剣と魔法と邪道プレイ 第121話


158◆iWAc./ZK.62014/10/06(月) 22:25:32 ID:ZbZHnDMM


                                        ______
                                     , _' ´ -- .,‐,――‐,_fハ}- ,_
                                      ,{´      ', ',_,' ´- ' } }`ヾヽ}
   r''⌒ヾォ-‐‐- 、,   ピシッ                    / ',   , ,'´ '.', ',    ..| !  .ヽヽ
   '、  ノ ,!: : : : : : ヾ⌒ヽ..   ’               /_, ‐ッ ' ´ ̄`ヽ' ¨¨¨¨',_,},}  / .ヾ'.,
   〈メ二r'": : : : : : : : : ト、 ノ し'/ ,'  /././      .'{ ‐_,ゝ.ミ丶、 〈‐ト ,   ', `ヾ丶、 .',',
  〈j´: ::イ:/ >'; :i :l: :lレ: :イ_.   て_   /././       {ハー{  }フヽ`¨´_/_ヾート,   __  ヽ ',',
   i : : : l ""  __ く i: :i|. 、   (´   | | |        .| .¨',〉, {¨{:::}`}ィ__}::{..}〉,T´`ヽ{ ィ'´  .}}
  (リ:、: .ゝ  / _| "l: :y. ^Y⌒\  . .| | |        .{',  {  ヾゞ‐'    _フ  , |  { ', .'., /'{
  ( (从ト`' r-..,,, ,. イレ从.’ |       .| | |        .`}ヽ,}ヽ ヾ _r-z_'__}. ,ィ,.'  .|  ', ',.{ }   ぬかしおる。
   ` く"  / (二ロ「 ̄ヽ          .', ', ',         ヽ/ィ゙`ヾ―ヘゝ, .┴.'‐z   |  ', ',¨´
    /=`,'::(rヾ)::ヽ、_ノ   いて。             ー'┬,'  .', ィ'ー'.', ヽィ´ }  ∧  .|  '     無理無茶試す前に
    (=/:::::;'ー‐':::::::::|                         |.{  ∠,    K´   {  . トミ、 ' . '    文句つけてばっか。
     ./:::::〈 ::::::::::::::::|                         | ',ハ }ィ,}ー‐ ' ',{ヽミ,_| , ,'  `', ..',
                                   |  }.'ァ{__    .{ヽ,}_}ィィィ――-.}   ',

┌───────────────┐
│といったことを伝えると叩かれた。  │
└───────────────┘



159◆iWAc./ZK.62014/10/06(月) 22:34:50 ID:ZbZHnDMM


               r―‐/      ,.`   ` `,.-‐V//// ///〉ヽ
                l /   / /     ,'  ヽ ヽ― 〈.///  ヽ
                /   ./   /   .!   l      .  ヾ/    ヽ
              <ヽ  /   /   .l   l     !   !  i \_   ヽ
.                ヽ.〈r.、  ,イ′   !   l    l.   !  l  ヽ`l.  l!
             / ヽ,.ヘ./ '⌒ー-十'´⌒ー-、__ l.   !  !  ヽ.   l!
             ´ ヽ  ノ/  ; l   { -―‐-、 ⌒l_  l  ゙、   ヽ  l!    そんなに実力があるのなら
               ∨'"i ./ .l! !, ヾ、 下;; 刈   l!、ー-',_ゞ "〉´  l!    他人の面倒を見てくれてもいいじゃない。
                   >!.i! {ゝ! .)ヽ ー"リ  /lノ   l ヽl./    l!、
            _ -―  ̄  ヾ、 ヽ' .ノ、      'ノ '  !   !⌒ l   rゝj    私を手球に取るくらい簡単なんでしょう?
       ,. ´ _,. -,.‐  ,. - イ 冫./  r- 、  .イ ,′ l .i  乂. !  〃 }!
      / ィ'" '" ,. '"    /.ィ.{ .,'、 ,>,、-.<'/, 人} l ヽ  `ー</ノ ;l!
.     / /.'" ,..//  ,.  {.' ( ゙、._` ヽ ! `li ´!{.!Y└-- ――¬、 'ヽ、/!`ヽ
    //  ///'   /   `,.__,....ニゞゝ‐-、.ィィ'"<ー- .._ i-、   丶、  、
     リ′ ,.' /,.'/  / /   人},.、-‐ .i.:....::ノ;´l.  \  <. /ヽ  ヽ. ヽ. ヽヽ ',
   / {、/ ,.' ./ /     /!   ! リ‐ ヽ ノ` ´ / l.  r'ヽ /ノ,'    l  } i ト、;ノ
   ,   / / / /     ' i l   l. /  ./ ,'  /.l  l.ヽ/`ヽ '      .! ,' } .l \
.   ,  / ' ,' ,'    ,  ! ',  /   /   ! / ,'   l 、           , /  ソ   \





   / ̄ヾス-―‐-、r' ⌒ヽ
  {   ,/´:::::::::::::::::::`ヽ、 l
  ヾ_ィr'::::/::::,:iヽ/i::::,::::::、:ス
    //::::l::l::,ハl  l/l/i l .|
  /∧::::|::レ -‐‐  ‐- l .ハ/ ヒリヒリ
  〈/l::::トi::::{   r┐ ;;#}/\>     私にも出来ないことは
   ∨iイヘ|ゝ、__ _.,イレ          幾つもありますよ。
       /`,:`ir‐':.`ヽ、
     〈ヘ/ 〉/::@:::)、〉       .他人をサポートするにしても
      辷|〉}::{|:::_ム__|        .せいぜい魔法をかけてあげるくらいで。
     ムミ|/辷::::::::::.} |ゝ

160◆iWAc./ZK.62014/10/06(月) 22:41:33 ID:ZbZHnDMM

                /   `ヽ
               /       lア─- 、
               <从     、_〃: : : : : : :ヽ、
            < __,イてゞ〈斗': : j! : : /: : ヾ ̄`ヽ
         __/イ〃⌒ー':: :i: :ハ: : !: : : : ト、  i
      ∠斗七フ⌒//: :_/ i: ! : //`ヽ∨: : : : :i :ハ /
         //: ://.:〃 Y: :|: :i/心ミ、/: : : : 〃 : Y
        / ,イ: ://.:∧ゞ〉!: l: 从辷ンj!: : ,イ: : : : :i
       /: : / l 〈/: : : :|  l: :|: : :i ヽ  ヽ/ |人: : : ',
.      /: : /  ヽ : : : /:〉 ヾj : : l      ,心゛ハ\: :ヽ、_ノ
      i: :〃  │: : /: ト、\ 〉: ;イ      マイ: : : l  ̄ ̄
      ヽ!    人: :l: :/彡:、/X リ,、    ノ: |: : i/    素人を竜相手に仕立てあげることも、
        i!     X::<´ ̄ヽ\ヽr-‐< : : : i: : l!    ましてや天才にすることなんて
       ヾ、__, /  `\  |三>!_  `ヽ 人: : ヽ   ……、まあ、出来ませんってば。
          l          |>⌒Y`ヽ  )'   ̄`ヽ
          ゞ___    l|〉<て⌒) ´      ソ    (魔法の悪用次第では
   ∠二ニ=≠K二_ ヽ._/::辷/7ゞ┤ト、            いけなくもないですけど)
         イ/     ヾ/.:::::::::ゝ、ー /_ムY
.        ///    / ∨:::__;ィ千r'/丁                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
.     〈//    ∧   ̄l / /::三/  !                    | あら、じゃあ それを
                                               | 頑張ればいいじゃないの。
                                               ヽ____________乂_





                             F =‐_ ._
                          l    "''‐"、、
                              l          `i`ヽ、
                         _l_          ', ◎ >
                    ,_= ニ、 ̄_,..-‐ ''"7'ヽ.      ヽ ㍉、
                   く  ∠ァ‐ァ ァ テ、ノ  ゙、、、   〃 ',',>
                    ヽ_,.ィ,  i i .iλ ゙̄、ヽ‐ァ.',゙、ヽ、/ /ll
                   ,r' .i.,' i ト、i 、、サ、ヽナlゝ、!゙、ヽヽ<.   ll
                   ヽ_ .l!ll ',,l.、、_\ァサテ!.K.__゙、 `<    ll
                      (l.',ト `ト 以. `) ゝ‐'リ /.l  ',>゙、   ll
                     /',i゙、.',゙、 ` __  ./ノ_,' i ト、i   ',  ll    幾ら貴方が天才……いえ、
                  // ,.‐`>`, 。._ ィ,'.iイ./.,'∧,'   .', .ll    鬼才でも出来ないことなら
                  ,',' (i/リ,.イー<iー',リ>`_ ̄_ ,r'7    ',ll    やってみましょうよ。
                    ,..‐''"//< ̄-〈 .ノ<.,_  /ヽイ   .,、'j、
                ,..'",   /.,ィ/ 〉',' '7 ト、,r'´‐'  i i   .〉ィ ',
               /‐'ァ,. / /_/ / ,' ' .,' ト、    l  i  〈 i  ',
 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ ,.'./  /  /,.∠r'   i     .l` 、.、   l゙、    `'  .',
 | ………………. |.../  ,'  .レ 〈     .,'  l  ヽ`ヽ.ト、 、      ',       i
 乂______ノ./    /  ゙、,.‐ ''ヽ'  , l゙、  `ー L、 、ー- ..,,_',_,.._ノ
              ,'   /,‐ァマ`' /l`ー ゝ-'" ,' Y、    ト、`ヽ`ー- ._,..‐'"
                i i .l /    / l        i .,' Y.、  .l ` 、 ` 、 `ヽ._"‐ _

161◆iWAc./ZK.62014/10/06(月) 22:48:32 ID:ZbZHnDMM

   / ̄ヾス-―‐-、r' ⌒ヽ
  {   ,/´:::::::::::::::::::`ヽ、 l
  ヾ_ィr'::::/::::,:iヽ/i::::,::::::、:ス
    //::::l::l::,ハl  l/l/i l .|
  /∧::::|::レ -‐‐  ‐- l .ハ/
  〈/l::::トi::::{"   r┐  }/\>
   ∨iイヘ|ゝ、__ _.,イレ    えー。                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
       /`,:`ir‐':.`ヽ、                             | 何が嫌なのよ。
     〈ヘ/ 〉/::@:::)、〉   ですから、他人をサポートするなんて ヽ_______乂_
      辷|〉}::{|:::_ム__|    苦手ですし、そっちの能力はないし……
     ムミ|/辷::::::::::.} |ゝ





                        __|:_:_:_: : : : : :     .    : : : : :圦. ∧〈 /
                         }⌒ヽ    ̄¨   、ー―ヘ     : : : : : ヽ. ∧V、
                         }   \       /__  \  . : : : : :/  ∧∨
                         }    ,人   _/       ヾ : : : : :/  //∧∨〉
                        ー=≦     _\  ̄` 、   i  ⌒ヾ   ////∧〈
                      ー=≦z一=≦/  / ̄   i    |     ∨/////∧
                      ∠ _/    , i ,!       /  .!      V///     :
                       \   i:l  /i: V_i_!_    _j ヽー┛        \!    i│
                       \从  i  / 〉 ヽ     , / ≫。.        〉   |│
                          /jイ//,__i }    /ィ___i ト、 ≧=‐z-=≦∧   |│
             .          /     ハ杙汐/  /  弋歹/ヽ:i   Y   jヽ   |│    じゃあその能力を
                       ./       i  //        j!  /   ,八   彡         伸ばそうとは思わないの?
             .       ,../⌒i.. -‐x、   ./ '   '         /  /    _ ノ   |│
                    /._{/  }xxxxxxヽ / \   ァ  ュ   /   '=ァ、   、 \、 , |、
                      i/ }r /ヽxxxxxxノ.'    `        ィ / / /:::/   ! ヽ  Y∧j Y
               i^Y⌒} ./`//ハ}x> ´!/j//ャ==ァ≧≦ァ j/  i //   ' ;│ ;乂_/ィ
f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. ///  { .人 i j!    \ ¨´  /  人  V }   / ハ! j/ / ! ト、
| えー、でも 冒険者とは   .|.///ノ   }  .ハ! i イ/    ヽ\ノ≦   ヽ !――――< ,/  , ! \  あら、関係あるじゃない。
| 関係ないじゃないですか。 |.>'´   /  .j! l/ j!¨ ̄ ̄γ⌒ヽ    j'      ィ j/ \/_!    ヽ
乂___________ノ.     /   ../     /乂_ ノ \      / i八      ̄

.

162◆iWAc./ZK.62014/10/06(月) 23:00:12 ID:ZbZHnDMM

                                   /::::::::::   ::\\
                       ___        /::::::::::::  ::::::::\\
                      / ̄ ̄ ヽ ̄二ニ=- <             〉 ヘ
                     /      \   _ `ー─ 、  :::::::::/_ ヘ
                      ̄ ̄`ヽ、  _>、 {\\   i :::::::::{ 〈vヘ} 〉
                       /   Y´   \_  \  | ::::::::::〉 `Y く
                     ∠斗‐=≦!     /   ヽ    ト、:::::// ! ! 〉
                    { -=≦´ ll    { {     ∨ / j Y /   l l′
                    ヽ-/ / ィ' 斗ヘ、  ヽ ‐- 、ヽ     ヽ、/ l l
                        { { {.‐┼´ / 坊抃ア/  /  ヽ´|ヽ i l
                        !  ! テ示ヽi   Vソ ′  / |.   !∧.l|  即戦力が増えれば
                         _,.斗  ヽ ヽ-Vソ ヽ   / / ./!    |ヽi ||  仲間が増えるでしょう?
            _    -‐  ´       ヽ ヾ、 r- 、  ̄ ,:7  / |   ヽ、 | |
                  ,. ´      |}| >    イ/  /  !    ソ} ||   あながち無関係というわけでも
                /  ´     / リ / /ヽ`´ニ / /   }    |ア ||\
 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ/  /   ヽ{\,人:::::厂{ ヽ、  /  ̄ ヽ}  ヾ \/、ト、 ヽ、
 | それは教師の      .|.  /   _,. 斗/  ア{ /}ア/   ヽ   ┐}   ヽ_/ \
 | 真似事じゃないの。  |...   /   // / /レ′ `´       \ /         ヽ、
 乂_________ノ.   〃  /   /   { 、              ∨|              \
             /       {{ /   / -´/  / |        / !            ヽ






                    //
               〈::〈 _ __  /´ ̄ `ヽ
             . -‐‐' ´: : : : : : :` 、    .
.      /´  ̄ `Y´. : : : : : : : : : : : : :\: \     }
      l     /. : : : : :{ : : : : : : : : : : :.\: \__ノ
      |   /. : : : : : :/:!: : : \: : : : _: : : :.\. \≦≠ ニ二フ
       ゝ.__/: /: /: :.ィ.升ト: : : : ヽ:´\: : : : : :)>:\ \ \
       ノ: ノ!: l: : :|:l:|:.|:ノ\: : : .!: ,ィ≦k: : : \: :}: :\ \/
       ///l: :!: : :!:l:|人  )\: :}´ i以リハ \ )メ、}ノ:.ヽ
     く/〈./人:j: :从八x==彡 )ノ    |:i: : : : \:\:ノ: :〉
         /:\: :.Ⅵハ    '   u. リ:i: :\: : :.\ :ヌ´
.         /: : : /)ハY入   / }  /く: : : :l\: : : )   そもそも、そうまでして
        /: :/:.//: :.:i:|: l }≧= i |<.┐ :): : :ノ ハイ    .私に仲間を押し付けたいんですか?
          レ〈:.∧!: : :リ人!:F干| .j´ニ.|イ⊥く ⌒\
            )/\:.(`Y r┤厂 ∨:::::::://       ヽ   だから、いなくても平気だと
          /   ヽ) | j::ハ厂   |}`ヽ:j/        i
         /       Ⅵ::::{〈し'⌒ リ }:〉/         .ト、
┌─────────────────┐
│そもそも 同情はいらん、という話題から  |
│何故こんな方向に飛ぶ?           │
└─────────────────┘

163◆iWAc./ZK.62014/10/06(月) 23:09:55 ID:ZbZHnDMM
                                        l//////∧ ∨/>'"´ ,.l r ヽ
                                       l'//////>  ゙´ ,. </∧``ヾ
                                  ,. ''⌒ヽ'" ,.、 , 、 ∨////// /ヽヽ
                             r―‐/      ,.`   ` `,.-‐V//// ///〉ヽ
                              l /   / /     ,'  ヽ ヽ― 〈.///  ヽ
                              /   ./   /   .!   l      .  ヾ/    ヽ
                            <ヽ  /   /   .l   l     !   !  i \_   ヽ
              .                ヽ.〈r.、  ,イ′   !   l    l.   !  l  ヽ`l.  l!
                           / ヽ,.ヘ./ '⌒ー-十'´⌒ー-、__ l.   !  !  ヽ.   l!
                           ´ ヽ  ノ/  ; l   { ー-‐-゙、⌒l_  l  ゙、   ヽ  l!
                             ∨'"i ./ .l! !, ヾ、 示゚;;刈  ,l!、ー-',_ゞ "〉´  l!    だって、調和と慈愛は
                                 >!.i! {ゝ! .)ヽ `ー"リ .! lノ   l ヽl./    l!、   ライフォス様も教える
                          _ -―  ̄  ヾ、 ヽ' .ノ、      'ノ '  !   !⌒ l   rゝj   人族の誇りじゃないの。
                     ,. ´ _,. -,.‐  ,. - イ 冫./  , - 、  .イ ,′ l .i  乂. !  〃 }!
                    / ィ'" '" ,. '"    /.ィ.{ .,'、 ,>,、-.<'/, 人} l ヽ  `ー</ノ ;l!
              .     / /.'" ,..//  ,.  {.' ( ゙、._` ヽ ! `li ´!{.!Y└-- ――¬、 'ヽ、/!`ヽ
                  //  ///'   /   `,.__,....ニゞゝ‐-、.ィィ'"<ー- .._ i-、   丶、  、
 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ.′ ,.' /,.'/  / /   人},.、-‐ .i.:....::ノ;´l.  \  <. /ヽ  ヽ. ヽ. ヽヽ ',
 | あ、そういう話ですか。.  |.{、/ ,.' ./ /     /!   ! リ‐ ヽ ノ` ´ / l.  r'ヽ /ノ,'    l  } i ト、;ノ
 乂__________ノ../ / / /     ' i l   l. /  ./ ,'  /.l  l.ヽ/`ヽ '      .! ,' } .l \
              .   ,  / ' ,' ,'    ,  ! ',  /   /   ! / ,'   l 、           , /  ソ   \
┌───────────────────────┐
│何が彼女の根底にあるのかと思えば、宗教だった。  .│
└───────────────────────┘

164小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/10/06(月) 23:17:25 ID:A5FkInzg
胃痛枠のライフォス様か

165◆iWAc./ZK.62014/10/06(月) 23:21:33 ID:ZbZHnDMM


           _,,..,,_ ,,,.. --- ...,,_                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
         ., '´    `ヾ      `'  、                     | あ、でも神様が言うから
         {    r/]/        \- 、                | そう言ってるわけじゃないわ。
        rゝ-='" ̄, '  ./´   ハ    ヽハ              ヽ_____________乂_
         く/    |/   /_」- /|  |    ∨、
        /'/     .;'  ./fてl!`ヽ |  / |    |/                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       ,|/   r|  {弋_リ   |/ト./  |  ハ\                      | 私自身がその教義を踏まえた
     / ,    .八  | `´     ァr'|  ,ハ /l」ヽ/                    | 神官として思ってるからこそ……
    /  ;'    ,   \|       , lリハ!/|イ、                      ヽ______________乂_
     { /|   ./|  ./| l u  r_ュ   / 八、 \
    ∨ソ 、/ 人 ,ハ レ |\     ノイ  )\ ハ  (そういえばライフォス神の
        }/こ ヽ|/-、 / >=ァl斤/ | イ  リレ   プリーストでしたね)
       /─- 、r }-r‐|7〒ア´/::/7´ ̄`ヽイ    (その教義は『汝の隣人を愛せよ』か……)
      ./  ‐-、ソJ:::rん)ヽrイ:::::://      \
┌─────────────────────────────────┐
│このラクシアには現実(リアル)と違って                         │
│神様は実際に存在するので、あながち信仰一辺倒を否定するものでもないが。 │
│ほんのり忌避感を覚えるのは そちらの意識がほんのり残ってるからだろうか。. │
└─────────────────────────────────┘




   / ̄ヾス-―‐-、r' ⌒ヽ
  {   ,/´:::::::::::::::::::`ヽ、 l
  ヾ_ィr'::::/::::,:iヽ/i::::,::::::、:ス
    //::::l::l::,ハl  l/l/i l .|    (納得いきました。
  /∧::::|::レ -‐‐  ‐- l .ハ/     私はその「隣人」ですか)
  〈/l::::トi::::{"   r┐  }/\>
   ∨iイヘ|ゝ、__ _.,イレ  -3
       /`,:`ir‐':.`ヽ、     でも、織莉子と違って
     〈ヘ/ 〉/::@:::)、〉      私はライフォス信者ではありませんから。
      辷|〉}::{|:::_ム__|       特にその教義に同意しようとは思いませんよ。 否定でもありませんが。
     ムミ|/辷::::::::::.} |ゝ
┌──────────────────────────────────────┐
│実際に神へ信仰を捧げて、神聖魔法の恩恵を受けられるのだから                    │
│決して神の存在は否定できるものではないし、 何より魔法などの超常能力があるために   |
│医学科学が使いものにならない このラクシアでは、神の恩寵の必要なものだと華扇は思う。│
└──────────────────────────────────────┘

166◆iWAc./ZK.62014/10/06(月) 23:31:09 ID:ZbZHnDMM
                      _____
                     ∠ -────=ミメ!
                 rf´      .>    く |!
             ∧|! > ''´  /⌒\ヽ|!
             | 」>─  ァく一<  ̄ ̄ ̄\
             /  /  / \    >r┬‐ ァ′
            く⌒ミrく __ { _ ト、/ 丁 ト、〈
                〉 ムヘ {i r'一i | | ‐=ミ}  ト廴〉
            〈 / i|! `刈ミ=圦人!ミ=-ムイ }ヽ
             /  ∧ i|l !""   , "" } ノ ハ| ',
               /   ′ノ八 ト、  -   イ //   ,   信仰まで理解してもらわなくてもいいけど、
           / // _ ≧f 丁了7ーくイ  |  '   .でもね華扇。
           , イァ─<  __ ミ(0)くく _  ̄了  '
            /  ハr< _/ / lァ' ニ丁 ̄ ̄}ハ\ |  仲間がいなければ作ればいいの、
          '  / |   ヽ=く__ ノ  ミメ}≧=rく  {  Ⅵ  作れないのなら作れるようになればいいのよ。
        /  ,  ノ   / ̄ハ/ 、_r≦   ||  . \ ',|
          / /!| く_ / /  / ⌒マo     o|| ノ \ >、
           / i!| iLく_ 丁ヽ;_ / __  r' (二二二)(f>{
         | | ムイ \Ⅳ   /丁o  ≧=======く 彡!
         | |  Xヽ 人. _/ ||     || | 人_{了´
         |i \/ ';.\从ル}!  ||o   o|| Ⅵノ
         |   '.  ∨ |  /   ||         \ ======ミメ、
         |i    ト、∧ | ' ⌒ー|| ‐---‐ \  ≧=‐- 、ヾ!
┌──────────────────────────────────────────┐
│ライフォス神の教義は「汝の隣人を愛せよ」、「秩序こそ平和を守る大いなる盾であり、城である」等、  |
│慈愛、平和、秩序を説く 最古の神。あと、かつてダルクレムの不意打ちを受けた経緯から        .│
│蛮族滅殺(キル・バルバロス)が教義に含まれることもあったりなかったり。                  │
└──────────────────────────────────────────┘


                /   `ヽ
               /       lア─- 、
               <从     、_〃: : : : : : :ヽ、                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
            < __,イてゞ〈斗': : j! : : /: : ヾ ̄`ヽ                    | それを無理だと、ちっとも試みずに
         __/イ〃⌒ー':: :i: :ハ: : !: : : : ト、  i               | 諦めるのは、ただの怠慢じゃない。
      ∠斗七フ⌒//: :_/ i: ! : //`ヽ∨: : : : :i :ハ /                    ヽ_______________乂_
         //: ://.:〃 Y: :|: :i/心ミ、/: : : : 〃 : Y
        / ,イ: ://.:∧ゞ〉!: l: 从辷ンj!: : ,イ: : : : :i
       /: : / l 〈/: : : :|  l: :|: : :i ヽ  ヽ/ |人: : : ',
.      /: : /  ヽ : : : /:〉 ヾj : : l      ,心゛ハ\: :ヽ、_ノ
      i: :〃  │: : /: ト、\ 〉: ;イ      マイ: : : l  ̄ ̄
      ヽ!    人: :l: :/彡:、/X リ,、    ノ: |: : i/
        i!     X::<´ ̄ヽ\ヽr-‐< : : : i: : l!      ……別に、全く
       ヾ、__, /  `\  |三>!_  `ヽ 人: : ヽ      試みなかったわけでもありませんよ。
          l          |>⌒Y`ヽ  )'   ̄`ヽ
          ゞ___    l|〉<て⌒) ´      ソ    少しはやってみましたけど……
   ∠二ニ=≠K二_ ヽ._/::辷/7ゞ┤ト、
         イ/     ヾ/.:::::::::ゝ、ー /_ムY
.        ///    / ∨:::__;ィ千r'/丁
.     〈//    ∧   ̄l / /::三/  !
┌─────────────────────────────────┐
│まあ、蛮族ヘイトだけは 後世に信仰・教義の変化を受けた影響もあるだろう、  │
│その本質は 平和(平和ボケ)の神様である。                          │
└─────────────────────────────────┘

167◆iWAc./ZK.62014/10/06(月) 23:34:14 ID:ZbZHnDMM

                                 _____
                                ∠ -────=ミメ!
                            rf´      .>    く |!
                        ∧|! > ''´  /⌒\ヽ|!
                        | 」>─  ァく一<  ̄ ̄ ̄\
                        /  /  / \    >r┬‐ ァ′
                       く⌒ミrく __ { _ ト、/ 丁 ト、〈
                           〉 ムヘ {i r'一i | | ‐=ミ}  ト廴〉
                       〈 / i|! `刈イアi人!ミイアム イ }ヽ
                        /  ∧ i|l !     ,    } ノ ハ| ',   少し? 少しってどのくらい?
                          /   ′ノ八 ト、  r-ォ    //   ,
                      / // _ ≧f 丁了7ーくイ  |  '  まさか数日試して
                      , イァ─<  __ ミ(0)くく _  ̄了  '  魔法の1つも覚えなかったからと
                       /  ハr< _/ / lァ' ニ丁 ̄ ̄}ハ\ |. 諦めたわけじゃないわよね。
                     '  / |   ヽ=く__ ノ  ミメ}≧=rく  {  Ⅵ
                   /  ,  ノ   / ̄ハ/ 、_r≦   ||  . \ ',|   3日でダメなら一週、一週でダメなら一ヶ月。
                     / /!| く_ / /  / ⌒マo     o|| ノ \ >、   まさかこの一年でそこまで
                      / i!| iLく_ 丁ヽ;_ / __  r' (二二二)(f>{   試したわけでもないでしょ?時間も足りないし。

168◆iWAc./ZK.62014/10/06(月) 23:41:56 ID:ZbZHnDMM

   / ̄ヾス-―‐-、r' ⌒ヽ
  {   ,/´:::::::::::::::::::`ヽ、 l
  ヾ_ィr'::::/::::,:iヽ/i::::,::::::、:ス
    //::::l::l::,ハl  l/l/i l .|
  /∧::::|::レ -‐‐  ‐- l .ハ/
  〈/l::::トi::::{"   r┐  }/\>   それは、確かにそこまでやってもいませんが、
   ∨iイヘ|ゝ、__ _.,イレ      そもそも本来は冒険者じゃなく教師の役割ですから。
       /`,:`ir‐':.`ヽ、
     〈ヘ/ 〉/::@:::)、〉     何より、私の才は
      辷|〉}::{|:::_ム__|      他人に教えるのには向いてません。
     ムミ|/辷::::::::::.} |ゝ



                                              /     | |:::::::::::::::::丶丶
                                          /..-‐‐‐‐‐| |:::::う、:::::::::::| |
                                          .〃: : : : : :.` <ノ 〉-'f¨ヽ|
                                         .f __,r'´>、 メ⌒¬、j、 ム
                             /           .′| .j   イ /T´,.イ     ヽー≧
                           〃         .ィ.廴_{  '~´  .' 斥、.′ .イ  ハ.__ノ
                            { 、 ,.  -‐  ´   .ム.ム ノ ヘト、.?亳厶イ z!   !、_j′
                       ,.-― ヽ`  .,_   ,..-一 ´ /   | ヘ!    ,佗' .j {_.ソ
                    ../〃 ̄ ̄´ ` ー- .,_ ̄ . -―‐ァー !   ト |、  -- 厶イ:! !ヽ    だから、やらないと?
                   .../  |{         r ‐一 ´   ィ''´  ノ∧ |:ヽ 丶 __ . イ   j ハ´
                   〃  リ rー-     !       .´/  ,.イ /!: '.{: :!:ヾヽf      .' /} ヾ、   華扇、やっぱり貴方は、
                 . .f    { {二≠ /      ヾ. 〃 | f }: :ヘ_:|.: :ヘト、   /´ .′ 丶  怠慢な……いえ。
                   .|   ...` ー /   アー-ミ   . j |'  !:{_j ソ '´   |、⌒ヽ  /     ` ー-  .._
                   .{ _   ,ィ /   /    Ⅵ  '、 ,.イ| {.f    ○ .ヽ .ノ ー             二ニニ≠一
                 . iゞ   ヽ /_イ       Y   ./ .|! ハ        .ト\   ':、       `  、   ` ー- ._

169小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/10/06(月) 23:42:42 ID:Lw6MbWn.
あれはシステム自体が違うからなぁw

170◆iWAc./ZK.62014/10/06(月) 23:45:20 ID:ZbZHnDMM
                                        /::::::::::   ::\\
                            ___        /::::::::::::  ::::::::\\
                           / ̄ ̄ ヽ ̄二ニ=- <             〉 ヘ
                          /      \   _ `ー─ 、  :::::::::/_ ヘ
                           ̄ ̄`ヽ、  _>、 {\\   i :::::::::{ 〈vヘ} 〉
                            /   Y´   \_  \  | ::::::::::〉 `Y く
                          ∠斗‐=≦!     /   ヽ    ト、:::::// ! ! 〉
                         { -=≦´ ll    { {     ∨ / j Y /   l l′
                         ヽ-/ / ィ' 斗ヘ、  ヽ ‐- 、ヽ     ヽ、/ l l
                             { { {.‐┼´ / 坊抃ア/  /  ヽ´|ヽ i l    貴方の言う才能は、
                             !  ! テ示ヽi   Vソ ′  / |.   !∧.l|    それでは才能と呼べないわ。
                              _,.斗  ヽ ヽ-Vソ ヽ   / / ./!    |ヽi ||
                 _    -‐  ´      ヽ ヾ、  っ   ̄ ,7  / |   ヽ、 | |    単なる「能力」よ。
                       ,. ´      |}| >    イ/  /  !    ソ} ||
                     /  ´     / リ / /ヽ`´ニ / /   }    |ア ||\
                 -=≦/ /  /   ヽ{\,人:::::厂{ ヽ、  /  ̄ ヽ}  ヾ \/、ト、 ヽ、
                     / /  /   _,. 斗/  ア{ /}ア/   ヽ   ┐}   ヽ_/ \
                  /  /   /   // / /レ′ `´       \ /         ヽ、
                       /   〃  /   /   { 、              ∨|              \
                  /       {{ /   / -´/  / |        / !            ヽ

171◆iWAc./ZK.62014/10/06(月) 23:47:27 ID:ZbZHnDMM
                /   `ヽ
               /       lア─- 、
               <从     、_〃: : : : : : :ヽ、
            < __,イてゞ〈斗': : j! : : /: : ヾ ̄`ヽ
         __/イ〃⌒ー':: :i: :ハ: : !: : : : ト、  i
      ∠斗七フ⌒//: :_/ i: ! : //`ヽ∨: : : : :i :ハ /
         //: ://.:〃 Y: :|: :i/心ミ、/: : : : 〃 : Y
        / ,イ: ://.:∧ゞ〉!: l: 从辷ンj!: : ,イ: : : : :i
       /: : / l 〈/: : : :|  l: :|: : :i ヽ  ヽ/ |人: : : ',
.      /: : /  ヽ : : : /:〉 ヾj : : l      ,心゛ハ\: :ヽ、_ノ
      i: :〃  │: : /: ト、\ 〉: ;イ      マイ: : : l  ̄ ̄
      ヽ!    人: :l: :/彡:、/X リ,、    ノ: |: : i/      ………。
        i!     X::<´ ̄ヽ\ヽr-‐< : : : i: : l!
       ヾ、__, /  `\  |三>!_  `ヽ 人: : ヽ
          l          |>⌒Y`ヽ  )'   ̄`ヽ
          ゞ___    l|〉<て⌒) ´      ソ
   ∠二ニ=≠K二_ ヽ._/::辷/7ゞ┤ト、
         イ/     ヾ/.:::::::::ゝ、ー /_ムY
.        ///    / ∨:::__;ィ千r'/丁






                          ト.、
          _  _,,.. --──- 、,_ノ }
       ., '´   `Y´           `' 、_
      .,.'       |‐ァ   /       \}- 、
        .|      ,ハ_} //     |      ヽ  ';
      ,ゝ、.,_,,. イ ┘ ' ‐|-    /|   | ';   '; |
   r‐''"´/, イ__r'  |  /  ,ム、_./ ;   ,ハ |   レ'}
     ̄く/Y   _|  |! ,イhノ 「lヽ / / /ト |   |/
       /    { r |  lレ' ゝ--'  |/ ァlト、 ,ハ   ;|
     ./     /ヽ._| 八           {h! }/ | /;|
     ;    /   レ' | ヽ、      ' `´ |/レ' ∧
     | /  '    、|   ;     _     ,ム、く/\]    ああ。
     /  '   、  ;'  /、     ,、 , イ ハ         確かに、そうですね。
    /  _,.イ   /\/ /、 > 、.,,/ ,ハ/)/ ノ
    {r'"| ,、   |>ー<\::::\.   / /、/、/)ハ
      ∨  /     `' \::::`r/ ´ -く/' ;
        /        \ }:::/ ̄` 、//  {、
        | /      \`∨ ̄`ヽ / {   ヽ}
┌───────────────────────────┐
│今の織莉子の言葉が胸にすんなり入る。                    │
│才能ではなく能力であると、確かに私のやってきたことはそうだ。 │
└───────────────────────────┘

172小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/10/06(月) 23:47:56 ID:Lw6MbWn.
ついに華扇さんの秘密にたどり着いたか?

173◆iWAc./ZK.62014/10/06(月) 23:59:01 ID:ZbZHnDMM

       ,'          !: : : : :ヾ: : : :ヘィ  ̄ ヽ
        i             ム: : : : : : :',: : : : :ヽ     丶
     _ム        /〉 : : : : : : : l: : : : : :ト、      }
      ヽ人      ィ 、∧: : i: : : : : :|: : : : : :|: ',   /
     ィ辷リ斗イ厂てイ :/ ':,: :|: : : : :∧: : : : : |: :l  ム
   ///: : ': : : : l: : : : :/丶 ヽ|: : : : :|: !: : : : : |: :|" rx′
  /ミ//: : :/: /: : :リ: : :/ _ ヽ、j|: : : : :|: |: : : : : |: :ト<│!ヽ
/三/イ: : :イ 7 : /: :,イてアト、 ヽ : : : :|∧: : : : :∨: :|//}!|
ヾ⌒  !: /: lト|<ニイ |!:::::::::::::∧ \: : :| ヽ: : : : :\匕ィ/
    !/: :从ゝ: : : :リ代辷>´ j!`  \j _⌒` ┬─<           それで、それが
   /: : :/: : : 〉.: : : :| ゛ー      ィ:て>r、/∧: : : : \   / }      どう問題あるので?
 /: : :/: : : イ : : : : |        , 辷´ "//: : : 、: : : : :\/  ノ
/: : : ://: :/: :|: : : : /            ゙ /´\:_:.\:_/⌒/      冒険者になる分には
: : : : :リ: /: : : 人: : : l 丶  <⌒,    人: : : : :\  ̄_/へ /         非常に役だった「能力」でしたが。
: : : : :ヾ{三三辷\: ト、 \ ___ <:\ \: : : : :Y   ゝ、へ>七フ
: : : : : :∧三三三≧、 \//>'弋辷⌒ヽ  \: :/ ヽ/  ) 〈  /
┌────────────────────────────┐
│転生して以来、この能力を用いることはあれど、              │
│確かに頼りっぱなしであり、本当の意味で努力をした覚えはない。.  |
│が、「それの何が悪い」か。                          │
└────────────────────────────┘
┌─────────────────────────┐
│もとよりこの世界は卓上における「剣と魔法のRPG」であり. .│
│この能力こそが世界の中心における、最重要な要素であり  |
│これを持つことに異論異議が起きるはずもあるまい。      │
└─────────────────────────┘
┌─────────────────┐
│むしろ これがなければ この世界なんて  |
│具の無いサンドイッチだ。 只のパンだ。.│
└─────────────────┘

174◆iWAc./ZK.62014/10/07(火) 00:28:14 ID:yOrapVJY
                  ___        /::::::::::::  ::::::::\\
                 / ̄ ̄ ヽ ̄二ニ=- <             〉 ヘ
                /      \   _ `ー─ 、  :::::::::/_ ヘ
                 ̄ ̄`ヽ、  _>、 {\\   i :::::::::{ 〈vヘ} 〉
                  /   Y´   \\_  \| ::::::::::〉 `Y く
                ∠斗‐=≦!     /   ヽ    ト、:::::// ! ! 〉
                      -=≦´ ll    { {     ∨ / j ヽ} ヽ l l′
                  / / ヒr从ヘrムV ヽ ‐- 、ヽイ ̄ 兀ア   l lヽ 、
                 i{  / 从`/弋} | l´j| l、`フ}  }∠   ∧.lヽ ヽ
                    乂ノ l l /lj r 丿レー_l、lハ lゝ}   j   l`ヽ   i |、ヽ     悪いわよ。
                      `ヽゾ从 /   `ドVレV |}/   l{_ 、 | | ヽ'.,
                          |Yハ r、_ /` ヽ_/ヽ/´  八   ソ}| ', ',    その才能でもない能力だけで
                      乂八 ` 彡/ {ゝ)_ハ( _{  ヾア | ヽ、 ', ',   何人が自分に自信を無くすことか。
                          ̄/  └ト(, 、   >┐}   ({_.  .|  '
                       _rー// / ム ヽト、/  .|::{   `トミ、 ' . '   貴方のやってることは、
                     {>`' /   / /`⌒′  j!:l|      `', ..',   初心者騙りみたいなものでしょ。極論。
                     ,r≦/:/    /  , / /  / ハヽ、  ――-.}   ',
                ,= /:.:/:/         〃  /  /  | .ヾト:、     .',  }
               _ /≠/:/    /    /  /  ,   j   トーrr==ァ__.}‐ '´
             / '´イ:.':./    /   / /  ,      l z≠::人ーz‐'´
             r',/´:.{:/    /    , ,    /  /     |  '´く:::j`′丶ー-  _ \、

┌──────────────────────────┐
│だが、それは何も必ず取らねばならない選択肢ではなかった。. |
└──────────────────────────┘



                                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                                            | 才能を伸ばすためでないのなら、
                                            | 何のため「冒険」するのよ。
   / ̄ヾス-―‐-、r' ⌒ヽ                                  ヽ______________乂_
  {   ,/´:::::::::::::::::::`ヽ、 l
  ヾ_ィr'::::/::::,:iヽ/i::::,::::::、:ス                              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
    //::::l::l::,ハl  l/l/i l .|                                  | お金?自己顕示欲?
  /∧::::|::レ -‐‐  ‐- l .ハ/                                 | それともただ、「なんとなく」?
  〈/l::::トi::::{"   r┐  }/\>                                  ヽ_____________乂_
   ∨iイヘ|ゝ、__ _.,イレ     ………………
       /`,:`ir‐':.`ヽ、
     〈ヘ/ 〉/::@:::)、〉
      辷|〉}::{|:::_ム__|
     ムミ|/辷::::::::::.} |ゝ
┌────────────────────────────┐
│単に華扇が一番 楽で、取りやすい選択肢を選んだだけで、      │
│金も稼ぎやすいし、身の安全も図れるし、織莉子の言う通り     │
│そう深い理由があるわけでもなく、「とりあえず」選んだにすぎない。..│
│自己顕示欲はあまり無いが。                       │
└────────────────────────────┘

175小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/10/07(火) 00:29:58 ID:seJXbT0g
ただ合理的に進めてただけなのに心からの善意でいちゃもんをつけられる華扇ちゃん

176◆iWAc./ZK.62014/10/07(火) 00:32:08 ID:yOrapVJY

                    //
               〈::〈 _ __  /´ ̄ `ヽ
             . -‐‐' ´: : : : : : :` 、    .
.      /´  ̄ `Y´. : : : : : : : : : : : : :\: \     }
      l     /. : : : : :{ : : : : : : : : : : :.\: \__ノ
      |   /. : : : : : :/:!: : : \: : : : _: : : :.\. \≦≠ ニ二フ
       ゝ.__/: /: /: :.ィ.升ト: : : : ヽ:´\: : : : : :)>:\ \ \
       ノ: ノ!: l: : :|:l:|:.|:ノ\: : : .!: ,ィ≦k: : : \: :}: :\ \/
       ///l: :!: : :!:l:|人  )\: :}´ i以リハ \ )メ、}ノ:.ヽ
     く/〈./人:j: :从八x==彡 )ノ """.|:i: : : : \:\:ノ: :〉
         /:\: :.Ⅵハ""  '     リ:i: :\: : :.\ :ヌ´    ……やだなぁ。
.         /: : : /)ハY入   / }  /く: : : :l\: : : )
        /: :/:.//: :.:i:|: l }≧= i |<.┐ :): : :ノ ハイ      今の言葉は、ちょっと 胸に来ましたよ、
          レ〈:.∧!: : :リ人!:F干| .j´ニ.|イ⊥く ⌒\      たまらないことを言いますね。
            )/\:.(`Y r┤厂 ∨:::::::://       ヽ                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
          /   ヽ) | j::ハ厂   |}`ヽ:j/        i                         | 貴方に振り回される方も
         /       Ⅵ::::{〈し'⌒ リ }:〉/         .ト、                            | たまったものじゃないわよ。
       i         /::::::入\___メ.メ∧ 「j_     ノ 〉                         ヽ____________乂_

177小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/10/07(火) 00:40:49 ID:HjwbRa8s
そこまで言われるとなんのために脳みそ食べたのかわからなくなるわw

178◆iWAc./ZK.62014/10/07(火) 00:46:08 ID:yOrapVJY

┌──────────────────────────────────────┐
│この数日で話したことは おおよそ以上だが、                               │
│織莉子のいうとおり、才能、いや能力に依存しているのは認めるしかない。            │
│悪いとは思わない……いや、悪いのだろうけど、だからといって使用をやめるつもりはない。 |
└──────────────────────────────────────┘

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......................................     ....................................  ..................::::::'''':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::.....................................................  .................................................................... .................................::::::::::::::::::
::::::::::::::......................................                 ............................................... .'''''''''''.....................................
  ................................................................................................................................     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                                           | 私だって、面倒見ようと思ったら
      .........................................................                   .....| 目を離れたり、いつの間にか
                                           | 見るまでもなかったり、
  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ                         ヽ______________乂_
  | 誰とどこに冒険をしようが  |
  | 私の勝手でしょう。      |
  乂___________ノ


           ∧,,∧
            /・・  ミ
           (ω_, ノミ    (^ω^ )
           O┬Oノ )∽[ ̄てノ ̄]
;;:.. ..,,., ..,;;iルv,.. ..,.◎┴し'◎.. ..◎──‐◎...,.,.=3.vv;=3. ;::,,:;' ,,.., .,,, .;;;;:, ..,.. ...,..,;; :;:,::,, ..,. :;;, ::;.,, ..,,.:.,
    . .;. . .  ,;;:.';'"" '  .,     .      . .;'' ' .   ' ; :'    . .        ,

┌───────────────────┐
│ないが、もう少し この「能力」に頼らぬことを...│
│身につけるべきなのかなとぼちぼち思う。   │
└───────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄

179◆iWAc./ZK.62014/10/07(火) 00:46:24 ID:yOrapVJY
今夜はここまで

180小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/10/07(火) 00:47:59 ID:seJXbT0g

モグモグ以外で能力上げるのも時間かかりそうだしな

181小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/10/07(火) 00:48:26 ID:7SquOPE2
乙でしたー。

182小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/10/07(火) 00:50:52 ID:HjwbRa8s
乙ー
まあその「能力」なくなったらマジどうなるかわからんしな

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する