モンハン立志伝キル夫 第59話


3926◆lvvcuEpSd.2022/10/03(月) 20:44:47.52 ID:RPShwXzR



           - ─ ==─ - 、
        ./                \
.       /                   \
.     /                  ヽ
    /                       ヽ     挨拶は済ませた
.    |                         |
    丶       (  ● )       ( ● ) |     装備も問題ない
.   ...ヽ                   /
       \     トェェェェェェェェェイ/      ……っし、行くか
       イ                   \
     /                      ヽ
    ./                    i
   /                      !
  ./       ,イ                  !
┏━━━━━━━━━━━━━┓
     前回のあらすじ
╋━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     始まりの街を一時離れ、最前線へと赴くことを決めたキル夫。
     過酷な環境は、相応以上に彼を鍛えることだろう。
     しかし忘れてはならない。キル夫にはすでに、帰りを待つ女がいるのだ。
     無茶をするにも、死なない程度が望ましいだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



モンハン立志伝キル夫 第58話


3737◆lvvcuEpSd.2022/10/02(日) 19:25:16.53 ID:IXNELzMc


             l、
             |ii\       ノ|
             liiiiiiiiiヽ    /ii}
              ∧iiiiiiiii∨ /iiiiiiiii|
           >‐∧iiiiiiiiiゝ {iiiiiiiiリ
        > ´ __≠≧≡鬩≦ノ`ヽ
       /  >.-‐: :´  ̄: : : ̄: : ヽミ \
      /  /: : : : /: : : : : y: : : : : \ ヽ
     ./ /: /: : /: : /: : : ハ: : : : : }: \ ヽ
     {/ ,イ: : : :/: : :ハ: : : {  }==┼: :∨ }
    /::/iiil/: : : /: : /`ヽ{: : |   斗 ー::}: : : } .l
    ./::/ iii/: : : /从イ    从l ´  \: |: : : ∨
   /:/ { ./: : : //////////}:|: : :ハ:∨    そりゃ、本とか人づて(主にベネットさん)とかで
   {/  〉: : : /マ/////////〉: : :l }: }
   ′ .l: : : /{ ヘ //////// /}: : :l }: |     聞いてはいたけどさ
     {: : :/ ゝュ.             /_.|: : ノ .レ
    .l: : ::{ \  >、     ´ `  u .ノ /: :/        知らない男の子の……おち……アレを見たこととかないし
     i: : ::l   ゝ/ .}      <  /: :/
      .{::ハ:{ー-‐{/‐‐i  ` ´ {_,、-‐ノク/ー‐-       いや……とか、では、ないけど、事故だし
    /.::|.:.:.:.:`\-‐乂     `ナー-/ __ ∨.:.ヽ
   ./.:У` ヽ,.:.:.\  ゝ 、   /   \  ハ.:.:.:.:ゝ、   というかあたしが押し付けちゃったのが悪いんだし
   >/   ,イ ̄ヽ.:`ヽ  `☆´     .\_}:.:.:.:.:.:.:.:〉
  .∥ |  ./. . . . . . }.:.:.:.}ヽ、    、,     ノ:`ヽ、/   いや、ある意味、あたしに魅力があるってことなのかな……?
  《  | /. . . . . . . .}.:.:.:|::::::`:ー-ァ_ヽ_,,.。*'"`ヽ::::::\
  ゞ\ {. . . . . . . . }.:.:.:.}::::::::::::::/. . . .、. . . . . . \::::::::、   …………おっきかったな……
   =≦只≧=. . . . |.:.:./::::::::::::/. . . . . . . . . . . . . .}:::::::::
    .∨iii/. . . . . . |.:/::::::::::::/. . . . . . . . . . . . . ..|::::::::::}
    .}ii〈. . . . . . . {/::::::::::::/. . . . . . . .l. . . . . . . .}::::::::ノ
    .}∧ヌ. . . . . ..|:::::::::::/. . . . . . . ..从. . . . . . .|:::::/
    .|. . . . . . . . ..|::::::::/. . . . . . . . .ハヘ` . . . . ..|::/
    ノ. . . . . . . . ..|\/. . . . . . . . . . . . . . . . . . .〈
┏━━━━━━━━━━━━━┓
     前回のあらすじ
╋━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     何かと女絡みのエピソードに事欠かないキル夫であるが、彼はつい1月前まで歳相応の少年であった。
     多少扱い方を心得たとは言え、ふとした拍子に若さが暴走するのはよくあることだ。
     少なくとも女の方は満更でもなさそうだが、果たして。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


モンハン立志伝キル夫 第57話


3659◆lvvcuEpSd.2022/09/30(金) 20:15:28.47 ID:URVsyWG8


     、                   ,
              `         ′    ′
 `    ヽ       v_        '      ,    ´
          丶   ´(メ`         __x
  o   、               ´       ゙サ    "
 X        `          ′
\,〈フ´      、   l、      '      ,  /  ,  ´
 、    ゙        .|ii\       ノ|        _     ‐
\           liiiiiiiiiヽ    /ii}..     .,   、
              ∧iiiiiiiii∨ /iiiiiiiii|
           >‐∧iiiiiiiiiゝ {iiiiiiiiリ
        > ´ __≠≧≡鬩≦ノ`ヽ
       /  >.-‐: :´  ̄: : : ̄: : ヽミ \
      /  /: : : : /: : : : : y: : : : : \ ヽ
     ./ /: /: : /: : /: : : ハ: : : : : }: \ ヽ
     {/ ,イ: : : :/: : :ハ: : : {  }==┼: :∨ }       力の爪あるの!?
    /::/iiil/: : : /: : /`ヽ{: : |   斗 ー::}: : : } .l
    ./::/ iii/: : : /从イ    从l ´  \: |: : : ∨       早く言ってよ~機構に付け加えちゃうね!
   /:/ { ./: : : /ィ    ┃    .┃   .}:|: : :ハ:∨
   {/  〉: : : /マ.     ┃    .┃    〉: : :l }: }       大丈夫大丈夫、設計と製作どっちもあたしだから
   ′ .l: : : /{ ヘ   ' '   '   ' '  ./}: : :l }: |
     {: : :/ ゝュ.             /_.|: : ノ .レ       途中でアドリブいれても……あ
    .l: : ::{ \  >、    `´   .ノ /: :/
     i: : ::l   ゝ/ .}      <  /: :/          ……ふっふっふー、引っかかったー!
      .{::ハ:{ー-‐{/‐‐i  ` ´ {_,、-‐ノク/ー‐-
    /.::|.:.:.:.:`\-‐乂     `ナー-/ __ ∨.:.ヽ
   ./.:У` ヽ,.:.:.\  ゝ 、   /   \  ハ.:.:.:.:ゝ、
   >/   ,イ ̄ヽ.:`ヽ  `☆´     .\_}:.:.:.:.:.:.:.:〉
  .∥ |  ./. . . . . . }.:.:.:.}ヽ、    、,     ノ:`ヽ、/
  《  | /. . . . . . . .}.:.:.:|::::::`:ー-ァ_ヽ_,,.。*'"`ヽ::::::\
  ゞ\ {. . . . . . . . }.:.:.:.}::::::::::::::/. . . .、. . . . . . \::::::::、
   =≦只≧=. . . . |.:.:./::::::::::::/. . . . . . . . . . . . . .}:::::::::
    .∨iii/. . . . . . |.:/::::::::::::/. . . . . . . . . . . . . ..|::::::::::}
    .}ii〈. . . . . . . {/::::::::::::/. . . . . . . .l. . . . . . . .}::::::::ノ
    .}∧ヌ. . . . . ..|:::::::::::/. . . . . . . ..从. . . . . . .|:::::/
    .|. . . . . . . . ..|::::::::/. . . . . . . . .ハヘ` . . . . ..|::/
    ノ. . . . . . . . ..|\/. . . . . . . . . . . . . . . . . . .〈
┏━━━━━━━━━━━━━┓
     前回のあらすじ
╋━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ライザのアトリエにて、装備の新調を試みるキル夫。
     所持金のほとんどと引き換えにさらなる強力な装備を手に入れた彼は、
     その代価として、ライザに使い心地を報告するという任務を与えられる。
     わざわざライザが客の中からキル夫を選んだ理由を、二人はまだ知らない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



モンハン立志伝キル夫 第56話


3607◆lvvcuEpSd.2022/09/29(木) 22:25:54.46 ID:5GEIDQhA
どうにか帰って来れましたのでちょっとだけやります


3593 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2022/09/28(水) 23:11:20.91 ID:xkwzwwTz [9/9]
【安価】村に来たばかりのキル夫の師匠


┏━━━━━━━━━━━━━┓
     System message
╋━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    小ネタ:【1D8:1】
    1.>>3593
    2.>>3595
    3.>>3596
    4.>>3598
    5.>>3599
    6.>>3600
    7>>3601

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


モンハン立志伝キル夫 第55話


3403◆lvvcuEpSd.2022/09/28(水) 20:01:24.59 ID:ujxykXNr



                > '" ̄ ̄ >ー- 、
          、丶彡'"         ゝー-ゝ、
       、丶" <              、  ヾ
     、 `_,,,/  ,.   ,.   ヽ   ヽ  ヽ \  \
   、`   /   /   /  、 rヾ   ヽ   ヽ ヽ  .ヽ __ rヾ、
 /  /   ,;"    ./  ハ .ハヽ   j、   ヽ .ト、ヾj /: : : : >、
   /    /    /  ./ヾV/'ヘ   jヾ   ', .| ヾV: : : : : : :/: :> 、
  .〈     /    ,'i  i     ';,  .{ヾ   ハ !ー-ゞ: : : : : :/: : : : : : : :> 、      賭場?
   ';,    .//    ハ!  .l     }.!._! ヾ   j;:} .|  /ゞ: : : :.j : : : : : : : : : : : : :ゝ
    ';,   i {   _.,,j -}-‐}-    j'}  / ̄}`'' }:;!! !  ノ!ヾ: : : j;::/: : : : : : : : : : : /     何度か連れてかれたことあるから
    .j   ./!:!、   i{ ヾ .{     .i/ _,/,,,,_j,,}  i::}! .!イ ./: : : : ::{/: : : : : : : : : : : /
    /  / {:ヾ _,,ィ'テ斧ミ、   / イ"ソ斧iゝー.リ .}   !: ` ヽ: /: : : : : : : : : : : /      一通りルールは知ってるよ
    /  .イ ヾ{:;\  ヾ i;;::::;;;}    /" !;;:::;;リ .イ.;/ .j、 }    ./: : : : : : : : : : : /
   .{   i;:{ }ヾ ゝ、 ゞ.ゝ''"         ̄/ |:i|  !.〉 .j   /: : : : : : : : : : :.:/       麻雀の数合わせとか
   .{   {::! | ヽ〈} ヽヾ     `       ..::}:j  イ .ソ  ,:": : : : : : : : : : :./
   .{   {ヾ .j  ヾ} ';、`             ノ! / |^ヾ /: : : : : : : : : : : :.,'        カードやってるの後ろで見てたりとか
   ';,  .{ ヽ {   }  ト、    r 、    /_j ハ,!.ソイ: : : : : : : : : : : : /
    ヽ { ヽ{   }  } }; > 、       <!: : : { .{/: :/: : : : : : : : : : : :./         ひょっとして軍資金困ってるとか?
     ヽ{、 ヾ   !  } i; ィ''".:}` - "   }: : : :{ j: : : , : : : : : : : : : : : :/
      ヾ、  `  .|  |ハ ';,: : :.{、_ ,,,.,ィ/}-:.''"! !: : : : : : : : : : : : : / 
            |  イj.ヘ: : :ハニニニニイ}.: : : :.} } : : : : : : : :,': : : ,;"
            {  .{i/`:":./ミニニニイ/.: : : : { {: : : : : : : /: : :,"
             _j  /: : : : : /ミニニニイ/: : : : : .{. .{: : : : : :.,': :,;"
         /: j /: : : : : /ミニニイ/: : : : : : :.ヽ ヽ: : : : / :/
         /: : :j /: : : : :_.{ミニニ/: : : :--: : : :ヽ ヽ: : :,':./
        .{: : :/ //: : : : :ヽニイ: ": : : : : : : : : `:.丶ヽ.;':/!
        j: : :.i /: : : : : : : : :ヽ/: : : : : : : : : : : : : : ヾゝ /:{
┏━━━━━━━━━━━━━┓
     前回のあらすじ
╋━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     賭場で大勝を収めたキル夫は、ディーラーであるヴィクトリカを景品として手に入れる。
     権利として許された24時間をほぼ全てまぐわいと睡眠に費やした客は
     恐らくキル夫くらいなものであろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


モンハン立志伝キル夫 第54話


3231◆lvvcuEpSd.2022/09/26(月) 20:49:14.18 ID:FNmGjTpc


              /rf「:i:|幵幵幵]:iて    |  i|    |  |    i|         |        |  i|    i|  i|
                 /〔i:i:i:i:i:|幵幵幵j:i:i:i:i)   i|  i|    |  |    i|         |        |  i|    i|  i|
              >:i:i:|幵幵Ⅳ:i厂    i|  i|    |  |    i|         |        |  i|    i|  i|
            i 〔i:i:i:i:i:|幵幵|:i:i:{__     i|  i|    |  |    i|         |        |  i|    i|  i|
            |  ゝ:i:i:i:|幵幵|:i:i:i:i:i}    i|  _」ニ=-┼…|‐- ミ」           _」ニ=─‐ ミ」  i|    i|  i|
            |   〔:i:∧寸]」:i:i厂    i|  i|    |  |     i|           :|        |  i|    i|  i|   (くっ、何という事だ)
            |  八i:i:iΛ\:i:{.      i| __」z斗≠=- ミ   i|        _.z斗≠- ミ,  |  リ     リ  i|
            |  /  厂|:i|\\     !ハ「  ):::::::::::リ `ヽ从 zニ=- '〃  ):::ハ   犲t厂 ̄ ̄ ̄   i|   (身売りした時から覚悟はあったが)
            | :/  ノ  |:i|  \》      ’   乂辷zン             ∨-ソ    〃    |    i|
            |/      |:」 .:|        ‘,     ー一            ー一    ;   |  |    i|   (……この御仁が最初の客になるか)
                /         / |         丶  : : : : : : : .           .: : : : : : : . i{   |  |    i|
            /         / : |         ’, .: : : : : : : :      ,   : : : : : : : : 八__|  l     リ   (ま、まぁ?)
                    ,′ 从_______\                    ′  |  ̄ ̄ ̄ ̄
           ′                八|^ヽ                        。    |     (見る限りまともそうだし言動も普通)
                     i             个ー\          ---         イ  \   |
.           :           |          厂 ̄ ̄\  `'* 。            。*” |    丶 i|     (体格差は懸念だが……慣らしてあるからな)
         i              r─ノ  厂| ̄ ̄ ̄\    〕= ‐-- z= 〔     |     氷
         l           厂}\从_人__ノ  |    / ̄\/ `7:i:ト。i:i:ト:;_jメ⌒¨¨L__       ゚。   (……くっ、まだ選ばれてもいないのに)
         |        r~J:i:i:L,__\:i:i:i:i:i:}  \厂|    /  /|:i:| `ヽ:i]」  }:i:i:i:i:i:i:i`ヽ      o
         |       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\厂|\:人__厂 ̄~|___,{⌒V |:i:|   |:|  ̄}:i:i:i:i:i:i:<         。  (心がざわついて仕方ない!!)
         |    /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:}      ⌒|:i:|⌒⌒|!|  ̄}:i:i:i:i:i:i:i:i:}       ;
┏━━━━━━━━━━━━━┓
     前回のあらすじ
╋━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   
      立て続けに起こった重たい仕事で溜まった疲労を抜くため、キル夫は歓楽街を訪れる。
      賭博に興じたキル夫は、ビギナーズラックなのかあれよあれよと大勝
      アカギとオーゼンという玄人二人をも超える収支を叩き出し、今日の勝ち頭となった。
      打ち負かしたディーラーは"景品"として楽しめるのがここのルールである。
      これまでアカギにしか成し得ず、そしてアカギが興味なさげに放り投げていた権利を
      キル夫はアッサリと手にしたのだ。
 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛