新世界の神のお料理地獄! 第16話 小倉フレンチトースト

目次 ※本作品にR18要素はありません

2729 : 疫病 ◆fJrHveEGcs : 2018/12/06(木) 22:43:26 ID:S4VLu9820
.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ~あらすじ~                                      ....┃
┃                                                ┃
┃死神リュークが落とした「デスノート」を使い犯罪者を裁いていく           ┃
│自称“新世界の神”夜神月。得意の料理を振る舞い捜査本部を         ...│
│油断させることに成功した月だったが、名探偵Lに死神の存在が        ....│
│露見し窮地に立たされる。                               ....│
│                                                │
│いよいよ物語も大詰め!というタイミングだったが、仕事が忙しくなり       │
┃他スレで手一杯になった作者に最終回の投下を忘れられる。             .....┃
┃もうすぐ1年というところでようやく投下を思い出した疫病 ◆fJrHveEGcsは    ┃
┃慌てて投下準備を始めるのだった……。                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

        |      _/ ,-'::;:/:::lj:::::::<;::::::::::ヾ;ヽ,、_      |
        {     ノ _,-'´_,-‐''<j::/;;'/l:::l::、:ヽ、;;:、ミ-‐    |.    く
        |  , -'´//:::/;イ:::l:::,:::::ゝ;::::ヽ、::ヽ;::::、j:::l:::::iヘ,___ .|
         | ./ / /:::::k::l::|l::::|::|::::::k;:::-:、ヾ;::::::、:::l::|:,;;:l ヾ; { |    そ
 こ . 最   |/ ./ /::/::/i::|::l::|l:::l::|::::l::ヾ;:::::Y::ー;:::ゝ::l;;l:::;リ lj ,/´`>
           .|  /:/:i::/::l::l'、<;:::l::|l:::i::::|::::ゞ;::::|l:::、;:ヾ;:!リi/ヽl /  /    っ
 れ  終   lーr'/:/l;|:::l::l:|::ヽ;;;、;lヾ;::、l::,::::::ノ:l|,:::!,|:::::}ヽ、 j'  /l
           .| j:/:l|::l::!::|::l::::i|:::l:、'ハ;、:ヾ;:_\_'jヽ;:l::iミ::リjヾ、  /{´    !!
 か  回   l /|:li::|l::l::|l:::}:::|l:::}l:ゞ;::ヾ;;ト、;;:ゝ:ト;;;;ゝlj,;::ヾ、   /Tヽ、
         |  レi:|:|;lヾl/i:、:ゞ;ヽ;:\:_;ゞ;,ミl;j王トlj:l:l/!」j\   j  \
 よ  .で   .|   |:l|:l::|::!:|;::i,_ !\//r(:_)_X /-ゞ>‐‐‐'ア\   ./    ヽ、_/
          !   レ'i_l,|lレ'((:)_,ゞ=` '-='"´ u /  /   \_/
 っ        〉   |::::::ヾ;li|l``'f  ,      / /  __    \
         /   l:::::::::`ヽi、 !___-   _`ヽ l/  / /      \
.!!     |   /⌒ヾ、ル'\ーt-‐_´二ヽ,/ / /      /
           |   i  \ヾ、_  \ヾ:_,..!ノシ' / /      /
        .|   |_   ヾ:、\ヽ.`ヾ、 //  /       /
          l   l `ヽ、  l| l ヘ、 _ソ/ /     / /
         |   | l   / ,>  / //        /
         L,   |    /ゝ--tr'´ ./        //
     ,-- 、__/  /ヾ、 :/ ´   /    .      / /ヾ
⌒\/      ./ ノ/     /         / /

新世界の神のお料理地獄! 第15話 カレー

目次 ※本作品にR18要素はありません

117 : 疫病 ◆fJrHveEGcs : 2018/01/01(月) 21:00:28 ID:LNxauD0A0
.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ~あらすじ~                             .....┃
┃                                       .┃
│アメリカ、シアトルに住む高校生ライト・ターナーはある日       ..│
│死神リュークが落とした「デスノート」を拾う。             │
│気に入らない同級生や母親の敵をデスノートによって       .│
┃殺害したライトは、恋人のミアと共に犯罪者裁きを始めるが  ......┃
┃日本でカレーを作ってる月には特に関係ないのだった……。    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                           _,:'´          ⌒`',
                         /              く
               -―- 、    {   、_,ノ≧ニゝー ァ ノ }  ノ_,
              /:/: : : : : : : :.\    」  . : :{_´ィニミ:::::::::ィニミjノ ト-'
            〃 /:/.: : :/: : : : 从ヽ  {: : /ニl〈   (_ソ:::::::::〈(_jY jノ
           /: :/:/: :/: : ://リヘ: ', ‘、:ヽ〈|: 〉         \!
         ,: : :l:li: :/:ァ≦彡' /__ |: :!  └i:Lj彡      -イ
         |:/`|:i:./ y',ニミy:::::::ィニ、!:.:|  ー=:| 、  丶― - /
           ‘{hj:j:〈  {_ソ:::::::::::{i_}Y:/    |  \    ̄ 〈
         ゝ.‘'\    ' : .' 〈: 〃    xく.|   丶 __,ノ                    ,、_
           l:ハ 、  、_ ´/   /   \   ノ|\                   //!
           jノ:| \  - /, --f∧    ,、 ヽ  {ヽl \                   //::::|
           ノリ   丶-イ´ ̄l//∧ ヽ. /\ |-   -リ . ヘ _  /二二二二二ン、_//::::::::::::h
     _ _, - ャくノ    〈ヽ    V//∧ }/    ̄| //、 |/lー,|:::::::::::::::::::::::::::::::::lこ!::::::::::::/〉
   /ヘ、-V/∧ ', _   _l \二 ー 、 / |      |/   ヽ|/|  |:::Death Note::::|::::l::::::://}
   ,'    ヽ ∨,厶 ', ` ´ |  V `/ | / |        /    |/j ..|:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::〈,r'/ノ
   |     l ∨_」.V7 ̄ ̄|   V/ |//,|___  〈 o    |/|_|:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|:::::::`T´
  「二ユ    |./ ー∨   j/ ̄`/  |// |     }  ハ  { ̄/  ┴―r::::::::::::::::::::::::|::::|:::::/
                     ‘,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l  二二二ヽ::::::::::::: :::j::::j/

新世界の神のお料理地獄! 第14話 ご飯の友

目次 ※本作品にR18要素はありません



332 : 疾病★ :2017/03/02(木) 23:36:21 ???
.
┏━━─────────────────────────────━━┓
┃ ~あらすじ~                                      ....┃
┃                                                ┃
│ 死神リュークの落としたデスノートを使い犯罪者を殺し、「キラ」と呼ばれる    │
│ 存在になった、自称“新世界の神”夜神月。                      │
│                                                │
│ “第2のキラ”である海砂が捕まったことで窮地に立たされるかと思いきや   │
┃ Lは初めての女友達である海砂を熱烈歓迎大接待、当の月は死神たちと   ┃
┃ 戯れ、何事も無く平穏な日々をすごしているのであった……            .┃
┗━━─────────────────────────────━━┛
                            ┌ ┐
          _ ,, ..      --──────┴ ┴--     .. ,, ___
       メ^.;⌒メ、─── r¬;:..、_ ────────────┬‐ァ'
    r ツ.;:.;.;.;.;.;:;.;::ヾ┬─.ム;.;.:.;;::;..{ ─┬─┬─┐  ┌─┬┬┐ |≦_
    y';;:.;.:;.:.;.;:.;.:;;;.:.} ||rf.;;`;::;:;;:;:;:;;::;、─┴─┴─┴┐|//├┼┤ |==ァ'
    ! :;;:;:;;;:;:;;::;:;ミY⌒ソ;;:;:;;;:::;:;::;:;:f⌒ n _____,!_└─┴┴┘ |爪
   (;;;;:;;:;:;:;:;;;;;:;:::;:;シ'(;;:;;:;::;:;:;;;:;;;:;:;:じiノ;;l 二二二二二二} ======== | |リ
    Y.:;:;;;::;:;;;:;:;:;f   ヾ;:;;:;;;:;;:;;::;;::;;::;;:Y   __   | r=======、 :| |
    j ;;;:::;;::;;;:;:;;;;:}  || Y;;:;:;;:;:;;:;:;;:;;:;.メ __  |: : : : |  | ||十i十i十|| | |
   ==========================| | | : : 0|  |r────i≦千!
   lミ||ミ||ミ||ミ||ミ||ミ||ミ||ミ||ミ||ミ||ミ|| |i三三丁三三| に二コ   |   | |_
   トミ [二二二二二二二二二] ミ||ミ|| |i三三丁三三|   _r;;:: .:,, |   | |;;;)
   lミ||ミ||ミ||ミ||ミ||ミ||ミ||ミ||ミ||ミ||ミ|| |i三三丁三三| (;;;;:;:(:;;:;::;:;:);)| |二
   ==========================| |────‐ └下ミ( ;;:(::;:;;);;;)) |
     ̄「 ̄ ̄「 ̄ ̄「 ̄ ̄「 ̄ ̄「 ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\トミr=====t| |\
   「 ̄ ̄「 ̄ ̄「 ̄ ̄「 ̄ ̄「 ̄ ̄「 | |二二二二二二二ト、|工工工| |

新世界の神のお料理地獄! 第13話 そうめん

目次 ※本作品にR18要素はありません

887 : 疾病★ : 2016/07/20(水) 00:19:44 ID:???
.
┏━━━━━━───────────────────────━━━━━━┓
┃ ~あらすじ~                                          ┃
┃                                                    ┃
│ 死神リュークの落としたデスノートを使い犯罪者を殺し、「キラ」と呼ばれる     ...│
│ 存在になった、自称“新世界の神”夜神月。                       ...│
│                                                    │
│ 所有権の放棄と死神たちを利用し名探偵“L”の追及を交わすも、“第2のキラ” ......│
┃ である海砂が捕まったことで再び窮地に立たされる。                 ....┃
┃ 絶体絶命のピンチの中、月は今日の昼飯に思案を巡らせるのだった……      ┃
┗━━━━━━───────────────────────━━━━━━┛
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::: :::: :::: :::::::: :::: :::: :::: :::: ::::
 : : : : : : : : : : : : : : :┌───┐: : : : : : : : : : : : : :
                    | 口:口:口 |.  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .
 /| ̄ ̄ ̄|  _____| ̄ ̄ ̄ ̄| 口:口:口 |          _____
 |::::| [] [] []:|/| ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |         .|         |\
 |::::| [] [] []:|_| ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |──┐   __|[]_[]_[] [] [] |::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|.___| lll lll lll |\:ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|