剣と魔法と邪道プレイ 第94話

目次

8 : ◆iWAc./ZK.6 : 2014/08/17(日) 23:32:36 ID:CgccSbI2


                 | ,;:                      |
             ,;: |    || ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄||   ,:;',      |
      〃         |    ||      |      ||            |
                 |    ||      |      ||            |
                 |    ||      |      ||        ∠  |
         #;       ト┐  .||___|___||,':         |
              / |.|____.,____________、       |
             / ,ノ'⌒)  /: . : . : . : . : /: !_.l ̄;;|_|
     ,;:'       |.l/ゞ__ノ_/: . : . : . : . : / /」 .l_;;|/
            |.|´  ̄ ̄ l''''--   - --- - ー 「| ,r'゙     /
          /|」 ̄ ̄ ̄'-''~~―-ー~ー~|」´    /
      / ̄ ̄/|                        /
    /__//|                       /
    |___|//                    /
    |___|/                     /
  /                          /
┌──────────────────────────────┐
│冒険者の宿には急の仕事や人がやってくることもあるため         │
│深夜でもひっそりと営業しており、無事 宿に泊めてもらうことは出来た。. │
└──────────────────────────────┘


10 : ◆iWAc./ZK.6 : 2014/08/17(日) 23:59:53 ID:CgccSbI2

      || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |三ニl!.. |MENU |  | お酒は20歳|
      ||   __  __ __  ▽ .▽  __  ||  |__|  .|===  |  |   ハ_ハ  か|
      ||  l__b l__l d__l _l_ _l_ .l__l. ||         |::: :.::: ::|  |  ((゚ー^*) ら|
      || 二二二二二二二二二二 ||         |__=│  |  ヽ   つ ,|
         _/二ヽ_            ∧∧        ∧w∧ ̄ ̄ ̄ ̄
         (  ,,゚)              (* '∀)       (´∀` )
          <`~´ >             /< つ白       (つ旦と)))
    二二二ニ(   )二二二二二二二 (   l二二二二二二二二二二二二二二二二二l
   ::::::::::::::::: : ┳::::::::::::::::: : ┳.::::::::: ::::::.(.┳ヽ)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
   ―――━┻━――━┻━――━┻━――────────────── ┘
┌────────────────────────────┐
│身分証明に イシェスの緑亀亭のエンブレムを使わせてもらい、  ...│
│宿泊先の館が襲われたので泊まりに来た、と正直にワケを話せば...│
│少々 怪しまれるだけで通してもらった。                      │
└────────────────────────────┘



        .    -─ -     __
   /⌒ / .:::::::::::::::::::::::::厂/´   ` 、
  /  . ' .:::::::::::::::::::::::::::::::(  {      Y
  l  / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ト、     }
  |  .' .::: ::::::: l .::::::::i:::_::_\ :::: Y⌒ヽ._ メ
 人 |.::::::l:: __:l\:::´ト、 .:::::::ヽ.:: l⌒ /∧Ⅴ
  rァ从::::!´::: |  \j \_::::ハリ::: 〈/∧ハ
  〈/ 从ルハ:j _   ´「r'!:「Ⅴ:::::::::::Li」::ハ
   /::::::::::::ノx=.   j以リ/.::::::::::::::リ:::::::::}
    |::::/::: 入""     ""i:::::/::::::::/:::i: :: リ
   レ'i!::::::::/ > -- 号 <!::/:::: イ::::ルイ
     人ル( ル 厂 /⌒ヾ:/7⌒\!
           /ュ 入苞メ::/i    }
          1 }ヒ/ :::::::: || l|   ,ィヘ
        レ'r/ :::::::::: ||/⌒ヌ´ 卯
┌───────────────────────────────┐
│そこから、一先ず荷物を置いて 日が昇るまで寝なおして。              │
│翌朝になってから、改めて行動開始だ。                          │
│向こうが行動を起こした以上、次に何か別の動きがあってもおかしくない。 │
└───────────────────────────────┘

11◆iWAc./ZK.62014/08/18(月) 00:21:38 ID:BVOBjfOM

                   ,. '" ̄`ヽ.
      , '" ̄`ヽ _r‐<´ ̄`Y      ',
     ./  r>'"/        ヽ┐   ノ、
     { r/   '     }`ヽ `ヽl>-rヘ_」
     r'7  .;' /|   ./_ ̄ハ  ハ  八\`ー─┐
     |/   |/'´_」   /ァ_____」ト  | 、  \\  ̄
     .;' |   | ィ___入  '  j__,ン  八 \ !\」
     /{ .|  八| j_り \|     |/,リ「  ̄`|
   く/|八レ'  |    '       / ´  |  .人      ……あの夜にわざわざ
        ヽ /、   r 、   //   /|  ,'   ヽ.     当主が直々にやってきたのは、
       /イ へ、    / /| _/_  /   ; }    もみ消すためでしょうかね。
     / /  / >-rァ'|/|:ァ'"::::::`ヽ. /レ'
    ,:' /| /|、 ./ f斤:::/::::::::::::::::::ハ' }
     レ'´  ∨  レ∨_」ーイ/::::::::::::::::::::::::| /
           r'アrヽ:::/::::::::::::::::::::::::::レ'
           /{八ンノ}:{::::_;:-===-、/
        /`ヽ、-ァ::'::ヽ/::::::::::::::::∧\
┌────────────────────────────────┐
│杞憂に終われば一番なのだが、本来の商談をほっぽってきたわけだし    │
│このままでは巨人の戦利品を売っ払った金が手に入ってくることないだろう。. │
└────────────────────────────────┘

                         /  _yァ=:v─- 、 ,.-─- 、
                        __{/:::::/::::::::|::ヽ:::::/     :.
                         /:::::::/::::/l:::::::::::::|:::::|::ム      }
                        /::::::::::::{;:ィ′ l:::::::::::::|:::::|:::Y 、      ノ
                    {:::/⌒7:::{ \_V´\人:::|::人_y─ァ'′
                     ヽ{  ,/::::::〉ゝ--  、_V:::!:::::::::::::丁´    ……別に悪党は
                        八:::八   '  ゝ--〉ノノ::::::::::ハ    正義のもとで裁かれろ、と
                     ,. -‐ァ':人::::::::\fヽ,  r'´::::::::::::ノ:::::∧    積極的に言うつもりもありませんから、
                 /::/{:://⌒ヽ- 〉ヱ⌒ヾ::/⌒´:::::::ノ}:::}   それだけならいいんですけど。
                   {/  >( 、ヽZ=‐くr┴┐ ヾ´ ̄ ̄´,ノイ
                ,'´ ̄ ̄¨, ̄¨7   `¨〉ノ、 /_         それでこちらに被害が及ぶのは嫌なものですね。
┌────────────────────────────────┐
│かといって取り返しに直接いけば、これまたご招待されて              │
│夜這いをかけられる羽目になるかもしれないと思うと、面倒臭いものとなる。 │
│なので逃げて時を待つわけにもいかない。                     │
└────────────────────────────────┘

12◆iWAc./ZK.62014/08/18(月) 00:32:32 ID:BVOBjfOM


                        , -―- 、
                      /  _yァ=:v─- 、 ,.-─- 、
                     __{/:::::/::::::::|::ヽ:::::/     :.
                      /:::::::/::::/l:::::::::::::|:::::|::ム      }
                     /::::::::::::{;:ィ′ l:::::::::::::|:::::|:::Y 、      ノ
                 {:::/⌒7:::{ \_V´\人:::|::人_y─ァ'′
                  ヽ{  ,/::::::〉ゝ--  、_V:::!:::::::::::::丁´         まあ……
                     八:::八   '  ィモテ〉ノノ::::::::::ハ
                  ,. -‐ァ':人::::::::\fヽ,  r'´::::___ィ ―― 、_      ここは父さんにいただいたコネに
              /::/{::/  \::__::::`r - ノ:_/::::/7     / <ー-- __  手伝ってもらうとしましょうか。
                {/  >.   ///ィ}(r^ヾ):::::::::://      { <      ̄ ‐- 、
                         {/::::人ヾンノ)::::::::::\      l <           }
                   /::::::::::::'~ムソ:::::::::::::::ヘ      ヽ. ヾ-― --/    /
                     {::::::::::::::::ノノ:::::::::::::::::::::::} 、_  ./\ ̄    '    ′
                        ゝ::::::::::/´::::::::::::::::::::::ノ .// メ  \, -、ー'  、 /
                    `}::::::レ:::::::::::::::::::::i´{  i \  モ,-' ! |     }
                       |i:::::::::::::::::::::::::::::l |   、  \ .ヘヘ .ヘ .!,,,  ノ
                     ヾ;::::::::::::::::::::::::::ヾ 、  ヽ   \へ r` '!__ノ
┌─────────────────────┐
│と、なんだかんだ言ってはいるものの         .│
│解決法はここへ来る前から既に考えついている。  |
│要するに直接行かなきゃいいだけなのだ。      │
└─────────────────────┘

          ○

          ○

          ○
.

13◆iWAc./ZK.62014/08/18(月) 00:35:56 ID:BVOBjfOM






              .|
              A
           | _γ ⌒ヽ_
           A ..l.i i:I I:i iI_________∧________
          龠./|.i_i:I I:i_il ________i龠i____/∧ ______i龠i________\
           ./ |.ロ:IロI:ロl/::.::.:::.::.::.::..:::.../ [] `::..:::.::.::.:::.::::.:::.::.:..|
          ===.|   ニニニニニニニニニニ    ニニニニニニニニニニ
            .|∩| l'⌒`l | l'⌒`l l'⌒`l |γΠヽ| l'⌒`l l'⌒`l |
            .|:! !| l.__i__i | l.__i__i l.__i__i | ゝЦノ| l.__i__i l.__i__i |
            .|  | .____ ...| ._____  _____ | .____ | ._____  _____ |
            .|「l | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|  | __∧_..|           |[::圀::]|           |
    :::::::     .|  | .I:I:i | l===l ;l===l | |   i | l===l ;l===l |
     :::::::    .|  | .I:I:i | |__|__|....|__|__l | |....:::::l | l__|__|....|__|__| |
      :::::::   .`:::;:;================ |ニニニニ]:==========i
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┌────────────┐
│というわけでやってきました、│
│ある御方のお屋敷。      .│
└────────────┘

14◆iWAc./ZK.62014/08/18(月) 00:42:04 ID:BVOBjfOM

       l、 -r'>''"´ ̄レ'    `"''<-、_     ',
       r' ゝ'´    /          、   ヽア、   }
   ,.'"`ア´ / / ;       ヽ、 \   \ト、_ ノ _
   {:::{/  ./ /-{-{    }    ',    ';    ∨_]'"´ ̄`ヽ
   ヽ;'   ;'  ;  」_ 、   ハ _ハ_ .;    }     |\ー-、__}::}
    { ト 、{  .|イ´「ハ ヽ / |/__ }. |    ;  |.  }    ̄\_ア
    レ'  \、 |  jhリ ∨ ァ=ァ=ti、   / 人.  、    レ'
        ヽ{""´ .     {h  リハ/イ|  ヽ. \
       /7          ゝ--' }   |り      `''ー- 、
     ,. '´ 人    / ̄`ヽ   ""/  /!.      lト-  、  ':,
     ;'/{  /\  、 _ノ   ∠. イ |      八 \ ;  ノ    すいません、ブリタニア家の
     '   '、 ,{.  ヽ、  _,,. イ   |/ ;    , '  `ヽ∨"´    華扇と申す者ですが、
         \ 、  /{`て´ハ  '、   ト、   /}     リ       父より紹介状を預かっておりまして――――
          /´ ̄`7/「二二二メ:::ト<.,__/   /
       _,,.-'-‐'"´二ヽ、L:::::::::::/:::/:::://  ̄`' く´
     ./ | / ´ -─-、)'⌒ヽァ:::::/:::::,' ,'     \
     /\ .レ'`ヽr-、`ヽ{ r'ん } }´:::::::::::{ {       ヽ
     {  ヽ `ンr/::し'rゝ-、__ノメ:::::::::ヽ| ト、       }__
     |\ _,.イア::::::::(/::::::\)::::::::::、::::/り       /ヽ,_`>─- 、
     }、_  |;':::::::::::l/:::::::::::::::::::::::::::::∨/{      _/イ `>''" ̄「「ヽ:ヽ
┌────────────────────────────────┐
│とりあえずは父さんから預かったコネの中で最も有力そうな人物を選んだが、 │
│どこぞのマルフォイと違って この家の御方は忙しいようなので          │
│一先ず アポイントメントを取ることにする。                         │
└────────────────────────────────┘

15◆iWAc./ZK.62014/08/18(月) 00:52:56 ID:BVOBjfOM
┌──────────────────────────────┐
│伝令やら召使いなんて私にはいないので、父からの紹介状を携えて   .|
│屋敷の方へと直に話しに行くしかないだが、その場で返事が         │
│もらえるわけもないため、時刻は冒険者の宿にくれるよう伝えておいた。 .│
└──────────────────────────────┘
                            )
                      _,. -‐…‐- ,_ _
                    r …‐- 、: : / : : : : : : : : \  ヽ_
                  〔__.      YY: : : : : : : i: : : i: : \  _}
               {:. :.     _}_}: : : : /.:../|: : : |ハ: : : ヽノ
                    人: :.:. :.:i. ア.ノ: : : /―: :|: : : |―..:.:i: :i
                /⌒ )>u匕ノ: : : :/:/___ノ|: : : |_|: :|: :}
            _  _,.´ //: :/: : / : : て刃かテ |: : :刃か :|: :|
           ⌒     ( /: :/: : /: : : :,イ乂ツ   |/乂ツ}i.:ノ:八
                /: :/: : /: : /イ}       '   ,小:{: : :)    ふうん……
                  /: :/: :ノ: //:.込、   __  _攵: :.|Y
               /:_ノ.Y :/:イ Y´:..:.:.}:>: . __. ィ´} ヽ}ノ      そう長くはかからないと思いたいですけど、
       (      (:(.  人(   ノ:.ノ 「 ̄ ̄ ̄}}i{^}ノ.:.|. /       時間がかかるってのは気に入りませんね。
      ( ` ー--.. .\(   `Y / ⌒ ヽニ=‐-.}|ir[]rin,
       ` ー--   ...´,  /: .     :}}:. :. {_{ロ{包い、_
                Y´: :    . : ∧:. :. :. `¨弋にツ \
                     { :      : i{: :\:. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヽ
┌──────────────────────┐
│一週間もかかる、なんてことも無いと思うが        .│
│長ければ2、3日はかかるかもしれない。         │
│それくらいの宿泊代金はあるのだけども          │
│それまで手に暇を持て余すというのが不満である。   |
└──────────────────────┘
ヽ                   .,,                (;;;;ミ:;;;;ゞ;;;;(;;;
:: ヽ;,,、                ;;;;   .†_          (;;;;;ゞ;;;(::;;::;;ミ;;;;;
:: ;;i ..i...... ..... ......... .......... ..;;:::,,   ,;;;/ニ ,へ.ニニニニ/ヽ  (;;;;ヾ;;;;;;;〃;;ゞ;;;;;
'' " ,, ;:'':: :: :: :::: ::::::: ::::;'::: :: ::.'';,:: ,,, ii | 「 |i^il 「 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
,,. ;:'''::   ::. ..::. ..  ::;':: . ::: :: ''、  ;; ̄ ̄ .,, 、|::
. f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ ,::.\:: .:::::::(;;;ヾ;|:
. | む?そこの冒険者、  .|     ,\. (;;;ゞ;;;|
; | 少し待てぃ。      ..|      .\,(:;;;ゞ|
 :乂_________ノ .  . ..  ,,\ヽ|  l /
       /               __ __  _  -
      /                (__}} : : : `ヽ)
     / .             ,,.  l : /人ハヽ} 、
    / ,,                 〈;ハj ゚_ー_゚ノ;〉 \
   /                    ,<´i:@l'>、  ..\
  /    ;:                  〈シ'_l:.:.:.:lヽj    ..\
┌─────────────────────────┐
│長期の依頼を受ける暇もないし、                  │
│仕方ないからそのへんの郊外にでも出て                │
│魔物狩りでもしてやろうか、と思ってるところに声がかかる。 │
└─────────────────────────┘

16小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/18(月) 00:55:44 ID:epdLT04k
フォーイ

17◆iWAc./ZK.62014/08/18(月) 01:01:53 ID:BVOBjfOM


                r<: ̄:\:.\:ヽ...
              ≦=─- : : : :.V: :}: :}ハ.
               / _:_:_:_:_:_::ヽ: 寸: |:./: /:ム
            / /: : : >==卞寸_:斗<: : ム
           ./  イ: :/    ( {ハl    V ハj
          /イ/ : : /      .ノ j     }ムノ
          Z/: : :. :/ _       彡  V:}
         ム:.イ V:{  ーtテ≧  r≦tテ- 小           その風貌に聞き覚えがあるぞ、
         八: :{l八 、        |      ハj                桃色の髪をし 魔術具を身に着けた冒険者。
           V:\ }ハ      l |    /
         -ー从: :八     <_j.7  .ハー-  __           もしや 貴様が セシリアの
    >≦ \  | ム       ─ ─  ./} }   }    7寸=ー-    試合相手を務めたという魔術師か?
  <  \    >弍Yム \    ¨¨  /リ|≦。__ ム   /  ||   l|ム
   ヽ  >≦二二ム乂\...\    /イ/二二二≧<  ||   ||二
   ≦二二二二二二∨Y > ≧=≦4./二二二二二||  ノム /二二
   |ニニニニ二二二二二寸 (⌒辷匕)∠ニニニニニニニニニl| .〈〈  .|二/二
   |ニニ二二二二二二二≧=ー┴く二二二ニニニニニニ||  〉〉 |=/ニ二
   |ニ二二二二二二二>≪.ィ ⌒ ≫<ニニニニニニニ|| .//  .|/ニニ二
   |ニニニ二二二>≪r<  __{ (  ) }  ≫<二ニニ||// .//二二二
   |ニ二二Y≪    {{   ⌒Y `´ /⌒  }}  Y}.ニノハ寸//ニ二二二
   |ニニニニ | 辷==彡个ミ=彡个㍉ r个ミ=彡个=彡寸(  //ニニ二二二
┌──────────────────────────────────┐
│声をかけたのは、私がたった今 アポを申し入れた屋敷から出てきたばかりの、. │
│引き締まった身体を持ち 偉そうな身分の装いに身を包んだ 武官の男。      .│
└──────────────────────────────────┘

18◆iWAc./ZK.62014/08/18(月) 01:06:08 ID:BVOBjfOM

 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
 | はい、将軍。                   |  ./       \:: :/:: :: :: :: :: :: :: ヽ:: :: \
 | この娘は先日セシリア様に        .|. /        .........}:/ ::_::_ハ:: ::i:: :: :: :ノ::、:: :: ヽ_
 | 勝たれた冒険者で違いありませんね。 |..     ..:::::::::::::::::/:!: :: ::/ `V l:: :: :: ヽ:::::\:: :}  ヽ
 乂________________ノ.    ..::::::::::::::::::::イ:::!:: ::/_  V:: :: :: :: |::ヽ:::::ヽ!::.  }
                          { ヽ   ::::::::::::://!:::| ;イきミx ノ\:: :: :: ヾ::ト、::::|::: ノ
                          `ー'^ヾシ冖"r'´/j´::::!::リ:::::::::;:ミヽ ヽ: :: ::乂::::::::l: イ
                              /:爪_,ノ///|::::::|::Ⅳヾイ      ≧ミx:: ミ≦<
                           </::川::l////リ::::::トハ `ー'′   イ:::::::;ヾミー一二ニ=‐ 、
                             / :: /;イj::l'////:::: /        ,  ヾニr'^、:: ::ヽト、ヾ二} }
                          /:: :/´ |l::::::V//:::;ノ u    ___    ノ//,ト::: :::ト、`ー'´"
                            i: :: i rzzヘ\::∨::::i      f  _ノ .イ////} :ヽ ヾ、    (う……強そうな人。
                            l: :: l′ \`ー、ヽ_ト、 、 >‐r‐┬f升/////从: ト、:: ::\
                        / \:: \__, ヽ::::\:::::\く::::ノ⌒\\⌒ヾ//} V \:: ::ヽ   レベルだけならそう変わらないけど、
                         |     ̄ ̄  └ァ、:::ヽ::::::>' ,ヘ、ィ⌒ヽ、ヾノ     ヽ:: :ハ  かなり力量を持ってますね)
                         人        ....../:::::\::::;」 {ィヽ ├'^ヽ ト、         }:/ ノ
                       /  }     ...:::::::::〈::::::::::::レ′、ゝ、__)く } ├( ̄ ̄二ヽ_ ノ′   (……将軍?)
                         /     ..::::::::::::::::::ヽ:::::::::.、  く  ヽ.レ' ノ ノフ ´   _  ヽ_
┌────────────────────────────────┐
│華扇が答えるまでもなく、横にいた制服に見覚えのあるお供……          .│
│恐らく あの試合の場に居合わせた人なのだろうか、彼が代わりに即答する。.│
└────────────────────────────────┘

19小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/18(月) 01:06:24 ID:epdLT04k
知り合いの知り合いだったー(ガビーン

20小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/18(月) 01:09:57 ID:.GZYmNx6
なにやらマルフォイ家は大金を失う以上に厄介なことをしてくれた臭いw

21◆iWAc./ZK.62014/08/18(月) 01:10:02 ID:BVOBjfOM

                        -─-
                     , ィ爪((//∠ニ=ー
                        { Y 7¨ヽ¨¨`ヾニ=ーミ
                       !/  j ノ    ミニ=ミ
                      〈ーtァY ーェテ` }ミ=㍉
                       /      |レヘ ミ
                     (   `     ノ リ .))リ
                    | -ニニニ=ー j r爪{(     ほう、やはりそうか。
                       ハ   ̄   / { l 小
                      イィム     /   从乂     魔術師とは聞いていたが、
                      リf=≧=≦====T )ソ      剣の腕も立つようだな。
                        |( lYl ) し'⌒)|廴
              __.,,。r ≦ {{ {{≧山≦>< jj ≧jl ー-  _
         仏 乂 //ニニニニ> ⌒ <ニニニニニニニニ≧==//  / ̄¨¨7Y
        // /  //ニニ>( つ (::) r:::::) <ニニニニニニニ.//  /    /∧
         ,イ/ /  //ニイ ))≦ニニVニニ≧ し  ヽニニニニニ//  /    //=∧
      /ニj ヽ. //ニ/AVニニニニニニニニニニニフ /ニニニ==//  \.  //====、
┌──────────────────────────────┐
│将軍と呼ばれた男は、華扇の見るところ                     │
│その格に見合うだけの実力を十分有しているように見える。        .│
│戦士(ファイター)技能レベル13、《戦いの達人》(バトルマスター)という. .│
│複数の特技を組み合わせて放つことが出来る特技を有する実力者だ。...│
└──────────────────────────────┘

            ,. . ';. ;. ;.: ,:'.: .::、
         ,r '´ ミミヽ州'j;j'f゙r' ≡ミ;:、
        ノ ,r,,r= ァァ斗rr;.ィニ''´ヾミミ ヽ
       〃 ,rイ  リ〈( '´ )ノ   `゙トミミ!
      〃,彡!     ))       ';ミミi
      レィ彡!、、、,,,,__'′ _,,,,、z=='';ミミ;!
       ,レ,ィ彡! ,rf弐 ヽ  ィrモテュ、 トミミ;、
      {jii;ハミl    ̄´.:', :. ` ~´   ;ミハミ}
        {jiiい;!     .:::i ;;      ,リ !N!
      ヾiiい' ',.    〈 _;;:_,       { 〉N!    おい、冒険者。
       ノハ;. ;  、 ____,,  ,′ノ;j.(
        〈 .:;;ijト、   、__,,     /!ji .::i′    暇があるならついてこい、
       V .l:ji ヽ        ,:' !ij V′    欲しければ仕事や金も出してやる。
        Vj:jiL_ `:、      ,.イ  l;;V
        /7 ー-`ニ``゙゙゙"´ニ -‐'Vノ
         _//   '"⌒Vi 1 レ'/⌒゙` い
   ニ二´ 'ー== 、 __.ノノ 1 lk′   ,い _ _ _
          ̄``ヽく_ノ八ト、`ー''フ´     /7
                 V/ ⌒ V/´       ′

22小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/18(月) 01:15:15 ID:epdLT04k
※ファイターLv13
大国でも一人か二人の逸材である

23◆iWAc./ZK.62014/08/18(月) 01:15:30 ID:BVOBjfOM

               / ̄ __`ヽ
              -┴/´ ̄: : : : : : ̄:`:.ヽ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
    / ̄ `ヽー"、: : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : \
    /      ヾ 〉: : : : : : : : : : : : :\ __: : :-‐ : :\: \
  /        |トヽ: : : : : : : : : :i、: : : :ヽ´: : :__: : : : ', `ヽ
  |       〃 }: : : : : : : : : :|_ヽ: : : : ヽ彳、ヽ: : : l __
  l         ノ: : : : :ヾ.: :/ :|  \.: : :| ヾ::ヽ 、: : :ヽ  ̄. .―. .、
  丶    ノフ /: : : : : : : :メ: : : :!≧= ヽ: :|  ゝ'  \: : \: : : : : : :\
    ヽ、゙テ/┌": : : l: : : : : : : : : :ん_ハ  ∨        ', : : :ヽ ̄ ― 、 ',    いえ、仕事は先ほど
     7/-┘丶: : :'、: : : : : : : i:||:::::::::〉      `  l: : :/:|、     )'     この屋敷に用を申し入れたので
    //リ: : : : : :゙、: : : : : i.: : : :l: |ゝ-"       ,ィ  /レ': :l: :ヽ         しばらく暇がありません、ので申し訳ありませんが
   //  |: : : : : : :l: : : : : |: : : :|: : ヽ U     /」 /: : : :/: : : l           断らせていただきます。
  //   l: : : : : : :l: : : :i: :|: : : :|: : :ハ:.\     ` /: : : /: : : :/
 //   /: : : : : :/: : : /: :l: : : :l:/: :ヽ: :ヽ―――<.: :/: : :/
//   /.: : : : : :/: : : /: :/ : : ,イ: : : : : ∧: :|    ///_:, -'‐ 、 _
/   /.: :/.: : :/: : ,イ.: :/: : :/: |: : : : : :|=∨==' ´::::/     ̄  \
   /.:/.: : :/:.: :/. |: /.: : ://〉.: : : :/ヽ :::::::::::::::::::( {  / ̄ ソ⌒  ヽ
┌─────────────────────────────────────┐
│別に格上だから勝ち目がない、というわけではないが                         │
│高い実力を有し 国を背負う将軍を 単なる一冒険者の私が相手にするには気が引ける。 │
│身分差がありすぎて 恥ずかしいのだ。                                    │
└─────────────────────────────────────┘


                r<: ̄:\:.\:ヽ...
              ≦=─- : : : :.V: :}: :}ハ.
               / _:_:_:_:_:_::ヽ: 寸: |:./: /:ム
            / /: : : >==卞寸_:斗<: : ム
           ./  イ: :/    ( {ハl    V ハj
          /イ/ : : /      .ノ j     }ムノ
          Z/: : :. :/ _       彡  V:}
         ム:.イ V:{  ーtテ≧  r≦tテ- 小
         八: :{l八 、        |      ハj            ん、この屋敷?
           V:\ }ハ      l |    /             なんだ、アバンに用があるのか。
         -ー从: :八     <_j.7  .ハー-  __        それなら俺から会わせてやる。
    >≦ \  | ム     ー─ ─  ./} }   }    7寸=ー-
  <  \    >弍Yム \    ¨¨  /リ|≦。__ ム   /  ||   l|ム    将軍の俺が 会いに行けば
   ヽ  >≦二二ム乂\...\    /イ/二二二≧<  ||   ||二    後に回すわけにもいかんからな。
   ≦二二二二二二∨Y > ≧=≦4./二二二二二||  ノム /二二
   |ニニニニ二二二二二寸 (⌒辷匕)∠ニニニニニニニニニl| .〈〈  .|二/二
   |ニニ二二二二二二二≧=ー┴く二二二ニニニニニニ||  〉〉 |=/ニ二                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |ニ二二二二二二二>≪.ィ ⌒ ≫<ニニニニニニニ|| .//  .|/ニニ二                  | は?……え。.
   |ニニニ二二二>≪r<  __{ (  ) }  ≫<二ニニ||// .//二二二                     ヽ______乂_
   |ニ二二Y≪    {{   ⌒Y `´ /⌒  }}  Y}.ニノハ寸//ニ二二二

.

24小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/18(月) 01:17:16 ID:epdLT04k
ファッ!? さすが猪ビッテンだ

25小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/18(月) 01:18:51 ID:nEr48g5.
ビッテン突破を図る!

26◆iWAc./ZK.62014/08/18(月) 01:21:39 ID:BVOBjfOM
                                      >    ̄ ̄   、
                                  ___ /           >ー-.、
                               /   .}_    /    |   _」     ヽ
                              /   /.〉」   /'    i i  ヘ_!     i
                                  {    ,.'._l   ./i     ', .',  ハ_、_  .,.-ト
                              〉.__ ./    .' .|     ゝ.、  `!_|、._/!ノ
                              /,/!   /! ! .!    .、   `    ヾト、..、
                            /"// |   .| ',ヘ、.ヽ、 .|',!ヘ >、‐    トヽヾ
                           《  i .' |   i i ニ式.=`.-.', | 三=-i-ゞ    !.|:| ゛
                            ` k.! {   |!|! .弋:リ゛   }.! 代仂 | .! |   }"
                              >人  |i ,,,           ,,,  j./ i   ハ      いえ、私なんかが
                             /  へ !.!      '     u;/  '|     \     将軍のお手を煩わせて、
                            / .i       >\   _    /'   ヽ  ,   ヽ   その上 忙しいアバン様に
                              ' /i        \>. '-`. , .´ /     .}  i.    }   押しかけるわけには。
                            !/ .|             ', ,!、 .,ハ. i     i  |   !/
  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ      .'  ゝ. __ヽ     }/: : :V: : :ヘ!-{    / 人 ./
  | はっはっは!それぐらい  |             .i´ `' \ .. /: : : : : : : : : }::ヘ__  /  |
  | 別に構わんだろう。     |             .|       i.ン:  >-, ― 、: : :i    / !
  乂___________ノ             .|    ./',: : / , .´ ̄_`  'ヽ:'   /  l
                               |    / ヘ: -/´` ´  ヽ !|   /  ヘ

┌───────────────────────────────┐
│話題に出てしまったから言うが、実を言うと                     │
│父さんのコネで真っ先に来たこの屋敷、以前 ナイムハイラあたりで    ...│
│依頼を頼まれたりしたハインラト十二衛師の一人、アバンの屋敷である。  │
└───────────────────────────────┘

27◆iWAc./ZK.62014/08/18(月) 01:24:58 ID:BVOBjfOM

┌───────────────────────────────────────────┐
│父さんと私の両方が顔を知る人で、かつ十分な資産と支払い能力、権力に背景を持つ人間ということで. │
│真っ先に選んだのだが、やはり国でもトップの実力を持つ人はそれなりに忙しいというわけだった。    │
└───────────────────────────────────────────┘

                             _,. : ≦: :≧: . 、
                            , イ:{ {: :{:{: : : ://: :>....、
                           Y ミ>´ ` ミ}Y{//≦´ミ: .、ヾ
                        ,'ミ:{´     {;´¨´ヘ   ̄`寸: ミ
                       ,4彡イ    人  `}      }ミ、:}
                        }彡´,'      `}        .}ミ:.{
                       ノ彡〈 ミxz、_.:j    {___.,>-寸:人
                        }:.Y´{  <以>ヽ ´<以>  }ミ、{
                        {: { { : :    1  ヽ     }'´.Y{
                       }八 .lヽ: : .   : :|       /!  ,}:'
                         ル: : :} : :  . :r {_.,, }     l ,イ.:{
                      从彡∧: : :. 、____,     }:':}:.八_丿    俺とアバンの仲だ、
                       }: : : :}.',: :  `寸__/     ,ル': {:ル'      .多少 迷惑がっても あいつは別に
                       リ{ :ル} ', : :   ー==     , :':l: }: :リ       何も言いやせんよ!
                          }サ}>.、,: :      , :':  |ル'
                         }>.、 >.、 ___,.< _....ノ l       それに終わったことを愚痴愚痴言うような
                        _|  `ヽヽ  {Y´Y| l |Y´Y |        惰弱な人間でもない優男だ、
                        _. z≧ |    >.、 人   | l | . 人.|._ r.、__   気にするな!
                _. z≧´ Y `Y  人       ヽ .| l |ノ ./  } }   } } -r.、_
        , ュ≧´ Y `Y   .} }  } }...><ニニニ :>< | l |>.:'ニ><.. } }   } }  YY .r.、
      Y´     } }  } }   }><ニニニニニニニニニニY´`Yニニニニ.>< } }   } }  |ニ',
     /. ̄`Y   } }  }┌ <ニニニニニニニニニ :><{ { {   .} } }<ニニニニニ>、 } }  |ニl
┌──────────────────────────┐
│しかしこの男……失礼、名は聞いてないがこの将軍は      .│
│それを自らの権力と名で押し通そうと言う。ありがたいのだが、 |
│恥ずかしいし迷惑をかけるだろうという思いもある。        │
└──────────────────────────┘

28◆iWAc./ZK.62014/08/18(月) 01:31:53 ID:BVOBjfOM

                                    __ _
                                    ̄ ̄ ` ミ.、
                                    >    ̄ ̄   、
                                ___ /           >ー-.、
                             /   .}_    /    |   _」     ヽ
                            /   /.〉」   /'    i i  ヘ_!     i
                    .         {    ,.'._l   ./i     ', .',  ハ_、_  .,.-ト
                            〉.__ ./    .' .|     ゝ.、  `!_|、._/!ノ
                            /,/!   /! ! .!    .、   `    ヾト、..、
                          /"// |   .| ',ヘ、.ヽ、 .|',!ヘ >、‐    トヽヾ
                         《  i .' |   i 仁___=-.', | ___i-ゞ    !.|:| ゛
                          ` k.! {   |!|! .____   }.! ____ | .! |   }"
                            >人  |i ,,,           ,,,  j./ i   ハ
                           /  へ !.!      '     u;/  '|     \
                          / .i       >\   _    /'   ヽ  ,   ヽ    …………
                         .' /i         \> . _ `. , .´ /     .}  i.    }
                          !/ .|             ', ,!、 .,ハ. i     i  |   !/
                         '  ゝ. __ヽ     }/: : :V: : :ヘ!-{    / 人 ./





                         -─-
                      , ィ爪((//∠ニ=ー
                         { Y 7¨ヽ¨¨`ヾニ=ーミ
                        !/  j ノ    ミニ=ミ
                       〈ーtァY ーェテ` }ミ=㍉
                        /      |レヘ ミ
                      (   `     ノ リ .))リ
                     | -ニニニ=ー j r爪{(
                        ハ   ̄   / { l 小        まあ、普通にいくなら
                       イィム     /   从乂        二日は待たんといかんだろうがな。
                       リf=≧=≦====T )ソ
                         |( lYl ) し'⌒)|廴          アポが通るまで暇を潰すつもりだったのだろう?
               __.,,。r ≦ {{ {{≧山≦>< jj ≧jl ー-  _ ならその間 俺のとこに来い、悪くはせんぞ。
          仏 乂 //ニニニニ> ⌒ <ニニニニニニニニ≧==//  / ̄¨¨7Y
            .// /  //ニニ>( つ (::) r:::::) <ニニニニニニニ.//  /    /∧
          ,イ/ /  //ニイ ))≦ニニVニニ≧ し  ヽニニニニニ//  /    //=∧

29小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/18(月) 01:33:11 ID:0Zs6plDE
12歳の子供に悪くはせんぞとか言うな、普通に怖いわw

30◆iWAc./ZK.62014/08/18(月) 01:35:57 ID:BVOBjfOM
                                            //
                                       〈::〈 _ __  /´ ̄ `ヽ
                                         -‐‐' ´: : : : : : :` 、    .
                                 /´  ̄ `Y´. : : : : : : : : : : : : :\: \     }
                              l     /. : : : : :{ : : : : : : : : : : :.\: \__ノ
                              |   /. : : : : : :/:!: : : \: : : : _: : : :.\. \≦≠ ニ二フ
                               ゝ.__/: /: /: :.ィ.升ト: : : : ヽ:´\: : : : : :)>:\ \ \
                               ノ: ノ!: l: : :|:l:|:.|:ノ\: : : .!: ,ィ≦k: : : \: :}: :\ \/
                               ///l: :!: : :!:l:|人  )\: :}´ i以リハ \ )メ、}ノ:.ヽ
                             く/〈./人:j: :从八x==彡 )ノ """.|:i: : : : \:\:ノ: :〉
                                 /:\: :.Ⅵハ""  '    u.リ:i: :\: : :.\ :ヌ´  では、分かりました。
                                    /: : : /)ハY入  z--、  /く: : : :l\: : : )    お招きにあずかりますが、
                                /: :/:.//: :.:i:|: l }≧= i |<.┐ :): : :ノ ハイ     .しかし私のような一冒険者に
                                  レ〈:.∧!: : :リ人!:F干| .j´ニ.|イ⊥く ⌒\      .一体 何用でしょうか?
   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ        .)/\:.(`Y r┤厂 ∨:::::::://       ヽ
   | さっきから煩わしい敬語を使うな。 |       ./   ヽ) | j::ハ厂   |}`ヽ:j/        i
   乂______________ノ     ../       Ⅵ::::{〈し'⌒ リ }:〉/         .ト、
                               i         /::::::入\___メ.メ∧ 「j_     ノ 〉
                               人      {:::::::::::::::fー‐1::/><  `ヽ  /
                                    \ jメ≦ヘ ::::::::::/〉__!< <> /〉  i ∨、










                         -─-
                      , ィ爪((//∠ニ=ー
                         { Y 7¨ヽ¨¨`ヾニ=ーミ
                        !/  j ノ    ミニ=ミ
                       〈ーtァY `-ェラ  }ミ=㍉
                        /      |レヘ ミ
                      (   `     ノ リ .))リ
                     | `=ニニニ=- j r爪{(     娘に土をつけた相手の話くらい、
                        ハ   ̄   / { l 小     聞いてみてもいいだろ?
                       イィム     /   从乂
                       リf=≧=≦====T )ソ
                         |( lYl ) し'⌒)|廴
               __.,,。r ≦ {{ {{≧山≦>< jj ≧jl ー-  _
          仏 乂 //ニニニニ> ⌒ <ニニニニニニニニ≧==//  / ̄¨¨7Y
            .// /  //ニニ>( つ (::) r:::::) <ニニニニニニニ.//  /    /∧
          ,イ/ /  //ニイ ))≦ニニVニニ≧ し  ヽニニニニニ//  /    //=∧
       /ニj ヽ. //ニ/AVニニニニニニニニニニニフ /ニニニ==//  \.  //====、
┌──────┐
│……娘?    |
└──────┘

31◆iWAc./ZK.62014/08/18(月) 01:39:12 ID:BVOBjfOM

            ,. . ';. ;. ;.: ,:'.: .::、
         ,r '´ ミミヽ州'j;j'f゙r' ≡ミ;:、
        ノ ,r,,r= ァァ斗rr;.ィニ''´ヾミミ ヽ
       〃 ,rイ  リ〈( '´ )ノ   `゙トミミ!
      〃,彡!     ))       ';ミミi
      レィ彡!、、、,,,,__'′ _,,,,、z=='';ミミ;!
       ,レ,ィ彡! ,rf弐 ヽ  ィrモテュ、 トミミ;、
      {jii;ハミl    ̄´.:', :. ` ~´   ;ミハミ}
        {jiiい;!     .:::i ;;      ,リ !N!    ん? ああ、そういえば
      ヾiiい' ',.    〈 _;;:_,       { 〉N!    まだ名を告げてなかったか。
       ノハ;. ;  、 ____,,  ,′ノ;j.(
        〈 .:;;ijト、   、__,,     /!ji .::i′    フリッツ・ヨーゼフ・ビッテンフェルト、
       V .l:ji ヽ        ,:' !ij V′    ハインラト王国の将軍で、
        Vj:jiL_ `:、      ,.イ  l;;V      セシリア・ビッテンフェルトは俺の娘だ。
        /7 ー-`ニ``゙゙゙"´ニ -‐'Vノ
         _//   '"⌒Vi 1 レ'/⌒゙` い
   ニ二´ 'ー== 、 __.ノノ 1 lk′   ,い _ _ _
          ̄``ヽく_ノ八ト、`ー''フ´     /7
                 V/ ⌒ V/´       ′

┌──────────────────┐
│……なんと、あの試合で相手にした少女は │
│この将軍の娘だったようだ。          .│
└──────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄

32◆iWAc./ZK.62014/08/18(月) 01:39:42 ID:BVOBjfOM
今夜はここまで

フォイフォイ

33小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/18(月) 01:40:26 ID:vtIiksoI
乙フォイ。続きが気になるわん

34小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/18(月) 01:51:04 ID:0Zs6plDE
え、普通父親って分からないか?

35◆iWAc./ZK.62014/08/18(月) 01:55:29 ID:BVOBjfOM
>>34
セシリアは登場から苗字家内を名乗ってないし、
とっつぁんと顔合わせたのも これが初めてですん

36小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/18(月) 02:00:41 ID:.GZYmNx6
乙でした。アンタ父親かいw

しかしまあ、ドラコといいセシリアといい、父親が出てくるなあw
しょーがねえから華扇ちゃんも父ちゃん呼ぼうぜw

関連記事
[ 2021/11/23 12:58 ] 剣と魔法と邪道プレイ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する