文明戦争 第27話


264◆IL/7VRqS7E2013/03/22(金) 22:42:13 ID:RwD7hH3s
┏━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 合一歴:1329 4/12 午前12時
┣━━━━━━━━━━━━┛


                      ,
                     /: i"
           iヽ、 -‐. .'"イ: : ト、
               }:/: : : : : : : 'y:': ,、'、
           i': : : : : : : /;、ム-ヘ:ト,
              ,レ: : : : : :./:iヘ'7:,',、リ ',
             /: : : : : : :,、ム '/'リ '、
            /: : : : : : : :人ヘ  _ /
 、___ ェ ‐'_: : : : : : : : :/ニニ、ム_,_/
   ̄<: - イ: : :/: : :ィ'7:./. . 、 ̄./. .`ヽ
 ー' ´  /: :,イ7:,: イ. ../:/. . . .ハ. i. . . ヘ.ハ
      i: :/ /'   ハ. .i:ハ. . . . . ヽ!. . . . ' ム
     !ル ,'   ,|. ∨'.ヘ. . . . . . ∨. . . . .ハ
     ' ` !   i. . i.ト. . ',. . . . . . .ム. . . . . ',
          i. . .|.∧. ハ. . . . ./.ヘ. . . . .ヽ
         _」.-.-L__r'. ム_. ≦._._._ム. . . . . ',
       <._._._._._._._._._>へ.ー. 三ヘ. . . . . ム
         r.´. . . . ././ ,/   ><. .ーr=三ム    *普段は人間用のズボンを履かせています
         |._ - ‐ ニニニ7`>ー':: ̄>ー、`7.´. .ハ
 _ _,. r...´........>. 7r ‐:: ̄:::::::> ´     ヽ'. . . . ',
 >..........,,..r へ. . ../:::::::::::::{:::::/          ハ. . . . ハ
 ' ̄ ' " '    |'/ ` <::ノ:-:{            ',. . . _ム
            |ノ      >ー-、 _         「  |ー'
         7         i>| `      |  ,|
            ,'         ,'  ,        'v ム
           ,       /   ',           ト-'
         i         /   ヘ         |
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 現在、旗艦神崎には二体の敵から鹵獲した生体兵器が残されている。これは、正式配備
 した機体ではなく、現在は 私物 というカテゴリーで置かれている物だ。

 本人曰く、指揮官ユニットとして作成されたシリーズであると言う29番。そして、
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


関連記事
[ 2023/12/09 20:37 ] ◆IL/7VRqS7E氏の作品集 | TB(-) | CM(0)

文明戦争 第26話


387◆IL/7VRqS7E2013/03/16(土) 23:03:54 ID:EWg3rpf.
┏━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 合一歴:1329 4/12 午前8時
┣━━━━━━━━━━━━┛


   |      __
   |      /  \     _ノ^ヽ
   | r''⌒/ _  `r---く    ',
   | { /::::::::::::::::::`:.ー -- <  ト、
   |_./::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::\ /
   |:'::::::::::::::::::::::::::/ヾン\::::::::::::::::∨ヽ
   |:::::::::::::i::::::::::/|!    }:::::i::::::::::::∨ \
   |:::::::::::::|:::::::/-{!-   __|:::/!::::::::::::::.,  乂
   |:::::::::::::| 乍三丁    _j/__}::::::::!::::::i  r ^
   |:::::::::::::| 乂hソ    {三弐j/::!::::::|___/
   |、::::::::N        乂_ツ i::::::/i::!
   |r\トヽ               ノ::::/ j/
   |ゝ- 、 ≧==-- _ -=≦:::::/          ……ごゆっくりどうぞ
   |///,ハノ   У'  ゝV-≦´_
   |>''}/乂   //    }、///ノ}-、
   |  ノ^}ー-= ⌒ ー- イ  `ー '- '     ))
   |/ハ/ 、      r_'ノ!         ((
   |///|   ヽ ー-  ///ハ      ____ ノノ
   |///|       /,///∧     i ー 'i
   |///|      .イ/////∧    | ー.'|
   |///|      {//////∧   _| ー.'|_
   |=彡{____i!ミ=====彡   ( t ュ' )
   | j_/         ヽ_{      `  ̄ ´
   |
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 全回のあらすじ

 ……侍女達と仲良くした。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


関連記事
[ 2023/12/09 20:25 ] ◆IL/7VRqS7E氏の作品集 | TB(-) | CM(0)

文明戦争 第25話


19◆IL/7VRqS7E2013/02/05(火) 23:01:51 ID:CG9azyBQ
┏━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 合一歴:1329 4/3 午前12時
┣━━━━━━━━━━━━┛


          ∨//////\ /:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_ : : : : :\: :}////////./
          .∨///////{>--、 __::::::::::::::`''<__ヽ////////
           \//>.:´::::::::::::':::::::::::::::\::::::::::::::::::\ } } }_⌒_´    _
            ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::、>--- = }///ー=≦///
              /::::::::::::::::::::::,:::i::::::;::::::i::::::::::::::::::ヽ:::\    `ヽ///>'' ´
            /::::::::::::::::::::::/ミ、:/i:::::::|:::::::::::::::::::::',::::::ヽ    ∧¨´
            ,::::::::::::i::::::::::./ミミi彡|:::::::|::::::::::::::::::::::i::::::::::',   く  ',
         i:::::::;:::::|::::::{::{ 、   ;:::::::ハ::::::::::::::::::::!::::::::::::∨  .∨ :,
         |:::::/::;::|:::::::N  \ ./:::::/_.メ、::::::i:::::/:::::::::|:::::∨  } }
         j::/::/:::|::::::|i卞芋ミ、:/  .ィ武ハ ア::::::::;::::i::::::::V / /
        //、:::::;::::::',   マツ }    ゞツ/::::::::/:::::}:::::::::∨/
         /::/   }:::ト、:::\   ′     ./:::::::/:::::::ハ:::iヽ{
          j:/   /::∧::::ト--        ∠::::イ:::::/  >--ォ    レベル(物量)を上げて物理(鉄量)で殴れば良い
           /::/ ヽ::{ :込、   _   /  `i:::/> ´    }
         //   }/    >   ` {   .{イ    , -、= 乙
        //   rー--<´  >=≦:,   .i!   ./   i    {
      //    i     >イ//__,ィハ   ∨、_i   }  (
     //      ,   / //////∧   {::::::::{   i    \
    /::::/     厂 ̄ ̄ /'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧  ',  i   {_  / ,. -、
   ,::::::{     /    /,,. -‐  ''´ ̄ ̄ ̄ :、  ` ̄ ',  }`ヽ> ´  ./
   {::::::::ー->=- '' ア´             〉        ´   , イ、
    ー= / ,   "´ ,                、  、 _,. : ー <////ー-- ..__
     / /. . . .              __   ノ        、   `ー ァ////
    ./. :/ : : : : : : : / . . . : : : : : : : . . > ´ `¨´          アー― ´/////
    ,. : ′: : : : : : :,.: : : : : : : : : : : : :/     _,,.. --==--  <//∧ ∨////
    {: :{ : : : : : : : :{ : : : : : : : : : : : : ゝ-<´ ̄/:.:.:.:.:.{   ∨///////∧ ∨///
    :、: :、.: : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {, -- 、:!    ∨///////∧ ∨//
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 対魔法文明に対する戦略を聞いてみたのだが、基本的には物量を揃え、圧倒的火力で
 押し潰すのがベストだ。そして、この方針はどの文明に相対する時であっても変わらない。

 魔法文明のエースに対抗する為、クラスター爆弾や多弾頭ミサイル、散弾ミサイルなどを
 用いるという手法はあるが、そういった小手先の事が無くても大抵は物量で何とかしてしまう
 のが機械文明である。正に力こそパワー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


関連記事
[ 2023/12/09 20:17 ] ◆IL/7VRqS7E氏の作品集 | TB(-) | CM(0)

文明戦争 第24話


484◆IL/7VRqS7E2013/02/05(火) 00:07:30 ID:uDFyWuEg
┏━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 合一歴:1329 4/3 午前10時
┣━━━━━━━━━━━━┛


   |      __
   |      /  \     _ノ^ヽ
   | r''⌒/ _  `r---く    ',
   | { /::::::::::::::::::`:.ー -- <  ト、
   |_./::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::\ /
   |:'::::::::::::::::::::::::::/ヾン\::::::::::::::::∨ヽ
   |:::::::::::::i::::::::::/|!    }:::::i::::::::::::∨ \
   |:::::::::::::|:::::::/-{!-   __|:::/!::::::::::::::.,  乂
   |:::::::::::::| 乍三丁    _j/__}::::::::!::::::i  r ^
   |:::::::::::::| 乂hソ    {三弐j/::!::::::|___/
   |、::::::::N        乂_ツ i::::::/i::!
   |r\トヽ               ノ::::/ j/       大体70スレぶりくらいでしょうか
   |ゝ- 、 ≧==-- _ -=≦:::::/
   |///,ハノ   У'  ゝV-≦´_         皆様お久しぶりです
   |>''}/乂   //    }、///ノ}-、
   |  ノ^}ー-= ⌒ ー- イ  `ー '- '     ))   三河じゃなくて神崎ですよ
   |/ハ/ 、      r_'ノ!         ((
   |///|   ヽ ー-  ///ハ      ____ ノノ
   |///|       /,///∧     i ー 'i
   |///|      .イ/////∧    | ー.'|
   |///|      {//////∧   _| ー.'|_
   |=彡{____i!ミ=====彡   ( t ュ' )
   | j_/         ヽ_{      `  ̄ ´
   |
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 簡単なあらすじ

 日本の自衛官だったやる夫は、機械神GlaDOSの導きにより、異世界へと艦隊運営の部品
 として召喚される。慣れないまま艦隊運営を続けるも、最早虐殺と呼べる規模の殲滅戦に
 参加してより吹っ切れ、完全に機械文明の軍人となった。

 ある日、任務を受けて制圧した基地内部に偶然格納されていた新型戦艦や、姿が確認され
 始めていた、科学文明の新型クローン人間兵器のサンプルを回収し、提出し終える。
 お褒めの言葉を賜り、現在は自由時間だ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


関連記事
[ 2023/12/09 20:01 ] ◆IL/7VRqS7E氏の作品集 | TB(-) | CM(0)

文明戦争 第23話


105◆IL/7VRqS7E2012/06/08(金) 23:18:51 ID:mm9tw6.6
┏━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 合一歴:1329 4/3 午前8時
┣━━━━━━━━━━━━┛


      / : : : / : : : : : : : : : :/`´`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::: ∨  ゝ  ∧
       `ヽ: :/ : : : : : : : : : : |    ヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: ∨   Y  ∧
        /: : : : : : : : : : : :l!    l}: : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : l.  ∨  `   }
       ; : : : : : : : : : : : : :!    l!: : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : :   ∨   /
       |: : : : ; : : : : : : : :l|    .!: : : :-:_―_:_-l|::l: : : : : : : : : :::    .∨ムイ
        ̄ ̄ ̄ヘ:_:_:_:_:_:_} -   |:_;-'´ zr-―‐ァ| : : : : : : : : : ;    ∨: |
              ∨: : :∧-r‐zs、    代::::::::/ l: : : : : : : : ::リ    r'´: : |
             ∨: : :∧ 弋::}        ̄ / リ: : : : : : :/  | _/ : : : リ
                 ∨: : : ヘ  ノ         /_:_/: : : ィ  _}-': : : : :/    失礼致します我が主
               ∨: ;、:ヘ                ム: : :l |>'´: : : : :/
.                `´ ヽ: ヘ   ‐‐        | |: :|-:_:_:_:_>'´       敵艦を拿捕致しました
                   | : \       イ.    | |: :|
                   |: : :| > _  ヘ.       | |: リ__           これより浮上させます
                  /: : ム- ― ― | ,.- ― ―/:/    ヽ
               , --γ´ ̄ - ― ― /    ./:/――> '⌒ヽ
             γ´   /__/   ム ./___/:/ </     {- ―― 、
             ゝ.  ∧      /   ヘ.    /:/   ゝ、-―- 、    }
               } /: ∧    /|   ヘ   /:/     /     Y   丿
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 鹿角からで突然サインフレームが開いた。神崎が通信を報せなかったので、どうやら自分で
 勝手にチャンネルを繋げているらしい。ふと見やると神崎が少し眉根を顰めていた。自分の
 領域を侵されるのがあまりお気に召さないようだ。

 そして、かなり大きな手柄を、さも事も無げに鹿角は言った。敵が自爆すらしないで護り
 続けた艦だ。一体如何ほどの戦力が詰まっているのであろうか……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


関連記事
[ 2023/12/09 19:52 ] ◆IL/7VRqS7E氏の作品集 | TB(-) | CM(0)

文明戦争 第22話


982◆IL/7VRqS7E2012/05/30(水) 22:24:24 ID:gbFF9ORo
┏━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 合一歴:1329 4/3 午前7時
┣━━━━━━━━━━━━┛




                    ,,.. -―‐,=-< ̄` 、
                  ,. :'゙: : : : :,;.:_{_      ヽー 、
                / : ; イ´<,==‐ ゙゙ ̄ `ー、..,/   /
               / : /  / : : : : : :.: : : : : :ヾー 、' 〉
                /: :<  , /: : : : : : /;.: : : : .:.: : : : :)'
                 /: : : :〉' /: : : / : / : ;1: : :/!:ilヘ; : /`ヽ
             〈: /: :く .: /: : :/ :`<:/ |: : //:/ ! ;':::::.. :!
              `、: : `ー!: : / : : t-、、`ト://:/ /:/!.::::::. :i
          ,. ・ ⌒ヽ.∨!:::::|: : :i:: : : ヒ.:;ダ `〈:/_≠、/:::::::::: :}   新手……!
         /ー - 、 丶. ミ|: : :!:: : : |     ヒタ, '::::::::::::: .:!
        / , -=、  ゙ 、  ヽ\::|:: : トi    ,  , .′::::::::::: .:/
      イ  /: : : : :\   \  ゙ヽ`!从|、 ‐ ,.. ィ::::::::::::::::/|.:/
        |  |: : : : : : : :\  ヽ  }、__|、〉≦゙|-‐.};;:::::;ヘノ/ レ
        |  | : : : : : : : : : ヽ  `/  /  i ト、 '^^´ ヽ、
       l ,.! : : : : : : : : : : |   /〉\   ノーi'  、  丿}
        ソ: : : : : : : : : : : :i. //\ `/ /` 、  /_丿
     /. : : : : : : : : : : : : :!//  〈 Y_/    〈/二_ノ
    /. : : : : :.:.:.:.:.:.: : : : : └ 'i    ', ',.      i彡' |
    \:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.: : : |     l |        !: : :i
     \_:_:_:_/||~`~ヽ::::::.:.:〉   ノノ_      } : : !
        /|ノ`ー- 、.!_:/. : : :/, ' : : . . . . . :ノ: : : }
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 何かの力が働いているような気がするのは此方もであった。今まで相手をしていたのとは
 かなり趣の違う新型が現れた。生身で空を飛んでいると言う事は常の人間にはあらず、
 恐らくは魔法文明の空戦魔術師とやらのコピーなのだろう。

 それが、此方の物が複製されたようなデッドコピーなのかどうなのかは分からないが……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


関連記事
[ 2023/12/09 19:46 ] ◆IL/7VRqS7E氏の作品集 | TB(-) | CM(0)

文明戦争 第21話


798◆IL/7VRqS7E2012/05/26(土) 21:51:30 ID:qhbcO2Qo
┏━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 合一歴:1329 4/3 午前7時
┣━━━━━━━━━━━━┛


                       __ /`ヽ, ⌒ヽ
                      / (ソ   }   r}__
                       _乂 >=== ミ  i ̄ヽ:<
                      {>.:´:::/::::ミ、:::ヽ {   }:::::ヽ
                   /:/ィ、:::ヽ::::::::::ヽ::::\ /:::::::::::\
               /::::/:/==ミ::::::';:::::::::::';:::::::∨ \::::::::::::,
                 ;::::/:::i   .';::::i:::::::i:::::::::::::::i_ヾ/ヽ:::::::::',
                  i:::i::::::|    |:::;::::::::|:::::i:::::::::|::} ',  \:::::',
              ハ::::::::ト、 ー-|:/iハ::::i!::::|::::::::;:::! ',   \:i
               ヽ:::ハti  .ィt=ミ ;:∧::j::::::/^ヽ  ',   .!:i    全艦移動 陣形再構築中
                /:::::レ'  弋ソ ヾ  /:::::ム リハ  ヽ /::|
                    :::::::ハ      ´ ,:::/:::i_ .ィ'     \:::!    艦載機出させます
                 i:::::{::::', _      i::::i::::{,;::::}     /i::;
                ヾ::i!::∧ `     ,,..!::::|:::| }::;:乂__,.ィ:::ィ::/
                     ヾ从リー  フ丶 ';:::ハ:!,,..<ニニニヾ''"
                    /iニ/ /ヾニニ> --=== V
                       rイ  ゝi/ニ/´          ヽ
                   _{〈_/´ .У            ,
                   /    {{< /i       ,.r≦三ミ、  .!
                /   _   / !   ,..ィ彡´:::::::::', ! } /
                  , ./´   `ヾ{ (  ,.ィ:::::::::::::::::::::::::::∨/
               i/          _〉 ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                 ,           {_r''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
              !           j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
┏━━━━━━━━━━┓
 SYSTEM MESSAGE
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 敵艦が探知に引っかかり、敵基地上空にて待機していた第908は増援を要請すると共に
 再び交戦用意を開始。各揚陸艦にて補給及び修理を受けていた戦闘機や航空機動兵器が
 戦闘の為に飛び立っていった。

 やる夫はただ、座席でサインフレームのまばらな敵を意味する光点を睨め付けていた
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛