´
!|  : :  i{  }! . ,i| l  ,i} ,//! .,','   /  ャヤ戊"´
|.li : .! i{  }l .,il' .} ,','.,!//,' //. ィ/,.イ彡''"/
| li; l .l l{  .}|,il ;} !}///,',ィ'i/'イ ,ィ彡" ´/
  ';l : ;{   ;lil'  },.'.〃 '/〃/イ彡" ´                       _,, -=ニ二三三三
      ; /      , ィ;彡" ´               .    ´  _,, -‐≠三三二ニ= ''' ̄
     .' / .;    ,.彳彡"               .  ´  _,, -≠三ニ= '' ̄
     {!'  ,i   ,ィ彡"             .  ´  _,, ャ≦彡'''" ̄
   i , ・; ’イ'"             .  ´  _ ャ≦彡 ''"´        \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
.    }   ,'             ,  ´  , ィ彡 ''"´             <  ――ふぇイアッ!!   >
    }  .,'            , '   , イ≦=-‐ ''               /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
    、;//’,         /   _∠三三二ニ=ェェェェ=    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
     ’ ”         ≦=‐      _,, -‐≠''  ̄       | ペキンッ  |
     .,    ≧    _,,.. -‐  ‐=ニ三......,,,,,,,,,,,,__      乂____ノ
     ’ ・     ̄   ‐-   = ニ ニ 二二三三=  ̄ ̄

197◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 06:57:28 ID:1R7XDGOM

  \ ヽ  l f     |!    ∩   { {   /  /
〉    ー'  マ    ll   l l    |{  / ノ
∨(\       マ    l:l   U   〃   ̄          __/ ̄/__             /' 7  /' 7
. ∨\) _  \  {} l      ノ /)    /        ./__  __  /  /'7'7 /'7  / /  / /
\\__/⌒ヾ   >  l l |  ゚ / {{ (/   // ̄ ̄     ._./  //  /  ._'__,'ノ /   /__/  /__/
  ー ´    ミx、 \ l !||  〃 /    / / ノ⌒ヽ      |___ノ.|___,/  /____,./  . /_,フ  . /_,フ
     (⌒ヽ   ヾ 、 l l!|イ// /()//  }/
 ‐-  __  ̄    \> ゛   /イ/∠  -‐/_   -‐
(>    ¨ ‐=- ニ       ニ -‐=-‐r――--
___r―=====二.          〔   =  ゝ----⊂
 ̄  __  -=‐ ニ ̄7 ,     ミ ‐=- _               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
-‐      _ ィ彡/〃| n fヾヽ (\                  | うお眩しっ   |
⌒ヽノ ―フ///    !:| l ヽ) ヘ  \)    /\            .乂_____ノ
      /r ´ /    i! || 0 }l=ニ‐-  __/_
.   / リ /   γ、  l|  l / 〉    ̄ ¬´  `ヽ
/) 〈   {  r,   /  l   l|  l l      _
/  }   }    l   /  l|  ヽ ヽ    ゝ` γ ‐-
  ノ   〉    l_ノ     |   〈 〈   。    \
 /   〈            |     \\         \

198◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 06:57:42 ID:1R7XDGOM





          _______/         ,イ〉       `丶.,
.        ´! /|      ̄ アニ三><ム          丶    _
       { ∨  l        /    /   / `≧=r‐‐─ァ辷 フヽ/   `丶
.        { !  \     l   |  /      / 、 / 〈 <   ∨
 キラ     .l  ̄=ァ r─ーァ一─┴‐ァ===ミ l!   /   { \〉  ∨    ',
.   _i_  ....l   /   l /     /    // ヘ / ヽ / \ _〉    ∨    l
    .!    .l/    ⅳ//  /  /   ‐,イ--   `ヽ/ヾ< Y !     .l    /    キラ  . │
         {       Ⅵ!     l   / l!  / |   \/ヽハノ    l> /         ─+─  キラ
         ∨  / ∨ イ   !   !  /  !/  |    / ヘ j‐l-    イ K二ニ≡ 、    l  .|
          ∧ ./  { ト、|   |     ィてうミx、 l  /| /   .l     l ト、ヽ   ソ.. .- + -
       __ ム V >>行   !  /  l!∨::::::::リ ノイ  ノ'    | /  /   〉 l       .l
     \    //  ノ!   l ハ   l ヽ ン      ィてうx'イ  /  イ ヽj
         >イ/    ∧  ∧!     ! u         ん:::::リ 行 /lヽ l
        〃 〈      ハ |!人   l         ,  ヽ ン∧/ / | }/
        |!   丶      ∨  ハ   |       _     u./ |!   l (     ……っとと、しまったなぁ。
      ヾ     ヽ     ヽ乂 l   /\   `´     / /!  /
            ∨       リ j / _>  _    <  /川 /        強い魔剣なんだから、
              ∨     ムうY`ヽ ̄ ̄ ̄ト、/!  〉////          爆発なり反応があってもおかしくないって
                ∨  〃 んり>-<::::::::::ノ::::::::::>─‐- 、             気づくべきでした……次からは外でやりましょ。
               l /〈<乙て)Y>'⌒:::::::::::::/ /
             /:::::::弋辷ン>そン::::::::::// //     l         幸い、部屋に損傷は無いようですけど。

┌──────────────────────────────────────┐
│<蛮王の剣>は第五世代魔剣。魔動機文明時代に入り 魔剣が量産化に至る前の、     ..│
│未だほぼ特注品としてオーダーメイドで作られた頃の魔剣である。例外なく強い魔力を   ..│
│込められており、攻撃を加えるなど下手しなくとも爆発が起きておかしくはなかったでしょう。..│
└──────────────────────────────────────┘





                  r‐-.、
                   _゙i   \___く ̄ ̄`¨゙ ‐ .rz     ポロ…
  「 ̄`!┬┬┬┬┬┬┬;'´!`! !, ヘヽ  /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~之
  └─'‐┴┴┴┴┴┴┴'、.! ,_入..乂√7    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Σ,
                  ノ   /' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`
                 ノ /
                 |/

┌──────────────────────────────────┐
│しかし甲斐あって、その強力な魔剣の一本<黄金の光>は折れた。            │
│<ソードブレイカー・ファング>、この牙の魔剣は同世代の第五世代以下の魔剣なら.│
│叩き折れる、強靱さを誇る魔剣砕きの牙である。                         │
└──────────────────────────────────┘

199◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 06:59:46 ID:1R7XDGOM

                        ,. '" ̄`ヽ.
           , '" ̄`ヽ _r‐<´ ̄`Y      ',
          ./  r>'"/        ヽ┐   ノ、
          { r/   '     }`ヽ `ヽl>-rヘ_」
          r'7  .;' /|   ./_ ̄ハ  ハ  八\`ー─┐
          |/   |/'´_」   /く___ト  | 、  \\  ̄
          .;' |   | ィ'_之_  '  j__,ン  八 \ !\」
          /{ .|  八| j_り \|   xx|/,リ「  ̄`|     でも、データ的にはともかく
        く/|八レ'  |xx  '       / ´  |  .人     .『付け牙』なんて使いづらい。二度と付けたくもない。
             ヽ /、   r 、   //   /|  ,'   ヽ.
            /イ へ、    / /| _/_  /   ; }   魔物に噛み付くならまだしも
          / /  / >-rァ'|/|:ァ'"::::::`ヽ. /レ'    ただ机上に置いてるだけの剣を狙うとか顎を痛めそうになるし、
         ,:' /| /|、 ./ f斤:::/::::::::::::::::::ハ' }     だからと手に持って殴っても発動してくれないし、
ポイッ      レ'´  ∨  レ∨_」ーイ/::::::::::::::::::::::::| /      【パーフェクトキャンセレーション】で無効化する方がずっと楽でした。
 v-v 彡            r'アrヽ:::/::::::::::::::::::::::::::レ'
┌───────────────────────────┐
│蛮王の剣は残していても、「華扇」としては扱いづらい……     │
│というか恐らく一生使わないだろうと思われるものばかりである。..│
│<亡霊の欺き>のような唯一無二の効果を持つ奴ならともかく、  │
│ただ威力の高いだけの魔剣など、自力で事足りる。           │
└───────────────────────────┘


           __ / ̄\  _
          ´ `>  ̄⌒7 ̄: : :  ̄: `ヽ
            ´: : : : : : : : : :  ̄: `丶: : : ヽ
          /: :/.: : : :/: : : : : ヾ: : : : : `: : : \
       、_ /: /: /: : /: : : : : ヽ ゝ^/ ̄ ̄\: :',
           ̄〈: : /: : : /|.: : :|: : : : ||. 〈      i: :!
            ∨: : ,イiヾ: : i:|`: ヽ、| > !      /: :',
             /: ヽ〈 代jヘヾゝ=、_| ゝ丶 _ /: : i: ヽ
         /: : : : `i<   辷ン 〉! :ヽへヾニ二」: : |ヽ: \
         〈: /: : : ∧      /: : : : ∧\: : : : :{  \: :)
    ィヽ    )'{ : : /: ∧r-、u _/: /: : /: : \> : : :ヽ  )'     ……残りも折ってもいいんですけど
   _ | !〉 ゝ、  ): イ^、|⌒ ̄ /: /: ./{: : : : : ヽ : : : : 〉      <亡霊の欺き>はあのドレイクの魔剣です、でしたから
  メ、ヤ ゝ-´/   ∧/丶/:::: ̄/: / |´ヽ⌒)'ヽ^)⌒^        今折ると影響が出そうなので、まだ早いですね。
 〈゙     /   /  ∧/::::::: ̄ ̄:::::::〉 ト、
  ヽ、/ ̄\  7 i ム/:::::::::::::::::::::::::::::::::} \             <空烈の刃>は丁度貸し出しましたので
    |      |  ∨`{「/ ̄ ̄ ` ヾ ::::::::    丶.            残りは暫く、機を計ってからにします。
     \/ ̄∨   /⌒      〉::::/    /、>
┌──────────────────────────────┐
│ならば使わないくらいなら折ってしまった方が後腐れないというものだ。.  |
│というかむしろ、今すぐ全部折ってしまった方がいいのでは?        │
└──────────────────────────────┘

200小さな名無しさん@この板は300レスまで@4月に企画やります。よろしければご参加ください2015/03/29(日) 06:59:47 ID:PbMYQHEc
お、ちーとソード

201◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:00:05 ID:1R7XDGOM

┌───────────────────────────────┐
│そう言うなら仕方ないでしょう。                             │
│しかし、この度 得た収入40万Gを一気に費やすとは……           │
│まだ5万残っているとはいえ、幾らなんでも急に使いすぎではありません?..│
└───────────────────────────────┘


                                             ___
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄../i                 [____]
          /              /::::::|                    |l.     ||
         /               /:::::::::::.|                    ||:::::::::::::::||
           i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i:::::::::::::::::|                     \、:::;/         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
           |          ......::::::::::|:::::::::::::::::|                      }i:i{           | だって、どうしても    .|
           |       .......::::::::::::::|:::::::::::::::::|                     /´:`\         | 欲しかったので…….  |
     . . .. ..:.:::|   l二二:: 二 i.:::::::::|::::::::::::/::..                 ||   :   ||           .乂_________ノ
  . . : :..:..:.:.:::::::|    ...:::::::::::::::::::::::::::::|::::::/::::.:.:.:.                    ||:::::::::::::::||
     ...:.:.:::::|________|/::::::::.:.:..                    [ ̄ ̄ ̄ ]
                                              ̄ ̄ ̄
      <ジャックインザボックス>                   <エターナルクロノグラス>
     開けると敵性の魔動機械が飛び出してくる。        1日に1回、追加行動を得る。
     たまに空箱やお金が入ってることも。             強いが、値段も比して高い。

┌─────────────────────────────┐
│はあ。文句を言える立場にありませんけど                    │
│金を集めて何に使ったのかと聞かれたら、答えるのに難儀しますよ。...│
│祭器の所有は、レベル詐称がバレる以上のオオゴトになりますから。. │
└─────────────────────────────┘

202◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:00:25 ID:1R7XDGOM

┌─────────────────────────────────────┐
│第一、これ以上軍拡して何を戦うというのか。                                │
│周辺に居場所の判明している、めぼしい敵はサイクロプスで打ち切りではありませんか。 │
└─────────────────────────────────────┘
┌──────────────────────────┐
│蛮族領のドレイクやトロール、ハインラトに潜む吸血鬼ですら  │
│基本スペックでは サイクロプスを上回ることはありませんよ?. │
└──────────────────────────┘
                /      `ヽ-──-   .,
          _______/         ,イ〉       `丶.,
.        ´! /|      ̄ アニ三><ム          丶    _
       { ∨  l        /    /   / `≧=r‐‐─ァ辷 フヽ/   `丶
.        { !  \     l   |  /      / 、 / 〈 <   ∨
        l  ̄=ァ r─ーァ一─┴‐ァ===ミ l!   /   { \〉  ∨    ',
.         l   /   l /     /    // ヘ / ヽ / \ _〉    ∨    l
          l/    ⅳ//  /  /   ‐,イ--   `ヽ/ヾ< Y !     .l    /
         {       Ⅵ!     l   / l!  / |   \/ヽハノ    l> /
         ∨  / ∨ イ   !   !  /  !/  |    / ヘ j‐l-    イ K二ニ≡ 、
          ∧ ./  { ト、|   |     ィてうミx、 l  /| /   .l     l ト、ヽ   ソ
       __ ム V >>行   !  /  l!∨::::::::リ ノイ  ノ'    | /  /   〉 l
     \    //  ノ!   l ハ   l ヽ ン      ィてうx'イ  /  イ ヽj
         >イ/    ∧  ∧!     ! ,,,,,          ん:::::リ 行 /lヽ l
        〃 〈      ハ |!人   l         ,  ヽ ン∧/ / | }/     んもう、使ったんなら
        |!   丶      ∨  ハ   |       _     u / |!   l (      また稼げばいいでしょ。
      ヾ     ヽ     ヽ乂 l   /\   `´     / /!  /
            ∨       リ j / _>  _    <  /川 /         それなりに役立つ魔剣も買ったことですし、
                                                 <ダガーフォーレジデンス>とか。

※<ダガーフォーレジデンス>……「パジャリガー・ぷち」とも。
                    地面にぶっさすと、地下に快適な二人分の居住空間が出来る。
                    広さはマンションの1ルームくらい、下手すると普通の住居より住み心地が良い。
                    地味に武器としても+2魔剣だったりする。それ以上の戦闘能力は無いけど。
┌──────────────────────┐
│……別に【テレポート】で街に帰ればいいのでは?   |
└──────────────────────┘

203◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:00:38 ID:1R7XDGOM


       , -- 、         , -- 、
       .i    > -――――-<   i
      /iヽ、/: : : : : : : : : : : : : : ヽ /i\
        /: : : : : 人: : :ト、: : : : : : : i     否定は出来ません。
        i: : : : :/  ヽ: !  ヽ : : : : |
       /: : : :/ =  リ = ヽ: : : ヽ
       iノヽノ⊃  、_,、_, ⊂⊃ヽノiノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー―=-―一’ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∬      -●○●-
    旦           -○●○-

┌──────────────────────────────┐
│以前みたいな指名手配生活でも楽に過ごせるようにはなりますが、   .│
│二度とあってほしくないことなので 心配すらすべきでないと思いますが。 |
│                                                │
│それともまた しでかす予定ですか?                        │
└──────────────────────────────┘





       , -- 、         , -- 、
       .i    > -――――-<   i
      /iヽ、/: : : : : : : : : : : : : : ヽ /i\
        /: : : : : 人: : :ト、: : : : : : : i
    、   i: : : : :/  ヽ: !  ヽ : : : : |     まさか。
   -     /: : : :/ ●  リ ● ヽ: : : ヽ    ……さて、途中で根回しを済ませながら
    ′  iノヽノ⊃  、__,  ⊂⊃ヽノiノ    ジンルーの家に帰りますか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー―=-―一’ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

204◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:00:52 ID:1R7XDGOM



  | .:.|                                           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
  | .:.|                                           | しばらくメイちゃんに修行させてないので、.  |
γ⌒ヽ,i___ :";;::、;;:。                                      | その続きですかね。                 |
,i;:;:;:;:;:;,i    \:";;::、;;:。  :";;::、;;:。                          乂__________________ノ
.I_______I      \_:.:.__::、;;:。  :";:'`::'::';;::、;,:,。,,, ,
           \ \ロ;;::、;;:;;::、;;: ':'`;'`::'::',:'':'`;
_______________i`、  | :|_:'`::_',:'_'`;___ _:'_'`:_:'';;`;_____ ___ _____________
=:.=.=i〔〕〔〕i=====i\ヽ、,:|\   :/\` 、     ___    /\` 、    ____     /\` 、
   |____|     |  `.、ヽ、.:.\.:.:..|i田l;|___l   /\` 、   |i田l;|___l    /\` 、   |i田l;|___l
-.─-.─-─-─.、::..;|    |\ヽ、-',_____/xXx \ヽ_____./xXx \ヽ________
=========='.:.:|`.、.:.:.|  \|:.: |==== ==|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ :
____  ○  |.:i |:.i  |:..::`.、|:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... |:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... | ` 、|  | --─-─--|..====::|::| --─-─--|..====::|::| --─-─-   <ちょっとまた家空けまーす。
 | ,., ||.:.:. |.:i/J,.,.,|. ,.,.,...|.,..;.:.|  |.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|::..:.ロ.:.ロ..:
";`;`::'::',:;:;::"''":。;:";;::、;;:。-..,"'., |.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ :
;;:: ,:'':' `::':: ',:;:: ,:''':'`::'::',:;:` "'"';: ;|.─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/:─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/─---─-
:,:'':'`::'::',:' ':'`; ;::、;`: :'::',:;:;;::,:'":;'/         ̄ ̄ ̄ ̄  、。、..。     ̄ ̄ ̄ ̄
,:'':'`::'::;;::',:;::,:''':'`::'::',:;:`"'"' ;:。;:                :"; ;:;、;::;:,
;;::、;`::'::',:;:;:,:'':'`::'::',:'':'`;::,;:;:' "'"'              :"; ;:.;:: 、;;:。
"'゜"'゜”"'""'゜"'゜”"'""'゜"'゜                "'゜" '゜ ”"' ゜""'"'

          ○

          ○

          ○
.

205◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:01:37 ID:1R7XDGOM


  Υ\Λ    | | \/L        ||| __                         |  | 三 |  | || |_.-'´_  イ
  _____| |  [        _||| _」 |\                 |  | 三 |  | || |\ \/´|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |          /「||| l l ¦.|                      | _|l__l|_L || |i- | /| ノ|
   ̄\[У   | |        / ̄||| l l.|ノ|                   \_\  |  | || |l : |   | 7'|  _ .
            | |       ]    ||| l l、| |-.                     _ |_. ┤ノ|∠| || |l : | . | _ -!' ̄
            | |            ||| l l、|、|  `l                 |::::|[l |7|  | ||_|-´|_-‐|'´ |
       _∠_ | |            |||_l l<'|ミ|¬-|       i  i         |::::| l |、|1´| || |l : |   | ノ|
    / ̄Ζ  | |            ||| l lミ|.| ̄¬┐   __lニニl___  _| ̄|::::| l_|ミ|_ノ| || |l : |   | ミ|
  √\      | |   /`       ||| l l、|、| |i l|   |三三三三|  li|Ν|::::|_l |.|ミ | || |l : | ,’ |  |_.-‐
            | |/ ̄>      ||| l l.|1'|ミ|i.i├┐ |三三三三|  li|  |iiii|_l |ノ| [| ||_|-´|-‐¬  ̄|
            | |            |||_「iilノ|.._| |i、i┝┿_|三三三三|  li|>|::::| l |'1| [| || |l : |   |  |  ┏━━━━━━━━━━━━┓
  _____| |            ||| l l7|_| |iノi│┥_|三三三三|_「:li| ̄|::::| l | il|  | || |l : |   | /'|  ┃▼ジンルー 廃都市区画の方┃
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |            ||| l lΚ| _.!|ミ|i i|i]i|_|三三三三|::|::li|  |::::| l 「 ̄  ̄ l!|| |l : |   |  |  ┗━━━━━━━━━━━━┛
  \ノ       | |        Λ  |||-tニlニi!冂| |i、i||_i|_|三三三三|::|::li|Ζ|::::| l |__|  ||_|l_:_|__l___l|___
   Κ_∠   | |      /Γ\||| :|__l!_i|l| :|| |iミi├|_:| |三三三三|::|::li|Σ|::::| l | ̄ ̄|  || |l : |   |  |







           _  _
          /  /: : : : ヽr― 、
         人 ' : : : : : : : :〉{  ;
       r===彡:/: : : |: : : : |: 乂 _ノ   _
       r=彡ノ:.|: : : |: : : : {: : :Y_≧=彡⌒´
       _ {:.|:.|: : :人: : : :\: : `<⌒
      {乂ハ人|: : : : :\: : : : : : : : : >   随分と長く間を開けましたが、
       Yニ〕ノ{Vヘ从V´ ̄ `ー、¨´ __  特訓を再開します。 ''""´ ̄` γ⌒ヽ
        }}/  {:i:i:i:i:(:i:{ 、    /<=´               i / 二二二 ヽi、   i
      _人_厶:i:i:i:\:、\_,/ <//{ト _            .ゝ´,-====-、`、 ゝ __ノ
      </ノ〕ノ〕 ヽ\:i:ヽ  | `⌒ヽ{{_{ { {> .,,__     __..!'i     ヽノ| l i. ヽヽ
        Uヽ_ノ   }-=ミハ  |      }V/- _人_)- '≦ヽ<´.イノ    `ヽ il | ,l  ヽ \
         --==ミ〈:i:i:i:i:i:i:i廴_)     し'    `⌒¨¨´ 1.l ●   ● | j,i    \ ヽ   ……はい。
            /:i:i:i:i:i:i:/ ̄ \==ミ、       l l i、   !j⊃ 、_,、_,⊂⊃jノ/      l  |
         __/:i:i:i:i:i:i:/ _  >~ァ      ..i ハ i   ヾ/⌒l __, イァ/       | i |
     _ <:i:i:i:i>~~~´⌒ー彡-<         .レソノ   /  /ヾ|`´/::{ヘヽ,       |/ソ
  r<_-_-_-_-_-_-_-_-/_/_-_-|_-_-_-_-``~、、_          |  l ヾ∨:::/  i

206◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:01:51 ID:1R7XDGOM


    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
    | ……?浮かない顔ですね、どうしました。 |
    | 神殿の方で予定でも結んでいましたか? |
    乂_________________ノ
                                           r"γ''""´ ̄` γ⌒ヽ
                                        i / 二二二 ヽi、   i
                                        ゝ´,-====-、`、 ゝ __ノ
                                        ,ィ´r'´!'iノ    `ヽノ| l i. ヽヽ
                                      // メイ●    ● il | ,l  ヽ \   いえ。
                                    /(   1.l⊃ 、_,、_,⊂⊃| j,i    \ ヽ  華扇……さんに、聞きたいです。
                                   l l i、.(( !j   ゝ._)   jノ/      l  |
                                   i ハ i   ヾ/⌒l __, イァ/       | i |  なんで私に 戦いを させるんですか?
                                       レソノ   /  /ヾ|`´/::{ヘヽ,       |/ソ
                                           |  l ヾ∨:::/  i

┌────────────────────┐
│今日から違う方法を取って訓練を試みようか、.  |
│と考えていた矢先にメイから 質問が飛ぶ。  .....│
└────────────────────┘





       ,'          !: : : : :ヾ: : : :ヘィ  ̄ ヽ
        i             ム: : : : : : :',: : : : :ヽ     丶
     _ム        /〉 : : : : : : : l: : : : : :ト、      }
      ヽ人      ィ 、∧: : i: : : : : :|: : : : : :|: ',   /
     ィ辷リ斗イ厂てイ :/ ':,: :|: : : : :∧: : : : : |: :l  ム
   ///: : ': : : : l: : : : :/丶 ヽ|: : : : :|: !: : : : : |: :|" rx′
  /ミ//: : :/: /: : :リ: : :/ _ ヽ、j|: : : : :|: |: : : : : |: :ト<│!ヽ
/三/イ: : :イ 7 : /: :,イてアト、 ヽ : : : :|∧: : : : :∨: :|//}!|
ヾ⌒  !: /: lト|<ニイ |!:::::::::::::∧ \: : :| ヽ: : : : :\匕ィ/
    !/: :从ゝ: : : :リ代辷>´ j!`  \j _⌒` ┬─<
   /: : :/: : : 〉.: : : :| ゛ー      ィ:て>r、/∧: : : : \       え、……将来、
 /: : :/: : : イ : : : : |        , 辷´ "//: : : 、: : : : :\      私が面倒を見続けるわけにもいきませんから
/: : : ://: :/: :|: : : : / u           ゙ /´\:_:.\:_/       最低食べていけるだけの力をつけさせてるんですよ。
: : : : :リ: /: : : 人: : : l 丶  <⌒,    人: : : : :\  ̄
: : : : :ヾ{三三辷\: ト、 \ ___ <:\ \: : : : :Y         魔法の効果を貰った上でも、それなりの魔物と
: : : : : :∧三三三≧、 \//>'弋辷⌒ヽ  \: :/          やりあえるようになれば、無しで弱い蛮族を
                                         相手に出来るようなりますから。

┌────────────────────────────────────────────┐
│まさか『実験』とか『観察』とか言うわけにもいかず当たり障りのない、キレイ事で誤魔化す。          │
│一部は本音も交えているので まるっきりの嘘よりも悟られることはない……と思う。              │
│ここらへんのやりとりは「技能」の補正はかからない、技術なので「彼女」自身が努力するしかないだろう。  |
└────────────────────────────────────────────┘

208◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:02:04 ID:1R7XDGOM



                                   r"γ''""´ ̄` γ⌒ヽ
                                i / 二二二 ヽi、   i
                                ゝ´,-====-、`、 ゝ __ノ
                                ,ィ´r'´!'iノ    `ヽノ| l i. ヽヽ
                              // メイ●    ● il | ,l  ヽ \    分かりました。
                            /(   1.l⊃ 、_,、_, ⊂| j,i    \ヽ   ありがとうございます
 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ    .l /⌒ヽ_ !j    ゝ._)  jノ/⌒i    l |
 | 何か、教会で              .|      .i \ /:::::ヾ >,、 __, イァ/  /    | i |
 | そういう話でもありましたか?   |    ...レソ \:::::/  ヾ:|`´/::{ヘ、__∧.   |/ソ
 乂_____________ノ          .`i:|     ヾ∨:::/ヾ:::彡'

┌──────────────────────────────────┐
│果たして メイに悟られたか隠し通せたか……それは分からないが、          .│
│今すぐ分かりやすい反応を返すことはなかった。今日のところは問題なさそうだ。  |
└──────────────────────────────────┘





                                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                                 | シスターさんが、ご両親や
                                 | お世話になる人にはきちんと
                   ∩               .| 礼を言いなさいって。
                   ノ  `、             ヽ_____________乂_
                 / (・)(・) ヽ
                (( ヽ`=='_ノ                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                   ̄ ̄                       | ……でも、ご飯やお家はわかるけど
  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ                 | これってなんなんだろうと思ったの。
  | そうですね、気になったことを  |                    ヽ_______________乂_
  | 聞いていくのは良いことです。.  |
  乂_____________ノ


.

211◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:03:55 ID:1R7XDGOM

.        /     ..:::::::::::::::::/:!: :: ::/ `V l:: :: :: ヽ:::::\:: :}  ヽ
       ∧   ..::::::::::::::::::::イ:::!:: ::/_  V:: :: :: :: |::ヽ:::::ヽ!::.  }
       { ヽ   ::::::::::::://!:::| ;イきミx ノ\:: :: :: ヾ::ト、::::|::: ノ
       `ー'^ヾシ冖"r'´/j´::::!::リ:::::::::;:ミヽ ヽ: :: ::乂::::::::l: イ
           /:爪_,ノ///|::::::|::Ⅳヾイ      ≧ミx:: ミ≦<             時折り、聞いてはいけない時や人もいますが、
        </::川::l////リ::::::トハ `ー'′   イ:::::::;ヾミー一二ニ=‐:- 、       仕事や用事で忙しかったりすると、邪魔になるので
          / :: /;イj::l'////:::: /        ,  ヾニr'^、:: ::ヽト、ヾ二ヽ :\     話しかけるのはよくないくらいでしょう。
       /:: :/´ |l::::::V//:::;ノ     __ __    .ノ//,ト::: :::ト、`ー'´ \::ヽ
         i: :: i rzzヘ\::∨::::i      ゝ  ノ . イ////} :ヽ ヾ、       ):人
         l: :: l′ \`ー、ヽ_ト、 、 >‐r‐┬f升/////从: ト、:: ::\   /イ   )  では、他になければ
     / \:: \__, ヽ::::\:::::\く::::ノ⌒\\⌒ヾ//} V \:: ::ヽ.         今日の特訓を始めます。
      |     ̄ ̄  └ァ、:::ヽ::::::>' ,ヘ、ィ⌒ヽ、ヾノ     ヽ:: :ハ
      人        ....../:::::\::::;」 {ィヽ ├'^ヽ ト、         }:/ ノ        今日の相手は魔動機械ですが
    /  }     ...:::::::::〈::::::::::::レ′、ゝ、__)く } ├( ̄ ̄二ヽ_ ノ′         前のように探し回る必要はありません。
.   /     ..::::::::::::::::::ヽ:::::::::.、  く  ヽ.レ' ノ ノフ ´   _  ヽ_
    \     .:::::::::::::::::::::::人::/ ::ゝ-{ ヽ--く ´ /::ゝ---'´:::;:-─‐ ヽ、
     \  .:::::;: ´ ̄ ̄´    :::::::::ゝ、_,ノ⌒::::::::::::::::::::/ ,. -──ヘ
┌────────────────────────────────────────┐
│さて、訓練を始めるようだが今日からは一段、楽に相手の魔物を準備できるようになった。     │
│【コピー】を使えるようになったのと、非売品アイテムを入手できるようになったのが一番大きい。. │
└────────────────────────────────────────┘




                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                             | その箱を開けたら、……おそらく. .|
                             | 魔物が出てくるようになってます。 |
                             乂______________ノ
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄../i
          /              /::::::|       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
         /               /:::::::::::.|       | お金が出たり出なかったりすることもありますが. |
           i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i:::::::::::::::::|       | 何が出てくるかは私にも分かりませんから、    |
           |          ......::::::::::|:::::::::::::::::|       | 警戒して注意を払いつつ開くように。         |
           |       .......::::::::::::::|:::::::::::::::::|       乂____________________ノ
        :.:::|   l二二:: 二 i.:::::::::|::::::::::::/::..
    : :..:..:.:.:::::::|    ...:::::::::::::::::::::::::::::|::::::/::::.:.:.:.    ←魔動機術【コピー】で複製したもの。
        :.:.:::::|________|/::::::::.:.:..

┌────────────────────────────────┐
│この箱、<ジャックインザボックス>は魔動機文明時代のビックリ箱で、     │
│オモチャではなく割りと身に危険を生じる代物である。なんせ中から        .│
│3分の2の確率でランダムな魔動機械が現れ、開けた者を攻撃してくるのだ。. |
└────────────────────────────────┘

212◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:04:18 ID:1R7XDGOM

                          ∧
                          | |
                         i__!      _
                 ,..--..、  __Vハ   /:.:.:.:.:.`ヽ
               /:.:.ヽ:,.イ´-― -- 、`:V.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ハ
              /:.:..:.:./´   ___    `:{:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:i
                  ,:.:.:.:.:/  ,.ィ´ __ >x ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.!
              {:.:、__,}/彡 ´     ` <. ヽ:.:.:.:..:.:.ノ:./
                 ',:.:.:.:j/ ,.ィf=== - .,,___ .ィ メ、:.:.:.:ノ
                 >'',..ィ", =rヾ:.:.:{ ィ'ハ沁 》:.:.',:.:.i:.:{
                `¨i!:.:.:|《 泛ハ ヾ! 代_ソ }:.:.:.V:.:.:!
                  !i:.:.:|ヽ `¨´ ,      ,ィ!:.:.:.:}|:.:.:',       はい。
                  ,.:|:.:.:.! ヽ   r , / j:.:.:.:! ',:.:.:',
                  ,:.:.|:.:.:.:',  ≧= - ´i⌒/ィi:ハ .';.:.:.ヽ
              /:.:.ハ:.:.:.:.ゝ--r= }   ヾ~}} r=- 、ヽ:.:.:.:ヽ
               /.:.:.:.; ヾトミ  ヾミ≧== 彡ーr'..ニ. \ヽ:.:.:.\
             /:.:.:.:./   i    /    ー-.、 Vハ`ヽ ∨、:.:.:.:\
            ,.:.:.:.:.:./    i!   :i'        ',.Vハ } ∨ヽ:.:.:.:.:ヽ、
           /.:.:.:.:.:./     |   :ハ          } Vハ,:  }.  \:.:..:.:.\     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
          ,.:.:.:.:.:.:.:/     i!   :i! ',   、    ′.Vハ- '' jコ   \:.:.:.:.:.\   | ガチャッ. .|
         ,.:.:.:.:.:.:.:./       |  :|   ',        Vハ.¨´i     ヽ:.:.:.:.:.:.:..、. 乂____ノ
┌─────────────────────────────┐
│残り3分の1の確率で「お金」か「何もない」ことがあるが、          │
│複製にかかるマギスフィア・大を除けば、消費するのはMPくらいで.    |
│魔動機械の剥ぎ取り分でだいたい収支はプラスに……収まらないが。 |
└─────────────────────────────┘

213◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:05:05 ID:1R7XDGOM


                              ____
                          /:.:.:.:.`ヽ
                      ,. -、_./:.:{:.:/:.:.:.:}ー-、
                     /:.:/:.i:.:.:ノ:.:ヽ:.:.:.:.!,:x<"´ ̄!
                      ,:.:.:./:.:.:.:.{:.:.:.:.{:.:.:ヽ:/       |
                   {:.:./ニ二!:.ヽ,;,;,;,;,;:イ¨~`''ー- ..__!
                        ゞハ:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.:.|~''ー- ..、__   ',                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                    ,:.:.:.i!:.:.:.:!:.:.:.!:.:.,-|:.|:.:.{;/ {:.ハヽー\                   | ギィィィ‥   |
                    |:.:.:.|ヽ:.:|:.:.:.|:.〈 |:.i:.:.i.ィt 、 }:..\  \                   乂____ノ
                      ,:.:.:.:|. `|:.:.:.!:.ノー|:.ハ:.:ヾソ ,ィ:.:.:.} ー- 、ヽ
                      ,:.:.:.j:.! ハ |:.:.::j′'´ ̄ ヾ.,,, {ノj/ー-- ‐' ……、あれ。
                       /:.:r-、r{ .{|:.:./        }}..イ
                  ,:.:.:.ハ.__ノヾ,:.::'       /:.!:.:|          あの、華扇さん。
       r、ri          /:.:.:/ //} /:/        ∧j从|         ……お金が入ってました。
      rミ '  {,ィ        /:.:.:/ |// レ'     /   、
      ヽ   /     /:.:.:/    /     /i     ヽ
        .\ 乂    /:.:.:/   | ,      ,   j:      ',
           \   、/:./   .i/    ,           〉
            \/ /:.:.:/    /    ,.イ           .,′
               `,:.:.:.:;' > ´,:    {:.:',         /
                i:.:.:.:{イ   j     ,:.:.::,.       /
                |:.:.:.:!    i!´⌒ヽ..ハ:.:.:',     ′
┌─────────────────────────────────┐
│とはいえ、それで失う差額など収入に比べれば割りと微々たるもの。        │
│そもそも支出を気にしているのなら、この子に付き合う意味など無いだろうし。   |
└─────────────────────────────────┘



               l  /
                 ′/
   / ̄ヾス-―‐-、r' ⌒ヽ
  {   ,/´:::::::::::::::::::`ヽ、 l
  ヾ_ィr'::::/::::,:iヽ/i::::,::::::、:ス    あ、それはハズレですね……いや当たりなのか。
    //::::l::l::,ハl  l/l/i l .|
  /∧::::|::レ -‐‐  ‐- l .ハ/     そういうこともありますので、
  〈/l::::トi::::{"   r┐  }/\>    気にせず中身を取っておいて
   ∨iイヘ|ゝ、__ _.,イレ       .次の箱に行きましょう。
       /`,:`ir‐':.`ヽ、
     〈ヘ/ 〉/::@:::)、〉
      辷|〉}::{|:::_ム__|    (ちょっと、うるさいですよ。聞こえるんですから
     ムミ|/辷::::::::::.} |ゝ    偽善とか自慰的行為とか言わないでください)
┌────────────────────────────┐
│人として優しい心を忘れたくないという偽善と              │
│己に何が出来るかという試行錯誤を両立するための行為だから、 │
│最初から収益など気にならない、気にしていない。            .│
└────────────────────────────┘
※唯一、お金が出た時だけ、かなりのプラス収益になります。

214◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:05:17 ID:1R7XDGOM

   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ                    ____         r=ミ_/⌒ヽ__
   | カチャッ、ギィィィ |                  /        >/  ̄ ̄` < 廴__ノ ∧   ───=ミ
   乂_____ノ                 {          / :|  |      ヽ ̄ >"´         \
                              ∨         /  |  |!     八/                 \
      \∧∧∧∧∧∧/          \       ./{ __ト={l_ 彡ァ ./  {                ∧
      <  わっ!?  >                > 、   / ∧ヽ ::::(__)::://   |         _____   ∧
      /∨∨∨∨∨∨\          ∠ `ヽ/\.′| ヽ` ┬</     :!    >r"´ .x─=ミ」    ̄ ̄
                          ∠二`Y´  .| :八.    ̄/       :|   /}ソ\イ      |
 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ  ..|     ̄ヽ   |   ー=彡         廴イ|辷/|  .|.x─‐=ミ   【グルガーンLv3】
 | 今度こそ当たりです。        .|  .(⌒廴___rく二>r、_____      ヽ :/ :|  /      }   .作業用魔動機械。
 | さあ頑張って相手するように。.  |   .\| \\二> :|、 r=ミ r=ミ    ̄ ̄ ̄ア  r─< ̄ ̄`ヽl    頑丈だが戦闘用ではないため動きは悪い。
 乂_____________ノ     .\ \\  ∧}.廴ソ .廴_ソ  / ̄ ̄ ̄ ̄//⌒} >ミ /     片腕がドリルやマニピュレーターになっている。
                               ̄  ̄ //ヽ ̄ ̄ ̄ / / ̄ ̄ ̄./   //   }\
                                 〃   l      / /    x─ /    ./    ,リ⌒}⌒ヽ
                   ー、                  {    |__ ./´    /  ./    ./   ./   :|/⌒ハ
                  /::  ヽ                |`ヽ.ハ     \  \   .∧  ./   /   ./    | / |
               .j::::   )                |::::::::}::::二二二{、`゙<\_/  V /: ,/,′   /l     |    |
            .r-、{:::::::..  イ                〉、::/´     ∧   ̄    ./ ./_ /     / :|    ./l    |   ズウン‥
           .(⌒::. :::. ::. j               ./  .′        ∧     ./イ {::::/     ∧ :l:  ./ :l    |             .,ー
        .(´ ̄`::.   .::..__.:::´⌒ヽ           .|   !        ./  ⌒ヽ   | ∨    ./:::::!/   ∧ :|   :|           .,r'  ::::`,
         .ヽ::r'⌒ヾヽィ.: :ヽ:::  (_ -、          |、 :l      〔     ノ.  /ヽ /   /::::: /   /  V  ./           (   ::::i_
          .Y:: ..::::::..  ノ::: ::..::  ノ          マ\_ .<::::::::::.\   (  ..|  /  /  ̄./ /  /  /             .ト  ..:::::::}-、
           .ゝ、::_  ::  `ー-- イ{        \:::::::::::::::::::::::::>ノ    ヽ. |.∠ イ    .//   / /            j .:: .::: .::⌒)
              .`て_,-r'`ー-- _=-=-       . ̄ ̄ ̄ ̄ (_    ノ  l:::',  |   /    //  !          r'⌒`:::.__..::.   .::´ ̄`)
                                           つ (   マ∧ |            |         .,- _)  :::r: : :.ヾゝ⌒'r:: :ノ
                                           ( ⌒  ......V∧                 |        .(,  ::..:: :::!、  ..::::::.. ::Y
                                            ヽ(      .V∧            |        .メ --ー´  ::  _:::;,ノ
                                                  V/廴_______ノハ  ....-=-=_ --ー´'r-、_ノ´

.

215◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:05:41 ID:1R7XDGOM

                /   `ヽ
               /       lア─- 、
               <从     、_〃: : : : : : :ヽ、
            < __,イてゞ〈斗': : j! : : /: : ヾ ̄`ヽ
         __/イ〃⌒ー':: :i: :ハ: : !: : : : ト、  i
      ∠斗七フ⌒//: :_/ i: ! : //`ヽ∨: : : : :i :ハ /
         //: ://.:〃 Y: :|: :i/心ミ、/: : : : 〃 : Y
        / ,イ: ://.:∧ゞ〉!: l: 从辷ンj!: : ,イ: : : : :i
       /: : / l 〈/: : : :|  l: :|: : :i ヽ  ヽ/ |人: : : ',      (グルガーンか。
.      /: : /  ヽ : : : /:〉 ヾj : : l      ,心゛ハ\: :ヽ、_ノ   回避力はそこそこ、打撃点はあるけど
      i: :〃  │: : /: ト、\ 〉: ;イ      マイ: : : l  ̄ ̄    命中力は良くないので無理な相手でもないでしょう)
      ヽ!    人: :l: :/彡:、/X リ,、    ノ: |: : i/
        i!     X::<´ ̄ヽ\ヽr-‐< : : : i: : l!     (プロテクション越しにダメージを負うことはあるけど
       ヾ、__, /  `\  |三>!_  `ヽ 人: : ヽ     それくらいは治療してあげましょうか)
          l          |>⌒Y`ヽ  )'   ̄`ヽ
          ゞ___    l|〉<て⌒) ´      ソ
   ∠二ニ=≠K二_ ヽ._/::辷/7ゞ┤ト、         出ましたね。
         イ/     ヾ/.:::::::::ゝ、ー /_ムY             すぐに攻撃してきますよ、いってらっしゃい、
.        ///    / ∨:::__;ィ千r'/丁
┌───────────────────────────────────────┐
│この『びっくり箱』、下は3Lvから上は5Lvの多部位、ドゥームが出てくることまである。      .│
│流石にドゥームの相手は荷が重いので、その場合 自分で片付けるつもりであった「華扇」だが │
│この相手なら大丈夫だと観戦しているうちに、あることに気づく。                   │
└───────────────────────────────────────┘

216◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:06:02 ID:1R7XDGOM


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─ ̄_─ ̄_ ̄─_ ─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─  ̄ ─ ̄ ─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
          _                                //
        ∠:.:.:.:.:ミ、  __        __           ./ ./
        /:.:.:.:.:.`゙> ´ ̄ ` <:.:.`ヽ  /:.:.:.:.:.:`ヽ        ./  /
     ./:.:.:.:.:.:.:.;ィ" - ― - 、  \:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';.:.,    ../,ヘ /    \∧∧∧∧∧∧/
    ,:.:.:.:.:.:.:.:.〃 >--- <  ヽ  ヽ.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,-、  //////     < うわっと! >
    |:.:.:.:.:.:.:./ ´ __  ` 、\ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|\`///_//∠_     /∨∨∨∨∨∨\ {
      ';.:ー:./ ,.ィ",.ニミ:.:.:`゙tミ 、 _ i:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.>、`ー----―|           \    |l|w/L ,r_/
      ';.:.:.‘イ:.:|《 ん!ヽ:.ト、{ ィ=ミ、r=、}:.:.:.:.:.:.r- 、:.__/;"ミミー――"                \\{w└ ¨ ´ /
     .ヽ/:|:.:.i! ヒソ    ん} 》:.:.:.{!:.:.:./⌒ヽ ∨:./       サッ              \´     彡x
     ./:.:.:/:.:.:,    '   ゞ'' |:.:.:.:.:',:.rゝ r- ` ∨                       >  ; ’  ∠─
    ,.:.:.:.:.:.:/|:.:.:ハ     __     |:.:.:.:.:.:',:.ヽ厂`  i                        /      }|
   /:.:.:.:.:.:/ |:.:.:.:.:ヽ  ´_ 」  ィ |:.:.:入:.:',:〈⌒   ',::.、                   /´ヾ,  r、r‐|^`
  ,:.:.:.:.:.:.:,  ';.:.:.ハ:.| >-r-< {-r''´ ̄ `ヽ ‘''ヘ    ',ィ!::...、           .___       //  }´
  .{:.:.:.:.:.:.:{   ヾ!  , - r j   .//      ./;;/.ヽ  // ヽ:::::`:..<     .._ ̄ ─―- /. __
  .';.:.:.:.:.:.:,     /  {{ '  ,.ィく        /;;/..ー iー{ ∨/ヽ:::::::::::::`:.<  .. ̄ ̄ ――  ――― - - _ _
   ';.:.:.:.:.:.:,.    i  /ヾ=彡´ ` 、 ー /;;/    .}ー- 彡',  \:::::::::::::::::.ヽ
    ヽ:.:.:.:.:.:..、  /        ; \/;;/. x、  i!.    ',.  \:::::::::::::::::\
─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
 ─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─






             l  /
               ′/
   r''⌒ヾォ-‐‐- 、,
   '、  ノ ,!: : : : : : ヾ⌒ヽ
   〈メ二r'": : : : : : : : : ト、 ノ
  〈j´: ::イ:/O'; :i :l: :lレ: :イ_〉
   i : : : l ""   __ O'i: :i|     (……ん?)
  (リ:、: .ゝ  / _| "l: :y
  ( (从ト`' r-..,,, ,. イレ从
┌──────────────────────────┐
│技能を持たなければ平目で2の差がある相手。          .│
│確率でいえば18分の5(≒3分の1)で避けられる攻撃だが、  │
│今のメイはかなりの余裕を持って避けたように見えた。      │
└──────────────────────────┘

217◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:06:13 ID:1R7XDGOM

     .____    ,,..\..、__            /
   <"::::::/丶.γ..../..\\.. ^ヽ)_ .      //
    /\/::: ゙/.:;;;_i-レ.\\...."o |..`‐、  //
    {⌒_ヽ,::,〈;::.!、.O/.::.\ \  。/ / /
    {,r=-、/::ヽz_:::!_.ヽ."〈::.\  \ .。 /                    ,.',
    {//``i,_,,.. .Y ...:::::::丶.ヽ\    /                   ミ   .,.'::/      .____
    `-=/ 三ミ:个‐.- -二         二 - -   ギギンッ        /::/     ./:.:.:.:.`ヽ
      ヽ⌒ヽ(*)_((*)_...o        \ 。             .ミ  ../、/ ,. -、_./:.:{:.:/:.:.:.:}ー-、
      //"入!i__,ii.ii.ii.iiヽr-=   o  \  \.              ミソ./:.:/:.i:.:.:ノ:.:ヽ:.:.:.:.!,:x<"´ ̄!
   _.〈ヘ/`" !:::.リレリi!./ /。/.::i'  ......\ \.             //..,:.:.:./:.:.:.:.{:.:.:.:.{:.:.:ヽ:/       |
   l::::!V/く,;;/^'、.`./ /.._,,.._..:::/.`~´   \\            // {:.:./ニ二!:.ヽ,;,;,;,;,;:イ¨~`''ー- ..__!
  .,〈::::レ,,=-l..   // !:〈.r-./.v。         \\          ,イタ   ゞハ:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.:.|~''ー- ..、__   ',
  ./ ゙'v'゙/ O::ヽ..//   V〈|-|〉.\.           .\       ,イタ  ....,:.:.:.i!:.:.:.:!:.:.:.!:.:.,-|:.|:.:.{;/ {:.ハヽー\
 /、 ::/  ..../.、    /::|:!;;;!.、 ヽ                  ,イタ    |:.:.:.|ヽ:.:|:.:.:.|:.〈 |:.i:.:.i.ィt 、 }:..\  \
./``'‐,/: ,z‐''"´ i    ,i:::i" ̄.:::、 .丶.             ,イタ     .,:.:.:.:|. `|:.:.:.!:.ノー|:.ハ:.:ヾソ ,ィ:.:.:.} ー- 、ヽ
ヽ ``/''"`   .,,/    {::::|::..  ::::ヽ,/;[              .,イタ     ,:.:.:.j:.! ハ |:.:.::j′'´ ̄ ヾ.,,, {ノj/ー-- ‐'
 ヽ==---ー''''"`     l;;;;;!._,,,z-==i;;;;;|            ,イタ      ./:.:r-、r{ .{|:.:./        }}..イ
              丶,[;;;   ̄..;;;]/'           ,イタ     .,:.:.:.ハ.__ノヾ,:.::'       /:.!:.:|
                 ̄ ̄ ̄ ̄          .r、ri.,イタ       ./:.:.:/ //} /:/        ∧j从|
                              rミ '  {,ィ.     ../:.:.:/ |// レ'     /   、
┌────────────────────────────────┐
│続く攻撃は、一応 +1補正のついた<ショートスピア>をもたせてるとはいえ   │
│有効打を与えるのはかなりだが、一発でダメージを与えるのに成功させる。. │
└────────────────────────────────┘

218◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:06:37 ID:1R7XDGOM


             _,∠ ̄`ヽ
      / ̄`ヾY´:: ::、:: :: ::\j
.     {     }} : ト、::`:: 、_::_:;>
      ゝ、 _,. シ:: ::| -` ー一イTト. 、
     /⌒>ヘ:: :: :| ,才矛  ゞ'|「ヽ:ヽ、
        /i::ト、::ヽ: 从r'ーク 丶.从)ハ;:ノ
         >::):イヽ_`¨´__r-ォ'^ー‐'′  (ほう……?)
        / :/:: :: :ノ r─ 、L∠´}
.       ∨(/⌒/r‐'′  {-L),ノ
      ,. -┴==ァミx_,. クーく,>
     / ‐  <∠,..、| 》´::;::/、`ヽ
..   / ´     /-/>ミ/::ァ'^:::\ l }
┌──────────────────────────────┐
│幾らマグレ当たりでしか当たらないにしても                    │
│そうラッキーが連続で続くものだろうかと、改めて「華扇」はメイのことを. │
│しっかりと見なおして、今 初めてようやく気づく。               │
└──────────────────────────────┘


                __
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  ,. - ― ..、
             ./:.:.:{:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:',´:.:.> ー-- ミ、   _
             {:.:.:.:::〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}/ __    \':.:.:.:.:.ヽ   -っ
           ';:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/′___  ー- 、ヽ:.:.:.:.:.:',.
.         / : ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ:.、       `  、  \:.:.:.:.:.}
.         /: : : : : :.`:.T:.:._/:.:.:.:.:./≧フ 、         \  ハ:.:.:.:i
      / : : : : : : : /: :. : :,i : : : /:x=ァミx.`゙ミ、      ∨:.:.:.:.:.;    ー つ
.   /:.: : : : : : : :.:/i: : : : :.| : : /:《 んィ}゛|   ムヽ_ .ィ:.:.:.:.:.:/
.  . : : : : : : : : : : : / .V.:..: : .|: :./j/ ヒぅソ  j / ん:}|: : :.:.:.:.:/
 /: : : : : : : : : : : /  V : : :レ': i          ヒソ l:/:.=彡
./: : : : : : : : : : : /    ゞ≠i: : :.|           ソ: :/
′: : : : : : : : : :/        ` 、: :.|    =っ   u .八 :!
: : : : : : : : : : :/          ⌒ヾゝ丶      イ: : : :|   三ニ=
: : : : : : : : : :/         ., -‐rj   {_こr―‐=ミ: : :.:.|
: : : : : : : : :/        /  {{, '   ,.ィ./        ヽ.:.:|     三ニ=
: : : : : : : : ′        i  ノヾ==彡  \       Ⅵ
: : : : : : : :i         / /_,ニニ,_ヽ    .\    ‘,    三ニ=
: : : : : : : :|       {   ゝ_ニニ_ノ,     } ト、   ‘,
: : : : : : : :|       ゝ    ,、       ノ / : ヽ     i     【メイ】
: : : : : : : :|        | `r         ´ | : : l    }    フェンサー1
┌──────────────────────┐
│「華扇」の知らないうちに……いや、ひょっとすると   . |
│前々から続けてやらせていた特訓が実ったのか、  │
│メイに軽戦士の、「フェンサー」の技能が生えている。.│
└──────────────────────┘

219◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:06:47 ID:1R7XDGOM

┌──────────────────────────────┐
│今の今まで、特訓中の幼子という印象があってか               │
│その技能、能力の向上にも気づかず、調べることもなかったのだろう。   |
│ちなみに「私」は前に様子見した時で既に気づきましたが。         │    ノ⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
└──────────────────────────────┘   (  うるせーやい   )
                                                  ヽ ~~~~~~~'

      \\                                              ___
        .\\                               _    ,.ィ:.:.:.:.:.ー-、 /:.:.:.:.`ヽ
,- 、       .,. \\从/                        /:.:.:.:.>.:´,. -‐- 、:.:.:.:.i:.:.=-:.:、:.:.:.}:.、
7 ':、\. .     そ   て                    ,:.:`ヾ/        ヽ:.|:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ!:.:.',
    .,>― - 、__  . そ                    |:.:.:.:/  ,.ィ彡.:T=ミ:.、  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:..!
    /  , `   \! .>- 、_                   !/..ィ´ ヽ:.:.:.:リ __ヽ:.:ミ ';:.:.:.:.:.:.:.:/:!:.:.;
  /   ,;  ;     .∨_ .ノ_ >― - 、             / {:.:.! '´ !:.:./ '' i沁 》:.:.iヾ:.:.:.:./:.:.:./
. /i  ._/::::l_     .〉/     ,,</              ‘ー-=ヽ!ィ'i泛 ´  ゞ'' |:.:.:.:V:ヽ:.:.:..::/
/.∧.弋::::::○:::::> ./′   /\.://                  ヽ:ハ ゞ'’       !:.:i:.:.',|:.:.`¨´
   \ `Y´ ̄,,イ /     /,.:―.、Y \キンッ             |:.',   __  '  |:.:|:.:/ ';:.:.ヽ
    /  ̄      .|   ./ ./   _\. \\                 |:.:.:> .. __ ィ ,:.:.://⌒ヽ:.、
.  /         `Y´\.人 /   \....\\               i:.:.:.:.:| r- j /イ/j.ィ´ ̄ ヽ:.:\
  `ヽ、         ∨/ .|∨  __\.\\从/        ハ:.:.:.:!-ノr''  / i:::! !    ',:.:.:.:\
    ∨        /´  ∧ ∨      ∧.そ   て        /:.:.:.ト!ヽ!〃`゙  ,.イ|:::|     ', 、:.:.:.`:.:.<
     ∨-====イ rッ / .l. ∨      .∧...,    そ  ......,.:':.:.:.:./ |/ゝ== ´  !:::! `ヽ.   ', \:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:ー--...、
>、     ∨弋_ノ _,,イ  ./  /  ̄ `ヽ .!..."`/'^r .\. /:.:.:..:./ ./          i:.:ト __/ 、   、 `''ー-- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
//∧   |二 ̄       ./ ̄ ∨――   、 .!       \\
///∧  ./ _ >― -.、/  /      ∨.!       \\
////,,イ         /ヽ/            /         \\
イ             /   \         /            \\
      _    ./      \ .       /
┌──────────────────────────────┐
│ともかく、フェンサー技能……戦士技能を得たのだから             .│
│今や メイは攻撃、回避能力にそれぞれ能力値ボーナスが加算される。  |
│ということは、神聖魔法による能力上昇の恩恵を直に受けられるため   │
│実力的にはむしろグルガーンはただ硬いだけの格下となっていた。    .│
└──────────────────────────────┘

220◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:06:58 ID:1R7XDGOM


              /´ ̄"`ヽ-,
             r'      !ζ‐-_.、_,, -.、
          ,i       /、}"´.:.`"=- 、_ヽ,
          ゙、ゝ,,--‐´、_r"/:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ, i
          !´,'i:i`.‐゙´:.:.:/:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.ヾ,
            |/i:i:::!.:.:.:.:.:i/‐‐-、 .',:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.!    r、=、    (実訓練期間は、だいたい2ヶ月か……
         /:./:|.:.i.   |茨テ'、 ヾ,:.:.:__:.i.:.|    ,, ゙i//゙,`ヽ,   ....ヴァルキリーだから特別 才能があったのかもしれませんけど、
      , -‐´,:.:.:.`ヽ-'.:.:.:.:.:i弋'ノ   ,_=、,'`',:|/ , -", -´i゙/∧. ',   .ナイムハイラの一年生と比べると 早い方ですね)
    /γ´_,-,":.:|.:.:.i,:.:、:.:.、""  , .リj゙/:.:/, -´, -"   !`i_',  i
    ´(/ ̄_./.:.:.:.!.:.:.|ヽ,:i.:.:.ヽ, -   "/, ‐", ‐´._  _  | iゝ、_|  (もしくは、明らかに格上の魔物との
       ´i, ‐'"i.:.:.:∧:|ヽ,:.:.:.:ヽ-=, ‐´, ‐",、`ヽ:. ̄.:く, ! i'::::::::::,'   スパルタを強いたのもあるかしら)
           |_;,/-、‐‐.ヽ;; -"´,‐"´}-゙r,、ヽ-=,´ ̄`/./\__/
    __       /    .ヽ,‐´, -"<ゝ(_(rソY、.:.ヽ'i    v、!  ,'
  ,r/´/       ', , -", -",:.:.:.:.:.:.:~ミ彡イ.:.:.:.:.|, --.、 ./   /
 // i゙r,`-、.   , -´, -"/  ヾ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.;'.:'.;:.:.:.:.:/   `ヽ、 ,'                             ギィン>
 ヾ, i゙ !、, ‐‐ヽ´, -,´   ___《.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.:.:.:.:'.:.:.:.i     ヽヽ,




                    //
               〈::〈 _ __  /´ ̄ `ヽ
             . -‐‐' ´: : : : : : :` 、    .
.      /´  ̄ `Y´. : : : : : : : : : : : : :\: \     }
      l     /. : : : : :{ : : : : : : : : : : :.\: \__ノ
      |   /. : : : : : :/:!: : : \: : : : _: : : :.\. \≦≠ ニ二フ
       ゝ.__/: /: /: :.ィ.升ト: : : : ヽ:´\: : : : : :)>:\ \ \
       ノ: ノ!: l: : :|:l:|:.|:ノ\: : : .!: ,ィ≦k: : : \: :}: :\ \/
       ///l: :!: : :!:l:|人  )\: :}´ i以リハ \ )メ、}ノ:.ヽ
     く/〈./人:j: :从八x==彡 )ノ """.|:i: : : : \:\:ノ: :〉
         /:\: :.Ⅵハ""  '     リ:i: :\: : :.\ :ヌ´   (いずれにせよ、このやり方で
.         /: : : /)ハY入   / }  /く: : : :l\: : : )      十分 身に学んでもらえるわけですね)
        /: :/:.//: :.:i:|: l }≧= i |<.┐ :): : :ノ ハイ
          レ〈:.∧!: : :リ人!:F干| .j´ニ.|イ⊥く ⌒\       (参考になりました)
            )/\:.(`Y r┤厂 ∨:::::::://       ヽ
          /   ヽ) | j::ハ厂   |}`ヽ:j/        i                         ガラガラドシャーン>
         /       Ⅵ::::{〈し'⌒ リ }:〉/         .ト、
       i         /::::::入\___メ.メ∧ 「j_     ノ 〉
       人      {:::::::::::::::fー‐1::/><  `ヽ  /

221◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:07:12 ID:1R7XDGOM

                                                             (
                                                              )  )
                                                   プスプス‥  ( ::(
                                                    r‐‐-、      .) ::)l  l  |   i
                             / : : : : : : : :`丶           r″゙i  i ゙ヽ、  //.∥゙ ∥ ||  ||
                          -‐ {  -‐===‐-ミ: : \       r″゙ ゙|゙゙゙゙゙゙|   ヽ    ||  ||  ||  ||
                    ^⌒丶 __/: : .  ´         \: : }    .../  _____| = | ___ ヽ   | | | | | | | |
              / : : : : : : : ∨: :/           -‐━‐-ミV -、___、 /   |゙゙゙゙゙゙゙(○)゙゙゙゙゙゙゙|   ヽ  |v| |v|~|v|~|v| 、 i
              : : : : : : : : : : : . :/       . . . . . . . . . . . . . . . .    广ゝ、  ゙^ー-、_彡-^^   _ゝ~| || | | || | ヘ||
             /: : : : : : : : : : : : :}    /. . . . . . . .  -‐━‐-ミ|ン  |   `ゝ__      ___=^^^゙゙  |V||V| |V||V|  / |ヽ
           ′: : :/ : : : : : : : :    /. . . . . . .             `.. .|      ^丶-v-^^        | || || || | ∧/  ゝ
               : : : : { : : : : : : : : |  . . . . . . . /      . . -‐━‐-ミ\                   | || || || |∨∨
           | : : : 八 : : : : : : : :|. / . . . . /    . . .´ . . 斗‐=≠=‐- .」.=-!''"`~''=---''” `゙゚“='''゙゙゙”` `゙゙''―--'"` ̄ ̄`~''''
           | : : : : : :\___彡':/|/. . . . .    . . . . .x r: : : : ノァ弌
           人: : : : : : : : : : : : :/ . . . ./__/ 斗-ミ |/}: : ん:} : :゚。
                `  . _:_:_彡 : : {. . ⌒^ト ____/んハ.l  〈/ vシ {: : :i
                    /: : : :八.{r:ぅ |: : : : :{ V_ツ     、   {: : :|
                / : : : : . \‐-:|: : : : :{          ハ: :|
                  /: : : : : {  _,〕八 : : : :{ u.    _   . : : : :八
              /: : : : : : :厂\⌒7 \ : 个 .    ´_  /.∨}/   た、倒しました。
                /: : : : : : :/. . . . .V. ./  \|  /≧=‐‐く: : :| 丿
               ./: : : : : : :/. . . . . . }〈       〈 ̄\   . : | \ -、
              /: : : : : : :∧. . . . . ∧ . . ##     ∨ 〉′  |: :|  (__丿
             ./: : : : : : :/   ー=ァ'  ゚。 . . __   ノ }  八 : :

┌─────────────────────────────────┐
│以前は同じような相手に苦労して5分以上かけることもあったが、            │
│今回はそこまで長い時間をかけることもなく 3分以内にグルガーンを沈めた。...│
│攻撃の追加ダメージにも技能レベルが乗るようになったこともあるのだろう。  .│
└─────────────────────────────────┘

222◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:07:24 ID:1R7XDGOM

           _,,..,,_ ,,,.. --- ...,,_
         ., '´    `ヾ      `'  、
         {    r/]/        \- 、
        rゝ-='" ̄, '  ./´   ハ    ヽハ
         く/    |/   /_」- /|  |    ∨、
        /'/     .;'  ./fてl!`ヽ |  / |    |/
       ,|/   r|  {弋_リ   |/ト./  |  ハ\
     / ,    .八  |x`     ァr'|  ,ハ /l」ヽ/
    /  ;'    ,   \|       , lリハ!/|イ、     上出来上出来。
     { /|   ./|  ./| l    、_    x/ 八、 \     いつもより時間も、怪我も減りましたね。
    ∨ソ 、/ 人 ,ハ レ |\     ノイ  )\ ハ
        }/こ ヽ|/-、 / >=ァl斤/ | イ  リレ'    (欲を言えば、フェンサー技能は
       /─- 、r }-r‐|7〒ア´/::/7´ ̄`ヽイ       将来的に厳しいところもありますが……、
      ./  ‐-、ソJ:::rん)ヽrイ:::::://      \      そこまで欲張ることでもありませんね)
     .r' -、 ,イ:::::::{ゝ_ンノ:::::::::::::|{        .}
┌──────────────────────────────────┐
│何がきっかけで技能に目覚めたかは分からないが、                   │
│記憶上ではちょうど 倒した魔物の蓄積経験点も500点、                    │
│フェンサー技能1レベルを取るのに足りるくらいのようだった気もする。        .│
│それが関係あるかは分からないが、確信も無いことなので話半分に覚えておこう。 |
└──────────────────────────────────┘




                                     __|__|__
                            \\_       !   !        _//
                          \/ヽヽ                   // \/
                          /\    .>=.ミ、         >=ミ、  /\
                                 /:.:.:.:>.:--― --:.</:.:.:.:.:.}:.:.',     パァァ…
                                  {:.:.:r'====== 、:.:.:.:{:.:.:.:>く:.:}
                                 ヾ_j - ―― -- __ \ヽ:.:.:.:.:.:ソ
                                 <二二二二二」.ニ|‐{ミiニニ{:.:「
                                  /|:.:.|/-- ヽ:.:.:| ―ヾ:!:.:.:!:.:.:',:.:',
   ,~'⌒~'⌒~'⌒~'⌒~'⌒~'⌒ヽ.       ./:.:|:.:.| ●  ヾ! ●  |:.:.:|:.:.;ハ:.:.',
  (  (でも、目的は達成ですか……  )      /:.:/|:.:.l⊃ 、_,、_, ⊂⊃!:.:.|:/  }:.:.',
  (   わざわざ続ける必要は、    )     ./:.:/ .i:.:..ヘ  ゝ ノ    .ィi:.:.:!   .|:.:.:i
  (   なくなってしまいましたね)    )   ../:.:/  ヾハ{_ヽ,、  __, イト..!ハリ.   |:.:.:|
   `o~ー ~ー ~ー ~ー ~ー ~ー'     /.:./  ,> ´ ヾミ=--=彡イ `'' <.|:.:.:|
 。 o                         .{:.:.{  ( ⌒ ) (  、   ) ハ ( ⌒ )!:.:.:|

┌────────────────────────────────────┐
│「華扇」の目的。自身は直感的に身につけたため、                        │
│基礎的な知識や経験が殆ど無くても他人に技能を与えることが出来るかというのは、   |
│本人に経験させて身につけさせることで解決出来ると分かった。                │
│建て前の最低食べていける能力も、1レベルさえあればゴブリンくらいは退治できる。   |
└────────────────────────────────────┘
.

223◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:07:38 ID:1R7XDGOM

            ___ /           >ー-.、
         /   .}_    /    |   _」     ヽ
        /   /.〉」   /'    i i  ヘ_!     i
.         {    ,.'._l   ./i     ', .',  ハ_、_  .,.-ト
        〉.__ ./    .' .|     ゝ.、  `!_|、._/!ノ      (というか、これ以外に
        /,/!   /! ! .!    .、   `    ヾト、..、     身につけられさせられるものがない)
      /"// |   .| ',ヘ、.ヽ、 .|',!ヘ >、‐    トヽヾ
     《  i .' |   i i ニ式.=`.-.', | 三=-i-ゞ    !.|:| ゛    .(屋外に放り出してレンジャー技能、
      ` k.! {   |!|! .弋:リ゛   }.! 代仂 | .! |   }"        .もしくはスカウト技能でも覚えさせる?
        >人  |i ,,,           ,,,  j./ i   ハ        .それで宝物知識や薬学の知識が得られるとは思えませんし、
       /  へ !.!      '     u;/  '|     \     かといってその他魔法技能もやはり知識やノウハウによるものが大きい)
      / .i       >\   _    /'   ヽ  ,   ヽ
     .' /i         \> . _ `. , .´ /     .}  i.    }   (更にフェンサー技能一本で伸ばさせるのも
      !/ .|             ', ,!、 .,ハ. i     i  |   !/    流石に脳筋すぎますし……) .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     '  ゝ. __ヽ     }/: : :V: : :ヘ!-{    / 人 ./                        | ……あの、
         i´ `' \ .. /: : : : : : : : : }::ヘ__  /  |                               ヽ_____乂_
         |       i.ン:  >-, ― 、: : :i    / !
┌────────────────────────────────────────┐
│しかし個人的には、この世界で生きていくためには                               │
│やはり「華扇」独自の知識および経験から、基準として冒険者を挙げたくもなる。              │
│そうするとフェンサー技能だけでなく、サブ技能……「斥候」や「野伏」なども身につけて欲しいが。.│
└────────────────────────────────────────┘

224◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:07:52 ID:1R7XDGOM

                                   ,..--..、  __     /:.:.:.:.:.`ヽ
                                 /:.:.ヽ:,.イ´-― -- 、`:V.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ハ
                                /:.:..:.:./´   ___    `:{:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:i
                                    ,:.:.:.:.:/  ,.ィ´ __ >x ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.!
                                {:.:、__,}/彡 ´     ` <. ヽ:.:.:.:..:.:.ノ:./
                                   ',:.:.:.:j/ ,.ィf=== - .,,___ .ィ メ、:.:.:.:ノ
                                   >'',..ィ", =rヾ:.:.:{ ィ'ハ沁 》:.:.',:.:.i:.:{
                                  `¨i!:.:.:|《 泛ハ ヾ! 代_ソ }:.:.:.V:.:.:!
                                    !i:.:.:|ヽ `¨´ ,      ,ィ!:.:.:.:}|:.:.:',
                                    ,.:|:.:.:.! ヽ   r , / j:.:.:.:! ',:.:.:',    何か間違えて、ましたか?
 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ        .,:.:.|:.:.:.:',  ≧= - ´i⌒/ィi:/  ';.:.:.ヽ
 | 、いえ。                   |       ./:.:.ハ:.:.:.:.ゝ--r= }   ヾ~}} r=- 、ヽ:.:.:.:ヽ
 | 思ったよりも伸び代が良かったので |       ./.:.:.:.; ヾトミ  ヾミ≧== 彡ーr'..ニ. \ヽ:.:.:.\
 | 今後のことについて考えてました。.. .|      ./:.:.:.:./   i    /    ー-.、  `ヽ ∨、:.:.:
 乂_______________ノ     .,.:.:.:.:.:./    i!   :i'        ',   } ∨ヽ
                             /.:.:.:.:.:./     |   :ハ          }   ,:  }.
┌────────────────────────────────────────┐
│「華扇」が言うように、そもそもそのノウハウは身につけていない。                    │
│知らないものを教えることは彼女には出来ない。                             │
│これ以上 メイに与えられるのは、せいぜい既に持った技能を伸ばすための場の提供くらいか。. │
└────────────────────────────────────────┘



                    //
               〈::〈 _ __  /´ ̄ `ヽ
             . -‐‐' ´: : : : : : :` 、    .
.      /´  ̄ `Y´. : : : : : : : : : : : : :\: \     }
      l     /. : : : : :{ : : : : : : : : : : :.\: \__ノ
      |   /. : : : : : :/:!: : : \: : : : _: : : :.\. \≦≠ ニ二フ
       ゝ.__/: /: /: :.ィ.升ト: : : : ヽ:´\: : : : : :)>:\ \ \
       ノ: ノ!: l: : :|:l:|:.|:ノ\: : : .!: ,ィ≦k: : : \: :}: :\ \/   (あまりうるさいと、ぶん殴って
       ///l: :!: : :!:l:|人  )\: :}´ i以リハ \ )メ、}ノ:.ヽ      黙らせますよ?無理ですけど)
     く/〈./人:j: :从八x==彡 )ノ    |:i: : : : \:\:ノ: :〉
         /:\: :.Ⅵハ    '     リ:i: :\: : :.\ :ヌ´
.         /: : : /)ハY入   / }  /く: : : :l\: : : )     (立場、提供か……。
        /: :/:.//: :.:i:|: l }≧= i |<.┐ :): : :ノ ハイ
          レ〈:.∧!: : :リ人!:F干| .j´ニ.|イ⊥く ⌒\        んーーー。)
            )/\:.(`Y r┤厂 ∨:::::::://       ヽ
          /   ヽ) | j::ハ厂   |}`ヽ:j/        i
┌──────────────────────────────────┐
│要するに上から偉い目線でブイブイ言えるような先生の立場ではなくなったのだ。. │
│今の私は、もはや先生ぶっただけの単なる保護者でしかない。                │
└──────────────────────────────────┘

225◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:08:23 ID:1R7XDGOM

        .    -─ -     __
   /⌒ / .:::::::::::::::::::::::::厂/´   ` 、
  /  . ' .:::::::::::::::::::::::::::::::(  {      Y
  l  / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ト、     }
  |  .' .::: ::::::: l .::::::::i:::_::_\ :::: Y⌒ヽ._ メ
 人 |.::::::l:: __:l\:::´ト、 .:::::::ヽ.:: l⌒ /∧Ⅴ
  rァ从::::!´::: |  \j \_::::ハリ::: 〈/∧ハ   (解決策、無くはないですけど
  〈/ 从ルハ:j _   ´「r'!:「Ⅴ:::::::::::Li」::ハ    ちょっと立場上、恥ずかしいんですよね。
   /::::::::::::ノx=.   j以リ/.::::::::::::::リ:::::::::}    でも一番いい選択肢がこれなのよねぇ)
    |::::/::: 入""     ""i:::::/::::::::/:::i: :: リ
   レ'i!::::::::/ > -- 号 <!::/:::: イ::::ルイ   ……メイ。
  (\人ル( ル 厂 /⌒ヾ:/7⌒\!        思ったよりも成長が早かったので、
   EヲY}___r ュ 入苞メ::/i    }         私も今後どう特訓するかを考えたのですが……
    `ー┴┴1 }ヒ/ :::::::: || l|   ,ィヘ       今以上の効果的に経験させるのは、私個人では難しいです。




                   ,. '" ̄`ヽ.
      , '" ̄`ヽ _r‐<´ ̄`Y      ',
     ./  r>'"/        ヽ┐   ノ、
     { r/   '     }`ヽ `ヽl>-rヘ_」
     r'7  .;' /|   ./_ ̄ハ  ハ  八\`ー─┐
     |/   |/'´_」   /ァ仁てト  | 、  \\  ̄
     .;' |   | ィ' fハ、  '  j__,ン  八 \ !\」
     /{ .|  八| j_り \|     |/,リ「  ̄`|     将来。
   く/|八レ'  |    '       / ´  |  .人     .戦士や傭兵になるにしても、
        ヽ /、   r 、   //   /|  ,'   ヽ.     ただ戦えるだけでも生きていくことは出来ますが、
       /イ へ、    / /| _/_  /   ; }   万が一の時、生き延びるためにはそれだけでは不十分です。
     / /  / >-rァ'|/|:ァ'"::::::`ヽ. /レ'
    ,:' /| /|、 ./ f斤:::/::::::::::::::::::ハ' }   そういう「もしもの時」のために、せめて
  / レ'´  ∨  レ∨_」ーイ/::::::::::::::::::::::::| /   家も人もいない野外で生き抜く術とか、
//_/        r'アrヽ:::/::::::::::::::::::::::::::レ'    敵に囲まれた状況からこっそりと抜け出す術とかを
ゝ-‐ '´       /{八ンノ}:{::::_;:-===-、/       身につけていただきたいのですが、
        /`ヽ、-ァ::'::ヽ/::::::::::::::::∧ \     私が直接教えるには向き不向きというのがありまして……、
       /ヽ _ンノ::::::::::::/::::::::::::::::/|__|\|    察していたかもしれませんが、
        ;'ー-イァ'::::\:;r':::::::::::::::;:'/        私はものを教えるのが不得意なんです。
      ム_ノ|::::::::::/:::`:::::::://
      r| \八!`r'"::::::::::;::イ‐ァ{

.

226◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:09:18 ID:1R7XDGOM
┌───────┐
│以上 言い訳。 │
└───────┘
                                          ━┓
                                          ┏┛
                                          ・
                                         r"γ''""´ ̄` γ⌒ヽ
                                      i / 二二二 ヽi、   i
                                      ゝ´,-====-、`、 ゝ __ノ
                                      ,ィ´r'´!'i     ヽノ| l i. ヽヽ
 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ       // メイノ    `ヽ il | ,l  ヽ \
 | ……まあ。将来までに、戦うだけでなく、  |      ./(   1.l ●   ● | j,i    \ ヽ
 | もう一つ出来る事を学んでほしいんです。 |       l l i、   !j⊃ 、_,、_,⊂⊃jノ/      l  |
 | 私には出来ないので、どこか他の場所で。|       i ハ i   ヾ/⌒l __, イァ/       | i |
 乂_________________ノ      レソノ   /  /ヾ|`´/::{ヘヽ,       |/ソ
                                         |  l ヾ∨:::/  i
┌──────────────────────┐
│あまりに「華扇」の言い訳もとい前置きが長すぎて、.  |
│メイは今の発言がよく把握できなかったらしい。   ..│
└──────────────────────┘



                                  \゙ッ
                                  ⌒  r"γ''""´ ̄` γ⌒ヽ
 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ             i / 二二二 ヽi、   i
 | そこで一つ、メイに提案を。        .|                ゝ´,-====-、`、 ゝ __ノ
 | 半年後、雪が溶ける頃ですが…….  |          ,ィ´r'´!'iノ    `ヽノ| l i. ヽヽ
 乂_______________ノ           .// メイ●    ● il | ,l  ヽ \
                                       , , 1.l⊃ 、_,、_,⊂⊃| j,i    \ ヽ
                                       ((  !j   ゝ._)   jノ/      l  |
                                      .ヾ/⌒l __, イァ/       | i |
                                       /  /ヾ|`´/::{ヘヽ,       |/ソ
                                      .|  l ヾ∨:::/  i
.

227◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:09:31 ID:1R7XDGOM

                            (⌒ 、    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...
                          (     ヽ⌒ヽ 、            /   / .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
                         (             ) ... :. .:.:.:.: .: ..   ___┐     /     /ヽ
         _,,.. -- 、  / /                 `ヽ         /  |´            , へ
       ., '´    __rヽ ;' ∠..,,__  _r; '"´ ̄`' 、  . .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. . |___/    / . ... ..   |   |  .. .... .. .:.:.:.
       l、 -r'>''"´ ̄レ'    `"''<-、_     ',. '               /       ./       ヽノ
       r' ゝ'´    /          、   ヽア、   }. `ヽ          / .... .:.:.:.:.:... / .:.:.:..:.:. ..   | . ......  .. .
   ,.'"`ア´ / / ;       ヽ、 \   \ト、_ ノ _   ... .... . /... :. .:.:. ..     /         |
   {:::{/  ./ /-{-{    }    ',    ';    ∨_]'"´ ̄`ヽ.. .... /         /  .... .:.:.:. . ..  | ... :. .:.:.:.: .: ....
   ヽ;'   ;'  ;  」_ 、   ハ _ハ_ .;    }     |\ー-、__}::}./           / . .....:.:.:.:.:.:.:.. ...  |     . .. ...:.:.
    { ト 、{  .|イ´「ハ ヽ / |/__ }. |    ;  |.  }.. ..:. ̄\_ア.:... ......  .. .... ..                 i
    レ'  \、 |. _ jhリ ∨ ァ=ァ=ti、   / 人.  、    レ'      .(⌒ 、   .. .... ..  .:.:.:..: .:.:...  , ⌒ヽ . :. .:.:...
        ヽ{   ´ .     {h  リハ/イ|  ヽ. \.. .. .:.:.:..: .:.. ... (     ヽ⌒ヽ 、         (      Y⌒ ヽ
       /7          ゝ--' }   |り      `''ー- 、
     ,. '´ 人    l' ̄`ヽ     /  /!.      lト-  、  ':,
     ;'/{  /\  、 _ノ   ∠. イ |      八 \ ;  ノ   ナイムハイラの、
     '   '、 ,{.  ヽ、  _,,. イ   |/ ;    , '  `ヽ∨ "´    冒険者学校に入学しませんか?
         \ 、  /{`て´ハ  '、   ト、   /}     リ
          /´ ̄`7/「二二二メ:::ト<.,__/   /
       _,,.-'-‐'"´二ヽ、L:::::::::::/:::/:::://  ̄`' く´
     ./ | / ´ -─-、)'⌒ヽァ:::::/:::::,' ,'     \
     /\ .レ'`ヽr-、`ヽ{ r'ん } }´:::::::::::{ {       ヽ
     {  ヽ `ンr/::し'rゝ-、__ノメ:::::::::ヽ| ト、       }__
     |\ _,.イア::::::::(/::::::\)::::::::::、::::/り       /ヽ,_`>─- 、
┌───────────────────────┐
│よく言うよ。 自分も (一応)そこの在学生だというのに。.│
└───────────────────────┘

228◆iWAc./ZK.62015/03/29(日) 07:13:27 ID:1R7XDGOM
ここまで。30レス

229小さな名無しさん@この板は300レスまで@4月に企画やります。よろしければご参加ください2015/03/29(日) 07:16:11 ID:PbMYQHEc
乙ぱい
トロール帝王がぶっぱするだけで人族が死にまくるからなぁ
30mに攻撃でるってのは魅力的やね

230小さな名無しさん@この板は300レスまで@4月に企画やります。よろしければご参加ください2015/03/29(日) 10:09:10 ID:vCcp5k86

先生卒業かー

231小さな名無しさん@この板は300レスまで@4月に企画やります。よろしければご参加ください2015/03/29(日) 11:15:11 ID:8g7rUB4A
常識教え込むとシステム外の成長促すのができんくなるけどええんやろか。

232小さな名無しさん@この板は300レスまで@4月に企画やります。よろしければご参加ください2015/03/29(日) 12:49:28 ID:BvZMTQVM
乙です
そういえば学校ってまだ卒業してないのか
華扇ちゃんってどういう扱いだっけ?

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する