剣と魔法と邪道プレイ 第86話

目次

10 : ◆iWAc./ZK.6 : 2014/08/04(月) 20:24:14 ID:WAJzqPFg
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄

    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
       :'  '   ,:',: '  '   ,:'    , ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
   ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:' '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                 ,:',: '  '   ,:'    ,              '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                    ,:',: '  '   ,:'   :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
    / ̄ ̄\ ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
  /   「   \   .,:'   ,: '  '   ,:',  ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
  |    ( ●)(●)    .,              ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
  |       | |  ...,:'    ,         '   ,:'   ,: '       ,:',: '  '   ,:'    ,
  |     __´___ノ   モルスダールがやられたか……   ,: '. 、‐``‐、.  ,:',: '  '   ,:'    ,
  |     `ー'´}.   '   ,:'     ,:',: '  '   ,:'   '    ,,/`::::::::::: `ヽ   ,:',   '   ,:'
  ヽ        }                  '   ,:',   '  ,:',._,,、'`::::::::::: : : :: : : ::::'、         .'   ,:'   ,: '
 ,: '.ヽ     ノ :'  '   ,:',: '  '      '   ,:',._r'":::::;;;;;;;;;;::::::::::: : : : : ::::`‐、、        '   ,:'   ,: '
    /    く  ,:',  :'  '   ,:',: '  '       .、,-'゜::::;;;;;;;;;;;;: : : :::::: : : : : : : ::::::::::::ヽ,、..'   ,:'    ,
    |     \     .'   ,:'   ,: '    ..._、‐′:::;;;;;;;;;;;;;: :  : 、: : : ;;;;;;: : ;;;;;;;;:::::::::::゙'‐、、.'   ,:'    ,
     |    |ヽ、二⌒)     '   ,:'   ,:..._,/`: : ::;;;;;;;;;;;;;;;:  : ;;;;;;;:   : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::``'ー''ー-、


11 : ◆iWAc./ZK.6 : 2014/08/04(月) 20:27:28 ID:WAJzqPFg

    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
       :'  '   ,:',: '  '   ,:'    , ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
   ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:' '   ,:'   ,: '     '   ,:'
      / ̄ ̄\      .,:',: '  '   ,:'    ,              '   ,:'   ,: '     '   ,:'
    / 「  へ \        ,:',: '  '   ,:'   :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
    |  (●)(●) |
.    |    |   |
     |   __´___  ノ    だが所詮 奴は初期のモンスター、
     |   `ー'´  }     名有りの面汚しyf´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
     ヽ       }                |  うるさい 黙れ
      ヽ     ノ                  ヽ________乂_
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)









                                                  r.、
     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ                               } _|ニヽ
     | あ、はい。.. .|                                ハ=|ニニ=_
     乂_____ノ                               /::::::} Ⅵニニ!
                                           /::::::::ノ Ⅵニ.|_    ハ
                                           /::::::::::ィ   ?瞼ニニ}.  {:::{
                                         /::::::::/{=! _. Y彡ゝ.  |::::ヽ
                                     /:::::イヽ,斗*≦:i:i:≧=┴、 ゞ:::::ハ
                                      {:::/:::}:::::}:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ_.)::::::}
                                  ____ 入::ノ::::,/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ⅥV:,
                                 {rニ /ニ{_::::::/:i:i:≧xィ:i:i/:i:i:i:i/:i:i:i:i:Ⅵ〈
                                  Yニニ.∧ ヾ:i:i=ミメx }メ{:i:i:i:/,斗-:i:ilニニ\
                                     人ニニニ N:i:i:i:i{.示心. !:iィ/´ノ'从:i:i八ニ_/
                                 /:i:i:iア'√:i:{:i:i:i:{辷_ソ` ´ r示ぅ7イ:/ニニミx
                  _             /:i:彡'゚´ /:i:i:i:i|:i:i:i:|      ゞ.ソ/===ミ:i:i:\\   あのアンデッドを頃合いを見計らって
                   \ヽ         (:(´   /:i小:i:i|:i:i:i:|\ r -ァ  イ:i:/三/ ヽ:i:i:.i=i  仕掛けさせ、人族の奴を監視しろなんて
                     Ⅵ::.         ヾ  /:iイ:i:i|:i:i:从:i从 .≧≦=-{ |:i:{:/.八.  Ⅵ.}=|  面倒なことさせてくれるじゃない、ホント
                     Ⅵハ          ('' .r-v-/ニ=ハ{ミ二人ノへ¨ヾ-=:|ニニゝ__ .)/ニ'_\ あのクソ 神(ゴッド)。
                      Ⅵ:i:,        _  /ゝ-〈ニ / _ /≦Y{=≧x _Y_.ノ =彡} l ./ニ//
                      }:i:i:}  ,斗*≦> ⌒./  人' __.イ /ニニ.イニニ{\_}( ̄.{Ⅵニ.| .イ=イ'
                      }:i:i:| /:i:i>''     ノ   / ノ_.)ノ.Ⅵニ/ |ニニ:{_ {´ } 从=/=/ノ

13小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 20:28:12 ID:mN99s8y2
エリザちゃん可愛いよハアハア

14小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 20:28:53 ID:r43aUZWs
エリザは涙目がよくにあう

15◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 20:30:23 ID:WAJzqPFg

    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)
  |       | |
  |     __´___ノ
  |     `ー'´}   そうは言っても
  ヽ        }    頼みを聞いてやるだけで魔剣やら何やらをくれるんだから
   ヽ     ノ    利用しがいのある相手じゃないっすか。
    /    く
    |     |  あ、ちなみに俺 もやし系蛮族の汎用AAです



                                 〈\
                                       ∨゙\
                                       |__ハ
                                       |___}|
                                    /⌒ア/
                             . -=ニ  ̄~_,/
                           __   // ⌒77゙´
                        /二-_ /二-  |{ ̄ 厶{
                   |二二二-_二-_ ,〉斗匕⌒\            / ̄〉
                   |二二二二\/ )/ 二二〕___          // /
                   L 二二.,,__/  //. : : : : : : : : `. .     / ∨
                  /|二二二,⌒7 . : : / : : : : : : : : : : : .V⌒ヽ|/ ハ
                   /:/|二 ,///V´/. : :/. :Χ:/. : :/ : : : : : ∨/ |,〉'}__,}
                  /:/  乂./\|?礒.∨. : ∧: トミ\ / . : : /. : : :〈 ∧.ノア′
               . :/        ∧| (,| : /. :Ν /斥:`:/: :/|: / : : ∨ |/
              |: ′      /: 八 ,リ: : : |/  └'' |∧:/_//| : : |\リ
              |: :       /. ⌒゙个|: : : |  '''     (x=ミリ : : し'゙二二‐ __
              ∨       . : /|: :?礒|: : 八       仏ジ : ∧|ニ,\二二ア
                      //  : : : : | i : 「`   ‐┐   '''ノ )/,>ニ|二\/ニ〉   だから困ってんのよ!
                     //  /. :/ : :| i : :|\     イ∩:|--二.人 二 〉/
             ー=彡 ´    /. :/. : : | i : :|ニ{ 「 ̄: i 「| | | l |i⌒゙'┘ \:\     ったく、兄貴が無様に不意打ち食らって
                       __厶斗‐ァ'八: :.!,VL : : i :| ?礒; |八       `、: .     剣を奪われる失態を見せなけりゃ、
                       /二二,/ /\ ‘((__{,(\l  ノ!: .\      : :|    今頃はもうちょいマシな身分だったでしょうに。
                     二.//⌒゙ /〈〉/:\〉⌒ ∧ ゙Y´ ノ:jI斗‐┐     |: ;
                  |二|{  }/二/|{〈〉}|∨二八,{/二∧ニニ| 、   |/
                  |二|{ :/〈〉ア^  :|{二}|: ∨二‐〈二二.∨ニニ|  \,丿

16小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 20:31:12 ID:r43aUZWs
もやし系www どいつだ?フェイスレス?

17◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 20:37:10 ID:WAJzqPFg
.               Y: :ヽ            /
              } : : }         /:.{
              } : : }          {: :{
              /: : /  . . . ---. .、_  Ⅵ:.、
             ノ: :  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>≧=-Y:ヽ
.             /:.:.≦/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧: : : : ノ: :.}
            {: : : :/:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i∧: : : : :.:ノ==.ア
            >ィ:i:i/:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:iY:i:i{: : :.イニニニ( ___
           /ニニ{:i:{:i:Ⅵ:i{斗≦:i:i:}:i:i}--ァ:{ニニニニ):i:i:i≧=---''
           ヽニニ:从:i:示:i:{ “r-t }:i:i|_./:i:|、ニニ. へ:i:i:i:i:i:\
              ゞニ):i圦.rュ`   `¨ !:i:i|:i:i:i:i{ ゞ''   ´⌒ヽ:i:iヽ
            /:i:i}从ヽ r- 、 ノ:i:i|:i:i:i:i\       Y:i:i}   で、今 例の人族は
           /:i:/ノ'  )}:i≧=-彡.7:i:i!ニニ \≧=-     .ノ彡'   どうなってんの?
            {:i:{   /:i/ ァ=ゞソ彡:i/ ⌒ヽニ.\     ̄
           人:{  ./" r-}彡Ⅹハ/   .\\彡-==ミ       アンデッドにやられたかしら?
             ー    .y クニ {ニニ\  /:i/   ノ ノ
                 /= {ニニ! '/ニ.\':i:i廴 >入,ノ
                 Y {ニニ!_  '/ニ/:i:i:i:iノ''    )、
                  }彡ニニニニ≧Y:i:i/   _ -=(:i:i:i≧==--
                  }_◆ニニニニニ /ニ≧=≦ア  `¨¨¨¨¨¨´
              f≧==.八}。ニニニニニ/丁 ̄\≧ア     _
┌────────────────────────────────────┐
│華扇がモルスダールと激戦……に見せかけた消化試合をする様子を伺える遠くにて、..│
│いつぞやのドレイクバロンが〈サーマルマント〉を羽織りつつ 華扇を監視していた。    .│
│そもそも、あのモルスダールを従え ふっかけた者こそがこの少女である。          .│
└────────────────────────────────────┘




   / ̄ ̄\
  / 「  へ \
  |  (●)(●) |
.  |    |   |
.  |    __´___  |   、、
  |   `ー'´  }l⌒l ノノ
.  ヽ       .}`'''|    あ、はい。
   ヽ     ノ ./     えっと今ぶつかった所ですね。
   /    く/ /
   |     \ \    ってあれ、アイツなんで魔法使わないんだろ、
    |    |ヽ、二⌒)   まあいいや。
     ↑
  【リストリカンLv14】
  妖精使いの蛮族。ただし無理矢理使役するという邪道的使法を極めた者。
  肉弾戦は戦士レベル6の華扇にすら負けるくらい不得意。

18◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 20:38:45 ID:WAJzqPFg
                            __
  '   ,:',   '   ,:'               .////{  . ,:'   ,: '        ,:',: '  '   ,:'    ,
      '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '. ∨/,斗≦ハ.  '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'
                        '   .∨{/////{...,:',: '  '   ,:'    ,         '   ,:'   ,: '
 ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '        :∨///ハ   .'   ,:'                '   ,:'   ,: '
    ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '  ...}∧////ゝ- .、.',    ._  -━:.ヽ.   ,:',: '  '   ,:'    ,
                             '////入////∧斗≦:i:i:i:i:i:i≦=-....、
                            {//.>≦∨///∧ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>
                            }/:i:i:i:i:/.∨///入_}ニニニニ _ ̄
                          /:i:i:i:i:i:i:i:{//ゞイニニニニニ7:i:i:i:i:i:i:i:i≧=- ..._
                            {:i:i:i:i:i:i:i:i:乂//ニニニニニニ}へ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                            /:i:Ⅵ:i:i/}:./{:i:/三辷彡イヽ.  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:彡'
                         /:ィ:i:iⅥ:/ 斗'|:i:i:ir¨}:i:i:i:i:i:i:i:i:、  `¨¨¨¨¨¨¨¨´
                           l{ Ⅵ:iV ''{リ|:i:i:ヽ':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                            `/:〉  小:i:i:i:iⅥ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\        .ィ  そう、んじゃアンタが
                            /:i:ゝ _ 圦{:i:i:i:i≧=----=ミ、:i:i:i:i≧=---≦彡'   代わりにしっかり見ててなさい。
<へーい。   .                   {:/ヽ:iヽ_ァ≧=ミ:i彡≦:i:i:i:i:i:i:iヾ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                               {彡'----=彡'.ノリ:i:∧≧=-<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
<お、レーザー撃った。                     /ニニ{´ \_彡=--<:i:i:i)ノ:i:i:ir--ミ:i:i:i:i:i:) _
  けど効いてねえ、あたってねえ。             .{ニ.八       ,''<:i:i:i:i≧=--------┰≦'////, ヽ
                                ⅥO.∧_、___   ',    ----=ニ二ニ彡'_///////∧
                                    /:{.ゞニニ(  ̄ ̄}__.}           ̄/:i:i:i:i/ ⌒Y////}
                                !o/  \ }    | ハ            /:i:i:i:i/    }'////!
                                 >-┴=-  _}    , /  }           /:i:i:i:i/     .}'///v

19小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 20:38:57 ID:r43aUZWs
お、リストか 妖精魔法がかなり鬼畜

20◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 20:42:39 ID:WAJzqPFg
                          /////// __
                            /////// .///\
                        /////// .//////〉
                      ,斗/////シ  { /////
                     r≦////>''_  Ⅵ//ハ
                    Ⅵ/////Y:i:i:i:i:i:i:i≧</∧
                   _ Ⅹ///}/,}:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:\:}
                 r≦ニニニ7彡'//リ:i:i:i/{:i:i:i:i:i:i:Ⅵハ
                 >ニニニ/ニニ∧':i:i:i7¨笊::「:i:i:i:}:i:i:i∧__、
               /\ニニ{ニニニ.∧:i-=f示ヾ:Ⅳ:i/ミ:i:i:i:}ニニ>
              /:i:i:i/⌒}>:<ヽへ:i{ ̄  ` ヽ斥}:i:i:i| 弐
             ,.:i:i:i:/   _.} _.>::ヽ__.ハ      } /:i:i从:i:i\
     .        /:i:i:i:/ .-=ァ:/:::<ヽ/_^ ',  r ⌒  八:{. }∧:i:i:i:\     ……あーあ、なんで私
            /:i:i:i:/  ̄/ィ/ <__>ソ \.ハ 、 / ./:i:i:i{   Ⅵ:i:i:i:i\    こんなとこにいるのかしら。
     .      /:i:i:i:/   ´ .}へ ___>=-ァ-=↓┐.イ:i:i/:i:|   Ⅵ:i:i:i:i:i:\
          ,.:i:i:i:i:{      /:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i}ニニ }ニ |:i:i:}:i:/:i:八.    Ⅵ:i:i:i:i:ir‐ヽ  ラーリス神の使徒とかいう奴の
           {:i:i:i:ヘ{.     /:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i}== .l彡=-ノシ ̄}=ミx、   Ⅵ:i:i:i:i}    力を借りて、この地方を掌握しようと思ってたはずが
     .    乂/  `   , :i:i:i:i:i:i:i:i:从:i:i|   .|、/ ''  /ニニ:}∧  }:i:i:∧ノ    ふと気づけばこんなとこで小間使い。
               /: イ:i:i:/ /'}:i:i:,   .|Y:/ _/./ニニニ八:i\..}/
             _/''  /:i:i:{{'   .}:ノ,   |ゝ- ⌒ヽニ./イ:i:i:i:i:i\
            ⌒´   {:i:i:i:{{  /ニv     { /    }〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
     .             {:i:i:i:i∨ニニ /     }    /ー、:i:i:i:i:i:i:i:i≧=ー



                      `/`    _,,. ― - イ\/\
                     i/|   /:.: : : : : : .∨\\/ヘ-―、
                      |/|  /: : : : : : : : : : :∨ ヽ| /二二 >
                      |/| ,: : : : : : : : : :|: : : ’</Y二二 >\
                      |/ヘi: : : : : : : : : : ト.,: i、: : :刈二./ヽ : `.
                       ∨ /i!: : : ヽ. : : : |、|≠x ; : : : : : : : \|: : : i
                   \ ヘ: : : : ト 、: :| たoノ } : :|: : : : : j{: : : .
                     /匕ヘ : : :!斗ミ'      | : :j{ : : : :_j{ : : : |     幸い、死んだ兄貴の跡を継ぐ形で
                      <二二¨≧。:\炒、  ,-, ヽ:.:/ヽ/ニ/ : : /\    バロンに昇格したのはいいけれど、
                     `'/--イ |≧_>。_ `__/: :/ニ/ニ./ :_,,/-、 : .   それからは軍勢を失って、
                   /: :/: :| .|: : : : : : : : iヽi: :.|〃ニ/イ      '. : : \ 元あった領土もバジリスクの奴に取られて……
                     /: :/: .ノ /: : : : : : : : i/ ; :/.二/         '.: : : : \
                 // ̄ ̄`ヽ: : : : : : : :/  Y.二/   /'´    '.: : : :i ̄
                  {/7:.7:.7 、 ´ i,. : : : : : ,.__/二/   ,ニ∧    i : : : :\
                  ト、i: :| /:. /__): : : :/    \\ ,∨ニ∧ノ   |Y ̄ ̄``
                    \'_/  \|: ;   /  /ー\ ∨ニ∧

※貴族風に蛮族を取りまとめ、仕切りたがるドレイクと
  己がままに振るったり変質な性格を持つバジリスク連中とは仲が悪い。

21小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 20:43:30 ID:r43aUZWs
苦労してんなぁ(ホロリ

22◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 20:46:50 ID:WAJzqPFg
                   ト、            /i
                   }/}  ,.. - ― - ..、   //{
                  /,'リ /: : : : : : : : : : \_{/ハ.
                   ノ:く /': : :/ : : : : : : : : : 〈/彡/}
                (:{//{/: : : i: : : : :.i!: :.ハ: : :i/{彡'          ,  _
                ノ∨: {: :i : :ト: : : : }j/レ }: : :|////ゝ        トiヽ/i,イ/
                人//ハ!ハi从i ヽ  j.ィf= 、: : |イ!r': ',__      } 〉.} , /
              /: :/  /:マ~t-ッ   t-ッ !::.:.|.ソ ':r≧ >イ__ ノ、'ソノイ
             /: :/   /: ∧ `¨ j      ,: : |: :i 乂乙_ノ⌒て __ ノ_)
               /: :/   ,. -‐ァァヘ r― 、  /: : :; : :,  } / /  __ > ´   実力だけ上がったからって
            j/レ  __.,ィ''~ア/.ィ / ≧=- ≦/: : :/: : :.', }////ミi⌒´       あてもないところに、
              r'i⌒./ i'´ .メ/ィ==彡iミニ//レニニミ、 /´ ̄ヽ/         文字通り神頼みをしようと思えば
            _Y⌒У乙-<),.ィfチ,X{ニハ   `ヽニ./   .:           その代わりに変なおつかいをさせられるばかり。
           //ミ 、/ // /ニニ/ニ.}ニ∧ __i   ∨   ,: :、
            ヽ/////〉 }/ニニ/.ニ/ Vニ∧て八ノ′  /: : :.\
              / `'' / Vニニ/ /ニ/  ∨ニ∧ } レ   /: : i'⌒ ー-
           /    /  {ニ./  /ニ/    Vニハ _./   .ハ: : :
          ′  /  ,.-ニ/.////,ミ、   Vニハ {    ′}: :.!
            i    イ ,>}////∧///\  ∨/ : :. _ノ{  j: ;     ,. -- ― -..、
           ー ´  /: : :|////∨/////≧ _/: : i : : : : :! .}/   /:::::::::::::::::::::::::::ヽ
               //i: !////| |/////////: : ハ: :∧: :',    /:::::::::::::::;;-― 、::::::::',
        ./ヽ.     /  {: !///,∧////////{: : { }/  ヾ:.、  /::::::::::::::/    \:::::i
     __/_////≧= _    .ノ///,∨///////,∧ハ! ′   /ヾ::::::::::::::;       }::/
 _  }////≧、//////≧ _//////| |////////∧    __ 彡///}__::::/       / i{







                        /i
                        /} }/!
                 ,ィfニィ_ /,ハ
                    〃´: : :r ''//
                    __,リ: : :/: }彡イ:i
             ∠/: : /: /イ {: /          まあ、代わりとして
             /: : /: : :/ _ノ:{           例の強い魔剣と部下とを寄越してくれたりするのは
          ー=彡: : : : ::>イ////≧、   .‐-=ニヽ  ありがたいんだけどねー。
       <: : : : : : :>''i´/´ ̄ ̄ ̄リ }    ._,,..-'
        {三三≧ー ┴- r'' .' /. ___,,..-‐''"_,,..-‐''  魔物、蛮族すら生み出すアレは
         `―――――‐===ニ-―‐ ‐''"´ \    一体 どうなってんのかしら。
                 乂 }////∧/ ̄ ̄\__\
                ___ノ///////≧=--------,
          マ三三三ア三/三三三三>、三三三/
           }三> ´ ⌒/三三三三 彡へ __ `ヽ
          ∠j//   ,.ィ''"~ 7ーtttt. /
               ノ_/ ./   /  }//| く
                ′  /  |//|  ヽ
                j   /   .!//! 、 __} ',

23◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 20:50:30 ID:WAJzqPFg


      / ̄ ̄\
    /  「   へ
    |   (●)(●)|                               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.    |     |  |                                    | うっさい、どうせここで言ってるのは
     |    __´___ j   そっすねー。                         | 聞こえてないから構わないわよ。
     |    `ー'´ }   でも世話んなってるんすから              ヽ_______________乂_
     ヽ       }   あんま陰口叩くのはどうかと思うっすよ。
      ヽ     ノ
      /    く    なんか俺の生みの親でもあるっぽいし。
      |     |
      |     |

                       - 、
                       ////\
                         ///////
                     /////// __
                       /////// .///\
                   /////// .//////〉
                 ,斗/////シ  { /////
                r≦////>''_  Ⅵ//ハ
               Ⅵ/////Y:i:i:i:i:i:i:i≧</∧
              _ Ⅹ///}/,}:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:\:}
            r≦ニニニ7彡'//リ:i:i:i/{:i:i:i:i:i:i:Ⅵハ
            >ニニニ/ニニ∧':i:i:i7¨笊::「:i:i:i:}:i:i:i∧__、
          /\ニニ{ニニニ.∧:i-イ__ヾ:Ⅳ:i/ミ:i:i:i:}ニニ>
         /:i:i:i/⌒}>:<ヽへ:i{ ̄  ` ヽl_}:i:i:i| 弐     (……ってか、強い部下をポンとくれるのは
        ,.:i:i:i:/   _.} _.>::ヽ__.ハ      `/:i:i从:i:i\     嬉しいけど、上司より強い部下ってどうなのよ)
.        /:i:i:i:/ .-=ァ:/:::<ヽ/_^ ',.u r ⌒  八:{. }∧:i:i:i:\                バルバロス
       /:i:i:i:/  ̄/ィ/ <__>ソ \.ハ 、 / ./:i:i:i{   Ⅵ:i:i:i:i\  (いくら忠実だからって 蛮族 の中で
.      /:i:i:i:/   ´ .}へ ___>=-ァ-=↓┐.イ:i:i/:i.'ミ_'⌒) :i:i:i:i:i:\ そんなチグハグな上下関係があったら
     ,.:i:i:i:i:{      /:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i}ニニ }ニ |:i:i:}:i:/:i:..(´  ⌒) :i:i:i:i:ir‐ヽ 示しがつかないじゃないの)
      {:i:i:i:ヘ{.     /:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i}== .l彡=-ノシ ̄}=ミ`~ー'.Ⅵ:i:i:i:i}

24◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 20:54:53 ID:WAJzqPFg

.               Y: :ヽ            /
              } : : }         /:.{
              } : : }          {: :{
              /: : /  . . . ---. .、_  Ⅵ:.、
             ノ: :  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>≧=-Y:ヽ
.             /:.:.≦/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧: : : : ノ: :.}
            {: : : :/:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i∧: : : : :.:ノ==.ア
            >ィ:i:i/:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:iY:i:i{: : :.イニニニ( ___
           /ニニ{:i:{:i:Ⅵ:i{斗≦:i:i:}:i:i}--ァ:{ニニニニ):i:i:i≧=---''
           ヽニニ:从:i:示:i:{ “v-v }:i:i|_./:i:|、ニニ. へ:i:i:i:i:i:\    (それに与えられた魔剣だって、
              ゞニ):i圦vェ`   `¨´ !:i:i|:i:i:i:i{ ゞ''   ´⌒.\.:iヽ       ファントムフェイク
            /:i:i}从ヽ ' rュ uノ:i:i|:i:i:i:i\       Y.ヾ}. \   この“亡霊の欺き”っての、
           /:i:/ノ'  )}:i≧=-彡.7:i:i!ニニ \≧=-     .ノ.) }    ヾ 直接的な攻撃能力は無いわ、魔法には無力だわ、
            {:i:{   /:i/ ァ=ゞソ彡:i/ ⌒ヽニ.\ ___ __, ' /   .) } 移動手段は便利だけど生命力コストが地味に重いわと
           人:{  ./". --- -―==ニニニ二二 -- ‐  ___ __, ' / 見掛け倒しに過ぎないじゃないの。)
             ー    .y クニ {ニ.--- -―==ニニニ二二 -- ‐ ― ´
                 /= {ニニ! '/ニ.\':i:i廴 >入,ノ
                 Y {ニニ!_  '/ニ/:i:i:i:iノ''    )、
                  }彡ニニニニ≧Y:i:i/   _ -=(:i:i:i≧==--
                  }_◆ニニニニニ /ニ≧=≦ア  `¨¨¨¨¨¨´
              f≧==.八}。ニニニニニ/丁 ̄\≧ア     _




           l  /
             ′/
      / ̄ ̄\
    / 「  へ \
    |  (●)(●) |                                        (こんなものもらうくらいなら、
.    |    |   |                                              まだ兄さm……兄貴の杖の方が
     |   __´___  ノ                                         よっぽど強いじゃないの。)
     |   `ー'´  }   ……あ。
     ヽ       }   終わりました、戦闘。
      ヽ     ノ
      /    く
      |     |
      |     |

25◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 20:57:22 ID:WAJzqPFg

                                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                                            | ふうん。で、モルスダールは
      / ̄ ̄\                                    | どのくらい負傷したの?
     /     ― \                               ヽ____________乂_
     |     . ( ●)|
     .|         |
     |      ___´   あ、モルスダールなら
      |     `ー‐.}   死にました。負けました。
      ヽ        }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ





                                         Ⅵ;            .{.
                                          }/}   __   {:、
                                           /:/, .*≦:i:i:i:i:i:i≧.、\ヽ
                                       /∠,*:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ヾ:\
                                      ,//:i/:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:{',/ハ
                                      Ⅷ:i,::iⅣ:i:i{Ⅵ:i:i:i}:i:}:i:i}:i}:i:i:i{:i:i{//リ
                                     /ミ:i:i:i:i笊芋Ⅵ:斗笊芋「:i:i:i{:i:i{'//ニニ=-.、
                                     /:i/ニ|:i:斗示ミ Ⅵ/ x斗示:i:i:i|:i:i|シニニニニ /
                       .           /:i:i<ニニ.|:i:爪Vzソ `  辷ソ }:i:i:|ノ⌒ヽニニニ)、         マ ジ デ
  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ./:i:i/ `¨¨.|:i:i:i:.、          从::i:/   ゞz彡\、    …… m j d ?
  | はい、マジです。どうも初手で魔法封じられて  |..{:('  .r-へ.⊥:i:i:iゝ..   -   ィ:i:i:/i:{   }} Ⅵ:∧
  | 肉弾戦を要されて、そのまま敗れました。    |.-_ イ7 /  ヽ_:iⅥⅥ:i≧= ≦{:i/:i:i/:i八.   リ Ⅵ从
  乂___________________ノ.:i:i:i:i/ Ⅵ /  }:i:i:i:}-r≧Y≦:l/:i:i/-- ミ\    .}:i:Ⅳ
                                         Ⅵ_,ノ从:iリ/:う}{とミ{:i:从    \\ _.ノ''ノ
                                         Ⅵ:i:/ /''ニ//◆/Ⅵ/、 ヽ    ノ⌒¨?瞼.、
                                         .} Ⅵ7クニ/ ,:◆:'  Ⅵ∧ r\ __)   \} }:\
                                         .  Ⅵ {/  _{ニニ{  Ⅵ∧':i:i:i:} ≧  厂 ̄ \)
                                        Ⅵミ{ ,.*≦◆ ≧、 Ⅵ/:i:i:i:iゝ=彡'     /

26小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 21:00:53 ID:r43aUZWs
ファントムの真骨頂をよくわかっておらんのう
どんな敵の物理攻撃も1回で絶対回避(距離をあけて)

めちゃくちゃ有用やで 後半のあほ物理特化敵とか必中がデフォになってくるし

27◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 21:02:06 ID:WAJzqPFg
                           /二-_ /二-  |{ ̄ 厶{
                      |二二二-_二-_ ,〉斗匕⌒\            / ̄〉
                      |二二二二\/ )/ 二二〕___          // /
                      L 二二.,,__/  //. : : : : : : : : `. .     / ∨
                     /|二二二,⌒7 . : : / : : : : : : : : : : : .V⌒ヽ|/ ハ
                      /:/|二 ,///V´/. : :/. :Χ:/. : :/ : : : : : ∨/ |,〉'}__,}
                     /:/  乂./\|?礒.∨. : ∧: トミ\ / . : : /. : : :〈 ∧.ノア′
                  . :/        ∧| (,| : /. :Ν /斥:`:/: :/|: / : : ∨ |/
                 |: ′      /: 八 ,リ: : : |/  └'' |∧:/_//| : : |\リ
                 |: :       /. ⌒゙个|: : : |  '''     (x=ミリ : : し'゙二二‐ __
                 ∨       . : /|: :?礒|: : 八       仏ジ : ∧|ニ,\二二ア
                         //  : : : : | i : 「`   ‐┐   '''ノ )/,>ニ|二\/ニ〉   ……あいつ、一応
 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.//  /. :/ : :| i : :|\     イ∩:|--二.人 二 〉/    私の部下だったんだけど。
 | ドンマイっす。         |... ´    /. :/. : : | i : :|ニ{ 「 ̄: i 「| | | l |i⌒゙'┘ \:\
 | どうせまた新しい奴を    .|   .__厶斗‐ァ'八: :.!,VL : : i :| ?礒; |八       `、: .
 | くれるっすよ、魔剣つきで。 |. ./二二,/ /\ ‘((__{,(\l  ノ!: .\      : :|
 乂___________ノ. 二.//⌒゙ /〈〉/:\〉⌒ ∧ ゙Y´ ノ:jI斗‐┐     |: ;
                     |二|{  }/二/|{〈〉}|∨二八,{/二∧ニニ| 、   |/
                     |二|{ :/〈〉ア^  :|{二}|: ∨二‐〈二二.∨ニニ|  \,丿


                           }\
                           /  }               /}
                       __/ /,.     ¨¨¨“''   、 i{  {
                          / __//           \ \   、
                      / /⌒ ′               /⌒ヽ \
                      ',.{  /              V   /} }   }
                      Ⅵ ′              ', ! {  /、
                    / / { _{  | ∧  {  .∧  i{    , { Y  、⌒ 、
                    (___く__ V{  |Vゝ=ミx{\/ゝ=ミx',l|  |、 \j   \/
        \      ワー ワー   /^^}廴\N_{{  }}^  {{  }}.Ⅵ  |> 7__「
          \/\        /  | | | j  ``=彡   ゝ=彡  .|  |⌒ /{´|  \    違う、そこじゃなくって!
             \        ,  ! !(     rー ⌒ー、     ノ  |_/ .{  、  \
            /\          .{   /  j {介s。  ー ^ー' _ イ l|  | | .{  \  }  . これ以上 私より
        /   \/      {_/  / l{/И/うぅァ=‐t=≦{ 、  人 ! !        、/    強い部下をもらっても
                /        厶イレ}   / {/}i{\_」 V  ヽ {\}         威厳が下がる一方じゃないの!
        / ̄ ̄\/              |ハ∧i{  {/{;}\_}  } i{  l\}
  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ    .rユ{_ ̄辷辷]j _八__}辷辷]⌒ヽ⌒\
  | 今更じゃないっすかー  |   く \ / {__ ノ{⌒ {_乂__}\/}}/_]     |{/
  乂__________ノ    く⌒\V /  廴 ノ{_ マ廴 ノ>{_/     //
                          ̄⌒ー冖|^廴ノ ̄ }辷=イ{  {    //

28小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 21:02:37 ID:r43aUZWs
これは強い部下に反逆されて くっころルートあるでこれ

29小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 21:05:22 ID:jJjZ5OMI
諦めろw

30◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 21:06:08 ID:WAJzqPFg


  \゙ッ
  ⌒   / ̄ ̄\
     /  `ヽ   \
     (●)(● )   |
      | |         |        どうせもうドレイクの爵位が
      l __`___       |    ` 、  もう一つ上がったところで、俺の技量は
.      { `ー'´      l  ___,,..)  )  まだ越せないわけですしーって……
      {        ./   --‐''´
.     ヽ     ノ
        ノ     ヽ
.      /      |

 ※ドレイクバロン(Lv9~10)よりもう一つ次の段階はドレイクバイカウント(Lv12~13)



                                        /i
                                        /} }/!
       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ                      ,ィfニィ_ /,ハ
       | あ、やべ。.  |                      〃´: : :r ''//
       乂_____ノ                __,リ: : :/: }彡イ:i
                                   ∠/: : /: /イ {: /
                                   /: : /: : :/ _ノ:{    やーよ、私の威厳って
                                ー=彡: : : : ::>イ////≧、   どこいったのさー、うー…… 今度は何よ。
                             <: : : : : : :>''i´/´ ̄ ̄ ̄リ }
                              {三三≧ー ┴- r'' .' / /_ ノ
                               `  ̄ ̄ マ 二 へ、_ ..ィ{三≧=- <\
                                       乂 }////∧/ ̄ ̄\__\
                                ___ノ///////≧=--------,
                                マ三三三ア三/三三三三>、三三三/
                                 }三> ´ ⌒/三三三三 彡へ __ `ヽ
                                ∠j//   ,.ィ''"~ 7ーtttt. /
                               ノ_/ ./   /  }//| く

31◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 21:07:24 ID:WAJzqPFg


                                ヽ,二- |二:j|
                            /二- :|二八           ノし
                              /二-   乂二二=-- ..,,__        て
                            /_/    . -‐: : : : : : : .<\    .(
                            /_/_______/. : : : : : : .\ : : : . \\
                       f´二(_∧二二`. : : : : : : : : : :\: : : : : .ニ〉‐┐
                      人 二/ニ 〉二二|: : |: : : : : : : : : |\: :∧|ニ<
 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ  ......` | 二 |二二|: : |: : : :|\ : : j|ノ/∨: :∨二`ア       ニ゛ャッ!?
 | いや、あの人族の少女  ...| ┌‐=ニ⌒ア^l|二二|: : |\Χ_,, \ :|○  〈 ∨:\      ))
 | 迷いなくこっち来たっす。.. .|.  \二,/二jl| 二 /: :八  ̄○\\\    V:\: .    彡
 | 飛んできてる。          |   /^)二/ニ∧__∧ : : . \  \f⌒^    u ): : :≧=一
 乂___________ノ  ./ 厶イニ,/ニ|: :乂\ : : . `:   乂__ノ   ..イ: : 「: : .
                     / . : : └'゙⌒7 . : : : : \: : : :\__ .. 。o≦: :l : : |: : : .
          .              : : : : |   /. : : : : : :Y^\: : : .\∨/ . : 〈ノ)ノ: :ノ : 〉
                      |: : : : :|  . : : : : : : : :|〈〉/ \: : : .>: : f⌒l〈/ )/
                      人∧ : |  . : : : : : :___,j|ニ{/^/⌒Y゙⌒( ̄ (⌒Y
                        \ /. : : : : :〈 └'⌒´〉八__ノ、\ノ   ^i「:\
                             /. : : : : :く⌒\( ̄  |i |ニ〉/    ji|: : : :≧=-
                    ____彡'. : : :/ : . \(´ ̄〕  :|'⌒Y∧   f⌒Y´

          ○

          ○

          ○
.

32小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 21:07:49 ID:r43aUZWs
ファイアポート連続使用して逃げろー!
間に合わなくなっても知らんぞー!

33小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 21:09:22 ID:CsvpfxNc
今の華扇ちゃんはバロン程度ならぶっとばせるぐらいには強いからなぁw

34◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 21:09:50 ID:WAJzqPFg
,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
   ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:' '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                 ,:',: '  '   ,:'    ,              '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                    ,:',: '  '   ,:'   :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
       '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
          '   ,:'   ,: '  '   ,:',  ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
  ,:',: '  '   ,:'    ,              ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
      ,:',: '  '   ,:'    ,         '   ,:'   ,: '       ,:',: '  '   ,:'    ,
  '   ,:',   '   ,:'               __    __.'   ,: '        ,:',: '  '   ,:'    ,
      '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '  '.(_ ;γ ⌒ヾ,)    ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'
                        '   ,:.ヌ ( ノヽ ) )): '  '   ,:'    ,         '   ,:'   ,: '
 ,: '  '   ,:',  :'  '. ___ ――-―  (ヘリ!゚ ヮ゚ノi.  '   ,:'                '   ,:'   ,: '
    ,: ___  -―─  ̄_ ――‐二― , (,_) i@i )つ..,:',   '   ,:'     ,:',: '  '   ,:'    ,
. _ _ - - ―――  ――  ̄ ̄__二_  .(ヲ .ト_`|ヽ,                   ,:',: '  '   ,:'    ,
                  '   ,:'   ,: '  `~i_フi_フ~.. .,:'           '   ,:',   '   ,:'
     :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'                       '   ,:',   '   ,:'
       :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '  ,:',: '  '   ,:'    ,
┌────────────────────────────────────────────┐
│モルスダールの残した言葉から、以前 野外で初めてデュラハンロードと遭遇した時にチラリと見かけた姿、│
│そして“神の村”で出会ったあのドレイクの姿を合致させるに至った。                       │
└────────────────────────────────────────────┘

35◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 21:12:38 ID:WAJzqPFg

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
      ./      }/rイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ .i.   \
_. ---ー匕__ イミイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.ヾ    ヽ
. -‐  ̄ ヱ_ア.イ_.ノ:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:ハ     i
  _.  二. ィ_ ノ:.:i:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:. イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.廴   .|-==
イ> '´   7 :.:.:.:. |: /:.:.:.:.:.:.X:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:{    {'´ ̄
     /:.:.:.:.:.:.:.|/:.:.:.:.:/__]>< /イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/  }:.:.:.:.:.:.:.:|、_r'´__
    イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:イ.穀⌒テ芯、::7/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∠_∠_.ル':.i :.:.:. |:.:Vー---
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:Vハ   {:::nゞテ/:.:.:.:.:.:.:.>'´::z===tミ、 }: /:.:.:.:.:ノ:.:.i
./:;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./´:.:.:.:.ヽ}  .ゝ.::ツ:::}:.:.:.>'´::::::::::テ:n::::V ヾiイ:.:.:.:.:/:. 八
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,;:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ 、、、::::::|/:::::::::::::::::::::V::.ツ  /:.!:.:.:.:/:.:/:.:.:.\      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:>イ:.:.:.:.:.:.イ:.:.:.:.:ヽ             ¨¨”  /:.:/:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\    .| 小手調べか知りませんが、   |
:.:.:.:.:/   .|:.:> '´ ̄ ーr-z\       '    ```  /:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    .| 舐めた真似してくれる……!. |
:.:/    V: : : : : : : :.} /:::::::\   r~ 、       イ/´:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   ..乂____________ノ
/     ./: : : : : : : ://::::::::::::::::> .{  ノ   _.  イ:.:.:>  7:.:i:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:
!      イ: : : : : : i: //:::::::::::::::r-<::>--<:/`'</  /:.:人:.:.:.:.:{\:.:.:.:.:.
   /: :}: : : : : : .}//::::,∠ヱ=-、_ヽ:::-=≠::::::::::::/   ム:/  }:.:.:./   ヽ:.:.:.
  /: : : : : : : : : /'´::/ { / r~、  ヽ\:::::::::::::::::/  /|.: : :ー </    }:.:/
 .i: : : : : : : : : : .':::::::::::{  LL>~⌒ 「`丶::::::::::::/   /! !: : : : : : : :ヽ    .|/
  i: : : : : : : : :./::::::::::::七ー{_r、_ .ハ.  ヽ::::/  /::| |-一 : : : : : i   /
\ヽ: : : : : : :./::::::::::::::::⌒Y  ヽ__ハ   V^  ム'¨V: : : : : : : :ヾ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
┌────────────────────────────────┐
│そこでキョロキョロと見回して、あのドレイクがこちらを見張っていることに  ...│
│気づいたのは偶然だが、しかしこれで合点がいった。                    │
│やはりあのラーリスの使徒とかいう変な天使もどきとドレイクは繋がっており、.│
│こちらへ喧嘩を売ってきていると。                               │
└────────────────────────────────┘

36◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 21:15:47 ID:WAJzqPFg


            }\                  ρ
            /  }               /}    ρ
        __/ /,.     ¨¨¨“''   、 i{  {
  Cー   ./ __//           \ \   、
 Cー   / /⌒ ′               /⌒ヽ \
       ',.{  /              V   /} }   }
       Ⅵ ′              ', ! {  /、
     / / { _{  | ∧  {  .∧  i{    , { Y  、⌒ 、  \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
     (___く__ V{  |Vゝ=ミx{\/ゝ=ミx',l|  |、 \j   \/   <  ちょ、ちょっと!            >
      ./^^}廴\N_{{  }}^  {{  }}.Ⅵ  |> 7__「  ......<  こっち来てるわよ どうすんのよ!  >
     /  | | | jとつ=彡////ゝ=とつ |  |⌒ /{´|  \    ./∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
        ,  ! !(     rー ⌒ー、     ノ  |_/ .{  、  \            / ̄ ̄\
    {   /  j {介s。  ー ^ー' _ イ l|  | | .{  \  }            /  `ヽ   \
    {_/  / l{/И/うぅァ=‐t=≦{ 、  人 ! !        、/          (●)(● )   |
       厶イレ}   / {/}i{\_」 V  ヽ {\}                | |         |
         |ハ∧i{  {/{;}\_}  } i{  l\}                     l __`___       |   どーします あるじ様、
                                              { `ー'´      l   戦ってみます?
                                                 {        ./
            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ     ヽ     ノ    あれ倒せば爵位昇格出来るかも
            | 馬鹿言わないで、                        |     .ノ     ヽ      しんないっすよ。
            | モルスダールも私より強かったのよ!       |   ..../      |
            | それを倒した相手に勝てるわけないじゃない!.  |
            乂____________________ノ

┌──────────────────────────────────┐
│いつのまにやら、見たところドレイクの方は男爵(バロン)に昇格しているようだが  |
│最早その程度に負ける私ではない。問題はもう1体の蛮族だが……         │
└──────────────────────────────────┘

37◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 21:18:02 ID:WAJzqPFg

                                        / ̄ ̄\
                                     /  `ヽ   \
                                     (●)(● )    |
                                      | |         !
                                      l __`___     |
                          .            { `ー'´    l    しゃーねーな、んじゃ
                                     {       /    さっさと逃げますよってな。
                                   _/⌒ヽ、-- ./
                                    |   イ    ` ̄ヽ
                                   ヤ/‐<__ ,..、   ヽ.
                                    |        ゝ、   ゙.
                                       ',         |ヽ, トヘイ´>
                                        ',            |ヘトイ「」"´  チャキ‥
                                     ヤ        {〉、<"
                                        j         トメヽ>
                                    /            |
                                   . イ./          |
                                イ  ,.イ.            |
                             . イ  . イ´ /         /  |
┌────────────────────────────────┐
│華扇の知識判定ではデータまでは見抜けなかったが、                │
│離れたところからでも見えるほど分かるくらい宝石で着飾った姿は間違いなく │
│Lv14の蛮族、リストリカン。最も高レベルの妖精魔法使い蛮族でもある。  ....│
└────────────────────────────────┘

38小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 21:18:36 ID:/9ZRpZio
初登場時の威厳はどこへ……w

39小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 21:19:42 ID:r43aUZWs
これはジクハルもってやがるか?

40◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 21:22:22 ID:WAJzqPFg

     /      / : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : \  /      /
     ,'    /: : : : : : : |: : : : : : : :|: : : : : : : : : : : X
     !    /.: : : : : : : :ハ: : : : : : :.|、: : : : : : : :i: : : : ヾ、    ....──
    丶   ': : : : : !: : : :| |: : : : : : :|`\__: :|: : : : : |\、
     >┤: : : : :|l: : : :!人: : : : : :|::::::::\: : : |: : : : : | ヽヽ   .\
   //  .: : : : : : |乂: :|::::::|: : : : : l::::::ィ七示、:|: : : : : |:、  l::|
  /::;イ|  ,': : : :  ̄| 辷|:::::∧: : : : :∨ちiiiソ ハ:|: : : : :ハ、\!::|
/::/ |:| /: : : : : : :rfて=示::::\: : : |::::::ー'‐" l|: : : : : :| \レ
::/   |:| /: : : : :i : :ヾ弋iiiiノノ:::::::ヽ、/::::::::   |!: : : i: : :ヽ
'   │/: : : : : :|: : ∧´ ̄      ′     /l: : : :ヽ: : : ':,
    ,' : : : | : : |: : : ハ           ι//: : : : : | : : : :.     ……あれはっ!?
    .: :/: : :|: : :ハ: : : : ヽ、     ´_`   //: : : : : : | : : : :}
    |: l: : : |: : : : ヽ: : :∨/>   _    /|//: : : : :|: /ヽ: : /
    |: |: : : |!: : : : :| \: :\///l   ̄   人|: : : : :∧|  |: /
    j/ヽ: :ハ: : : : |!: : :\: :\::[三三ニ斗!|: : : :/ _  |/
      乂: :ト、: :从/ ̄`ヾ、ヽ|    _ム: : :|´   ヽ
┌────────────────────────────┐
│レベルこそ怪鳥ロックと同じだが、こちらは魔法使い。          │
│それも妖精魔法は特殊な仕組みにより、多少レベルが低くとも    .│
│最高のLv15に相当するような魔法を行使できる仕様になっている。.│
└────────────────────────────┘

41◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 21:22:34 ID:WAJzqPFg



                              ̄   、                        |:;;;;;|: |
                          ´        \                       |:;;;;;|: |
                   /             ヽ                       |:;;;;;|: |
                    /            __ヽ                 |:;;;;;|: |
                  '             /    ヽ                     |:;;;;;|: |
                  l                / .,.....ヽ                  |:;;;;;|: |
              .   l                l {::::::} l                  |:;;;;;|: |
              .    l                 ` ー‐ |                   |:;;;;;|: |   はい、そんじゃお姫さん
                 l                     |                    |:;;;;;|: |   すぐに逃げますよってな。
                 l                    |                 匕.⌒゙メ
                 l                        ゾ          「二二二二二二二二二匁
                 !               `ー―/                 ノ`メゝ'´ ̄ ̄  ̄`i卞!   【ファイアポート】!
                 ,'                      /             ノ´ "   ゛;' _,/_ノ/./
               ̄ `ー -                   /            / ゙       /´  ' ! il |
                      `  、            /                /         , "_ノ il |
              :.:.:.:.:.:...        、     /               i         、/´, ゙!  il |
              :.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´               ,ノ〟        "_,.=,./  il |
              ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ                    !           `´ ´ _,!   il |
┌─────────────────────────────┐
│そのため、妖精の属性契約の組み方によっては             │
│大変危険な相手にもなるのだが……                     │
│しかし、華扇は戦いの土俵にすら立てていなかったことをすぐに知る。.│
└─────────────────────────────┘

42小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 21:24:50 ID:r43aUZWs
ファイアより、テレポが便利やけど
蛮族で命令聞いてテレポって
タロスドレッドノートという凶悪なのになっからなぁ

43◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 21:25:34 ID:WAJzqPFg


                      ,.イ     ト、
                   ノし'´ '´ ̄ ̄`)/ :|
                 /⌒) (⌒::: : :(´ ノ
                  /´ ̄),イ⌒)イ
                    /
                   /(´  ,ィ
                 /:: : ̄イ_,ィイ      r‐ァ
                 し-'⌒):: : :  ノ  . _ノ (_        シュボッ!!
                     レ'⌒)'´   .⌒)イ⌒)  ,.ィ
                                   /:し'´(
                                   l、    `フ
                                      ̄`Y´
                                      ト、
                ※【ファイアポート】         Y
                 火属性の瞬間転移。
                 一瞬炎に包まれて1kmの視界内に飛ぶ。


┌──────────────────────────────────┐
│早い。                 イチラウンド                         │
│華扇が近づいた距離は、もう既に 10秒 もあれば踏み込める距離だったのだが  .|
│先制しようとその距離を詰める前に、奴らは魔法で逃げ去っていった。         .│
└──────────────────────────────────┘

44小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 21:26:35 ID:r43aUZWs
リスト「オタッシャデー」

45◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 21:29:14 ID:WAJzqPFg

┌──────────────────────────────┐
│距離や時間が足りなかったとかそういう問題ではなく、             .│
│あのリストリカンはゆっくりとその剣を抜いた途端に加速し始めていた。 │
└──────────────────────────────┘
    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
       :'  '   ,:',: '  '   ,:'    , ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
   ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:' '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                 ,:',: '  '   ,:'    ,              '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                    ,:',: '  '   ,:'   :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
       '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
          '   ,:'   ,: '  _,∠ ̄`ヽ.: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
  ,:',: '  '   ,:'    ./ ̄`ヾY´:: ::、:: :: ::\j.  ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
      ,:',: '  '   ,.{     }} : ト、::`:: 、_::_:;>  ,:'   ,: '       ,:',: '  '   ,:'    ,
  '   ,:',   '   ,:' ゝ、 _,. シ:: ::| -` ー一イTト. 、.. .,:'   ,: '        ,:',: '  '   ,:'    ,
      '   ,:',  ..../⌒>ヘ:: :: :| ,才矛  ゞ'|「ヽ:ヽ、  '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'
                 /i::ト、::ヽ: 从r'ーク 丶.从)ハ;:ノ. ,:',: '  '   ,:'    ,         '   ,:'   ,: '
 ,: '  '   ,:',  :'  '   >::):イヽu`¨´__r-ア ー‐'′.',  ちっ!.,:'                '   ,:'   ,: '
    ,: '  '   ,:',  :'../ :/:: :: :ノ r─ 、L∠´}    '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '  '   ,:'    ,
                   ∨(/⌒/r‐'′  {-L),ノ..'   ,:'. .……いやでも、あれは、 ,:',: '  '   ,:'    ,
               ,. -┴==ァミx_,. クーく,>.   '  .あの魔剣も〈蛮王の剣〉……?...'   ,:'
     :'  '   ,:',: '/ ‐  <∠,..、| 》´::;::/、`ヽ                       '   ,:',   '   ,:'
       :'  '   ./ ´     /-/>ミ/::ァ'^:::\ l }
             { ′_/=7//l7/:::キ:::::::::::::V´
                 、 l ≧=-v'〈/l_!,':::;:ィ廴_::::::::キゝ、

┌─────────────────────────────────────────────┐
│吹雪く中で一瞬 きらめいて見えた透明の刀身を持つ魔剣。                                 │
│そして遠くからでも分かるような、おぞましい力の片鱗を持つそれは、間違いなく〈蛮王の剣〉の一本であり、. │
│その中で「速さ」と「透明な刀身」を併せ持つものは1本しか無い。                            │
└─────────────────────────────────────────────┘

46小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 21:31:23 ID:r43aUZWs
出たかそいつが出たら絶対に殺して叩き折れ筆頭剣

47◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 21:32:27 ID:WAJzqPFg


          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
          |  エアレイザー         .|
          | 〈空烈の刃〉……!?. |
          乂_________ノ



,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
   ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:' '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                 ,:',: '  '   ,:'    ,              '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                    ,:',: '  '   ,:'   :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
       '   ,:'   ,: '.. .__..,:',   '   ,:'    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
          '   ,:'  . /    \  ,:',  ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
  ,:',: '  '   ,:'    , |      |       .,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
      ,:',: '  '   ,:'  |      |      .'   ,:'   ,: '       ,:',: '  '   ,:'    ,
  '   ,:',   '   ,:'.   |   _,..-┴、      '   ,:'   ,: '      .__  ,:',: '  '   ,:'    ,
      '   ,:',   '.   X´:::::::::::::::::∧_______________| .|、  ..,:',   '   ,:'
                   」__,..-‐'´ ̄ ̄´\、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ||l三| ,         '   ,:'   ,: '
 ,: '  '   ,:',  :'.  r‐'´:::::::::::::::::∨::::::::::::::ヽ,-―――――――――‐‐'.|l二|          '   ,:'   ,: '
    ,: '  '   ,:', |\ ::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::|     '   ,:',   '.  /|_l」レ、.  ,:',: '  '   ,:'    ,
                |::::゙\:::::::::::::::::::| ::::::::::::::|  . '   ,:'           i i  i i     .,:',: '  '   ,:'    ,
                 /::::::::::/::::::::::::::::::|::::::::::::::/                   ; ;  ; ;
               .| :::::::/} :::::::::::::::/ ::::::::::::|
            / :::::/ 〉:::::::::::::::| ::::::::::::::|   ふぃー、危なかったな
              |::::::::|  |:::::::::::::::゙|::::::::::::::∧   お姫さん。つってもまだまだ視界内だけど
               |::::::::| / :::::::::::::::|゙:::::::::::::::::|   これだけ引き離せばすぐには追ってこれねえだろ。
             ./ :::::::| / :::::::::::::::::|:::::::::::::::::::|
           |::::::::::|「:::::::::::::::::::゙|:::::::::::::::::∧
           |二.X/ ::::::::::::::::::::| ::::::::::::::::::∧
            .{,l,l,l,l ,ゝ:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::∧
           ` ̄´l__, -―┴―-- 、__:∧
                /::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::`了
                  /::::::::::::::::::::::/ .∨ :::::::::::::::∧
┌───────────────────────────────────┐
│〈空烈の刃〉。                                               │
│蛮王の剣で「最速」を示す その名の通り、『絶対先制』の能力を有する凶悪な一本。..│
└───────────────────────────────────┘

48◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 21:35:37 ID:WAJzqPFg

       :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '  ,:',: '  '   ,:'    ,
   ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:',: '  '   ,:'    ,
                 ,:',: '  '   ,:'    ,    '   ,:',   '   ,:'
                    ,:',: '  '   ,:'    ,     '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '
       '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'              ⌒ヽ                ,:',:
          '   ,:'    、‐``‐、.   ,:',   '   ,:'            )          .'   ,:',
                ,,/`::::::::::: `ヽ               _,. -‐…‐- ,_ _
              _,,、'`::::::::::: : : :: : : ::::'、     r …‐- 、: : / : : : : : : : : \  ヽ_
           _r'":::::;;;;;;;;;;::::::::::: : : : : ::::`‐、、  〔__.      YY: : : : : : : i: : : i: : \  _}
         、,-'゜::::;;;;;;;;;;;;: : : :::::: : : : : : : ::::::::::::ヽ,..{:. :.     _}_}: : : : /.:../|: : : |ハ: : : ヽノ
       ._、‐′:::;;;;;;;;;;;;;: :  : 、: : : ;;;;;;: : ;;;;;;;;::::::::::.人: :.:. :.:i. ア.ノ: : : /―: :|: : : |―..:.:i: :i
     _,/`: : ::;;;;;;;;;;;;;;;:  : ;;;;;;;:   : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::/⌒ )>u匕ノ: : : :/:/___ノ|: : : |_|: :|: :}
  ._、‐`: : : : : ;;;;;;;;;;;;;;: : : : : ;;;;: : : : : :;::::::._  _,.´ //: :/: : / : : て刃かテ |: : :刃か :|: :|
..,,rl″: : :::: : ;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : :;: :    : ::::.⌒     ( /: :/: : /: : : :,イ乂ツ   |/乂ツ}i.:ノ:八
″: : :::::::::: ;;;;;;;;;: : : : ::::::::::::::::: ;;;;;;: :  ::::::::::::::::::::::::: .:./: :/: : /: : /イ}       '   ,小:{: : :)   よりによって一番どぎついものを……
: :::::::::::::: : : : : : : ::::::::::::::::::: : : ;;;;;;;;;;;: : :::::::::::::::::::::::::./: :/: :ノ: //:.込、    _ _  u_攵: :.|Y
                                /:_ノ.Y :/:イ Y´:..:.:.}:>: . __. ィ´} ヽ}ノ     【ファイアポート】での転移は
                               (:(.  人(   ノ:.ノ 「 ̄ ̄ ̄}}i{^}ノ.:.|. /      1km内のはずですが、あれがある限りは
                              \(   `Y / ⌒ ヽニ=‐-.}|ir[]rin,        流石に追いつけないか。
                                  ´,  /: .     :}}:. :. {_{ロ{包い、_
                                 Y´: :    . : ∧:. :. :. `¨弋にツ \
                                { :      : i{: :\:. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヽ
┌──────────────────────────────────┐
│〈亡霊の欺き〉と同じく、直接攻撃能力には欠けるが                    │
│使用者は持ってるだけで飛行出来たり、前述の強烈な「絶対先制」の能力といい.  |
│所持する者を倒しきるのは極めて困難な魔剣である。                 │
└──────────────────────────────────┘

49小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 21:38:06 ID:MVH54sPE
出たー
これが出ると捨て台詞吐いて逃げられるんだよなー

50小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 21:38:25 ID:1SJF60To
高レベルだと凶悪さが半端ない性能だわw

51小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 21:40:24 ID:r43aUZWs
一応絶対先制マテカで対応できるけど
その場合素の先制で対抗って扱いかな?

なおこの剣の素の先制値は【50】である 取れるか!

52◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 21:42:50 ID:WAJzqPFg

                          ,. -- 、
          ,. -- 、    __,,.. -──-<、    ヽ
         /    、>''"´         `''く   }
         、 .r、/        /`        \k'ヽ
         `y'ア         '    | `ヽ.     ∨\、
        ./, '      /   |   ,ハ_,,.. ハ    || |:::|>
       /:::/  /   /___,  l|   |/  | / !  l  ハ./::/
      ./::::;   ,   ; /|  八  | ._,,. ='" |  ;  /く/
      ./__/!  .!    |/ |/_ \|     .| // .|     多少のコストはかかるといっても、
        |  .|   | -='"´   .       .レ'  |  '、    最速100m毎秒の本気で逃げられれば
         、 ヘ、   !             |  |    \   追いかけられないし、
          \| 、_,,.ゝ、    「 `ヽ ι ;   |   ';   ':, 《ファストアクション》も効かなければ
           /;   ハヘ、        ,.イ|.   ハ  l   !  倒しきるにも時間がかかるし。
          // /  /|,>- ..,,__,.. イ / !  / l| ./   /
        ,'  ; /、 /_」__ _,r|___,|、 .レ'   //  /   ……今回は諦めますか。
        レ'´∨ .)´ /:::::::::{ト----‐'´/} ̄`7ー- 、 ∨
            / 、/::::-=rア´こ`ヽァ、::::::::::;    \
┌──────────────────────────────────┐
│今の時点では、決して「絶対先制」の能力を打倒する目は無い。            │
│まだ使えないが、アルケミスト技能のとある賦術を用いることで              │
│こちらも絶対先制を得ることで先制勝負の土俵には立てるようにはなるのだが、  │
│凶悪なことにあの魔剣はそれ抜きでも「50」の先制達成値を叩き出す。       │
└──────────────────────────────────┘




           __ / ̄\  _
          ´ `>  ̄⌒7 ̄: : :  ̄: `ヽ
            ´: : : : : : : : : :  ̄: `丶: : : ヽ
          /: :/.: : : :/: : : : : ヾ: : : : : `: : : \
       、_ /: /: /: : /: : : : : ヽ ゝ^/ ̄ ̄\: :',
           ̄〈: : /: : : /|.: : :|: : : : ||. 〈      i: :!
            ∨: : ,イiヾ: : i:|`: ヽ、| > !      /: :',
             /: ヽ〈 代jヘヾゝ=、_| ゝ丶 _ /: : i: ヽ
         /: : : : `i<   辷ン 〉! :ヽへヾニ二」: : |ヽ: \
         〈: /: : : ∧      /: : : : ∧\: : : : :{  \: :)
    ィヽ    )'{ : : /: ∧ ‐ _/: /: : /: : \> : : :ヽ  )'
   _ | !〉 ゝ、  ): イ^、|⌒ ̄ /: /: ./{: : : : : ヽ : : : : 〉    でも、あの様子だと
  メ、ヤ ゝ-´/   ∧/丶/:::: ̄/: / |´ヽ⌒)'ヽ^‐-、      しばらく前から私のことを監視してたのかもしれない……
 〈゙     /   /  ∧/::::::: ̄ ̄:::::::〉 ト、   .___,ノ -、
  ヽ、/ ̄\  7 i ム/:::::::::::::::::::::::::::::::::} \    ___,ノ    とすると、いずれまたチャンスは巡ってくるか。
    |      |  ∨`{「/ ̄ ̄ ` ヾ ::::::::    丶.            早いうちに対策を考えておかないと……
     \/ ̄∨   /⌒      〉::::/    /、>
     ヽ   ∨ 〈        /::::/   /   \
      ',   ∨∧       /::::/T   ___\
        , / ̄ ゝ      /::::/ヾ|  //
┌───────────────────────────┐
│人間の身では……恐らく、私が人類の限界に達した頃でも    │
│まだまだ殺しきるには届かないだろう。                 │
│つーかぶっちゃけ、50という目標値はでかすぎて絶対に無理だ。 │
└───────────────────────────┘

53小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 21:44:45 ID:r43aUZWs
公式最速で敏捷60ぐらいだからなぁ ボーナス10 スカウト13で
やっとこ23ぐらい きっついw

54◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 21:45:01 ID:WAJzqPFg
スカウト15レベル
最高レギュレーション敏捷特化型でボーナス+11くらい
占瞳で上手いこと+2、ブレスIIで+1のユリス様で+1?くらい
練技で+2、確かデモルラで相対的に+2、あとなんか+2くらいとして
これでようやく36+2d6……もうちょいかけて12出せば勝てるかもレベル

55小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 21:46:27 ID:r43aUZWs
正直無理やなw

56◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 21:48:42 ID:WAJzqPFg
┌─────────────────────────────────────┐
│一難去ってまた一難、というか                                         │
│あの様子では ドレイクの周りのそのへんの部下にも蛮王の剣を持たせてるのだろうか、...│
│だとすると以前であった〈制圧者〉所持のタロスもその類であった可能性が高い。      │
└─────────────────────────────────────┘
       l   , -'": : >==-‐<::_└--)|
      |ヾ、|  /: : :/: : : :.`ヽ: : : : : : `ヽ(rヾ、_         |
      |! 〉>":/::/: : : : : : : : : \: : : : : ://: :〉 |/__      l
.      X.,:': :/: : /: : : : : : :ト: : : : : 丶: : //: :〈_rvト、  _ _/
    /´/: :/ : : l: : : : : : : :l: :\: : : : :∨/: : : : : :) |!_〃三) 〉
   〃 / / !: : : :!: : : : : : : :ト、: : : : : : : l/: : : : : : 辷-{ゞ._ノ〃      |ヽ
.  /   ,' /: :l: : :.∧: : : : : : :.| ヽ: : : : : !: : : : : : : :';: : : :|: :\\__ノ: : 〉
 /   l/: : ∧: : |ー';:: : : : : :.|-─\: : :.|: : : : : : : : i: : : :|: : : :\: : : : : :/
.    !: : : : :.\|_ヽ: : : : :.l  x==゙ 、!: : : : : : : : !: : : :ヾ: : : : :>-: <
.    l: : : : :/〃__\: : :l〃___Y: : /: : : :,': : : : : :\: : : : _: :\
.    l: :/ ∧: :|! V:::::l  \l  l::::::::::::/: :/: : : :/: : :.ト、: : : : \: :\  ̄ ̄`ヽ
      ∨: :|: : ∧ V ノ     ∨辷/: :/: : :/: : : :ハ: : : : : : :ド、: :ヽ     ノ
      \!: : : ハ"" '        ""//: :/: : ://: : l: : : : : : :! \: :':,
         |: : : :人          < __ イ: : :./: : : : イ : : : : : /   ヽ l  ……あの頃から目をつけられてたのかしら。
         | i/: : : :ヽ  ー 、      イ: : //:/: : : ハ: :./\(     ソ
         | ト、.: : : :.|: >: . .__ . r <  ,!: : :〈∧ノ!: :/ !/
         |/ \: :人: : : : : :ト-|、  / ヽ: : :>┴f  ̄ ̄ `ヽ
           )'   ̄`ヽノ .|:::Y/::::::: ̄:::::::::/       \
                  イ::〃::::::::::::::::::::::::;'            \
┌──────────────────────────────────────────┐
│しかもポンポンと次々に蛮王の剣シリーズが出てくる様子では、                        │
│他にも凶悪な破壊力を有するトップ2魔剣までそのうち出てくる可能性は大だろう。                │
│そのへんは無理とはいわんが、かなり強烈で危険な魔剣なので正直 相手にしたくないのだが……。  │
└──────────────────────────────────────────┘

57小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 21:49:29 ID:r43aUZWs
ソウルスマッシャーとゴールドはあかんでぇ

58◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 21:56:45 ID:WAJzqPFg

                    ,:',: '  '   ,:'   :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
       '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
          '   ,:'   ,: '  '   ,:',  ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
  ,:',: '  '   ,:'    ,              ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
      ,:',: '  '   ,:'    ,      .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   ,:',: '  '   ,:'    ,
  '   ,:',   '   ,:'              | これ、そこの少女や。          ,:',: '  '   ,:'    ,
      '   ,:',   '   ,:'l  /  ,:',:.ヽ__________乂_. '  ' /⌒.,:',   '   ,:'
             __    __ ′/  .'   ,:',   '  ,:',: '  '   ,:'. ./⌒⌒ヽ  /)  ....'   ,:'   ,: '
 ,: '  '   ,:',  :'..(, ' ⌒γ; _).'  '      '   ,:',   '   ,:'    §|ノノレ)))  //  ......'   ,:'   ,: '
    ,: '  '   ,:'(( ( ノヽ ) ヌ. ,:',: '  '       '   ,:',   '   .卯ル゚‐ ゚ノリ、 //.. .'   ,:'    ,
              iペヮ ゚!リ/.,:'   ,: '     '   ,:'            ./<傘>ニつ/`.: '  '   ,:'    ,
             (,_) i@i ),_).   ,:'   ,: '     '   ,:'        .(フミ||ミヽ/  ,:',   '   ,:'
     :'  '   ,:',:...ソrーyーく ,:'    ,  :'                   ~tァtァ~. '   ,:',   '   ,:'
       :'  '   ,:`.i.ヲ )シ    ,:'    ,  :'
┌──────────────────────────────────┐
│だが、縁というものはあるもので                                   │
│数度 まみえたからにはこれからもお付き合いある相手だと思われる。          │
│創作もといTRPGでもお決まりの展開だが、リアリティ溢れるこの世界では       │
│その決まり事はどうだろうか…… メタな視点で言ってしまえば間違いなくあるが。..│
└──────────────────────────────────┘

59小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 21:57:51 ID:r43aUZWs
げっ、そのシルエットはセイバーってことは……

60◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 21:58:35 ID:WAJzqPFg

                             ___
                  -‐…―- .   //////,> 、             \、
                |////////////,> {__/////////,}              } l
                |///////////////}   > ´ ̄  ̄   .         , ノ
                |//////////,'⌒ヾ//     ,. -‐      丶   /'′
                |//////////////'゚   / /              ゚ 彡
                ∨//////=ミ///、  /  /   /    /
               /,∨//////_/′ ヽ′ /   /   .イ     | i   '.
               {//// ̄////,> i   ,i ノイ_/,/| } / 八    !| |   .          /|
                八/////><///,| /Y|   Ⅳ/ `メ/ /    八, !    i        /: |
             //77´/////,'/ |l { !|   |f'芹ミx ノイ    /! / }   |l      /...:::: |l
              / //////> ´ /八 レ' |   | 乂:ソ    }  ,/_j/ '   八    /  |::::::::|{
           ⌒7 {////    .イ//,∧ |   |   `    ノ イx=ミ、`//  ,   ヽ /   :|:::::::八     先の剣戟の音色、
               ′|,'//   / ⌒^  Ⅵ    、        {ヒ:ソ j}, 厶イ      /    |::::く       あれはお主の起こしたもので
               i /  ! , /   ,  ̄`ヽ. |   ト ゝ ___  ´  / i  |     /     \:::\      .チゴ
               |{   /' | /j/   /       人   |   `こ゜    イ  l|   |     .′     \:::ヽ__.  違 うないか?
            八 l  И   ′       ヽ. |> __ .  ´  :|  |   |__,i        .   ´
              Ⅵ       i         }ノ、__Y {____,. -‐ Ν ,:  !| ̄ ̄l|     /
                        |       i / {  ⌒i:.、 \ ノ }ノl  八   l|:    /
                         |      |ノ  ゚。   /:::::\  ヽ   j/     l|    .
                      -┴-ミ    ハ   \/\::::::::} ̄` }_ |       l|     i
                 |       ` 、.′ :.      ` -':.、    >=ミ  l|    ト、
┌──────────────────────────────────┐
│が、さすがは雪山。                                         │
│モルスダールとの戦闘音は結構に響いたのか、新たな来客までよこしてしまった。.│
└──────────────────────────────────┘

61◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 22:01:19 ID:WAJzqPFg
    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
       :'  '   ,:',: './/    ,:'    , ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
,: '        '   ,:',...〈::〈 _ __  /´ ̄ `ヽ   ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
   ,: '        '.-‐‐' ´: : : : : : :` 、    . ,:'   ,: '   ,:' '   ,:'   ,: '     '   ,:'
      ./´  ̄ `Y´. : : : : : : : : : : : : :\: \     }.,              '   ,:'   ,: '     '   ,:'
      l     /. : : : : :{ : : : : : : : : : : :.\: \__ノ   :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
      |   /. : : : : : :/:!: : : \: : : : _: : : :.\. \≦≠ ニ二フ.'   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
       ゝ.__/: /: /: :.ィ.升ト: : : : ヽ:´\: : : : : :)>:\ \ \    '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
  ,:',: '  '.ノ: ノ!: l: : :|:l:|:.|:ノ\: : : .!: ,ィ≦k: : : \: :}: :\ \/    .'   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
       ///l: :!: : :!:l:|人  )\: :}´ i以リハ \ )メ、}ノ:.ヽ  ,: '       ,:',: '  '   ,:'    ,
     く/〈./人:j: :从八x==彡 )ノ """.|:i: : : : \:\:ノ: :〉    はい。
         /:\: :.Ⅵハ""  '     リ:i: :\: : :.\ :ヌ´     アンデッドを相手にして、
         ./: : : /)ハY入   / }  /く: : : :l\: : : )       もう片付けましたが。
        /: :/:.//: :.:i:|: l }≧= i |<.┐ :): : :ノ ハイ
          レ〈:.∧!: : :リ人!:F干| .j´ニ.|イ⊥く ⌒\    “……雪山で、妖精。
            )/\:.(`Y r┤厂 ∨:::::::://       ヽ   その容姿、スカディ様でしょうか?”
          /   ヽ) | j::ハ厂   |}`ヽ:j/        i                        (妖精語)
         /       Ⅵ::::{〈し'⌒ リ }:〉/         .ト、
       i         /::::::入\___メ.メ∧ 「j_     ノ 〉
       人      {:::::::::::::::fー‐1::/><  `ヽ  /
         .\ jメ≦ヘ ::::::::::/〉__!< <> /〉  i ∨、

62◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 22:03:18 ID:WAJzqPFg

                                             ヽ
                                           }
                                    _,.二'⌒ヾー-、/
                           ___'"´   __`ヽ} /}
                             ∨/////>'"´   `ヾ'′‐ 、
                      ---二 ̄∨///      :       ヽ___
                .‥≠ニ二_ ̄     〉//    ,    }:    :.   V/////〉
        ____-=彡 ̄          __}//   〃     |i    |i    {/////
      ,/ ̄    ‥…≠二 ̄     _////}イー=彡メ、」_   ,八!  |l    |∨//
               /          {////,/   γ抖=‐ミ<彡′l __」;    {/厂
             /    _二 ̄ ̄〉///    八 | V;ツ    斗-=x、   ,∧}
            /    _≠ ̄      〈/// {{  /  仆         Vツ/   //∧      「様」などいらぬよ、
              /   . '´        V/ 八 {   八     '  ー=彡′////〉        それに人族の言葉くらいは嗜んでおる。
          /  /            ,/ /  ヽj,    {ヽ `  ‐  .イ  /////       わざわざ格下のものも不要。
           / /            { / ____  ,厂〕: 、_. ィ〔}//  / ̄ ̄        __
            {(                  | //⌒ `∨ ̄\ ァ─┴// l,/     _    ///(
                        |{/      }   У  -=彡八 ̄}`くミー{//廴/ ̄⌒'
                __┌───--/        \  ,厂\__/\}  ∨} ̄Vく ̄ ̄`ヽ
               __}/∧}        ` ̄\__ '(   ヽ/     ̄ ̄>< _\   )   } \
              /¨¨¨'〈///}───── -、 /  :. _/   / ̄´    `ヾY´  }   `ー─-、
             (  ┌‐{ ̄´            ハ  У/}=-、/          ヾー<       ト、
             __∨ )              /  ∨//     ̄}           ‘,  ___  _| 〉
        ∠二_ `ヾ___           {  {厂}        }//           } /}\_ ̄ ̄},く__
┌────────────────────────────────────────────┐
│妖精スカディ。水・氷属性で上位から2番目に位置する、強力な妖精だ。                        |
│美少女の姿をしており、強い男性を好み 【アイスコフィン】で氷に閉じ込めて拉致ったりする悪癖も有する。 .│
└────────────────────────────────────────────┘

63小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 22:04:48 ID:r43aUZWs
狙うならネギを狙えー

64◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 22:08:03 ID:WAJzqPFg

          _  _,,-‐''": : : : : : : : <⌒ヾー 、
           / `ヾ、 /: :/: :〃:.i: : : :.\    ヽ
          /     V: : : : : : : : : : : : : : : ∨   |
       rl      |!: : : :/: : : : :|: : : : : : :丶  r"
     r┴|      〃: : // ‐-: /! : : -/: : : :',_人
      ヽ人  _ /: :!: :/: :/:/: |: : :,イ: :i: : : ト \\
      <_ ム二ムイ :/:|: : :ィテ示ミ !: :/ィ示ト: : :!:.l  \\
        〃: : : :|/l从: : :lV:::リ  !/ Vリ l : : |: !    ヽ
       // /j: : : : リ: :ヽ∧""    '  "l : : lり     )
   _ //厶/: : : : : :i: : : : :ヽ       イ: : 人   /
.   / //_/イヽ: : :从: :ヽ: ヽ >`_´.イ: :!: :リ    /     はい、それは失礼に振る舞いました。
  / //:::::::::::::::: >‐ヾ|⌒ヽ: \\ /: :从: ト、/
/ /:::::::::::::::::::/::::::::`ヽ:::::::\ヽ-、イ |/: :.∨            このたびはそれだけをお聞きに
 /:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::丶:::/ _ニ、フ|!:::::\::\          まいられたのですか?
./:::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::〉 ┐リ ||:::::::::::ヽ:::: ー´:∨::: _r┬ 、_  (うわあ、女性だからって安心できないし、
_____::/:::/::::::::::::::::::::__::/<ニ!/! ||:::::::::::::从::::::::::::::rY / ! / i }  アイスコフィンに閉じ込められるのは
:::::::::::::::::::/:::/::::::/::/ムイ \__イ .||:::::::::::/::::::::::::::::::∨∧_| ハ//   嫌だなぁ、なんて)
::::::::::::::::::::::/::::::/::::/:::/ | !\  イ| ||__;;/ヽ\::::::::::::::}`     /
:::::::::::::::::::::l::::::〃:::::::/\_>イ二二 ̄ イ}フ::::::\\::::::::!   _. イ
┌───────────────────────────┐
│上位妖精はそのへんの場所では滅多に見られない、          │
│出会えただけで妖精使いとしては幸運だろうとされるスカディには .|
│思わず華扇も丁寧に対応してしまう。                  │
└───────────────────────────┘


                       /⌒                          | ┃
                       〃       /≧x、                | ┃
                      {{___  f二//////ヽ -‐==‐- .,.          | ┃
                       /ゞア'"     `ヽ/// 〉__-=ニ    ヽ        | ┃
                         {//           ∨////} ⊆¨¨~⌒ヽ).       | ┃
                 __       Ⅴ       \  ∨/////ヽ`⌒          | ┃
                    } }}     { i ハ   ヽヽx ヽ  マニ=-//\         | ┃
                .r幺{      从乂ト乂___}'"莎ヽ、 ヽ ミヽ⌒ヽ}            | ┃  ん、いや。
               .乂弐辷¬     } ム~莎      / )  ハ ``               | ┃  それだけでは無いとも。
            .,ォ/ j:::ノ㌻¨¨´    ./  f^o。 、ァ イ{_{ {′              | ┃
           / イ辷彡ハーへ'⌒ヽ_{ ,ノ-r―≧チ~γⅥ`ヽ、                | ┃  ……そうさなぁ、少女よ。
             {       :}⌒ ヽ、八(  込____」 /    r――‐ュ、.           | ┃
          >、___,ムイ -= / i} /╋ ヽ、 Ⅴ '^\ { r'¨¨¨¨¨¨ヽ         }イ{
           `¨¨下ミ ______/__ノ^{       \ :ト、   }`{ {   ____,.⊥、___.     |Q|
                      /~i}   ム      /ヾヽヽ/ \! :{ r'¨ ノ`7´  \   |Q|
┌───────────────────────────────┐
│様子見に来ただけかと問いかける華扇に、                        │
│だがスカディは違うと答える。ではスカディお得意の腕試しかとも思ったが、.│
│雰囲気からしてそうでもなさそうだ。                          │
└───────────────────────────────┘

65小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 22:09:28 ID:r43aUZWs
なんか頼みか?

66◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 22:09:38 ID:WAJzqPFg
                                            \
                 __                       \、
                   「ニニニニ-     /ニ=-ミ                } ',
                   |:ニ/ニ\ニニ>くニニニ=-‐…‐-  .         }
                   |∠二ニニニ\二ニニ>''"          `' .   / ./
                  /ニニニニニニ二/                  \//
                 __ ∨ニニニニニ二/                ミ 彡'",
               ⌒>∨ニニニニ二7                      ‘ 、
.             .  ´   >-----=ニ.゙^ 、       /              ‘,\、
            /    /ニニニニ二二l:   \   /,         /     ‘  ヾ   その剣、どこより
.         /       /ニニ二二二二/l  __ / //     / /    }    |   }}  .手に入れた?
.      /  /    〈ニニニニニニ|  ' / /  /⌒><//    ハ  /   ノ'
.      i{ ./   / `ヽニニニニニ|  {, ′   |,rf芹卞ミ、/ //ニ}¨ /       妖精から奪う魔剣だと
      八∧ //     |ニニニニ二|  /   / 弋zシ  }/^´,匁//        .知ってて使っておるな?
           '∧{      Lニニニニ/  //  /           {ー '" |         __
.           {          ̄\/   '/ ,:"|        _    イ  |‐-ミ      /:::::\ .
                         { / 「\ \  r'´_/. "~|:  /⌒\`'く)く)'⌒ヾ,:::::::ヽ` .,,__ _
                            V _,」   `'ー-` .,,__/   | /`¨¨¨7   ',  ヽ }}‐--‘, l \ヽ}_,. ─ 、
                            ,ノ \     |{   ‘,  xノィ  ./   }   V/   ,}  ̄|) {、て( >二二二二二二二二
                           /    `¨¨¨¨¨¨´  ,. '′\ /    /    〉  __,./ x┴く〉¨ゝ---`
                       . '"~⌒`  、      | ̄´      /\ _,,.  ´   /「:::::/ '"
                          /       \   _L,,___,,.  -‐ヘ,.--ミ、     /__ノ厂´
                      /          `'ー-{ }     /   ヾ \ ¨´ `¨´
                       .′             √´    /     '´\ ‘:,
┌───────────────────┐
│というか、こちらは丁重に対応してしまったが. │
│どうも向こうからは敵意が感じられる。      .│
└───────────────────┘

67小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 22:10:26 ID:r43aUZWs
ひゃっはー 敵対だー!

68小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 22:11:05 ID:Yt9.CsQY
ですよねー

69小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 22:11:33 ID:sEolJVtY
ヒャッハー!!になるのかな?

70小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 22:15:13 ID:/9ZRpZio
力を借りてるだけですよ

71◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 22:15:14 ID:WAJzqPFg
                /   `ヽ
               /       lア─- 、
               <从     、_〃: : : : : : :ヽ、
            < __,イてゞ〈斗': : j! : : /: : ヾ ̄`ヽ
         __/イ〃⌒ー':: :i: :ハ: : !: : : : ト、  i
      ∠斗七フ⌒//: :_/ i: ! : //`ヽ∨: : : : :i :ハ /
         //: ://.:〃 Y: :|: :i/心ミ、/: : : : 〃 : Y
        / ,イ: ://.:∧ゞ〉!: l: 从辷ンj!: : ,イ: : : : :i    (あちゃー。いつかは
       /: : / l 〈/: : : :|  l: :|: : :i ヽ  ヽ/ |人: : : ',     こうなると思ってたけど、このタイミングでか。)
.      /: : /  ヽ : : : /:〉 ヾj : : l      ,心゛ハ\: :ヽ、_ノ
      i: :〃  │: : /: ト、\ 〉: ;イ      マイ: : : l  ̄ ̄
      ヽ!    人: :l: :/彡:、/X リ,、  u. ノ: |: : i/
        i!     X::<´ ̄ヽ\ヽr-‐< : : : i: : l!    ……剣を手に入れたのは
       ヾ、__, /  `\  |三>!_  `ヽ 人: : ヽ   単なる幸運な偶然です。
          l          |>⌒Y`ヽ  )'   ̄`ヽ
          ゞ___    l|〉<て⌒) ´      ソ  魔剣の能力については、
   ∠二ニ=≠K二_ ヽ._/::辷/7ゞ┤ト、         勿論知った上で。
         イ/     ヾ/.:::::::::ゝ、ー /_ムY
┌───────────────────────────────┐
│華扇が〈エレメントルーラー〉と名を呼んでいるこの魔剣は             .│
│妖精の力を借りる魔剣……といえば聞こえはいいが、上位妖精にとっては │
│その能力を奪われる恐れのある危険な魔剣である。              │
└───────────────────────────────┘

              /⌒ヾ
           乂__メ
                \ \
               \ \r rく「 Y 〉--vヘ
              ___/ (ノノメ〉厂! \┼ ト、
        r≦´ ̄  \ /} /し へノ:: :::::):::::}}/⌒> 、
        }ヌへ   >≠<> ´   ̄   `メ、⌒ト、 へ
       /´ ̄「|k く´.::::::::::/∨´ .       ヽ   \{  \  \
    く⌒Y´ ̄   \\::_:/'V  / / / i l  }    ヽ    /´ ̄ノ ̄}
       Y{       Y :: l∨ / ィ升ト !l i! .li     ∨ >- - く  /
       从         片=| i! i l |秋ト从ル升`  l i  }´     Y
     / 人     __  从人.  l !     .{秋リ l l l 从 /    |     そうか。では、
     〈    ヽ/   _入::::::\ ) .l !    _   从 ル イ<       从     その剣をよこせ。
.     \  /  /    \/  .人    /人\\}\`Y     〉
        「入 / \     /  ノ⌒≧そル' r‐}  )ノ   ! |   _. イ     それは妖精にとって古来から
       | / ∧_ イ \  レ'´ \^ー┤_ _ Ⅵ    /|_レ'´ \      危険で害をもたらす恐れのある剣とされる。
.       从./ ∧ l|   \    )ー '   /⌒\/     \ \
        )   Ⅵ     }`ヽ  /   /   小\       \ \  それ故に他種族の手に
                从    /!  i⌒i         i        \   委ねることはできんのよ。
                     人  //|/t__メ、      .            \
                 }く /∧/  ヽ     /
                      \片厂 〉   L.    ∧
          }\ _ __    \!__/\     ̄/ i}
          \ \    ̄`ヽ } i|  〕ト、__」\リ
        厂 ̄ }  ∨⌒「_ヌ⌒\!   | |       { /∧
┌─────────────────────────────────┐
│なので、おちゃらけたそのへんの妖精と違って                        │
│比較的 理性を保ち、確たる意志を持つ上位の妖精たち、あるいは          │
│「妖精王」と呼ばれる最上位の妖精はこの剣を破壊することを望んでいるのだ。.│
└─────────────────────────────────┘

72小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 22:17:00 ID:sEolJVtY
さあどうする?

73◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 22:19:04 ID:WAJzqPFg

                                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                                  | その代わりの魔剣なら
                                  | わしの持つ財宝より譲り渡そう。
                                  ヽ______________乂_

              /´ ̄"`ヽ-,
             r'      !ζ‐-_.、_,, -.、                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          ,i       /、}"´.:.`"=- 、_ヽ,                           | どうじゃ、交換はせぬか。.
          ゙、ゝ,,--‐´、_r"/:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ, i                          ヽ___________乂_
          !´,'i:i`.‐゙´:.:.:/:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.ヾ,
            |/i:i:::!.:.:.:.:.:i/‐‐-、 .',:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.!    r、=、
         /:./:|.:.i.   |茨テ'、 ヾ,:.:.:__:.i.:.|    ,, ゙i//゙,`ヽ,
      , -‐´,:.:.:.`ヽ-'.:.:.:.:.:i弋'ノ   ,_=、,'`',:|/ , -", -´i゙/∧. ',  いえ、スカディ「様」。
    /γ´_,-,":.:|.:.:.i,:.:、:.:.、    , .リj゙/:.:/, -´, -"   !`i_',  i
    ´(/ ̄_./.:.:.:.!.:.:.|ヽ,:i.:.:.ヽ, r- 、 /, ‐", ‐´._  _  | iゝ、_|. それは出来ません、
       ´i, ‐'"i.:.:.:∧:|ヽ,:.:.:.:ヽ-=, ‐´, ‐",、`ヽ:. ̄.:く, ! i'::::::::::,'  私はこの剣の力を気に入っておりますので。
           |_;,/-、‐‐.ヽ;; -"´,‐"´}-゙r,、ヽ-=,´ ̄`/./\__/
    __       /    .ヽ,‐´, -"<ゝ(_(rソY、.:.ヽ'i    v、!  ,'
  ,r/´/       ', , -", -",:.:.:.:.:.:.:~ミ彡イ.:.:.:.:.|, --.、 ./   /
 // i゙r,`-、.   , -´, -"/  ヾ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.;'.:'.;:.:.:.:.:/   `ヽ、 ,'
 ヾ, i゙ !、, ‐‐ヽ´, -,´   ___《.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.:.:.:.:'.:.:.:.i     ヽヽ,
  ヾ、___i_ 彡ヽ,`ヽ,r‐"  ヾ,:/.:.:.:.´.:.:.:.:.リ.:.:.:.i        ヽ,ヽ、
       ヽ-"´/i ヽ,/r.、_,/`´、.:.",:.:.:.:=:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ      `, i`"‐、_
           ヾノ / | \ ==、|ヽ,.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:.:.:.゙i、      ヽヽ,゙ヽ ヽ、_
┌────────────────────┐
│華扇はそのことを当然知ってた。          .│
│知っていた上で、この魔剣を選び 得たのだ。  │
└────────────────────┘

74◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 22:21:47 ID:WAJzqPFg


                                          \、
                            __       ____      }}
                         rァ´     ヽ-=≦,       丶 ,〃
                            /       /////ハ,  /   \
                      __ .斗ァ′     {/////// /  / ,    、
                  〃 ̄ //       xィ介x厶イ、_/  / ,イ /  i 〉
                  {{   //    x≪/////ハく ( ^7  t仕x'/}  /}′
                    ヾ /イ   ∠//^フ//////ハ V,:  i|Vソヾ厶イ ノ
                   〃 |    厂^′L厶=ベ⌒/lハ   i|    〈川、    二言も言いたくないが……。
                      {{  |  i 〈            }___{__}  i| - .イ{ !| ))
                       `  、 |\}          /^ ̄`入kニ=く  ト乂f′   言い方がわかりにくかったか?
                       \ 丶   __ r‐く^    ´/ `   \Ⅵ′    危険じゃから渡せと言うておる。
                   _/{^:.、 /   \   /         ヽ  -―┐
                __    x=彡く   ` ≪       ー=彡   丶.  /     ├:、
 _             /⌒y^V     \    ` ニ=x            `{______tx个vL
(:x气,         //. '斗、{        ――‐r'^:.   ハ丶       爪 ̄   ¨レく  \_    __
 \:::\.___,/  {:′   》 ヽ,           /′ 、   :.    //∧       \  }廴.ィf/⌒\
    >、:::X={爪   、   《廴_.:\         /    \ ___, ∠厶イ  丶       丶リ ノソ≪=三八
┌────────────────────────────────┐
│デメリット、および妖精と非友好的になる恐れを知った上で             │
│華扇はこの魔剣を選んだ。だから妖精と戦う覚悟くらいはとうに出来ている。. │
└────────────────────────────────┘


                       A
                /   `ヽ//ハ
               /       lア┴- 、  A
               <从     、_〃: : : : : : :V/ハ
            < __,イてゞ〈斗': : j! : : /: : ヾ ̄`ヽ
         __/イ〃⌒ー':: :i: :ハ: : !: : : : ト、  i
      ∠斗七フ⌒//: :_/ i: ! : //`ヽ∨: : : : :i :ハ /
         //: ://.:〃 Y: :|: :i/心ミ、/: : : : 〃 : Y
        / ,イ: ://.:∧ゞ〉!: l: 从辷ンj!: : ,イ: : : : :i
       /: : / l 〈/: : : :|  l: :|: : :i ヽ::::::ヽ/:::|人: : : ',
.      /: : /  ヽ : : : /:〉 ヾj : : l    ..::::,心゛ハ\: :ヽ、_ノ
      i: :〃  │: : /: ト、\ 〉: ;イ      マイ: : : l  ̄ ̄
      ヽ!    人: :l: :/彡:、/X リ,、    ノ: |: : i/
        i!     X::<´ ̄ヽ\ヽr-‐< : : : i: : l!    危険?
       ヾ、__, /  `\  |三>!_  `ヽ 人: : ヽ   その危険とは、誰に降りかかるものですか?
          l          |>⌒Y`ヽ  )'   ̄`ヽ
          ゞ___    l|〉<て⌒) ´      ソ
   ∠二ニ=≠K二_ ヽ._/::辷/7ゞ┤ト、
         イ/     ヾ/.:::::::::ゝ、ー /_ムY
.        ///    / ∨:::__;ィ千r'/丁
.     〈//    ∧   ̄l / /::三/  !
┌──────────────────────────┐
│雰囲気が悪化し、殺意が高まる。                      │
│幸い、モルスダールとの戦闘の消耗はこちらまでの飛行中に.  |
│既に回復し切っているから問題ない。                  │
└──────────────────────────┘

75◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 22:23:46 ID:WAJzqPFg
                      , -- .._   __
                  __.. "__  `レ”:::::\  ヽ、
              -<_  ,...::"::: …-=tゥ"-=゙ |   ))
               /  \:::::::::::::/      `ヽ/´
              '   ,..-}::::ナ:::::::7  /´       ,       /|
           rtへl _.. ¨  ゙ヘ{::=-゙| ヽ/  / / .l  i        / /
         , x"=--`(      }/:::} /  / ノj 丿ノl ノ }     ./ /
         fx三ア:ト-ぅ    ,.-⌒_.ヲ  仆乂 ノr-卅  人    / /
         {::::::儿:》´ 、  ´~⌒ヽ ___ , 〈l. `vイ イ从リ '`.    ./ /
         }三彡   .)∽-ヘ-- ´⌒,jヽ..   __ ` ノ j .|   / /   “穢れ”持ちが……
         ゝ._   / }----}__ ,、|  }.ヽ.  <  ', , / /
          ゝ_二ノ ノ___ノ   ;y `゙==_,  /⌒} _jノ  / /     所詮人族の生まれといえど、
            ー ´      / 》= ____||ノl   l    ./ /     力に溺れたか。
   /               ./--'、   ゚ヽ」   ,    / /
  / |                ',╂  ヽ、 __r ¨ ̄ ヽ、 / /
  / l|       ,.          ,     〉 ̄l_。    / /
 ∥ .l|     //    ノ}     ト、  ノ /  `∞、,/ /
 ||  ii   / ∥  / ∥_ - 、 〉」-イ _|   :  .: l/ /
 l|   ii__rt|| /\ヘ二《=--i   ゙,,≫ 》 ´|| |  .: .: / /
  ',,  ヾ__ (し- __|   ',  ',  _..ゝ \  》 ノ---: :. / /
┌───────────────────────────┐
│基本的に、妖精は魂の“穢れ”を察知し、嫌う。               │
│上位妖精といえどスカディも例外ではなく、“穢れ”の力を用いて.  |
│異貌化した私を見て 悪態をついた。                    │
└───────────────────────────┘

76◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 22:26:32 ID:WAJzqPFg

  ,:',: '  '   ,:'    ,              ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '
     ___  ヽ 斗‐ ´  ̄ ̄`: : :. . .    l   '   ,:'   ,: '       ,:',: '  '   ,:'    ,
  '.  ´    `<´ //|ヾ: : ̄`: 丶: : :: :\/     .'   ,:'   ,: '        ,:',: '  '   ,:'    ,
 /       ∨: /: |: :\: :`ヽ: : :`:ヽ: : \ '   ,:'   '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'
/           |ヽ!: :.|: : : :\.: : :\: : : \: :ヽ |ヽ.  '  ,:',: '  '   ,:'    ,         '   ,:'   ,: '
 ,: '  '   ,:',...l ノl: : :|ヽ : : : \ : : |ヽ: : : :\:∨:ノ  . ,:',   '   ,:'f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ    '   ,:'   ,: '
    ,: '  '  / } |: : :|!:::\: : : : : : !:::>‐┬≦:`.────- 、     | そうですね。  |  '   ,:'    ,
ヽ        _イ: |: : :.|ヽ、::::\: : : :.∨ィ行│: : : : _: <二ニ二_`ヽ乂______ノ: '  '   ,:'    ,
<辷 、 _//_/: : l: : : |i  >-`丶、: :',{!:リ:::!: :/:ヽ: : : : : : : : : : : `ヽ         .'   ,:',   '   ,:'
  ゝ─仏⌒!|:|: : : ノ : : 下てうミヾ:::::: ̄,`‐':::::Y: :>─--イ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ          '   ,:',   '   ,:'
   ,イ/: : :/l|:l: : : : : : : 代r'::::::リ:::::...     lヾ: : : : : : /
,: /,.イ: : :/ /: |: : : : : : :イ、ゝ-‐'"         ハ : : : : : : :'、.. .,:',: '  '   ,:'    ,
///l: :./ /l : :l: : : : ヽ/: :.`ヽ    r⌒  /ヽ、_: : :/⌒ヽ.,: '   ,:',: '  '   ,:'    ,
/ ./: |:/ /.: | : :|: : : :/:\: : ハ    ー' /: : : :__/.,    '   ,:',   '   ,:'
  /: / /: : :ト、: !: :/三三≧ミ、: l三ミ¬<: : : : : :`:ヽ.  ..,     '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '
 ,: ハ⌒|ヽ: : :\`ヾ __三三三ヽ三}ミー"三ヽ、_>─ 丶                            ,:',:
 !: ! ヽ:.l \: : : Y´ ∧三三三ヽ/三ハミ/ヽ三三三ミヽ.:'                    '   ,:',
 l: |  \  ⌒゙∧/  \.三三三ミl三/  /弋!ミ/   ∧
 l: |        /三ヽ_リ\\..            /... 丶 キュイイ‥
 ヽ|      l三三ハ  _. \\          ///   \
   i⌒丶、 _>r'三∨  . \ \     / / 三二   ',
   ヽ、    ><三ミ〉、__/`´.\  \/  / 三 \
                       \   /
                       / へ \.
┌────────────────────────┐
│……険悪な態度だ。                            │
│もう会話はいらないだろう、と先陣を切って攻撃を加える。..│
└────────────────────────┘

77小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 22:31:24 ID:t3vUCij2
この幼.女まさに修羅である

78◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 22:31:42 ID:WAJzqPFg


                               \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
           ドゴンッ!               <  【ファイアボール】!!   >
               -‐ニ ̄ニ‐- .         ./∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
            _/           \_
      =二 ̄ /               ',  ̄二=
          ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄
     ――― 从,,i ;         `. 、 .尢r、――――――
           /\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ
            ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^

┌──────────────────────────────┐
│先制を取ったのは私だった。                              │
│《ファストアクション》から連発して、スカディの苦手とする炎属性を放つ。 │
└──────────────────────────────┘

                         //
                           i i
                          l l__,ィ¬ー-、, 一-、    ..`_つ
                     ,x<´゙゙| |  ̄`ヽZ三ミ、;;\../⌒'´
                    /'"   ´ `     ヾi;;;;;;;;ゝ..八 ゙
                 _,ィ',゙'゙            .ヘjミヾ;;;;;.{ {
                 `7,'   ,  ,   i  |##.lヘ iミヾ;;;;j ヾ,          \∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
                  /il ,' , i  ,.ケ , / j,ィ l i .|iミ三〈. {          <  じゃかあしい!   >
                   /ル} l| | | / |l l|/|,ィノ_」,//  |ヾミ;;;;; 人.            /∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
  r=<フ ̄`ヽ          メ丿ヾマ'fテく、リレル ィチ弌ソノ  .!、;;;;._,f´
    }ヘoz一-ヽ   _,,、 z‐'´  .ヘ人-ゾ   ゞ=''少メ  ,j.r'⌒乂_   _,_ノ゙.i.i-、ヘ
 ヾ、ー-ヘoマ ̄`フ ̄/,ィ彡ケ i  /ハ    ,     /  (⌒′   `γ´. `ヽl| ! !
   `ー-{゚iーi-'´  Z / / ,/  ∧ {ヾi ヽ、 rー-  /' (乂_      乂  ゙ 、 ヽ.リ
.      `ヽハ  ,'  | i  |  | ト<´二辷ゝ、  /.γ⌒ヽ(     /⌒ ー=.,  ヽ
         `ヽi,  ヾl ヘ ∧! !'´,z一-、/Y7/フ.(゛ ノ゙  `て  ノ   _,. -‐',   ',
           `ーヘ  ヾ  ヘ/    `i〃 r'⌒ゞ' (_,   `" >'⌒ヾ゛ |ヘ  |
              ヽ   >'^ー-  ,,_」|../(`)   ノ,. ~゙  (_    `..{tg≦_
               \,/  ヽ   ヽ(. (_,`ヾ 〃'" /`ヽ-‐'.`/  / ̄ ̄´ >¬‐-、
.              /     ヘ    r'⌒( ノ)丿{ 、_ ヽ    ./  /    /    _  ヽ
.              i        」ltx、..ゝソ )´,. 、γ ヽ )  / , '     /r 、 '´ ___ ` 、ヘ
                            ノ y‐-'ノ'´. ´゙  乂
                      _,ゝ' /⌒) /    ., ヽ
┌───────────────────────────────┐
│弱点は抜けず、また高レベルであるスカディの抵抗は               │
│モルスダール以上に高く、抜くことは出来なかったが                 │
│妖精として絶対的に有する対抗属性への弱点は必ずしも影響を受ける。  .│
└───────────────────────────────┘

79小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 22:31:52 ID:VGfsUXpw
あぁ~この容赦無い態度いいなぁ~
八方美人の優柔不断プレイとは一線を画す

80◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 22:38:08 ID:WAJzqPFg
                \ \
               \ \r rく「 Y 〉--vヘ
              ___/ (ノノメ〉厂! \┼ ト、
        r≦´ ̄  \ /} /し へノ:: :::::):::::}}/⌒> 、
        }ヌへ   >≠<> ´   ̄   `メ、⌒ト、 へ
       /´ ̄「|k く´.::::::::::/∨´ .       ヽ   \{  \  \
    く⌒Y´ ̄   \\::_:/'V  / / / i l  }    ヽ    /´ ̄ノ ̄}
       Y{       Y :: l∨ / ィ升ト !l i! .li     ∨ >- - く  /
       从         片=| i! i l |秋ト从ル升`  l i  }´     Y
     / 人     __  从人.  l !""   .{秋リ l l l 从 /    |     自然の化身なる大妖精である我へ
     〈    ヽ/   _入::::::\ ) .l !    _ ""从 ル イ<       从     その傲慢な態度、報いを受けぃ!
.     \  /  /    \/  .人    /人\\}\`Y     〉
        「入 / \     /  ノ⌒≧そル' r‐}  )ノ   ! |   _. イ
       | / ∧_ イ \  レ'´ \^ー┤_ _ Ⅵ    /|_レ'´ \
.       从./ ∧ l|   \    )ー '   /⌒\/     \ \
        )   Ⅵ     }`ヽ  /   /   小\       \ \
                从    /!  i⌒i         i        \
┌───────────────────────────────────────┐
│妖精たちは、レベルに等しいまでの自属性の妖精魔法の他にも                     │
│たいていはその固有の能力を有する。例えばウンディーネなら高圧に発射した「水鉄砲」や、. │
│ノームなら周辺の地を揺るがす「自揺らし」などだ。                             │
└───────────────────────────────────────┘





ヽ `、.`''-..、`'ー ,,,.,: '  '   ,:'    ,  :'
 ヽヽ,.\.. .`'ー..、 ゙゙'ー、、. '  '   ,:'    , ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
、  ヽ.ヽ. \   .`'ー、、 .`'ー ,,,   ,:'  '   ,:'   ,: '  ' \∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
..ヽ  ヽ,.\ .\    ..`''-、、 `''ー、、  ,:'  '   ,:'   ,: '.<  凍てつく槍 !!  >   .'
  ヽ  .ヽ..\ \        `''-..、  `''ー、、.    ,       /∨∨∨∨∨∨∨∨∨\. '
  .ヽ  ヽ...ヽ. .\          `''-..、  `''- ,,,.   :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
   .ヽ  .ヽ...ヽ,  \. ,: '  '   ,:'.`''-、、   `''-..,、  :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
    ヽ   .ヽ...\  .\.   ,: '  '   ,:'.`''-..、   .`''ー..,、.  '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'
  ,:',: '.ヽ   .ヽ.:' \  \  ビュッ       `''-..、   .`''-、,、'   ,:',   '   ,:'  '   ,:'
      ヽ   .\.. \   \. ,         '    `''-、、    `'''-..,、 ,:',: '  ' ギュン! ,:'
  '   ,:',.ヽ    ヽ.,:'.ヽ.   \            '   ,:' ゙''-、、    `'''-..,、.:',: '  '   ,:'
      '  ヽ    ヽ... ヽ,   .\.. ,:',: '  '   ,:'   '   `''‐、、     `''ー、、.',   '   ,:'
          .ヽ    \.  ヽ.   ..\. '   ,:',   '  ,:',: '  '  . `'ー..、     `'ー ,,,   .'
 ,: '  '   ,:',.ヽ    .ヽ  . ヽ.   .\     .'   ,:',   '   ,:'   ...`''-、、      ゙゙'ー、、
    ,: '  '  .ヽ    ヽ,..  \    \         '   ,:',   '   ,:'   ゙''-、、      .`'
               ヽ     ヽ ,:'. ヽ    \  '   ,:'                 `'‐、、.
┌───────────────────────────────┐
│そしてスカディの妖精特有な能力として、この凍てつく槍がある。        .│
│コスト無し、手番を消費せず(補助動作)、複数の対象に高威力ダメージ。...│
└───────────────────────────────┘

81◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 22:42:47 ID:WAJzqPFg
              A
              //V ̄ __`ヽ
           |A / ,V/┴/´ ̄: : : : : : ̄:`:.ヽ
      \__ノし// 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   ..__)/⌒ヽ(_ ',. : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : \
    /   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄. : : : : : : : :\ __: : :-‐ : :\: \
  /  ./⌒|「⌒\.: : : : : : : : : :i、: : : :ヽ´: : :__: : : : ', `ヽ
  |       〃 }: : : : : : : : : :|_ヽ: : : : ヽ彳、ヽ: : : l __
  l         ノ: : : : :ヾ.: :/ :|:::::\.: : :|::ヾiiヽ 、: : :ヽ  ̄. .―. .、
  丶    ノフ /: : : : : : : :メ: : : :!≧=::ヽ: :|:::::ゝ'::...\: : \: : : : : : :\
    ヽ、゙テ/┌": : : l: : : : : : : : : :ん_ハ:::::::∨::::...     ', : : :ヽ ̄ ― 、 ',. |  / ,
     7/-┘丶: : :'、: : : : : : : i:||iiiiiiiiiii〉::...    `  l: : :/:|、  .....\__ノし// 、
    //リ: : : : : :゙、: : : : : i.: : : :l: |ゝ-"       ,ィ  /レ': :l: :ヽ.__)/⌒ヽ(_ ',
   //  |: : : : : : :l: : : : : |: : : :|: : ヽ       // /: : : :/: : : l. . ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
  //   l: : : : : : :l: : : :i: :|: : : :|: : :ハ:.\     ` /: : : /: : : :/.  /⌒|「⌒\
 //   /: : : : : :/: : : /: :l: : : :l:/: :ヽ: :ヽ―――<.: :/: : :/
//   /.: : : : : :/: : : /: :/ : : ,イ: : : : : ∧: :|    ///_:, -'‐ 、 _
/   /.: :/.: : :/: : ,イ.:.|  / ,: |: : : : : :|=∨==' ´::::/     ̄  \
   /.:/.: : :/:.:.\__ノし// 、.〉.: : : :/ヽ :::::::::::::::::::( {  / ̄ ソ⌒  ヽ
   /イ: : :/ __)/⌒ヽ(_ ',.l: : :/   \::::::::::::::::ヽ }   )ヽ  ヽ |
    |: :/  |: :.. ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄.      \::::::::::::::l ヾ ̄ ⌒/ }/...、
┌─────────────────────────────────┐
│貶すところなき文句なしの「撃って損せず得する」攻撃能力、               │
│しいていえば達成値の伸びしろがないくらいで、普通に相手するとマジで強い。  |
└─────────────────────────────────┘

82◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 22:44:35 ID:WAJzqPFg

                                         //
                                           i i
                                          l l__,ィ¬ー-、, 一-、
                                     ,x<´゙゙| |  ̄`ヽZ三ミ、;;\
 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ                       /'"   ´ `     ヾi;;;;;;;;ゝー\
 | やぁですね、       .|                 _,ィ',゙'゙            .ヘjミヾ;;;;;;;7
 | 借りてるだけですよ。 |                `7,'   ,  ,   i  |  lヘ iミヾ;;;;jソ
 乂_________ノ                  /il ,' , i  ,.ケ , / j,ィ l i .|iミ三〈
                                   /ル} l| | | / |l l|/|,ィノ_」,//  |ヾミ;;;;;\_
                  r=<フ ̄`ヽ          メ丿ヾマ'fテく、リレル ィチ弌ソノ  .!、;;;;ヘ;;;;;;;;;;;}-― 、___
                    }ヘoz一-ヽ   _,,、 z‐'´  .ヘ人-ゾ   ゞ=''少メ  ,jソ;;;;;,,, ヾ;;;;;メ-、-一i.i-、ヘ   効いてない……
                 ヾ、ー-ヘoマ ̄`フ ̄/,ィ彡ケ i  /ハ    ,    u/  ,';ヘ ;;;;;;;;j一'、  ' `ヽl| ! !
                   `ー-{゚iーi-'´  Z / / ,/  ∧ {ヾi ヽ、 ,ー- 、 /'   /i;;, z一´ヘ/^ヽ  ゙ 、 ヽ.リ   やはり我が同族から
                .      `ヽハ  ,'  | i  |  | ト<´二辷ゝ、  //  /l ̄ヽ   |  ヽ.  ',  ヽ    力を奪い取りおったな!!
                         `ヽi,  ヾl ヘ ∧! !'´,z一-、/Y7/フ_,, .イト、ヽ |   /    jヽ  ',   ',
                           `ーヘ  ヾ  ヘ/    `i〃 / / ノ´¨ ̄`   、/   メ__i  |ヘ  |
                              ヽ   >'^ー-  ,,_」|  マ,/        ` 、_/) ヽ<{tg≦_
                               \,/  ヽ   ヽ|_,,/      _        `/  / ̄ ̄´ >¬‐-、
                .              /     ヘ    i       , '  `    /  /    /    _  ヽ
┌───────────────────────────────────┐
│強いのだが どうしようもないもう一つの欠点があって、                     │
│やはりダメージを与える以上は自分の属性……水・氷属性に依存してしまうことだ。...│
│無効化能力や耐性を貫通することは許されない。                          │
└───────────────────────────────────┘

83◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 22:45:45 ID:WAJzqPFg

   { γ´ ̄ `  、: : : : : ! : : : ://////\_ヽ//}            _____
   .V       \: : : | : :////////////}'ノ                 ゙゙̄¨¨''''''ニニ二二"'''''¬―- ....,,,,,_
                ヽ |: `: : : : :ヽ/////ノ_ . . .-. . . . _                   ´゙"''ー ..,,,、    . ̄''''― ..,,_
               ハ : : : : : : : : :`二イ} ミ :./´: : : : :` .、_    /ヽ                  `'''ー ..,,       `゙'''ー ,,、
               ム∧ : : : : :ミ: :/,{彡.!,'!ミ/ : : : : : : /´: : : `ヽ-ヽ   ヽ       r .、r 、__           `''-、、        `゙''ー..,,
---------------- ////,ヽ : ミ: /'/,ヽ/}/} : : : : : : : :./ : : : : : : : : 爻ァ  λ三》ニニ/⌒ ´.ヽ_j'7ニニニil        `'-、           ゙゙'-、、
ニニニニニニニニニ///////,>i'//////>イ: : : : : : : :./ : : : : : : l : :‘,、/ ヽニニニ-イ       ./ニニニil          \               `'-、
             .{'//´ ̄  |///// ミ| : : : : : : :/ : : : : : : : | : : :‘,ヽ/   ゝ- …‐- ミ /    _            .ヽ                 \
            v′     ∨///: : :..:l : : : : : :.i { : 丶..: : :..:l : : : :ヘ    |ヽ´  ̄ ` 、  ヘ   /  __`j.、         .!               ヽ
    \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/.: :ヘ : : : : : {ヽ`ー-- 、:..:} : : : : ト、  ,l  ヽ _ -─ ---┐7 ヽ < ̄ヽJ          !                   }
    <  ならば、せヤァ!!   >.: : : ヽ: : : : ト、}     i ヽ:: : : :从爻,/´  ̄ ` 、      }  ,ノ{              ,i′               l
    /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\ ト、,ハ..: : :.|ミx  ハ l} , } : :/レ /       >、  ,/   {/`ー 、         ./                    /
                /´ _/ ./ ゚ `ヘ_  人 :.从 ヾ、. ゞ´イ ム  ,/     , : ´   .  /`¨ ー ┴‐ ’    ..,,/                 ,/゛
              r公 ´  ,/     ゚L  ヽ、:ヘ    l    / `  、  /       {ノ       _.. ‐''゙~               _,,..-‐'".._.. ‐'´
                公    ,λ`ー-  _ ヘ   }ノ 、,.一7_ ∠     /77       .}  .....,,, -'''″             _,,,.. -‐'''"゛
                 公   !  ヽ     二>x/, ´      ` 、〈'//〉二ミ!    ._.. -'''"       ._,,,.. -ー'''"´
                 公 。′    爻´ ̄               ヽヾX  . _,.. -''″ . __,,,.. -―''''"゙´
                  `爻xtt公爻'"                    __,,,,,ニ二二ー'''''゙゙゙´
\              : §  :.                , ´. ̄´./¨ マヽ
\\             ハ ハ  :.   .             /      {    寸〉
┌────────────────────────────────┐
│その他 スカディの持つ魔法ダメージ(防護点の影響を受けない)能力は   ..│
│限定的妖精魔法だが、そちらもやはり水・氷属性。                │
│となるとダメージを与えるにはその手に持つ武器で攻撃してくるしかないが、 │
└────────────────────────────────┘

84◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 22:50:16 ID:WAJzqPFg


  \\           A     A
     \\      ./ ̄ヾV-―‐-V/ ⌒ヽ
     ..\\  ..{   ,/´:::::::::::::::::::`ヽ、 l
        .\\ ヾ_ィr'::::/::::,:iヽ/i::::,::::::、:ス
          \\.//::::l::l::,ハl::::::l/l/i l .|
             \\::::|::レ -‐‐::::::‐- l .ハ/      はんっ。(鼻で笑う)
           〈/.\\.::{"   r┐  }/\>
                ,. \\从/. _.,イレ -3
               そ   て.‐':.`ヽ、
                  ゝ,    そ :::)、〉
                  "`/'^r  \. __|
              ムミ|/辷::::.\\.|ゝ
                      \\キンッ
                       \\
┌───────────────────────────────┐
│言うまでもなくそっちこそ華扇の思うツボ。15レベル魔物といえど、     │
│これといったダメージ底上げもなしに装甲を十分に貫くには至らない。   .│
│いや、多少は通るのだが、〈異形の面〉の再生を圧倒するほどでもないし。..│
└───────────────────────────────┘

85◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 22:54:43 ID:WAJzqPFg





                            ⌒ヽ
                            )
                       A   -‐…‐-A _ _
                    r …‐- v//V/ : : : : : : : : \  ヽ_
                  〔__.      YY: : : : : : : i: : : i: : \  _}
               {:. :.     _}_}: : : : /.:../|: : : |ハ: : : ヽノ
                    人: :.:. :.:i. ア.ノ: : : /―::::|: : : |―..:.:i: :i
                /⌒ )>u匕ノ: : : :/:/___,::|: : : |_|: :|: :}
            _  _,.´ //: :/: : / : : て刃かテ::|: : :刃か :|: :|
           ⌒     ( /: :/: : /: : : :,イ乂ツ:::::::|/乂ツ}i.:ノ:八
                /: :/: : /: : /イ}       '   ,小:{: : :)
                  /: :/: :ノ: //:.込、   __  _攵: :.|Y   ……今のでわかりませんか?
               /:_ノ.Y :/:イ Y´:..:.:.}:>: . __. ィ´} ヽ}ノ
              (:(.  人(   ノ:.ノ 「 ̄ ̄ ̄}}i{^}ノ.:.|. /    スカディ様、貴方では勝てませんよ。
             \(   `Y / ⌒ ヽニ=‐-.}|ir[]rin,      仕掛けたのはこちらからですが、
                 ´,  /: .     :}}:. :. {_{ロ{包い、_    そこまで積極的に 魂無き命を奪いたいわけ
                Y´: :    . : ∧:. :. :. `¨弋にツ \  でもありません。
                     { :      : i{: :\:. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヽ
               人  、     リ: : : :}}:. :. :. :. :. :. :. :. :. }
┌───────────────────────────────────────┐
│まあ、それはそれとして一連で不利を知ったろうスカディに一応 勧告をしておく。            │
│ぶっちゃけ、華扇としても「妖精魔法使い」なわけだしと仲悪い付き合いはあまりしたくもない。...│
│振る舞う行為は蛮族そのものとしても、心は人族なままある。                     │
└───────────────────────────────────────┘

                                  /´`
                           //
                          // / ヽ
                        ,   イ ,   ≠ー 、
                        l / 、/       ヘ
                   /三三≧∨、冊彡}     }
                   /´      .∨  ̄ ヽ≧、  /
                   /  ,               }ミ≧、/
                ´ // ,. /         ヽ三三≧、
          `ー====イ // / /         i三三三}
             /, | / / ,≠X|  /     !  l∧三三}
            / / レ //l圷Y .i /j≦|,/〆 / /,三ヽ三j
             ´  .//, イ l匕ソ .|/ノ尓Kア` / //三≧、
               ./イ/{ミiヽ\ ,   匕jナ´ , イ三ミ≧〉   ぐ……!
             / /  /ハ i i.ヽ- 、 u.イ/ ./  ` 三ソ
            ´ ´  ムi ヽ,  ∨三<´//  F/un ヽ 、
                `≧/   ≧≦ノ ´  ヘ     jルi´ ヽ
                  ト=- 、 , -===- 、´ /\<´ ハ  \
                  i`,ー Y     il}  j  ゝ ´=ノヽ イiヘ
                  M | .|| `ー‐イ川ヽ    >´ /∧ヽ j
                l´`l | .||   |  .川ヾ}、__ ノi    /`-´
                l´|  | / ∧  ヘ Ⅵj > ヽ  ≧

86◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 22:57:06 ID:WAJzqPFg
なんとなく、たまには安価をしてみよう

①キュートなスカディは突如反撃のアイデアがひらめく。
②仲間がきて助けてくれる。
③勝てない。現実は非情である。

④華扇ちゃんが無理を言ったせいで戦闘続行

下3

87小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 22:57:23 ID:CsvpfxNc
心は人族、行為は蛮族! って一番酷いじゃないですかやだー
と思ったけどPC冒険者は大体そんな感じだった。

88小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 22:57:38 ID:AGigmfsQ
3

89小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 22:57:52 ID:mN99s8y2

この華扇ちゃんなら4だな

90小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 22:57:54 ID:1SJF60To


93◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 23:00:15 ID:WAJzqPFg
 \    ' ,   ┼            //     ,:'
                __    /     ,:'
  \\     ‐-、_ ,. '": : : : : :``: .、, -‐ 、
     \ /    ス`: : : : : : : : : : : : :ム   ヽ     /
       l丶  イ/: :/` |: : :/!: : : : : :ハ  / l     //
  `  、   ヽ_7´: :/.:/-r |: :/ |: :∧-、: :ヾ _ ,く    /
           《|: :/: レ' __」_レ'  レ' _ ∨|/: : :ヽ》
   + .     | ハ: :| '´ ̄`    ァ==、!: :∧ノ
      r‐、 _,./: !∨wx   ,. - ,、  xw|.イ: :!        i
 _人_   ヽ、_).」: :|:/.:ト、.  |   ソ  ,.イ: :|: :|       __ _人_  そうですねぇ……
 `Y´    ,ハ__`ン!| :|_,イ>r--r<´_|: :ハノ        `Y´
        ゝ-イ|∨〉/:::::アr包}:::∨レ'ヽ.          !    先ほど言ってた、
         ` >、,ハ::::/ゞ/ン:::::::!   >             代わりの魔剣や財宝をくれるってんなら
             ̄`|::::{|::::::::::::::::::|、 _ク \               見逃してさしあげますよ!
          .,,==≡く|::::::>::::::::::::::!〉^/ /
        《    /|/:::::::::::::::::::::ト、ヽ__!>、
       / `  /  .|:::::::::::::::::::::::::::| ヽ  ∥
┌─────────────────────────┐
│そういって優しい条件で目をこぼしてやろうと思ったのだが。.│
└─────────────────────────┘





                           __.        |i:::::i|
                      , ----/⌒ 、      |ⅨI|
                         /   ./    /ヽ____/⌒ヾ _j
                     /   /   ,.xく   ∨/ヽ  }につ
                       / /   ,.xく      V/ }、_,,ノ: {ヽ{ヽ
                 __ j「{/  ,.xく        }// r 、)八 j} ∨
               (ニニヾ{ー=ァ''´           }´>\}\i´∨i}ヽ
              r‐=≧辷)`ヾ          ___,,ノ::::::/ }ヽ j}__j}_}/
              |    乂j「ヽ   ___,,x≦--.、  }∠ィ´ヽ{´, --'=ミ
                乂      ノ´ー- .,_____,ノ  .i /  i:{::i / r‐‐ '`ヾー 、
                  `7=--=≦ニニ>''“´  `ヽノ'≦ヽ::`:( /´{{.    ‘,  ヽ
                 /     }ニ/   . :       `マ≧* ,, ‘,    ‘,  i}
               ′      ム'   . :,ノ  i} .:  :.    ヽニニ≧r    }} ′     \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
                    / / .:/ /| .: ,' .:i. ‘,:. ‘,:.   マニニ'´ 、   {{ /7,ィ7   ...<  ふざけるなァァあ!!   >
                       ′ .:/ ´\| .:/{ : :iヽ } :. ‘,:.   ‐ニ.i. ‘,‘,r‐‐'彡'⌒ .、   ./∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
               i      ′: : 伝ミヽ' 乂 {斗 ≦ :. :.   ‐ノ.、 ‘,(≫''´      ヽ
                i       i  . : :}i伐リ  ,  ` 衍ミ ∨, i :. i } |:|〉ー{           /
                i      ノ_i.: i :}i     `   ゞ ' i} } i :. i }\'  .乂___________彡'
                i     ´ ̄|i Ⅳ' /´  `ヽ   / ´ i :. ; ,ノ--ヽ    ̄ ̄/ ̄
                        |i {込. ′     } u. '/´. : /´           '
                    ' |i {斗'≦ ̄` 、ノ イ ´_., /
               }   i .八 {-‐====ミ、 ヾーく///        ./
               iヽ  ,j /ヾ´ ̄ 7 .、\,)'´  '´       ./
┌────────────────────┐
│なんかキレられた。おねえちゃんかなしいです。..│
└────────────────────┘

94小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 23:00:47 ID:1SJF60To
ワロタwwwwwwwww

95小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 23:01:24 ID:sEolJVtY
さすが外道www

96小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 23:02:20 ID:1SJF60To
この状況でスカディが勝つには、うまい具合に雪崩に巻き込むとかしないと無理か?wwwww

97◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 23:04:12 ID:WAJzqPFg
>>96
華扇ちゃん【フライト】に【レビテーション】常時かけ、
それと影走り持ってるんで余裕で逃げ切ります

98小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 23:04:51 ID:sEolJVtY
最近の華扇ちゃん強くなるたびにはっちゃけ度が上がってないか?

99小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 23:05:43 ID:1SJF60To
それは無理ですわ\(^o^)/

100◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 23:07:15 ID:WAJzqPFg
               _. . .-―-. .y.x ⌒
            _. .-: :_:v/.:-:―: :に{     ヽ
           ⌒ヾァ'':"¨: :   ‐-: : : \     )
       /   ィン: : : : :     :.    、: : :ヾ  _xン
        { ン: : : : : : : :     ト:    \: :Yン》≧x,
       ∨ : /: : : : : :{: : :    \: :.     ; : : :、 ‘》,
       ; : /: :;': : i: 八: : :  :ト: : |: : : :    |: : : :}  ‘》,
       {i:,': : ; : : |/:::::ト: : : |::::斗-Ⅵ: : : . |: : :人   ‘》,
       {ハ|: :i: : : ⌒ヾ{ 、: : :xぇチ刈: :リ:从): : :{     ‘》,
          |: :i: : : 不弐ハ::\{ゝ Vrり. : :价ン: :i: ハ
        八: :、: {ト Vり:::::、:::::::::::::ノイ: :i|: |: : i| ; )
         |:\: :、            八: |: |: :八{    ダメですかー。
  _      |: :.个:込.    r- 、  イ._ハル八(  )
  ン¨ス     ,|: : i|: : : :}:≧.. __ イ /::::::>..       そうはいっても、貴女が死んでも
 /_/,/‐ぅ  ノ{ハ乂{: :厂-…fニエィ::::/:::::::::::>…-ミ  根城の財宝の行く末は同じことなのに。
 { ヾ_んへ,〉__  (  )ノ〃:::::::::ー}i}=‐:::::::::::::::::〃
  \{ {yノ  ム  / ,{::::::::::::rfてけa:::::::::::::,      ト、
      < ノ トY    i{::::::::::に述ぅろ:::::::::::i{         ノ )
        マ/ ∧    ゞ‐-=x込えン^:-=:::i{
         /  V ,У::::::::::::ヾ:::Y:::/:::::::::::ヽ ,/
        V / v.:;:::::::::::::::::::::v::=ー:::::::::::::::::V / _ /
┌──────────────────────────┐
│これ、別にわざと挑発して言ったわけではなく素だったりする。..│
│まあ言い方が悪いので結果的に挑発に なるのだが。       .│
└──────────────────────────┘











          ○

          ○

          ○
.
    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
       :'  '   ,:',: '  '   ,:'    , ,: '  '   ,:',  :'  '   ,
,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '  '   ,:',  :'
   ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:' '
                 ,:',: '  '   ,:'    ,
                    ,:',: '  '   ,:'   :'  '   ,:',: '  '
       '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'    :'  '   ,:',: '
          '   ,:'   ,: '  '   ,:',  ,: '        '   ,:',
  ,:',: '  '   ,:'    ,              ,: '        '   ,:',
      ,:',: '  '   ,:'    ,         '   ,:'   ,: '       ,
  '   ,:',   '   ,:'                '   ,:'   ,: '
      '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '  '   ,:'   '   ,:'   ,: '
                        '   ,:',   '  ,:',: '  '   ,:'
 ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '      '   ,:',   '   ,:'
    ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '       '   ,:',   '   ,:
               '   ,:'   ,: '     '   ,:'
┌─────────────────────────┐
│以下、略である。                           │
│上位とはいえ妖精なので、魔力と自然の元素のみで出来た..│
│スカディの身体はそのまま雪の中に散った。             │
└─────────────────────────┘

101◆iWAc./ZK.62014/08/04(月) 23:07:42 ID:WAJzqPFg
今日はこのへんまでで

経験点+150、欠片+15個と

102小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 23:07:48 ID:6EEn5aec
華扇ちゃんって人間以外には基本的にモヒカン思考だよね。
冒険者としては正しいのかなww

103小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 23:09:39 ID:sEolJVtY
TRPGってやったことないけどカルマ度とかあるのかな?

104小さな名無しさん@この板は300レスまで2014/08/04(月) 23:11:11 ID:FK4OnZbA
乙ー
スカディさまかわいそす

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する