死にたがりのやる夫社長 後編


968◆8BbAD6KiAg2014/11/24(月) 15:53:07 ID:KhFB9aik
埋めネタ「死にたがりのやる夫社長」


ファミ通クロスレビュー 40点 プラチナ獲得
「ここまで自由度の高い3Dオープンワールドを出せる日本のメーカーが存在するとは思わなかった。
 そこらの路地裏の奥にある廃ビルはダンジョン。駄菓子屋ではコレクション要素のあるガチャを回せ、
 気の向くままに名所観光し、ニンジャになって夜の街を飛び回れる。突き抜けた自由さがここにある」

ING メタスコア100
「だから日本人にだけは自動車と時計と3Dゲームを見せるなと言ったんだ。
 彼らは技術力と熱意だけで我々のベストをたやすく更新し、業界のハードルを引き上げる」


関連記事

死にたがりのやる夫社長 前編


912◆8BbAD6KiAg2014/11/23(日) 14:56:39 ID:OZbearZA
埋めネタ「死にたがりのやる夫社長」


Q.GOTY受賞おめでとうございます。これも社長の先見の明あってこそと思われますが、
 プランナーとして今のご感想は?



        彡彡彡             ミミミミ     `ヽ、            やる夫などにはもったいない評価だと思っています。
     彡彡彡彡                ミミミミ      `ヽ、
  彡彡彡彡                     ミミミミ       \         すべての賛辞はやる夫の発想を形にした
                                         \
       ,,ヅ彡ニミ;;,,              ヅ彡ニミ;;,,          l      開発陣に贈られるべきであって、
      ィ<"  , ‐ 、 ゙ミ、          ィ<"  , ‐ 、 ゙ミ、         ゙i
      ミミ、, ゝ_゚_,ノ,, イ           :ミミ、, ゝ_゚_,ノ,, イ           ゙i     やる夫が褒められることなどは一切ありません。
       ゙'ヾ三≡彡'"            ゙'ヾ三≡彡'             i!
                /        ヽ                    i!   今すぐディレクターを呼んできて
              /            \                  !
             /       ',/       ',                 l    やる夫の代わりにインタビュー受けさせたいくらいです。
             !          l        l                l
              、        ,' 、        ,'                i!
              ヽ . _ .. '  ヽ . _ .. '                 i!


関連記事

やる夫社長の日常


973◆8BbAD6KiAg2014/11/11(火) 23:58:25 ID:pK98UjT2


                       ,..---...、
                         __/:::::::::::---...、
                ___/:::r=ミ/::::::::::::::::::::\
            ..::´::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::`::...、:::-::、:::.
         /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::\〉
        /:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::.
          /:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\:::::::\::::.
       /:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::\:.
.      /:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::!、::::::::::::::::::::::|:::::::::∨:ハ
       ::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/ ∨:::::::::::::::::|:::::::::::|::::::!
       |::::::::::l:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::/   ∨ :::::::::::::|ヽ:::::::|::::::!
       l::::::::::∨:::::|:::::::::::::::::::::::::::/     ∨:::::::::斗-l :::::|::::リ
       l:::::::::::::V::::|:::::::::::::::::::斗/ ´ ̄ ̄  V:::::::::/ ;:::::::|::::l|     加賀さん(30)
       ∨:::::::::::\|:::::::::l:::::::::::/        V::::斧7从::::|:リ|
      ∨::::::::::::::∨:::::|::::::::/__,.ィ劣芋ミヽ ∨以 ;::::::l:/ ::::|     本名不明。
       \::::::://∨:::∨:::l ヘ以ノ      ヽ|:::ノ :::::::|
         \ヽ\,\圦:::!            / 从:ヘ:::::::::|     旧華族の加賀伯爵家の末裔。
             >\ゝヽレ′              /:::::::::i、::::::.
           (/l/リハ ー         ,   イ ::::::::::| \::::.    15歳のときに夫を迎え、
             _r}   ≧s。        /l:::|:::::::::从   ヽ:!
            〈V {: >       |≧s。  ヘ:::::ト、::::::::::::::::   ノ    二女をもうける。
       / ̄/  ` <:.> |     )ノ \::::::::::}
      /   /:{      ` <:\r=、、        }::::::/
      ,:  /:/ \           ` \〉〉     /::/
       {  l:.:l   ≧s。        \      /
      {   l:.:|           >---- 、 \--- 、
      {   l:.:|       . <:.:.:>―― 、\ ノ\  \_
      {  l:.:|    /:.:./       \\  ヽ ノ///\
      {  |:.:l    /:.:/     ----- 、  \\ V//////\
      ヽ  Vヘ  ./:.:/  /         \  V:! ∨///////,ヽ
       }   Vヘ ,:.:./   /           }:! |////////ハ
        {    \:./   ;           ', l! |/////////∧
       /  / /∧  {            リ |////////// }


関連記事

やる夫は脅迫で食っていくようです 後編


949◆8BbAD6KiAg2014/11/10(月) 00:07:50 ID:X.UeNeXc


.         _   _
.     _ -           ̄` '  、
   , ´                  ヽ
  ./.  -= ト 、         ._..'i,
. i'    ァ--  ト 、        /  . 'i
 j     イ r';.;ヽヽ. ` '   '"   :,- .i    お尻タッチ!!
 i    ヽヾニノノ,      ヾ== "   i
 {       ,.,.,.,,         "゙゙  }
  ミ                    ノ
.  ヾ_  ,.、       .j:. ,,.ノ    _ /,_.,_        . xヘ ◎   ____   n  
    〆i, \   `' '´    . イ´ `>    ヽ      く/\\   ア∠、 . /厶__ 
´  ̄  \  ヽ 、 , , . ,. . イ  _/´     ヘ         ゛┘ └'己」 └'^ー┘
       i.Y         X         ハ


                                       ′         i      /:::::::::::::::::::::::::::\\
                                        /    i     |     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ヽ
                                     /         |    '/一、,二ニハニ;一-ヽ.ハ  .
                                            ii      |   /- ―――‐- j/     `ヽ i
                                    i    ハ     | ,  ,,x=ミ、:、    |、/ /i |
                     きゃっ!?         .  i      .     V 〃んハ ヽ\//j/\ : |
                                     八      ヽ    | ヘ V:::ソ     jイ,x=ミイ. / |
                                      |   \.    \ |    `¨        ヒソハ|. /  ,:
                                      レ    , \      丶  ::::::::::::       `¨/ j/  /リ
                                    ′  /  /\     \         ′:,: /  / /
                                    /   /    / \     ヽ    r.:::)  イノ/  / ′
                             .      /        / ̄\\    i     /ノ /   /
                                  /       /       \\  リ≧z‐ ´ | /   |
                                ,     /\         \:  i}\ ハ|  |, i i   |
                               /   -‐ ´    丶、      {  {   \i|  |/l l   |
                             ,  /   /        \     人 |\  \ |/| | 八